新沢千塚古墳群公園(南側:奈良県橿原市)

車で遠足
08 /22 2023
記事一覧

天気が不安定。バイクはやめておこう。

20230822nizawa (2)
車でお出かけ。こんな空。

20230822nizawa (3)
R169から橿原ニュータウン経由で新沢千塚古墳群公園に到着。お店はお休みのようです。

20230822nizawa (4)
古代のイメージ壁画。

20230822nizawa (6)
南北に分かれています。今日は南側(写真では上のほう)を歩きます。

20230822nizawa (7)
ここが本日のアウトドア食堂。小雨が降ってきました。

20230822nizawa (8)
イノシシが何度も目撃されているようです。こんなところにいるのに驚き。

20230822nizawa (9)
こんな天気ですが、子供連れの人が何人か。

20230822nizawa (11)
今朝作ったミンチご飯など。外で食べると二倍おいしい。

20230822nizawa (12)
シルクの杜という施設。歩行用プールやジャグジー、トレーニングルームなどが有料で使えるようです。料金を見ると、私がいつも行っているプールよりは割高な感じです。

20230822nizawa (13)
葛城山の方は雨かなぁ。

20230822nizawa (14)
冬ならあの展望台もよし。ベンチ有。

20230822nizawa (15)
南側はあまり人が歩かない様子。

20230822nizawa (16)

20230822nizawa (17)
公園内でも土砂崩れ。

20230822nizawa (18)
あの展望台もいいですね。

20230822nizawa (19)
畝傍山を正面に見る。

20230822nizawa (20)
あそこには東屋。

20230822nizawa (21)
何やら面白い植物。

20230822nizawa (1)
100%ガマという結果でした。

20230822nizawa (22)
冬にラーメンを食べに来よう。

20230822nizawa (23)
花はアジサイしかないのかも。ちょっとさみしい。

20230822nizawa (24)
公園のシンボルの龍。

20230822nizawa (25)
これもシンボルの球体。ミストを噴出しています。

20230822nizawa (27)
男子トイレにゴルゴ。

20230822nizawa (28)
汗を一杯かきました。本格的な雨にならなくてよかったです。

でも帰り、高田バイパスで大雨!高速ワイパーにしても時速40kmがやっとの視界。バイクであんな雨にあったらたいへんでした。
近場の散歩スポット。新沢千塚は「にいざわせんづか」です。さいさい行こうと思います。
スポンサーサイト



青蓮寺ダム展望台(三重県名張市)

ツーリング
08 /21 2023
記事一覧

曽爾高原で、亀山にハイキングが予定でしたが、かなり暑くなりそうということで、出発直前に予定変更。
とりあえず曽爾経由で青蓮寺ダムにでも行こう。

桜井、宇陀経由で内牧からR369。

20230821shorenji (1)
曽爾村掛公園までやってきました。交通量は少なかったです。

20230821shorenji (2)
鎧岳893.6m。登ることはあるだろうか。

名張曽爾線を青蓮寺川沿いにのんびりと走る。景色がいいところも多いが、停まるのが億劫で写真はなし。こういう時、小さなバイクだと気軽に停車できますね。

20230821shorenji (3)
青蓮寺ダム堰堤を渡り、展望台に来ました。誰もいません。

20230821shorenji (4)
ここが本日のアウトドア食堂。屋根付きで快適。

20230821shorenji (12)
コンクリのベンチ。「直火は禁止」との表示があり、ラーツースポットでもあります。

20230821shorenji (13)
おやつは食パン。ラジオ大阪を聞きながらゆっくりいただきます。「大沢桃子」という歌手が出ていたが、なかなかよかったです。

20230821shorenji (14)
目の前には監視カメラ。下手なことはできない。

20230821shorenji (5)
ダムをのぞく。

20230821shorenji (6)
豊富な貯水。

20230821shorenji (7)
赤い橋を通ってきました。

20230821shorenji (8)
木津川を経て大阪湾にそそぐようです。

20230821shorenji (15)
ユリが咲いています。テッポウユリか。

20230821shorenji (11)
ダムの中ほどを歩いている人がいます。見学会?私は怖くて歩けないと思います。

帰りは「つつじが丘」という大きな住宅街を通って、布生まで来ました。名張サウスCCの前。

20230821shorenji (19)
車がほとんど通らないので快適。

20230821shorenji (17)
イラストマップがあります。

20230821shorenji (18)
棚田に稲はなし。

帰りも曽爾村掛公園に寄り、レブル500の方と30分ほどお話しました。
雲は多かったですが、にわか雨には遭わずに帰宅できました。144km。燃費30km/ℓ。
夏も終わりなのか、レジャーでのお出かけは少ない感じでした。
藤原宮跡のキバナコスモスはあと数日で満開かも。

紀の川市・かつらぎ町GSR散歩(和歌山県)

ツーリング
08 /19 2023
記事一覧

無性に眠くて出発は昼前。
五條から紀の川左岸を走る。

20230819kinokawa (2)
清水から紀の川フルーツライン。国城広場で休憩。

20230819kinokawa (13)
ちょっと寄り道してフルーツラインから農道を上がります。

20230819kinokawa (3)
笠石の説明。

20230819kinokawa (5)
高さは1,3mほど。高野参詣道三谷坂コースの途中にあります。

20230819kinokawa (7)
ここからの眺めがいいです。

20230819kinokawa (8)

20230819kinokawa (9)
暑くなければここでお弁当もいいですね。

20230819kinokawa (12)
柿畑の中です。

竹房橋を過ぎて最初が峰方面へ。最初が峰には寄らず南進。

20230819kinokawa (14)
廃校がありました。

20230819kinokawa (15)
付近に家は多いですが。

20230819kinokawa (18)
下っていくと道がこんなになっていました。

県道3号に合流して東へ。

20230819kinokawa (24)
4キロほどで左折、農道を上がると広場がありました。

20230819kinokawa (25)
すわってお弁当を食べるスペースもありそうですが、いかんせん、虫が多そうなので諦めます。

20230819kinokawa (26)
県道を走っていると交互通行。

20230819kinokawa (28)
そばに無人野菜販売所。ししとうやミニトマトを買いました。

20230819kinokawa (29)
このスイカは600円。

20230819kinokawa (30)
県道4号、かつらぎ町と紀の川市の境のあたり。

お弁当スポットがずっとなくて、国道480号に合流して山を下ります。

20230819kinokawa (33)
薬師の滝の駐車場に停めます。

20230819kinokawa (34)
もう時間が遅いので、記念碑に腰かけさせてもらってこんなお弁当を食べます。いろんなバイクが通ります。

少し戻ってフルーツライン。最初の「山崎」という表示で山の方へ。

20230819kinokawa (36)
フルーツラインより大分高く上がってきました。

20230819kinokawa (37)
山崎の集落。

20230819kinokawa (39)
向うに見えるのはNTTドコモ中継アンテナ。

20230819kinokawa (40)
大日山榧の木神社という案内に従って走ってきました。

20230819kinokawa (48)
これがそうです。こじんまりとしています。いわれが長文で石に刻まれていました。現在鳥居を作る工事中で、若い作業員の方たちが働いておられました。

20230819kinokawa (44)
フルーツラインよりも紀の川流域が小さく見えます。

20230819kinokawa (43)
日暮れもきれいでしょう。

20230819kinokawa (50)
NTTアンテナにも寄りました。名称は「雨引山」。

20230819kinokawa (54)
農道を下っていると見たことのある場所が。町石道を歩いた時に通ったところです。町石道は農道を横切って山道を行きます。

20230819kinokawa (58)
下の県道沿いにも「榧の木神社」があります。同じような構造になっています。ここも工事中でペンキ塗りの最中でした。

五條の念仏寺で休憩後、R24で御所へ。

20230819kinokawa (65)
東佐味の弥勒寺の案内。

20230819kinokawa (62)
ここから「峯山百体観音」というコースがあるようです。

20230819kinokawa (63)
また車で来てみよう。弥勒寺の駐車場が使えるようです。

20230819kinokawa (1)
今日の花。奥安楽川広場に咲いていたユリ。

149km。汗だくになりました。県道3号4号ではなかなかいいお弁当スポットがないですね。道はのんびり走れてお気に入りです。

甘樫丘ウォーク(奈良県明日香村)

車で遠足
08 /17 2023
記事一覧

台風一過、天気が今一なのでバイクはお休み。
手近なところで明日香村の甘樫丘へ。
行ったことはありますが、ぐるっと一周したことはないような気がします。

20230817amaka (9)
県道沿いのトイレのある駐車場に車を停めました。

20230817amaka (11)
軽く一周しようと思います。

20230817amaka (12)
虫取り禁止らしい。

20230817amaka (13)
六地蔵がありました。

20230817amaka (15)
雑木林がいいですね。

20230817amaka (16)
鬱蒼としています。

20230817amaka (19)
川原展望台。石の上にもすわりやすい。

20230817amaka (17)
畝傍山。

20230817amaka (18)
耳成山。

20230817amaka (22)
養護学校と向うの山々。

20230817amaka (23)
芝生広場。

20230817amaka (25)
この池の水は死んでそう。

20230817amaka (26)
東屋の向うに畝傍山。

20230817amaka (27)


20230817amaka (29)
巡視のバイク。

20230817amaka (31)
とても立ち入りしたくない草むら。

20230817amaka (32)
豊浦休憩所。この木は紅葉するときれい。

20230817amaka (34)
チョウは飛んでいないようでした。

20230817amaka (37)
甘樫丘展望台。

20230817amaka (38)
東側の展望。

20230817amaka (39)
耳成山と天香具山。

20230817amaka (41)
二上山と畝傍山。

20230817amaka (42)
大きな屋根は飛鳥寺でしょうか。

20230817amaka (1)
途中の畑で。正解かも。

20230817amaka (2)
民家の前で。

20230817amaka (4)
休憩所に展示されていた写真。これだけ特徴のある花だとアプリも100%正解するようです。

80分くらいのウォーク。汗びっしょりになりました。低い丘ですが、結構アップダウンがあるので運動になります。
丘だけで7000歩以上になったと思います。
今の時期,虫が顔付近にまとわりつくのが鬱陶しいです。冬ならもっといろいろなバリルートを歩けると思います。

赤目48滝(三重県名張市)

ツーリング
08 /11 2023
記事一覧

混んでいるかなぁと思いつつ、昼前に出発。
榛原経由でR165で名張方面へ。
道の駅大宇陀室生の先で右折。滝谷花しょうぶ園方面へ。

20230811akame (1)
トイレをお借りしました。

20230811akame (2)
その先、宇陀市室生西谷のあたり。稲田が美しい。

20230811akame (3)

20230811akame (5)
見えているのは旧西谷小学校。

20230811akame (4)
大きなプールが残っています。

20230811akame (7)
こういう宿泊施設を頻繁に利用したいものです・・・

20230811akame (9)
名張市竜口経由で赤目48滝の駐車場に到着。二輪は一番奥(滝の入口に近い)。200円。各駐車場はほぼ満車。

20230811akame (13)
一応渓谷内の最後の滝である岩窟滝まで行くつもりですが、時間が遅いので無理かも。

20230811akame (16)
ときどき立ち止まって撮影しながら歩きます。目的は運動です。

20230811akame (23)

20230811akame (25)

20230811akame (26)

20230811akame (27)
ここが本日のアウトドア食堂。布曳の滝かな。

20230811akame (28)
豚肉と玉ねぎの炒め物弁当。ひっきりなしに人が来ますが、気にせずにゆっくりいただきます。

20230811akame (32)
上流へ向かうのですが、下りもあります。

20230811akame (35)
ずっと日陰がありがたい。でも汗が吹き出ます。

20230811akame (37)
百畳岩のあたり。もう3時を過ぎていてあまり人がいません。

途中係りの人が「4時に百畳岩から戻ってください」とのこと。山の日暮れは早いので、5時には受付に戻らなければならないようなルール。

20230811akame (43)

20230811akame (45)
ちょっと急ぎ足で歩く。

20230811akame (46)

20230811akame (48)
急いで歩き、最後の滝の岩窟滝まで来てしまいました。写真は失敗。
他には誰もいません。私が最後のハイカーになるのかと思いつつ、Uターン。

20230811akame (55)
復路を歩いていると、合計5人とすれ違ったので、ラストハイカーにはなりませんでした。もし最後になって、道を踏み外して骨折でもしようものなら、たいへんですね!

20230811akame (60)
時間が遅くなるとこういうふうになります。

20230811akame (63)
駐車場にもどってきました。がらがらになっていました。

今日はバイクが95km。歩数は13000歩以上。まぁまぁ運動になりました。また違う季節に訪れたいと思いました。

中田の棚田(和歌山県紀美野町)

ツーリング
08 /10 2023
記事一覧

大和高田から五條、紀の川左岸を走り、桃山町市場からR424で南下。

20230810nakata (1)
くどやまの道の駅で休憩。今日はカンカン照りです。頭髪を濡らし、濡れタオルを首に巻きます。

県道10号で動木。「とどろき」と読むらしい。

20230810nakata (2)
高野西街道から小川橋。

20230810nakata (3)
貴志川。

20230810nakata (5)
川原に下りる道があります。また冬に来てみよう。

20230810nakata (14)
県道180号で南下。生石山登山者駐車場に到着。

20230810nakata (10)
直売所は第一、第三日曜日に開くようです。

20230810nakata (9)
水車があります。

20230810nakata (13)
登りたいとは思いますが。

20230810nakata (8)
わりとふもとでも出るそうです。

20230810nakata (15)
県道180号をそのまま走ると、「中田の棚田」に到着。

20230810nakata (16)
遠目にはきれいです。

20230810nakata (17)

20230810nakata (18)

20230810nakata (21)
でも、水田になっているのは少ない。保存活動をされているようですが、どこも大変ですね。

20230810nakata (23)
ここには広い駐車スペースがありますが、日陰が全くありません。お弁当をあきらめて小川橋にもどります。(この先の180号は通行止めらしい)

20230810nakata (24)
国道(高野西街道)を東へ。紀美野町田というところから山の方へ上がります。この地名、「田」は「た」。
上がっていくと、美里町立国吉小学校跡に到着。

20230810nakata (26)
食堂になっているようです。他にお風呂とかもあるようです。

20230810nakata (28)
隣の惣福寺。

20230810nakata (30)
その隣に国吉熊野神社。

20230810nakata (31)
立派な大木。

20230810nakata (34)
大きくはないけれど、「将軍桜」という名がついています。

20230810nakata (35)
「さかのうえのたむらまろ」は名前を知っているくらいですが、ウィキペディアを見るとかなりの情報が載っています。平安時代の人の行動がそんなに記録に残っているのかと驚きますが、いろいろ伝説もあるようですね。

20230810nakata (36)
お寺に隣接するセミナーハウス。どう見ても使われてなさそう。

20230810nakata (37)
建物は立派で、まだ新しいです。

20230810nakata (45)
内部もきれいです。

20230810nakata (41)
鐘楼の横にベンチセットがありました。ここが本日のアウトドア食堂。鐘突き放題。

20230810nakata (42)
豚肉の炒め物弁当。高校野球を聞きながらゆっくりいただきます。

20230810nakata (51)
高野西街道を高野山方面へ走り、小西のWCの手前に「大門橋」があります。立派な橋ですが、歩行者専用になっています。

20230810nakata (53)
1955年完成らしい。結構古い。あちらが新しい大門橋です。

20230810nakata (55)
高野町花坂のやきもち製造元「掛商店」でやきもちを買いました。

あとはフルーツライン、念仏寺経由で帰りました。175km。紀美野町はとても走りやすかったです。
ガソリンが高くなりました!200円も間近?

奈良県営馬見丘陵公園のひまわり

車で遠足
08 /06 2023
記事一覧

今日はバイクはやめて、車でおでかけ。
奈良県内をいろいろ案内しているYouTube番組で、馬見丘陵公園のひまわりを紹介していたので、私も、ということで、昼過ぎに出発。

20230806umami (8)
こんな空模様。風も強くなってきました。

20230806umami (9)
南駐車場の近くのひまわり畑。風で揺れる揺れる。

20230806umami (11)

20230806umami (12)
まぁ、こういう色調もありですね。

20230806umami (15)

20230806umami (16)
これはヒャクジツコウかな。サルスベリ。

20230806umami (18)
竹取公園のモニュメントが見えるところ。ここが本日のアウトドア食堂。

20230806umami (19)
コロッケ・ゴーヤチャンプルー弁当。食べている間に黒い雲が去っていきました。

20230806umami (20)
蓮池。

20230806umami (21)
黒いひまわり。

20230806umami (24)
逆光で。

20230806umami (26)
背丈の低い品種なのかな。

20230806umami (28)
こういうのもあります。

20230806umami (30)

20230806umami (32)

20230806umami (36)
夏の日は長い。駐車場は7時までOK。

20230806umami (37)
カリヨンの丘にはコキアがいっぱい。

アプリで遊んでみます。

20230806umami (2)
漢字だと「白妙向日葵」。合っているのかどうかわかりません。ちなみにここ広陵町の町の花はヒマワリだそうです。

20230806umami (4)

20230806umami (5)
花は紅色と白色があるんですね。

20230806umami (6)

20230806umami (7)
ニチニチソウはいろんな花がありそうで、これはどうでしょう?

8000歩近く歩きました。人出は少ない方かな。暑い中ジョギングしている人もいました。私は歩くだけで汗いっぱいになりました。

天川村ハイキングのつもりが

ツーリング
08 /05 2023
記事一覧

天川村の龍泉寺に駐車して、「自然探求路」をちょっとだけハイキングするつもりで出発。
R24室(むろ)交差点からR309へ。
その先の冨田交差点が大渋滞。ここでうんざりします。

大淀町岡崎から天川村方面へ。交通量が多い。対向車も多い。バスも来る。ミニバンが多い。きっと家族連れが多い。
夏休みの土曜日・・・大阪方面からどっと人が来ているような・・・

20230805tenkawa (1)
天川村総合案内所に到着。川合交差点のすぐ手前。信号が赤になるとすぐに車が十数台連なる。半分がミニバン。

20230805tenkawa (2)
桜の時期の吉野山みたい。

ここで意気消沈。山手の洞川にはそんなに人はいないかもしれませんが、ハイキングする気が失せました。川合で右折、県道53号へ。

20230805tenkawa (3)
関電九尾ダム。県道53号はすいていますが、道沿いのキャンプ場やBBQ場は賑わっている様子。

20230805tenkawa (4)
すごい緑色の水。

20230805tenkawa (6)
広瀬公衆トイレ。施設を利用しない私などにはありがたいです。

20230805tenkawa (7)
阪本の手前。

20230805tenkawa (8)
新旧の大塔橋が見えています。

20230805tenkawa (9)
R168を北上し、大塔歴史資料館前。

20230805tenkawa (10)
向かいは道の駅吉野路大塔。賑わっている様子。

20230805tenkawa (11)
お昼時だし、日陰があったので、ここが本日のアウトドア食堂。

20230805tenkawa (12)
残り物を詰めてきました。国道をいろいろなバイクが駆け抜けていきます。半袖ライダーさんも多い。

20230805tenkawa (13)
いさましく撮れた。

20230805tenkawa (16)
後醍醐天皇の息子さんらしい。

20230805tenkawa (18)
城戸の「五新線トレインパーク」に到着。「幻レールウェイ」というかっこいい名前がついています。

20230805tenkawa (17)
作業所のような建物。

20230805tenkawa (19)
ミニSLの線路。

20230805tenkawa (20)
新しい施設。トイレもきれいな最新のもの。

20230805tenkawa (21)
中には切符売り場もあります。

20230805tenkawa (22)
以前、五新線沿いにバスが通っていました。

20230805tenkawa (23)
ジオラマもあり。

この休憩所に、ここでの活動にかかわっていらっしゃる方がおられて、1時間以上お話させていただきました。
いろいろな話題がありましたが、昔は別府で本田技研のバイクの営業をされていたとか。

「ヤマハの看板のお店に行き、昼は店主が出かけていることが多いが、留守番の奥さんといろいろお話をする。夕方バイクを店に入れるのも手伝う。そうこうするうちに、別府では個人宅も温泉があるので、お茶でも飲んでいき~お風呂も浴びていき・・・となり、すっかり打ち解けあう。奥さんがお客さんにホンダのバイク(カブ)をすすめてくれるようにもなる。
あるお客さんが、うちの息子は体重が120kgもあるが、というので、その息子さんにカブにまたがってもらったらさすがに座席がボトムする。ホンダの技師に相談し、スプリングを強いのに換えると大丈夫となり、すぐお買いあげ・・・」
真摯にコミュニケーションをとって、営業成績を上げられたようで、ホンダの社長から直に表彰状をもらったとか。その社長は三代目で、宗一郎氏もそばにおられたとか。いろいろと興味深いお話でした。

20230805tenkawa (24)
「栃原道しるべ」前。恐ろしい空模様。ですが、何とか雨にあわずに帰宅出来ました。
119km。夏の天川村はやめておきます。
今の時期、すいているのはどこでしょう?

万葉展望台(明日香村)

車で遠足
08 /02 2023
記事一覧

20230802manyo (2)
明日香村の石舞台古墳の前に無料駐車場がありました。二輪スペースも隣にあります。

20230802manyo (4)
石舞台。この季節には観光する人もなし。

20230802manyo (5)
石舞台の向かいの道を上がっていきます。

20230802manyo (7)
上居(じょうご)という地名。展望台も上居にあります。

20230802manyo (9)
柿の実がもう。

20230802manyo (12)
稲渕の棚田方面。

20230802manyo (11)
当然日傘をさしています。

20230802manyo (14)
このイラストマップまで来ました。ここで右折。

20230802manyo (15)
ここから万葉展望台まで800m。楽勝かと思いきや・・・

20230802manyo (18)
フェンスを通ります。ここから山道。

20230802manyo (19)
新調したポールを出します。

20230802manyo (20)
この道はずっと前に下りてきたことはあります。

20230802manyo (22)
運動靴で来たのですが、登山靴の方がよかった。

20230802manyo (26)
下を向いていて頭を打ちました。

20230802manyo (28)
すぐ息が切れる。熱中症で行き倒れになったらたいへんなので、10mアップしたら休む、を繰り返す。

20230802manyo (32)
万葉展望台。800mに1時間かけてやって来ました。

20230802manyo (34)
葛城山方面に展望が開けています。

20230802manyo (36)
二上山と畝傍山。二上山の右手にあべのハルカスも見えたりするようです。

20230802manyo (33)
ここが本日のアウトドア食堂。日陰でよかったです。

20230802manyo (42)
キュウリは身体を冷やすといいます。

20230802manyo (47)
下山は違う道。万葉文化館のほうへ下りていきます。

20230802manyo (48)
よそから来た人には東山とあってもよくわからないと思います。

20230802manyo (49)
こちらにもフェンスあり。展望台から30分かかりました。

20230802manyo (50)
人里に下りてきました。

20230802manyo (51)
コスモス畑がありました。

20230802manyo (1)
間違いない。

20230802manyo (52)
時節柄コワイ。

20230802manyo (53)
日曜・休日は二輪通行禁止の県道15号を渡ります。

20230802manyo (54)
向うに万葉文化館。今は展示入れ替えでお休みのようです。近くではブドウの販売もしています。

20230802manyo (56)
今日は降られずにすみました。

「危険なほどの暑さ」の中のハイキング。注意して歩きましたが、登りはしんどかったです。石舞台から330mほどを登ったことになりますが、二上山雌岳に登ったのと同じような標高差。今の季節は平地ウォークのほうが安全安心ですね。
大量の汗をかきました!誰にも会いませんでした。

高野町散歩

ツーリング
08 /01 2023
記事一覧

一応の目的地は和歌山県高野町の「自然社本宮」。
ですが、ぐずぐずして出発は11時過ぎ。
大和高田から五條上野公園経由で県道55号。橋本清水からフルーツライン。

20230801koyacho (1)
フルーツラインからおりて勝利寺前のトイレで休憩。

20230801koyacho (2)
町石道は丹生都比賣神社のあたりで通れなくなっているようです。

20230801koyacho (3)
そばの池の水はドロドロしている。

20230801koyacho (4)
フルーツラインに復帰し、町石道展望台にやってきました。

20230801koyacho (5)
もう12時半。ここが本日のアウトドア食堂。

20230801koyacho (7)
街並みがよく見えています。

20230801koyacho (8)

20230801koyacho (9)

20230801koyacho (10)
イラストマップが新しい。

20230801koyacho (11)
熱いスープ付きのお弁当。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。

食後昼寝をしていると、緊急事態!

20230801koyacho (12)
県道13号におりて、、まちなみの駅みたに。きれいなウォッシュレットでした。

東渋田から高野山方面へ。きしや本舗の前で左折。自然社本宮へ。


20230801koyacho (13)
しばらく走ると通行止めの標識。Uターンです。

20230801koyacho (14)
途中の道。こわいですね。

20230801koyacho (15)
さらに上り、矢立茶屋へ。今日はお休みでしょうか。

20230801koyacho (16)
「骨登り」という言葉を初めて見ました。

20230801koyacho (18)
茶屋の裏の休憩スペース。他の季節ならここでお弁当もいいですね。

20230801koyacho (19)
すぐそばの道へ。八坂神社方面へ下りていく道。160mほど狭い道を下ります。

20230801koyacho (20)
途中の道。

20230801koyacho (21)
廃校がありました。

20230801koyacho (22)
高野町立西細川小学校。

20230801koyacho (23)
そこそこの規模。近くには集落がありますが、昔はたくさん住んでいたのかな。ちなみに、徒歩10分で南海高野線の紀伊細川の駅があります。「駅から徒歩10分」なら便利ですが・・・

20230801koyacho (25)
八坂神社に寄ってみました。

20230801koyacho (26)

20230801koyacho (28)
縄を巻かれた巨木。

20230801koyacho (30)
イチョウのようです。

20230801koyacho (29)
上のほうに紀伊細川駅が見えています。

20230801koyacho (31)
R370で山を下りています。この工事は長いことかかりそうです。

フルーツライン経由で橋本市向副まで帰ってきましたが・・・

20230801koyacho (32)
とうとう雨宿りする羽目に・・・「おやじのからあげ」で有名な?三幸ストアの隣の廃店。

20230801koyacho (33)
恐ろしい色の空。風も強い。

20230801koyacho (34)
山を下りれば大丈夫と思っていましたが、ここら全域雨のようです。

20230801koyacho (47)
確かに。

20230801koyacho (36)
20分ほどしたら雨はやみました。

20230801koyacho (37)
最後の休憩はいつもの五條の念仏寺。


20230801koyacho (43)
帰る途中に、虹が!

118km。ちょっと予定とは違いましたが、タイミングよく雨宿りできて、まずまずの散歩ツーリングになりました。
矢立茶屋から八坂神社への道は初めてでした。250ccでも大丈夫ですが、125ccのほうがもっと気楽に走れると思います。
早く出発、夕立の前に帰着。それがいいとはわかっていますが、なかなか・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?