キトラ古墳付近ウォーク(明日香村)

車で遠足
06 /29 2023
記事一覧

晴れならVstromで青山高原、そうでもないなら紀美野町の「のかみふれあい公園」と思っていました。
晴れてはいますが、雲も多く、遠出するのはやめて車で明日香村へ。
橿原小房から南下、飛鳥駅前を左折、そしてすぐ右折してキトラ古墳第二駐車場へ。

20230629kitora (5)
このあたりを歩いてみようと思います。

20230629kitora (6)
檜隈寺跡前休憩案内所の前が本日のアウトドア食堂。もう1時過ぎ。案内所は冷房中!

20230629kitora (8)
カニクリームコロッケ弁当。

20230629kitora (7)
この景色を見ながらゆっくりいただきます。

20230629kitora (9)
遊歩道は舗装路。

20230629kitora (10)
雲が多い。車で正解だったかな。

20230629kitora (11)
斜面にお花がいっぱい。

20230629kitora (13)

20230629kitora (1)
合ってるかも!?

20230629kitora (2)
オレンジもある。

20230629kitora (3)
ネットの写真とそっくりだから、正解?

20230629kitora (15)
田植え待ちみたいです。

20230629kitora (16)
あの上が展望台。

20230629kitora (17)
上からの眺め。前はアシスタで来たところ。

20230629kitora (18)
向かいの公園。四神の広場。

20230629kitora (21)
キトラ古墳。初めて見ました。

20230629kitora (24)
冬はここでお弁当もよさそう。

20230629kitora (19)
地下道で県道をくぐります。(横断は禁止)

20230629kitora (25)
県道をくぐるトンネル。四神の館の入口にもなっています。

20230629kitora (26)
四神の広場。犬が喜びそうです。

20230629kitora (29)
キトラの田んぼ。

20230629kitora (31)
明日香村近隣公園の滑り台。

20230629kitora (34)
規制があるのか、どの家も同じような和風の屋根になっています。

20230629kitora (35)
檜隈寺跡がある神社。この近くに休日にはバーベキューができる広場があるようです。

20230629kitora (38)
歩いて汗をかきました。案内所の冷房がありがたいです。パソコンで仕事もできそうです。

明日香村は国営だけに、どこへ行ってもトイレがきれい、休憩場所も多く、歩きやすい。自転車もよし、歩きもよしですね。
スポンサーサイト



鶏鳴の滝(滋賀県甲賀市信楽町)

ツーリング
06 /25 2023
記事一覧

トレーラーが転落したばかりの天理東ICより名阪国道に乗る。
遅めの軽自動車につき、上野ICで下りる。伊賀上野駅の手前を右折、三田坂バイパスから久しぶりのコリドール。
R422に合流して左折、6キロほど走って神山交差点を左折して、案内に従えば鶏鳴の滝。
アクセス道は狭く、対向車が来ると車は大変。バイクでも気を遣います。

20230625keimei (5)
ここは久しぶりの二回目。けっこう人気のようで、車も何台か来ています。

20230625keimei (6)
駐車場のそばに東屋。火気は禁止。

20230625keimei (7)
この神山地区に発信機をつけたクマがうろうろしているらしい。

20230625keimei (8)
大戸川の支流。大戸川は瀬田川に注ぐ川。

20230625keimei (9)
タヌキが滝の名前を教えてくれます。

20230625keimei (11)
小さい滝ですが、水量は多い。涼しい。

20230625keimei (17)

20230625keimei (15)
これが白神の滝かな。

20230625keimei (19)
すぐに鶏鳴の滝。なかなか迫力があります。

20230625keimei (20)
ごつごつした岩の上を流れる。

20230625keimei (25)

20230625keimei (29)

20230625keimei (31)
その上に白蛇の滝。

20230625keimei (33)
その名の通り、細い溝みたいところを白く泡立つ水が流れています。

20230625keimei (34)
さらに砂防ダム。

20230625keimei (37)
ダムの前でお弁当も可能ではあります。

20230625keimei (38)
ダムの上の貯水池。以前は発電所があったそうです。

20230625keimei (39)
さらに道は続いています。どこへ行くのかは案内がありません。

20230625keimei (40)
上流になると川も浅いです。

20230625keimei (41)
けっこう歩かれていそうな道が続く。

20230625keimei (1)
ヤマユリなのかササユリなのか、三本ほど咲いていました。

20230625keimei (42)
笹も深くなってきたのでここらでUターン。

20230625keimei (44)
鶏鳴の滝にもどり、ここが本日のアウトドア食堂。一等席です。

20230625keimei (45)
麻婆豆腐ごはんと切り干し大根。滝の音を聞きながらゆっくりいただきます。見物客がちらほら。カップルと子連れとか。ライダーさんも。

20230625keimei (46)
帰り、ふるさと芭蕉の森でトイレ休憩。

20230625keimei (3)
そばの畑の花。

コリドールで大内IC。安全運転で帰りました。159km。滝前のお弁当は格別。虫もいなくて快適でした。

稲渕棚田(明日香村)ウォーク

車で遠足
06 /24 2023
記事一覧

歯医者へ行く必要があったので、そのついでに車で明日香村へ。

20230624inabuti (9)
甘樫丘の予定でしたが、稲渕の棚田へ。

20230624inabuti (10)
上のほうの田は見えません。

20230624inabuti (11)
男綱のところから案山子ロードを歩いてみます。

20230624inabuti (12)
飛鳥川。この橋の欄干は膝よりも低く、カメラを構えて近づくとつんのめって転落しそうになります。

20230624inabuti (13)
巨大地蔵の案山子があったのですが、今はイノシシさんだけ。

20230624inabuti (15)

20230624inabuti (17)

20230624inabuti (18)
いろいろな顔の棚田。

20230624inabuti (19)
朝風峠。日陰にベンチがあるので、あとでここでお弁当かな。

20230624inabuti (20)
朝風峠の縁台から。

20230624inabuti (21)
これは

20230624inabuti (2)
どうなんでしょう?

20230624inabuti (1)
道沿いの花といれば、もっぱらこれです。そっくりの花で「ハルジオン」というのもあるので、まぁ、どっちかでしょう。

20230624inabuti (23)
たくさん咲いていると見ごたえがあります。何やら甘い香りがするような気もします。

20230624inabuti (25)

20230624inabuti (26)
菊か何かも栽培している様子。

20230624inabuti (28)
トイレのある芝生広場まで歩いてきました。

20230624inabuti (29)
東と西に展望台。今日は西展望台に行ってみます。

20230624inabuti (31)
西展望台。日傘は私のもの。最近は日傘おじさんとなっています。

20230624inabuti (32)
こんな感じで明日香の集落が見えます。

20230624inabuti (33)
稲渕方面展望台。

20230624inabuti (34)
そこからの展望。

20230624inabuti (35)
日陰でちょうどいい。ここが本日のアウトドア食堂。

20230624inabuti (36)
残り物弁当。おやつを忘れた!連日棚田を見ながらのお弁当です。

20230624inabuti (41)
??

20230624inabuti (3)
一本だけありました。ネムノキでまちがいない?

20230624inabuti (5)
芝生広場のへんに少し咲いていました。

20230624inabuti (7)
うちの近所に咲いていました。

20230624inabuti (8)
「オオキンケイギク」という外来種かもしれない。それだとすると、栽培などのいろいろな行為は禁止されているそうです。

8500歩以上は歩きました。
宝塚から電車で来られた昭和14年生まれの方としばしお話。壺阪山駅から稲渕や石舞台を経て飛鳥駅に向かう様子。
元気な方に元気をもらいました。

西山の棚田(伊賀市西山)

ツーリング
06 /23 2023
記事一覧

この前の波敷野の棚田は空振りだったので、今日は伊賀市西山の「西山の棚田」へ。
棚田の展望所が整備されているようなので、存続されているのでは?

路面がしっかり乾いてから11時に出発。天理東ICから名阪国道で上野まで。
伊賀上野駅の手前を左折、西山方面へ。県道138号を走る。

20230623tanada (1)
高倉神社にちょっと寄りました。雰囲気がいいです。

20230623tanada (6)

20230623tanada (4)
樹皮がはがれて赤い幹。

20230623tanada (7)
なぜか船。ここは倉庫の神様を祀るらしいですが。

20230623tanada (13)
すぐに西山公民館前に到着。公園があります。

20230623tanada (9)
棚田で美味しいコメができるようです。

20230623tanada (8)
公園のトイレは改修中でした。簡易トイレがあったので使用。棚田展望所はすぐ先なので、車ならこの公園に駐車可能。

20230623tanada (11)
前に登ったことがある高旗山は、ここからも登れます。

高旗山登山

20230623tanada (15)
バイクは路肩に停められます。

20230623tanada (16)
どなたか先客がいらっしゃいます。

20230623tanada (17)
???

20230623tanada (18)
西山棚子さんでした。

20230623tanada (20)
きれいに整備されています。

20230623tanada (19)
梅は一袋200円。レシピも置いてあります。梅干とかにしたいけど、手間が・・・

20230623tanada (21)
この人は?

20230623tanada (22)
こちらも若い人だった!

20230623tanada (23)
西山の棚田。

20230623tanada (24)

20230623tanada (25)

20230623tanada (29)
認定は去年!

20230623tanada (31)
棚子ちゃんの隣でお弁当。

20230623tanada (34)
こんな景色を見ながら、ゆっくりいただきます。

20230623tanada (33)
棚田はもっと広範囲にあるらしい。

20230623tanada (35)
棚子ちゃんの横顔。

20230623tanada (36)
また来てもいいかなぁ。

20230623tanada (42)
アジサイと棚田。

20230623tanada (45)
こんなふうになってほしくないけど。維持はどこでも大変らしい。

20230623tanada (46)
R163を横切り、「旧大和街道」を走っています。

20230623tanada (47)
関所跡がありました。

20230623tanada (49)
月ケ瀬駅に寄ります。関西本線。

20230623tanada (52)

20230623tanada (53)
列車が一両でやってきました。笠置方面行。

あとは五月橋ICより名阪国道で帰りました。144km。
三重県の棚田といえば丸山千枚田ですが、西山の棚田も展望所が整備されていて、毎年訪れてみたい場所でした。
名阪国道以外は田舎道をのんびりと走ることができました。

誰も知らない西米の川ダム

ツーリング
06 /18 2023
記事一覧

10時過ぎに出発。
天理東から名阪国道で伊賀まで。今日もGSRはよく回ります。
R422で北へ。つきあたりが関西本線の伊賀上野駅です。

20230618伊賀市 (3)
屋根が古風。

20230618伊賀市 (4)
トイレが駅の外にあるので利用しました。

20230618伊賀市 (1)
きれいな花壇。

20230618伊賀市 (2)
「撫子の花が咲きました」はさだまさしか?

20230618伊賀市 (5)
三田坂バイパスで諏訪分岐へ。コリドールへ直進せず、R422を走るとすぐに旧丸柱小学校。平成27年に閉校したらしい。

20230618伊賀市 (6)
前は芝生になっています。宗教法人の土地らしい。

20230618伊賀市 (7)
二宮さん。ここから先は立ち入り禁止。

20230618伊賀市 (10)
土地柄、焼き物の二宮さん。

20230618伊賀市 (8)
さよならのメッセージも焼いたもののように見えます。

20230618伊賀市 (9)
前の土地、キャンプ場によさげ。

20230618伊賀市 (12)
さらに行くと犬の学校。サイトを見ると、月に5万円くらいから。

20230618伊賀市 (13)
それらしい施設が見えます。

20230618伊賀市 (14)
さらに行くと「伊賀焼伝統産業会館」。

20230618伊賀市 (15)
窯が展示してあります。

遥か400万年前、古琵琶湖の時代に花崗岩が風化し湖底に堆積してできた亜炭等を含む陶土と
その周辺に広がる赤松などの燃料となる緑の森が土と炎の芸術、伊賀焼を育んできました。
そして、古伊賀の個性的な意匠や破調の美を生み、
また、伊賀の土鍋等に見られる強い耐火性につながっています。(ネットより)

20230618伊賀市 (17)
近くにある「西米の川ダム」にやってきました。

20230618伊賀市 (18)
フェンスは通れました。

20230618伊賀市 (19)
上水道のためのダムらしい。

20230618伊賀市 (20)
この先は立ち入り禁止。

20230618伊賀市 (23)

20230618伊賀市 (26)
ベンチとかがないので、お弁当はちょっと無理です。誰もいなくていいんですが。

20230618伊賀市 (29)
これは浄水場。

丸柱交差点から県道674号で県道49号まで走り、「ホルモン五郎」の次の信号で右折。快適な田舎道を走ると、「波敷野棚田の展望所」。

20230618伊賀市 (30)
どうも稲作はなされていない様子。

20230618伊賀市 (31)

20230618伊賀市 (32)
展望所の椅子がさみしそう。屋根があればお弁当もいいですが・・・

諏訪分岐に戻り、R422で八幡交差点まで走り、R25へ。

20230618伊賀市 (33)
治田東口のバス停のそばの児童公園まで来ました。駐車場も向かいにあります。テニスコートもあります。

20230618伊賀市 (34)
ここが本日のアウトドア食堂。

20230618伊賀市 (35)
黄色い花のお花畑になっています。トイレも使えます。トイレットペーパーもたくさんありました。


20230618伊賀市 (36)
冷蔵庫に何もなく、ふりかけとシーチキンを混ぜただけのごはん弁当。そういうおにぎりだと思って食べればおいしい。

20分昼寝をして、治田ICから名阪で帰りました。
157km。伊賀市の北の方や甲賀市は道が入り組んでいて覚えられませんが、見通しの良い道が多そうで、これから走ってみたいと思います。

誰も知らない阿曽山村広場(三重県大紀町阿曽)

ツーリング
06 /17 2023
忙しいのと、天気が悪いのと、歯が痛いのと・・・出かけにくい日々が続いています。
今日は晴れらしい。しっかりと走ろう。

桜井浅古から宇陀、東吉野、高見越え、飯高駅を素通りして、多気町朝柄のトイレで休憩。

20230617aso (7)
きれいに管理されていて、お気に入りの休憩所。

20230617aso (1)
花壇の花をアプリでチェック。あってるかどうか?

20230617aso (2)

20230617aso (3)
これは100%確定。

丹生からR42,おおだい駅をパスして、阿曽温泉前。そこから1,2kmで狭い道へ右折。上っていくと「阿曽山村広場」。案内標識はありません。

20230617aso (8)
駐車場に到着。

20230617aso (9)
他には誰もいません。水洗トイレ完備。紙までありました。

20230617aso (10)
向うに見える白い道がR42。

20230617aso (11)
見えませんが、紀勢本線が通っています。

20230617aso (12)
結構広い駐車場。

20230617aso (13)
上のほうにも何かあるようなので階段をあがります。

20230617aso (16)
広場がありました。車道もここまで通じていました。

20230617aso (17)
遊具は古いですが、芝生は管理されているようです。キャンプに最適?

20230617aso (18)
向かいは網掛山だと思います。一度登りました。


網掛山登山

20230617aso (19)
下の駐車場よりも景色がいいです。

20230617aso (21)
ここが本日のアウトドア食堂。

20230617aso (22)
麻婆豆腐ごはんとかぼちゃ。おやつはじゃがりこ。名古屋局のラジオを聞きながらゆっくりいただきます。

20230617aso (23)
あたりにいっぱい咲いている花。

20230617aso (24)

20230617aso (4)
どうでしょう?合っているような気もしますが・・・

ここは春には白梅紅梅できれいだそうです。地元の人しか来ないような場所なので、穴場かもです。

20230617aso (26)
帰りは車道で駐車場へ。

20230617aso (27)
ぴかぴかの水道施設。これもあるのでアクセス道路がきれいなのかも。

20230617aso (28)
キャンプはだめでした!

帰りは湯谷峠越えも考えましたが、ワインディングは疲れるので、来た道を使いました。みなさんに抜かれましたが、燃費は32km以上でした。走行260km。走るだけで汗をかきましたが、のんびり快走できてよかったです。

帰り、宮奥ダムから八井内へ。桜井浅古へと下っていると、ミニパトで道がふさがれています。一般の方が車一台一台に「この先で事故。通行止めなのでUターンしてください。」と伝えていました。
ちょうど八講桜への分岐のところだったので、左折して県道15号へ抜けました。
果物屋のも「もんちっち」で信号待ちをしていると、救急車が浅古の方へ向かって行きました。さきほどの事故の関係かもしれません。

八井内~浅古間は、下りの車が飛ばし気味なので、特に注意して走りますが、どんな事故だったのか気になります。

事故と言えば、先日の高田市駅の駅近くの車5台による事故もたいへんなものでした。ドラレコ映像では、南向きの車が、対向車線に突進していました。右折待ちの軽バンが吹っ飛ばされていました。歩道に柵がなければ、歩行者も巻き込まれていたかもしれません。
そんなことがあるもので、ときどきネットで「ドラレコ危ないシーン」みたいなものを見て、気を引き締めています。

竜王の滝(奈良市月ヶ瀬)

ツーリング
06 /05 2023
今日も滝へ。
天理東ICから名阪国道で小倉ICまで。
広域農道を経て県道80号。またすぐ広域農道を走り、月ヶ瀬の桃香野へ。
この広域農道は緑のトンネルのようで快適です。

20230605ryuoutaki (1)
滝の入口前の店舗は改装中のようで、駐車できないようになっていました。バイクはちょっと置かせてもらいます。

20230605ryuoutaki (2)
かなり前に一度来たことはあります。

20230605ryuoutaki (4)
意外と水量は少ない感じ。

20230605ryuoutaki (5)
古そう。

20230605ryuoutaki (6)
修行の場、あまり大きな滝ではないですが。

20230605ryuoutaki (7)
徒歩二分で着く。

20230605ryuoutaki (8)
ここは結構新しいですね。

20230605ryuoutaki (9)

20230605ryuoutaki (10)
勢いよく流れています。源流は神野山のほうらしい。

20230605ryuoutaki (13)
滝は小さいですが、雰囲気がいいです。

20230605ryuoutaki (15)

20230605ryuoutaki (17)

20230605ryuoutaki (21)

20230605ryuoutaki (23)
お弁当を食べられないこともない。

20230605ryuoutaki (32)
竜王の滝近くのトイレで出会ったADV150ライダーさんを案内して、「天神風の道公園展望台」に来ました。

20230605ryuoutaki (27)

20230605ryuoutaki (28)

20230605ryuoutaki (29)

20230605ryuoutaki (30)
ADV氏もいい景色だとおっしゃていました。私は次の目的地へ。

20230605ryuoutaki (33)
「月ヶ瀬桃香野見晴らし地」へ。乗り込みました。

20230605ryuoutaki (34)
ここでのお弁当ははじめて。見えるのは八幡橋。

20230605ryuoutaki (35)

20230605ryuoutaki (37)
いい塩梅の実。

20230605ryuoutaki (38)
高山ダムに寄りました。

20230605ryuoutaki (40)
さらに上から。

20230605ryuoutaki (42)
水は泥色です。

123km。帰りは五月橋から名阪国道を走りました。行きも帰りも覆面が仕事をしていました。

大石不動院の夫婦の滝(三重県松阪市)

ツーリング
06 /04 2023
今日はバイクで滝を見に行きます。
橿原、桜井、宇陀、東吉野を抜け高見越え。
飯高の道の駅にも寄らず、茶倉駅にも寄らず、ノンストップで大石不動院へ。R166沿いにあります。

20230604meotodaki (2)
駐車場にきれいなトイレがあります。

20230604meotodaki (3)
あれが本堂か。

20230604meotodaki (4)
この上が滝?

20230604meotodaki (5)
立派な本堂。国道からすぐの場所。

20230604meotodaki (7)
由緒ある不動院らしい。

20230604meotodaki (12)
前は水量たっぷりの櫛田川。

20230604meotodaki (13)
向うに見えるのは波多瀬橋。烏岳に登るときに渡ったことがあります。

20230604meotodaki (15)
本堂のすぐそばに夫婦の滝。

20230604meotodaki (16)
休憩所もあります。

20230604meotodaki (18)
きれいに二本になって落ちています。(三本の時もあるらしい)

20230604meotodaki (20)
昨日の竜門の滝に比べてとても安全に鑑賞できます。真下近くまで行けます。

20230604meotodaki (22)
でも、大雨の後なので、こんな岩が崩れたら大変です。

20230604meotodaki (25)

20230604meotodaki (27)
急な階段をあがります。

20230604meotodaki (33)
上から見る夫婦の滝。

20230604meotodaki (36)
滝の上流。

20230604meotodaki (37)
展望台へ行きます。

20230604meotodaki (40)
展望台にはベンチがひとつ。ここまで息切れせずに来れました。

20230604meotodaki (42)
カーブする櫛田川。

20230604meotodaki (45)

20230604meotodaki (47)
ここでお弁当にするにはちょっと今日は暑すぎます。

20230604meotodaki (50)
滝のそば。ここが本日のアウトドア食堂。またまた滝の音が響く。

20230604meotodaki (49)
コロッケとか切り干し大根とか。ゆっくりいただき、20分昼寝。

20230604meotodaki (51)
最後にもう一枚。

帰りはさらにR166を丹生寺町まで。高速沿いの県道を嬉野まで。
あとはよく通る道で県道15号関ノ宮へ出て、大きなウサギのモニュメントに出ます。
あとは御杖駅、曽爾掛経由で帰りました。
213km。燃費30km/ℓ以上。
湯谷峠越えはできなさそうでした・・・

竜門の滝&津風呂湖サイクリング

車で遠足
06 /03 2023
大雨で、いつもツーリングしている和歌山の紀の川市や紀美野町でも被害が発生しているようです。
朝から路面は乾いているようですが、バイクで出かけるには躊躇します。
川の近くは危険ではありますが、安全に滝を見ることができそうなのはと考え、吉野町の竜門の滝へ。

桜井浅古から八井内方面へ。県道37号はあっちこっちで山からの水が流れていて、バイクでは走りたくない路面。
八井内の「不動延命の滝」に寄ってみます。

20230603ryumon (7)
普段の二倍はある水量。

20230603ryumon (10)
はまったら一巻の終わりかも。

20230603ryumon (13)
滝の下流もすごい流れ。

20230603ryumon (14)
吉野運動公園に車を停め、久々に電動三輪車アシスタをおろし、近くの山口神社まで来ました。

20230603ryumon (17)
竜門岳に降った雨がこの沢に流れ込んできて、えらい急流になっています。

20230603ryumon (21)
沢沿いにアシスタを走らせます。

20230603ryumon (22)
路面はまずまずOK。

20230603ryumon (25)

20230603ryumon (26)
ここからは悪路となるので、歩いていきます。

20230603ryumon (28)
今日は竜門岳に登る人はおらんでしょう。途中の沢とか、渡れなさそう。

20230603ryumon (31)
あの橋を渡ることは危険。

20230603ryumon (37)
竜門の滝の下の方。

20230603ryumon (41)
竜門の滝。一番上が10mほどで、あとは岩盤を滑り落ちていきます。ものすごい水量なので、見ていてもコワイ。

20230603ryumon (46)

20230603ryumon (53)
足場を確認して撮影していきます。

20230603ryumon (58)
お昼をだいぶん過ぎたので、ここが本日のアウトドア食堂。

20230603ryumon (60)
まぁ絶景といえば絶景。炊き込みご飯とチキンをゆっくりいただきます。

20230603ryumon (61)
滝に対抗して大声で「千の風になって」を歌ってみましたが、轟音にかき消されます。

20230603ryumon (64)
滝の上のほうからのぞく。

20230603ryumon (66)
滝の落ち口の上のほう。轟音です。

運動公園から津風呂湖ダム方面へ。

20230603ryumon (70)
水位はだいぶん上がっているようですが、平和な感じ。釣りの人も多い。

20230603ryumon (72)
ダム堤体。

20230603ryumon (73)
相当の貯水量でしょうね。

20230603ryumon (77)
どんどん放水。

20230603ryumon (81)
入り組んだ道でダム湖を一周してみます。

20230603ryumon (82)
入野のトイレ前。いつもはダム湖の底が見えているところなんですが、やっぱり1mくらいは水面が上がっている様子。

20230603ryumon (1)
ウツギというのはよく耳にします。正解か?

20230603ryumon (83)
こんな感じで咲いています。

20230603ryumon (2)
これはウツギ。道沿いに時々咲いています。

20230603ryumon (84)
結構な邸宅ですが、森に呑み込まれつつあります。

20230603ryumon (85)
展望台まで来ました。

20230603ryumon (87)

20230603ryumon (88)
道沿いに無造作に置かれた彫刻作品。

20230603ryumon (89)
みかえり橋の手前まで快調に来ました。

20230603ryumon (90)
東屋でおやつタイム。

20230603ryumon (91)
竜門岳。

20230603ryumon (92)
乗って走るとけっこうスリルが・・・

各地の滝はえらい水量になっていることと思います。龍鎮渓谷のハイキングコースなんか、通れるんでしょうか。
バイクでも山間部の湯谷越えなどは水が出て大変かもしれません。安全第一でルートを考えなければ。

宇陀市都市公園&向渕スズラン群落ドライブ

車で遠足
06 /01 2023
バイクで出かけるお天気ではないので、今日もまた車で出発。
桜井浅古、忍阪東、女寄峠、西峠経由で「宇陀市都市公園」へ。

20230601udashi (5)
いつもすいています。

20230601udashi (6)
フェンスに囲まれた農園。

20230601udashi (7)
すごい山の中感がありますが、間に国道165号が通っています。

20230601udashi (8)
赤人橋らしきものが見えています。

20230601udashi (1)
これは正解か?

20230601udashi (2)
似たような花はいくらもあるので、よくわかりません。

20230601udashi (11)
雨が降りそうで降らなさそうな・・・

20230601udashi (9)
ここが本日のアウトドア食堂。

20230601udashi (12)
焼きそばとたけのこご飯など。ラジオがないので、静かな中でゆっくりいただきます。

20230601udashi (13)
下の天満台のほうへ下りて行く道があるので、ちょっと運動。

20230601udashi (15)
山の間にたくさんの住宅。

20230601udashi (17)
けっこうきつい下りです。

20230601udashi (18)
滑らないように気をつけて。

20230601udashi (19)
もう住宅が見えてきました。

20230601udashi (21)
コンクリ舗装はここで終り。

20230601udashi (22)
地道にゴム板を張り、上にむしろみたいなものをかぶせた道。

20230601udashi (23)
ふかふかで歩きやすい。

20230601udashi (24)
公園っぽいが、ベンチとかはありません。

20230601udashi (25)
住宅地の端っこに到着。Uターン。

20230601udashi (26)
ここも都市公園の一部らしい。

20230601udashi (28)
下りは15分ほどでした。登りもそれくらい。軽い運動です。標高差は100mほど。

次は向渕のスズラン群落地へ。
県道わきの駐車場にはロープが張られていたので、仕方なく、ガタガタ道を群落地まで走ります。
対向車が来るとまずい狭さ。

20230601udashi (29)
無事に専用駐車場に到着。

20230601udashi (31)
2度目か3度目。

20230601udashi (32)
雰囲気はいいですが、牛舎が近いのでそれの匂いがしますね。

20230601udashi (33)
いかにも蛇が出るような草むらがいっぱい。

20230601udashi (34)
白くて小さなスズラン・・・・ありません・・・

20230601udashi (35)
まったくありません・・・

20230601udashi (3)
これも正解?これはいっぱい咲いていました。

20230601udashi (4)
クサイチゴとヘビイチゴの違いはネットで見ると興味深い。クサイチゴは「木」で、ヘビイチゴは「草」らしい。花の色も違うらしい。
これがどっちなのかはよくわかりませんが、「木」のような気もします。

20年も乗っている車ですが、まだ8万キロちょっと。タイヤも新調、元気に走ってくれています。
キーをさして回してエンジンかけるのを、最近の若い者はできないらしい・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?