「コロッケあそこ」と国見山(御所市)

その他
01 /30 2023
記事一覧

ぐずぐずしていたら昼になり、作ったお弁当も家で食べてしまいました。
それでも外は日差しもあり、風も弱そう。ということで予定していたサイクリングに出発。

20230130asokokuni (1)
ならくるC7ルートで、近鉄南大阪線を横切ります。

20230130asokokuni (2)
高田バイパスをくぐります。手前は勝目休憩所。トイレがあればいいのですが。

20230130asokokuni (3)
中央は俵本畜産の牧場。葛城山方面。

20230130asokokuni (4)
裏道ですが、良い道。

20230130asokokuni (6)
御所市中央コート。ゲートボールやペタンクができるようです。トイレもありますが、厳重に施錠されていました。

20230130asokokuni (8)
葛城公園でトイレに寄ります。2月5日に駅伝大会があるようです。

20230130asokokuni (10)
御所市役所前で曽我川を渡ります。作業中。

20230130asokokuni (11)
東へ進むと、民家の前に踏切警報器がありました!

20230130asokokuni (12)
極真空手道場がある県道116号の緑町交差点。ここは和歌山からバイクで帰るときに通る場所です。

20230130asokokuni (13)
京奈和をくぐってなおも東へ。

20230130asokokuni (14)
突き当りを左折、次を右折すると、見えてきました「コロッケあそこ」。

20230130asokokuni (19)
小さな店構え。

20230130asokokuni (18)
どれも100円から170円くらい。滅多に買い物をしませんが、晩御飯のおかずとして少々買いました。その場でおばさんが揚げてくれます。

20230130asokokuni (15)
子供達との写真がいっぱい。地元では有名なお店みたいです。

20230130asokokuni (20)
須賀神社のある山すそが公園になっているようです。

20230130asokokuni (21)
人権ふるさと公園のモニュメント。向うにはきれいなトイレ。

20230130asokokuni (22)
向かいは水平社博物館。いつか訪れてみようと思っていますが、今日月曜はお休み。また今度。

20230130asokokuni (25)
交通量の少ない県道133号。ならくるのルートらしい。

20230130asokokuni (26)
JR和歌山線掖上駅前。「わきがみえき」。

20230130asokokuni (28)
しばらく線路沿い。

20230130asokokuni (29)
この交差点で案内に従って国見神社へ。

20230130asokokuni (30)
ここにも案内が。歩く人にもとても親切。

20230130asokokuni (31)
道なりに行くと、国見神社の鳥居で行き止まり。

20230130asokokuni (32)
そのまま少し上がると階段。ここへ駐輪。

20230130asokokuni (33)
神社だけでもいいかなぁと思いましたが、500mなら行ってみようと登山開始。

20230130asokokuni (36)
これがけっこう急な道。

20230130asokokuni (38)
はぁはぁ言いながらようやく山頂。

20230130asokokuni (39)
振り返ると、道が見えないくらい急なのでした。

20230130asokokuni (40)
国見山山頂。229.2m。無人。

20230130asokokuni (42)
けっこう山頂は広いです。

20230130asokokuni (43)
お弁当食べるならてっぺんのベンチで。

お茶を飲んでいると、みぞれが降ってきました!

20230130asokokuni (45)
あとはしばらく雨降り。掖上駅前には「JR利用者のための」駐車場がありました。何か利用方法はあるかな?

20230130asokokuni (46)
途中で雨はやみ、奈良市方面には日が差していました。

帰りは冷えて寒かったです。フル充電で50%近くを使用。バイクで行ってもあまり楽しく走れなさそうな地域なので、サイクリングで正解でした。
今日行った地区には「三光丸クスリ資料館」があり、あちこちに案内がありました。
今日、国見神社には北側から行きましたが、東からのアクセスだとけっこう参道を歩くようです。次回は国見山でのお弁当を含めて、周回してみたいと思います。
スポンサーサイト



体調回復の二上山散歩

その他
01 /29 2023
記事一覧

ここ六日間、時間はありましたが家に閉じこもっていました。22日のツーリングのせいかどうか、風邪気味となり、元気は元気なれど、多少咳が出るので外出を控えていたら、24~26日は10年に一度の寒波とかが・・・

和歌山北部なども大雪で、橋本あたりもとてもバイクで走れるような状態ではなさそうでした。(「和旅チャンネル」による)

短時間のハイクぐらいならと思いましたが、寒さと咳を考えて自重。映画とかを見ていました。「エール」と「コーダ」は似たような設定でしたが、どちらも面白かったです。

さて、咳もおさまり、少しは歩かねばと二上山へ。

20230129nijouzan (1)
山口神社の鳥居。車は葛城市駐車場へ。

20230129nijouzan (2)
大池下には軽トラのお店。前はイモを売っていましたが、今日はミカンですね。

20230129nijouzan (4)
スマホで撮影すると、光の具合がうまくいきません。

20230129nijouzan (5)
大池の東北隅のこのゲートから出発。前はここに下りてきましたが、今日は逆に登ります。

20230129nijouzan (6)
ふかふか道。

20230129nijouzan (8)
こんな道なので「大池シダ道」と呼ぶことにします。

20230129nijouzan (9)
分岐。右へ行けば道の駅。左は雄岳方面。左へ。

20230129nijouzan (11)
登っていくとまた分岐っぽい場所。でも左へ行っても行き止まりのようで、ここは右へ下りていきます。

20230129nijouzan (13)
ベンチがあり、その前に鬼のモニュメント。鏡もあります。私の頭が写っています。これがあるので、ここを「鬼鏡ルート」と呼ぶことにしました。

20230129nijouzan (14)
下り。アップダウンを続けながら標高を上げていきます。

20230129nijouzan (15)
またきれいなベンチがありました。

20230129nijouzan (16)
この小鳥がやってくるようです。いつも名前を忘れるのですが、ヤマガラのようです。

20230129nijouzan (18)
ベンチに座っていたら、本当に小鳥がやってきました。まるで「早く餌頂戴!」とアピールするかのごとく、私の周りを飛び回ります。顔の前でホバリングさえするのです。残念ながらあげられそうなものが何もないので、また今度です。

20230129nijouzan (20)
三角点がありました。地図にある244.8mピークのようです。


20230129nijouzan (22)
急な下り。

20230129nijouzan (23)
分岐。直進だと雄岳と馬の背の間のどこかに出るかと思います。今日はショートハイクなので左へ。

20230129nijouzan (24)
右から降りてきました。このルートはトトロルートの下の方かな。ちょっと下りればすぐに鳥谷口古墳。

20230129nijouzan (25)

20230129nijouzan (26)
雪の上にたくさんの足跡。

20230129nijouzan (27)
一瞬日が差して池がきれいに見えた。

20230129nijouzan (28)
鳥谷口古墳の上。右から下りてきました。

20230129nijouzan (30)
古墳の上。ここが本日のアウトドア食堂。

20230129nijouzan (31)
アジフライ、鳥皮フライ、ダイコン、味噌汁。食事中も下山する人が続々と。人気ルートなんですね。

20230129nijouzan (32)
案内表示はなくなっていましたが、竹の上に直に案内があります。

20230129nijouzan (37)
大池のカモたち。食パンをあげる人がいて、みんな取り合っています。模様で見ると3種類ABCに分けられます。よく見てみるとAとBは夫婦みたいになっているのが多いです。夫婦同士で喧嘩しているのがおもしろい。
どれも着水するときはなかなかカッコイイ。

20230129nijouzan (38)
車に帰る途中、なんともいえないネコの鳴き声。助けを求めているような・・・寒がりのネコが・・・

たいした歩数でもありませんでしたが、大池の北側をぐるっと回れてよかったです。
次はバイクで走れるでしょうか。明日の朝は雪だるまマークが・・・

四季の郷公園(和歌山市)

ツーリング
01 /22 2023
記事一覧

火曜日あたりからすごい寒波らしい。今日はバイクに乗らなければ。
おととい走ったとき、道の駅四季の郷公園への標識があったので、本日も同じ道で和歌山市へ。

橋本清水からフルーツライン。50km/hくらいでのんびり走行。軽トラが飛び出てきても、あちらが優先。

20230122sikinosato (1)
毎度、麻生津のトイレで休憩。
昨日、これまで使っていたコンパクトデジカメが故障。カードが入らなくなりました。それで今日からスマホで撮影。

20230122sikinosato (2)
ここから下へ下ると北涌という地区。ラブホがある。

20230122sikinosato (3)
休憩所からの眺め。京奈和の向うの山の上、西川原のあたりが見えていると思います。

市場、貴志川町北、貴志川支所前、神戸という交差点経由で、スムーズに四季の郷公園に到着。

20230122sikinosato (4)
駐車場は八割ほどうまっています。

20230122sikinosato (6)
この駐車場は調整池らしく、大雨の時は駐車できないらしい。

20230122sikinosato (5)
ここは別名「フードハンターパーク」らしい。

20230122sikinosato (7)
以前一度来ましたが、その時は整備中でした。ちゃんとした公園に様変わりしています。人がいっぱい。

20230122sikinosato (8)
いろいろなイベントがあるようです。

20230122sikinosato (9)
前はこの東屋でお弁当を食べました。今日は人がいっぱいで、くつろげません。犬の散歩も一部OKらしい。

20230122sikinosato (10)
四季の広場では子供たちがワイワイ!

20230122sikinosato (11)
展望台かと思いきや、遊具。小さな子供の冒険場。

20230122sikinosato (12)
私はこれをくぐって歩こう。

20230122sikinosato (13)
丘の上から。

20230122sikinosato (14)
遊歩道を少し行くと、人がいなくなり、ここが本日のアウトドア食堂。

20230122sikinosato (16)
ひじきとか、かき揚げとか。日光を浴びながらのんびりといただきます。風がなくてよかった。

20230122sikinosato (15)
少し歩いて帰ろう。

20230122sikinosato (18)
高低差も少しあるので、いろいろ歩けば4kmほどハイキングできそう。

20230122sikinosato (20)
トンボ池。

20230122sikinosato (21)
よさげな竹林コースがありますね。

20230122sikinosato (22)
「ビートルズトレイル」が気になりますが、また今度。

20230122sikinosato (23)
あこがれの農園。腰が痛くなるから無理ですが。

20230122sikinosato (24)
元の場所にもどってきました。あっちは「火の食堂」。店内は行列ができていました。私は入り口にあるWCを利用のみ。

20230122sikinosato (26)
こっちはいつでも使える駐車場。

大道芸人さんがパフォーマンスを始めましたが、もう遅いので帰途につきます。

20230122sikinosato (27)
ちょっと寄り道。大池遊園でわかやま電鉄貴志川線を見る。

20230122sikinosato (29)
そばに、やってない?ラブホテル。

20230122sikinosato (31)
フルーツラインで日が暮れる。

161km。ほぼ二週間ぶりのVstrom。特に寒くはありませんでした。四季の郷公園はまたあらためて夏にでも歩きに行こう。
明日明後日からの寒波。暇はあるのですが、どうしよう・・・

襲われた!雑賀崎(和歌山市)

ツーリング
01 /20 2023
記事一覧

和歌山の雑賀崎へ。ルートはいろいろありそうで、わかりやすそうなのを調べて、ナビをセット。
橋下清水からフルーツライン。

20230120saikazaki (1)
やはり麻生津のトイレは寄らなければ。

20230120saikazaki (2)
草ボーボーだった遊び場も管理されています。

20230120saikazaki (3)
フルーツラインから下の県道に下ります。

市場、貴志川町北、貴志川支所前、神戸などの交差点を経由して和歌山市へ。R42をクロスして、突き当りを左折すれば雑賀崎への道。途中水軒大橋という赤いきれいな橋がありました。

20230120saikazaki (6)
雑賀崎灯台に到着。以前名草山登山のあと、車で寄って以来。

20230120saikazaki (8)
この空き地に駐車。

20230120saikazaki (9)
うえからおりる人に400円もらいます・・・

20230120saikazaki (12)
灯台前は日当たりがいいです。

20230120saikazaki (13)
大きな島は大島。

20230120saikazaki (14)
北方。

20230120saikazaki (17)
青空に映える。下にベンチや椅子がいっぱい。

20230120saikazaki (18)
光る海。

20230120saikazaki (21)
スイセンと海。

20230120saikazaki (23)
ここが本日のアウトドア食堂。ほとんど誰も来ない。地元のおばあさん二人がスイセンを摘んでいきました。

20230120saikazaki (24)
お弁当を手に持っていると、ガツン!と衝撃。何だ!?と思ったら、トンビに襲われたのでした!
焼き魚は?鳥皮揚げは?、、、大丈夫でした!

空には数羽のトンビがくるりと輪を描いています。

気をつけなれば・・・とお弁当を食べ始めましたが、地元のおばあさんたちとお話をしていていて、空に注意がいかずに・・・
またガツン!また襲われました! 今度はかき揚げと鳥皮揚げが落ちました!3秒ルールで拾い上げ、食べましたが・・・

20230120saikazaki (25)
空に向かって叫びましたが、こちらを馬鹿にするようにくるりくるりと飛んでいます。


灯台の下に移動して、キョロキョロしながらの昼食。
トンビは全部で10羽以上いるようでした。

ここの断崖は「鷹の巣」と呼ばれていますが、今は「トンビの巣」ですね。

20230120saikazaki (28)
お弁当の撮影を忘れていました。

20230120saikazaki (29)
おやつのチョコ。

20230120saikazaki (30)
からあげに見立てた小石をタッパに入れて、トンビが来るか、待っていましたが・・・来ませんでした。

20230120saikazaki (34)
灯台の上から。さらに景色がいいですね。中央上の黒いのはトンビ。

20230120saikazaki (35)
番所庭園。最初はあそこへ行こうと思っていたのですが、やっぱり有料施設はやめとこうと・・・
誰もいませんね。

20230120saikazaki (38)
船に天から光が。

20230120saikazaki (40)
あの山に上に展望台が見えています。高津子山らしい。また歩いてみたいです。

20230120saikazaki (41)
今日のナビは、透明ファイル式ペーパーナビゲーションシステム。ひもでハンドルにセット。見栄えは悪い。

20230120saikazaki (42)
番所庭園入口。駐車場も有料みたいです。

20230120saikazaki (43)
隣の潮風荘のプール。いいロケーションですね。

20230120saikazaki (44)
七洋園という廃ホテルのとなりに、雑賀崎台場への道の入口があります。車でも2台ほど停められそうなスペースがあるので、ここに駐車して歩いて行けそうです。

20230120saikazaki (45)
トンガの鼻も景色がいいようです。また次回。

20230120saikazaki (46)
海沿いの山道のようです。

20230120saikazaki (48)
廃ホテル七洋園。痛々しい。

20230120saikazaki (49)
太公望。グーグルマップの写真ではまだこんなに荒れていないです。

20230120saikazaki (50)
今ではバスもこんなに・・・非常に見栄えが良くないですが・・・

20230120saikazaki (54)
県道151号線から。白い橋は奥和歌大橋というらしい。

20230120saikazaki (56)
夕陽の名所かな。

20230120saikazaki (57)
ホテル萬波の前に、高津子山への道がありました。

20230120saikazaki (60)
数百メートルで進入禁止の看板。さらにその先に転回場所、車止めがありました。Uターン。

20230120saikazaki (62)
その道の途中から寄り道すると、展望台がありました。駐車場は閉鎖されています。危険だから?

20230120saikazaki (64)
東方。

20230120saikazaki (67)
あの船はずっと照らされています。

20230120saikazaki (68)
このあたり白水会記念庭園というらしいです。ちょっと散策路もありそうです。

20230120saikazaki (70)
帰途、WCを借りに平池緑地公園に寄りました。

帰りもフルーツラインを全線走行。
夜になって冷たい強風の中、無事帰着しました。188km。今日のメインは県道13号でしたが、あまり混むこともなく、和歌山市へのアクセス道としてはよかったと思います。また行こう雑賀崎。トンビに注意の雑賀崎。

夕方散歩(ふるさと公園~大池)

その他
01 /12 2023
記事一覧

午後に時間ができたので、3時ごろから車でお出かけ。
道の駅ふたかみパーク當麻に駐車。

20230112furusatopark (1)
今日はいい天気。山の影はあそこまで。

20230112furusatopark (2)
ふるさと公園へ。

20230112furusatopark (3)
この階段を上るのはずいぶん久しぶりです。

20230112furusatopark (5)
ここからの登山はダメらしい。

20230112furusatopark (6)
まぁ、登山する前にこの階段は上りたくないですが・・・

20230112furusatopark (7)
振り返る。

20230112furusatopark (8)
登りやすいですがしんどい。

20230112furusatopark (9)
てっぺんの手前はすごく急です。456段上がれました。

20230112furusatopark (16)
展望台。

20230112furusatopark (10)

20230112furusatopark (12)

20230112furusatopark (13)
昔はこの階段を二三回はあがったなぁとご老人。

20230112furusatopark (15)
私有地なのでここから登山するなということ。

20230112furusatopark (17)
この道で下りようと思いましたが、山の方へ明らかな道があったので、ちょっとだけ寄り道。

20230112furusatopark (18)
登っていくとロープの場所もあります。

20230112furusatopark (20)
分岐があり、大池へ行けるようです。知らない道なので歩いてみます。

20230112furusatopark (21)
リュックも背負っていませんが、一応登山靴。歩きやすい道です。

20230112furusatopark (22)
よく歩かれているのでしょうか。

20230112furusatopark (24)
倒木。

20230112furusatopark (25)
ここは滑りやすい。もう大池の近くまで来たみたい。

20230112furusatopark (26)
大池そばの出入口。やっぱりここに続く道でした。

20230112furusatopark (27)

20230112furusatopark (29)
大池。

20230112furusatopark (30)
ピンボケの二上山。

20230112furusatopark (31)
住宅街を通って道の駅へ。ネコににらまれました。

20230112furusatopark (32)
蝋梅の季節。

1時間程度の健康散歩になりました。新しい道を見つけられてよかったです。

杉村公園(橋本市)

ツーリング
01 /09 2023
記事一覧

昼過ぎに出発。
大和高田からR24を五條方面。南花内で右折、葛城山麓公園入口から山麓線。
時間があれば、五條市五万人の森公園を歩くつもりでしたが、パス。
基本直進で、R371御幸辻に出る。そのまま直進で御幸辻駅南からバイパスを北へ。
すぐに杉村公園の入口。「杉村やすらぎ広場」という新しいスペースができています。

20230109sugimura (1)
やすらぎ広場駐車場のトイレの横が二輪の置き場。バイクは私だけ。

20230109sugimura (2)
駐車場は満車状態。待っている車もいます。

20230109sugimura (3)
幼児を連れた家族がた~くさん。

20230109sugimura (4)
駐車場はあと二か所あります。

20230109sugimura (5)
子供の歓声がこだましています。

20230109sugimura (7)
丸尾橋。

20230109sugimura (10)
渡ります。スケスケなので下は見ません。

20230109sugimura (12)
そのまま山道へ。これは三石山登山道へ続きます。

20230109sugimura (13)
休憩所。ここが本日のアウトドア食堂。誰もいなくてよかったです。

20230109sugimura (14)
モヤシ入りの焼うどんとひじきの炊き込みご飯。午後カフェを聞きながらゆっくりいただきます。
今日は暖かく、10℃くらいはありそう。

20230109sugimura (15)
帰りにもう一度駐車場を見ると、まだほぼ満車状態。

20230109sugimura (16)
ここで食べるのも悪くない。

走り足りないので、清水交差点から県道13号で和歌山方面へ。
R480まで走り、高野山方面へあがり、フルーツラインへ。

20230109sugimura (17)
途中で夕暮れの写真。

20230109sugimura (23)

20230109sugimura (24)
五條上野公園の南側の、吉野川に架かる橋の近くに、念仏寺があり、1月14日の夜の9時から「鬼走り」という行事があるようです。
鬼がタイマツを振り回す火祭りらしいです。上野公園に駐車して徒歩で10分くらいですね。

フルーツラインを走ったのでまずまず満足の107km。行きの山麓線もすいていてよかったです。

高野口公園(橋本市)

ツーリング
01 /08 2023
記事一覧

橋本市の高野口公園はアクセスがしにくそうで敬遠していましたが、意外とわかりやすい道があったので、お昼ごろに出発。

R24を五條方面へ。犬飼から吉野川(紀の川)を渡り、左岸沿いの県道を橋本へ。
九度山で丹生橋を渡らずに直進、九度山橋で紀の川を渡り、R24を横断してなおも直進。
一方通行もありますが、基本直進で、JR和歌山線踏切を渡りすぐ左折。
道なりに行くとすぐに高野口公園の入口。

20230108koyaguchikoen (1)
田原川というのを渡ります。

20230108koyaguchikoen (3)
ローギアで上ってきました。

20230108koyaguchikoen (4)
高野口八幡神社というのがあるようです。

20230108koyaguchikoen (5)
桜の名所みたいです。

20230108koyaguchikoen (7)
もう少し上に行ってみます。

20230108koyaguchikoen (8)
神社の駐車場。

20230108koyaguchikoen (9)
上の広場に駐車。誰もいません。

20230108koyaguchikoen (49)
ちょっとした遊具もあります。

20230108koyaguchikoen (11)
キャンプ場があったようですが・・・今はもうなさそうでした。

20230108koyaguchikoen (12)
日当たりもある東屋。

20230108koyaguchikoen (13)
ここが本日のアウトドア食堂。

20230108koyaguchikoen (14)
筑前煮の残り、焼き肉の残り、そして春雨スープ。和歌山放送で爆笑問題のラジオ番組を聞きながらゆっくりいただきます。

20230108koyaguchikoen (15)
向かいはせいぜい350mくらいの山。

20230108koyaguchikoen (16)
時折日が差して気持ちがいいです。

20230108koyaguchikoen (19)
展望台。ロサリオンという名前らしい。

20230108koyaguchikoen (20)
いちばん上は金網が張ってあり、安心。

20230108koyaguchikoen (22)

20230108koyaguchikoen (23)
見晴らしはいいですが、私はこの高さでもコワイ。

20230108koyaguchikoen (25)

20230108koyaguchikoen (27)
写真を撮ってささっと下ります。

20230108koyaguchikoen (33)
下りていくと小屋があります。これは斜めに立っていて、中に入ると平衡感覚がおかしくなるという代物。
私は耳石が暴れて世界がくるくる回ったことがあるので、こういうのはパスです。

20230108koyaguchikoen (36)
下までおります。

20230108koyaguchikoen (37)
八幡神社の下の鳥居。来がけにこの階段で小学生がトレーニングしているのを見ました。

20230108koyaguchikoen (38)
こちらにも東屋。春はにぎわいそう。

20230108koyaguchikoen (40)
転落などというのは珍しい警告。確かに運転誤ると転落します。

20230108koyaguchikoen (43)
少し北に歩くと京奈和道路が見えます。

20230108koyaguchikoen (44)
あれは高野口斎場。

20230108koyaguchikoen (47)
NTTのアンテナも立っています。

20230108koyaguchikoen (50)
帰りは紀の川広域農道に出ようと思ったら、こんな道になってしまい、Uターン。
あとで地図を見たら、斎場のところから北上すればよかったです。

高野口公園は紀の川広域農道からアクセスしたほうがいいかもですね。
春にまた来てみてもいいですね。

明神山 下りは畠田古墳ルート

その他
01 /06 2023
記事一覧

計画では龍鎮渓谷ハイキングでしたが、都合により近場の明神山(王寺町)にレッツゴー。昼過ぎに出発。

20230106myojinyama (1)
王寺町畠田の明神山駐車場にある案内図。畠田古墳ルートってあったかな?

20230106myojinyama (4)
メインルートの舗装遊歩道は最初がちょっときつい。

20230106myojinyama (6)
こんなのをやっています。駆け上がるなんてとても無理です!

20230106myojinyama (8)
そのうち藤井ルートから三室山にも行きたいです。

20230106myojinyama (9)
前は工事中だったところ。駐車スペースができています。

20230106myojinyama (10)
ここから畠田古墳ルート。山頂まで400mのところ。今日の下りはこの道にしよう。

20230106myojinyama (11)
亀の瀬展望所。

20230106myojinyama (13)
山頂手前にも駐車スペースが完成されています。町の行事とかで使われるようです。

20230106myojinyama (16)
山頂到着。人はお一人だけ。

20230106myojinyama (19)
信貴山を見る。

20230106myojinyama (22)

望遠鏡を通して見るハルカス。

20230106myojinyama (24)
とりあえず鳴らす鐘。

20230106myojinyama (27)
やはり奈良側を見ながらお弁当にします。

20230106myojinyama (28)
ここが本日のアウトドア食堂。しばらくは貸切でした。

20230106myojinyama (30)
揚げ物の多い茶色いお弁当。でもキャベツも入っています。味噌汁を入れて、ゆっくりいただきます。もう2時です。
ヤマザキのアンパンは前は5個入りだったけれど、今は4個。

20230106myojinyama (29)
かすむ奈良盆地。見える山の多くは登ったことがあることが気分がいい。

20230106myojinyama (31)
かなり大きく見える旅客機。いろんな高度で次々に飛んでくる。

20230106myojinyama (35)
階段を降りて下の東屋経由で帰路へ。

20230106myojinyama (40)
畠田古墳ルートに入りました。林道ですね。

20230106myojinyama (41)
路面がカチコチ。


20230106myojinyama (43)
見晴らしの良いところがあり、ベンチもありました。ここでお弁当でもいいですね。

20230106myojinyama (52)
ここにもベンチ。通るのは私だけ。すごくマイナーなルートのようです。

20230106myojinyama (55)
狭くなってきました。

20230106myojinyama (57)
山頂まで1600m。メインルートよりしんどいかもしれません。

20230106myojinyama (61)
これが畠田古墳。

20230106myojinyama (63)
石室の天井は2mはあります。

20230106myojinyama (65)
ここを抜けると住宅街へ出ます。

20230106myojinyama (66)
これが入り口。山頂まで1900m。地図で確認すると、明神山駐車場のすぐ近くでした。

20230106myojinyama (69)
5分で駐車場にもどってきました。

明神山は専用駐車場からだとルートは限られますが、メインルート、藤井ルート、おへんろルート、畠田古墳ルートを組み合わせれば、一年に数回は楽しめそうです。次回は畠田古墳ルートで登りたいです。
山頂には、役所?の方々が「藤原・飛鳥を世界遺産に」という横断幕を取り付けに来られていました。
奈良県のHPには、この関連で、この間行った牽牛子塚古墳が紹介されていました。

船岡山(和歌山県かつらぎ町)

ツーリング
01 /05 2023
記事一覧

昼を過ぎて出発。R24を南下、五條上野公園から紀の川左岸の裏道県道を走る。
交通量も信号も少なく、制限速度で快適に走れます。

かつらぎ町から紀の川市に入るちょっと手前の川側に駐車場があります。

20230105funaokayama (3)
船岡山の駐車場。船岡山は紀の川に浮かぶ小島です。向う側がそうです。

20230105funaokayama (4)
あっちの橋で渡れます。

20230105funaokayama (5)
厳島橋。

20230105funaokayama (6)
上流方面。船岡山で川は二手に分かれていますが、南側の流れはとても浅いです。

20230105funaokayama (7)
コンクリートの壁面に和歌。妹背山や脊山もこの近くです。

20230105funaokayama (8)
護岸は段々になっていて、歩けますが、落ちると大変です。

20230105funaokayama (9)
厳島神社。お参りの方がちらほら。私は鳥居でUターン。

20230105funaokayama (10)
下に下りる階段。

20230105funaokayama (11)
ここが本日のアウトドア食堂。日向でしたがすぐに太陽は雲に隠れます。

20230105funaokayama (12)
ほぼ橋の下。構造がよく見えます。


20230105funaokayama (13)
やきそば、コロッケ、鳥皮フライ、春雨スープをゆっくりいただきます。ラジオは「米粉」の話。

20230105funaokayama (14)
一瞬太陽が顔を出す。いずれにしても寒くて震えるほどではありません。軍手はしていますが。

20230105funaokayama (15)
光る川面。

20230105funaokayama (16)
船岡山を一周する遊歩道を歩きます。はじめて。

20230105funaokayama (19)
下流。

20230105funaokayama (20)
西の端には東屋がありました。次回来るとしたらここでラーメンにしよう。

20230105funaokayama (23)
北側のふかふか道。

20230105funaokayama (25)
何やら構造物が。

20230105funaokayama (26)
東の端っこ近くで下に下りることができます。

20230105funaokayama (28)
北側の流れが南の方へ流れる水路があります。

20230105funaokayama (29)
北側には「いろは」というレストラン。

20230105funaokayama (32)
白い水鳥がいっぱい。

帰りも同じ道。100km。Vstrom初出動でしたが、安全運転でちゃんと走れました。
紀の川左岸ルートは竹房橋あたりまで快適です。フルーツラインを走ることもできます。
凍結もしにくそうなので冬はお世話になりそうです。

鳶塚(二上山)

その他
01 /03 2023
記事一覧

昼を過ぎてから車で出発。お弁当とお湯と紅茶持参。
道の駅ふたかみパーク當麻へ。

20230103tobizuka (2)
駐車場の近くから。右のピークが鳶塚かな。

20230103tobizuka (3)
まぁまぁのお天気なので見晴らしもいいかな。

20230103tobizuka (4)
そばのタプタプの溜池の

20230103tobizuka (5)
横から山道へ。

20230103tobizuka (6)
ふかふか道を行く。今日はあたたかい。

20230103tobizuka (8)
急なところもありますが、原岳のときほど息は切れません。

20230103tobizuka (9)
だいぶん登りました。

20230103tobizuka (10)
つぶれた小屋ポイント。

20230103tobizuka (11)
とっくりが置いてあります。

20230103tobizuka (12)
Y字分岐。

20230103tobizuka (13)
鳶塚は左へ。

20230103tobizuka (14)
鳶塚手前はかなりの急斜面。

20230103tobizuka (16)
目的地に到着。

20230103tobizuka (17)
とび坂。

20230103tobizuka (19)
下の道駅に私の車が見えます。

20230103tobizuka (20)
南東。

20230103tobizuka (22)
東。大和高田バイパスとR168をつなぐ道は高架になっています。

20230103tobizuka (23)
奈良市方面。

20230103tobizuka (25)
近鉄電車が通ります。

20230103tobizuka (26)
ここが本日のアウトドア食堂。貸切。さきほど二人登山者が来ましたが、通過だけ。

20230103tobizuka (27)
魚の甘酢あんかけとキムチ味キャベツ。味噌汁付き。ラジオはないので静かにゆっくりいただきます。

20230103tobizuka (28)
ここは268mピーク(鳶塚)の近く。

20230103tobizuka (32)
食後とりあえず鳶塚まで登ってUターン。

20230103tobizuka (34)
ヤカンがいくつか吊り下げてあるコースでしたが、今日はひとつしか見つけられませんでした。

20230103tobizuka (35)
西からの日差しを受けて下山中。

20230103tobizuka (37)
下山して鳶塚を見上げる。とび坂は目視では確認できません。

4時間ほどのアクティビティ。これくらいでちょうどいい感じです。
次回のお出かけはVstrom出動でしょうか。あるいはアシスタ君?

牽牛子塚古墳(明日香村)

ツーリング
01 /02 2023
記事一覧

初走りは近場なのでGSRで。
昼を過ぎて出発。京奈和沿いに県道35号を走り、セブイレ高取町越智店で左折、飛鳥病院の隣にカンジョ古墳があります。

20230102kengoshi (1)
整備中のようです。

20230102kengoshi (3)
駐車場もできるのかな。

20230102kengoshi (4)

20230102kengoshi (6)
石室をのぞくと自動で明かりがつきました。

20230102kengoshi (8)
巨石でおおわれています。

20230102kengoshi (11)
上に公園ができるといいですね。

20230102kengoshi (14)
さらに東へ行くと、アグリステーション。

20230102kengoshi (15)
施設は閉まっているようですが、上にある牽牛子塚古墳用の駐車場は使えます。

20230102kengoshi (16)
仕切りが丸太の駐車場。

20230102kengoshi (19)
トイレは施設内にあるので使えませんでした。パンフレットをいただきました。

20230102kengoshi (20)
施設の敷地のベンチが本日のアウトドア食堂。

20230102kengoshi (21)
やきそばとクラムチャウダー。お正月らしいものはありません。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。

20230102kengoshi (22)
案内はとても親切です。

20230102kengoshi (23)
車道からこの遊歩道に入ります。

20230102kengoshi (24)
ちょっとしたハイキング。向うの空はあやしい。

20230102kengoshi (25)

20230102kengoshi (29)
ここをあがると、

20230102kengoshi (30)
あの白いのが牽牛子塚古墳みたい。

20230102kengoshi (32)
簡易トイレがあります。

20230102kengoshi (33)
なかなかお金をかけて整備されています。

20230102kengoshi (37)
石室は申込すると見学できるようです。

20230102kengoshi (40)
東側の眺めがいいです。ここでお弁当でもよかった。ベンチがあっちこっちにあります。樹木がないので夏は暑そうです。

20230102kengoshi (41)
右奥は音羽山らしい。細かい雨が降ってきました。たいしたことはありません。

20230102kengoshi (43)
飛鳥駅側には駐輪場があります。

20230102kengoshi (46)
舞い降りたUFOみたい。白いのはコンクリじゃなくて、凝灰岩だそうです。

アグリステーションにもどり、さらに東へ。国道に出て、飛鳥駅の近くからもう一度牽牛子塚古墳へ。

20230102kengoshi (53)
途中には牽牛子塚古墳の臨時駐車場も設けられていました。

20230102kengoshi (54)
バイクならここまで来れます。

20230102kengoshi (56)
さっき上から見ていた駐輪場。

帰りは来た道を走りました。うっかり橿原神宮近くに行けば、多分大渋滞。初詣スポットを避けて走ることができました。
たったの27kmですが、無事に初走り、初弁当ツーリングとなりました。
牽牛子塚古墳を訪れた人を少なくとも8人ほど見ました。お正月に古墳を訪れるのは私だけではありませんでした。
今日の収穫、牽牛子塚古墳の読み方が「けんごしづかこふん」と読めるようになったこと。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?