麦笑&宇田川桜並木

ツーリング
01 /30 2022
記事一覧
週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。

桜井浅古から八井内、大峠トンネル、三茶屋、窪垣内経由で県道16号へ。
車も少なく、閑散としています。コロナのせいか、どんよりとしたお天気のせいか。

20220130うだ (2)
途中の法面工事現場。2日は昼間が通行止めになるようです。次回通るときには完成だろうか。

20220130うだ (3)
麦笑は土日の営業ですが、来週は臨時休業のようです。

20220130うだ (4)
店長さんに和紅茶を出していただきました。先日タイチ(阪奈道路の大阪側にあるショップ)に出かけられた時にもらったとのこと。
おいしくいただきました。
タイチは昔ときどき行きましたが、今はいているオーバーズボンもタイチブランドでした。買ったのは20数年前ですが、今でも十分使えています。

20220130うだ (5)
麦笑のあと、宇陀CCの前を通っていつもの無人野菜販売所。人参とかカブとかを購入。

20220130うだ (6)
野依から榛原方面へ走り、途中右へ入ると「宇陀川桜並木」という場所へ。

20220130うだ (7)
宇陀川沿いにずっと桜の並木があるところです。トイレがあるので来てみましたが、「凍結するので閉鎖」でした!

20220130うだ (8)
東屋があるので、ここでランチにします。桜の季節にはここまで車やバイクで入ってくるのは勇気がいります。国道沿いの駐車スペースに停めるのがいいと思います。

20220130うだ (9)
買ったばかりの麦笑のチーズベーコンパンと、家から持ってきた豚肉とシュウマイ。初音ミクの曲を聞きながらゆっくりいただきます。

20220130うだ (10)
寒いので毛糸の手袋をはめました。

人はパラパラとやってきますが、みなさん愛犬のお散歩です。わざわざ車で来られる方もいらっしゃる。

20220130うだ (1)
三角なのは額井岳かな。

女寄峠の下りで、安全速度で下っていると、軽自動車が追い越していきました。オレンジラインをはみ出しているわけですが、峠の最後の方は、ランドセル屋の前あたりから、白の破線とオレンジ線になっていて、白の破線は下る車にとって内側なので、センターラインはみだしはOKとなります。
ではありますが、追い越すには80km/h以上出すわけで、速度は超過となります。Vstromの場合、女寄峠の下りは、6速かつアクセル全閉です。それでも60km/hは出てしまいます。ATの車だと、アクセルを踏まなくてもどんどんスピードがでるのだと思います。私の車もATですが、セカンドギアに落とせるレバーがあるので、竹内峠などでは使います。
いつも峠では車が後ろからせまってくるので、車はもっとエンジンブレーキをきかせてくれたらいいなぁと思うのです・・・・

97km。麦笑散歩でした。
スポンサーサイト



紀の川市ラーツー

ツーリング
01 /29 2022
記事一覧
朝寝坊+見たいテレビ番組を見ていたらもうお昼。
とりあえずR24を南下して橋本方面へ。
紀の川広域農道を走るか、フルーツラインにするか考えながら、ついこの間見つけた、船岡山の山手にある小公園を目的地にします。

20220129紀の川市ラツ (2)
この間はVstromでしたが、今日はGSR-Sの番です。

20220129紀の川市ラツ (3)
これができたときは那賀町だったみたいです。(紀の川市は2005年にできました。)

20220129紀の川市ラツ (4)
ずっと向うの山手に京奈和自動車道が見えています。その向こうは和泉葛城山。

20220129紀の川市ラツ (5)
紀の川下流方面。

20220129紀の川市ラツ (6)
この小公園、一応幼児くらいなら遊べそうな体裁になっています。駐車場には10台ほど停められますが、遊べるのは3家族くらいでしょうか。

20220129紀の川市ラツ (7)
紀の川フルーツラインはここまで延長されるようです。

20220129紀の川市ラツ (8)
ここが本日のアウトドア食堂。

20220129紀の川市ラツ (9)
カップ麺と麦笑のパンです。

20220129紀の川市ラツ (10)
100円程度のものが3倍くらいの価値を持つ。

20220129紀の川市ラツ (11)
食後、近くの愛宕山公園に立ち寄り。駐車場が広いですが、スポーツ施設のようです。

20220129紀の川市ラツ (12)
子どもが遊べるくらいのスペースはあるようです。

20220129紀の川市ラツ (13)
これが愛宕池かな。このあたり、細かい道はいっぱいあるので、また歩きに来たいと思います。

20220129紀の川市ラツ (14)
この先のフルーツラインは工事中。グーグルマップの航空写真で見ると、R480までかなり出来上がっているようです。

20220129紀の川市ラツ (15)
R480東渋田から高野山方面へ少し入り、フルーツラインにのり、さっきの工事中の反対側へやってきました。

20220129紀の川市ラツ (16)
完全には封鎖されていませんが、入るのはやめときます。早く完成するといいなぁ。

20220129紀の川市ラツ (17)
フルーツラインの途中で。

20220129紀の川市ラツ (18)

20220129紀の川市ラツ (19)
農道だから仕方ありませんが、こんなに景色がいいのだから、展望台みたいなスペースがもっとあったらいいなと思います。

20220129紀の川市ラツ (20)
龍神スカイラインより走ってて楽しい。


20220129紀の川市ラツ (21)
紀の川左岸の道をのんびりと走って帰ります。鉄道を横切ったりするとき、何線とかあまり考えませんが、紀の川をクロスする鉄道とは?よく考えたら南海高野線でした。

20220129紀の川市ラツ (22)
山麓線からの東側展望。今日の山麓線は飛ばす車が目立ちました。土日はR24の方がいいかも。
110km。散歩定番ルートになりそうです。

信貴山方面サイクリング

その他
01 /27 2022
記事一覧

奈良側から南河内へ行き、信貴山経由で戻ってくるというサイクリング。

20220127信貴山方面 (1)
高田から竹内峠を越え、ラムー太子店へやってきました。ここまでは車です。

20220127信貴山方面 (4)
富田林方面に走り、ちょっと用事を済ませてから、サイクル橋。シニアたちが今から何かスポーツをするらしい。

20220127信貴山方面 (5)
急ぐ必要がない。まったりおせんべいブレイク。向うに見えるのが信貴山か。

20220127信貴山方面 (7)
大和川を渡ります。

20220127信貴山方面 (10)
JR大和路線。高井田駅のすぐそば。

20220127信貴山方面 (12)
高井田横穴公園のそばを通って住宅街を上がっていきます。電池節約のため弱モードです。

20220127信貴山方面 (14)
あべのハルカスが見えています。

20220127信貴山方面 (15)
こういうところは危険なのですが、幸いあまり車は通りません。

20220127信貴山方面 (17)
南河内サイクルラインから見えていた仏舎利塔のようなものがすぐそばです。

20220127信貴山方面 (18)
高尾山山頂近くに東屋がありました。

20220127信貴山方面 (25)
麦笑のクルミレーズンパンでコーヒーブレイク。ハイカーの人たちがちらほら。

20220127信貴山方面 (27)
ここから山頂に行けるのかな。今日はサイクリングだし、ちょっと寄り道する余力がありません。この近くにスイセンがきれいに咲いているそうですが、またハイキングに来ます。

20220127信貴山方面 (33)
関電の信貴変電所。大きな施設です。

20220127信貴山方面 (36)
通っている道路は二輪禁止です。しかし!ハヤブサ?が走って行ったし、もう一台が猛スピードで下っていきました!

20220127信貴山方面 (37)
分岐。信貴山方面へ。

20220127信貴山方面 (39)
信貴山のどか村前。冬は水曜日木曜日はお休みのようです。この辺が今日一番高い標高のところです。356mくらい。平地から頑張って上がってきました。

20220127信貴山方面 (40)
下り。振り返って撮影。ブレーキをかけても止まらないので、足裏も使います。

20220127信貴山方面 (41)
とっくりダム湖?

20220127信貴山方面 (43)
とっくり吊り橋。

20220127信貴山方面 (46)
信貴生駒スカイラインの入口で記念撮影。

20220127信貴山方面 (51)
バンジージャンプの会場です。

20220127信貴山方面 (55)
いい休憩場所がなかったので、バス停を利用させてもらってお弁当。

20220127信貴山方面 (56)
寿司太郎と野菜炒め、味噌汁。目の前は駐車場の入口。ひっきりなしに車が出入りしています。朝護孫子寺って、人気があるんですね。

20220127信貴山方面 (58)
昼食後、一気に東へ下っていきます。

20220127信貴山方面 (64)
自転車でなければ景色を楽しめないです。急坂です。足をズリズリすりながら下りています。

20220127信貴山方面 (66)
住宅街に下りてきました。安全のため、狭いけれど歩道を走ります。ハンドルさえ通れば、後ろタイヤも通れます。

20220127信貴山方面 (68)
三室交差点からいかるがパークウェイを走ろうとしたら、歩行者自転車は通れません!

20220127信貴山方面 (69)
横を見たら、歩行者自転車用のスロープがありました!

20220127信貴山方面 (70)
竜田川。この辺は公園になっているようですね。

20220127信貴山方面 (71)
いかるがパークウェイはここまで。ここを右折して、すぐ左折すれば、法隆寺駅の方へ行けます。

20220127信貴山方面 (72)
法隆寺駅のそばの高架でJR線を越えます。歩道があってよかった。

20220127信貴山方面 (76)
大和川にかかる御幸橋からならクルC7を走って帰ります。

20220127信貴山方面 (80)
8時から走り始め、もう4時を過ぎています。電池はあと20%は残っているので、強モードで帰っても大丈夫。

高尾山周辺を歩くときも、鐸比古鐸比売(ぬでひこぬでひめ)神社あたりまで自転車で行き、ハイキングしてもいいかなぁと思います。
今日はバイクでは走れないルートを走ることができたのがよかったです。一応スマホでは15000歩くらいを示していますが、歩きだとそれくらいの運動だったかなと思います。

船岡山(和歌山県かつらぎ町)

ツーリング
01 /26 2022
記事一覧

久しぶりにVstromでお出かけ。大和高田からR24で南下。あえて京奈和自動車道は使わない。下道の方が運転の色々な要素が多いので、運転技術維持に役立つと思います。
五條の上野(こうづけ)公園のところから県道55号を走ります。信号がなく、車もほとんど通りません。制限速度で流します。
九度山の道の駅をスルーして、東渋田交差点を過ぎてしばらくすると、右側に駐車場があります。

20220126船岡山 (2)
船岡山専用の駐車場だと思うのですが・・・

20220126船岡山 (3)
とても広い。なお、ここに駐車場があることを知らないと、多分通過してしまいます。

20220126船岡山 (4)
船岡山は紀の川の中州で、あの橋で渡ることができます。

20220126船岡山 (5)
長い中州なので一枚の写真にはおさまりません。

20220126船岡山 (6)
駐車場の端っこはゴミ捨て場。あとで来た車の人も、ポイっと何かを捨てていました。

20220126船岡山 (8)
このつり橋は厳島橋。橋を渡って正面に厳島神社というのがあります。この橋は参道ですね。

20220126船岡山 (9)
吊り橋ですが、コンクリ橋で、まったく揺れません。

20220126船岡山 (10)
紀の川上流。

20220126船岡山 (11)
紀の川下流。

20220126船岡山 (12)
万葉集の一首だろうか。この近くの背山には登ったことがあります。道の駅紀の川万葉の里もこの近くにあります(対岸)。

20220126船岡山 (14)
橋を渡ったところにも一首。漢文ですね。

20220126船岡山 (16)
厳島神社。広島のとは大違いですが。

20220126船岡山 (17)
古めかしいですが、きれいにされています。

20220126船岡山 (18)
テーブルと椅子がありましたので、ここが本日のアウトドア食堂。

20220126船岡山 (19)
ミンチボール、野菜炒めなど。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。湯を忘れたので、ほうじ茶で味噌汁を作りました。

食べ終えて、この中州を一周できるかどうか、探検するつもりでしたが、トイレに行きたくなり、こりゃいかん!ということで駐車場にもどりました(簡易トイレあり)。
ま、またラーツーにでも来よう。川まで下りて行ける階段もあるので、まったりできそうです。

20220126船岡山 (21)
県道のその先を愛宕池公園方面に上がると、小さな公園がありました。

20220126船岡山 (22)
上には東屋もありますね。

20220126船岡山 (23)
この辺は少し上に上がると、どこも眺めがいいです。

20220126船岡山 (25)
上の東屋。眺めがいいので、ラーツーポイントに認定。

20220126船岡山 (26)
トイレまである!人は来なさそうです。

20220126船岡山 (27)
帰途、五條の上野公園に寄りました。公園は水曜は休み。駐車場だけ開放しているらしいです。トイレも閉鎖でした。

20220126船岡山 (28)
黒い水鳥がたくさん。検索すると、キンクロハジロというのに似ています。

20220126船岡山 (31)
平日だし閉園日だし、誰もいない野球場。

「ひとりまったりお弁当」というのが目的なので、111km走れたし、まずまず平和なツーリングでした。Vstromは65,000kmを越えました。もうすぐ車検です・・・

岩橋山

その他
01 /25 2022
記事一覧

今日はちゃんと山に登ろうと、岩橋山へ。

20220125岩橋山 (1)
通勤の車に便乗させてもらい、竹内峠のふもとでおろしてもらいました。南阪奈道路が見えています。

20220125岩橋山 (3)
三ッ塚古墳群というのが整備されているようです。また今度来てみよう。

20220125岩橋山 (4)
天気はまずまず、風もない。

20220125岩橋山 (6)
一応県道704号になっている道は右。

20220125岩橋山 (9)
だらだら上っていくと20分くらいで平石峠に到着。岩橋山は正面の階段を上がっていきます。

20220125岩橋山 (13)
階段の多い山道です。3歩進んで一瞬間をおいて、というようなリズムで登っていきます。急ぐ理由がないもので。

20220125岩橋山 (15)
472.9mピークは万才山というらしい。

20220125岩橋山 (19)
太陽に向かって進め!

20220125岩橋山 (21)
富田林のPL塔が垣間見えます。

20220125岩橋山 (24)
ひなたぼっこをしているのです。指先がかじかむ。

20220125岩橋山 (25)
あれが岩橋山なのかな。

20220125岩橋山 (28)
岩橋山まで800m地点に休憩スペースがあります。

20220125岩橋山 (29)
がんばらないけどいいでしょう♬

20220125岩橋山 (33)
岩橋山山頂。展望がないので感動はなし。お弁当にはまだまだ早い。

20220125岩橋山 (36)
大阪側にはABCDという4コースがあるようです。今日は大阪側に下りて、また平石峠にもどるつもり。

20220125岩橋山 (38)
胎内くぐりのあるCコースにしよう。

20220125岩橋山 (39)
山頂からくだってすぐに分岐がありました。胎内くぐりの方へ。

20220125岩橋山 (40)
久米の岩橋と呼ばれるもの。

20220125岩橋山 (49)
ここからもBコースに向かえるようです。

20220125岩橋山 (50)
激下り。おとといの雨で滑りやすいので慎重に下ります。

20220125岩橋山 (51)
振り向くとこんな感じ。どう見てもこれは鉄塔巡視路ですね。

20220125岩橋山 (52)
胎内くぐりというのはこれかな?この瞬間地震が起きたら怖いので、くぐりませんが。

20220125岩橋山 (58)
途中にある落とし穴のほうがコワイ。

20220125岩橋山 (59)
やっぱり鉄塔がありました。地図を見たら高圧線沿いの道でした。

20220125岩橋山 (61)
このコース、ヤマップでは赤い道になっていません。確かに、登るも下るも滑りやすくて気を使う。

20220125岩橋山 (63)
補修箇所が何か所かあります。

20220125岩橋山 (67)
グリーンリング。

20220125岩橋山 (72)
左から下りてきました。右は岩橋峠へ行くDコースですね。

20220125岩橋山 (74)
滑りやすいらしいけど、モミジの滝へ寄り道。

20220125岩橋山 (79)
6分ほどで到着。でも斜面が滑りやすくて、滝の真横に行ける気がしない。

20220125岩橋山 (83)
滑り落ちないように必死に頑張っています。

20220125岩橋山 (86)
ひぃひぃ言いながら上の道に復帰。泥だらけになりました。

20220125岩橋山 (89)
集落が見えてきました。

20220125岩橋山 (91)
右から下りてきました。左はBコースですね。

20220125岩橋山 (93)
高貴寺方面へ歩いていたら、この犬たちに猛烈に吠えられました。

20220125岩橋山 (100)
平石峠へ向かう途中、靴を洗います。

20220125岩橋山 (101)
通行止めの道ですが、ここが工事場所かな。

20220125岩橋山 (103)
有名なヘキサゴン標識。セローでこの峠越えをしている動画がありますが、まぁ、通行止めを無視しているけれど、一応府道なのだから、ありなのかも。

20220125岩橋山 (107)
こんなところもあるので、電動三輪車アシスタ君では荷が重い。

20220125岩橋山 (111)
平石峠に戻ってきました。もう1時頃です。お弁当にします。

20220125岩橋山 (112)
炊き込みご飯やら野菜炒めなど。暖かければいいのですが。

20220125岩橋山 (113)
平石峠を奈良側に下り、竹内街道の遊歩道へ。

20220125岩橋山 (114)
綿弓塚でしばしまったり。

20220125岩橋山 (115)
二上山みたいな軌跡になりました。

20220125岩橋山 (116)
10kmほど歩いたみたいです。まだ歩きますが。

20220125岩橋山 (117)
近鉄磐城駅まで歩いて、本日はご苦労さん、でした。22,000歩くらいになりました。展望はないけれど、健康登山という意味合いではダイトレ周辺で満足です。

岩端公園ラードラ(宇陀市菟田野)

車で遠足
01 /23 2022
記事一覧

雨なので車で東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。

20220123岩端 (1)
麦笑。雨に濡れる古民家の屋根。お客さんはベンツ氏、BMW氏。駐車に気を使います。

20220123岩端 (9)
宇陀市菟田野の「いわはしみんなの森公園」にやってきました。もやは定番のラーメンスポット。道端ですが、ほとんど車は通りません。

20220123岩端 (2)
ここが本日のアウトドア食堂。

20220123岩端 (3)
今日はラ王でいきます。

20220123岩端 (4)
具は、ホウレンソウ、豚肉、天かすです。おやつも持参。

20220123岩端 (5)
おいしそうにできました。温度はたぶん5度以下。でも風がないので快適。

ラジオで橋幸夫の歌を聞きながらいただきます。もう60年も歌手をされているとか。子供の頃、吉永小百合とのデュエットの「いつでも夢を」がよく流れていたのを覚えています。

20220123岩端 (6)
向うの道を上がっていけば東吉野村です。

20220123岩端 (7)
銀杏に残りギンナン。

20220123岩端 (8)
この東屋、スイッチを押せば照明が点灯します。

20220123岩端 (10)
少し離れたところに簡易トイレもあります。

20220123岩端 (11)
県道31号から宇陀CCへ向かう直線路。最近はバイクでもこのルートを走ります。

20220123岩端 (12)
広域農道との交差点にある無人野菜販売所。今日は三茶屋のが閉まっていたので寄ってみました。

20220123岩端 (13)
なぜかビールが1本100円!家で余ったんでしょうか?オーナーとはお会いしたことがあるので、そんな感じがします。全部バイ!

20220123岩端 (14)
人参も6本バイ!

20220123岩端 (15)
カブも新鮮な葉っぱがついているのでバイ!葉は細かく切って冷凍しておくと便利です。

20220123岩端 (17)
帰り、女寄峠は視界悪し!対向車が見えない・・・

100km近くのパン・ラーメンドライブでした。雨の日は車は便利ですね~。ガソリンが高いので、なるべくアクセルを踏まないようにして走りました。普通車なので、軽自動車より安心感はありますが、Nバンの実燃費18km/ℓなどには及ばないので、ケチケチ走行を心掛けています。((+_+)) 

ほのぼの公園(奈良県河合町)

ツーリング
01 /22 2022
記事一覧

和歌山へ行くつもりが、録画していたドラマが面白くて、つい見てしまい、昼になりました。近場に変更して、県営馬見丘陵公園の西側にある「ほのぼの公園」へ行くことにしました。

この公園、アクセスがしにくいというか、狭い道を通らねばなりません。葛城台という住宅地からも行けそうですが、馬見丘陵公園の角の巣山古墳西交差点から一方通行の細い道に入り、V字分岐を左に曲がって道なりに行けば着きます。

20220122ほのぼの公園 (2)
途中、佐味田宝塚古墳というのがあります。

20220122ほのぼの公園 (3)
前兆100mを超す大きなものですね。

20220122ほのぼの公園 (4)
道からでは古墳とはわかりません。

20220122ほのぼの公園 (6)
車も通りますが、対向車が来ると困る道幅です。

20220122ほのぼの公園 (7)
公園の駐車場の入口。表示は何もなし。

20220122ほのぼの公園 (8)
絶対穴場だと思ってきたら、車が6台以上停まっていました。

20220122ほのぼの公園 (9)
キャンプができるという珍しい公園です。申し込むのは役場?

20220122ほのぼの公園 (10)
眺めの良さげな東屋。

20220122ほのぼの公園 (12)
池があり、釣り人が数人いました。皆さん釣りに来られるようです。

来たばかりの少年に聞くと、ブラックバスやフナが釣れるとのことです。

20220122ほのぼの公園 (14)
謎の柱が多数立っています。

20220122ほのぼの公園 (15)
バドミントンとかできそうな広場。焚き火ができるスペースもあります。l

20220122ほのぼの公園 (16)
このくぼみは最初は池だったようです。

20220122ほのぼの公園 (17)
ベンチはあちこちにあります。

20220122ほのぼの公園 (19)
ここが本日のアウトドア食堂。下にテントを張っているグループがいます。デイキャンプ?焚き火をたいてまったりされています。

20220122ほのぼの公園 (20)
白菜のあんかけなどのシンプル弁当。三茶屋で買った白菜です。

20220122ほのぼの公園 (21)
枝の量がはんぱない木。

20220122ほのぼの公園 (23)
こんな広場もあります。

20220122ほのぼの公園 (27)
公園の入口。ほのぼの公園と岩に表示されています。

20220122ほのぼの公園 (28)
隣はほのぼの農園。

20220122ほのぼの公園 (30)
東屋もありますが、利用者以外は立ち入り禁止のようです。町民専用かな?

20220122ほのぼの公園 (32)
謎の柱。

20220122ほのぼの公園 (33)
これも。

20220122ほのぼの公園 (35)
向うはのどかな田園地帯。

20220122ほのぼの公園 (36)
公園はここの向うで行き止まり。

20220122ほのぼの公園 (37)
トイレあり。スペアのトイレットペーパーもありましたから、ちゃんと管理されているようです。

ちょっとラーツー、というときはよさげなスポットでした。三輪車アシスタ君で来るのもいいかなぁ。なにせ馬見丘陵公園という広い公園がすぐ隣ですから、人が押し寄せることはなさそうです。

あまりに近距離だったので、あとはいろいろ走って50km。帰りにGSR250が前を走っていて、どうもブレーキランプが点灯しないみたい。橿原小房の交差点で真後ろになったので、教えてあげると、フロントブレーキだと点灯しますが、リアブレーキだと強く踏んでも点灯しない状態でした。スイッチの調整が必要みたいでした。私とは兄弟車ですから、余計気になったのでした。
寒いから出発するまでぐずぐずするのですが、やっぱりバイクはいいですね。

二上山ショート

その他
01 /21 2022
記事一覧

午前中、時間があったのでちょっとだけ二上山を歩きに行きます。

20220121岩屋峠 (3)
車に乗せてもらって、竹内峠の手前でおろしてもらいました。

20220121岩屋峠 (4)
右は国道166号、私は左の道へ。

20220121岩屋峠 (5)
風がなく、あまり寒くはありません。

20220121岩屋峠 (6)
お天気もいい。

20220121岩屋峠 (7)
この道は3回目。車は通ったことがありません。

20220121岩屋峠 (10)
南阪奈道路の側道は工事で通行止め。

20220121岩屋峠 (11)
黒い部分は凍り付いてツルツル。

20220121岩屋峠 (12)
竹内峠のてっぺんあたりから山道へ。影は私。

20220121岩屋峠 (13)
ここは二回目ですが、急登。でも距離は短い。

20220121岩屋峠 (15)
急がず、コーヒーブレイク。

20220121岩屋峠 (16)
なだらかになりました。

20220121岩屋峠 (17)
麻呂子山分岐。今日は直進して岩屋峠へ。

20220121岩屋峠 (18)
下っていきます。今日はもう登りは終わりかな。麻呂子山分岐が395m、岩屋峠は360mくらい。

20220121岩屋峠 (19)
分岐がありますが、直進でしょう。

20220121岩屋峠 (20)
あっけなく岩屋峠。

20220121岩屋峠 (23)
ここではほうじ茶ブレイク。

20220121岩屋峠 (24)
祐泉寺方面へ下り中。水場にて。

20220121岩屋峠 (28)
二つ目の水場にて。

20220121岩屋峠 (29)
祐泉寺境内にあるアート?

20220121岩屋峠 (30)
ここでもお茶タイム。今日はお弁当はなし。まだ10時台です。

20220121岩屋峠 (31)
次回は鳥谷口古墳からも登りたい。

20220121岩屋峠 (41)
大池と二上山。

20220121岩屋峠 (42)
傘堂にははじめて寄ったかも。

20220121岩屋峠 (36)
大池の東から見える奈良盆地。

20220121岩屋峠 (45)
近鉄当麻寺駅のほうへ。


20220121岩屋峠 (48)
このお店に

20220121岩屋峠 (47)
小芝風花が来たようです。未見の映画。

20220121岩屋峠 (51)
相撲館けはや座の前にある鉄砲柱。

20220121岩屋峠 (52)
電車は1時間に二本。

昼前には帰宅出来ました。持ち時間によっていろいろコースがとれるのがいいですね。全部で12700歩。1週間に一回はハイキングかサイクリングですね。

高井田横穴公園(柏原市)

その他
01 /15 2022
記事一覧
今日はサイクリング。

20220115高井田横穴公園 (1)
奈良側から竹内峠を越えて、ラムー太子店にやってきました。電動三輪車アシスタ君を下ろします。

20220115高井田横穴公園 (3)
石川沿いの南河内サイクルラインを北へ走ります。ここだけ菜の花畑。

20220115高井田横穴公園 (5)
星の広場。左の小さいのが地球かな?

20220115高井田横穴公園 (6)
あったかいコーヒーで一息入れる。

20220115高井田横穴公園 (8)
大和川を渡ります。ここまでで一時間ちょっと。

20220115高井田横穴公園 (9)
SUPが気持ちよさそうだ。インフレータブルのは5万もあれば買えるようです。一人では恐い(25年ほど泳いだことがない)。

20220115高井田横穴公園 (10)
石川が大和川に注ぐところ。

20220115高井田横穴公園 (11)
近鉄南大阪線の鉄橋。

20220115高井田横穴公園 (12)
国道25号線沿いにも自転車道があります。国道は車が多いですね。

20220115高井田横穴公園 (14)
国豊橋を過ぎたところで高井田横穴公園の案内がありました。

20220115高井田横穴公園 (15)
ここから信貴山方面へ行けるようです。次回は、信貴山経由で奈良まで帰ってみようと思います。

20220115高井田横穴公園 (16)
すぐに高井田横穴公園に到着。バイク乗り入れ禁止とありますが、自転車は大丈夫かな。

20220115高井田横穴公園 (20)
とはいえ、園内は階段もあり、自転車で回れるところではないので、適当なところに駐輪します。

20220115高井田横穴公園 (18)
住宅だらけで、いい眺めとはいえませんが、展望があるのは良いですね。

20220115高井田横穴公園 (24)
横穴古墳が多数ある公園です。

20220115高井田横穴公園 (25)
入ってもいいんでしょうか?入りたくないですが・・・お墓ですからね。

20220115高井田横穴公園 (26)
何か所か東屋があります。こんなところにもイノシシが出没!

20220115高井田横穴公園 (27)
二階建てだ。

20220115高井田横穴公園 (28)
1500年前のお墓のそばに現代のお墓。

20220115高井田横穴公園 (29)
玄室の屋根が壊れて、穴になってしまっています。

20220115高井田横穴公園 (31)
雨除けの屋根がついています。

20220115高井田横穴公園 (34)
トリプル古墳。近親者だったのかな。

20220115高井田横穴公園 (35)
丘の頂上にある大きな古墳。住宅が迫っているのが面白い。

20220115高井田横穴公園 (36)
二上山方面。

20220115高井田横穴公園 (38)
柏原市立歴史資料館。閉館でした。

20220115高井田横穴公園 (39)
そばに7台分の駐車場がありました。

20220115高井田横穴公園 (41)
この古墳にはドアがつけられていますが・・・

20220115高井田横穴公園 (42)
中にはこんな線描があるそうです。これはレプリカ。

20220115高井田横穴公園 (45)
帰途につきます。柏原市役所。

20220115高井田横穴公園 (46)
市役所前の広大な河川敷。奈良にはないですね。

20220115高井田横穴公園 (49)
趣のある歩行者橋。

今日は珍しく外食をする予定だったので、横穴公園でのお弁当はありませんでした。
ラムーから南港までアシスタ君で行き、「南港魚釣り園護岸」で釣りをしようというプランもあるのですが、往復4時間のサイクリング。
釣れたらいいですが・・・まず釣り竿を買わなくては!

中学生の時、郷土研究会に入り、古墳を掘ったり、須恵器を復元したりしていましたが、今は特別興味もなくて・・・でも古墳のおかげで自然も残されているのはいいですね。1500年も残っているのはすごいです。

富田林石川沿い~太子道の駅ウォーク

その他
01 /11 2022
記事一覧

富田林市の寺内町で用事を済ませた後、雨の中ながらちょっとウォーク。金剛大橋からスタート。

20220111帰途ウォーク (1)
日本固有のアケボノゾウというゾウの足跡化石が金剛大橋の近くで発見されていたらしい。100万年前まではゾウがいたなんて!

20220111帰途ウォーク (2)
歩行者自転車専用道で北進。傘をさして歩いています。

20220111帰途ウォーク (3)
細い水道橋ですね。

20220111帰途ウォーク (4)
このあいだアシスタ君で通った石川サイクル橋。

20220111帰途ウォーク (5)
結構な水量。横の方からも溢れて流れています。

20220111帰途ウォーク (6)
すんなり喜志大橋まで来ました。

20220111帰途ウォーク (7)
雨がやみ、二上山を包んでいた雲も晴れました。大きな建物は上宮太子高校ですね。

20220111帰途ウォーク (17)
ちょっとした休憩スペースがあって助かりました。

20220111帰途ウォーク (16)
さっきまでの雨はやみ、夕焼けが!

20220111帰途ウォーク (8)
竹内街道へ。

20220111帰途ウォーク (9)
孝徳天皇陵に寄り道。街道からちょっと登ったところにあります。

20220111帰途ウォーク (10)
この道ですが、石が丸くて、ウェット時は滑って危険です!石を埋め込みすぎじゃ?(滑りますので注意、という看板が数本)

20220111帰途ウォーク (13)
もう五時を過ぎました。

20220111帰途ウォーク (14)
太子の道の駅に到着。ゆっくりですが、2時間半のウォークでした。

20220111帰途ウォーク (15)
ちょっと覗いてパシャリ。

2時間ほどならすぐだし、街中でもそれなりに歩けるもんですね。
国道166号で竹内街道を歩いて越えるとき、一部だけ歩道がない部分があります。もしずっと歩道がついていれば大阪側から安全に奈良側に下りれると思うのですが。歩道が全然ないときは、車がビュンビュン通る国道を歩くハイカーもいたようです。

初瀬ダムから鳥見山公園見晴台

その他
01 /10 2022
記事一覧

昼前に、車に電動三輪車アシスタを載せて出発。桜井浅古から朝倉台経由で長谷寺方面へ。

20220110鳥見山公園 (1)
初瀬ダムにアシスタ君登場、2回目。

20220110鳥見山公園 (2)
お天気が良く、風もない。

20220110鳥見山公園 (3)
まほろば湖の東側に来ました。正面が初瀬山なのかな。

20220110鳥見山公園 (4)
おっぱい型モニュメントの先を右へ。ちなみに、グーグルマップから「おっぱい・・・」という表示が消えていました・・・

20220110鳥見山公園 (7)
モード強でぐんぐん上がっていきます。

20220110鳥見山公園 (9)
ここは右、萱森の方へ。

20220110鳥見山公園 (11)
あまり使われていないような道。後輪がスリップします。

20220110鳥見山公園 (12)
山深くなってきました。

20220110鳥見山公園 (13)
こういう表示がないとこの辺はわかりにくいです。

20220110鳥見山公園 (14)
お住まいなんだろうか?

20220110鳥見山公園 (15)
見覚えのある分岐。榛原駅から歩いて登ってきたときに通りました。

20220110鳥見山公園 (16)
これが遊歩道。自転車でも通れそうですが・・・

20220110鳥見山公園 (17)
雑草にしては多いぞ。何でしょうか。

20220110鳥見山公園 (19)
鳥見山公園は左へ。

20220110鳥見山公園 (20)
急坂を上がって公園に到着。

20220110鳥見山公園 (22)
私は用心深い。

20220110鳥見山公園 (23)
電池は高価。

20220110鳥見山公園 (24)
いい写真が撮れました。

20220110鳥見山公園 (28)
20年ほど前の桜の植林も大きくなっていますね。

20220110鳥見山公園 (31)
見晴らし台。誰もいないです!

20220110鳥見山公園 (32)
いい眺め。真ん中右は伊那佐山。

20220110鳥見山公園 (33)
音羽三山、龍門岳方面。

20220110鳥見山公園 (46)
左手には額井岳。

20220110鳥見山公園 (47)
ここが本日のアウトドア食堂。

20220110鳥見山公園 (48)
ショウガライスと五穀スープ。質素ですが、美味しく頂きました。

20220110鳥見山公園 (51)
真ん中の建物は美榛苑かな。

20220110鳥見山公園 (55)
帰りに、口倉神社に寄りました。正式名称は、高+雨の下に口を3つ書いて龍、という漢字。あるサイトでは「たかおがみ」と読むと書いてありました。

20220110鳥見山公園 (58)
初瀬ダムがよく見えます。

20220110鳥見山公園 (62)
今日は距離が短かったので、フル充電から60%までしか落ちませんでした。

20220110鳥見山公園 (53)
下りは相変わらずブレーキがきかず、こんなヘアピンの下りでは降車しました・・・たまに車が通るのでこわいですから。

山の中で仕事中?のカブを見ましたが、カブで走り回るのも楽しそうな地区です。
本日の展望台は桜井市なのか、宇陀市なのか、市の境に近いのですが、どうやら宇陀市のようです。ただし、鳥見山山頂は桜井市のようです。

麦笑1回目プラス宇陀散歩

ツーリング
01 /09 2022
記事一覧

映画「半地下の家族」を見てからお出かけ。橿原イオンモールで見たことのある映画ですが、やっぱり面白いですね。白黒版も同時に見ています。
東吉野村のパン屋さん「麦笑」1回目。いつも通り桜井浅古から宮奥ダム経由で向かいます。

20220109麦笑 (1)
吉野町の三茶屋の無人野菜販売所が開いていました。

20220109麦笑 (2)
大根は葉っぱがないですね。

20220109麦笑 (3)
100円の白菜をいただこう。

20220109麦笑 (4)
ボックスにきっちり入りました。葉っぱつきだったら入らなかった。

20220109麦笑 (6)
麦笑でパンを購入後、道の駅宇陀路大宇陀の前を経由して、大宇陀かぎろいの丘万葉公園へ。初めて来ました。

20220109麦笑 (7)
上に東屋があるようです。あとでまた寄ってみよう。

20220109麦笑 (8)
音羽三山が見えます。音羽山、経ヶ塚山、熊ヶ岳。

20220109麦笑 (9)
大宇陀本郷から経ヶ塚山に登るルートを確認しに来ました。


20220109麦笑 (10)
又兵衛桜を過ぎて直進すれば、この石碑のところに経ヶ塚山への案内がありました。

20220109麦笑 (11)
案内に従ってずんずん上がっていくと、また案内がありました。


20220109麦笑 (12)
わかりやすい地図もありました。竜王神社まで車道があるのかな?

20220109麦笑 (14)
分岐にも案内がありました。西山岳は687mの山ですね。

20220109麦笑 (16)
道が未舗装路になったので、Uターンしました。山奥ですが、まだ民家があります。

20220109麦笑 (17)
どうなっているのか、ちょっと歩いてみます。

20220109麦笑 (18)
オフ車なら余裕で走れそう。昔乗ってたトライアル車を廃棄するんじゃなかった!

20220109麦笑 (19)

20220109麦笑 (21)

20220109麦笑 (23)
何本も幹がある。

20220109麦笑 (22)
なぜか、缶がたくさんぶらさげてあります。

20220109麦笑 (24)
ここは標高524m。経ヶ塚山は889m。350mほど登ればよい。(ですが、又兵衛桜の駐車場からだとかなりきつい舗装路を上ってこなくてはなりません。)

20220109麦笑 (25)
下りながら撮影。道の駅から10分くらいのところですが、すごい山奥感あり。

20220109麦笑 (26)
音羽三山。

20220109麦笑 (28)
棚田。現役っぽい。

20220109麦笑 (29)
かぎろいの丘公園の東屋にやって来ました。

20220109麦笑 (30)
広い東屋独り占め。ここが本日のアウトドア食堂。ラジオはなぜか東海放送。

20220109麦笑 (31)
麦笑のいちじくパン。このハード系を好きになると、市販のソフトなパンはスカスカしてものたりなくなります。

20220109麦笑 (36)
ちょっと広くなっています。説明板も何か所かあります。

近場の音羽三山。縦走で三つを同時に登るのもいいですが、近いので何度でも楽しみたい。ということで、登山道をチェックしてみました。遠い山もいいですが、体力づくりが目的なら、二上山、葛城山、金剛山、岩橋山、音羽三山、龍門岳、龍王山、白倉山、生駒山系、矢田丘陵、明神山、三郎岳など、家から1時間ちょいで行けるところで十分かなぁ。遠いところは車中泊を利用すればゆっくりできそうです。
97km。今度は大宇陀半阪からNTT無線中継所まで続く道路をチェックしたいと思います。

高野山町石道展望台ラーツー

ツーリング
01 /08 2022
記事一覧
Vstrom初走りは昼からのお出かけ。とりあえずラーメンもって高田からR24を橋本方面へ。
R24は信号は多いけれど、結構スムーズに流れます。
ニトリの先の交差点で左折、恋野方面へ。
恋し野アジサイの里でラーメンをと思いましたが、まだお腹が減っていなかったので、県道55号を西へ。

清水交差点から紀の川フルーツラインへ。日差しがあり、風もなく、最高のクルージング。
町石道がフルーツラインを横切る少し先を山手へ入ります。
柿畑の農道を上っていくと、町石道展望台がありました。

20220108町石道展望台 (1)
町石道を歩いてここまで登ってきたことはありますが、バイクで来たのは初めてかな。黄色いクロスカブ氏と一言かわす。

20220108町石道展望台 (2)
あそこからは180℃見渡せます。

20220108町石道展望台 (3)
三石山かな。

20220108町石道展望台 (4)
ここの標高は280mほど。

20220108町石道展望台 (5)

20220108町石道展望台 (7)
高野山の1000m級の山々。

20220108町石道展望台 (10)
あっちは金剛山かな。

20220108町石道展望台 (11)
岩湧山方面。

20220108町石道展望台 (16)
ここが本日のアウトドア食堂。

20220108町石道展望台 (18)
ワンタン麵と、おかずショウガを混ぜたご飯。

20220108町石道展望台 (19)
ラインに野菜がないが、ま、いいか。

20220108町石道展望台 (21)
ひときわ高いマンションがあります。

20220108町石道展望台 (22)
一度大門まで歩きたいとは思いますが・・・いつになるやら。

20220108町石道展望台 (23)
帰途、トイレを借りに恋し野の里あじさい園へ。トイレは冬季閉鎖中でした。

20220108町石道展望台 (25)
池の水は抜かれて?いました。魚は全滅かな。

R24からテクノタウンを経て山麓線に出て、ゆっくり流して帰りました。
95km。ガソリンはもう少しで150円を切るのかな?切ってほしい今日この頃です。

木と影 馬見丘陵公園

車で遠足
01 /06 2022
記事一覧
午前は路面ウェットで、バイクでお出かけは断念。
夕方前に車でお出かけ。買い物ついでに馬見丘陵公園へ。

20220106馬見丘陵 (2)
自分の影と木を写していこう。

20220106馬見丘陵 (3)
木のエネルギーをもらおう。

20220106馬見丘陵 (4)
長い影。

20220106馬見丘陵 (5)
背中にもろに西日。

20220106馬見丘陵 (6)
全部落葉しないのですね。

20220106馬見丘陵 (7)
元気はつらつ。

20220106馬見丘陵 (8)
わびさび。
20220106馬見丘陵 (9)
ベリーロング。

20220106馬見丘陵 (10)
これは公園外。

20220106馬見丘陵 (11)
影は向うの柵の前。


20220106馬見丘陵 (12)
足を広げるとコンパスになりました。

20220106馬見丘陵 (13)
これもコンパス。

20220106馬見丘陵 (14)
だんだん日陰が多くなってきました。5時前。

20220106馬見丘陵 (15)
蝋梅にうっすら写る影。

20220106馬見丘陵 (1)
新年ももう6日目が過ぎていきます。早いなぁ。今年もあと360日か・・・

竹内峠から麻呂子山

その他
01 /04 2022
記事一覧

寒さに負けてはいられない。でも遠くへは行きたくない。で、近場の麻呂子山。

20220104麻呂子山 (1)
R166の竹内峠のふもとまで車に便乗させてもらいました。

20220104麻呂子山 (2)
私は左へ。この道は二度目。

20220104麻呂子山 (5)
わざわざ沢に捨てなくても・・・

20220104麻呂子山 (7)
朝の南阪奈道路。

20220104麻呂子山 (10)
竹内峠のてっぺんの手前。ここから二上山方面へ。

20220104麻呂子山 (14)
けっこう急坂。

20220104麻呂子山 (18)

20220104麻呂子山 (21)
分岐。まっすぐ行くと岩屋峠。麻呂子山は右へ。

20220104麻呂子山 (25)
原岳というピークに到着。いい休憩場所ですね。

20220104麻呂子山 (28)
朝日を浴びて綺麗な二上山。

20220104麻呂子山 (33)
ここは麻呂子展望台と呼ばれるところ。

20220104麻呂子山 (34)
かすむ展望。

20220104麻呂子山 (37)
麻呂子山はここよりだいぶん低いのであとは下りばかり。下山しながらの目的地となります。

20220104麻呂子山 (40)
すてきな尾根の休憩所。

20220104麻呂子山 (41)
麻呂子山はまだ先。

20220104麻呂子山 (47)
はっきり下界が見えています。

20220104麻呂子山 (55)
麻呂子山への分岐。

20220104麻呂子山 (56)
麻呂子山山頂。

20220104麻呂子山 (57)
登った、というより、下って着いた。

20220104麻呂子山 (58)
大和葛城山方面。

20220104麻呂子山 (62)
倒木だけれど生きています。

20220104麻呂子山 (65)
葛城市クリーンセンターへ下山する道もあるようです。(その方が私には近道っぽいですが・・・)

20220104麻呂子山 (66)
当麻寺へ下りる道もありましたが、見た感じ、あまり歩かれていない様子。やめときます。

20220104麻呂子山 (72)
ぐんぐん下り、砂防公園に下りてきました。

20220104麻呂子山 (73)
これが入り口。公の案内板はありません。

20220104麻呂子山 (77)
當麻寺の門前を通過。

20220104麻呂子山 (83)
クリーンセンター手前の池。ベンチもあり、お弁当スポット。

20220104麻呂子山 (86)
史跡の丘に上ってみます。

20220104麻呂子山 (88)
一番高いところからの展望。二上山の左は原岳?

20220104麻呂子山 (89)
南の展望。冬は吹きっさらしで寒いですが、初夏とかなら丘の上でお弁当もいいかも。

20220104麻呂子山 (94)
国道から竹内街道へ行く近道がなくて、綿弓塚はパス。竹内街道をどんどん東へ。ここは長尾神社。

20220104麻呂子山 (96)
近鉄南大阪線沿いを東へ。

20220104麻呂子山 (97)
振り返れば二上山。

20220104麻呂子山 (99)
大和高田の大中公園まで来ました。大昔の幹線道路を歩いてきた感じ。

20220104麻呂子山 (101)
ここが本日のアウトドア食堂。

20220104麻呂子山 (102)
どん兵衛で本日は終了です。

20,000歩くらいになりました。麻呂子山は砂防公園から登り、岩屋峠から祐泉寺、というのもよさそうです。雌岳は人が多いので避け、その周辺をまたいろいろ歩けるといいなと思います。

八井内から飯盛塚経由大峠方面へ

車で遠足
01 /03 2022
記事一覧
桜井市八井内の近くの飯盛塚という集落から大峠の方へ道があるようなので、歩いてみたいと思います。

20220103飯盛塚林道 (1)
桜井市八井内のコンビニのそばの駐車場に到着。バイクで来る距離ではないので車で来ました。

20220103飯盛塚林道 (2)
県道37号を少し北へ歩きます。

20220103飯盛塚林道 (3)
飯盛塚の方へ。

20220103飯盛塚林道 (5)
沢に勢いよく水が流れていきます。少し下流で寺川にそそぎ、大和川に流れ込みます。

20220103飯盛塚林道 (7)
この先行き止まり、の方へ。

20220103飯盛塚林道 (8)
ここまで朽ち果てるには何十年もかかりそうですね。

20220103飯盛塚林道 (10)
誰なんだか?あとで時間があれば寄ってみます。

20220103飯盛塚林道 (12)
通行止めとは書いてありませんが、チェーンが張ってあります。

20220103飯盛塚林道 (14)
沢沿いの道となります。飯盛塚林道とでも呼んでおこう。

20220103飯盛塚林道 (16)
水道施設がありました。

20220103飯盛塚林道 (18)
伐採された場所。

20220103飯盛塚林道 (20)
バイクでも走れるような舗装林道です。

20220103飯盛塚林道 (22)
路面は見えませんが舗装路です。

20220103飯盛塚林道 (24)
どうやらここからは車両は無理ですね。

20220103飯盛塚林道 (25)
凍ってます。

20220103飯盛塚林道 (30)
道らしきものはありません。白いのは氷。

20220103飯盛塚林道 (32)
尾根へ上がることはできそうです。

20220103飯盛塚林道 (33)
尾根へ上がれば、大峠と龍門岳を結ぶ道に出られるようですが、見えている尾根よりまだ向うのほうにあるようです。

今日の目的は道の様子を知ることだけだったので、ここでミッション完了。Uターンします。(駐車地から標高差300mほど)

20220103飯盛塚林道 (35)
この涸れ沢を登っても大峠方面へ行けるようです。足をくじきそうなルートです。

20220103飯盛塚林道 (37)
神社でもあったのか、立派な石垣がありました。

20220103飯盛塚林道 (39)
藤原高光は平安中期の歌人だったらしい。京都から多武峰に移り住んだらしい。1000年以上前のお話です。法名が如覚というらしい。

20220103飯盛塚林道 (41)
えらい急な山道。

20220103飯盛塚林道 (43)
地図に載っていない杣道ですね。

20220103飯盛塚林道 (46)
15分ほどひぃひぃ言いながら登って、到着。塔がいくつかありました。鹿が逃げて行きました。

20220103飯盛塚林道 (47)
康保という年代が見えますが、平安時代らしい。いつできたモニュメントなんだろう?

20220103飯盛塚林道 (48)
傍らにミニ地蔵。

20220103飯盛塚林道 (49)
失礼して、ここでお弁当をいただきます。

20220103飯盛塚林道 (51)
春雨スープ、大根葉ごはん、ぶりの照り焼きなど。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。
超マイナースポットでひとりきり。落ち着くわぁ~。

20220103飯盛塚林道 (52)
飯盛塚の集落の草むらでひなたぼっこ?しているニャンコ。

歩数は1万歩くらい。今日の林道は、グーグルマップでは大峠トンネルの南出口まで通じているのですが、実際には行き止まりでした。龍門岳ルートへはまだ標高で120mは登る必要がありました。ま、わざわざこんなルートで龍門岳に登る必要はなかろうと思います。印象的だったのは沢で、流れに勢いがあり、常に水音がしてくるのが耳に心地よかったです。
なかなか健康的な林道歩きでした。









白川ダムお弁当ツーリング(天理市)

ツーリング
01 /02 2022
記事一覧
あまりの天気のよさに、やっぱりお出かけ。昼頃からカップラーメンをもってGSRで天理市の白川ダムへ。

20220102白川ダム (3)
運動場横の駐車場に到着。

20220102白川ダム (4)
釣り人たちがちらほら。

20220102白川ダム (5)
東の山々。400mほど。

20220102白川ダム (6)
ここが本日のアウトドア食堂。陽の当っているうちに食べよう。

20220102白川ダム (7)
ちょっと酸っぱいラーメンとハムとか焼き豚とか。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。

20220102白川ダム (8)
釣れる瞬間を見たことがないですが・・・

20220102白川ダム (9)
ダム湖を一周してみよう。

20220102白川ダム (10)
一周2キロくらいかな。

20220102白川ダム (11)
放流口近く。

20220102白川ダム (12)
門が施錠されています。これでは一周できません・・・

20220102白川ダム (13)
近くの公園スペースを歩いてみます。

20220102白川ダム (14)
滑り台発見。よく滑りますよ。

20220102白川ダム (15)
この東屋もゆっくりできそうです。

20220102白川ダム (16)
古墳がひとつ。

20220102白川ダム (18)
ふたつ。影が長い。ここは古墳公園というらしい。

20220102白川ダム (22)


20220102白川ダム (23)
放流路なので深い。

20220102白川ダム (26)
帰路、夕陽と共に。
47kmのお弁当ツーリングでした。家で映画でも見るのもいいのですが・・・やっぱり「晴れたらツーリング」で行こうと思います。
初走りでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?