明日香から高取城跡サイクリング

その他
12 /30 2021
記事一覧

朝は路面が濡れていて、しばらくクリント・イーストウッド監督の映画を見ていました。
昼になって天気もよくなってきたので、がんばって?外出。
電動三輪車アシスタをのせて車で明日香村へ。

20211230高取城跡サイクル (1)
あすか夢の楽市の駐車場に到着。サイクリングスタート。

20211230高取城跡サイクル (2)
飛鳥川と飛鳥橋。

20211230高取城跡サイクル (3)
明日香村のコンビニはさすがのデザイン。

20211230高取城跡サイクル (4)
すごい久しぶりに亀石を見ました。

20211230高取城跡サイクル (6)
今日もまた小動物の死骸が!またタヌキ?目をそらして通り過ぎる。

20211230高取城跡サイクル (8)
明日香は田園地帯。

20211230高取城跡サイクル (9)
キトラ古墳地区の展望台。帰りに寄ってみよう。

20211230高取城跡サイクル (10)
ずっと歩道を走れるのがいいですね。

20211230高取城跡サイクル (11)
高取町の観光第二駐車場。ここに駐車して高取城跡まで歩くのもいいかも。

20211230高取城跡サイクル (12)
高取城跡のある山。

20211230高取城跡サイクル (14)
車は結構飛ばす道。

20211230高取城跡サイクル (15)
壷阪寺の方へ。ここから歩道はなし。ただし車はほとんど通りません。

20211230高取城跡サイクル (16)
壷阪寺の有料駐車場の前。

20211230高取城跡サイクル (17)
南の眺めがいいですね。

20211230高取城跡サイクル (19)
観音様に見守られながら、急坂を一生懸命に強モードで上っています。

20211230高取城跡サイクル (23)
高取城跡は左。右へ行けば世尊寺。右はバイクでも走ったことがない道。今度アシスタで安産の滝まで行ってみよう。

20211230高取城跡サイクル (24)
高取城跡の入口まで来ました。もう2時を過ぎています。城跡に行かず、ここでお弁当にします。

20211230高取城跡サイクル (25)
このベンチが本日のアウトドア食堂。寒風吹きっさらしでございます。

20211230高取城跡サイクル (26)
とりあえず熱い春雨スープがおいしいです。キクイモのきんぴらもいけますね。

20211230高取城跡サイクル (27)
幟が強風でバタバタ音を立てています。私の背後からの風なのですが、後ろに案内板があるので助かります。

20211230高取城跡サイクル (29)
強風で看板が倒れました!

20211230高取城跡サイクル (32)
こういう内容の看板です。春にはバイオトイレができていそうですね。

20211230高取城跡サイクル (33)
行き止まりまで行っても仕方ないので、帰ります。寒い中、3台ほど観光客がやってきました。

20211230高取城跡サイクル (34)
夕陽が当たってきれい。でも下りの道はブレーキがきかない!止まらない!ジグザグに下ります。ときどき靴裏を路面に擦りながら・・・


20211230高取城跡サイクル (38)
展望台に寄ります。

20211230高取城跡サイクル (42)
右に耳成山、左に畝傍山。この展望台もナイスなお弁当スポット。

20211230高取城跡サイクル (44)
もう日が暮れる。

20211230高取城跡サイクル (45)
西日を受ける明日香の里。

20211230高取城跡サイクル (50)
茜雲。

20211230高取城跡サイクル (53)
フル充電100から18になるまで田んぼ道を走ってから駐車場へ。

半日サイクリングとしてはいいコースでした。駐車地が標高98m、お弁当を食べた高取山山頂近くが517mですから、420mほどの差を登ったことになります。結構電力を消費したようです。もっと強力なブレーキがあれば下りも楽しめるのですが・・・
スポンサーサイト



一ノ木ダムラーツー

ツーリング
12 /29 2021
記事一覧

バイクで出かけるときはがっしりと着込まなければならないので、億劫ですが、Vstromを年内にもう一回始動させたくて昼前に出発。
平地の気温は10℃ほどあるようで、特に寒くはありません。
桜井浅古から大峠トンネル経由で三茶屋の無人野菜販売所へ行きましたが、お休みでした。

窪垣内まで走り、宮滝の消防署から吉野川沿いを五條方面へ。西阿田から阿太橋を渡り、芝崎河川公園へ。

20211229一ノ木ダムラーツー (1)
家で長らく眠っていたキャンピングバッグをつけてみました。これで、パニアケースをつけなくてもかなりの荷物が運べます。
キャンプブームが去ったらキャンプに行きたいのですが、去りそうにないですね・・・・

20211229一ノ木ダムラーツー (2)
下りてくる道に動物の死骸が・・・タヌキ?直視したくなくて、よく確認していません。

20211229一ノ木ダムラーツー (3)
さっきまでこれらのハゲタカ風トンビが群がっていました。

20211229一ノ木ダムラーツー (5)
ここは奇岩が多いです。

20211229一ノ木ダムラーツー (6)
夏は水遊びができていいですね。

20211229一ノ木ダムラーツー (7)
ここがラーメンスポット第一候補でしたが、ハゲタカが舞う下では食べたくありません・・・

20211229一ノ木ダムラーツー (8)
カラスがやってきて、こっちの様子をうかがっています。

早々に出発。栄山寺橋で吉野川を渡り、一ノ木ダムへ。

20211229一ノ木ダムラーツー (11)
冬はまず人がいません。

20211229一ノ木ダムラーツー (12)
いつもの東屋が本日のアウトドア食堂。

20211229一ノ木ダムラーツー (13)
今日はカップラーメンと大根葉ごはんです。風もなく、放流の音だけが聞こえているなかで、ゆっくりいただきます。

20211229一ノ木ダムラーツー (17)
今年も暮れていきます。安全運転で無事に年末を迎えました。

20211229一ノ木ダムラーツー (14)

20211229一ノ木ダムラーツー (15)
金剛山方面をのぞむ。

20211229一ノ木ダムラーツー (16)
野良猫でも世話をしていたのか、発泡スチロールのネコ小屋とエサ入れがあります。


20211229一ノ木ダムラーツー (18)
帰路、フルーツロードで一番展望のよいところ。

20211229一ノ木ダムラーツー (20)
本日117km。来年早々65000km越えとなりそうです。今年はVstromに54回乗りました。GSRは57回。両方あわせて13600kmほど走りました。ヒヤリハットも特になく、落ち着いて走れたと思います。京都や神戸方面へも行きたいですが、都市を通るのはイヤなので、もっぱら田舎を走っています。六甲山系にも登りたいですが、車か電車で行こうと思います。
来年はどんな新しい場所でお弁当を食べられるでしょうか?

平石峠 竹内街道

その他
12 /27 2021
記事一覧

かなりの寒波襲来らしい・・・その中で不要不急の外出へ・・・

20211227平石峠 (1)
大阪に行く人の車に乗せてもらい、R166の竹内峠の手前でおろしてもらいました。雪の塊が落ちています。

20211227平石峠 (4)
国道の脇の道へ入ります。

20211227平石峠 (5)
大きなため池。洪水対策でもあるようです。

20211227平石峠 (9)
一応舗装路です。右上は国道で、車の音がひっきりなし。

20211227平石峠 (12)
ミニ地蔵。かわいらしいですね。

20211227平石峠 (15)
南阪奈道路のそばです。

20211227平石峠 (19)
右は国道をくぐるトンネル、左は階段。とりあえずトンネルへ。

20211227平石峠 (20)
こっちだと国道を横切らないといけませんが、なかなかこわいですよ。

20211227平石峠 (21)
階段に戻り上ります。

20211227平石峠 (24)
鶯の関跡とかという場所。東屋に座ると二段目の板が背中に当たって邪魔。二段目の板は何のためにあるんだろう?

20211227平石峠 (28)
県境のあたりからこっちの道へ。

20211227平石峠 (29)
二上山から続くダイアモンドトレール。

20211227平石峠 (31)
誰もいないかなというような道。でもおひとりとすれ違う。

20211227平石峠 (38)
山道となります。

20211227平石峠 (41)
なにかの電波塔。標高は420mくらい。出発地点から250mほど上がってきました。

20211227平石峠 (44)
大阪側の風景。寒々としています。風も強い。

20211227平石峠 (49)
平石峠まではいったん上ります。

20211227平石峠 (58)
下ってここが平石峠。一応県道704号。

20211227平石峠 (61)
岩橋山へはこの階段を上る。それは一日仕事になるのでまた今度。

20211227平石峠 (62)
これを下ると平石へ。また近つ飛鳥風土記の丘から歩いて来よう。

20211227平石峠 (64)
水場もある。夏はうれしいですね。

20211227平石峠 (68)
いわき方面へ下りて行きます。

20211227平石峠 (71)
右から下りてきました。

20211227平石峠 (75)
南阪奈道路の向うに奈良盆地。

20211227平石峠 (82)
国道ぞいにある表示。国道を歩くのはきわめて危険なので、遊歩道が作られたんじゃないかと思います。

20211227平石峠 (83)
畑の中のコンクリ遊歩道。

20211227平石峠 (88)
最古の国道、がキャッチフレーズの竹内街道。

20211227平石峠 (93)
芭蕉の句碑がある綿弓塚。古民家を改装した休憩施設?

20211227平石峠 (90)
左が句碑なのか。もはや判読不能。

20211227平石峠 (92)
眺めもまずまず。山は雪かな。


20211227平石峠 (96)
芭蕉は健脚だったんだなぁ。何度もこの地を訪れたとか。

20211227平石峠 (95)
火はないけど囲炉裏のそばが本日のアウトドア食堂。

20211227平石峠 (98)
大根葉ライスと豚肉の生姜焼き弁当。冷たいが、お茶とコーヒーはポットで熱いのを持参。貸切状態でゆっくりさせていただきました。

20211227平石峠 (103)
どんどん東へ。竹内街道の起点らしい長尾神社。

20211227平石峠 (105)
尺度駅の近くにも鳥居が。

20211227平石峠 (107)
尺度駅。利用したことはないなぁ。

20211227平石峠 (108)
近鉄南大阪線を渡ります。

20211227平石峠 (109)
国道は歩かずに高田方面へ。

20211227平石峠 (115)
大和高田の大中公園までやって来ました。雰囲気のある能舞台があります。

20211227平石峠 (117)
清流っぽい高田川。

20211227平石峠 (118)
50センチ以上のコイが何匹も泳いでいるのでした。

結局電車には乗らなかったので、2万歩以上のハイキングになりました。
ダイトレや周辺の道のルートはたくさんあるので、遠征しなくても山歩きが楽しめます。
寒い中でしたが、シャツは汗びっしょりになりました。また、こんな日でも歩く人はちらほらいるものですね。

神於山Ⅱ(岸和田市)

ツーリング
12 /24 2021
記事一覧

大阪府南河内に用事があったので、ついでに岸和田の神於山へ。二回目になります。
河内長野から外環状線を西へ。 混雑はしていませんが、私の走る道としては車の多い道。

20211224神於山 (1)
道の駅「愛彩ランド」に到着。

20211224神於山 (2)
外環状線を少し西に歩きます。

20211224神於山 (3)
神於山への泣石谷コースの入り口がありました。

20211224神於山 (4)
きれいなイラストマップもあります。

20211224神於山 (7)
そこは素通りして、この建物のところで左へ。

20211224神於山 (8)
しばらく行くとまた登山口。ここから登ります。前に来た時はマップとかなかったような・・・

20211224神於山 (10)
前は草ボーボーだったっけ。

20211224神於山 (11)
快適な山道になりました。

20211224神於山 (15)
クスノキ広場へ向かいます。

20211224神於山 (18)
クスノキの巨木。ここで暖かい飲み物を飲む。

20211224神於山 (23)
ここを上がれば展望台。

20211224神於山 (24)
誰もいなさそうです。

20211224神於山 (25)
無人ですね。

20211224神於山 (28)
かすんでいて、ちょっとがっかり。

20211224神於山 (32)
座るところがないので、お弁当を食べるのは他のところにしよう。

20211224神於山 (34)
舗装路にでました。国見広場の方へ。

20211224神於山 (35)
国見台に寄ってみます。

20211224神於山 (38)
モニュメントはありますが、展望はなし。前回来たかどうか、覚えていません・・・

20211224神於山 (40)
その先に東尾根の道への案内がありました。行ってみます。

20211224神於山 (41)
谷筋の道は通行禁止のようです。

20211224神於山 (46)
快適な尾根道を抜けるとまた舗装路に出ました。国見の森広場へ。

20211224神於山 (47)
トイレ。保全団体が活動するときに開放されるとのこと。

20211224神於山 (49)
藤尾池へ。

20211224神於山 (56)
作業小屋がありました。休憩に使ってもいいとのことです。

20211224神於山 (51)
あれが藤尾池。

20211224神於山 (52)
ここが本日のアウトドア食堂。

20211224神於山 (54)
今日はクリスマスイブなんですね。ラジオではワムとかマライアとかの定番を流しています。

20211224神於山 (55)
焼きそばとか、豚肉の生姜焼きとか。施設を独り占めしてゆっくりいただきます。

20211224神於山 (57)
池のそばをとおります。

20211224神於山 (58)

20211224神於山 (59)
国見の森広場。トイレが端にあります。

20211224神於山 (60)
下山はフウの道で。

20211224神於山 (61)
この落葉高木がフウなんだろうか。漢字では「楓」と書くらしいですが。

20211224神於山 (63)
愛彩ランドが見えました。到着したときはもっと車がいました。

20211224神於山 (64)
やっぱりかすんでいます。

愛彩ランドの農産物直売所は、入店するのに行列ができるほどの人気。道の駅というよりはスーパーマーケット化しています。

前回はR480で紀の川広域農道へ出て帰りましたが、今日は外環状線を戻りました。
寒波が来るようですが、今日は風も穏やかで、寒くはありませんでした。走行83km。8300歩。低い里山ですが、気軽にハイキングができるのがいいですね。もう一度行けば、すべての道を歩いたことになりそう。今度は近くの蜻蛉池公園と合わせて訪れてみたいと思います。

年の差カップル!?と鳴川峠から生駒縦走

その他
12 /19 2021
記事一覧

山友からお誘いがありました。若い女性も参加するとのことで、鳴川峠から生駒縦走を選択。
車に乗せてもらい、千光寺手前の駐車場に到着。他の車はありません。
清滝石仏群を見ながら鳴川峠に向かいます。

20211219生駒DSC_0175_800 (2)
元気な若者はスタスタスタと、軽装ながら軽快な脚運び。

20211219生駒DSC_0175_800 (3)
信貴山スカイラインの下のトンネルに到着。元気なお二人。

20211219生駒DSC_0175_800 (4)
鳴川峠。とりあえず生駒山を目指して縦走路へ。

20211219生駒DSC_0175_800 (5)
晴れていると言えば晴れていますが、雲がすごい速さで流れていきます。

20211219生駒DSC_0175_800 (6)
お嬢さんは速い!(親子ではありません・・・)

20211219生駒DSC_0175_800 (7)
僕らの広場の展望に感激のお二人。

20211219生駒DSC_0175_800 (9)
大阪が丸見え!しかし、風がきつい!

20211219生駒DSC_0175_800 (10)
お弁当をここで食べる気はしません。まだ早いので暗峠へ向かいます。

20211219ikoma15272554357775_800 (8)
お嬢さん撮影。画質がいい。

20211219ikoma15272554357775_800 (5)
私もツーショットさせてもらいました。

20211219生駒DSC_0175_800 (16)
暗峠に到着。茶屋には寄らず生駒山へ直進。

20211219生駒DSC_0175_800 (17)
スカイラインの横を歩いています。楽だなぁ。

20211219生駒DSC_0175_800 (18)
パノラマ展望台で山友にマシュマロをいただきました。中にチョコが入っていておいしい。暗峠の茶屋で売っていました。

20211219生駒DSC_0175_800 (19)
マシュマロとピースサイン。

20211219生駒DSC_0175_800 (20)
ここは奈良側も展望が開けています。

20211219生駒DSC_0175_800 (24)
大阪側もいい眺めです。

20211219生駒DSC_0175_800 (26)
国定公園です。

20211219生駒DSC_0175_800 (27)
頑張って登り、電波塔の林に到着。

20211219生駒DSC_0175_800 (28)
休園中ですが、山上遊園地まで行ってみます。

20211219生駒DSC_0175_800 (29)
閑散としていますね。


20211219生駒DSC_0175_800 (30)
一見よくわからない遊具。

20211219生駒DSC_0175_800 (33)
とりあえずケーブル駅まで来ました。ここのWCが使えます。

20211219生駒DSC_0175_800 (34)
ここを下りていくと生駒駅なのかな。

20211219生駒DSC_0175_800 (36)
とても古い飛行機塔。見た目では古さはわかりませんが。

20211219生駒DSC_0175_800 (37)
ここが生駒山頂らしい。

20211219生駒DSC_0175_800 (38)
風が強く寒いので、少しでも風を避けるために塀にもたれてお弁当。軽装の彼女にポンチョをかぶせてみました。

いつもより早くお弁当を済ませ、早々に出発。一気に下りて暗峠。

20211219生駒DSC_0175_800 (39)
お茶屋さん。営業中。

20211219生駒DSC_0175_800 (42)
縦走路をはずれて、ちょっと大阪側へ下りて「森のレストハウス」という休憩所に来ました。中は暖かそうですが、入ったら後が寒いしね・・・展望はないけれど、ゆっくりできる休憩所です。

20211219生駒DSC_0175_800 (44)
ツツジ園の方へ向かっています。計画ではらくらく登山道まで下りて大回りすることになっていましたが、時間のことや疲れもあり、楽なコース取りをします。

20211219生駒DSC_0175_800 (45)
大阪側はこんな天気。三時過ぎというところ。ツツジ園はボリュームたっぷり。写真を撮るのを忘れましたが、5月にまた来たいな、と思わせる場所でした。混んでいるだろうな・・・

20211219生駒DSC_0175_800 (46)
ここから100m上がれば鳴川峠という分岐に来ました。

20211219生駒DSC_0175_800 (47)
途中から、千光寺の行場があるほうの道へ。予習をしていなかったので、結局どの行場にもたどり着けず、普通の山道を下りて行きました。

20211219生駒DSC_0175_800 (50)
千光寺のすぐ横に出てきました。

20211219生駒DSC_0175_800 (51)
千光寺門前。

今日は結構歩いて、25500歩。なだらかな道も多かったので、歩数の割に疲れは少ない感じです。みなさんがんばりました。
また三人で、今度はもっと天気の良い日に、歩きたいですね。料理上手のお嬢さんの、おかずをまたいただきたいもんです。

龍王ヶ淵でお弁当

ツーリング
12 /16 2021
記事一覧

プランAでは柳生から笠置まで歩こうと思っていましたが、出発が遅くなり、近場のランチツーリングにしました。
宇陀市室生の龍王ヶ淵へ。

天気が良いので桜井浅古から遠回りして走ります。
桜井浅古から、八井内、大峠トンネル、R370を下り県道135で東へ。佐倉峠からR166を北上、県道31号でR165に出て名張方面へ。県道28号へ曲がり、点滅信号のところで左折、上っていけば龍王ヶ淵。

20211216龍王ヶ淵 (1)
堀越神社の駐車場に到着。

20211216龍王ヶ淵 (2)
先客がいましたが、帰っていきました。

20211216龍王ヶ淵 (3)
淵のそばのベンチが本日のアウトドア食堂。

20211216龍王ヶ淵 (5)
ちょっとさざ波がたっている。

20211216龍王ヶ淵 (6)
天気は下り坂。もう青空は見えません。

20211216龍王ヶ淵 (7)
東屋もありますが、ベンチがないので使いにくい。

20211216龍王ヶ淵 (11)
無人野菜販売所で買った大根の葉っぱをちりめんじゃこと炒め、ご飯に混ぜました。これがすごぶるおいしいのです。

20211216龍王ヶ淵 (12)
湖面がちょっと鏡になってきました。青空だったらもっときれいですけど。

20211216龍王ヶ淵 (13)


20211216龍王ヶ淵 (14)
食後、淵を一周しています。

20211216龍王ヶ淵 (16)
お弁当スポットはいくつかありますね。

20211216龍王ヶ淵 (17)
マムシ注意の看板が何枚も立っています。よほど多いのかな。

20211216龍王ヶ淵 (18)
ミズバショウを栽培しているようです。

20211216龍王ヶ淵 (19)
こんなふうに囲いをしています。これは初めて見ました。花好きの方たちのボランティア活動のようです。

20211216龍王ヶ淵 (20)
淵にそそぐ流れはこれだけ。でも地下からも流れ込んでいる様子があります。

20211216龍王ヶ淵 (22)
ミラー効果がこの淵の魅力。

20211216龍王ヶ淵 (23)
この古木?も趣がある。倒れそうで倒れない。

20211216龍王ヶ淵 (24)
上を見れば大きな木が倒れてきています。

20211216龍王ヶ淵 (25)
航空路の真下らしく、飛行機の往来が頻繁にあります。

帰りは、まだ雨が降りそうになかったので、やまなみロードで福住ICへ。非名阪R25で帰りました。走行113km。
交通量の少ない道を快適に散歩出来ました。

天神風の道公園(月ヶ瀬)

ツーリング
12 /09 2021
記事一覧

寒くなってきました。あまり遠いところまで行こうとも思わなくなりました。
近場でお弁当、ということで月ヶ瀬へ。

R24からR25へ。天理ダム経由で小倉IC、そこから広域農道で北上、県道80号に出て右折、すぐに左折して広域農道で月ヶ瀬へ。

20211209天神風の道 (5)
竜王橋の上から。

20211209天神風の道 (3)
あっちへ行けば龍王の滝ですが、冬の滝ってなんか・・・

20211209天神風の道 (6)
その先に湖上展望台がありました。

20211209天神風の道 (8)
この季節、だれもいません。

20211209天神風の道 (10)
梅の季節ならさらにいい眺めなんでしょう。

20211209天神風の道 (11)
今ならラーメン作ってもよさそうです。

20211209天神風の道 (15)
その先を右折して県道214号へ。500mほどで月瀬(つきせ)の案内。目的地の「天神風の道公園」は月瀬にありますが、ここから入ると道がすごく狭いらしい。公園の案内に従ってもう少し県道を走り、右折します。

20211209天神風の道 (16)
すんなりと天神風の道公園の駐車場に到着。初めて来ました。

20211209天神風の道 (23)
小高い丘には社がみっつ。

20211209天神風の道 (22)
かなり見晴らしがききます。

20211209天神風の道 (28)
地震計が設置されていました。

20211209天神風の道 (29)
芝生広場と公民館。

20211209天神風の道 (31)
残念ながらトイレは施錠されています。

20211209天神風の道 (33)
展望台があります。

20211209天神風の道 (36)
赤い月ヶ瀬橋がいいアングルで見えます。

20211209天神風の道 (37)

20211209天神風の道 (38)

20211209天神風の道 (39)

20211209天神風の道 (41)
誰も来そうにないので、展望台のテーブルが本日のアウトドア食堂。

20211209天神風の道 (42)
インスタントの散らし寿司と大根、コロッケ弁当。風もなく、日差しを浴びて心地よい。国会中継を聞きながらゆっくりいただきます。

20211209天神風の道 (43)
青山高原の風車群が見えています。距離は20kmくらいかな。

20211209天神風の道 (46)
食事を終えて帰る前にもう一枚撮影。光の具合が変化しています。

いいお天気なのに、山間部は日陰の道が多いです。帰りはR25で山添村、小倉ICからやまなみロードを使いました。交通量が少なく、寒いというほどのこともなく、快走できました。

しかし、西へ向いて走ると西日が真正面になったりして、サンバイザーだけではまぶしいですね。ときどき顔に手をかざして走りました。122km。「風の道公園」はなかなかのお弁当スポットでした。

南河内サイクルライン

その他
12 /04 2021
記事一覧

20211204南河内サイクルライン (1)
大阪狭山池まで車でやってきて、三輪自転車アシスタ君で出発。

20211204南河内サイクルライン (3)
向うのマンション、日当たりがよさそうですね。

20211204南河内サイクルライン (6)
富田林へ向かう途中、PL塔が間近。

20211204南河内サイクルライン (7)
外環状線を渡る歩道橋。自転車も走れます。

20211204南河内サイクルライン (8)
南方の山々。雪でもチラついていそうな天気。

20211204南河内サイクルライン (9)
近鉄長野線富田林西口駅前。


20211204南河内サイクルライン (10)
寺内町の杉山家住宅。

20211204南河内サイクルライン (11)
金剛大橋を渡り、石川沿いを上流へ。

20211204南河内サイクルライン (12)
ここから自転車道。

20211204南河内サイクルライン (13)
新北橋。車は通れますがすごく狭そうです。

20211204南河内サイクルライン (18)
石川サイクル橋。きれいな橋で、中央にベンチもあります。

20211204南河内サイクルライン (19)
下流を見る。

20211204南河内サイクルライン (21)
水道橋のようです。

20211204南河内サイクルライン (22)
喜志大橋。向うにラムーとカインズが見えています。

20211204南河内サイクルライン (23)
河川敷には岩が点在。

20211204南河内サイクルライン (24)
大阪側から見る二上山。

20211204南河内サイクルライン (25)
河南橋。

20211204南河内サイクルライン (28)
延羽の湯が見えてきました。隣にパチンコ店。

20211204南河内サイクルライン (29)
南阪奈道路。並行してはびきの大橋。

20211204南河内サイクルライン (30)
あれを描いた時は水がなかったのかな?


20211204南河内サイクルライン (31)
大黒橋。

20211204南河内サイクルライン (33)
上流を見る。水は透き通っています。

20211204南河内サイクルライン (36)
近鉄南大阪線をくぐりました。

20211204南河内サイクルライン (37)
臥龍橋。南河内グリーンロード経由で古市に行くときに通ります。

20211204南河内サイクルライン (38)
ここで河川敷から上に上がります。

20211204南河内サイクルライン (39)
桜並木のようです。

20211204南河内サイクルライン (41)
西名阪道。

20211204南河内サイクルライン (43)
惑星広場。アシスタ君のうしろが地球です。太陽と惑星の距離が視認できます。

20211204南河内サイクルライン (44)
玉手橋。自転車歩行者専用みたいです。柏原の人がここを通って道明寺駅まで行けますね。

20211204南河内サイクルライン (45)
石川橋。この上の道を大阪方面へ走れば、南港の方へ行けますね。

20211204南河内サイクルライン (46)
山の上のあれは何でしょう?調べてみたらメモリアルパークのようでした。仏舎利塔みたいなものかな?

20211204南河内サイクルライン (48)
柏原市民文化会館。大きいですね。

20211204南河内サイクルライン (49)
いつのまにか大和川になっていました。石川が大和川に合流する地点はよく見えませんでした。

20211204南河内サイクルライン (50)
新大和橋と並行して近鉄道明寺線。

20211204南河内サイクルライン (53)
柏原南口駅。そばの踏切を渡ります。

20211204南河内サイクルライン (55)
「探偵ナイトスクープ」で、「大和川をボートで下って通勤する」というのがあったのを思い出します。ここも超えたのかな?

20211204南河内サイクルライン (56)
河内橋。信号を渡りました。

20211204南河内サイクルライン (57)
5mちょっとで氾濫危険水位となるようです。8mでも溢れたりはしなさそう。

20211204南河内サイクルライン (58)
水道橋。向かい風が強い。サイクルラインの起点の大正橋まではもう少しなのですが・・・

20211204南河内サイクルライン (61)
新大井橋北詰まで来ました。今日はちょっと予定もあるので、ここまでとします。Uターン。もしそのまま行けば、南港へ行けるのでまたチャレンジしたいと思います。

20211204南河内サイクルライン (66)
喜志大橋まで戻ってきました。

20211204南河内サイクルライン (67)
サイクルラインの途中には数か所、仮設トイレがあって助かりますね。きれいですよ。

20211204南河内サイクルライン (68)
黒い鳥が羽を乾かしています。

20211204南河内サイクルライン (69)
大阪芸大のバス。さすがですね。

ランニングする人も多く、もちろんロードバイクの人も多い。歩く人も数多。しかし、三輪自転車は私だけでした!
時間がなくてお弁当が食べられませんでしたが、新たなサイクリングルートを走ることができてよかったです。奈良よりも川が広くて、開放感がありました。休憩所も多く、どこでもお弁当が食べられそう。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?