宮奥ダムから大峠

車で遠足
11 /29 2021
記事一覧

明るい日差しに誘われて今日もちょっと外出。近くで運動したい。
バイクはやめて車で出発。桜井浅古から八井内、大峠トンネルをくぐる。

20211129大峠 (1)
興隆寺の前のスペースに駐車。

20211129大峠 (2)
すぐ近くのここから登ります。

20211129大峠 (3)
すぐに森の中。

20211129大峠 (4)
オフ車で入ってもここまでかな。トライアル車は別ですが。

20211129大峠 (5)
荒れた道です。

20211129大峠 (6)
家でもあったのか、石垣。

20211129大峠 (9)
杉の植林地帯。

20211129大峠 (10)
沢も荒れている。水は流れてはいます。

20211129大峠 (12)
どんどん登っていきます。

20211129大峠 (14)
沢を歩く感じになりました。

20211129大峠 (15)
これでいいのかなと思っていたら、下ってきた人がおられました。その人も、これでいいのかな?と思われたそうです。

20211129大峠 (18)
分岐というか、道がわかりにくいところに来ました。何となく右かなぁと思い・・・

20211129大峠 (20)
しばらく道のようなそうでないような急坂を登ると、どうもルートとずれている。でも目指す大峠はすぐそこなので、いいか、と進む。

20211129大峠 (24)
道がわかりません。が、まぁいいか、とすごい斜面を這いながら登る。

20211129大峠 (25)
明らかに踏み跡の筋。これでOKか?

20211129大峠 (27)
尾根に出てチェックすると、左の大峠を過ぎて、熊ヶ岳方面への道へ向かっています。

20211129大峠 (28)
ちょっともどり、大峠への方向へトラバースします。

20211129大峠 (29)
大峠に無事到着。

20211129大峠 (30)
前は八井内から歩いてきました。

20211129大峠 (32)
今日は、本来ならこの広い道からくるはずだったんですが。どこかでまちがった・・・

20211129大峠 (33)
ここから龍門岳へも行けますね。

20211129大峠 (35)
少しでも日の当たる場所で。ここが本日のアウトドア食堂。食べていると数人が熊ヶ岳方面から下りてこられました。

20211129大峠 (36)
シュウマイやサバの味噌煮、昨日買った大根の葉っぱの炒め物など。ラジオも入るし、ネットも可能。

20211129大峠 (41)
さて、下ります。早く帰ってすることがある・・・こんな広い道で来れたんだと思いつつ。

20211129大峠 (43)
やっぱり分岐みたいなところで間違っていました。下から見ると道が見えないんですね。

20211129大峠 (44)
これは確認していたんですが、反対の方向にもテープがあって、そっちを選択しました。正解はこの二本巻テープです。

20211129大峠 (47)
戻ってきました。距離はたいしたことはなく、標高差も240mくらいでした。

20211129大峠 (48)
県立奈良商業高校前の道の街路樹は、一斉に紅葉しないんですが、長いこと目を楽しませてくれます。

6800歩。次回は飯盛塚から大峠を目指してみよう。大宇陀からの道とか、このあたりもいろいろ歩けそうです。バイクで来るには近すぎますが。
スポンサーサイト



宇陀散歩

ツーリング
11 /28 2021
記事一覧

予定ではサンギリ林道を上り、大峰展望台でお弁当だったのですが、案の定布団から出ることができず、結局近場の散歩ツーリングとなりました。

20211128宇陀散歩 (1)
愛車1号GSR-Sも6万キロ越え。7年ちょいかかりました。

20211128宇陀散歩 (2)
まずは桜井浅古から八井内経由で宮奥ダム。下の浄水場に来てみました。

20211128宇陀散歩 (6)
その近くに広場があり、桜ではないかもしれませんが、春にはいい感じでは?「宮奥ダム下広場」と呼んでみよう。

20211128宇陀散歩 (14)
国道370号に出る手前の「関戸峠の五平餅」。今日は買いませんが、そのうち・・・

20211128宇陀散歩 (15)
R166に出る手前。

20211128宇陀散歩 (16)
ああ、ここに出てくるのか、と、また詳しくなります。

20211128宇陀散歩 (17)
県道31号から西に少し入ったところ。向うに見えているのが重要文化財「笹岡家住宅」。

20211128宇陀散歩 (20)
見学は予約制らしいです。

20211128宇陀散歩 (22)
横手に回って写真だけ撮らせてもらいます。

20211128宇陀散歩 (23)
立派な母屋。江戸初期の建築らしいです。

20211128宇陀散歩 (27)
屋根を維持するだけでも大変でしょうね。庄屋さんの家だったみたいです。

20211128宇陀散歩 (28)
お庭。

20211128宇陀散歩 (31)
立派な石垣。

20211128宇陀散歩 (37)
宇陀市松山地区の手前に無人野菜販売所がありました。

20211128宇陀散歩 (38)
大根と新ショウガを買います。ちょうどオーナー様が通りかかり、しばしお話。グーグルマップに載っていますよ、と言うと、少し前に始めたばかりなのに、と驚いておられました。余った野菜を販売しているとのこと。

20211128宇陀散歩 (39)
松山西口関門というところ。この門は道の途中にあり、入って走れますが、ウォーキングの方が多く、遠慮しました。またアシスタ君で走ってみよう。

20211128宇陀散歩 (42)
トイレもあり、ベンチもあるので、休憩場所としてグッド。

20211128宇陀散歩 (47)
常夜灯。今は点灯させていないのかな?

20211128宇陀散歩 (49)
松山城跡の山の八合目くらいまでコンクリ道で上がってきました。

20211128宇陀散歩 (52)
溝みたいな道を登ります。バイクの恰好そのままなのでしんどい。

20211128宇陀散歩 (54)
本丸跡。二回目です。

20211128宇陀散歩 (55)
ほぼ360℃、展望がききます。なかなかの絶景。私一人!

20211128宇陀散歩 (56)

20211128宇陀散歩 (57)
烏の塒屋山かな。

20211128宇陀散歩 (64)
鳥見山とか額井岳とかなんでしょうね。

20211128宇陀散歩 (68)
ま、いろいろ山々が見える、ということで。

20211128宇陀散歩 (73)
西南を向いて。ここが本日のアウトドア食堂。

20211128宇陀散歩 (75)
豚のない酢豚とか、サバの味噌煮とか。食べている途中、数人が上がってこられました。

20211128宇陀散歩 (77)
道の駅から登ってこれますが、あんまり宣伝もされていないようです。ベンチくらいあればな、と思います。私有地?らしいですが。

20211128宇陀散歩 (82)
紅葉はほとんどありませんが、一応紅葉の先に烏の塒屋山。

20211128宇陀散歩 (86)
春に来れないので?来てみました、又兵衛桜。それなりに見ごたえがあります。この辺から音羽三山へ登る道があるので、また挑戦してみようと思います。(まずは観音寺から行かなくては)

20211128宇陀散歩 (87)
方向としては伊那佐山なんですが、わかりません。西日を浴びてきれい。大宇陀半阪や大宇陀本郷のあたりの農道を走っています。

20211128宇陀散歩 (90)
額井岳方面かな?わかりません・・・

合併してできた宇陀市、なかなか広いです。幹線道路から一歩入れば、実にのどかな田園風景が広がります。アシスタ君でぐるぐる回るのも面白そうです。

走行76km。次回はアシスタ君で松山城跡へ行ってみようかな。買った大根の葉っぱはさっそくごま油で炒めました。

カトラ林道から林道荷阪線サイクリング

その他
11 /26 2021
記事一覧

20211126カトラ林道サイクリング (3)
電動三輪車アシスタが室生ダムに再び登場。

20211126カトラ林道サイクリング (4)
ダムから見えるあの山は額井岳?

20211126カトラ林道サイクリング (7)
ダムから下って県道28号。もみじ公園のもみじはもう散ってしまっています。

20211126カトラ林道サイクリング (10)
でも、ちょっとだけいいのがありました!スクーターでラーツー?している方がおひとり。

20211126カトラ林道サイクリング (11)
この歩道、後輪が空転します。でも後輪のどちらかがグリップすれば進むので、走破性はなかなか高いです。

20211126カトラ林道サイクリング (13)
こっちからあっちの歩道へチェンジ。車道は走りたくありません。

20211126カトラ林道サイクリング (14)
空き家の民家に皇帝ダリア。

20211126カトラ林道サイクリング (16)
ここでまたあっちの歩道へ。

20211126カトラ林道サイクリング (17)
何を見ているのかな?

20211126カトラ林道サイクリング (18)
きらきら室生川。

20211126カトラ林道サイクリング (23)
この岩屋、どれかよくわかりませんでした。

20211126カトラ林道サイクリング (26)
室生寺近く。

20211126カトラ林道サイクリング (29)
そこそこにぎわう室生寺前をスルーして、芸術の村へ上がっていきます。

20211126カトラ林道サイクリング (34)
坂道ですが、モード強にしてギアをサードに入れれば楽勝。

20211126カトラ林道サイクリング (36)
西光寺までやってきました。枝垂桜ですね。

20211126カトラ林道サイクリング (37)
芸術の森の南入り口。平日は閉鎖。

20211126カトラ林道サイクリング (38)
もうすこし走ると腰折地蔵。腰のところで割れています。腰のためにご挨拶。

20211126カトラ林道サイクリング (42)
獣害フェンスを通過します。ここからカトラ林道。久々です。もちろん自転車では初めて。

20211126カトラ林道サイクリング (43)
日陰では自動でヘッドライトが点灯します。

20211126カトラ林道サイクリング (44)
この脇道の奥に東屋があります。

20211126カトラ林道サイクリング (45)
階段はちょっとたわみますが、建物自体はまだまだ大丈夫。

20211126カトラ林道サイクリング (46)
ここが本日のアウトドア食堂。

20211126カトラ林道サイクリング (47)
今日はお弁当。豚肉とか八宝菜とか。食事マナーを気にせずに食べます。一人で食べるのが一番おいしい!?

20211126カトラ林道サイクリング (48)
この道を行けば龍鎮渓谷に行けるのだと思いますが、まだ全部は歩いたことがありません。

20211126カトラ林道サイクリング (52)
林道荷阪線の分岐に来ました。以前、GSRで走ったことがありますが、オフ車じゃないのによく走りました。

20211126カトラ林道サイクリング (53)
もっとえぐれている箇所もあります。アシスタ君はぐいぐい?上ります。振り返ると白い乗用車がやってきます・・・しかし、Uターンした模様。賢明な選択。

20211126カトラ林道サイクリング (55)
落石も多い落ち葉道。

20211126カトラ林道サイクリング (56)
ここから落ちました、というのがよくわかる。

20211126カトラ林道サイクリング (60)
山の中に民家あり。大きなお屋敷。

20211126カトラ林道サイクリング (61)
中には入れませんが、写真だけ。ぽつんと一軒家っぽい。

20211126カトラ林道サイクリング (62)
岩盤をさらさら水が流れています。台風の時とか、こわそうですね。

20211126カトラ林道サイクリング (63)
快調に下っていたら、溝の角に前輪が激突!前かごのミニラジオが吹っ飛んだ。そして、パンク!!!

修理道具はもっていないので、仕方なく押して歩きだします。バイクと違って、その点、気楽です。

20211126カトラ林道サイクリング (65)
まだまだ山の中・・・

20211126カトラ林道サイクリング (67)
やっと林道の終わり。ここから室生ダムまで5kmらしい。1時間ちょいかな。まぁ、そんなに上りはない道です。

20211126カトラ林道サイクリング (70)
写真でも撮りながら、ラジオも聞きながら、とぼとぼと歩いていきます。

20211126カトラ林道サイクリング (71)


20211126カトラ林道サイクリング (73)
西日を浴びて。

20211126カトラ林道サイクリング (74)

20211126カトラ林道サイクリング (76)

20211126カトラ林道サイクリング (78)
室生ダムはすぐそこに見えていますが、道はダム湖の奥まで続いていて、えらい遠回りしなければなりません。

DSCF1759_800.jpg
夕陽が当たるとよけいにきれい。

DSCF1764_800.jpg

DSCF1766_800.jpg
やっと室生ダムに帰ってきました。7km以上押し歩きでした。まぁ、いい運動になりました。

帰宅して近所の自転車屋さんで前輪を交換してもらいました。3600円。
歩数は15000歩くらい。今日のルートはまた逆回りしたいと思います。リム打ちに気をつけて!



牛ヶ峰コスモス公園ラーツー(布目ダム)

ツーリング
11 /25 2021
記事一覧
夕方に大阪のバイク屋さんでオイル交換の予約をしているので、あまり遠出はできない、ということで、近場の布目ダム近くの「牛ヶ峰コスモス公園へラーツーに行くことにしました。

天理の杣之内南からR25で東へ。天理ダムをスルーして、福住IC。その先から県道47号へ。いつもながら走りやすい道。見通しがいいので安心感があります。R369に合流して北へ。水間から県道80号で名張方面へ。
途中で布目ダム東側の道に入り、5分ほど走ると牛ヶ峰コスモス公園があります。

20211125布目ダム公園 (1)
結構広い駐車場があります。トイレもありますよ。

20211125布目ダム公園 (2)
ヘラブナとかを釣っているのかな?

20211125布目ダム公園 (3)

20211125布目ダム公園 (4)
この東屋は草ボーボーでしたが、除草して使える状態になっていました。

20211125布目ダム公園 (5)
そこそこ釣り人がいるようです。

20211125布目ダム公園 (6)
晩秋の趣。

20211125布目ダム公園 (7)
本日のアウトドア食堂。お気に入りの東屋。

20211125布目ダム公園 (9)
風があるのでちょっと気を使う。

20211125布目ダム公園 (10)
具は野菜炒め。

20211125布目ダム公園 (12)
タンポポの向うに布目ダム。

20211125布目ダム公園 (17)
ネギを投入してできあがり。エースコックのワンタンメン。ロングセラーだけに、くせのないおいしさ。
午後カフェを聞きながらゆっくりいただきます。

20211125布目ダム公園 (19)
ワカサギはどれくらいいるのかな?

20211125布目ダム公園 (21)
空模様はころころ変わります。

20211125布目ダム公園 (20)
あまり赤い紅葉はありません。

20211125布目ダム公園 (22)
これぐらいかな。

20211125布目ダム公園 (23)
食後すぐに出発。県道25号経由でR369へ。針北からR25で天理ダムまで帰ってきました。

20211125布目ダム公園 (24)
こんなところに「ちかん」が出るというのがにわかに信じがたい。

20211125布目ダム公園 (26)
痴漢注意の表示と紅葉。

20211125布目ダム公園 (28)
天理ダム周辺には野良犬野良猫が多い。

20211125布目ダム公園 (29)
人懐こくなくのですが・・・

20211125布目ダム公園 (31)
旅館の庭みたい。

20211125布目ダム公園 (33)
ここには休憩所もあるので、ラーツーもいいですが、猫とかいると・・・気を使います。(野良猫には餌をやってはいけない、という原則があるし・・・)

20211125布目ダム公園 (35)
私のバイクの前には赤いかっこいいドカティさん。

竹内峠を越えて大阪へ。オイルは一番高いのを入れていましたが、今回から中くらいのやつを選択。バイク屋さんにはナイケンとかトリシティ300とか展示してありましたが、フロントが巨大ですね。
帰りはすっかり日が暮れてしまいました。
138km。ときどきパラパラと小雨がふりましたが、たいしたことはなく、まずまずのラーツーでした。
牛ヶ峰コスモス公園、コスモスは本当に咲くのかな?検索しても咲いている写真が出てきません・・・

田引峠(三条山登山道:三重県大台町)

ツーリング
11 /20 2021
記事一覧
R166とR422に挟まれたところに三条山663mがあります。登山口は422号沿いに案内が立っています(大台町栗谷)。
田引峠コースと尾放峠コースがあるようです。このあいだGSRでどちらの道も途中までチェックしました。
今日はあまり時間がないので、山頂までは無理だと思いますが、田引峠まで頑張って登りたいと思います。

桜井から宇陀東吉野を経由して高見峠越え。R422で湯谷峠越え。どこに駐車しようかと少し迷いましたが、栗谷の公衆トイレにしました。ここなら民家もあり、安全ですね。

20211120田引峠 (1)
到着。ここまでR166もR422も紅葉を楽しめました。

20211120田引峠 (2)
三条山ハイキングコースというふうに書いてありますが・・・

20211120田引峠 (4)
前に太陽寺というのがあります。

20211120田引峠 (5)
着替えて出発。御滝のあたり。

20211120田引峠 (7)
500mほど国道を戻り、ここを右折。

20211120田引峠 (9)
頭をちょっと覗かせている山が三条山かな?

20211120田引峠 (10)
清流宮川の支流の栗谷川の支流の谷口川だと思います。きれい!

20211120田引峠 (11)
この分岐で左へ。田引峠コースを上ります。尾放峠コースは距離が長そうです。

20211120田引峠 (12)
三条山だと思います。

20211120田引峠 (13)
この間GSRでここまでは走ってきました。

20211120田引峠 (15)
普通の林道です。

20211120田引峠 (16)
ここが林道終点。車で来ても数台は大丈夫です。

20211120田引峠 (17)
左の道かなと思い、上がっていくと道は消滅。

20211120田引峠 (18)
右の道かなと思って行くと、砂防ダム。

20211120田引峠 (19)
沢の向うに道があるような・・・結局沢を渡るのでした。

20211120田引峠 (20)
渡ると標識がありました。渡る前に欲しかった。

20211120田引峠 (21)
結構急な山道。ハイキング?ですか?

20211120田引峠 (22)
砕けた石のごろごろした道。歩きやすくもなく、歩きにくくもなし。

20211120田引峠 (23)
尾根筋が見えています。

20211120田引峠 (24)
めっちゃ急です!息が切れる!

20211120田引峠 (25)
巻道でほっとする。

20211120田引峠 (26)
これは直登できない。

20211120田引峠 (27)
きつい直線コース。

20211120田引峠 (32)
田引峠になんとか到着。国道から340mほど上がってきました。

20211120田引峠 (33)
峠のお地蔵さん。

20211120田引峠 (34)
とりあえず、ここが本日のアウトドア食堂。

20211120田引峠 (38)
ここを下りれば飯高町田引へ行けるようですが・・・どれが道?というような状態。

20211120田引峠 (39)
まっすぐ北へ登ってきた軌跡。山頂まであと30分くらいかもしれませんが、今日は時間がないのでここまで。

20211120田引峠 (41)
魚の煮付けとチキン弁当。誰もいない山の中で至福のお弁当タイム。暑くもなく寒くもない。

20211120田引峠 (42)
垣間見える紅葉。


20211120田引峠 (47)
下山はあっという間。距離自体は短いので。里へ帰ってきました。民宿にはお客さんがたくさんいましたよ。

20211120田引峠 (49)
一応バス停があります。

20211120田引峠 (52)
栗谷川ぞい。

20211120田引峠 (53)
公民館。

20211120田引峠 (55)

20211120田引峠 (57)


20211120田引峠 (58)
公民館のトイレは使えます。

20211120田引峠 (59)
駐車もしてよさそうです。

20211120田引峠 (60)
今度、河原でラーメンもいいなぁ。

20211120田引峠 (61)
着ていた服は汗びっしょりでした!この地域、尾放峠コースもあり、水呑不動滝から尾放峠周回もでき、なかなか魅力的。まず人がいないのがいい。駐車地の前には和菓子カフェ?か何かありました。

13000歩。いい運動になりました!

蔵王堂公園(津市美杉町)

ツーリング
11 /18 2021
記事一覧

予定では、「なめり湖」周辺をウォークするつもりでしたが、出発が遅くなり、途中橿原で渋滞があったりで、こりゃもう松阪までは行けないと判断。曽爾方面へ走りながら、どうしようか、君ヶ野ダムにしようか、青蓮寺ダムにしようか、と思案しつつ、結局、伊勢本街道御杖の道の駅に駐車して、蔵王堂公園まで歩くことにしました。

20211118蔵王公園 (1)
快走で道の駅に到着。着替えて出発。

20211118蔵王公園 (2)
廃バスコースと呼ぼう。

20211118蔵王公園 (6)
倶留尊山、隣は二本ボソか。

20211118蔵王公園 (8)
奈良県御杖村から三重県美杉町に入ります。

20211118蔵王公園 (9)
名前は知りませんが、名張川にそそぐ支流。

20211118蔵王公園 (13)
旧国道で、バスはこっちを通っています。

20211118蔵王公園 (14)
東出というバス停から山の方へあがります。

20211118蔵王公園 (15)
振り返るとこんな景色。人影なし。

20211118蔵王公園 (16)
結構登っていきます。

20211118蔵王公園 (18)
イノシシのワナ。柿の餌は初めて見ました。

20211118蔵王公園 (20)
そのまま林道になりました。

20211118蔵王公園 (25)
ちょっとだけ東海自然歩道を歩きます。

20211118蔵王公園 (28)
前回は三多気からこっちへ歩きました。

20211118蔵王公園 (30)
蔵王堂に到着。WCもありますよ。

20211118蔵王公園 (34)
少し苔道があります。滑りやすいですが。

20211118蔵王公園 (37)
蔵王堂公園。さほど紅葉しているわけではなさそう。

20211118蔵王公園 (38)
誰もいない!独り占めだ!

20211118蔵王公園 (42)

20211118蔵王公園 (45)
私の公園。

20211118蔵王公園 (47)
昼過ぎだけれど、影が長い。

20211118蔵王公園 (49)
落ち葉の絨毯敷き。

20211118蔵王公園 (50)
紅葉の下が本日のアウトドア食堂。

20211118蔵王公園 (51)
チキン弁当、麦笑の塩パン、チーズなど。「午後カフェ」を聞きながらゆっくりいただきます。

20211118蔵王公園 (53)
見上げればこんな感じ。

20211118蔵王公園 (54)
寒くなれば、東屋でラーメンもいいですね。

20211118蔵王公園 (60)
また来年もこの時期に来ようかな。

20211118蔵王公園 (65)
帰途、紅葉の向うに俱留尊山。

20211118蔵王公園 (69)
紅葉と茶畑。

20211118蔵王公園 (71)
道の駅から、大洞山。

20211118蔵王公園 (72)
宇陀まで帰ってきて、道端の木が西日で美しく輝いていました。

20211118蔵王公園 (73)
いつも撮影するイチョウは、すっかり枝だけになっていますね。

20211118蔵王公園 (74)
宮奥ダム公園のWCの前。鮮やかですね。

13000歩くらい歩きました。走行123km。紅葉はもう少し楽しめそうですね。

麦笑&マイナー県道

ツーリング
11 /14 2021
記事一覧

東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。先週は山登りで行けなかった。

いつも通りの量のパンを買い、丹生川上神社中社のほうへ。
紅葉は見事なものでしたが、けっこう人がいたのでスルー。県道221号を高見トンネル方面へ走ります。

20211114マイナー県道 (2)
薬師堂近くにて。

20211114マイナー県道 (3)
去年も見たような気がします。

20211114マイナー県道 (7)
川は高見川。

20211114マイナー県道 (9)
「手打ちそばよしの庵」さんはご繁盛の様子。

20211114マイナー県道 (14)
あえてカップのゴミと紅葉を。

20211114マイナー県道 (15)
黄色も単独だとより見栄えがします。

20211114マイナー県道 (16)
光蔵寺の下あたり。

20211114マイナー県道 (18)
上には集落があります。

20211114マイナー県道 (21)
水神社のそば。

20211114マイナー県道 (22)
高見山。

20211114マイナー県道 (24)
R166を北上し、新松井橋から県道31号で東へ。岩端みんなの森公園のほうへ。

20211114マイナー県道 (26)
小さいですが、銀杏がいい色。

20211114マイナー県道 (29)
小さい銀杏ですが、独り占め。ここが本日のアウトドア食堂。

20211114マイナー県道 (30)
麦笑のパンをゆっくりいただきます。

20211114マイナー県道 (31)
そのまま県道31号で投石の滝まで来ました。落ち葉道のところも多い県道です。

20211114マイナー県道 (32)
お寺の横を通って滝へ。

20211114マイナー県道 (35)
望遠で撮影するスポットから。おひとりが三脚で本格的に撮影中でした。

20211114マイナー県道 (37)
近くから。

20211114マイナー県道 (38)

20211114マイナー県道 (41)


20211114マイナー県道 (45)
樹齢千年の枝ぶり。

20211114マイナー県道 (48)
境内で飲食禁止が惜しい。

20211114マイナー県道 (55)
胎中のツイン銀杏。

20211114マイナー県道 (56)
島ヶ谷トンネル脇の道にて。河原で過ごせる穴場と思っていたら、二台のスポーツバイクが停まっていました。ライダーには人気の場所なのかな?

20211114マイナー県道 (57)
この間三輪自転車で来た室生もみじ公園。


麦笑往復だけではマンネリなので、マイナー県道をトコトコ走って秋を満喫しました。GSRーSは時速30kmで走っても楽しいバイクです。走っていると重さは感じません。
走行140kmくらい。(スルーしましたが、丹生川上神社の紅葉が一番きれいだったと思います・・・)(^^)/

恭仁宮・木津川アート2021

ツーリング
11 /13 2021
記事一覧

予定では、木津川市の恭仁宮の駐車場に停めて、山道で海住山寺まで行き、さらに神童寺方面へ歩くつもりでした。
しかし、土曜日、案の定出発が遅くなり、恭仁宮でお弁当を食べるだけかぁ、と思いながら走ります。

しかし、R163の交差点を間違い、ちがうなぁ~と思いつつ走ったら、見覚えのある風景。いつのまにか和束町の茶畑の中にいました。

20211113恭仁宮 (1)
前にこの道は歩いたのでした。

20211113恭仁宮 (2)
山麓の道を和束町まで走ってきていました。Uターン。

20211113恭仁宮 (6)
無事に恭仁宮の駐車場、というか、空き地に到着。木津川市立恭仁小学校の隣。

20211113恭仁宮 (10)
廃校かと思われるような校舎。よく見れば綺麗。

20211113恭仁宮 (11)
人がえらい多いなぁと思ったら、イベントをやっている様子。


20211113恭仁宮 (12)
駐車場には車がいっぱい。

20211113恭仁宮 (14)
それはともかく、とっくにお昼を過ぎているので、お弁当はここでいいや!

20211113恭仁宮 (15)
魚の煮付け弁当。大変美味しい。近くには野外カフェが営業中。

20211113恭仁宮 (19)
恭仁宮跡のあちこちにアートが展示されています。

20211113恭仁宮 (21)
左は自然のアート。

20211113恭仁宮 (25)
予定では、この道をまっすぐ行き、山道で海住山寺へ行くつもりでした。

20211113恭仁宮 (28)
あの黄色いのも展示アート。

20211113恭仁宮 (30)
丸い穴の開いた黄色い温室みたい。

20211113恭仁宮 (33)
なかなかいい構図。

20211113恭仁宮 (36)
恭仁宮の回廊をイメージしているアート。

20211113恭仁宮 (37)
小学校を正面から撮影。映画に使えそうですね。

20211113恭仁宮 (39)
出土した瓦などの展示もありました。真依という職人が作ったそうな。

恭仁京はわずか数年しか続かなかったそうですが、マイナーな都の中では一番マイナーですね。

20211113恭仁宮 (40)
木津川がすぐそこ。

20211113恭仁宮 (46)
ライダーウェアのまま歩いています。汗がでます。恭仁神社へ。

20211113恭仁宮 (48)
参道にもアート。


20211113恭仁宮 (64)

20211113恭仁宮 (50)
左の道を行けば、海住山寺と神童寺を結ぶ道まで上がって行けるらしい。また今度。

20211113恭仁宮 (52)
鏡でできています。

20211113恭仁宮 (54)

20211113恭仁宮 (55)

20211113恭仁宮 (57)
何とも、私には評価することができないものがいろいろあります。

20211113恭仁宮 (59)
このイベント、明日までなのでした。

20211113恭仁宮 (61)
全部回ると日が暮れるので、北半分だけにしておきます。

20211113恭仁宮 (69)
民家の中にも展示物。

20211113恭仁宮 (74)
田んぼの山水、というアート。長い影は私。ただの田んぼのようですが、制作過程をビデオで流しているのを見たら、なるほどね、と納得しました。

20211113恭仁宮 (75)
もう四時をすぎました。ブーツでしたが、5000歩以上歩きました。

帰りは柳生経由。サンパチ県道を使いました。暗い中、安全運転で帰宅しました。
走行145kmくらい。予定通りには行きませんでしたが、のどかな田園地帯を歩けてよかったです。

金胎寺山(富田林市最高峰)

車で遠足
11 /11 2021
記事一覧

竹内街道を越えて大阪へ行く用事があり、ついでに富田林市の最高峰の金胎寺山に登ってきました。

20211111金胎寺山 (1)
近鉄長野線汐ノ宮駅から石川を渡り、狭い道を南下すると腰神神社があります。そこの駐車場に車を停めます。

20211111金胎寺山 (2)
ここにはトイレもあります。シャワートイレです!

20211111金胎寺山 (9)
楠木正成が腰の立たなくなった馬を、この藤の木につなぐと、馬の腰が治ったそうな。

20211111金胎寺山 (4)
まぁ、腰のよくない私なので、少しは神頼みしたい。

20211111金胎寺山 (11)
力を比べあったという石が三つ。一番重いのは120kgらしい。

20211111金胎寺山 (13)
住宅街を河内長野方面に歩くと、すぐに金胎寺山登山口の案内。


20211111金胎寺山 (14)
頂上まで40分くらい。標高差は200m。

20211111金胎寺山 (19)
イノシシゲートを通ります。鈴と杖完備。前に登った時は、土の中から猪が出てきて走り去りました!

20211111金胎寺山 (20)
ラーメンいけそう!

20211111金胎寺山 (21)
最初は竹林の中の道。

20211111金胎寺山 (22)
土の道でやわらかい。

20211111金胎寺山 (25)
低山ですが、一気に登るのでけっこう傾斜はきついです。

20211111金胎寺山 (27)
天気はころころ変わります。

20211111金胎寺山 (32)
中間展望所からの眺め。富田林や河内長野はもちろん、大阪、神戸、淡路島、関空まで幅広く見渡せます。

20211111金胎寺山 (36)
山頂に到着。なかなか広いです。ベンチが7つほどあります。

20211111金胎寺山 (37)
河内長野・富田林側。

20211111金胎寺山 (38)
地元では城山と呼ぶらしい。城跡らしきものは何も残っていないようです。

20211111金胎寺山 (39)
モトクロスバイクの音が響きます。プラザ阪下からですね。600mほどしか離れていません。

20211111金胎寺山 (41)
ぎっしりと建物が詰まっている。

20211111金胎寺山 (45)
奈良側。左は葛城山979m。右は金剛山1125m。

20211111金胎寺山 (48)
木々の間からPL塔も見えます。

20211111金胎寺山 (54)
ここが本日のアウトドア食堂。

20211111金胎寺山 (55)
と思ったけれど、風があまりに強くて引っ越し。

20211111金胎寺山 (56)
傘を風よけに使います。

20211111金胎寺山 (57)
焼き肉弁当です!小雨が降ってきました!すぐやみましたが、風はずっと強い。寒いほどではないので、体を丸めてゆっくりいただきます。

20211111金胎寺山 (61)
食べ終わって、後ろの木を見たら、でっかいハチが!スズメバチでしょうね。寒くて動けないのかな?

20211111金胎寺山 (62)
頂上はどんぐり天国。

20211111金胎寺山 (66)
下山しました。天気はめまぐるしく変わります。

20211111金胎寺山 (67)
近鉄磐城駅近くの木戸池公園のイチョウ。いい色になっていますね。

20211111金胎寺山 (73)
帰りは小雨でした。ちょっと晴れたなと思ったら、虹が出ました!5分後には消えました!

8000歩くらい。南河内方面に用事があったら、ちょっとついでに登れる金胎寺山。腰神神社が公認の駐車場ですが、今日は私の車だけでした。

二上山 新しい道

その他
11 /07 2021
記事一覧

予定では東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行くところですが、前夜、山友さんからお誘いがあり、二上山へ。

20211107二上山 (1)
葛城市駐車場へ。結構車が停まっています。もう11時前です。

20211107二上山 (4)
大池のそばを歩いています。

20211107二上山 (5)
祐泉寺がちょっと紅葉。

20211107二上山 (6)
登山道。そこそこの人流。

20211107二上山 (9)
岩屋峠に到着。

20211107二上山 (12)
雌岳へ向かいます。ほどよい気温。

20211107二上山 (13)
葛城山が見えています。

20211107二上山 (14)
よっこらしょ、雌岳到着。

20211107二上山 (16)
今日はけっこう遠くまで見える。頂上は人でいっぱい。ちょうどお弁当タイム。

20211107二上山 (19)
馬の背まで下りて、さらに万葉広場方面へ少し下り、大阪側が見える丘に来ました。

20211107二上山 (21)
ここが本日のアウトドア食堂。こわれかけのベンチがありました。

20211107二上山 (22)
外でのお弁当は、ここ5日間で4回目。

20211107二上山 (23)
食後、雄岳へ。階段がしんどい。

20211107二上山 (24)
雄岳山頂の標識の右から下りてみます。「出会いの広場」というのがあるらしい。

20211107二上山 (26)
何も表示がないのは、知る人ぞのみ歩け、ということか。何せ、狭い道です。

20211107二上山 (27)
ここが出会いの広場か。なかなか展望がよいです。

20211107二上山 (29)
お弁当食べたところより、高いところから見ています。

20211107二上山 (30)
やっぱり目立つPL塔。

20211107二上山 (32)
その先の道を行きます。馬の背方面へ行けるらしい。

20211107二上山 (34)
面白い道です。

20211107二上山 (35)
馬の背から雄岳への道の途中に出てきました。赤いスプレー跡が目印かな?

そこから下ってすぐのところから、今度は奈良側へ下りる道があったので、下りて行きます。

20211107二上山 (36)
多分、ふるさと公園の方へおりるのかな、と思いながら歩きます。

20211107二上山 (41)
左は鳶塚、右は大岩。祐泉寺から大岩を通る道があるのは聞いていたので、大岩の方へ。鳶塚の方はふるさと公園方面だそうです。(分岐の度に、通りがった人に尋ねて情報収集しているのでした!)
大岩は眺めがいいそうです。

20211107二上山 (44)
ここも分岐。手製の表示があります。

20211107二上山 (45)
なるほど、鳥谷口古墳からも道があるのは聞いていましたが、ここへ来るのですね!また今度。

20211107二上山 (47)
ここは崖で行き止まり。これが大岩?岩という感じではないけれど・・・

20211107二上山 (51)
眺めは抜群。崖だけあってさえぎるものがない!

20211107二上山 (52)
柵も注意書きもない崖。大蛇嵓より怖い。

20211107二上山 (55)
さっき道を尋ねてたお方があっちの岩の上にいらっしゃる!あっちが大岩なのでした!

20211107二上山 (72)
この上が大岩らしい。

20211107二上山 (57)
なるほど!眺めは素晴らしい!足元をさえぎるものがない岩の上。

20211107二上山 (59)
転げ落ちると一巻の終わりか。

20211107二上山 (60)
私はあんな風に立ちませんが。

20211107二上山 (63)


20211107二上山 (68)
畝傍山やら、すぐそこに見えています。

20211107二上山 (73)
反対側から見た大岩。

20211107二上山 (74)
そこからの道はずり落ちそうな急坂。

20211107二上山 (78)
祐泉寺へ向かう道の、このお地蔵さんのちょっと上に出てきました。ここも何の表示もないので、知らない人は通り過ぎますね。山としてはここから登った方が絶対面白いですね。

二上山には無表示ルートが数多あって、あと20回くらい登れば二上山マスターになれるでしょうか?
ちょっとだけですが、新しい道を歩けて良かった一日でした。11500歩くらい。

室生ダム湖周辺サイクリング

その他
11 /05 2021
記事一覧

先週土曜日、屏風岩へ行くときに室生ダム湖を通りましたが、その時、今度は自転車で走ろうと思いました。
それで、今日も天気が良かったので、車に電動三輪車アシスタを載せて出発。

20211105室生ダム湖 (1)
アシスタ君、室生ダムに初登場。

20211105室生ダム湖 (2)
標高差50mを一気に下りて、県道28号へ。室生寺方面へ走ります。

20211105室生ダム湖 (5)
室生もみじ公園。公園は二か所に分かれていますね。

20211105室生ダム湖 (6)
紅葉に特化しているだけあって、いい色していますね。

20211105室生ダム湖 (11)
歩道を走ります。

20211105室生ダム湖 (12)
なかなかいい景色。赤い建物は?

20211105室生ダム湖 (13)
休業中の室生山荘でした。

20211105室生ダム湖 (15)
島ヶ谷トンネルまで来ました。トンネル内の歩道はちょっと狭いので脱輪しそう。脇に道があるようですが・・・

20211105室生ダム湖 (16)
広い歩道がありました。河原に下りられる道もあったので、あとでここでお弁当にします。

20211105室生ダム湖 (17)
ここも歩道が途切れていますが、右下に下りると道がありました。

20211105室生ダム湖 (18)
ここもすぐに河原に下りられるところ。

20211105室生ダム湖 (19)
室生寺の手前の橋まで来ました。ここは本当に歩道が途切れているようです。室生寺にお参りするわけではないので、ここでUターン。

20211105室生ダム湖 (20)
ちょうど休憩中っだったCRF250ラリーの方としばしお話。BMW乗りのベテランライダーさん。CRFで田舎道をゆっくり走るのがお気に入りとか。ローダウンしていて、足つき良好とのこと。とてもきれいな車体でした。高速も大丈夫とのこと。
バイク一台だけ選べと言われたら、CRFラリーかVstrom250なんか、よさそうですね。

20211105室生ダム湖 (28)
島ヶ谷トンネルの脇道に戻ってきました。河原に下ります。

20211105室生ダム湖 (25)
ここが本日のアウトドア食堂。誰も来そうにない。

20211105室生ダム湖 (26)
ウインナーとかレタス炒めとか、麦笑のレーズンパンも。ラジオがないので、静かに川の音を聞きながらゆっくりいただきます。

20211105室生ダム湖 (27)
毎日、こんな感じでお昼ご飯、いい!

20211105室生ダム湖 (29)
室生山荘の中をちょっと覗いてみました。

20211105室生ダム湖 (32)
行きがけは気付かなかった歩道を通っています。

20211105室生ダム湖 (34)
再び室生もみじ公園。

20211105室生ダム湖 (35)


20211105室生ダム湖 (38)


20211105室生ダム湖 (44)
室生ダムに戻り、今度はダム湖南岸を西へ走ります。これは通行止めの下山橋。

20211105室生ダム湖 (45)
次は赤人橋。

20211105室生ダム湖 (46)
下戸橋。橋を渡らずさらに西へ。ダム湖は終わり、宇陀川になります。

20211105室生ダム湖 (47)
ここから唐戸峠方面へ行けますね。また今度。

20211105室生ダム湖 (49)
平成榛原子供の森公園が見えてきました。

20211105室生ダム湖 (50)
自転車乗り入れ禁止。もし通れたらダムへ帰る近道になると思ったのですが。

20211105室生ダム湖 (56)
結局、国道369号の歩道を少し走り、榛原トンネルを抜けて右折、美榛苑方面へ。額井岳?


20211105室生ダム湖 (55)
そばを近鉄大阪線が通っています。ひのとり号かな?

20211105室生ダム湖 (59)
下戸橋を渡って再び南岸。そして赤人橋を渡って北岸。北岸の車道はここで行き止まり。でも歩道はう回路が続いているようです。

20211105室生ダム湖 (61)
こんな道があるとは知りませんでした。

20211105室生ダム湖 (64)
ダム湖に転げ落ちないように慎重に走ります。こんなところを三輪自転車で走ったのは私が初めてではなかろうか!?

20211105室生ダム湖 (65)
ワイルド!

20211105室生ダム湖 (67)
通行止めの下山橋の北側入り口。渡れたとしてもこっち側は荒れた林道です。

20211105室生ダム湖 (70)
必死にこいで、クリーンセンター?まで来ました。もう夕暮れなので急ぎました。

20211105室生ダム湖 (73)
この交差点に上がってきました。今走ってきた道の案内は何もないので、こっちから歩こうという人はいないかも。

20211105室生ダム湖 (74)
もう日暮れの室生ダム。

足で歩いてもいいコースが見つかってよかったです。また室生川ぞいはひっそりとラーツーするのにいいですね。
ここには龍鎮渓谷もあるし、釣りもできるし、これからたびたび訪れそうです。

ナメゴ谷(上北山村)

ツーリング
11 /04 2021
記事一覧

ナメゴ谷も有名になって、紅葉の定番スポットになっていますね。今日は平日なので人出はそうでもなかろうと出発。
桜井浅古から宮奥ダム、窪垣内から樫尾でR169に出ます。馬酔木焼き肉店は、お昼ご飯のお客さんが多いようで、前を過ぎるときにいい匂いがしました!

ゆっくり快走し、和佐又トンネルを抜けて、R309との分岐点へ。

20211104ナメゴ谷 (1)
ちょっと林道に道草。

20211104ナメゴ谷 (2)
下に下りてラーメンもいいなぁ。

20211104ナメゴ谷 (3)
今が紅葉真っ盛りなのかな。

20211104ナメゴ谷 (7)
緑が混じっているのがいい。

20211104ナメゴ谷 (10)
全山紅葉。

20211104ナメゴ谷 (14)
分岐から6.4kmポイントが定番の展望スポット。にぎわっています。

20211104ナメゴ谷 (16)
今年も見ることができました。昇り龍。

20211104ナメゴ谷 (17)

20211104ナメゴ谷 (26)
崖の手前が本日のアウトドア食堂。

20211104ナメゴ谷 (27)
お稲荷さん、麦笑の食パン、フジパン、ミカン、ゆっくりいただきます。
誰かが去るとまた車が一台来る。ほとんどは高齢者です。大きなカメラを持っている人が多い。

20211104ナメゴ谷 (28)
連日、いい景色を見ながらお弁当。何を食べてもおいしい!

20211104ナメゴ谷 (29)
ちょうどモミジがあるのもよい。

20211104ナメゴ谷 (31)

20211104ナメゴ谷 (34)
食後、天川村方面へ走っていきます。予定では8kmほど歩くつもりだったのですが、もう時間的に無理かなと。

20211104ナメゴ谷 (36)
この国道、歩いても楽しそう。

20211104ナメゴ谷 (38)
行者還トンネルでUターン。

20211104ナメゴ谷 (39)
新しそうな看板。峠までなら歩いてみたい。

20211104ナメゴ谷 (40)
あの道。

20211104ナメゴ谷 (44)
帰り、大迫ダムの見える山の中腹で。

20211104ナメゴ谷 (46)
「ブッシュマン」の手前に新しい施設。「石橋信夫翁生誕の地」。

20211104ナメゴ谷 (47)
このお方は?

20211104ナメゴ谷 (50)
大和ハウスグループの創業者さんだそうです。

20211104ナメゴ谷 (49)
シベリア抑留も経験されたんですね。

20211104ナメゴ谷 (53)
裕福な家に生まれていたら、私もこんなハウスで勉強していたかもしれない。

ナメゴ谷は毎年行きたいですね。来年はぜひ歩いてみよう。平日がよさそうです。
走行168km。R309は今シーズン、もう一度走りたい気がします。川迫川でラーメンもいいですね。

ファームガーデンから亀山(曾爾高原)

ツーリング
11 /03 2021
記事一覧

プランA は滋賀県、プランBは曽爾高原。予想通り出発が遅くなり、プランBに決定。
桜井浅古から女寄峠経由で内牧に出て、国道を曽爾へ。

20211103曾爾高原 (2)
曾爾高原ファームガーデン駐車場に到着。車は満車状態ですが、バイクはまだ大丈夫でした。

20211103曾爾高原 (4)
次々に車がやってきます。曽爾村が一番賑わう季節ですね。

20211103曾爾高原 (6)
ファームガーデンから亀山まで歩くのが今日のアクティビティ。

20211103曾爾高原 (9)
ここを右だろうと思うのですが、みなさんまっすぐ行くので私も。

20211103曾爾高原 (11)
キャンプ場の敷地に入りました。

20211103曾爾高原 (13)
ここを上がれば車道に復帰できそうです。

20211103曾爾高原 (15)
車道を渡ってこの道を登ります。

20211103曾爾高原 (17)
車が見えました。曽爾高原駐車場のようです。

20211103曾爾高原 (18)
下の駐車場の奥の、ここに上がってきました。標高で言うと110mほど登ってきたようです。

20211103曾爾高原 (19)
お馴染みの曽爾高原。人がいっぱい。

20211103曾爾高原 (23)
大方の人は右回りですが、私は左回りで上ります。

20211103曾爾高原 (24)
あっちはアリさんの行列みたい。

20211103曾爾高原 (26)
毎度思うが、奈良県とは思えない。

20211103曾爾高原 (27)
もうすぐ亀山というところまで来ました。

20211103曾爾高原 (28)
もう1時をだいぶん回っているので、ここでお弁当にします。人もいないし。

20211103曾爾高原 (29)
適当な弁当、麦笑のレーズンパン、おやつはみかんとじゃがりこ。午後カフェを聞きながらゆっくりいただきます。

20211103曾爾高原 (35)
後古光山方面。西日を受けています。

20211103曾爾高原 (37)
亀山からお亀池を見下ろす。

20211103曾爾高原 (38)
ハンググライダー基地にできそうな斜面。

20211103曾爾高原 (39)
大洞山。ここから見るとやっぱり雄岳のほうが高い。

20211103曾爾高原 (43)
下りながら撮影。犬連れの人が多い。レンタル犬がいたら借りるのですが・・・

20211103曾爾高原 (44)
黄金に輝くススキの原。

20211103曾爾高原 (48)
明日も晴れそうです。

20211103曾爾高原 (51)
駐車場はまだ満車状態。

20211103曾爾高原 (58)
駐車場へ向かう車の列。結局ファームガーデンまで続いていました。その後バイクで下の県道まで下りた時には、そこまで渋滞していました。曽爾高原駐車場までおよそ4,2km以上の渋滞です!みなさん、夕焼けとかライトアップとかがお目当てなのでしょうね。

ファームガーデンで久ぶりに「ヤーコン」を買いました。きんぴらにしようと思います。
人出は多かったのですが、あまり人の歩かないコースを使ったので、のんびり歩けました。
標高差は366m。歩数は11,000歩。走行110kmでした。

ファームガーデン駐車場で、スズキGT380を見ました。まだ走ってたんですね!また、2300ccのバイク(トライアンフのロケット)もありました!

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?