皮むきラーツー

ツーリング
10 /30 2021
記事一覧

GSR-Sが昨日1年点検から帰ってきました。
タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキフルードなどを交換。
今日も天気が良さそうなので、その辺をちょこっと走ってタイヤの皮むきをしたいと思います。

一応ラーツーの準備をして、目的地は比奈地ダム親水公園ということで出発。

桜井浅古から女寄峠、峠で左折して県道198号を少し走って左折。

20211030皮むき (1)
後村上天皇中宮のお墓があるようです。

20211030皮むき (2)
あの丘の上にあるやつですね。

20211030皮むき (3)
一応車一台分の駐車スペースがありました。

20211030皮むき (4)
この階段の上にあります。

20211030皮むき (5)
途中に陽雲寺。貴重な仏像があるようです。

20211030皮むき (7)
笠間山陵。陵(みささぎ)は天皇・皇后などのお墓のことだそうです。何の説明もないので、いつからあるのかわかりません。まぁ、こういうものが長年守られてきたというのはすごいと思います。

20211030皮むき (11)
眺めもいいですよ。近い山は伊那佐山?

20211030皮むき (12)
新品タイヤ。まだヒゲがはえています。

20211030皮むき (13)
県道に戻ったところの桜実神社。

西峠経由でR165へ。近鉄大阪線沿いを走り、すぐに踏切を渡ります。

20211030皮むき (14)
すぐに天満神社。ここから美榛苑方面へ。

20211030皮むき (16)
宇陀市ではこれをめぐり、いろいろとごたごたがあったようですが・・・営業中なのかな?

20211030皮むき (17)
開いているみたいですね。

20211030皮むき (18)
鳥見山?部屋からの眺めは良さそうですが・・・宿泊宴会にはよさそうです。

20211030皮むき (19)
美榛苑から室生湖(宇陀川)をさかのぼると、「許可車以外進入禁止」。子供の森公園へ行くのはやめてUターン。

20211030皮むき (20)
対岸にきれいな絶壁。

20211030皮むき (21)
ここが水で満たされることもあるようですが、今はまったく干上がっています。

20211030皮むき (22)
読めない漢字があります。調べると「しゅんせつ」でした。「しゅんせつ」の意味は知っていましたが、こんな漢字だとは知りませんでした。

20211030皮むき (27)
下戸橋を渡りました。室生湖沿いを走ります。釣り大会で人がいっぱい集まっていました。

20211030皮むき (28)
赤人橋。通行止めでした。

20211030皮むき (30)
室生ダムから。水が少ない。

20211030皮むき (31)

20211030皮むき (32)
県道28号方面へ。

20211030皮むき (33)
28号で室生寺前を通過しました。吉祥龍穴への道は通行止めでした。

20211030皮むき (34)
28号から曾爾方面への農免道路を走っています。農免道路の正式名称は「農林漁業用揮発油税財源身替農道」というらしいですよ。この種の道路を作る事業は、民主党の例の「事業仕分け」で廃止され、今は建設されていないそうです。

20211030皮むき (37)
屏風岩下の大きな駐車場に到着。


20211030皮むき (38)
もう午後2時なので、比奈地ダムはやめて、ここでラーメンにします!

20211030皮むき (39)
具は、大量の白菜、魚肉ソーセージ、ネギ。ラーメンは「ラ王」ですね。

20211030皮むき (40)
まずは具だけ煮ます。(ラーメンが入らない!)

20211030皮むき (41)
屛風岩は少し紅葉。

20211030皮むき (42)
ラーメンの完成。ゆっくりいただきます。貸切です。WCもあるし、最高。

20211030皮むき (43)
帰り、あれは古光山ですかね。

20211030皮むき (44)
こっちは倶留尊山と二本ボソでしょう。

20211030皮むき (50)
いつもの帰り道のイチョウがだいぶん色づいていました。夕陽を浴びてきれい。

100kmちょっと走ったので皮むき終了。ブレーキもあたりが出てきた?
作っていた比奈地ダムまでのルートは次回のラーツーで走ろう。
今日は秋を感じながら、ものすごくのろのろ走ったのでした。
スポンサーサイト



桝形山(白米城跡) 松阪市

ツーリング
10 /28 2021
記事一覧

天気がよさそう。白米城跡からはきれいに海が見えるだろうと出発。
桜井浅古から女寄峠を越え、内牧で国道に出て、曽爾方面へ。
曽爾から御杖、美杉町へ。県道15号で北上し、関ノ宮で東へ。
伊勢自動車道をくぐってから南下。2kmで浄眼寺というお寺に着きます。

20211028桝形山 (2)
桝形山312,6mは、浄眼寺から登ります。他にもコースがありますが、ちゃんとした駐車場があるのはここだけのよう。

20211028桝形山 (3)
前回は周回コースで歩きました。

20211028桝形山 (4)
着替えて出発。最初は舗装路。

20211028桝形山 (6)
植林に陽が差し込む。

20211028桝形山 (7)
広くて歩きやすい遊歩道。

20211028桝形山 (8)
ワンちゃんが下りてきました。名前は「幸(ゆき)ちゃん」、女の子です。大きな体をしていますが、とてもおとなしくひとなつこい。「グレートピレニーズ」という犬種だそうです。三峰山にも登れるんだそうです!登山の相棒にいいですね!

20211028桝形山 (9)
駐車地から40分ちょいなのです。

20211028桝形山 (11)
帰りは、薬王寺の方へ下りようと思っています。まだ歩いていないので。

20211028桝形山 (12)
それなりの斜度はありますが、快適な道。

20211028桝形山 (13)
前はなかったような説明版。

20211028桝形山 (14)
人工の崖。昔の山城跡です。

20211028桝形山 (17)
いったん下れば、すぐに山頂。

20211028桝形山 (18)
青空で何より。

20211028桝形山 (20)
山頂への階段。

20211028桝形山 (21)
今日もいいですね!

20211028桝形山 (22)
まわりに木がないのでほぼ360度見渡せます。

20211028桝形山 (25)

20211028桝形山 (29)

20211028桝形山 (30)
太陽光パネルですね・・・

20211028桝形山 (31)
松阪港にズーム。

20211028桝形山 (33)
伊勢自動車道。

20211028桝形山 (39)
山頂にはモニュメント。風はいつ来ても強いですね。今日は寒くはないけど。

20211028桝形山 (37)
本日のアウトドア食堂。

20211028桝形山 (38)
煮込みハンバーグ、野菜炒めなど。「午後カフェ」を聞きながらゆっくりいただきます。小比類巻かおるの歌を久しぶりに聞きました。

食べ終わったときに上がってこられた方に、「堀坂山へのルート」をうかがいました。山頂から一緒におりて、詳しく教えていただきました。
「脇道があるけど一緒に行きますか?」ということで、この山のバリルートを歩くことにしました。

20211028桝形山 (40)
メインの遊歩道からここでそれます。よそ者には絶対わかりませんね。

20211028桝形山 (42)
こっちの道の方が山歩きらしくていいですね!

20211028桝形山 (44)
赤テープやトラロープもあります。文字の案内は一切ありませんが。

20211028桝形山 (46)
ここからメインの遊歩道に出てきました。写真にとっておかないと、すぐ忘れそうです。

20211028桝形山 (48)
次はここから脇道に入ります。これまたわかりにくいです。

20211028桝形山 (50)
今度来たら、この道で登ってみよう。

20211028桝形山 (55)
今度はここから出てきました。これは道っぽく見えるので、覚えておこう。

結局、薬王寺コースで下山しませんでしたが、新しい登山道がわかりました。眺めのよい毎年来たい場所なので、バリエーションが増えるのはうれしいことです。教えていただいた方に感謝。

20211028桝形山 (56)
雲出川。

20211028桝形山 (57)
出発後すぐに眠たくなり、休憩しているのでした・・・最近は、明るいうちに帰れなくてもいいや、と思っていて、無理はまったくしません。
走行204km。8500歩。低い山なので、1万歩を越えませんでした。
ガソリン高値のなか、燃費は31km/ℓでした。

狭山池(大阪狭山市)

その他
10 /26 2021
記事一覧

所要のついでに、大阪狭山市にある狭山池を歩いてみました。

20211026狭山池 (2)
行きがけに撮影したPL塔。

20211026狭山池 (3)
狭山池に到着。天気は曇り。


20211026狭山池 (4)
青空もあり、水面に映る。

20211026狭山池 (5)
写真のイメージほど悪い天気ではありません。

20211026狭山池 (6)
取水塔。どこからが水につかっているのか、よく見ないとわかりませんね。

20211026狭山池 (7)
大きな洪水吐。まぁ、池の水は今はちょっとした溜まっていません。

20211026狭山池 (8)
池を一周中。2.85kmあります。地元の方たちが歩いたり、イヌの散歩をしたり、走ったりされています。

20211026狭山池 (9)
外周路と、内側にも通れる道があります。

20211026狭山池 (10)
龍神社が池の中にあります。

20211026狭山池 (11)
鳥たちの休憩所。

20211026狭山池 (12)
池の水を流しているところ。

20211026狭山池 (13)
これは、川から池に水が流れ込んでいますが、この川は大和川に注いでいるので、本来は池から川に水が流れるはずだと思いますが・・・

20211026狭山池 (14)
日暮れが近い。

20211026狭山池 (16)
夕陽の名所といえるかもです。

20211026狭山池 (17)
すごい深い水路。この池は1400年の歴史があるそうですが、今も地域のためになっているようですね。

20211026狭山池 (18)
夕陽を浴びるとなお綺麗。


20211026狭山池 (22)
白黒の野良猫?が歩いていました。

20211026狭山池 (23)
内側の遊歩道は地道のところもあります。

20211026狭山池 (24)
赤みを帯びているのできれいな草。

20211026狭山池 (26)
もう日没です。飛行機?が白い筋を描いています。

20211026狭山池 (28)
あのマンションは見晴らしがいいでしょうね。

20211026狭山池 (27)
結局二周しました!今日は何やかやで19000歩ほど歩きました。汗もさほどかかず、ちょうどよい気温でした。

麦笑往復

ツーリング
10 /24 2021
記事一覧

二週間ぶりに東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。

20211024麦笑 (1)
久々に魚見石の前でパチリ。

20211024麦笑 (2)
麦笑の前のお家の屋根がだんだんやばくなっています。

20211024麦笑 (3)
しっかりパンのお買物。

20211024麦笑 (4)
アルモンデ・スマスの手袋ももう7年目。年末まではこれでいけるか?

20211024麦笑 (5)
後部シートにソフトクーラーボックスをつけてみました。パニアケースをつけないときは、これで十分。

20211024麦笑 (6)
麦笑から県道221号経由で、高見キャンプ場の前に来ました。ここの駐車場?に停まったことはないのですが、「高見山絶景ポイント」なのでした。

20211024麦笑 (7)
少しズームすると民家が写らないのでOK。何か飛んでいるのは虫?

20211024麦笑 (10)
また登りたいものです。

20211024麦笑 (11)
すぐそばに大きな廃屋。お屋敷ですね。

20211024麦笑 (12)
昔の農機具が残されています。

20211024麦笑 (13)
茂った樹木に吞み込まれそう。

20211024麦笑 (14)
すでに柿は熟しすぎている。

20211024麦笑 (15)
立派な石垣が続く。

20211024麦笑 (16)
玄関までの石段。

20211024麦笑 (17)
立派な玄関。

20211024麦笑 (18)
開いている戸から母屋が見えています。

20211024麦笑 (19)
お庭の建物はつぶれている模様。

20211024麦笑 (21)
玄関の隙間から撮影した内部。そのうち森と化しそうだ。

20211024麦笑 (22)
この向うがキャンプ場。どうして通年営業しないのでしょうか。ちなみに、よしの庵の前を通ったら車やバイクがいっぱいでした。人気なんですね。

20211024麦笑 (23)
菟田野の「岩端みんなの森公園」にやってきました。

20211024麦笑 (24)
銀杏はまだ青々としています。

20211024麦笑 (25)
定番の貸切スポット。ランチにします。

20211024麦笑 (26)
この二つをチョイス。熱いコーヒーはポットで持参。

20211024麦笑 (27)
帰り道、比較的大きな銀杏ですが、これも青々。

帰宅して、GSRに乗り換えて大阪へ。12カ月点検に出してきました。タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキフルード、プラグ、冷却水などを交換するつもりです。新車で購入してもう6万キロ弱。特に故障はなし。250CCとしては重いですが、Vstromから乗り換えると、「軽い!」となります。
本日、Vstromで111km。秋が感じられてよかったです。

平池大池ネコ駅長(紀の川市)

ツーリング
10 /23 2021
記事一覧

和歌山県紀の川市の観光マップ「たび旅」にはいろいろなコースが載っています。そのうち、「貴志川周辺の自然満喫まち歩き」を参考に出かけてみようと思います。

橿原から京奈和で紀の川ICまで快走。R424経由で平池緑地公園へ。お気に入りの公園です。

20211023平池大池 (1)
駐車場に到着。トイレもあります。着替えて出発。

20211023平池大池 (2)
風が強くて波が立っています。

20211023平池大池 (3)

20211023平池大池 (4)

20211023平池大池 (10)
あの山は龍門山かな。

20211023平池大池 (11)
ハナミズキの赤い実。

20211023平池大池 (16)
野鳥天国。

20211023平池大池 (17)
野鳥もソーシャルディスタンス。

20211023平池大池 (18)
日向ぼっこ、気持ちよさそうです。

20211023平池大池 (19)
ブラックスワンですか?

20211023平池大池 (20)
平池を離れ、和歌山電鉄貴志川線沿いに歩いていきます。

20211023平池大池 (22)
電車がやって来ました!いろいろなペイントの電車があるようです。

20211023平池大池 (26)
このため池で曲がります。

20211023平池大池 (27)
今向かっている大池のほとりにはカフェがあります。

20211023平池大池 (28)
のどかな田園地帯を行きます。ほぼフラットなので、散歩ですね。

20211023平池大池 (29)
ここをまっすぐ行けばすぐ大池遊園駅があります。

20211023平池大池 (30)
また電車がやって来ました。

20211023平池大池 (32)
大池遊園駅。あとでここから電車に乗る予定です。

20211023平池大池 (34)
大池。こっちの水面は穏やか。

20211023平池大池 (35)
バスでもいるのか、釣りをする人も。(釣りは禁止らしいけど)。

20211023平池大池 (36)
あの橋を電車が走る写真が有名です。桜の季節ですけど。

20211023平池大池 (37)
ここが今日のアウトドア食堂。貸切!

20211023平池大池 (39)
私有地らしいですが、トイレもあります。

20211023平池大池 (40)
おかずは焼うどん、卵焼き。「銀河鉄道999」の古いラジオドラマを聞きながらゆっくりいただきます。

20211023平池大池 (41)
電車が橋を渡る写真が撮れました。桜が咲いていると最高でしょうね。

20211023平池大池 (42)
大池遊園駅から大池。

20211023平池大池 (43)
私が乗る電車が到着。30分に一本あります。

20211023平池大池 (44)
いちご電車でした!

20211023平池大池 (45)
もちろんワンマンカーです。乗客はそこそこ乗っています。

20211023平池大池 (46)
車窓から。

20211023平池大池 (47)
座席もいちごです!

20211023平池大池 (50)
終点の喜志駅に到着。

20211023平池大池 (48)
ニタマ駅長です。置物みたいに眠っておられます。

20211023平池大池 (49)
駅の横の細い路地に入ります。

20211023平池大池 (51)
新しい住宅も多いですが、まだまだ農村地帯という感じ。

20211023平池大池 (53)
平池に戻ってきました。一周しておきます。

20211023平池大池 (56)
カメも日光浴。うちのペットのカメは、段ボールの家で冬眠?(いつもは水中で冬眠するのですが・・・段ボールにぼろきれを敷いたらそこが気に入ったみたいです)。

20211023平池大池 (57)
カモはやっぱりソーシャルディスタンス。

帰りも紀の川ICから京奈和道で帰りました。気温は16℃くらいで、風は強かったですが、寒くはありませんでした。この程度の温度でゆっくり秋が進行してもらいたいものです。
走行146km。歩数は10000位。知らない街を歩くのもいいものです。

青山高原ハイク

ツーリング
10 /21 2021
記事一覧

一週間に一度はハイキングか低山登山しなくては。
青山高原の三角点駐車場から、山を下り、布引の滝へ行こうと思いましたが、出発が遅く、またR165はペースが遅く、名張を抜けるのにも時間がかかり・・・三角点駐車場に着いたのは11時半を過ぎていました。

20211021青山高原 (1)
駐車場到着。2台のカスタムバイクが去っていきました。

20211021青山高原 (5)
伊勢湾を眺める。知多半島まで見えています。

20211021青山高原 (9)
風が強く、風車はブンブン回っています。

20211021青山高原 (12)
ススキも風になびく。しかし・・寒い!下の道が11℃だったから、ここは7度くらい?

20211021青山高原 (14)
とりあえず、歩きだします。布引の滝はやめて、「ふるさと公園」エリアの遊歩道を歩くことにしました。

20211021青山高原 (16)
虫もいないし、爬虫類も出てこないので、ハイキングにはなかなかいい気候。ただ、日差しが欲しい。

20211021青山高原 (17)
車道のすぐそばの遊歩道なので、安心。

20211021青山高原 (19)
ヤマタノオロ木。

20211021青山高原 (20)
あの上が丸山草原。

20211021青山高原 (21)
東の景色はどこも同じ。

20211021青山高原 (22)
細長く見える知多半島。

20211021青山高原 (25)
どっち向いても景色がいいです。

20211021青山高原 (27)
炊き込みご飯と、ブロッコリとか卵とか、野菜炒め。寒いけど、我慢できないほどではない。でもいつもより早く食べる。

20211021青山高原 (30)
おやつはゆっくり東屋で食べます。ここも寒いけど。ウインドブレーカーをもう一枚はおりました。

20211021青山高原 (31)
さらに進み、太鼓橋。

20211021青山高原 (33)
植林の中を行く。

20211021青山高原 (34)
今日はここまでにしよう。

20211021青山高原 (35)
ここを降りて行けば東青山駅まで行けるのですが・・・電車で帰れるならいいですけどね。

20211021青山高原 (36)
高枝切りばさみでこの実を採っている人がいました。何の実か、ご存じないようでした。さ・・・なんとか、というらしい?

20211021青山高原 (39)
放置されて久しい遊具。見方によっては絞首台。

20211021青山高原 (40)
左端の三角点から出発し、右のあせびの丘、つつじの丘をぐるっと回って帰ります。

20211021青山高原 (41)
相変らずどんよりと曇っているが、雨は降りそうではありません。

20211021青山高原 (43)
南へ下りる林道がありますが、通行禁止です。徒歩でもダメかな?

20211021青山高原 (44)
色的に秋を感じる。

20211021青山高原 (45)
駐車場のレストランは営業中のようです。そこそこ車は入ってきます。

20211021青山高原 (48)
帰りは北へ。高良城(こうろぎ)林道を使用。広くはありませんが、路面はまずまずの林道で、R163に合流します。

20211021青山高原 (49)
ススキの名所?

R163を西へ。大内インターから名阪に乗ろうと思っていましたが、途中「友生」の表示を見てそちらへ。真泥池のそばを通る快適な道経由で、コスモス畑を通過して、県道56号に合流。友生インターから名阪で針まで。あとはサンパチ県道で帰りました。
174km走行。約1万歩歩きました。

この間まで扇風機かけていたのに・・・この寒さ。秋はどこへ行ってしまったんでしょうか?もう冬のウエアでもちょうどいい。
帰り、グリップヒーターをつけてしまいました・・・!

国束山アスピアルート

ツーリング
10 /14 2021
記事一覧

三重県の度会町と玉城町にまたがる国束山(くづかさん)、前に一度、南側から登ったことがあります。

国束山

今日は北側から登ってみようと思います。アスピア玉城という施設から登れるようです。

桜井浅古から東吉野、高見トンネルを抜けていつもの快走路。伊勢自動車道をくぐって、丹生交差点を左折。
五桂池方面へ。スルーして、ちょこちょこ曲がってアスピア玉城に到着。土地勘ができたので、アスピア玉城の表示がなくても大丈夫でした。

20211014国束山 (1)
アスピア玉城の第二駐車場に到着。

20211014国束山 (2)
着替えて出発。ちゃんと標識がありました。

20211014国束山 (3)
桜並木の向うに伊勢自動車道。

20211014国束山 (4)
大きな池があります。釣りは禁止となっています。

20211014国束山 (7)
分岐に案内があります。舗装路と未舗装路の選択ですが、舗装路が正解。

20211014国束山 (10)
川沿いの林道です。

20211014国束山 (11)
弘法石という巨石を安置しているところに来ました。

20211014国束山 (13)
念仏石の類らしい。弘法大師ゆかりのものはすべて信仰の対象になりますね。

20211014国束山 (14)
ここから先は、山頂にあった旧国束寺への参道となります。

20211014国束山 (15)
旧国束寺の建物は残っていません。

20211014国束山 (18)
日本武尊が刀を研いだという伝説の巨石。

20211014国束山 (19)
そのそばに国束山登山口がありました。

20211014国束山 (21)
石がごろごろしている道ですが、結構歩きやすいです。階段よりこのほうがいい。

20211014国束山 (22)
尾根をくねくね、どんどん登っていきます。今日の標高差は350mくらい。二上山よりは楽なはず。

20211014国束山 (24)
首がないです!高さは1mくらいです。

20211014国束山 (25)
山頂までは13丁。

20211014国束山 (28)
ここから的山へ行けます。的山は今年の3月末に登りました。

20211014国束山 (30)
展望がありました!とりあえず海も見えています。

20211014国束山 (32)
的山からの距離。結構ありますね。往復するのはしんどそう。

20211014国束山 (33)
旧国束寺跡に到着したようです。


20211014国束山 (34)
前はこのテーブルでお弁当を食べました。

20211014国束山 (35)
前は国束寺から登ってきました。

20211014国束山 (36)
今日は原から来ています。山頂はすぐそこですが、展望はないのでパス。お弁当を食べて下山します。ま、運動しにきたので・・・

20211014国束山 (37)
ちょうど座りやすい横になった石柱が本日のアウトドア食堂。

20211014国束山 (38)
コロッケ、さつまいもの天ぷら、ポテトサラダ、いもばっかりのお弁当です!
午後カフェを聴きながらゆっくりいただきます。貸切です。

20211014国束山 (42)
お寺の建物がここにもあったんですね。礎石とかが残っています。

20211014国束山 (43)
切り株からキノコが!根性あるやつですね。

20211014国束山 (47)
上りは80分、下りは1時間弱でした。下りで一人とすれ違っただけです。あまり人気はないのかな?

20211014国束山 (49)
アスピア玉城のそばは公園になっています。散策できそうです。

20211014国束山 (52)
農産物も売っていますね。

20211014国束山 (50)
店の前にはコスモス畑。

帰りは夜になってしまいましたが、交通量が少なくなり、快走できました。
218km。11,600歩。いい運動になりました。

誰も知らない御滝公園ラーツー

ツーリング
10 /09 2021
記事一覧

昨日二上山に登ったので少し疲れがある。今日はのんびりラーツーでもしよう。
桜井浅古から宇陀経由、東吉野を経て高見トンネル。R422で湯谷峠を越える。

20211009御滝公園 (1)
大台町栗谷地区。この近くにある三条山663mの登山口を確認しに行きます。

20211009御滝公園 (2)
車で来た場合はこのスペースに駐車するようです。

20211009御滝公園 (3)
右へ行くと尾放峠経由で三条山、左は田引峠経由で三条山。とりあえず右へ。

20211009御滝公園 (5)
トラックが停まっています。

20211009御滝公園 (4)
この先は狭い道になるようです。

20211009御滝公園 (9)
分岐に戻って田引峠方面へ。どろんこ路面の手前でストップ。

20211009御滝公園 (8)
この林道を進めば登山口のようです。とりあえず確認OK。

20211009御滝公園 (11)
国道をもう少し進むとこの表示。

20211009御滝公園 (10)
御滝公園というらしいです。チェックしてみよう。

20211009御滝公園 (12)
なかなかいい色の栗谷川。湯谷峠のあたりから流れてきています。

20211009御滝公園 (17)
御滝といっても堰になっているようですが、この辺は自然のまま。

20211009御滝公園 (19)
もう少し先まで走ると水呑不動尊の参道入り口。

20211009御滝公園 (21)
ここから歩きで400mくらい。

20211009御滝公園 (23)
バイクで行くのはイヤな道。今日は歩く活動はないので、また今度にしよう。この道で尾放峠へも行けるようです。

20211009御滝公園 (25)
さらに先へ行くと伐採現場。

20211009御滝公園 (30)
本日はお休みか。この先は未舗装みたいで、Uターン。

20211009御滝公園 (32)
御滝公園に戻ってきました。

今日は熊ヶ池か、宮川ダムでラーメンを作ろうと思っていましたが、この御滝公園の東屋でもいいかな。

20211009御滝公園 (33)
丘に上ってみる。

20211009御滝公園 (36)
ベンチはあるけど、何十年も前のものですね。展望広場となっていますが、国道からちょっと上がったところなので、遠くは見えません。

20211009御滝公園 (39)
栗谷川沿いに遊歩道。

20211009御滝公園 (40)
小魚もたくさんいますよ。

20211009御滝公園 (42)
東屋を貸切。

20211009御滝公園 (43)
塩ラーメン、野菜も入れないとね。

20211009御滝公園 (44)
できあがり。かろうじて入るNHKでジャズを聴きながらゆっくりいただきます。

30分昼寝して出発。県道で大台警察まで行き、R42で北上。

20211009御滝公園 (46)
県道沿いの宮川。向うの方でボートの練習をしています。

20211009御滝公園 (47)
こんなボートだと思います。スピード出そうですね。

20211009御滝公園 (48)
逆光で暗く写りました。

あとはR368とR166で帰りました。

20211009御滝公園 (50)
波瀬駅に気になるのぼり。

20211009御滝公園 (51)
香肌イレブンとはなんぞや?調べてみよう。

単なるラーツーでしたが、216km走れて満足でした。今日はまだ暑かったですが、これからはラーツーですね!

二上山の夕陽

その他
10 /08 2021
記事一覧

近鉄二上山駅から二上山登山口へ。もう午後3時。

20211008二上山 (1)
香芝市の水道タンクのそばに登山口。

20211008二上山 (2)
登山口の獣フェンス。立派なものになっています。

20211008二上山 (3)
すぐの池。

20211008二上山 (6)
まっすぐ行っても雄岳に行けますが、標識通り左折。次回は直進してみよう。

20211008二上山 (8)
今日は暑い!汗が噴き出ます!

20211008二上山 (9)
けっこう登ってきました。

20211008二上山 (11)
西日が当たってきれい。

20211008二上山 (13)
二上神社口駅からのほうが近い。次回はそっちから登ってみよう。

20211008二上山 (19)
雄岳を通り過ぎて、馬の背までやってきました。もう5時頃。日暮れが近い。

20211008二上山 (21)
アジサイなのかな?

20211008二上山 (23)
西側の展望。

20211008二上山 (26)

20211008二上山 (28)

20211008二上山 (33)

20211008二上山 (36)
もう5時25分。そろそろ下山しないと暗くなる。ライトはもってますが。

20211008二上山 (42)
万葉の駐車場経由で、国道沿いの歩道を「近つ飛鳥の里・太子」の道の駅まで歩きます。しかし! ガードレールがないところが3か所ほどあり、車が来ない間に小走りで抜けました。車が飛ばすところなので、あぶないです!

20211008二上山 (44)
道の駅は閉まっています。もう夜ですね。

暇なときに、脇道だらけの二上山を探検してみたいものです。

君ヶ野ダムでお弁当

ツーリング
10 /07 2021
記事一覧

今週はお天気続き。今日は用事がないのでお弁当ツーリンツに行こう。
ダムでのお弁当はいつも気持ちいい。
紅葉はまだまだ早いが、津市美杉町の君ヶ野ダムへ行ってみよう。

桜井浅古から大宇陀経由で内牧、曽爾方面へ。通行量は少ないが、ゆっくり走ります。今日はボックスをつけていないので、軽快です。
フットパーク美杉経由ですんなりと君ヶ野ダムへ。

20211007君ヶ野ダム (2)
やっぱりここで写真を撮ってしまう。

20211007君ヶ野ダム (3)


20211007君ヶ野ダム (4)
ここはまだ八手俣川で、少し下流で雲出川に合流します。

20211007君ヶ野ダム (5)
ダムを通り過ぎて、公園に下りてきました。何か雲行きは怪しいですが・・・

20211007君ヶ野ダム (6)
車は一台停まっていますが、見渡す限り人影はありません。

20211007君ヶ野ダム (7)高台におおきな石のテーブルがありました。8人で宴会ができる広さを貸切!

20211007君ヶ野ダム (10)
サバの味噌煮弁当。サバは白米にぴったんこ!NHKを聞きながらゆっくりいただきます。
石のテーブルは豪華ですが、膝を下にもぐらせることができないので、快適さは今一でした。

お弁当を食べに来ただけなので、ウォークはなし。もう帰ります。同じ道ではつまらないので、八手俣川ぞいを南下、下之川方面へ。

20211007君ヶ野ダム (11)
久しぶりに案山子の広場に来ました。前に製作者の方とお話をしたことがあります。だいぶん案山子が増えています。

20211007君ヶ野ダム (12)
何の受付?

20211007君ヶ野ダム (13)
土下座?農作業?

20211007君ヶ野ダム (14)
ここでお弁当を食べてもいいでしょうか?

20211007君ヶ野ダム (15)
私のバイクをみんな、かっこいい!とほめている。

20211007君ヶ野ダム (16)
ここからはバイパスができています。下之川の住民センターまで快適な道が続いています。

20211007君ヶ野ダム (17)
曾爾村の掛公園で一休み。兜岳と鎧岳。

帰りもゆっくり走りました。夏の服装にウインドブレーカーをはおって走りましたが、それでも汗をかきますね。とはいえ、今が一番いい季節。寒くなる前にいっぱい走りたいものです。走行170km。


麦笑&蓮ダム津本公園

ツーリング
10 /03 2021
記事一覧

今日もいい天気で、長距離を走りたいところですが、山登りが続いたのでちょっとお疲れで早朝出発はムリ。
ということで、週に1度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。そのあと蓮ダムへでも行こう。

20211003蓮ダム (1)
今日もハード系のパンを購入。

そのあと、高見トンネルを抜けて、蓮ダムへ。

20211003蓮ダム (6)
木場公園への途中。ダムからの流れです。

20211003蓮ダム (5)


20211003蓮ダム (8)
蓮(はちす)ダム。

20211003蓮ダム (11)
吊り橋を渡っても特になにもありません。

20211003蓮ダム (12)
ダムの堰堤を渡って左折。通行不可でした。

20211003蓮ダム (13)
奥香肌湖の南岸沿いの道に蓮八滝というのがあるようです。これは「萌芽の滝」。時期によっては涸れてしまうらしい。

20211003蓮ダム (17)
津本公園に到着。貸切かと思いきや、先着のライダーが調理している模様。

20211003蓮ダム (18)
私は麦笑のベーコンチーズパンと、もってきたオムレツのおかず。ポットの暖かいコーヒーでゆっくりいただきます。

20211003蓮ダム (19)
パラパラと車やバイクがやってきます。車の人はイスとテーブルを出して、ラーメン?か何かを作っています。
家族連れは岸の斜面でピクニック。私もまたラーツーに来たいですね、平日に。
食後20分ほど昼寝をして出発。

20211003蓮ダム (20)
枯淡の滝。

20211003蓮ダム (24)
紅蓮の滝。

20211003蓮ダム (27)
屏風の滝。

もっとあるようですが、今日はここまで。もう帰ります。

20211003蓮ダム (31)
この橋を渡って北岸の道へ。

20211003蓮ダム (29)
エメラルドグリーンというのか。

20211003蓮ダム (30)
観光資源としてはまだまだ開発の余地がありそう。

走行158km。おとなしく規則を守って運転しました。

大台ヶ原 今日は秋晴れ

車で遠足
10 /02 2021
記事一覧

9月19日に行った大台ヶ原は霧で何も見えませんでした。山友を誘って今日はセカンドトライ!

桜井浅古から新鹿路トンネル経由でR169。快走で大台ケ原へ。
路駐がないなぁと思っていたら、駐車場は満車近かったですが、霧の濃かった2週間前ほどの人出ではありません。WCそばのあいているスペースに停めることができました。

20211002大台ヶ原 (2)
日出ヶ岳山頂下の展望台着。今日はさすがに尾鷲湾がばっちり見えています。ちょっとかすんではいますが。

20211002大台ヶ原 (4)
この間はあの辺をツーリングしたのです。

20211002大台ヶ原 (5)
山頂も青空に映える。

20211002大台ヶ原 (6)
山頂から向うの道。トレールランも禁止と書いてある。そういえばこの前、走っている人たちがいました。走ると道が荒れるようです。

20211002大台ヶ原 (8)
お手軽に1695mに来れる。

20211002大台ヶ原 (9)
憧れの山々。

20211002大台ヶ原 (14)
早朝に富士山方面を見たいものです。

20211002大台ヶ原 (15)
尾鷲の海。雨の多い尾鷲もさすがに今日は降らないだろう。

20211002大台ヶ原 (17)
ボードウォークで正木峠へ。

20211002大台ヶ原 (18)


20211002大台ヶ原 (21)
振り返ると山頂がくっきり。

20211002大台ヶ原 (22)
秋の気配。

20211002大台ヶ原 (24)
This is 大台ケ原。

20211002大台ヶ原 (26)
お弁当を写し忘れましたが、ベンチでランチ中。

20211002大台ヶ原 (29)
ふと見ると、鹿が!

20211002大台ヶ原 (37)
奈良公園みたいに、こっちへ寄ってきました。人に食べ物をもらったことがあるのでしょうか。

20211002大台ヶ原 (38)
なにももらえないので、去っていきました。ルールだからね。

20211002大台ヶ原 (39)
大蛇嵓方面へ。

20211002大台ヶ原 (41)
「今日はまぶしいのぅ」と神武天皇。

20211002大台ヶ原 (43)
またシカ!


20211002大台ヶ原 (56)
こっちにも大きいのが。遊歩道のすぐそばです。そのうち奈良公園並になる?ササよりも人間のくれる物の方がおいしいのか?

20211002大台ヶ原 (58)
大蛇嵓に到着。今度は高度感があります!

20211002大台ヶ原 (59)
滝も見えてますし、音も聞こえてきます。

20211002大台ヶ原 (61)
初めて見たときは崖を見ただけでクラクラしましたが、今はちょっと慣れました。

20211002大台ヶ原 (68)
山友は平気。私は手前で座ってます。

20211002大台ヶ原 (74)
よく大台ケ原の宣伝に使われるところ。

20211002大台ヶ原 (77)
山友は自撮り中。

20211002大台ヶ原 (84)
帰り、またさっきのシカが。

20211002大台ヶ原 (89)
山友は正木峠経由で、私はこの中道で帰ることにしました。

20211002大台ヶ原 (90)
工事中のところがありました。ここまで工事に通うだけでも大変ですね。

20211002大台ヶ原 (97)
日暮れ時になってもけっこうな数の駐車。どうも星を見たりする人たちのようです。
手ぶらで山に入ろうとする人たちに、「懐中電灯とかもってますか?山は真っ暗になりますよ。動物もでてきますよ。」と話しかけられていたのは公園館の館長さん?
確かに真っ暗な中、スマホの明かりでは危ないですよね。

20211002大台ヶ原 (99)
下山途中、日没を撮影。

20211002大台ヶ原 (104)
明日も晴れそうです!

山だけで15000歩くらい。快晴のおかげで楽しめました。おとといの金剛山登山道の疲れが残っていましたが、いい運動になりました。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?