金剛山登山道周回

車で遠足
09 /30 2021
記事一覧

天気は今一。バイクはやめて車でおでかけ。奈良側から金剛山の登山道を歩いてみよう。

竹内から山麓線(県道30号)に入り、五條方面へ。

五條の鳳凰寺のすぐそばの交差点を山の方へ上がります。狭い道を登っていくと登山者用駐車場があります。

20210930金剛山方面 (1)
誰もいませんね。一番乗り?誰も今日は登らない?

20210930金剛山方面 (5)
ちょっと登るとここが登山口。標高は350m位。

20210930金剛山方面 (6)
まずまず歩きやすい階段。

20210930金剛山方面 (11)
30分くらいで息があがります。後ろから来た若者に抜かれました。

20210930金剛山方面 (13)
100m先に滝があるようですので、行ってみます。

20210930金剛山方面 (17)
20m位の二段滝。天ヶ滝。夏は涼しいでしょうね。年を取ったらここまででもいい。

20210930金剛山方面 (19)
植林の中を歩いてきています。

20210930金剛山方面 (20)
ちょっとだけ展望がありました。

20210930金剛山方面 (23)
中の平という休憩場所。この手前の地べたで休んでしまったので、ここは通過。

20210930金剛山方面 (28)
ちょっと下りたところに「新欽明水」という水場がありました。飲みやすそうでしたが、水はもっているので飲みませんでした。

20210930金剛山方面 (32)
途中から雨が降ってきたので、引き返そうかどうしようかと思いつつ前進し、ダイアモンドトレールに合流しました。
金剛山は右ですが、山頂に行くつもりはないので、ランチ場所を探して左、久留野峠方面へ。

20210930金剛山方面 (36)
少し行くとベンチがありました。小雨が降っていますが、傘をさしてお弁当にします。

20210930金剛山方面 (37)
サケとアボカドのご飯と、たこ焼きも。NHKを聞きながらゆっくりいただきます。誰も通りません。雨もパラパラ程度。

20210930金剛山方面 (38)
もう一度さっきの分岐に戻り、少し行くと広い道に出ました。伏見峠です。

20210930金剛山方面 (43)
下山はこの道を選択。ちょっとマイナーなルートです。

20210930金剛山方面 (46)
この分岐を右(石寺跡道)へ。左へ行くと伏見道というルートです。

20210930金剛山方面 (47)
道というより溝ですね。

20210930金剛山方面 (51)
これが本家の欽明水らしい。水が流れていますが、パイプからではないので、すくってまで飲む気はしないし、ここは蚊が多い!

20210930金剛山方面 (53)
ひねくれもの。

20210930金剛山方面 (59)
これが石寺跡なのかな。付近にマムシがいました!

20210930金剛山方面 (60)
かわいらしい小さな地蔵さん。

20210930金剛山方面 (65)
やっとこさ林道に出ました。足がつったり、なかなか大変でした!

20210930金剛山方面 (66)
どっかから持ってきた?左へ行っても吉野じゃないと思うけど。

20210930金剛山方面 (68)
獣害フェンスを抜けます。

20210930金剛山方面 (70)
民家のあるところまで来ました。これは廃屋のようですが。

20210930金剛山方面 (72)
下山したら、今日一番の眺め・・・

20210930金剛山方面 (75)
民泊。

20210930金剛山方面 (76)

20210930金剛山方面 (77)
集落の入り口に立派な大木。

20210930金剛山方面 (81)
駐車地まで近道しようとしたら、どうやら通れないようです。

20210930金剛山方面 (87)
今の時期の白い花。ソバですか?

20210930金剛山方面 (89)
大峰の山々は雲の中。

20210930金剛山方面 (90)
県道まで下りてきました。

20210930金剛山方面 (93)
人影もない道によくある看板。景色とミスマッチ。

20210930金剛山方面 (94)
県道のここに下りてきました。あとは県道の歩道を歩いていきます。

20210930金剛山方面 (95)
ここを右に行くと駐車地へ。ラストが登りなので疲れました。

今日は標高差が700m以上あったので、へばりました。行きの道は「天ヶ滝新道」。下山は「石寺跡道」というらしいです。
景色がいいわけでもないので、もう一度行きたいとも思いませんが、よい運動になりました。汗をかき、雨も降って服は濡れましたが、車だったので、服を全部着替えられたので帰りは快適でした。
運動は近場の山で、バイクは走るのを楽しむというパターンもよいかな。
18000歩以上歩きました。
スポンサーサイト



最初が峰・百合山新四国八十八か所巡り的なハイク

ツーリング
09 /25 2021
記事一覧

滋賀へ行くつもりでしたが、東からの風で湿った大気がやってきて天気が崩れるとか。和歌山なら大丈夫そうなので、行こうと思っていた最初が峰と百合山新四国八十八か所巡りコースへGo!

橿原高田ICから京奈和道にのり、紀の川まで。概ねみなさんおとなしい走りでした。

20210925最初が峰 (1)
竹房橋の北詰の河原は、パラグライダーの着陸地点となっているようです。

20210925最初が峰 (3)
その下流は、デイキャンプが可能。テントか何かないと暑いですね。

20210925最初が峰 (4)
竹房橋のそば。ここが百合山新四国八十八か所巡りのスタート地点。弘法大師の像があります。

20210925最初が峰 (5)
ここが一番で、この道を登るみたい。私は今日は、最初が峰までバイクで上ります。

20210925最初が峰 (7)
竹房橋。先頭の車の屋根にはハンググライダーかパラグライダーが載っています。

20210925最初が峰 (14)
最初が峰の広い駐車場。誰もいません。長い影はドコモのアンテナ。

20210925最初が峰 (10)
ここからの眺めも良い。

20210925最初が峰 (16)
紀の川。

20210925最初が峰 (19)
最初が峰。草ボーボーです!285.2m。

20210925最初が峰 (22)
山頂からは下るだけ。どう歩くかは決めていません。


20210925最初が峰 (23)
展望所も草ボーボー。

20210925最初が峰 (25)
あまり人が歩くことはなさそう。

20210925最初が峰 (33)
どんどん下りていくと、世間遺産に到着。ここまで下りてきたのは初めてです。

20210925最初が峰 (34)
これがメインの遊歩道みたいです。この道沿いにいっぱい*番があるようです。

20210925最初が峰 (38)
東屋がありました。ちょっと休憩しましたが、今の時期、鬱陶しい虫が目の前をちらちらするので不快。ここは11月くらいからが快適でしょうか。

20210925最初が峰 (41)
快適な道。誰とも会いませんよ。

20210925最初が峰 (45)
お参りする人はいるみたいで、新しそうな花がある場合もあります。

20210925最初が峰 (54)
どんどん下りて行き、民家のある場所へ。

20210925最初が峰 (55)
トップブランドの桃ですよね。

20210925最初が峰 (57)
和歌山橋本線に出ました。車道を歩いて竹房橋方面へ。

20210925最初が峰 (58)
山の上にドコモのアンテナが見えます。あそこまで登らなくちゃ・・・250mくらいアップ。

20210925最初が峰 (59)
立派な桃です。

20210925最初が峰 (62)
竹房橋の手前で山の方へ。しばらく歩くと八十八か所巡りの山道の入り口がありました。

20210925最初が峰 (65)
上がったところにベンチがあったので、ここでお弁当にします。11番の前ですね。虫がいなさそうでよかった。

20210925最初が峰 (66)
サバ3切れ。ベーコンホウレンソウなど。ちょうど「歌え土曜日ラブヒッツ」が始まった!

20210925最初が峰 (67)
俳句の看板を横目に私はハイク。

20210925最初が峰 (69)
展望所がありました。

20210925最初が峰 (70)
竹房橋が正面に。ここでお弁当もよさそうです。

20210925最初が峰 (73)
花はほとんど咲いていませんが、ここだけヒガンバナが。花が咲くときは葉がないので、「花知らず」とか「葉知らず」という別名もあるらしい(お天気お姉さんが言ってました)。

20210925最初が峰 (77)
30センチ足らずのお地蔵さん。新しめの服をまとっていらっしゃる。お顔がなんとも・・・

20210925最初が峰 (79)
パラグライダーが飛行中。今日は風も穏やかで、気持ちよさそうだ。

20210925最初が峰 (80)
今、黄色のパラグライダーが着地。仲間がいないとできないですね。スタートとゴールが違うから。

20210925最初が峰 (81)
まずまずの運動になります。

20210925最初が峰 (83)
世間遺産の像を盗るな!

20210925最初が峰 (85)
最初が峰山頂近くに戻ってきました。10000歩は越えていました。

帰りも京奈和で帰りました。走行130km。
百合山の様子は大体わかったので、冬季のハイク地としてこれからも訪れたいと思います。

豊浦園地でランチ(三重県紀北町)

ツーリング
09 /23 2021
記事一覧

海を見ながらお弁当を食べようと出発。今日は距離を走るので、ハイキングとかはなし。
橿原・桜井・宇陀・j東吉野を経て高見トンネル。
今日は湯谷峠を使います。

20210923豊浦園地 (1)
湯谷トンネルの上から撮影。

20210923豊浦園地 (2)
トンネルの上は緑の絨毯。

20210923豊浦園地 (5)
フェンスのこっち側に来ました。

20210923豊浦園地 (4)
林道があります。

20210923豊浦園地 (3)
廃道なのかな?

大台警察のところからR42に乗り、紀伊長島方面へ快走。走りやすい道です。
道の駅マンボウも通り過ぎて、しばらくして左折。

20210923豊浦園地 (6)
何もないなぁ。

20210923豊浦園地 (8)
向かいの島は丸山島。

20210923豊浦園地 (12)
もうちょっと先へ。波も穏やか。

20210923豊浦園地 (15)
豊浦園地の駐車場に停めて、ちょっと歩いていると、誰かが草むらに・・・おケツの赤い動物が去っていきました。写真間に合わず!

20210923豊浦園地 (16)
スタンドアップパドルボードというやつかな?

20210923豊浦園地 (17)
ずっと向うに浜辺で遊ぶ人たち。

20210923豊浦園地 (18)


20210923豊浦園地 (20)
傘を持っていてよかった。直射日光は暑すぎる。本日のアウトドア食堂。


20210923豊浦園地 (21)
冷凍庫にあった、いつ作ったか忘れたチキンの煮物弁当。

20210923豊浦園地 (22)
潮騒を聞きながらゆっくりいただきます。
人はパラパラといます。絵を描いている人たち、日陰で犬とくつろいでいる人。ちょっと来て写真を撮って去る人たち。
貸切かと思いましたが、トイレがあるので便利な場所なんでしょう。

20210923豊浦園地 (24)
遊泳は禁止!バーベキューとかもね。

食事がすんだらあとは帰るだけ。
出発してすぐ、またお猿さん二匹と遭遇。たくさんいますよ、この辺は。またカメラ間に合わず!
そのままR42を進んで尾鷲へ。通過して熊野市へ。久々に矢ノ川トンネルを抜けて小阪交差点へ。そこから下北山を目指します。

20210923豊浦園地 (25)
誰かの銅像の前で休憩。東富蔵さん。ウィキにも載っていません。

20210923豊浦園地 (26)
う~ん、読めない。(どうやら下北山村の基礎を築いた村長さんだったそうです。)

20210923豊浦園地 (29)
ボートの航跡。下北山村の下桑原あたり。

20210923豊浦園地 (34)
彼岸花にきれいなチョウ。

20210923豊浦園地 (35)
蜜を吸うのに夢中です。

20210923豊浦園地 (39)

20210923豊浦園地 (44)
下北山村のスポーツ公園入口。ここでウインドブレーカーをはおる。

20210923豊浦園地 (46)
大迫ダムでトイレ休憩。

20210923豊浦園地 (47)
バスが昇天。けっこう大きい。

桜井浅古に帰ってきたらもう暗くなっていました。久しぶりに走ったちょうど300km! でもGSRーSは、ポジションがよくて、あまり疲れないです。年内にまた、どこかの海水浴場にランチしに行こう!

馬見丘陵公園点描

車で遠足
09 /22 2021
記事一覧

昼を過ぎてから車でお出かけ。近場の奈良県営馬見丘陵公園へ。天気は下り坂。

20210922馬見 (1)
秋の気配。

20210922馬見 (2)
りっぱなドングリです。

20210922馬見 (4)
竹取公園が見える東屋でお弁当。

20210922馬見 (5)
イワシとか卵、たくわんに甘酢ショウガ。ラジオを聞きながらゆっくりいただきます。

20210922馬見 (8)
フヨウの葉はおいしいのか、穴だらけ。食べたのはあんただね。

20210922馬見 (11)
目についた花を撮影しながら歩きます。

20210922馬見 (12)
雨が降ってきました!

20210922馬見 (13)
馬見丘陵公園にはこれだけ古墳があります。一番大きいのは巣山古墳ですね。

20210922馬見 (15)
ナガレ山古墳。

20210922馬見 (17)
珍しい白い彼岸花が咲いています。

20210922馬見 (19)
赤いのもありますよ。

20210922馬見 (20)

20210922馬見 (22)

20210922馬見 (26)
エゴノキの実。味が「えごい」らしい。

20210922馬見 (28)
エゴノキにカタツムリ。

20210922馬見 (29)
蓮池。

20210922馬見 (32)
公園館前のハナミズキの実。

20210922馬見 (34)
葉を落とした枝から新芽が!

20210922馬見 (36)
コキアが色づいていました。

20210922馬見 (39)
ダリアもたくさん咲き始めています。


20210922馬見 (40)

20210922馬見 (41)

20210922馬見 (43)

20210922馬見 (44)

20210922馬見 (48)
サルビアの一種。

20210922馬見 (51)
ずっと向うは高い山。雰囲気抜群。

20210922馬見 (52)
空は鉛色。

20210922馬見 (53)
緑を背景に秋。

20210922馬見 (57)
南駐車場の近くにコキアがたくさんあります。

20210922馬見 (59)
これがお目当ての人もいるようですね。

いつ歩いても目を引くものがある公園ですね。帰りは土砂降りでした。

美杉町仁柿峠手前まで散歩ツー

ツーリング
09 /20 2021
記事一覧

昨日の大台ケ原一周の疲れがあり、今日はハイキングツーリングはやめて走るだけにしよう。
東吉野村のパン屋さん「麦笑」は、土曜が休みで、昨日今日は営業、というふうに思っていたら、ネットで確認してみれば今日は休みとのこと。ということで、東吉野には行かずに・・・まぁ、走りやすい曽爾方面へ。

内牧からR369を曽爾方面へ。そこそこ交通量はあるが、交通安全週間のせいか、無茶な車はあまりいない。(昨日は、R169で白バイが南下していました。滅多に見ませんよね。)

御杖駅から美杉村方面へ。道の駅美杉も通り過ぎて尚も東へ。

もうすぐ仁柿峠の入り口というところでストップ。

20210920仁柿峠手前まで (1)
伊勢本街道の途中のようです。

20210920仁柿峠手前まで (2)
二つの道がある。

20210920仁柿峠手前まで (3)
ぐるっと一周できそうです。

20210920仁柿峠手前まで (4)
昔は旅籠がたくさんあったところ。

20210920仁柿峠手前まで (5)
ひとつ建物が残っていますが、昭和のものですかね。

20210920仁柿峠手前まで (7)
局ヶ岳は一度、飯高のほうから登りましたが、こっちからも登れるのですね。

20210920仁柿峠手前まで (9)
登山口まで行ってみようと、林道を走りだして、後悔!ここはまだましですが、苔、水、砂利、枝と小石、穴、、、とひどい道でした。
バイクが汚れてしまいました。

20210920仁柿峠手前まで (10)
とりあえず分岐まで来ました。

20210920仁柿峠手前まで (11)
立川。局ヶ岳から流れてきている清流。

20210920仁柿峠手前まで (12)
この先の林道はすぐに終わるみたいです。

20210920仁柿峠手前まで (14)
100mくらいなら歩いて行ってみます。

20210920仁柿峠手前まで (15)
ちゃんとした駐車場がありました。

20210920仁柿峠手前まで (16)
これが登山口。

20210920仁柿峠手前まで (19)
2キロ弱か。たいしたことはなさそうです・・・

20210920仁柿峠手前まで (20)
渡渉して向う側に行くようです。

20210920仁柿峠手前まで (17)
今日は駐車ゼロ。マイナールートなんでしょうか。ここでお弁当を食べようと考えましたが・・・

20210920仁柿峠手前まで (21)
ここを走りたくないので、やめました。

20210920仁柿峠手前まで (22)
なかなかの清流。魚はいるのかな?

20210920仁柿峠手前まで (26)
御杖に戻りました。彼岸花と大洞山。

20210920仁柿峠手前まで (27)
丸山公園にやって来ました。利用頻度高め。

20210920仁柿峠手前まで (28)
本日のアウトドア食堂。お世話になっております。

20210920仁柿峠手前まで (29)
鍋の残り物なので、ときめきはありませんが、ゆっくりだらだら、おいしくいただきます。ラジオでは上白石萌音さんがコントをやっている。

20日ぶりにVstromを動かせてよかったです。今日はサイドケースなしでしたが、やっぱり軽快な感じがしました。
161km。局ヶ岳の登山口を確認できたのが収穫でした。また、仁柿峠の手前で大勢の人がキャンプしてました。「ウッズランドミオ」というらしいです。

ガスに煙る大台ケ原

車で遠足
09 /19 2021
記事一覧

山友のお誘いで大台ケ原へ。天気予報では晴れ時々曇りですが、何となく雲が多い感じ・・・

R169を快走(私は助手席ですが)して、大台ケ原ドライブウェイへ。

20210919大台ケ原 (2)
前が見えん。

20210919大台ケ原 (3)
天気予報は晴れだったのでは?

20210919大台ケ原 (4)
駐車場はすでにいっぱい。10時頃です。仕方なく少し戻って路駐。

20210919大台ケ原 (5)
公園館は改装中。

20210919大台ケ原 (8)
日出ヶ岳をめざして歩いています。

20210919大台ケ原 (9)
山頂下の展望台。尾鷲湾どころか、何も見えません!

20210919大台ケ原 (11)
ガスに煙る山頂展望台。

20210919大台ケ原 (12)
とりあえず上がっておきます。

20210919大台ケ原 (15)
人は結構多いです。

20210919大台ケ原 (20)
正木峠を越えて下っていきます。


20210919大台ケ原 (21)
雰囲気はあります。

20210919大台ケ原 (22)
尾鷲湾を想像しながらここでお弁当。

20210919大台ケ原 (23)
卵焼き、ミンチボール、春雨、しょうがの甘酢漬けなど。ゆっくりといただきます。そばをひっきりなしにハイカーが通り過ぎる。
ちょっと小雨が降ってきて、すぐやみました。

20210919大台ケ原 (28)
正木ヶ原。

20210919大台ケ原 (31)
牛石ケ原に向かっています。ときどき明るくなりますが、青空は見えません。

20210919大台ケ原 (32)
神武天皇像まできました。

20210919大台ケ原 (33)
たまたま誰もいなくなりました。

20210919大台ケ原 (34)
大蛇嵓へ向かいます。

20210919大台ケ原 (35)
向うは崖なんですが、何も見えないので高所恐怖症の私でも何も感じません。

20210919大台ケ原 (37)
大蛇嵓到着。

20210919大台ケ原 (39)
りんどう?

20210919大台ケ原 (41)
私は手前で十分。でもガスのせいで、全然怖くありません。ですが、先端には行きません。

20210919大台ケ原 (44)
先端から下をのぞくと、もう一段でっぱりがあるそうです。

20210919大台ケ原 (50)
しゃくなげの道を下り、シオカラ谷にやってきました。

20210919大台ケ原 (51)
水はかなり冷たく感じます。

20210919大台ケ原 (53)

20210919大台ケ原 (54)
しおから吊り橋。

20210919大台ケ原 (56)
急な階段を上り、ここが今日のコースで一番歩きやすい部分。

20210919大台ケ原 (57)
息が切れます。


駐車場に帰ると半分以上の車は帰っていました。

20210919大台ケ原 (59)
車道を歩いていると、こんな標識がありました。小処温泉に歩いて行けるんですね。ということは、あっちからも来れる?でも西大台だから制限があるのでは?また調べてみよう。

20210919大台ケ原 (60)
民家なんかあるのか?と思って、帰って地図を見たら、大台教会とたたら亭という食堂?みたいでしたが・・・

ガスに煙る大台ケ原ははじめて。他の山ならちょっと危ないような視界不良ですが、そこは迷いようのない大台ケ原でした。
山友は尾鷲湾を見に、またすぐ来たいとのこと。大台ケ原の天気予報とか、してほしいですね。
18000歩くらいでした。運動にはなりました。

京奈和自転車道で大和郡山

その他
09 /16 2021
記事一覧

午後からは雨かもしれないので、バイクはやめて電動三輪車アシスタで出発。

20210916大和郡山 (1)
近鉄大阪線松塚駅の西あたり。

20210916大和郡山 (3)
小さい秋×3 見つけた。

20210916大和郡山 (4)
実りの秋と二上山。台風の影響がなければいいけど。


20210916大和郡山 (5)
冬のラー(メン)サイ(クリング)によいところ。

20210916大和郡山 (7)
奈良県第二浄化センターの東。桜橋を渡り左折。いつもはここから「奈良くるC7」で北上するのですが、今日は「京奈和自転車道」の標識を追います。

20210916大和郡山 (10)
左の歩道橋はまだ渡れないようで、ここから車道の路側帯を走ります。トラックが走る道なので、合間を見てゴー。

20210916大和郡山 (11)
200mくらいでしたが、路側帯を走り、ローソンの前からここに来ました。京奈和自転車道の標識に従えば今の通りの道なのですが、集落を通り抜けてもここまで来れます。その方がよほど安全だと思います。


20210916大和郡山 (12)
唐院交差点の手前で左折。飛鳥川沿いを走ります。

20210916大和郡山 (13)
専用道はやっぱり走りやすい。

20210916大和郡山 (14)
例のゴムかなんかの堰ですね。


20210916大和郡山 (15)
大規模に何かを作っている?

20210916大和郡山 (16)
道を隠しそうなほどです。

20210916大和郡山 (18)
大日本印刷を右に見ながら、県道36号のガタゴト歩道を走り、県道108号の手前まで来ました。

20210916大和郡山 (19)
県道108号の歩道で北上します。ガタゴトです。

20210916大和郡山 (20)
大和川を渡って右折。

20210916大和郡山 (21)
またまた専用道。

20210916大和郡山 (22)
安心安全、鼻歌気分の自転車道。

20210916大和郡山 (24)
近鉄橿原線と平端駅。向う側には近鉄天理線も通っています。

20210916大和郡山 (26)
佐保川沿いを走っています。

20210916大和郡山 (27)
西名阪をくぐります。

20210916大和郡山 (30)
専用道は通行止めで迂回します。

20210916大和郡山 (31)
もうお昼過ぎ。雲行きもあやしい。郡山市街を抜けて、C7で帰りましょう。

20210916大和郡山 (32)
JR郡山駅。

20210916大和郡山 (34)
商店街を通り抜けて、近鉄郡山駅。電車で来たことはありません。

20210916大和郡山 (36)
どんどん西へ行けば、見知った場所に到着。ここから富雄川沿いを「奈良くるC7」で南下します。

20210916大和郡山 (37)
コスモスや、彼岸花も咲いています。夏ももう終わりですね。

20210916大和郡山 (39)
もう午後1時を過ぎています。上宮遺跡公園でランチにします。

20210916大和郡山 (40)
卵焼き、ごぼうサラダ、チキンなど。麦笑のパンもあります。雨が降りそうで、降らない。

20210916大和郡山 (41)
第二浄化センターの手前にこんなスペースもあります。ラーサイによさげ。

20210916大和郡山 (42)
浄化センターの中を少し走ってみました。けっこうたくさんの人が働いている様子。

20210916大和郡山 (43)
松塚駅の近くまで帰ってきました。

5時間半くらいのアクティビティ。新しいルートを開拓出来ました。ただ単に大和郡山に行くなら、C7の方が快適だと思います。
台風が去ったら、バイクに乗りたいもんです。

御所(京奈和自転車道)

その他
09 /11 2021
記事一覧

午後から三輪自転車で出発。
高田清掃センター付近から京奈和自転車道を南下する。

20210911gose (38)_800
大和高田バイパスを越えて、さらに南下して「和歌山港」方面へ!遠いぞ!

20210911gose (39)_800
路面の舗装は今一ですが、車が通らないのはいいですね。

20210911gose (40)_800
対岸の車道は車も多いです。

20210911gose (41)_800
二上山と大和ガスの双子ガスタンク。

20210911gose (42)_800
結構大きな秋吉池。

20210911gose (43)_800
葛城市に入りました。

20210911gose (44)_800
池の向うに畝傍山。

20210911gose (45)_800
いい道ですが、車はほとんど通りません。

20210911gose (46)_800
正面が大和葛城山の山頂あたり。

20210911gose (47)_800
御所中学校。ひっそりとしています。


20210911gose (49)_800
ここで右へ。

20210911gose (1)_800
公園があります。桜橋という交差点。

20210911gose (2)_800
アザレアホール。改修中でお休みのようです。

20210911gose (3)_800
川沿いも感じいいですね。

20210911gose (4)_800
飛鳥に行こうかとも思いましたが、今日は御所へ。

20210911gose (5)_800
新地商店街。シャッターが下りているところが多いです。

20210911gose (6)_800
御所駅南交差点にやってきました。


20210911gose (13)_800
葛城山方面へ(西へ)。

20210911gose (11)_800
この子、ひとなつっこく寄ってきました!


20210911gose (15)_800
棚田になっています。山に向かってゆるい斜面になっている土地。


20210911gose (16)_800
今日は滋賀までツーリングするつもりでしたが、朝起きて小雨が降っていたのでがっかりでした。

20210911gose (17)_800
どんどん西へ行き、山麓線まで出ましたが、京奈和道の標識が消えたので、ここまでもどってきました。見逃していた標識。

20210911gose (20)_800
標識に従って行くと、結局山麓線(県道30号)櫛羅交差点にやってきました。どうやらここからは山麓線を走るようです。

山麓線は歩道のないところもありますが、ずっと走らなければいけないのかな?
交通量が多い道なので、狭い歩道を走る気はあまりしません。
今日はここでUターン。

20210911gose (22)_800
赤土のグラウンドかと思ったら、池でした。

20210911gose (23)_800
鳥が歩いているように見えます。

20210911gose (24)_800
JR和歌山線ですね。

20210911gose (28)_800
さっき見た公園に寄ってみます。湯けむりみたいですね。

20210911gose (31)_800
豊富な水。

20210911gose (32)_800
葛城公園という公園でした。当然WCもあります。火気厳禁。

20210911gose (34)_800
葛城川沿いの奈良県営住宅。50年以上前にできたものらしい。

20210911gose (36)_800
T畜産の牧場のところ。

20210911gose (37)_800
高田バイパスの近く。トルコのケバブを売っています。以前はバイク屋さんでしたね。

3時間足らずのサイクリング。自転車ならではの土地勘ができますね。
次回は御所市経由で飛鳥に行ってみよう。

大迫ダム釣り公園ランチ

ツーリング
09 /01 2021
記事一覧

予定では紀伊長島の向うのほうの海岸でランチしようと思っていましたが、昨日の低山登山の疲れもあり、近場ランチにします。

橿原、桜井、宇陀、吉野を抜けて、R169を南下します。

20210901ダム釣り公園 (2)
白川渡バス停で休憩。

20210901ダム釣り公園 (3)
水源地の村川上。

20210901ダム釣り公園 (4)
吉野川に流れ込む中奥川。

20210901ダム釣り公園 (5)
大迫ダムから入之波温泉方面へ。(温泉は今日は休みだという看板あり)

20210901ダム釣り公園 (7)
入之波温泉山鳩湯の先のダム釣り公園に到着。

20210901ダム釣り公園 (8)
トイレの水道はセンサーで水がちゃんと出ます。洋式トイレ完備、トイレロールまでありますね。

20210901ダム釣り公園 (9)
ここを降りていくと東屋があります。

20210901ダム釣り公園 (10)
ここが本日のアウトドア食堂。貸切だ!

20210901ダム釣り公園 (11)
釣り場が目の前。無人。

20210901ダム釣り公園 (12)
素晴らしいロケーション。

20210901ダム釣り公園 (15)
こんな大きなルアーが木にぶら下がっていました。どんだけ大きなブラックバスがいるんでしょう?

20210901ダム釣り公園 (17)
ポークカツ、オムレツ、モヤシ炒め等。かろうじて聞こえるNHKを聞きながらゆっくりいただきます。

20210901ダム釣り公園 (19)
素晴らしいレストラン!何を食べるかよりも、どこで食べるかだ~!

20210901ダム釣り公園 (16)
食後、釣り場に下りてみます。

20210901ダム釣り公園 (20)
頑丈です。

20210901ダム釣り公園 (22)
眼前に入之波大橋。なんか老朽化してるような・・・

20210901ダム釣り公園 (23)
波静か。

20210901ダム釣り公園 (30)
2mほどは見えます。魚影はなし。

20210901ダム釣り公園 (32)
きれいな色だね。

20210901ダム釣り公園 (33)
どこでお金を払うんでしょう?「河川パトロール」の車とかも通ってましたが・・・

20210901ダム釣り公園 (34)
入之波大橋からダム釣り公園。ひとり釣り人が来られてブラックバスをねらっています。

20210901ダム釣り公園 (36)
入之波大橋。古そう。

20210901ダム釣り公園 (37)
その先の分岐で、県道を行かず左へ。北股川沿いを行くと、路面が悪くなったのでUターン。

20210901ダム釣り公園 (38)
これだけ上流だと本当にきれいな水ですね。

20210901ダム釣り公園 (40)
この先の道は、将来にとっておこう。

20210901ダム釣り公園 (41)
大量の水を堰き止めている大迫ダム。

20210901ダム釣り公園 (42)
あの山の向うに大台ケ原へ行く道が通っています。

走行140km。
ダム釣り公園は、釣り道具を持っていけば一日まったりできそうです。ラーツー先としてもいいですね。
ルアーもいっぱい持っていたんですが、捨ててしまいました。またそろえようかな・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?