馬見丘陵公園・藤森環濠集落

その他
04 /30 2021
記事一覧

午後からちょっとだけサイクリング。奈良クルC7で馬見丘陵公園へ。

20210430umamietc (3)
はしお元気村の巨大かぐや姫。

20210430umamietc (31)
馬見丘陵公園の寺戸入り口。ここからは自転車は入れませんでした。

20210430umamietc (32)
ネモフィラだったっけ。

20210430umamietc (4)
カリヨンの丘のほうに来ました。人が結構来ています。密にはなりませんが。

20210430umamietc (5)
きれいだなと思うところを撮影していきます。

20210430umamietc (6)

20210430umamietc (8)

20210430umamietc (9)
シロツメクサの草原。

20210430umamietc (13)
ちょっとわかりにくいですが、紫の花。フジではなくてキリです。

20210430umamietc (14)
パッと日が差して、いい色になりました。

20210430umamietc (16)
花びらのような葉っぱ。

20210430umamietc (17)
帰途。てんきはよくありませんでしたが、雨が降るほどではなかった。

20210430umamietc (18)
C7沿いに無数に咲いているナヨクサフジ。

20210430umamietc (19)
ちょっと藤森環濠集落に寄ってみました。お屋敷沿いの堀。水はたいへん濁っています。

20210430umamietc (20)
大きな魚の気配がします。きっとコイがいるんでしょう。

20210430umamietc (21)
神社のあるところ。ここはきれいに整備されている。

20210430umamietc (25)
案内板もあります。

20210430umamietc (26)
感じのいい橋がかかっています。

20210430umamietc (34)
民家のすぐそばなので、お弁当を広げるにはちょっと・・・

環濠集落はあちこちにありますが、藤森のはけっこう残されている印象。ちょっと寄って水辺でコーヒーとかならいいかな。

20210430umamietc (41)
数日前に新聞に「京奈和自転車道完成」という記事が載っていました。紀の川沿いなんかも走ってみたいですね。

20210430umamietc (28)
前に走った時の残りの電気で走っていましたが、40%から最後は3%になりました。フル充電だと50kmは行けそうです。
あまり天気の良くなさそうなGW。谷瀬の吊り橋が通行禁止だったり、十津川の道の駅が閉鎖だったり、大阪から人が来ないようにするためでしょうか。馬見丘陵公園に「GWは県内で」と看板に書いてありました。ステイホームも大好きですが、晴れたらどうしましょう?
スポンサーサイト



熊ヶ池ラーツー(松阪市飯高町)

ツーリング
04 /25 2021
記事一覧

この時期、人のいないところがよかろうと、2回ほど行ったことのある熊ヶ池へ。
前回はお弁当を食べたので、今日はラーツーということで。

昼過ぎに着けばよいのでゆっくり出発。エコランで東吉野村から高見峠を越える。

20210425kumagaike (4)
波瀬郵便局のそばにきれいなつつじがいっぱい。みなさん写真を撮っておられました。

20210425kumagaike (2)
波瀬駅の近くだから整備したのかな?

20210425kumagaike (3)
ヘルメットをかぶったまま写真を撮って再スタート。

20210425kumagaike (5)
県道569号のここから熊ヶ池へ。正式には「お熊ヶ池」なのかも。クマというのは女性の名前。
谷野城主の妻だったそうだが、帰り谷野城跡に寄ろうと思っていたのに、忘れた!

20210425kumagaike (8)
熊ヶ池到着。ここまでほぼセカンドギア、ときどきロー。ブラインドコーナーでホーンをしばしば鳴らしました。結局誰ともすれ違いませんでした。車ではあまり通りたくない道です。

20210425kumagaike (10)
あの東屋でラーメンを・・・

20210425kumagaike (11)
ここから入れます。熊ヶ池全体はフェンスで囲まれているのです。

20210425kumagaike (13)
あそこにお熊さんを祀っている。

20210425kumagaike (14)
本日のアウトドア食堂、というかラーメン屋。

20210425kumagaike (15)
湯を沸かす。

20210425kumagaike (16)
ラーメンの王様?「ラ王」をいただきます。ひとつ100円もしないのに、この環境で食べれば町のラーメン屋の800円のラーメンよりおいしいかも。

20210425kumagaike (18)
麺投入!

20210425kumagaike (19)
ネギ投入!

20210425kumagaike (20)
スープと唐揚げ入れて完成!ラジオで瀬川瑛子特集を聞きながらいただきます。

20210425kumagaike (22)
池は湿地みたいな感じになっていますが、ミズバショウがいくつか咲いています。

20210425kumagaike (24)
あそこに水がたまっていますが、そこまでの地面がずぶずぶなので近づけません。

20210425kumagaike (25)

20210425kumagaike (26)
一番鮮やかな緑。

20210425kumagaike (27)
ラーメンを食べた東屋。食べている最中に車が一台来て、お二人で何かを採集されていました。今の時期、あちこちで山菜を採集する人が多いですね。

20210425kumagaike (31)
特徴のある葉、なんだろう?

20210425kumagaike (32)
こういう葉のつき方もよく見ます。

20210425kumagaike (35)
帰途、三峰山方面が一望のもと。

20210425kumagaike (36)
半分くらい下りてきました。下の県道から熊ヶ池までは500m以上上ることになります。歩いたらしんどそう。

20210425kumagaike (37)
ちょっと広いところで愛車撮影。もうすぐ6万キロに達します。

走行145km。燃費は上りが多かったので、マックス28.7km/ℓ。
ラーメンを食べに行っただけで、あちこち寄っていませんが、最近はそんなんでも満足です。私なりの外食です。

麦笑プラスカエデの郷ひらら

ツーリング
04 /24 2021
記事一覧

週末恒例、東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。

20210424hirara (3)
いつもの魚見石前。

20210424hirara (6)
すぐそばに紫の花が咲いています。

20210424hirara (4)
家で検索してみると・・・「ツルニチニチソウ」ではないかと思います。

20210424hirara (7)
麦笑到着。

20210424hirara (8)
県道16号沿いにもフジがところどころ咲いています。

20210424hirara (13)
宇陀のカエデの郷ひららにやって来ました。

20210424hirara (14)
見学は無料ですが、協力金を払いました。

20210424hirara (16)
元は小学校。

20210424hirara (20)
児童の作品も残っています。

20210424hirara (21)
配線の跡。昭和のにおい。

20210424hirara (22)
結構広い職員室。

20210424hirara (24)
二階へ行ってみます。広くてしっかりした木の階段。

20210424hirara (25)
木の廊下はいいですね。

20210424hirara (27)
机も椅子も木です。

20210424hirara (28)
学校は閉校になったけれども子供には未来がある。

20210424hirara (31)
広い講堂があります。誰かが剣道をされていました。

20210424hirara (32)
音が出ますよ。

20210424hirara (35)
ペットでこういう写真も撮ってくれるのかな。

20210424hirara (36)
さて、カエデの公園へ。入り口では女子お二人がコスプレ撮影をされていました。話しかける勇気がありませんでした。

20210424hirara (37)
赤いのが結構あるので見ごたえがあります。

20210424hirara (38)

20210424hirara (40)
みんなひとつひとつに名前がついています。

20210424hirara (43)

20210424hirara (45)
本当にいろいろなカエデがあります。

管理人さん?としばしお話。フランスやアメリカなどから送ってもらったのもあるそうです。同じカエデでも、兄弟姉妹に違いがあるように、見た目からして違ったりするそうです。管理人さんはご高齢のようで、後継ぎがいないとおっしゃっていました。


20210424hirara (51)
花みたいにきれいな葉。

20210424hirara (53)
これは1000円。ほっておくと大きくなってしまいますが、盆栽みたいに手入れするようです。またやってみようかな?

20210424hirara (55)
本日のアウトドア食堂。

20210424hirara (56)
麦笑のベーコンチーズ。一個で満足。

20210424hirara (57)
最後にもう一枚。

ひららは初めてではありませんでしたが、校舎に入ったのは初めて。トイレを使ったのも初めて。とれもきれいなトイレでした。
カフェもゲストハウスもありますし、校舎や教室も貸し出しOKのようです。

コロナ禍のせいか、車は少なめ?大阪ナンバーは確かにあまり見なかったような・・・96km, 2000歩でした。


20210424hirara (1)
ところでこれはマッサージ機ですが、最近は寝るときにこれでふくらはぎをもんでいます。片足ずつしかできませんが、15分タイマーつきなので、15分経ったら足をかえて、大体はそのまま寝てしまいます。「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎ。効果はわかりませんが、ハイキングして、これでもめば、健康にいいのではないかと・・・もらいものですが・・・

20210424hirara (2)
そしてこれは・・・ペットのカメ。夜店の5cmくらいのが25cmくらいになりました。えさをねだります。毎日日光浴。深い水槽から浅いのに変えたら水換えが楽になりました。15歳くらい?私より長生きしそうです。

馬見丘陵公園散策

車で遠足
04 /23 2021
記事一覧

午後から体が開いたので、1週間ほど動かしていない車を使って馬見丘陵公園へ。
新緑がきれいだったので何枚かスマホで写真を撮りました。チューリップはちょっと見ごろを過ぎた感じ。

20210423umami (1)
ネモフィラという花ではないかと思います。

20210423umami (2)
チューリップは近づいてみるとちょっとフォトジェニックではない。

20210423umami (3)
北海道の**湖です、みたいな。

20210423umami (4)
やさしい春の緑色。

20210423umami (6)
これもまた、広陵町とは思えない?

20210423umami (7)
信州です、のような。

20210423umami (8)
ここがキャンプ場なら。

20210423umami (9)
カラスが飛んだ!

20210423umami (11)
無数のお弁当スポット!

20210423umami (12)
ツツジは元気。


20210423umami (20)
古墳も素晴らしい色をしてます。

20210423umami (21)
古墳の上からの眺め。

20210423umami (22)
これがコデマリ?

20210423umami (26)
水が濁っているなと思ったら、大きなコイが泳いでいます。魚釣りは禁止です。

20210423umami (27)
葉がない木に黄色い大きな花が咲いています。ブラジルの国花イペーだそうです。別名黄色い桜。なかなかゴージャス!

20210423umami (29)
自動販売機はあまり使いませんが、アイスは別!モナ王、おいしかったです。

1時間半ほど歩いただけですが、ルートがいろいろあって、本当にいい公園です。毎度思いますが、近所の人はいいなぁ。

霧山城跡(津市美杉町上多気)

ツーリング
04 /22 2021
記事一覧

またまた榛原内牧から曽爾方面へ走ります。369号は最高のツーリングコース。前も後ろも車はいない。今日は燃費を表示して、エコランで走ります。乱暴な車に抜かれても、ネンピネンピと唱えればおとなしい走りができます?!

市街地を抜けるときには26km/ℓくらいでしたが、郊外に出てからはちょっとずつよくなっていきます。
トリップメーターを表示しておくより、このほうが楽しみがあっていい。

20210422kiriyama (3)
北畠神社の隣のコープの駐車場に到着。ここまで70km弱。

20210422kiriyama (4)
赤い葉と黄色い葉が同時についた木。

20210422kiriyama (6)

20210422kiriyama (7)
水田かと思ったら、錦鯉が泳いでいました。

20210422kiriyama (8)
この橋を渡り左へ行きます。霧山城跡への道。

20210422kiriyama (9)
神社隣のレストラン。リーズナブルなお値段。食べたいなぁ!山頂で食べたい!

20210422kiriyama (10)
距離は大したことありません。標高差も250mくらいか。

20210422kiriyama (12)
神社の庭園。有料。

20210422kiriyama (18)
標高410m地点。駐車地は322m。

20210422kiriyama (19)
もっと年を取ったら、ここで弁当食べて引き返そう。

20210422kiriyama (20)
巻道になり楽になった。

20210422kiriyama (22)
ちょっとコーヒーブレイク。 誰もいないと思いきや、ご婦人おひとりとすれ違う。

20210422kiriyama (28)
鐘突堂跡に到着。

20210422kiriyama (26)
ここが本日一番の高所。

20210422kiriyama (34)
大洞山や尼が岳がよく見えます。

20210422kiriyama (35)
私を出迎えてくれる八重桜。

20210422kiriyama (37)
本丸跡に到着。3度目かな。

20210422kiriyama (38)
ここからも大洞山と尼が岳がよく見えます。向うからはこっちがそんなにわからないと思います。

20210422kiriyama (40)
矢倉跡にベンチがいくつかあります。

20210422kiriyama (43)
本日のアウトドア食堂。なかなかいい景色です。

20210422kiriyama (44)
インスタントのお寿司とコロッケ、焼き鳥弁当。プラストースト。

20210422kiriyama (47)
小一時間ゆっくりして、北側へ下ります。

20210422kiriyama (48)
振り返るとこんな感じです。登りに使うとしんどそう。

20210422kiriyama (49)
県道666オーメン街道のここに下りてきました。

20210422kiriyama (51)
誰ですか?

20210422kiriyama (53)
県道30号に合流。

20210422kiriyama (54)
ブリーダーさんのネコらしい。

20210422kiriyama (55)
用水路の水はきれい。魚は見かけないが、アメンボはいた。

20210422kiriyama (60)
北畠神社の大銀杏。やっぱり銀杏は秋かな。

20210422kiriyama (61)
戻ってきました。

燃費は最高31kmまでいきました。市街地に戻ってきて下がり始めましたが、帰宅時はまだ30km/ℓを保っていました。これからは燃費の数字を見ながら走ろう。6速で2700回転も回せば60km/hでます。発進加速も3000回転もまわせば十分。
新緑に囲まれてゆっくりできた一日でした。135km。10000歩。

麦笑

ツーリング
04 /18 2021
記事一覧

先週末にも東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行きましたが、3時前になっていて、「売切れ」との表示。残念でした。
今日は10時には出発。11時半前には到着しました。県道16号は車が少なかったですが、お店の3台分の駐車場は埋まっていました。

20210418mugi (1)
いつもの魚見石前。この時は日差しもありました。

20210418mugi (2)
麦笑到着。

20210418mugi (3)
芝桜とは花の形がちがうかもしれません。芝桜が属する「フロックス属」には67種もあるらしい。まぁ、きれいなピンクの花でOK。

20210418mugi (5)
向かいの山も新緑がきれい。森は生きている。

20210418mugi (8)
帰途、県道16号沿いにまだ頑張っている桜を発見。なかなかの大木です。

20210418mugi (9)
榛原フレンドパークでパンを食べるつもりが、天気が悪くなってきたので藤原宮跡までもどってきました。

春紅葉といって、春の葉が赤い木がいろいろあるようです。醍醐池のは赤いというより、紫に近い。

20210418mugi (10)
風が強く、葉がしきりに揺れています。

20210418mugi (11)
小雨も降っていて、ベンチでパンを食べる気が失せました。

20210418mugi (13)
なぜ赤くなるのか、謎っぽい。

20210418mugi (14)
一気に雲が広がりました。

20210418mugi (15)
あのベンチでくつろごうと思っていたのに・・・

20210418mugi (19)
仕方ない、帰ります。

カッパをはおってゆっくり帰りました。93km走行。ブーツ脱がなくても着れるカッパってあるのかな?今日はめんどくさくてカッパズボンは着ませんでした。

大洞山(雌岳)

ツーリング
04 /15 2021
記事一覧

最近はお手軽ハイキングばかりしているので、ちょっと負荷をかけてみようと大洞山へ。
予定では高野山町石道の展望台だったのですが、紀北地方は他府県からの流入はやめて、という感じなのでパス。
奈良県をちょっとはみ出しますが、大洞山は密にならないと思うのでいいかなと。

この前美杉町三多気の蔵王公園に行ったばかりですが、同じコースを快走し、三多気の桜の駐車場へ。

20210415obora (1)
駐車している車が見えませんね。

20210415obora (2)
木でちょっと隠れていますが、今から登る大洞山雌岳。

20210415obora (3)
まだ桜と一緒に撮影出来ました。

20210415obora (5)
新緑の中を上って行きます。このあいだ歩いたばかりの道。

20210415obora (8)
この前はぱらぱらと人がいましたが、今日は誰もいません。

20210415obora (11)
この車道の上りがけっこうしんどい。

20210415obora (12)
つつじは少なく、よく咲いているのはこれくらいかな。

20210415obora (13)
大洞山登山口に到着。ここから石段地獄。

20210415obora (15)
かなり急です。

20210415obora (17)
この道、いつ作ったんだろう?

20210415obora (18)
登山口から45分くらいで着くようですが、息が切れます。やっぱり軽いハイキングばかりしていたらこの登りはきつい。

20210415obora (19)
斜面はかなりの角度。

20210415obora (20)
苔がはえているくらいだから落石は大丈夫そう。

20210415obora (21)
休み休みです!

20210415obora (22)
登山口からの500mがしんどかった。あとひと頑張り。

20210415obora (26)
下の集落が小さく見えます。

20210415obora (29)
もう少しで雌岳山頂。

20210415obora (34)
奈良県側の屏風岩や倶留尊山が!

20210415obora (35)
雌岳山頂到着。貸切!

20210415obora (37)
今日はここでUターン。

20210415obora (38)
山頂のベンチ、ここが本日のアウトドア食堂。コロッケとアジフライのお弁当をゆっくりいただきます。

20210415obora (40)
花はタンポポが少し。

20210415obora (46)
局ヶ岳が向うに見えます。

20210415obora (49)
雄岳はまたにしよう。今日は時間がありません。

20210415obora (55)
下りでイロハモミジの新緑。

20210415obora (59)
江戸時代からあるという藤堂池。

20210415obora (61)
残り桜。

20210415obora (63)
田植えを待つ田んぼ。

20210415obora (67)
風で水面が揺れる。

20210415obora (68)
警備員がおひとりいらしたのですが、休憩中。

20210415obora (69)
駐車場の桜はまだ頑張っている。

20210415obora (70)
奥の枝垂桜もまだいけている。

20210415obora (72)
愛車がぽつんと私を待っています。

桜の時期だけワイワイ賑やかな三多気。コロナのせいか、大洞山に登る人も少ないのか。警備員さんによれば朝滋賀県の人が登って、誰にも会わなかったとか。

何とか10000歩越え。走行118km。下りでは膝が笑いました。月に一山くらい登りたいものです。

蔵王公園(津市美杉町三多気)

ツーリング
04 /10 2021
記事一覧

大洞山の雌岳に登ろうかとも思いましたが、出発が昼前になってしまったので、より楽な蔵王公園コースを歩こうと思い出発。
榛原内牧からR369を今日も又曽爾方面へ。交通量は少ない。道の駅御杖をパスしてR368へ。
有名な三多気の桜へ向かいます。バスが通れる広い道を選択。

20210410zao (1)
駐車地の手前のWC。

20210410zao (2)
駐車場はごったがえしている感じはしません。

20210410zao (4)
そこそこ残っている桜の下に駐車。自転車はレンタル?

20210410zao (5)
まだまだ駐車可能。

20210410zao (10)
水田と桜という定番ショットはならず。

20210410zao (13)
真福院をパスしてどんどん大洞山登山口方面へ。

20210410zao (16)
こんな30分の歩きで、登山口に着いた頃はもう疲れている、というコース。

20210410zao (19)
上の林道に出ました。今日は大洞山には登らないので、大体ここが今日のマックスの標高かも。

20210410zao (20)
林道を西へ少し歩くと、ここが蔵王公園への入り口。あとは下っていくだけ。

20210410zao (23)
今井美樹の歌を聞きながら下りていくと、蔵王公園に到着。

20210410zao (24)
二回目ですが、やっぱりいい雰囲気。前回はラーメン作りました。

20210410zao (27)
本日のアウトドア食堂。さきほどまで一組の男女が休憩しておられた。今からは私の貸切。

20210410zao (28)
野菜炒め、魚、梅干。誰もいない森の中で、時折目を閉じてゆっくりいただきます。

20210410zao (32)
見上げれば桜も少し。昔は名所だったそうです。

20210410zao (34)
食後、石畳の道を下りていきます。ここからは歩いたことのない道。

20210410zao (37)
蔵王堂のWCに寄ります。ここもお弁当スポットですが、日陰なのでちょっと寒い。

20210410zao (40)
丸八酒店というのは、太郎生の郵便局の隣の酒店ですね。

このルートだと駐車地に帰るのに遠くなってしまうので、舗装の林道を下りていきます。

20210410zao (49)
人里に下りてきました。

20210410zao (53)
上太郎生あたり。名張川沿いを歩きます。

20210410zao (60)
俱留尊山かな?

20210410zao (61)
見覚えのある放置バス。このへんは以前、道の駅から池の平高原へ歩いたときに通ったことがあります。

20210410zao (66)
姫石の湯の東側の国道に出たので、歩道を東へ歩いていきます。この先を左に行くのがバスも通れる三多気の桜コース。

20210410zao (67)
ドラム缶サイズのコカ・コーラ!

20210410zao (70)
観光バスがまだ来ているんですね。

20210410zao (72)
学能堂山かな?

20210410zao (74)
東方に連なる山々。あの向うは海。

20210410zao (77)
駐車場周辺の桜を写して回る。

20210410zao (78)

20210410zao (81)

20210410zao (86)
これは色彩的にいい一枚じゃないでしょうか。

歩数は13000歩を越えたので、登りはちょっとだけでしたが、まずまずの運動になりました。
走行126km。今年の桜はこれでジエンドかな。

屏風岩公苑 (曽爾村)

ツーリング
04 /08 2021
記事一覧

屛風岩の桜も見ごろかと思い、出発。

桜井浅古から野依経由で内牧菟田野線へ。内牧でR369に出るともう「ぬるべの郷曽爾15km」という表示があります。
弁財天、石楠花、栂坂のトンネル三つを抜けるともう曽爾村。車でなら通勤できそうな?

20210408byobu (1)
曽爾村に入り、屛風岩公苑に向かっています。恐竜の背中みたい。

20210408byobu (3)
屛風岩公苑の駐車場に到着。自動二輪は私だけ。

20210408byobu (4)
車はそこそこ駐車しています。

20210408byobu (5)
早速撮影。山桜の若葉は赤っぽい。

20210408byobu (6)
移動しながらパチパチ。

20210408byobu (7)
あの上を歩く道もありますが、高いところが怖いので二の足を踏む私です。

20210408byobu (9)
ここではドローン撮影やコスプレ撮影は村の許可が必要らしいです。

20210408byobu (13)
吉野の桜も山桜らしいです。

20210408byobu (14)

20210408byobu (18)
これが一番典型的なアングルでしょうか。

20210408byobu (28)
どこでもお弁当を広げられそう。

20210408byobu (31)
ライトアップもいずれは見たいものです。

20210408byobu (32)
緑を入れて撮影。

20210408byobu (35)
住塚山・国見山の登山口まで来ました。

20210408byobu (36)
気になるのはこっちの道。室生宮城と検索しても、場所がよくわかりません。

20210408byobu (40)
奈良は山また山。

20210408byobu (42)
山桜には白いのもあるそうです。これも?

20210408byobu (46)
本日のアウトドア食堂。屛風岩じゃなくて山々を見ながらゆっくりいただきます。

20210408byobu (47)
コロッケ、魚、ポテトサラダなど。ラジオはもちろん午後ラジ。

20210408byobu (54)
下にはバスが停まれる駐車場があります。

20210408byobu (58)
腹ごなしに下まで下りてみよう。

20210408byobu (59)
上がってくる方たち。

20210408byobu (60)
いったん車道に出ます。

20210408byobu (61)
獣ゲートを開け閉めして。

20210408byobu (62)
草ボーボーだったところが、きれいになっています。桜?も植樹されているようです。

20210408byobu (65)
駐車場から見上げますが、屛風岩はほとんど見えません。下りるのは15分もかかりませんでした。

20210408byobu (67)
コーヒー飲んでからまた上がっていきます。20分足らずで戻れました。

20210408byobu (68)
最後に古光山を撮影。また登りたいと思います。向うからこっちを見るのも絶景です。

帰りもゆっくり帰りました。クロスカブに抜かれました。花見の人出もひと段落のようです。
次は新緑を求めて走ることになりそうです。
走行95km、4700歩。曽爾が奈良県でよかった!

矢田丘陵サイクリング

車で遠足
04 /07 2021
記事一覧

「酷道308号」の暗峠は電動三輪車アシスタで越えられるのか?ということで出発。
暗峠は昔リード125で走ったことがあるだけ。

20210407yata (1)
車にアシスタを積んで、大和民俗公園にやって来ました。けっこう駐車しています。

20210407yata (2)
西北へ向かっています。

20210407yata (3)
なだらかな坂を上ってきて、見晴らしがよくなってきました。

20210407yata (7)
しかし、集落を抜けると急坂!土があるとスリップします。懸命にこいでいるとバイクが来て、私はストップ。再出発しにくくて、あとは押して上がります。

20210407yata (8)
滝寺というのは聞いたことがあるんですが、地道なので今回はパス。

20210407yata (11)
楽な道になりました。

20210407yata (13)
矢田山遊びの森の手前です。

20210407yata (16)
ここから追分梅林に行けるんですね。地道になりますが、ここに自転車を置いて行けばいいですね。来年来よう。

20210407yata (18)
遊びの森の池にはミシシッピアカミミガメが!

20210407yata (21)
それこそうじゃうじゃいます!みんなで日向ぼっこ。私も一匹飼っていますが、日向ぼっこが大好きです。

20210407yata (30)
もちろんこの子たちは歓迎されていませんが・・・

20210407yata (22)
風なし。

20210407yata (23)
アクセスがあまりよくない公園ですが、芝生は子供連れに魅力がありますね。

20210407yata (28)
管理棟前のベンチ。ここが本日のアウトドア食堂。

20210407yata (29)
キムチ野菜炒め弁当。残り物処分。肉が全く入っていません。

20210407yata (31)
国道308に出て西へ。上って、下って、R168を横切り、暗峠へ向かいます。

20210407yata (32)
坂を上ってきました。ここからは下りのはず。

20210407yata (33)
ここは自然歩道の分岐。南生駒駅方面へも行けます。

20210407yata (36)
遍路道もありますね。もっと年を取ってから来よう。

20210407yata (42)
萩の台駅へも行けます。

20210407yata (43)
しかし、その先の下りを見て・・・ものすごい坂です。100mほどでなだらかになりそうですが・・・下りたらまた上がってこなければいけません。暗峠へも上りだし・・・

しんどうそうだなぁ・・・と思い、Uターン。暗峠はまたR168沿いに駐車してチャレンジします。

20210407yata (44)
遊びの森へ下っていきます。大和郡山方面が見えています。

20210407yata (50)
こんな坂。あまりに急なところは下りて押します(押さないでも下りますが)。

20210407yata (51)
なぜかトラックが上がってこようとしてスリップで立ち往生。バックしていきます。迷い込んだのでしょうか?

20210407yata (53)
まだ時間があるので、東明寺へ向かっています。ここからまた急坂。

20210407yata (54)
東明寺の駐車場入り口に到着。ここでコーヒー飲んでUターン。

20210407yata (55)
数日前は満開であったろう桜。

20210407yata (58)
矢田寺へも行けるようなので行ってみます。車は入るなと表示してあります。

20210407yata (60)
車の轍はありますが、汚れた道なので、これは歩き専用ですね。Uターン。

20210407yata (63)
「三の矢塚」というところ。

20210407yata (65)
「伝承邪馬台国想定地」のモニュメント!物部王朝邪馬台国説ではこのあたりに卑弥呼の宮があったのかな?

20210407yata (67)
最後に矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)。坐を「にいます」と読むのには慣れました・・・私個人の通称は「プロペラ神社」ですが・・・正面に吊るされていますから。

急坂があったのでまずまず太ももの筋肉運動ができました。
暗峠の手前に「むかいやま公園」があるので、そこに駐車すれば一番便利ですが、そこまでのR308を通りたくないというのがあって・・・狭いので。私はあまり車に乗らないので、バックとか苦手です。軽自動車なら大丈夫そうですが。

歩いてよし、自転車で走ってもよし、矢田丘陵付近は美しい日本の里山が広がっています。

仏隆寺 (宇陀市榛原赤埴)

ツーリング
04 /05 2021
記事一覧

仏隆寺の樹齢900年以上の千年桜はまだ咲いているのだろうか、と思い出発。

藤原宮跡の桜もかなり散り、渋滞もなし。
R165の室生寺入り口を右折、県道28号で室生寺へ。誰も走っていず、広くて気持ちがいい道。
室生山上公園芸術の森のほうへ上がっていきます。今日は公園の駐車場にバイクを置いて、カトラ林道を仏隆寺まで歩くつもりです。往復12kmはありそうです。

20210405butsuryuji (2)
公園の南駐車場の前に来ました。

20210405butsuryuji (1)
が、平日はここは閉鎖。北入り口へ行ってください、とのこと。北入り口からだとちょっと距離が長くなる。

歩く意欲がちょっと下がり、とりあえずカトラ林道へ。久しぶりに走ります。
すぐの東屋でお弁当にしようかと思いましたが、日陰でなんか寒そうなのでやめ。仏隆寺へ。

20210405butsuryuji (6)
林道途中の展望スポット。

20210405butsuryuji (9)
きれいなだんだん田。

20210405butsuryuji (10)
ここから仏隆寺は見えないようです。

20210405butsuryuji (13)
仏隆寺の駐車場はあまり混んでいませんでした。やはり見ごろは過ぎたよう。

20210405butsuryuji (15)
ちょっと迫力がないが、満開時を知らないのでなんとも。

20210405butsuryuji (17)
角度を変えて何枚か撮影する。

20210405butsuryuji (19)
根元に行ってみたいですが、多くの人が手前でカメラを向けているので、そんな勇気はありません。

20210405butsuryuji (25)

20210405butsuryuji (27)
水車小屋があります。

20210405butsuryuji (29)
ここからでも千年桜は見えます。

20210405butsuryuji (30)
ではここが、本日のアウトドア食堂。

20210405butsuryuji (32)
キムチ野菜炒めなど。国会中継を聞きながらゆっくりいただきます。元気な女性が質問中。

20210405butsuryuji (33)
仏隆寺入り口で入山料の受付をされている方に聞くと、ここから上の林道の役行者像まで行けるらしい。

仏隆寺は標高485m。役行者は666m。181m上がることになるので、ちょっと運動になりそう。

20210405butsuryuji (34)
道の入り口の見事な古木。もみじ?

20210405butsuryuji (40)
車両は通行禁止。コンクリ舗装してある。

20210405butsuryuji (42)
沢を流れる水はきれい。

20210405butsuryuji (43)
上の林道を作っていた時の看板かな。

20210405butsuryuji (51)
狭くなった。

20210405butsuryuji (52)
わりとすぐにカトラ林道に到着。

20210405butsuryuji (54)
あの休憩所で冬にラーメン作ったことがあります。寒かった。

20210405butsuryuji (57)
あとはさっきVstromで走った道を、歩いて下ります。

20210405butsuryuji (58)
右側に展望が開けます。

20210405butsuryuji (60)
展望スポットには階段がありますが、あがるともっといい景色なんだろうか、と思いながら、落ちたらイヤなのでパス。

20210405butsuryuji (62)
ここからでも十分眺めがいい。

20210405butsuryuji (65)
仏隆寺に帰ってきました。多くはありませんが、ひっきりなしに人が来ている様子。

見ごろはおとといくらいだったようで、夜までかなりの人出だったそうです。道も下のほうまで渋滞していたとか。(室生寺からカトラ林道で来る人はあまりいないと思います。)

20210405butsuryuji (68)
下から林道の法面が見えるので、上からも見えていたのかもしれません。

毎年行けると思うので、そのうちグッドタイミングで満開時にお目にかかれるでしょう。アシスタ君でカトラ林道を走るのも悪くなさそう。
走行93km。6300歩。桜は、あとは曽爾の屏風岩かな。本日7分咲きらしいです。

麦笑プラス宇陀の桜めぐり

ツーリング
04 /03 2021
記事一覧

週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。
橿原の小房の周辺は大渋滞。藤原宮跡?又兵衛桜?吉野山?大阪のナンバーがいっぱい!

20210403uda (2)
魚見石の前の桜はもうかなり散っています。

20210403uda (3)
麦笑にはサイクリストの団体さんが。

20210403uda (4)
麺が切れたので川口製麺所へ。お蕎麦は売り切れ。製造は4月半ばとのこと。太麺と素麵を購入。ライダーの社長さんと桜のお話。


さて、買い物は済んだので、あとは宇陀市の桜めぐりでもと、あちこちへ。

20210403uda (6)
大宇陀下片岡の垂れ桜。グーグルマップに載っていたので来てみました。遅かったのかい♬(佐川満男)ですね。

20210403uda (8)
菟田野岩端の桜。

20210403uda (11)
鯉のぼり!

20210403uda (16)

20210403uda (19)
農村レストランが営業中。入り口が閉まっていて中の様子は不明。

20210403uda (24)
そばの正覚寺のメッセージ。右は若者用、左は老人用? 私はもう壁は乗り越えたくないかも。

20210403uda (25)
レストランの横の家が休憩室?になっています。

20210403uda (29)
元気に泳いでいますね。

20210403uda (34)
菟田野の地蔵の辻の南側の芳野川沿い。恋人たちの遊歩道。楽しそうに歩いています。通り過ぎてから撮影。


20210403uda (41)
橋から下を見れば、80cmくらいはありそうなコイが何匹も元気に泳いでいます。前から放流しているようですが、育ってますね。

20210403uda (45)
平井大師山石仏群にやって来ました。ここはヤマザクラなのかな?

20210403uda (47)
また歩きに来てもいいかな。

20210403uda (49)
黄色いのはレンギョウ?

20210403uda (53)
仏隆寺はパスして、悟真寺に来ました。

20210403uda (55)
ここの枝垂桜も遅かったのかい♬

20210403uda (57)
あっちのほうがきれいだと思ったら、ミニパトが通りました。

20210403uda (61)
満開だったら道に覆いかぶさっていたでしょう。

20210403uda (72)
大宇陀五津のあたり、駐車スペースがありますので駐車。車なら8台くらいはいけそう。

20210403uda (69)
宇陀川沿いの桜並木。

20210403uda (73)
遊歩道を歩いてみます。途中トイレもあります。

この遊歩道、歩行者専用道路ではなく、車やバイクが通っても法律上は問題ないようです。けれども桜を見ながら歩いている人にどいてもらいながら走ると、それなりの視線が・・・

20210403uda (74)
額井岳だろうか。

20210403uda (76)
もう二時頃、ここが本日のアウトドア食堂。

20210403uda (77)
ベーコンチーズ、シュガーパン、コーヒーに紅茶。「古代の道路の歴史」とかを聞きながらゆっくりいただきます。

20210403uda (81)
橋の上から。

20210403uda (82)
水質は今一なんですが、鏡としてはOK.

20210403uda (85)
両岸を歩いてもどってきました。30分ほど散歩するのにちょうどいいところです。周辺を自転車で回るのもよさそう。

20210403uda (90)
また小房が混んでそうなので遠回りしていたら、本薬師寺跡の前を通りました。

今年は時間があったので桜をいっぱい見ることができました。曽爾の屏風岩とかはまだこれからですので、行けたら行こうと思います。
走行124km。宇陀の桜の名所は20か所以上。毎年訪れたいものです。日本の春はきれいです。

天理市白川ダム方面 サイクリング

車で遠足
04 /02 2021
記事一覧

今日はサイクリングの気分。車に電動三輪車アシスタを載せて出発。

20210402shirakawadam (1)
石上神宮の県道沿いの駐車場に到着。

20210402shirakawadam (2)
北へ向かって出発。

20210402shirakawadam (4)
安全のため歩道を通っています。

20210402shirakawadam (5)
石上北低区排水池までやってきました。ここは歩いたことがあります。

20210402shirakawadam (6)
山の辺の道の案内標識。

20210402shirakawadam (7)
名阪国道をくぐりました。

20210402shirakawadam (9)
すんなりと白川ダム貯水池に到着。風が強いが眺めはいいですね。

20210402shirakawadam (11)
本日のアウトドア食堂。日向でも暑くもなく寒くもなくちょうどいい。

20210402shirakawadam (13)
コロッケ、キャベツ炒めなど。午後カフェを聞きながらゆっくりいただきます。毎度ですが。

20210402shirakawadam (15)
さらに北へ。弘仁寺の駐車場が立ち入り禁止になっています。さっき野球場を通りましたが、練習していたのは天理高校だったのかな?

20210402shirakawadam (17)
精華幼稚園(閉鎖)のところまで上がってきました。車がほとんど通りません。隣の精華小学校も閉鎖されていますね。

20210402shirakawadam (18)
日露戦争のモニュメント。

20210402shirakawadam (19)
興隆寺町まで来ました。

20210402shirakawadam (22)
県道は左ですが、右の名阪国道方面に行きます。

20210402shirakawadam (23)
五ヶ谷インターです。まずここでは乗り降りしませんね。(近くにホテルあります)

20210402shirakawadam (24)
ファイブバレーサーキットが近くに。ラジコンカーのサーキットですね。

20210402shirakawadam (27)
だいぶん山の上に来ています。

20210402shirakawadam (30)
名阪国道を越えます。オメガカーブの左下の付け根の部分。

20210402shirakawadam (31)
ずっと下りになります。ブレーキに不安があるので、ジグザグに下ります。

20210402shirakawadam (33)
県道192号に合流。

20210402shirakawadam (34)
山里の風景は落ち着きます。

20210402shirakawadam (35)
天理東インターに来ました。

20210402shirakawadam (37)
西進し、さっき通った白川ダム方面の分岐にもどってきました。

20210402shirakawadam (39)
天理におけるオリンピック聖火リレーのゴール地点だと思います。

サイクリングは休憩入れても3時間くらい。県道ふたつの周回コースにしてみましたが、帰りは下りで楽でした。改めて三輪車ではありますが、アシスタ君の実力には感心します。スイッチ入れてないとすごく遅いですが・・・
まぁまぁの運動になりました。

九度山町人形めぐり

ツーリング
04 /01 2021
記事一覧

この間九度山町でトロッコ道ハイキングをしたときに、今日から5月5日まで、「町家の人形めぐり」というイベントがあるらしいので行ってみます。

橿原ICから高野口ICまで京奈和に乗り、まずは九度山町の役場を目指します。

20210401kudoyamadoll (1)
今日は駐輪場に置かせてもらいます。役場は安心安全。

20210401kudoyamadoll (4)
この地図をもってめぐります。30か所以上の民家などが人形を展示しているとのこと。各所に番号付きのタペストリーが掲げられています。

20210401kudoyamadoll (5)
まずは九度山駅。

20210401kudoyamadoll (7)
1番は駅ナカのおむすび屋さんの中にありました。

20210401kudoyamadoll (8)
おむすびを食べられるスペース。ひとつ180円くらいからです。買いたいけど、お弁当を持ってるので・・・

20210401kudoyamadoll (14)
3番。

20210401kudoyamadoll (18)
5番。箱入り息子か。

20210401kudoyamadoll (22)
8番。兜を集めています。こんなのが普通のお家にあるのがびっくり。

20210401kudoyamadoll (25)
食事ができるらしい。昭和初期の雰囲気が漂う。

20210401kudoyamadoll (26)
こんな眺めを見てのお食事になる。

20210401kudoyamadoll (31)
御衣黄桜(ぎょいこうざくら)というらしい。緑色の桜とあるが、確かに薄い緑色の花です。

20210401kudoyamadoll (35)
12番。住民クラブで作られた切り絵。

20210401kudoyamadoll (43)
17番。ごきげんなおじさん。

20210401kudoyamadoll (45)

20210401kudoyamadoll (48)
「米金の金時」さんという陶器の人形。2mもあります。

20210401kudoyamadoll (51)
20番。西洋のも入れておこう。

20210401kudoyamadoll (53)
21番。これは張りぼて。

20210401kudoyamadoll (54)
お店の中にある。けっこう大きいのでした。

20210401kudoyamadoll (56)
22番。かわいいウサギの人形。美容室の中。

20210401kudoyamadoll (58)
「松山常次郎記念館」。誰か存じませんが、とりあえずは行ってみよう。200円。

20210401kudoyamadoll (67)
戦前、衆議院議員だったらしい。

20210401kudoyamadoll (59)
ご長女が平山郁夫さんの奥さんらしい。奈良にも縁がありますね。

20210401kudoyamadoll (62)
これが火鉢らしい。天板があり、テーブルにできます。

20210401kudoyamadoll (64)
古民家ですが、一部は今風にされています。案内の方に30分ほどいろいろ説明していただきました。

20210401kudoyamadoll (71)
24番。籠の鳥?

20210401kudoyamadoll (72)
紙コップですね。

20210401kudoyamadoll (76)
25番。江戸中期の甲冑。よく残っていますね。

20210401kudoyamadoll (84)
26番。どんぐりなどで作った合戦のジオラマ。

20210401kudoyamadoll (88)
29番。この風貌は・・・神武天皇!

20210401kudoyamadoll (90)
九度山橋からの展望。

20210401kudoyamadoll (91)
雨引山が見えています。

20210401kudoyamadoll (93)
道の駅まで行き、めったに自販機を使わない私ですが、セブンティーンアイスは別!

20210401kudoyamadoll (96)
道の駅内に、フルーツラインへの行き方が表示してありました。

20210401kudoyamadoll (99)
河原に下りてみました。ここが本日のアウトドア食堂。

20210401kudoyamadoll (100)
残り物弁当。炊き込みご飯と大根の煮物。FMで「山川啓介作品集」を聞きながらゆっくりいただきます。


20210401kudoyamadoll (101)
穏やかな紀の川。

20210401kudoyamadoll (104)
すごくきれいな水ですが、これは紀の川に合流する手前の丹生川の水です。紀の川本流の水質はこれほどでないかも。

20210401kudoyamadoll (115)
役場に戻り、血圧計があったので測定。なんとも普通。激しい運動じゃなかったし。

帰りはフルーツラインで橋本まで行き、京奈和で帰りました。
走行90km。歩数8500歩。真田庵、真田ミュージアム、大石順教尼記念館など、訪問すべき場所はまだまだあります。またの機会に置いておきます。
九度山町は観光客にとてもあたたかい、親切な町だと思いました。岩盤地域なので地震にも強いそうです。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?