七越の峯(熊野本宮)

ツーリング
11 /28 2020
記事一覧

熊野と吉野を結ぶ修験道の山駈けの道「大峰奥駈道」全行程を一気に歩くことは一生ないと思いますが、熊野から吉野へ向かう出発地のあたり、七越の峯あたりをちょっとだけ歩いてみようと出発。

昨日京奈和の橿原IC近くで玉突き事故があったとか。今日は橿原から五條まで京奈和を使いましたが、特に慎重に走りました。大事なのは車間距離ですね。70km/hで走るなら70m以上とります。

五條からR168をゆっくり南下します。風が強い。温度もあがらない。
燃費がかせげる部分も多いですが、くねくねしたところも多い。後ろにロードスターがくっついてくる。焦らずにコーナーの出口の安全を確認しながらワインディングを駆ける。

七色の閉鎖されていた休憩所は取り壊されていました。何か新しい施設になるのでしょうか。
結局どこにも寄らず、熊野本宮大社の前を通り過ぎ、その先の備後橋で熊野川を渡ります。
すぐに左へ入る道が現れます。

20201128nanakoshimine (2)
ここから左へ上がれば七越の峯。

20201128nanakoshimine (7)
広い駐車場があります。

20201128nanakoshimine (5)
狭い道が上まで続いているようです。大丈夫かな?

20201128nanakoshimine (11)
途中、下から足で山道(大峰奥駈道)を上ってくるとここへ出てくるようです。

20201128nanakoshimine (13)
苔は生えてますが、まずまずの道です。大きな乗用車はちょっと気を使うでしょうね。

20201128nanakoshimine (14)
上に上がってきました。遊具がありますね。

20201128nanakoshimine (16)
広い駐車場に私だけ。今日も貸切か!

20201128nanakoshimine (18)
立派な遊具。子供を連れてここまで遊びに上がってくる人がいるのでしょうか?まだ新しそうですよ。

20201128nanakoshimine (19)
トイレもあります。電気もつきます。


20201128nanakoshimine (23)
駐車場からは大斎原の大鳥居は見えません。

20201128nanakoshimine (25)
キャンプは禁止。マムシといえば、昨日、「サバイドル」で有名な?かほなんさんが、「マムシを食べるために」探して、見つけて、ヤスで突いて捕まえて、首をちょん切って、川の水にさらして血を抜いて、皮を剥いて・・・次回は調理編だそうです・・・彼女はライダーではありませんが、彼女のYouTubeはいつも見てます・・・

20201128nanakoshimine (29)
ここを上がると七越の峯262mです。

20201128nanakoshimine (36)
山頂。西行法師?の像がありました。展望塔?にはあがれません。上がっても樹木に囲まれて展望はありません。

20201128nanakoshimine (39)
この時はいい天気でした・・・

20201128nanakoshimine (46)
駐車場のイチョウ。ほかに枝垂桜もありました。桜の季節は混むのかも。

20201128nanakoshimine (48)
大峰奥駈道をちょっと玉置山方面へ歩いてみます。

20201128nanakoshimine (49)
クマはいないと思いますが、最近モンベルで熊鈴を買ったので、どこへぶら下げればよく鳴るか試します。

20201128nanakoshimine (51)
ここから山道になるようです。

20201128nanakoshimine (57)
急坂を登ると開けた場所に出ました。

20201128nanakoshimine (59)
大斎原の大鳥居が眼下に!ここが絶景ポイントでした。お弁当をここで食べたいところですが・・・実はラーメンを作るつもりでしたが・・・コッヘルやガスを持ってきたのに、水を忘れました!トイレの水は飲用禁止でしたし・・・

20201128nanakoshimine (60)
まぁ、コーヒーでも飲んで先へ進もう。

20201128nanakoshimine (63)
熊野本宮大社の上にあるのは田辺市立本宮中学校。ここ今は田辺市なんですね。

20201128nanakoshimine (67)
この場所はこんな感じ。ベンチは壊れていますが、眺めはピカイチ。

20201128nanakoshimine (70)
この先に吹越峠というのがあるので、そこまで行って引き返すことにします。

20201128nanakoshimine (72)
歩きやすい道です。

20201128nanakoshimine (76)
すぐに吹越峠に到着。ずっとこんな感じだったら大峰奥駈道って楽勝なんですが・・・

20201128nanakoshimine (83)
駐車場に帰ってきました。遊具で遊ぶ子供がひとり。

20201128nanakoshimine (84)
ラーメンは作れませんでしたが、一応ごはんのお弁当も持ってきていました。よかった!
結局、車は三台上がってきていました。大峰奥駈道を歩いていそうな人物もひとり、足早に歩いて行かれました。
また今度、下から登ってきてみたいですね。

20201128nanakoshimine (87)
下から登る場合は、備後橋を渡ってすぐ右に入ります。写真の中央のところ。橋をくぐってから山へ向かいます。

帰りは雨がパラパラ。カッパを着るほどではありませんでしたが、次第に路面がウェットになり、下市までずっとそうでした。山沿いは雨雲が通ったようです。
行きは120kmでしたが、帰りは遠回りしたので、今日は結局268kmの走行。歩数は5970歩。燃費は28.3km/ℓでした。

玉置神社と熊野本宮大社の奥駈道は、玉置神社から歩いたほうが下りが多いので楽そうですが、入山口と下山口両方に車かバイクを置いておかねばなりません。まず車にバイクを乗せて熊野本宮大社に停め、バイクで27km離れた玉置神社に行き、15kmほど奥駈道を歩き、車に戻って、また玉置神社にバイクを回収に行く・・・面倒です~。まぁ、バイクを乗せる車はありますが、車に乗せるバイクがありません!
スポンサーサイト



なめり湖(松阪市嬉野町)

ツーリング
11 /26 2020
記事一覧

三重県大紀町の網掛山に紅葉を見に行きたいところですが、早出ができないので、近場の松阪市嬉野町にある溜池のなめり湖の周囲を歩こうと思います。2度ほど行きましたが、お弁当食べただけでした。

桜井浅古から女寄峠、内牧でR369に出て、掛からR368、すいすい行けるのでそのまま美杉フットパーク前から関ノ宮交差点まで。
市街地では暑いくらいの服装ですが、郊外に出るとちょうどいいくらい。このコースは交通量も少なく、季節感があってとてもリラックスできる道です。

関ノ宮から東進。この県道580号も信号がなく、見通しがよいので走りやすい。ただしシカが飛び出たことがあったのでそこは慎重に。

島田橋南を右折して、ぼけ封じの神宮寺に寄りたいなと思いながらパスして、「平家の里」の小さな案内のところを左折してしばらく走ればなめり湖です。(なめり湖、という案内はありませんでした。)

20201126なめり湖 (1)
管理事務所のような建物。

20201126なめり湖 (2)
その前に謎の岩。説明がないので???

20201126なめり湖 (5)
隣のゴルフ場はもうやっていませんね。

20201126なめり湖 (6)
ダムからなめり湖を見る。水量が少ない!

20201126なめり湖 (7)
下に駐車場があるようです。知りませんでした。

道をちょっと戻り、駐車場へ。入り口にはなんの表示もないのですが、脇道に少し入ると「なめり湖公園」の表示が・・・

20201126なめり湖 (9)
駐車場の片隅に停めます。ほかにだれもいません。

20201126なめり湖 (11)
着替えて出発。公園の先に橋があったので進みます。

20201126なめり湖 (12)
これはどう見ても整備された遊歩道じゃなさそうなので、Uターン。

20201126なめり湖 (13)
吐水路。

20201126なめり湖 (14)
ダムを登ります!階段はあるのですがちょっと遠いので。

20201126なめり湖 (17)
これがなめり湖を一周する道のようです。

20201126なめり湖 (19)
自然に5割ほど帰ったスズキ車。

20201126なめり湖 (20)
まぁ、ちょっとだけですが、貸切なのでこんな紅葉でも贅沢な気がします。

20201126なめり湖 (21)
ちょろちょろとなめり湖にそそぐ川。

20201126なめり湖 (25)
きれいな水です。


20201126なめり湖 (30)
ずっと舗装路のようです。カサカサと落ち葉を踏みながら行きます。

20201126なめり湖 (32)


20201126なめり湖 (34)
50年近く前に作られた農業用の池ですが、満杯になることはもうないのでしょうか。

20201126なめり湖 (35)
雨の時、ちょろちょろと流れができるのかな。

20201126なめり湖 (36)
アップダウンもあまりなく、歩きやすい道です。運動にはあまりならないかも。


20201126なめり湖 (37)
ここに出てきました。歩いていたのは「裏道」というらしい。ここからなら車で入ることも可能。でも通り抜けはできません。

20201126なめり湖 (40)
表道の車道を歩いていくと東屋がありました。前にもお弁当を食べたところ。

20201126なめり湖 (45)
今日はごはんとパン。NHKもよく入ります。

20201126なめり湖 (46)
写真を撮っておられる方がおひとり。何だろう?地質学者?


20201126なめり湖 (47)
この先には平家の里があります。それを含めたハイキングコースもあるので、次回はそっちを歩こうと思います。

20201126なめり湖 (49)
この階段を下りれば駐車場。

帰りはほぼ同じコースを走りました。君が野ダムに寄りたかったけれど、遅くなるのでやめました。

20201126なめり湖 (50)
掛のWCから見える鎧岩か兜岩。

走行197km。歩数は5000歩程度。三重県の美杉町や白山町、嬉野町あたりはいつもノー密で、快走できます。ゴルフ場はいっぱいあるんですが、ハイキングコースがあまりないのが残念。今日、高束山を県道15号側から登るところを確認しましたが、バイクを停めるいい場所を見つけなくては。また、美杉の「火の谷セラピーコース」のほうは、駐車場もあり、これはできれば今年歩きたいです。

笠置ー柳生 てくてく

ツーリング
11 /21 2020
記事一覧

一時は「他府県への移動自粛」で、ハイキングや登山に行くのもはばかられました。ハイカーにインタビューして、「なんでステイホームしないんですか?」のようなトーンで取材していました。
今、感染者がどんどん増える中、繁華街には人がいっぱい。では山は?

桜井浅古から朝倉台経由で、長谷寺、西峠、香酔峠、針北とR369を北上、柳生を通過します。
柳生の奈良市営駐車場にはけっこう車が止まっている感じ。国道沿いの茶屋も営業中。鬼滅の刃で剣豪の里にもまたブームが来たのかな?

狭い県道4号で笠置に下り、いつもの「わかさぎ温泉笠置いこいの館」の駐車場に到着。ただし、温泉は休業中。

20201121kasagiyagyu (1)
今日はVstrom。着替えて出発。今日のコースは「近鉄てくてくマップ 奈良5」の「柳生・笠置周遊コース」です。スタートを笠置にします。

20201121kasagiyagyu (3)
笠置キャンプ場の入り口。午前10時台ですが、「満車」のカードをもって警備員さんが立っておられました。「三連休やからね。」

20201121kasagiyagyu (4)
笠置大橋から撮影。「空前のキャンプブーム」はいつ去るのでしょう?キャンプをしたいですが、これじゃぁ・・・


20201121kasagiyagyu (10)
笠置大橋手前から東海自然歩道に入ります。すぐのところでカヌー教室をやっています。

20201121kasagiyagyu (11)
興味はありますが、ドボンしてひっくり返って元に戻る練習はしたくない・・・

20201121kasagiyagyu (13)
ハイカーはほとんどいません。

20201121kasagiyagyu (16)
岩登りには若者が集まっていました。お金のかからないいい趣味ですね。

20201121kasagiyagyu (17)
JR関西本線沿いに歩いています。


20201121kasagiyagyu (18)
紅葉を期待して歩いているわけではありませんが、このコース、当然今の時期は紅葉が美しいです。

20201121kasagiyagyu (20)
木津川は清流というほどのことはありませんが、秋には特に絵になりますね。

20201121kasagiyagyu (21)
列車が来ないかな?

20201121kasagiyagyu (22)

20201121kasagiyagyu (25)
前回は列車に乗りましたが、車窓からの風景もいいです。

20201121kasagiyagyu (26)
日が当たり、のどかな笠置町。

20201121kasagiyagyu (28)
踏切を渡ります。

20201121kasagiyagyu (32)
布目川発電所そばの古風な橋でちょうど列車が来ました!

20201121kasagiyagyu (34)
木津川を離れ、布目川渓谷をさかのぼります。

20201121kasagiyagyu (35)
サクサクサク。新雪を踏んでいく感じ。

20201121kasagiyagyu (39)
甌穴群があるという場所。

20201121kasagiyagyu (44)
河原に下りてお弁当にします。

20201121kasagiyagyu (45)
サバのカレー煮など。ラジオを聞きたかったが、水の音で聞こえないのでやめました。自然の奏でる音楽に身を任そう。

20201121kasagiyagyu (50)
布目橋を渡り、柳生方面へ。一台の軽自動車が走っていきました。対向車が来たら焦るような狭い道です。路面も汚いので、バイクでも走りたくないなぁ。

20201121kasagiyagyu (51)
基本的にゆるやかな上りです。誰とも会いません。

20201121kasagiyagyu (56)
光線の具合でとても美しい。

20201121kasagiyagyu (68)
取水堤。奈良市の上水道になっているらしい。

20201121kasagiyagyu (73)
柳生にやって来ました。右へ上がると古城山ですが、まだ行ったことがありません。今日は時間がないのでパス。

20201121kasagiyagyu (76)
柳生小学校あたりののどかな田園風景。

20201121kasagiyagyu (80)
ゴルフ場入り口の紅葉が見事。実際はもっときれいな赤。

20201121kasagiyagyu (84)
ゴルフをプレーしている人も多そうです。

20201121kasagiyagyu (88)
ゴルフ場を過ぎ、再び山道で笠置寺方面へ。

20201121kasagiyagyu (89)
笠置寺駐車場もけっこう停まっていますね。

20201121kasagiyagyu (92)
笠置寺下の料理旅館。自分で行くことはないと思いますが、キジ鍋とか、食べたことがないのでちょっと興味はあります。

20201121kasagiyagyu (95)
笠置寺に行けば、さらに美しい紅葉が見られると思いますが、時間がないので、これでよしとしよう。

20201121kasagiyagyu (102)
下りてきました。もう13000歩を越えています。

20201121kasagiyagyu (103)
紅葉を堪能させていただきました。


てくてくマップでは、このコース、約11キロとのことですが、多少端折ったので、私が歩いたのは10キロくらいでしょうか。
天川村のみたらいコースなどに比べて、人がほとんどおらず、そこそこの紅葉が楽しめ、河原にも下りれて、一部車道ではありますが、気軽な秋のハイキングにはいいかなと思います。また来よう。
帰りは蝙蝠博物館、須川ダム、中之庄トンネルを経由して、サンパチ県道を使いました。
「マスクで会食」などとは全く縁のない、健康ハイキングツーリングでした。

花園トレッキングコース(和歌山県かつらぎ町)

ツーリング
11 /14 2020
記事一覧

かつらぎ町花園ではいくつかのトレッキングコースがあります。はなぞの温泉スタートでは四つのコースがあり、今日はそのうち「ももひめコース」12.7km,歩行だけで4時間のコースを歩こうと思います。標高差は570mほどありそうです。

橿原高田から京奈和で紀北かつらぎICまで。笠田駅前から高野方面へ。花坂西でR370へ。しばらくして県道115へ左折。花園美里トンネルを抜けます。

20201114hanazonotrek (1)
トンネルを抜けるといつもここでトイレ休憩。いいお天気です!

20201114hanazonotrek (4)
R480に出て、案内に従って花園温泉へやってきました。きれいな施設です。

20201114hanazonotrek (6)
着替えて、駐車場そばのこの階段からスタート。

20201114hanazonotrek (8)
ももひめコースです。

20201114hanazonotrek (9)
道は広いです。整備されたのはだいぶん昔っぽいです。落ち葉と枝と石ころだらけ。

20201114hanazonotrek (12)
この柵は支柱は古く、チェーンは新しい。

20201114hanazonotrek (17)
大きな葉っぱが裏向いて落ちています。

20201114hanazonotrek (22)
紅葉はせいぜいこれくらい。メインは森林浴!急な坂道で汗をかきます。

20201114hanazonotrek (23)
林道にでてきました。ここまで2.7km。休憩入れて90分ほどかかりました。温泉から480mほど登ってきたことになります。

20201114hanazonotrek (26)
ピンクが花園温泉、赤の⇒が今日のコース。

20201114hanazonotrek (27)
この地図は古いので、「花園温泉」とは書いてありませんね。

20201114hanazonotrek (29)
林道歩きです。途中、今日一番高いところ(970mくらい)を通過。あとは下りですね。

20201114hanazonotrek (30)
でっかいマムシグサ!

20201114hanazonotrek (31)
秋だなぁ。

20201114hanazonotrek (32)
突然、道端にこんなのが!チェーンソー作品かな?

20201114hanazonotrek (34)
分岐。右からやってきました。

20201114hanazonotrek (35)
よい場所がないので、日の当たる路面でランチにします。(誰も来ない、車も来ない)

20201114hanazonotrek (36)
チキン、かぼちゃ、高野豆腐弁当。標高1000m近いので寒い。ウインドブレーカーを着て食べます。
一応ホットコーヒーも持参しています。冷たいものはあまり欲しくありません。

20201114hanazonotrek (40)
下っていくと、えらいことになっているオート三輪が!こんな悪路を三輪で走っていた?

20201114hanazonotrek (46)
ときどき枝につまずきながら、どんどん下っていきます。

20201114hanazonotrek (51)
少しいい色の紅葉があります。

20201114hanazonotrek (55)
一番の難所。岩が崩れないかと思い、ささっと通過。

20201114hanazonotrek (57)
この橋は下が崖なので、ちょっと怖かった。

20201114hanazonotrek (69)
下ってくるとすこし暖かくなってきました。下界は今日は暖かい。

20201114hanazonotrek (73)
R480に下りてきました。あとは国道を花園温泉まで歩きます。

20201114hanazonotrek (76)
花園中学のジャンボ壁画。長年風雨にさらされ、くすんでしまって、よくわからなくなっています。手前の紅葉の木がすばらしい。

20201114hanazonotrek (77)
大きくはないですが、このイチョウもいいなぁ。

20201114hanazonotrek (82)
北寺休憩所(WCあり)で休憩。

20201114hanazonotrek (85)
高野槙を売っています。

20201114hanazonotrek (92)
花園温泉へは川沿いの遊歩道を歩きます。ここは紅葉が楽しめます。

20201114hanazonotrek (99)

20201114hanazonotrek (101)
屋根付きゲートボール場。使われていないようです。

10時半ごろ歩き始めて、花園温泉に戻ったのは3時半ごろ。「ももひめコース」12.7kmを全部歩きました!でも19463歩!二万歩に届きませんでした!

20201114hanazonotrek (105)

帰りも京奈和を使いましたが、高野口と橋本間で事故処理との表示があり、どんなんかな~と走っていたら、事故現場でストップ。15分ほど待たなくてはいけませんでした。ほかのバイクもエンジン停めてましたね。
五條を通るころにはすっかり日が暮れていました。
走行144km。三日連続のハイキングでした!でも、「ももひめ」って?桃も姫も感じませんでしたが・・・

最初が峰(紀の川市)

ツーリング
11 /13 2020
記事一覧

だいぶん曇っているのでどうしようかと思っているうちにもう10時。
せっかく弁当を作ったのでスタート。
橿原高田から京奈和に乗り、車の流れに乗って紀の川ICまで。GSRは6000回転以上回しました。

20201113saishogamine (1)
R24を横切ります。目的地の百合山(最初が峰)の案内が立っています。前にもあったっけ?

竹房橋で紀の川を渡って右折、すぐまた右折。

20201113saishogamine (2)
すぐここに到着。弘法大師さんの像が立っています。「百合山新四国八十八か所」巡りのスタート地点。今日は遅いのでお遍路はしませんが・・・

20201113saishogamine (7)
江戸時代に飢饉で餓死した人たちを慰霊するモニュメント。飢えたことのない境遇に感謝せねば。

20201113saishogamine (10)
これが百合山遊歩道の地図。桜の季節が素晴らしいようです。

20201113saishogamine (13)
車道を上がっていくと、ここが遊歩道の入り口のようです。

20201113saishogamine (14)
どんどん上がっていき、最初が峰の駐車場に到着。ここからの見晴らしがいい。

20201113saishogamine (16)
曇ってはいますが開放的です。

20201113saishogamine (20)
一応近くに簡易トイレもありました。

20201113saishogamine (21)
この奥にもちゃんとした駐車場があります。人目につくという点ではこの場所がいいかと・・・

20201113saishogamine (24)
最初が峰登頂!久し振り。

20201113saishogamine (29)
下から足で登れば運動になるんですが。

20201113saishogamine (27)
下に東屋が見えます。もう1時前、あそこでお弁当にします。

20201113saishogamine (30)
階段で下ります。

20201113saishogamine (32)
ちょっぴり紅葉。

20201113saishogamine (34)
円形の丘。りっぱな東屋とトイレがあります。夕陽百選の地らしいです。

20201113saishogamine (36)
あっちのほうはパラグライダーの基地かな。今日はフライトしていないみたいですが。

20201113saishogamine (39)
今日はこの景色をおかずにランチ。

20201113saishogamine (40)
ビーフンとかをのっけてきました。デザートにミニメロンパン。

NHK第一を聞きながらゆっくりいただきます。昨日に続いて、贅沢な外ランチです!独り占めの屋外レストラン。

20201113saishogamine (44)
道はまだ先まで続いています。お腹いっぱいですが、運動のため下りていきます。

20201113saishogamine (45)
広場に出ました。まだ道は続いています。

20201113saishogamine (54)
ツツジが咲いています!

20201113saishogamine (52)
道はまだ続いていて、もう少し下るとお遍路道になるようですが、今日はこのあたりでUターンします。

20201113saishogamine (56)
下りた分だけ登らなければ!汗かいています。

20201113saishogamine (61)
山ではミカンも栽培されていて収穫を待っています。

20201113saishogamine (62)
焦点が合っていませんが、今日はいていった靴。ホームセンターで買った、つま先に鉄の芯が入っている作業靴です。ライディングに使えるかなと思って買いましたが、まずまず大丈夫な様子。お値段はライディング用の四分の一くらいなので、コスパはいいと思います。

ウルグアイの元大統領のホセムヒカさんが引退を表明しましたが、彼の有名な演説の文句、「貧しい人とは、物を持たない者ではなく、もっともっと欲しがって満足することのない人のことだ」的な生き方もよかろうと・・・
私が作るブランドがあるとすれば、ARMONDE SMATH かな。アルモンデ・スマス・・・今日もまたファスナーの壊れたジャケットで走った130kmのツーリングでした。雨が降らなくてよかった!

霊山766m (伊賀市下柘植)

ツーリング
11 /12 2020
記事一覧

伊賀上野観光協会サイトには次のようにあります。

「気軽に登れる登山コースが人気の霊山。
その中腹には霊山寺があり、登山道のスタート地点となっています。
寺の周辺には石仏が並び、平成8年3月7日に県の天然記念物に指定されたオハツキイチョウを見ることができます。
また山頂付近には常緑広葉樹林のアセビ、イヌツゲの群生地があり。白くてかわいい小さな花を楽しむことができます。

霊山寺の創建は古く、霊山山頂(765.8m)には、平安時代〜江戸時代にかけての一大寺院跡(面積11,200m2)があります。奥之院には、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)(延宝3年〈1675年〉)を安置し、石造台座には永仁3年(1295年)5月10日の銘があります。

その後、霊山寺は現在のように霊山中腹に再興され、天台宗より黄檗(おうばく)宗に改宗されました。
本尊、十一面観世音菩薩は寄木造で、像高1.8m、江戸時代初期の作です。
ほかに普賢(ふけん)菩薩や、平安時代の銅鏡が保管されています。」

桜井浅古から朝倉台経由で桜井浄水場、サンパチ県道で針ICへ向かいます。
結構着込んで出発して、市街地では暑く感じましたが、サンパチ県道ではちょうどいいくらい。
快走で針ICから名阪に乗り、伊賀ICで下ります。

20201112reizan (1)
名阪をくぐり、ドライブインを左に見て直進します。

20201112reizan (2)
あれに見えるのが霊山?秋らしい風景の道。

森の中の道をゆっくり走ると霊山寺の駐車場に到着します。

20201112reizan (5)
車は下の広場に駐車しますが、私はちょっと上のトイレの前に停めました。

20201112reizan (7)
マスコット犬がお出迎え(尾で迎え)。とてもおとなしいです。

20201112reizan (10)
まずは霊山寺のお堂へ。

20201112reizan (14)
これがオハツキイチョウなのかな。見ごろはまだ先か。

20201112reizan (18)
お堂の右側に山への道があります。

20201112reizan (23)
登山口に来ました。新しい標識には「Raizan」とあります。Reizanと違うの?

20201112reizan (24)
この文句を唱えると集中力がつくらしい。

20201112reizan (27)
ちょっと登りにくい階段が続きます。

20201112reizan (29)
結構急な登りです。

20201112reizan (32)
200mごとにこれが立っています。

20201112reizan (34)
難所?

20201112reizan (38)
ちょっとだけ展望がありました。

20201112reizan (46)
磨崖仏もありました。そうとう古そうです。

20201112reizan (56)
分岐にやってきました。

20201112reizan (58)
田代池にも行けるんですね。また行ってみよう。

20201112reizan (65)
この階段を登れば・・・

20201112reizan (67)
山頂に到着。由緒が書いてある。大伽藍があったとか。平安時代にまでさかのぼる・・・

20201112reizan (69)
電波中継所がありました。

20201112reizan (71)
青山高原の風車かな。

20201112reizan (72)
山頂は窪地になっています。

20201112reizan (75)
こっち側の展望がいい。名阪国道がよく見えます。

20201112reizan (77)
一番いい場所でお弁当。

20201112reizan (81)
パソコンばっかり見てないで、遠くを見なくては・・・

20201112reizan (86)
ご飯の上にいろいろのっけてきました。

食後に昼寝。ほんとに寝てしまいました!

20201112reizan (87)
また来てみたいなと思いました。別の季節に。

20201112reizan (97)
紅葉はこれくらいでした!

20201112reizan (100)
大きなハチがバイクのリアボックスに入ってきました!

そこそこいい運動になりました。8569歩でしたが・・・
走行168km。燃費29km/ℓくらい。暑くなく寒くなく、秋晴れの中の快適ツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?