塩浜でランチ(三重県度会郡大紀町)

ツーリング
10 /31 2020
記事一覧

秋らしくなってきました。
秋といえば、「今はもう秋 誰もいない海」ということで、誰もいない海でお弁当を食べるツーリングです。

土曜の朝は、前夜の「探偵ナイトスクープ」の録画をご飯食べながら見てしまうので、出発が遅く・・・

桜井浅古から忍阪東、宇陀を抜けて国道166号を今日も又ひた走ります。
ゆっくり走るので抜かれまくります。余裕をもって抜いてもらいたいものです。


粥見からR368、いつもの朝柄炭焼き小屋WCで休憩。

20201031塩浜 (2)
小屋から煙が出ています。

20201031塩浜 (3)
本当に炭焼き?とにかく枝を燻している模様です。そのうち誰かに聞いてみよう。

丹生からR42を南下、紀勢大内山ICのところから県道68号へ。
錦への快走路を下り、錦港をぐるっとまわって「塩浜山村広場」へ。私のお気に入りスポットです。

20201031塩浜 (5)
観光客は私だけみたいです。

20201031塩浜 (6)
いつもながらのいい眺め。塩浜はこの下にあります。

20201031塩浜 (11)
湾の外は熊野灘。

20201031塩浜 (13)
用意して出発。240mの急坂を下りていきます。

20201031塩浜 (14)
ここだけ階段なんですが、足元が見えません!ダニとかいないことを祈ります。

20201031塩浜 (17)
そこを抜けるとわかりやすい道になります。砂礫が多くて滑りやすい。

20201031塩浜 (19)
ロープが張られた場所もあります。切れないか確かめてから使用。

20201031塩浜 (21)
とにかく滑りやすい。

20201031塩浜 (26)
通せんぼ。だんだん潮騒の音が近づいてきます。

20201031塩浜 (28)
前回塩浜に下りた時、どこから下りてきたのか道を見失ったので、今日はちゃんと目印を巻いておきます。

20201031塩浜 (31)
ゴミだらけのところを踏み越えて塩浜へ。

20201031塩浜 (32)
ここから来た、という目印に緑のボトルをたてておきます。

20201031塩浜 (33)
予想通り誰もいません。貸切だよ~!

20201031塩浜 (34)
キラキラ光る海。あまり風もなく穏やかな秋日和。

20201031塩浜 (35)
今日はあまり時間がないので、あっちまで歩くのはやめておこう。

20201031塩浜 (38)
向うは岩場なので、ビーチ沿いを錦港までは歩いていけません。

20201031塩浜 (36)
惜しいかな、穴が開いている。

20201031塩浜 (42)
滿汐のようです・・・

20201031塩浜 (47)
道具があれば投げ釣りとかできそうです。見れば筏で釣っている人もいます。


20201031塩浜 (55)
砂浜にシートを敷いて、さぁお弁当。

20201031塩浜 (56)
チキン弁当。汁が出るのでおからパウダーを振っています。

FMラジオで「小泉今日子特集」をやっているので、聞きながらゆっくりいただきます。キョンキョンは、下手なようで、やっぱり雰囲気ある歌い方だなぁと思います。

ほんの一時間くらいですが、広い浜辺でのんびりできました。昼寝ができるといいのですが、もう3時前なので帰ります。

20201031塩浜 (61)
去る前に一枚。


お腹いっぱいで、登りはひぃひぃ息をきらせてがんばりました。

20201031塩浜 (65)
山村広場にもどって一枚。海の光り具合が変化している。

地元の人が言うには、錦では車やバイクが夜に荒らされているとか。のどかな漁村でも悪いやつがいるもんですね。

20201031塩浜 (70)
錦港。ここは桜の季節もいいです。

20201031塩浜 (67)
穏やかな海。

帰りは、高見峠で日が暮れてしまいました。夜は夜で慎重に走れば、まだこの季節、快適です。
走行287km。歩数3314歩。あまり運動にはなりませんでしたが、鉄板の誰もいない海でお弁当できてよかったです。
スポンサーサイト



伊勢三郷山ロマンの森

ツーリング
10 /25 2020
記事一覧

伊勢三郷山については伊勢市のホームページに次のようにあります。

「ロマンの森として知られる伊勢三郷山は、市民のみなさんが、身近に森林浴などを楽しめる機能を備えた生活環境保全林として県営治山事業により整備されました。
三郷山は、「森林浴の森日本100選(1)」にも選ばれており、林間をぬう遊歩道をたどって、季節の花の木を集めた「早春の森」や「秋の森」、実の成る木の多い「野鳥の森」、市内の小中学校の木を生徒自身で植えた「学校の森」などを散策したり、東屋を備えた「いこいの広場」や「こかげの広場」でのんびりしたりと一日中自然に親しむことができ、鋭気を養うに適した環境となっています。

「ふれあいの広場」の展望台からは伊勢湾を見渡せ、その眺めは格別です。」

今日は天気がいいようなので、伊勢湾を眺めようと出かけます。
桜井浅古から大宇陀を抜け、県道31号経由でR166に出ます。結構バイクが多いです。とても安全運転のグループが前方を走っていましたが、ひよしのさとマルシェで全車休憩のようです。その後もいろいろなバイクが私を追い抜いていきました~。挨拶する人には挨拶を返しながら快走、飯高の道の駅には寄らずに、いつもの朝柄の「炭焼き小屋WC」で休憩。

202201025伊勢三郷山 (39)_800
ここではベンチに寝ころべるのでお気に入りです。

202201025伊勢三郷山 (41)_800
R42に出て、新田から伊勢方面、県道38号から鮠川大橋を渡り裏道へ。円座町を直進し、サークルKで左折、2kmほど走って右折すると、伊勢三郷山の入り口があります。(県道沿いには案内看板がないように思います。)

202201025伊勢三郷山 (43)_800
100mほど進むと駐車場があります。車10台ほどは停められます。

着替えて出発ですが・・・途中で気が付いたのですが、リュックを忘れた!!背中にはダブルでプロテクターをしているので、「何かを背負っている感」はあったのですが、リュックは家に置き忘れていたのです!歩くのにリュックがあると便利なのですが、仕方ないので着替えとかを入れるエコバッグみたいなものにお弁当を入れて出発。

202201025伊勢三郷山 (45)_800
車道で登れるのですが、車はシャットアウト。王寺の明神山みたいな感じ。地元の裏山、里山という感じで、近所の人が毎日登りに来るような山です。高さは150mもありません。

202201025伊勢三郷山 (48)_800
快調に上って行きます。

202201025伊勢三郷山 (50)_800
大きなタンクが二つ。「宮川貯水池」というもので、二つで1万トンの水を貯めているらしい。

202201025伊勢三郷山 (60)_800
東屋やベンチが豊富にあります。

202201025伊勢三郷山 (61)_800
この広場にはトイレもあります。

202201025伊勢三郷山 (62)_800
案内もしっかりしています。近所にこういう山があるのはうらやましいですね。

202201025伊勢三郷山 (64)_800
舗装路ですが、雰囲気よし。風がここちよい。

202201025伊勢三郷山 (65)_800
この先が山頂かな?

202201025伊勢三郷山 (67)_800
木陰の広場。ここでお弁当もいいが、展望台へ行こう!

202201025伊勢三郷山 (74)_800
展望台到着!

202201025伊勢三郷山 (75)_800
なるほど、伊勢湾が見えます。宮川とそれを渡る橋が見えています。

202201025伊勢三郷山 (79)_800
ちょっとズーム。前のカメラが壊れたので、乾電池仕様のスペアカメラで撮っています。あまり倍率がききません。

202201025伊勢三郷山 (80)_800
これは山の北側になりますが、北側にも登り口があるようで、あの住宅街の人はいつでも登ってこれるわけです。

展望台にもベンチがあり、狭いのですが、まぁ誰も来ないかなと思い、麦笑のパンでランチにします。


202201025伊勢三郷山 (86)_800
ふと足元を見ると大変なことになっていました!取りにくい引っ付き虫!

202201025伊勢三郷山 (92)_800
何とかリンドウが咲いていました。地元の人に名前を教えてもらったのですが、早速忘れました!
なお、台湾まで渡っていくチョウもこの山にいるそうです。

202201025伊勢三郷山 (94)_800
中腹ルートというのは山道です。

202201025伊勢三郷山 (98)_800
通行止め区間があるようです。

202201025伊勢三郷山 (101)_800
多少アップダウンがあるので運動になります。

202201025伊勢三郷山 (105)_800
この季節、うっとうしい虫がいないのがいいですね。

202201025伊勢三郷山 (122)_800
ここを下りると学校の森というところへ行けるのですが、今日は時間がないのでまた今度。ラーツーしに来ようかな。

歩いたのは4kmちょっと。歩数は7000歩ちょいです。汗はかきましたがうっすら程度です。

帰りは燃費を意識して、6速を多用しました。高見峠の手前からずっと6速キープ、上りのヘアピンも40km以上出ていれば6速でもいけました。2500回転くらいで走れるのです。粘れるVツインです。平地ならそこからでもググッと加速します。燃費は32km/ℓ近かったです。走行249km。
今年バイクに乗るのは今日が84回目。距離は10800kmを超しました。距離が伸びないのはコロナのせいと、早起き出発ができてないからかなぁ。

202201025伊勢三郷山 (1)_800
スマホの写真のほうがきれい?

曽爾高原ハイク

ツーリング
10 /18 2020
記事一覧

東京へ行っていたり、都合の良い日に雨が降っていたり、バイクに乗れていませんが、今日は晴れたり曇ったりの様子。運動不足なので近場の曽爾高原へハイキング。
家から50kmちょっとなのですが、途中の国道はなかなかのツーリングロード。曽爾高原に近づくにつれて、車が多いなぁと思っていたら、よく考えてみれば「ススキの曽爾高原」、今が一番のシーズンなのでした!

多いときは高原駐車場から2kmほど渋滞しているのを見たこともあります。今日はなんとか、50mほどの列でした。バイクは入り口が別なのでささっと先頭に行き、入れてもらいます。

20201018soni (2)
車がいっぱい!

20201018soni (3)
バイクもいっぱい!駐車料金は200円で、自分で箱に入れます。私の愛車Vstrom, 隣の外車に負けていない!?

20201018soni (4)
着替えて出発。まずは下から高原の斜面を見上げます。

20201018soni (5)
ほとんどの人は正面の斜面を上って行きますが、私は反対側から登ることにします。

20201018soni (6)
マスクで口だけ隠して歩いています。冷たい空気を喉に入れないため。樹間の空気は清浄。

20201018soni (7)
ほとんど緑の草原。ススキはまだなのか、育っていないのか。私は緑の曽爾高原が好きなのでこれで満足です。

20201018soni (8)
あのてっぺんまで上がっていきます。

20201018soni (10)
左は後古後山、右が古後山か。また登ってもいいかな。

20201018soni (11)
130段以上ありました。途中何回か止まって深呼吸。

20201018soni (12)
御杖牧場のほうへ行く車道。広がっているのはソーラーパネルかな。
なお、この写真を最後に、コンデジが壊れました。レンズが出てこなくなり、とうとうお陀仏のようです。仕方ないのでスマホで撮ります。

20201018soni (14)
スマホのほうがきれいな写真が撮れたりして・・・

20201018soni (26)
いつ見てもいい眺めですね。奈良県でこんなのは若草山とここだけかな。

20201018soni (27)
右は二本ボソ、倶留尊山方面。登っている人がたくさんいるようです。

20201018soni (29)
どえらい絶壁に見えます!トライアルセクションとしたら、私は行けないレベル!!

20201018soni (30)
尾根。右へ下りると三重県。

20201018soni (32)
倶留尊山への道を少し登り、樹間に入る手前の広くなっているところに来ました。今日はここでランチして、帰ります。

20201018soni (16)
昨日、雨の中、車を使えたので東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行きました。チーズとベーコンの定番ランチ。

20201018soni (33)
砂糖たっぷりのシュガーパン。

みなさん、どんどん倶留尊山へ上って行かれますが、私は帰ります。帰ってボクシングの試合の録画を見なくては!
私はボクシングを見るのが好きで、今日はあのロマチェンコの試合が生中継であるのをグッと我慢して曽爾にやってきているのです・・・

20201018soni (19)
斜面の道をささっと下りていきます。まだまだ1時台で、登ってくる人も多いです。

20201018soni (21)
あの広場でお弁当食べに来るだけでも素敵なピクニックですね。

20201018soni (23)
池の周りにススキは少しあります。

20201018soni (25)
ライトアップはするのでしょうか?池の周回路は途中で通行禁止になっていました。

帰りは御杖牧場経由で国道に出て帰りました。118km。歩数は7675歩。1万歩に届かないんですね~。
曽爾は近いので、さいさい訪れることにします。次回は冬かな・・・

東京 浅草寺と皇居回り

その他
10 /09 2020
記事一覧

所用で東京に行ってきました。
スマホで何枚か写真を撮ったので記録しておきたいと思います。

20201008tokyo (1)
用事が済み、京成立石という駅に向かいます。この川は中川、この先で荒川に注いでいます。水質は??ですが、ごみ一つ浮いていません。

20201008tokyo (2)
東京へは夜行バスで行き、帰りもバスなので時間をつぶす必要があります。とりあえず浅草で下り、浅草寺へ。
これがテレビでよくみる雷門ですね!

20201008tokyo (3)
巨大提灯の下は観光客がいっぱいいるイメージがありますが、今日は雨なのでまばらです。

20201008tokyo (15)

20201008tokyo (16)
左右に像がありますが、この門は昭和35年に復元されたものらしいです。まぁ江戸で古いものと言っても、奈良のに比べたらずいぶん新しいものばかりです。

20201008tokyo (4)
雷門を通り、暇そうにしている土産物屋通りを過ぎると、もう一つ門がありました。宝蔵門かな。なかなか立派ですね。

20201008tokyo (7)
本堂も立派。色彩が鮮やかです。

20201008tokyo (8)
五重塔。

20201008tokyo (10)
歩いているとスターの手形を展示していました。存ぜぬスターも多かったですが。

20201008tokyo (12)
床にもいっぱい。

20201008tokyo (13)
路地の向うに東京スカイツリー。東へ1kmほどのところにあります。

20201008tokyo (19)
浅草駅の近くの隅田川。屋形船はコロナのせいで当分運航できないのかも。

20201008tokyo (18)
2020東京のモニュメント?と東京スカイツリー。

20201008tokyo (22)
電車を乗り継いで東京駅八重洲口に来ました。夜行バスの出発までまだ7時間以上あります。降り続く雨の中どうしようかと・・・

東京でも外食はしない!(コンビニを含めて店には寄らない!)ので、スタバで時間をつぶすようなことはしません。皇居の周りを一周しようと思っていたので、薄暗くなる中をとりあえずお堀のほうへ。

20201008tokyo (24)
八重洲口から自由通路を抜けて丸の内側へ歩いてきました。この駅舎はドラマで見る古いやつですかね。


20201008tokyo (26)
東御苑につきあたりました。

20201008tokyo (27)
公開しているようですが、時間的に無理ですね。

20201008tokyo (28)
薄暗い皇居外周を雨の中とぼとぼ歩いて、桜田門までやって来ました。歩行者はほとんどいませんが、ランニングしている人がいます!

20201008tokyo (31)
一周するプランではありましたが、夜になり、何が何やらわからないので、とりあえず国会議事堂を見てUターンします。国会議事堂を見るのは子供の時以来では?

20201008tokyo (59)
国会議事堂近くの地下通路。まったく誰も通っていません!いるところにはいっぱい人がいるのに。


20201008tokyo (35)
丸の内のビル街。まだみなさん仕事中なのか。

20201008tokyo (37)
暗い皇居の周りをひとり歩いていると、自分が不審者になったかのように感じますね。家から持参のロールパンをかじりながらだし・・・

20201008tokyo (40)
皇居お堀の白鳥?は優雅に泳いでいます。こっちに寄ってくるんです。

20201008tokyo (45)
東京駅に戻ってきました。あと2時間つぶさなくては!

電車賃と土産(東京バナナ)以外はお金を使いませんでした。飲み物も持参でした。大阪に帰ってきてもまだ雨でした!
8日の木曜日、歩いたのは24764歩。雨の中がんばりました~!

馬山 (南伊勢町五ヶ所浦)

ツーリング
10 /06 2020
記事一覧

今日こそは南伊勢町へ!
桜井浅古から女寄峠経由でR166に出ます。
平日なのでガラガラです。落ち着いて慎重に走ります。飯高の道の駅で休憩。平日ツーリングのおじさんたちがほかにもいらっしゃいます。ほとんど大型バイクですね。

粥見からR368、丹生からR42、先日Uターンしたところを通過。今日は雨の確率は0%に近いのでOK。
新田から田口大橋を渡って県道38号。鮠川大橋を渡って円座町までショートカット。
あとはサニーロードを南下、桐原地区への案内に従って左折、下っていくと県道12号。目指す「愛洲の館」はすぐです。

20201006mayama (1)
愛洲の館の駐車場に到着。「アイスの館」ではありません。アイスは売っていません。剣道に関心のある人にはある意味聖地かもです。

20201006mayama (3)
五ケ所浅間山が見えています。200m位。今度来た時に登ろう。今日は隣の馬山に登ります。

20201006mayama (7)
海まで500mくらい。清流が流れています。

20201006mayama (10)
愛洲の館から歩いていくと「牛鬼」があります。この牛鬼を殺したせいで豪族の愛洲氏は滅んだとか・・・

20201006mayama (13)
錦鯉は見えませんでした!

20201006mayama (21)
案内はしっかりしています。

20201006mayama (23)
しばらくは舗装路です。

20201006mayama (25)
オレンジ色の案内板が多数です。「テクテク会」の方のご尽力かな。

20201006mayama (30)
ここが登山口です。

右へ行けばいいのに直進してしまい、道がなくなってしまいました。Uターンしてやり直しました!

20201006mayama (35)
鉄塔がありました。少し広くなっています。

20201006mayama (39)
ここから素敵な尾根歩きになります。

20201006mayama (44)
三叉路。城跡のほうから来ました。帰りは役場のほうへ下りてみよう。

20201006mayama (47)
また鉄塔に出会いました。

20201006mayama (51)
山頂への最後の急登。滑りやすいので注意。

20201006mayama (53)
山頂に到着。1時間30分はかかっていません。

20201006mayama (54)
200mにちょっと足らない。でも眺めは抜群です!

20201006mayama (55)
五ケ所湾が広がっています。

20201006mayama (56)
五ヶ所浦や中津浜浦方面。中央右は291mの鶴路山。

20201006mayama (59)
上のほうは田曽浦方面。二つの山は浅間山。

20201006mayama (60)
こんなにいい眺めを独り占め。ここまで誰とも会わずです!

20201006mayama (64)
ありがたいことにベンチがあります。さぁお弁当!

20201006mayama (76)
サバのカレー煮、野菜炒めのお弁当。ラジオもよく入ります。一級の展望レストランです!

20201006mayama (80)
太陽を浴びてキラキラと海面が光ってきれいです。

20201006mayama (84)
帰りは南伊勢町役場方面へ下りていきます。

20201006mayama (95)
下りてきました。このあたり、おしゃれな家が多い。海の見える別荘という雰囲気です。

20201006mayama (96)
民家のイチョウの下に大量の銀杏が!

20201006mayama (100)
ついでなので南伊勢町役場を撮影。

20201006mayama (105)
愛洲の館方面へ歩いていくと五ケ所城跡がありました。案内板には豪族の愛洲氏のことが詳しく書かれていました。それにしてもいい名前ですね。滅亡したとのことですが、子孫の愛洲さんっていないのでしょうか?


20201006mayama (110)
城跡。正面は剣道始祖のモニュメント。

20201006mayama (113)
この急階段を下りると愛洲の館。この階段は「鍛錬」のためだそうです。うっかり転ぶと大変危険な斜度です!

低山だったので7872歩にしかなりませんでした。 予定ではR260を西へ走って道の駅マンボウあたりまで行くつもりでしたが、もう3時を過ぎていたので、来た道を帰りました。桜井浅古に帰ってきたときはとっぷり日が暮れていました。
走行265km。何度でも行きたくなる南伊勢町でした!

高束池(松阪市飯南町)

ツーリング
10 /03 2020
記事一覧

今日は曇り時々晴れだろう・・・と、南伊勢町役場に近い馬山(まやま)198mに登ろうと思い出発。
桜井浅古から女寄峠経由でR166に出て東進。晴天ではないが、時折日が差しています。
ところが、だんだん路面はウェットになってきて・・・

20201003kozokuike (1)
R368に入り、いつもの朝柄のWC。ここまで雨こそ降っていなかったのですが、さっきまで降ってました、という路面。

やっぱり降ってきました。丹生からR42に入りましたが、ずっと降り続くような雨が落ちてきて、またまたトホホのUターン。山を歩こうというような天気ではございません。ほかのツーリングバイクも止まってカッパを着こんでたり・・・

仕方がないのでプランB!
前から歩こうと思っていた飯南町の高束池の遊歩道を歩くことにしました。
飯南町まで戻ると路面もドライ、曇りの天気が続きそうな気配。

20201003kozokuike (2)
高束池の遊歩道入り口に到着。閉鎖されたレストランの駐車場を使わせてもらいます。隣にはミカンとメダカのお店があります。

20201003kozokuike (3)
国道のすぐそばにありますが、樹々に覆われてあまり目立ちません。

20201003kozokuike (5)
江戸時代のものです。

20201003kozokuike (4)
上着だけ脱いで出発。足元が濡れているだろうと、ごついブーツのままで。

20201003kozokuike (9)
すぐに「窯元」がありました。使われなくなってだいぶん経つようです。

20201003kozokuike (11)
素敵な遊歩道です。

20201003kozokuike (14)

20201003kozokuike (16)
東に展望が開けていました。向うは飯南高校の校舎かな?

20201003kozokuike (19)
ずっと池の周囲の平坦な遊歩道かと思っていましたが、裏山を上ったり下ったりのコースになっています。

20201003kozokuike (20)
眺めはいいですね。静謐。どこかにベンチがあればいいなぁと思いながら進みます。

20201003kozokuike (25)
ちゃんと整備されています。

20201003kozokuike (32)

20201003kozokuike (33)
池の北端近くに来たようです。林道に出ました。


20201003kozokuike (36)
林道を少し歩いてからここでまた森に入ります。(林道は行き止まりのようです)

20201003kozokuike (38)
シイタケ栽培ですかね。

20201003kozokuike (39)
結構な坂です。200mの馬山に登るくらいは体力使っているかも!?

20201003kozokuike (41)
第一展望台の案内に従ってやってきました。展望は・・・ありませんが。何十年か前はあったんでしょうね。

20201003kozokuike (42)
今日はサラダとタケノコ弁当。おやつもあります!今日も聞けました「歌え土曜日ラブヒッツ」!

20201003kozokuike (44)
この辺が一番北になるのかな。魚影もあります。

20201003kozokuike (49)
進んでいくとまた休憩所。第二展望台でしょうjか(案内板はありませんでした)。行き止まりになってますが・・・

20201003kozokuike (47)
ひょっとしてシダで道が隠れているのかと思い、数歩入ってみましたが、とても歩けるもんじゃありません。

20201003kozokuike (50)
道をもどると分岐があり、指さす方向に道は続いていました。さっきはこの分岐に気づきませんでした!

20201003kozokuike (53)
補修されていますね。気づかずに危険個所を通ってしまいましたが・・・

20201003kozokuike (59)
私のほかは誰も歩いていません。

20201003kozokuike (61)
広いところに出ました。キャンプできそう?


20201003kozokuike (63)
路地を抜けて・・・

20201003kozokuike (64)
ここに出てきました。こっち側には何の表示もありません。駐車地のすぐ近くです。

けっこう歩いたと思いましたが、5000歩ほどでした。雨が降らなくてよかったです。

高束池の遊歩道、何があるってわけでもないですが、釣り竿もってぐるっと回れば楽しいかも。夏は虫が多そうですが、冬のラーツーもいいですね!?

走行215km。またまたのUターンでしたが、今回のプランBはよかったです。南伊勢町にはいつ行けるのかな・・・

南海高野線駅巡り

ツーリング
10 /01 2020
記事一覧

南海高野線の九度山駅から極楽橋駅までを訪れるために出発。橿原高田から京奈和を快走し橋本へ。
紀ノ川を渡り、九度山方面へ。

20201001ekimeguri (2)
九度山の交差点から坂を上ると九度山駅。シンボルは六文銭。ひところはだいぶん賑わったことでしょう。

20201001ekimeguri (5)
ホームは二つとも使われている様子。

20201001ekimeguri (7)
観光の玄関口ですからトイレもきれい。外にあるのがうれしいですね。


国道を2.6km走り、不動谷川を渡ったところに高野下駅があります。

20201001ekimeguri (14)
駅舎の下はトンネルになっています。

20201001ekimeguri (21)
竜王渓遊歩道。また歩いてみたいですね。

20201001ekimeguri (22)
ここのトイレもきれいそうです。

20201001ekimeguri (25)
そばを流れる不動谷川は清流です。

1.8kmほど走り、信号で左へ上ります(急坂)。えいやっとローギヤで上って行くと下古沢駅。

20201001ekimeguri (38)
車では上がってこれません。

20201001ekimeguri (31)
おしゃれな駅看板ですね。

20201001ekimeguri (29)
駅員さんが一人おられました。「どうぞ入って見てください」と大変親切。

20201001ekimeguri (39)
眺めもよし。お天気がいいのが何より。


20201001ekimeguri (41)
また1.8km走って左折。目の前の坂を上るのですが、ここを進んでいけば鉄道の駅があるとはとても思えないような環境です。

20201001ekimeguri (42)
上古沢駅には細い通路を上って行くようで、とりあえず下に駐車させてもらいます。

20201001ekimeguri (49)
上古沢駅。何かの作業の方が8人くらい駅舎の前でお昼の休憩をされていました。

20201001ekimeguri (51)
ここからの眺めもいいですね。

20201001ekimeguri (54)
こっち側のホームは立ち入り禁止で、そもそも線路がありません。

電車を待っておられた地元の方によると、地盤沈下してホームが使えなくなったらしいです。前はここにも駅員さんがいたのですが、ホームがひとつになってからは無人駅になったようです。

20201001ekimeguri (56)
赤い電車が来ました。

さらに国道で南下し、「八坂神社参道」の案内で左折。しばらく走ると「紀伊細川駅」の矢印がありました。どんどん上って行くと終点が駅でした。

20201001ekimeguri (59)
紀伊細川駅。

20201001ekimeguri (61)
ここは駅員さんがおひとりおられるようでした。


20201001ekimeguri (64)
ちょっとヨレヨレの黒いネコさんが住み着いている?

20201001ekimeguri (65)
ここでもたまたま電車が来ました。けっこう便数があるんですね。

20201001ekimeguri (67)
歩いてくる人はこんな階段を!

20201001ekimeguri (68)
プールのようなものが下に見えます。小学校跡かもしれません。

下の町道に下りて先へ進みます。

20201001ekimeguri (71)
立派な八坂神社があり、これはそこのイチョウの木。黄葉が見たいものです。

20201001ekimeguri (72)
これを左折すれば紀伊神谷駅へ。神谷は「かみや」。

20201001ekimeguri (74)
紀伊神谷駅は森の中に隠れるようにしてあります。

20201001ekimeguri (77)
ここでも電車が来ました。駅員さんはけっこう忙しいですね。

20201001ekimeguri (84)
お腹がすいてきました。駅のそばでお弁当にします。

20201001ekimeguri (85)
コロッケアジフライ弁当と、

20201001ekimeguri (86)
麦笑のアンパンです。NHK[午後カフェ」を聞きながらまったりさせてもらいました。

分岐に戻ってさらに進み、極楽橋駅へ。

20201001ekimeguri (97)
高野線はこの駅までです。

20201001ekimeguri (92)
極楽橋駅。入り口は小さいですが、中は大きいです。

20201001ekimeguri (94)
近いうちに不動坂も歩いてみたいですね。高野山からここまで歩いて往復とか。

20201001ekimeguri (105)
駅舎の天井絵巻。「いのちのはじまり」をテーマに、極楽鳥や高野山ゆかりの動植物を描画しているそうです。

20201001ekimeguri (110)
こちらは宝来天井絵。宝来とは飾り物の切り絵だそうです。それをモチーフに極楽鳥や干支、縁起物などをかたどった天井絵が描かれているそうです。

20201001ekimeguri (111)
極楽鳥の願掛羽。絵馬みたいなものですね。羽に決意や誓いを記します。毎年三月に「高野の火祭り」で焚き上げてもらえるそうです。

20201001ekimeguri (113)
高野山に行くためにはここでケーブルカーに乗り換えます。

20201001ekimeguri (115)
10人程度のお客さんを乗せて出発です。

さて、7つも駅を回りました。どれも都会の駅とは違って味わい深い場所にありました。極楽橋駅のあとは林道っぽい町道を通って高野山に行きました。そして狭くて、ガードレールがないところも多いR371で紀ノ川まで下りました(けっこう時間がかかりますね!)
そして橋本東ICより帰途につきました。

走行125km。山深い高野ですが、高野線の通っているところは難波まで90分くらいだったりするので、意外に住みやすいのかも。
(途中で出会った地元のご婦人がいいところですよとおっしゃていました。)
電車も併用したツーリングもいいですね。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?