麦笑散歩 芳野城・・・

ツーリング
06 /27 2020
記事一覧

今日の土曜日、昼間は雨の心配はなさそうなので、東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。
桜井浅古から多武峰街道、宮奥ダムから三茶屋方面へ。

20200627muguwarahounojo (2)
三茶屋手前の野菜販売所が開いていました。待望のキュウリの季節ですね。

20200627muguwarahounojo (3)
一本10円です。

20200627muguwarahounojo (4)
20本買ったので、この無料のもいただきます。今日からキュウリ三昧だぁ。

20200627muguwarahounojo (5)
ナスビもいっとこう。

20200627muguwarahounojo (9)
県道16号の食堂二川の手前を左に入り、山側の集落を訪ねてみます。道は行き止まりでしたが、ここまであった家々は自動車も止まっていて現役の家屋でした。

20200627muguwarahounojo (7)
中央が県道16号です。

20200627muguwarahounojo (14)
いつもの魚見石前。

20200627muguwarahounojo (13)
横のトイレに、「東吉野村マナー条例制定」との張り紙。

20200627muguwarahounojo (15)
麦笑到着。あとでモンキー125のお客さんもやって来ました。


20200627muguwarahounojo (20)
麦笑でパンを買ったあと、有名なニホンオオカミの銅像を久しぶりに訪ねてみました。上から撮影。

20200627muguwarahounojo (26)
高見川は鮎釣りでにぎわっています。友釣りは敷居が高いですね・・・

20200627muguwarahounojo (29)
そのあと、県道16号、国道166号で新松井橋、右折して芳野川ぞいを走り、1km位で左折。この案内でまた左折。

20200627muguwarahounojo (31)
近くにバイクを停め、ここを上って行きます。

20200627muguwarahounojo (37)
上は墓地になっていて、これは子孫が途絶えたお墓を集めたものなのかな?

20200627muguwarahounojo (39)
これが「入谷金兵衛」のお墓です。いろいろな形のものが並んでいる変わったお墓。

20200627muguwarahounojo (41)
後醍醐天皇に仕えた豪族だったらしい。ちなみに入谷は「にゅうだに」。奥明日香にも同名の地がありますね。

墓地でランチするわけにもいかず、近くのほたる公園へ。

20200627muguwarahounojo (44)
「マムシ注意」の看板が新しいものになっています。

上着を脱いで出発。

20200627muguwarahounojo (46)
芳野城(ほうのじょう」へ行ってみます。宇陀で有名な三大有力者のうちの一人だった芳野氏。ほかの秋山氏の松山城は道の駅近くにあり、訪問済み。沢氏の沢城も伊那佐山近くで訪問済み。

20200627muguwarahounojo (47)
真新しい案内看板が導いてくれます。

20200627muguwarahounojo (48)
2センチに満たないくらいのアマガエルがたくさん跳ねています。

20200627muguwarahounojo (52)
看板がたくさん。

20200627muguwarahounojo (53)
一本道だからこんなに立てなくても・・・と思っていたら、看板がなければ迷いそうなところもたくさんありました・・・

20200627muguwarahounojo (56)
間伐が道をふさいでいます。

20200627muguwarahounojo (60)
けっこう登っているんですが・・・下調べなしなので、どれだけ歩けばいいのかわかっていません・・・

20200627muguwarahounojo (62)
素敵な尾根道になりました。

20200627muguwarahounojo (64)
ただ、アップダウンのある尾根道でした。暑い!

20200627muguwarahounojo (65)
まだ着かない。

20200627muguwarahounojo (71)
看板がなかったら引き返しそうな道。

20200627muguwarahounojo (73)
この先はずっと下りみたい。城跡はどこ?もう看板はないの?城跡らしいものはなかったが・・・といっても、城跡を見切る目が私にはないので、通り過ぎた?城跡という看板はない?→看板だけ?

このまま行くと、山を下りてしまいそうなので、Uターン。虫も多いので山でランチする気にはなれません。

20200627muguwarahounojo (75)
まっすぐ下りていけば多分、櫻葉神社に出たのかな?

20200627muguwarahounojo (79)
ほたる公園で麦笑のパンでランチ。地元の方としばしお話。ほたる公園だけれども、あまりホタルはいないそうです。
宇陀では明日市長選挙ですが、お金がもったいないと嘆いておられました。

105km。6000歩。今日も新しい散歩のネタがあってよかったです。芳野城はまた、冬に歩いてもいいかな。
スポンサーサイト



和歌山緑化センター

ツーリング
06 /21 2020
記事一覧

今日もアジサイを見に行きます。
高田橿原から京奈和に乗り、西へ。(乗るときに見たら、一方通行の下道にこっち向きに車がいました。つまり、逆走車です。ちょろちょろとバックし始めていましたが、どっから逆走してきたのかな?)

京奈和は車もバイクもいっぱい。ときどきバイクとピースサイン。紀の川ICで下りて左折、またすぐ左折で紀の川広域農道へ。
和歌山緑化センターはすぐです。

20200621wakayamaryokka (3)


20200621wakayamaryokka (1)
車はいっぱい停まっていましたが、バイクは私だけ。駐車は無料です。入場も無料。

20200621wakayamaryokka (7)
なかなか広い敷地です。家族連れが多い。

20200621wakayamaryokka (10)
アジサイ園への道に温室があり、寄ってみました。巨大なサボテン。

20200621wakayamaryokka (12)
花なのか葉なのか、いずれにしても巨大。

20200621wakayamaryokka (13)
青いバナナ。上を向いてなるのですね。

20200621wakayamaryokka (22)
アジサイを撮影していきます。

20200621wakayamaryokka (25)
品種がいろいろあり、これは石化八重。

20200621wakayamaryokka (31)
ヤマアジサイ

20200621wakayamaryokka (34)
ウズアジサイ


20200621wakayamaryokka (36)
ホワイトダイヤモンド

20200621wakayamaryokka (40)
個人的にはこういう色が好きです。

20200621wakayamaryokka (41)

20200621wakayamaryokka (47)
桃色額

20200621wakayamaryokka (51)
パリ

20200621wakayamaryokka (53)
フラウイクコ イクコという女性の名か。西洋アジサイ。アジサイはもともと日本原産らしい。それが西洋に伝わり、いろいろな品種ができているらしい。


20200621wakayamaryokka (55)
ブルースカイ

20200621wakayamaryokka (59)
ファミリーの広場ですね。おじさんは素通りします。

20200621wakayamaryokka (60)
蓮池

20200621wakayamaryokka (62)
葉が揺れると思ったら濁った水の中にコイが何匹もいました。

20200621wakayamaryokka (66)
大きな葉です。帽子にできそう。

20200621wakayamaryokka (67)
咲いているのがありました。

20200621wakayamaryokka (73)
この橋を渡ると大きな池沿いに遊歩道があります。

20200621wakayamaryokka (76)
大きな鳥が一羽いて、かなりの時間もぐって魚をさがしていました。サギの類でしょうか。

20200621wakayamaryokka (77)
あそこにベンチがあります。ちょっと早いけれどランチにします。

20200621wakayamaryokka (78)
野菜炒め。あとで麦笑のパン。

あまり人が通らない場所なので、ゆっくり食事ができました。


20200621wakayamaryokka (81)
風もなく穏やかな日曜日です。

帰りは紀の川広域農道で橋本まで走り、あとは京奈和を使用しました。農道は交通量も少なく、快適に、安全に走れました。京奈和はできれば使いたくないですが、やっぱり早く帰れます。
126km。5200歩。四季折々の花が楽しめるようで、また違う季節に行こうと思います。

麦笑散歩 奇岩・あじさい・飛び越え石

ツーリング
06 /20 2020
記事一覧

自分の都合とお天気がなかなかマッチしませんでしたが、やっと今日は出動できます。とりあえず、先週は雨で行けなかった東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。

久しぶりに乗ると、やっぱりバイクはいいなぁと、しみじみ感じながらいつものルートで東吉野村へ。

20200620mugiwarasanpo (1)
いつもの魚見石前。まだBBQはしないでくださいの表示もありました。

20200620mugiwarasanpo (2)
麦笑到着。サイクリストさんたちも立ち寄っています。私が買ったらほぼ売り切れ、数芹の食パンが残るだけになってしまいました。

20200620mugiwarasanpo (6)
花壇に咲く花。

20200620mugiwarasanpo (7)

20200620mugiwarasanpo (11)
麦笑から吉野ラッキーボールまで走り、フルーツロードを走って栃原道しるべに到着。2回目です。前よりはたくさん野菜がありました。

ラッキーボール手前までもどり、県道39号で西へ。

20200620mugiwarasanpo (12)
芝崎の奇岩の公園に到着。

ここで車で来られた人とバイク談議になり、30分以上立ち話。KLX125で林道を走っておられるとのこと。また登山中にお会いするかもですね。

20200620mugiwarasanpo (13)
吉野川が大きく蛇行するところに、大きな岩がむき出しになっています。

20200620mugiwarasanpo (15)

20200620mugiwarasanpo (17)

20200620mugiwarasanpo (22)
水量はけっこうあります。

20200620mugiwarasanpo (23)
写真には撮れませんでしたが、あそこでカヌーがひっくり返って、またもとに戻っていました。ここで国体のカヌー競技が行われたこともあったそうです。

20200620mugiwarasanpo (26)
岩に腰かけて麦笑のパンでランチ。これには、ドライトマト、クルミ、新玉ねぎが入っているそうです。味わい深い。

20200620mugiwarasanpo (34)
流されたらやばそうな流れ。

20200620mugiwarasanpo (38)
うっすらと緑色をしていますが、緑泥片岩というものらしい。

20200620mugiwarasanpo (40)
向うのほうでゴムボートを出しているグループがいます。


20200620mugiwarasanpo (42)
さらに西へ走り、栄山寺橋。

20200620mugiwarasanpo (46)
弘法大師が栄山寺で勉強していると、吉野川の流れがうるさくて、彼は川に?を投げ込んで流れを止めた、と書いています。

20200620mugiwarasanpo (47)
県境を超えて、恋し野あじさい公園にやってきました。そこそこの人出があります。

20200620mugiwarasanpo (48)

20200620mugiwarasanpo (51)
池が写りこむのがいいと思います。

20200620mugiwarasanpo (57)

20200620mugiwarasanpo (58)
金剛山がよく見えています。

20200620mugiwarasanpo (62)

20200620mugiwarasanpo (68)
きれいなアジサイで目の保養になりました。

20200620mugiwarasanpo (80)
恋野橋は新しく付け替えられています。ここを直進してR24に出ます。右折してしばらく行くと真土の交差点。そこを過ぎてすぐ左折、右手に駐車場があります。

20200620mugiwarasanpo (81)
万葉古道を歩くための駐車場のようですが、あまり利用されていないのかもしれません。

20200620mugiwarasanpo (84)
今日は「飛び越え石」というものだけを訪問します。

20200620mugiwarasanpo (86)
まずは、りっぱな休憩所がありました。これはゆっくりランチができそうです。トイレも隣接。

20200620mugiwarasanpo (88)
竹細工を自由にお持ち帰りください、とのこと。

20200620mugiwarasanpo (91)
飛び越え石の説明。昔の難所だったという。

横の道を川に下りていくと、小学校高学年?の女子たち7,8人がワイワイ遊んでいました。なんだか映画の一シーンみたいでした。

20200620mugiwarasanpo (112)
これが飛び越え石らしい。簡単に渡れますが、馬だと苦労するかもですね。

20200620mugiwarasanpo (104)
付近では蓮の花が一輪。

万葉古道はよく調べてまた歩いてみようと思います。飛び越え石は国道のすぐそばですが、樹々に覆われて暗く、夏は涼しそうです。
遊んでいた少女たちが、飛び越え石を渡るときに、「和歌山に行こう」と言っていたので、帰って調べてみると、この川(落合川)が県境になっているのでした。飛び越え石をまたいで立つと、五條市と橋本市の両方に足をかけていることになるのかな。

帰りは五條西ICから京奈和で帰りました。133km。しっかり散歩できました。

麦笑&散歩 ヤマモモの巨樹

ツーリング
06 /07 2020
記事一覧

いい天気。例年なら梅雨入りだと思いますが。昨日行けなかった東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ向かいます。
桜井浅古から多武峰街道、大峠トンネルを経て三茶屋。野菜販売所は開いていませんでした。
ちょっときびきび走る。そのほうが安全確認がしっかりするのかもしれない。ゆっくり走るとちょっと漫然とした状態になることもある。

20200607yamamomo (1)
いつもの魚見石。撮影アングルを変えてみた。

20200607yamamomo (3)
11時過ぎに麦笑到着。けっこうにぎわっています。

麦笑から窪垣内に戻り、国道を宮滝大橋方面へ。途中、南大野で吉野川を渡ります。

20200607yamamomo (6)
箸を作る製作所の近く。端材が積み上げられていますが、これが箸になるようですね。確かに、建設資材にはならない部分です。

20200607yamamomo (7)
テントはあるけれど、誰もいません。

20200607yamamomo (9)
目の前をシカが数頭駆け抜けていき、木の下でストップ。

20200607yamamomo (10)
3頭がこっちを見ています。

20200607yamamomo (75)
カメラを向けるだけでは動きません。10枚以上撮影。ズームが壊れてて残念。ホントに、どこにでもいますね・・・

20200607yamamomo (30)
狭い道を進むと関西電力樫尾発電所にやって来ました。狭い通路が下まで通じていたので下りてみます。

20200607yamamomo (32)

20200607yamamomo (34)
ちょっと深そうな場所ですね。

20200607yamamomo (39)
大滝ダムのちょっと下流で取水して、大方はトンネルで導水し、このパイプでタービンへ送られています。

20200607yamamomo (44)
太い管が三本。水車も3台あるようです。

また国道に出て吉野川沿いをラッキーボールまで。梁瀬橋を渡りフルーツロードへ。

20200607yamamomo (45)
栃原道しるべに初めて寄ってみます。時間が遅すぎて野菜はほとんどありませんでした。早ければキュウリやほうれん草などいろいろあったようです。また来てみよう。大紀農園が作った梅干を買いました。

20200607yamamomo (46)
この案内のところを左折。ヤマモモの巨樹へ。

次に右に入るのですが、グーグルストリートビューで確認していた標識が消えていました。まぁ、わかっていたので曲がれました。

20200607yamamomo (47)
ここにやって来ます。横の坂を上ればお寺があり、そのはずれにヤマモモの巨樹があるということです。

20200607yamamomo (51)
今はもう使われていなさそうなゲートボール場。昔はここに尋常小学校があったそうです。

20200607yamamomo (53)
眺め抜群。

20200607yamamomo (54)
ここは西吉野町奥谷。

20200607yamamomo (67)
これが奈良県指定天然記念物ヤマモモの巨樹。

20200607yamamomo (61)
葉もたくさん茂っている。とても元気な様子。

20200607yamamomo (63)
直木賞で名を遺す直木さんが、ここにあった小学校でちょっとだけ教えていたようです。この木に登って歌を歌っていたとか。

20200607yamamomo (70)
広場にベンチがあったので、麦笑のパンでランチ。ラジオは入りますが、過去の放送を再放送しています。

村の放送が響き、子供の声で「みんなで感染を防ぎましょう!」とかアピールしていました。

20200607yamamomo (68)
さっき買った梅干がこれ。日の丸弁当にいいなー。

127kmの散歩でした。帰りは京奈和を走りましたが、後ろのミニバンがけっこう迫ってきて緊張しました。私は前の車と普通の車間距離をとっていたんですが。背中に「車間距離お願いいたします。」とでも背負って走りたいくらいですー。

洞川自然研究路ハーフ

ツーリング
06 /04 2020
記事一覧

また天川村の洞川に行って「洞川自然研究路」を半分歩こうと思います。最近の生活スタイルでは早出もしにくく、また長い時間のアクティビティは無理。まぁ半分でも歩けばそれなりに運動になると思って出発。

橿原高田から京奈和道、御所南で下りるところを御所で下りてしまった。まぁR309で行くのとR169で行くのとさほど違わないのでOK。
下市からいつものR309を快走。無理にゆっくり走らず、メリハリをつけて走りました。坂は2速キープでも5000回転くらいで行ける。1万回転も回るエンジンなんだから、これでいいのかなぁ。ガソリンがもったいないとけちるのもなぁ・・・

20200604dorogawahalf (1)
洞川温泉の駐車場に到着。ガラガラです。もうお昼前。

着替えて出発。

20200604dorogawahalf (4)
面不動鍾乳洞でもマスクが必要らしい。(洞川温泉センターでもマスク必要。さすがに風呂ではいらないと思うけど)

20200604dorogawahalf (11)
坂を上って面不動鍾乳洞の入り口へ。入ったことはないですが、わたし、お金を使わないので・・・

20200604dorogawahalf (12)
ここまで上がってくるモノレールと洞川集落。

20200604dorogawahalf (17)
自然研究路を歩いていく。案内標識は完備。ほかに誰も歩いていません。

20200604dorogawahalf (24)
県道をまたぐかりがね橋まで来ました。全長120m。

20200604dorogawahalf (31)
あまり高度感はありません。全然平気というわけでもないですが・・・

20200604dorogawahalf (37)
まだきれいに咲いているツツジがありました。


20200604dorogawahalf (39)
大原山展望台に到着。ここがランチにいいかも。

と思ったら、上の展望台に先客がお二人。くつろいでいらしたので、私は去ります。

20200604dorogawahalf (41)
展望台からの眺め。帰りは向うの道を歩く。

20200604dorogawahalf (43)
尾根道を行く。

20200604dorogawahalf (47)
観察小屋(何の観察?)。中はちょっと快適とは言い難いのでパス。

20200604dorogawahalf (49)
緑色を強調するとこんな感じ。これのほうが実際に近いかも。

20200604dorogawahalf (61)
川まで下りてきて、トウロウの岩屋にやって来ました。一般人は立ち入り禁止のようです。上がハングオーバーになっていて、近づきたくもないですが・・・

20200604dorogawahalf (66)
河原でやっとお弁当。

20200604dorogawahalf (65)
適当におかずをご飯にのっけてきました。クッキー付き。

フライフィッシングの人が投げていましたが、あたりはなかったようです。昔私もフライやルアーやってましたが、道具はみな捨ててしまいました。

20200604dorogawahalf (81)
近くに九輪草のお花畑が。

20200604dorogawahalf (83)

20200604dorogawahalf (85)
色は三色あるみたい。

20200604dorogawahalf (90)
今日はハーフなので、大橋茶屋までは行きません。車道に出て旅館街を通って帰ります。

20200604dorogawahalf (99)
さっき通った大原山の展望台が見えます。

20200604dorogawahalf (105)
道沿いを流れるのは山上川(さんじょうがわ)。旅館街のところにも大きなコイ?が群れで泳いでいます。真ん中に80センチくらいのが写っています。

食事も腹八分がいいといいますが、ハイキングや山歩きも、夏は控えめでいいかなぁと。去年、暑さに慣れていないときに、錫杖ヶ岳に登ってバテましたが、無理は禁物です。今はマスクとかしていますから・・・

108km。9000歩くらい。無理のない運動でした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?