麦笑&散歩

ツーリング
05 /30 2020
記事一覧

東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行く日。昨日大台ケ原を歩いて疲れたので、出発は遅め。
いつものコースをマイペースで走る。時々車が後ろから迫ってくると道を譲る。

三茶屋の手前の無人野菜販売所が開いていました。

20200530mugiwarasanpo (1)
えんどうがあると!

20200530mugiwarasanpo (2)
残念売り切れ!あったのは新玉ねぎだけ。いただきます。サラダにしよう。

20200530mugiwarasanpo (3)
東吉野役場から高見川左岸を走る。いつも寄っている魚見石のWCの対岸から撮影。

20200530mugiwarasanpo (5)
麦笑に到着。もうとっくに12時を過ぎています。

20200530mugiwarasanpo (4)
何もありません。私が残りを全部買ったら、完売になりました。間一髪セーフでした。

20200530mugiwarasanpo (6)
今度はもう少し早く来なくては。

20200530mugiwarasanpo (10)
魚見石のところの河原。先週はBBQしていましたが、今日は誰もいません。自粛表示があちこちにあります。

20200530mugiwarasanpo (11)
帰り、三茶屋のすぐ北の牧にある九頭神社に寄りました。というか、「重要文化財 覚恩寺」という表示があったので来てみました。

20200530mugiwarasanpo (17)
覚恩寺は神社の隣にありました。で、これが重文の十三重の塔。室町初期のものらしい。山奥でもないのによく残っていたものだ。

20200530mugiwarasanpo (20)
覚恩寺はもうこの収蔵庫しか残っていないらしい。

20200530mugiwarasanpo (23)
そこからさらに北のところを左に入る。林道のような道。バイクがかなり汚れそうなのでUターン。進むと「恋の谷」というロマンチックな場所に行けて、そのへんから烏の塒屋山(からすのとややま)へ登れるそうですが・・・また三茶屋にバイクを停めて歩いていこう。

20200530mugiwarasanpo (28)
さらにもうちょっと北に行くと、この表示。重要文化財大蔵寺がこの先1kmのところにあるらしい。

20200530mugiwarasanpo (25)
農道を進んでいくとこんな道になり、本当にこれでいいのか?と思い、また調べてから来ようということでUターン。
(帰って調べてみると、この道直進でよかったみたいですが、また歩いていこう!オフ車があれば・・・)

重要文化財ついでに、ちょっと東側にある片岡家住宅にも寄ってみます。

20200530mugiwarasanpo (41)
三百数十年前からあるというお宅。現役の住宅。ちょうどおられた当主?の方にご挨拶。(ちゃんとした見学はたぶん予約が必要)

20200530mugiwarasanpo (39)
大邸宅ならではの石垣。

20200530mugiwarasanpo (37)
この屋根を維持するのは大変だと思います。防火第一ですね。

20200530mugiwarasanpo (40)
古そうな大木。

20200530mugiwarasanpo (29)
蓮池が玄関前にあります。

20200530mugiwarasanpo (33)
きれいに咲いています。

20200530mugiwarasanpo (42)
県道37号を北進し、八講桜の案内のところから西へ。駐車場まで来ました。前も来たことがあったのですが、春ではなく、どこに八講桜があるのかわかりませんでした。見渡すと丘の上にそれらしい木が。通行人に聞いてみると、それが八講桜でした。

20200530mugiwarasanpo (44)
咲いてないとよくわかりませんね。

20200530mugiwarasanpo (46)
こんな細い、急坂を上って行きます。

20200530mugiwarasanpo (48)
樹齢300年とか。来春、また来てみよう。

20200530mugiwarasanpo (54)
田んぼは田植え済み。あちこちに働く人の姿が。

20200530mugiwarasanpo (59)
そのまま西へ走るとお地蔵様たち。農作業を見守っている様子。

20200530mugiwarasanpo (64)
そばに咲く美しい花。調べましたが黄色い花は多すぎて・・・

20200530mugiwarasanpo (65)
麦笑のパン、これは初めて買いました。おいしそう~。
104km。散歩でしたが、写真が多くなりました。
スポンサーサイト



大台ケ原 半周

ツーリング
05 /29 2020
記事一覧

大台ケ原のスタンダードなハイキングコースは、駐車場→日出が岳→正木峠→正木ヶ原→尾鷲辻→牛石ケ原→大蛇嵓→シオカラ谷→駐車場 といったところで、これは2回歩いたことがありますが、休憩を入れて5時間以上かかります。自宅から大台ケ原まで80km以上あるので、バイクでの往復に4時間近くかかります。
スタンダードなコースではちょっとしんどいので、今日は半周(駐車場→中道経由で尾鷲辻→正木ヶ原→正木峠→日出が岳→駐車場)という、半周コースを歩こうと思います。

R169をすいすいと快走。大台ケ原ドライブウェイも車が少なく、自分のペースでゆっくり走れました。山々の絶景ポイントには立ち止まらず、一気に駐車場へ。

20200529odaigahara (1)
そこそこの人出。バイクも数台。 着替えて出発。

20200529odaigahara (2)
東大台入り口から歩き始め、すぐに中道への分岐。右へ行けば尾鷲辻。中道は初めて歩きます。

20200529odaigahara (7)
まわりは笹原や新緑の木々。

20200529odaigahara (8)
大台ケ原は土の道は少なく、石ころがゴロゴロしていたり、セメントに埋め込んだような道が多い。足の裏が痛くなる。

20200529odaigahara (12)
わかりにくいですが、真ん中に茶色い小鳥が、切り株の上に留まっています。「ミソサザイ」という小鳥で、小さいですが大きなかわいい鳴き声をしています。大台ケ原には多いようです。(・・・撮影していた人に教えてもらいました)

20200529odaigahara (18)
湿気の多いところには苔がいっぱい。

20200529odaigahara (21)
水の流れている洗い越しもありました。

20200529odaigahara (24)
木々の間から尾鷲辻の東屋が見えてきました。

20200529odaigahara (26)
ここで大失敗!この道を行けばいいものを、何を勘違いしたのか、これまで歩いてきた中道のほうへ歩いてしまいました!

20200529odaigahara (28)
400m歩いて、さっき歩いていた中道をもどっていることに気がつき、Uターン。尾鷲辻で手袋を落とした時に、ハイカーに「落としましたよ」と言われて、礼をしてその場をささっと離れたのがまずかったのかな。800mの損、というか、距離を稼ぎました!

20200529odaigahara (34)
正木ヶ原から、これから上る方向を撮影。

20200529odaigahara (36)
上りやすい階段が続く。

20200529odaigahara (39)
あそこに見えている休憩場所が今日のランチスポット。よかった、誰もいません。

20200529odaigahara (43)
尾鷲湾を見ながらお弁当を食べたいと思っていました。真夏は暑いでしょうが、まだ大丈夫。ちょっと冷っとするくらい。

20200529odaigahara (47)
ごはんにトマトスープをぶっかけたスープご飯。麦笑の塩パンもあります。

時々うしろをハイカーが通り過ぎていきます。ゆっくり食べて、昼寝はせずに出発。

20200529odaigahara (52)
大峰の山々か。登ることはないかもしれない・・・


20200529odaigahara (53)
真ん中に見えるのはシカのお尻では?

20200529odaigahara (54)
そうでした!ここでシカを見るのは初めて。さっと逃げるかと思いきや、また食べ始めた。

「だるまさんがころんだ」をしながら近づく。

20200529odaigahara (56)
人間は危害を加えないとわかっている様子。

20200529odaigahara (59)
かなり近づいた。ボードウォークのすぐ近くにいます。

20200529odaigahara (68)
さすがに立ち去ろうとしていますが、まだこっちを見てくれる。

20200529odaigahara (70)
シカと尾鷲湾。

20200529odaigahara (77)
最後の一瞥。かわいらしかった。


20200529odaigahara (79)
あそこのてっぺんが日出が岳。

20200529odaigahara (83)
階段をよっこらしょと上って山頂到着。

20200529odaigahara (86)
大杉谷方面へ道は続いています。宮川第三発電所まで行けるとは思いませんが(「大日ぐら」は私は無理です)、桃の木山の家までは行けるだろうか?日帰りは無理だし・・・日帰りなら栗谷小屋までの往復かな。それだけでも、500m下りて、また登ってこなければならない・・・しんどそうだ!

20200529odaigahara (102)
山頂からの展望。

全部で3時間半はかかりました。距離は7.8km。800mは道を間違えた時のおまけですね。

20200529odaigahara (109)
帰り、ドライブウェイから一枚だけ撮影。

大台ケ原、半周で十分。今度は西側を半周してみよう。
低いギアもよく使いましたが、燃費は30km近かった。走行170km。

上赤阪城跡

ツーリング
05 /28 2020
記事一覧

竹内峠を越えて大阪に用事があったので、そのついでに千早赤阪村の上赤阪城跡まで行きました。

近鉄川西駅近くの川西南交差点からR309を東へ。道なりにゆっくり走っていくと、南河内グリーンロードの入り口があり右折。
500mくらい走ったところに上赤阪城跡の入り口があります。給食センターの前です。

20200528kamiakasakajoshi (1)
上赤阪城跡は楠木城跡とも言うようです。

20200528kamiakasakajoshi (3)
すぐに駐車スペースがあります。車が一台停まっていました。城跡なのか、また金剛山登山なのか、でしょう。

20200528kamiakasakajoshi (6)
止まらずに行けば本丸まで20分。

20200528kamiakasakajoshi (7)
ここ以外にもいろいろな城跡があるようです。

20200528kamiakasakajoshi (8)
不要不急の外出はしないでください、ということでしたが、まぁ非常事態宣言も解除されたので・・・

20200528kamiakasakajoshi (10)
振り返れば、PLの塔、富田林から大阪市方面が見えます。

20200528kamiakasakajoshi (11)
あべのハルカスも見える。

20200528kamiakasakajoshi (12)
城への道はこんな道。掘った道ですかね。

20200528kamiakasakajoshi (15)
基本登りですが、なだらかなところもあります。標高差は130mくらい。

20200528kamiakasakajoshi (19)
木戸跡といえど、何百年も前のものですから今は何もありません。

20200528kamiakasakajoshi (25)
食べ放題。


20200528kamiakasakajoshi (26)
誰もいない様子。

20200528kamiakasakajoshi (27)
奇妙な名前です。

20200528kamiakasakajoshi (32)
6月ならアジサイも楽しめそうです。

20200528kamiakasakajoshi (35)
金剛山への分岐がありました。そっちへ行ってもぐるっと回って駐車地にもどれそうなんですが、それはまたにします。今日はバイクのズボンと靴で歩いているので・・・

20200528kamiakasakajoshi (41)
本丸に到着。写真を撮りながらだったので、30分以上かかりました。


20200528kamiakasakajoshi (49)
100度くらいですが、なかなか西北の眺めがいいです。

20200528kamiakasakajoshi (51)

20200528kamiakasakajoshi (48)

20200528kamiakasakajoshi (47)
赤い屋根はワールド牧場だと思います。

20200528kamiakasakajoshi (55)
丸太ベンチでランチ。ミンチライスとパンとトマトジュースなど。気温は28度くらいか。まだ日向でも過ごせます。

食後、ささっと下山。駐車地からさらに農道を先に走ってみます。狭いが走れないことはないと思っていると・・・

20200528kamiakasakajoshi (61)
ぬかるみ登場。これはバイクが汚れる!Uターン。ですが、道幅が狭くて、左は川で、ガードレールないし・・・足をついてしばらく後退。何せ狭いので、Uターンの時後輪が山側の浅い溝にはまる!なんとか抜け出す。

20200528kamiakasakajoshi (63)
山側から勢いよく落ちる水。これも金剛山からの水なのだろうか。

グリーンロードに戻り、二河原辺橋のところを集落のほうへ入る。

20200528kamiakasakajoshi (64)
足谷林道という道です。


20200528kamiakasakajoshi (70)
途中までは舗装されていましたが、だんだん石ころだらけの道になり、この分岐に到着。左に行けば、青崩道経由で金剛山に行けるそうです。そうとう長い道のりですね。ちなみに二河原辺は「にがらべ」と読みます。すごい地車を所有していて、それを入れておく小屋だけでも見ようと思ったんですが、どこかわかりませんでした。

20200528kamiakasakajoshi (72)
二河原辺の集落から西方を臨む。

あとは奈良側に下り、京奈和で帰りました。65kmだけのチョコっと走っただけの散歩ツーリングでした。悪路を走れるオフ車があればいいなぁと今更ながら思いました。(若いころ初めて買った自動二輪はヤマハDT250だった・・・ハスラーも乗ったし、KLも。トライアル車も。悪路のほうが好きかも。)

みたらい渓谷

ツーリング
05 /23 2020
記事一覧

おととい天川村に行ったばかりですが、今日はみたらい渓谷をハイキングしようと再訪します。2018年の5月20日に歩いたのと同じコースです。

Vstromで京奈和を橿原から御所南IC。一昨日と同じくR309で天川村へ。

20200523mitaraikeikoku (2)
10時前に洞川温泉の駐車場に到着。まだほとんど車は停まっていません。支度をして出発。

20200523mitaraikeikoku (5)
道端に川トンボ。

20200523mitaraikeikoku (12)
洞川温泉から10時25分発のバスに乗りました。愛車が見えています。隣にもう一台の誰かのバイク。

20200523mitaraikeikoku (14)
天川川合で下車。380円。近くの吊り橋を渡ります。

20200523mitaraikeikoku (21)
天川村のエメラルドグリーン。クリームソーダにして飲めそうだ。

20200523mitaraikeikoku (28)
車道をちょっと歩いた後、ここから遊歩道へ。


20200523mitaraikeikoku (32)
けっこう落石が多いです。

20200523mitaraikeikoku (34)
誰にも会わない。多分川合から歩く人はほとんどいない。

20200523mitaraikeikoku (36)
観光案内所でもらったマップによると、これはカツラの大木らしい。

20200523mitaraikeikoku (44)
天保橋の上から。ちなみに天川村は河原でのBBQは全面禁止。

20200523mitaraikeikoku (51)
これを渡ればいったん車道に出る。

20200523mitaraikeikoku (60)
哀伝橋という吊り橋。このあたりがみたらい渓谷の一番の見どころ。今は新緑と滝のシンフォニー。

20200523mitaraikeikoku (71)
大きな滝があります。右上に人が座っています・・・私はあんなところ、よう行きません。

ここからしばらく登りが続きます。

20200523mitaraikeikoku (78)
光の滝まで歩いてきました。

20200523mitaraikeikoku (88)
観音峰登山口休憩所。やっぱりランチタイムに着いてしまう。

20200523mitaraikeikoku (90)
最近食べ過ぎだ・・・コロナ太り。

20200523mitaraikeikoku (91)
しばらく歩道を歩くが、緑なのに散る葉っぱ。

20200523mitaraikeikoku (93)
ここからまた遊歩道に入る。あとはなだらかな道を洞川温泉まで歩く。

20200523mitaraikeikoku (96)

20200523mitaraikeikoku (99)
途中、川に下りてみた。この辺でお弁当もいいなぁ。釣り人もいた。

20200523mitaraikeikoku (104)
洞川温泉に帰ってきたら、駐車場は3割がた停まっていた。

往復で106km。毎週末東吉野村のパン屋さんに行くことを思えば、毎週天川村に歩きに来てもいいくらいの近さ。ただ、ワインディングが続くところがあるので、操作の多い運転になる。Vstromの場合はリーンアウトを使ったほうがいいコーナーも多い。125ccくらいのスポーツバイクで走るともっと面白いかも。
歩いた距離7.6km。標高差220m。13000歩のみたらい渓谷ハイキングでした。近々「洞川自然研究路」も再訪したいかな。

観音平(天川村)

ツーリング
05 /21 2020
天川村の観音峰山1347.6mには、二年前の四月に登りましたが、途中にある観音峰展望台の景色がよかったので、運動不足解消のために出かけます。

出発がどうしても遅くなるのですが、京奈和を橿原から御所南IC,あとは国道309号で天川村までささっと走れます。
下市の千石橋の標高は135m、広橋大橋までぐんぐん上がっていくともう415m。上りのワインディングが楽しめるコースです。
やたらに長い新川合トンネルを抜けて川合の交差点まで来ると610m。そこからもうひとつワインディングを上がって、観音峰登山口駐車場は標高775mです。下市から650mほど上ったことになります。

20200521kannondaira (1)
天川村では各施設が再開していますが、この駐車場、あまり停まっていません。みたらい渓谷とかを歩きにきていないのかな。

20200521kannondaira (3)
左下から斜め右上に伸びるハイキングコースを歩きます。

20200521kannondaira (4)
まずこのつり橋を渡りますが・・・

20200521kannondaira (5)
近頃、というのは今年のことらしい。ここもかー!

20200521kannondaira (8)
道の先にも。

20200521kannondaira (10)
熊鈴は持っていないので、ラジオを鳴らしながら歩きます。まぁ退屈しのぎになります。


20200521kannondaira (12)
観音の水のところまで来ました。この水、帰りにペットボトル一本分もらいました。

下山してきたかなり年配の方とすれ違う。熊鈴を数個つけておられた。

20200521kannondaira (14)
久しぶりの山歩きですが、まぁまぁ脚力は衰えていないのかな。

20200521kannondaira (18)
ゆるやかに登っていく。

20200521kannondaira (20)
ところどころに階段あり。

20200521kannondaira (21)
新緑が美しい。

20200521kannondaira (23)
一か所、展望のきくところがありました。大峰山脈が見えているのでしょう。


20200521kannondaira (26)
観音平の休憩所が見えてきました。

20200521kannondaira (27)
ここでランチにするか。

20200521kannondaira (28)
休憩所で食べるか。

20200521kannondaira (29)
さらに進んで、観音峰展望台まで行くか?あと400mくらいですが・・・

なんか、誰もいないし、クマを気にして登るのも嫌なので、今日はこれくらいにしといたろ的に、ここでランチに決定。

20200521kannondaira (30)
炊き込みご飯、焼き鳥、チーズにパンなど。鳥の不気味な?鳴き声を聞きながら、ラジオも大きく鳴らしていただきます。
立派な休憩所があるんですが、昼寝はやめました。

20200521kannondaira (31)
ここは1100m弱の地点ですが、マムシグサは高いところでも育つんですね。

20200521kannondaira (33)
ちょっと下ったところにレンガを汲んだ構造物。水路?

20200521kannondaira (34)
どう育つとこうなるのかな?

下山してから休憩所でちょっと昼寝してから帰りました。113kmだけ。天川村は意外と近い。東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行くのとさほど変わりません。(道はかなり違いますが) みたらい渓谷ならクマの心配せずに歩けそうかな。また行ってみよう。

二津野ダム

ツーリング
05 /20 2020
記事一覧

新型コロナは一応収まる気配を見せていますが、他府県にはまだ行かないほうがいいかなと思い、国道168号を十津川まで行き、県境の手前にある二津野ダムで昼食を食べるというツーリング。

京奈和で五條ICまで行き、R168をどんどん南下。くねくねしたところもありますが、京奈和なみに立派な部分もあり、R169よりこっちのほうが好きかも。

風屋のヘアピンで笹の滝方面へ曲がります。1kmも行かないうちに停車。

20200520futatsunodam (1)
下地という集落。

20200520futatsunodam (3)
あのつり橋を渡りに来ました。

20200520futatsunodam (7)
村道の橋。昔はここに森林鉄道が通っていて、製材所があったり、川で丸太を新宮まで流していたそうな・・・(ということを、たまたま橋にいらしたおじさんに聞きました。)

20200520futatsunodam (10)
橋を渡ると手掘り風のトンネルがあります。照明があるので現役です。

20200520futatsunodam (14)
トンネルを抜けると道が続いています。

20200520futatsunodam (19)
下りていくと、小学校があります。ここは前に一度来ました。

20200520futatsunodam (22)
オナガアゲハが飛び交っていました。


20200520futatsunodam (23)
二村小学校。平成22年に、ここを含む三つの小学校が統合されて、十津川第一小学校が開校したらしい。

20200520futatsunodam (27)
ここは立派な校舎ですが、もう使われていません。

20200520futatsunodam (24)
玄関が開いていて・・・ちょっと入らせてもらいましたが・・・なにやら人の声が・・・

あつかましく「見学させてください」というのもなんだし、撤退します。(あとで見ましたが、お二人くらいが何かの用事で来られてました)

20200520futatsunodam (26)
赤いのは風屋大橋、その向こうに風屋ダム。

20200520futatsunodam (29)
校舎前が土砂の仮置き場になっているので、何だか学校が埋もれたみたいに見えます。

20200520futatsunodam (32)
ちいさなプール。

20200520futatsunodam (37)
R168にもどり、さらに南下。七色休憩所に初めて寄ります。


20200520futatsunodam (39)
すばらしい七色高架橋が見えています。今日はもうこれより南へは行きませんが。

20200520futatsunodam (44)
休憩所の中は広く、レストランでもやっていたのかな。残念ながら中へは入れません。しかしここのトイレはきれいで、センサースイッチで、個室にはシャワートイレ、ハンドソープもありました。今度から毎回寄ろう。

休憩所の先を左折、1kmほど下っていくと二津野ダムに到着。

20200520futatsunodam (49)
放流していて、なかなかの迫力。全部開けたらすごいでしょうね。

20200520futatsunodam (50)
レインボー。

20200520futatsunodam (54)

20200520futatsunodam (56)
ダムそばにテーブルと椅子が完備。


20200520futatsunodam (57)
パンとか角煮とか。ラジオは入りません。ダムの音を聞きながら、また管理事務所の人の高所作業を見たりしながら、ゆっくりいただきます。

20200520futatsunodam (61)
食後、ダムを渡り、反対側へ。

20200520futatsunodam (60)
取水塔かな。

20200520futatsunodam (63)
反対側からも写しておこう。

20200520futatsunodam (65)
さらに走るとこのつり橋があります。6人以上で渡るなと・・・けっこう揺れます。

20200520futatsunodam (68)
この景色を写して、10m?で撤退・・・

20200520futatsunodam (72)
さらに進むと集落がありました。そこからダムと吊り橋が見えます。

20200520futatsunodam (73)
道はこの坂を上ると行き止まり。現役の民家が何軒かありました。

20200520futatsunodam (76)
帰り道、風屋ダムを過ぎてしばらくすると右手に「三里山の水」があります。駐車スペースもあります。カラのペットボトルを持ってきていたので、水を汲み、帰って家で麦茶にしました。たぶん美味しいと思います・・・

238km。9時過ぎ出発だったので、十津川くらいまでがちょうどよかったです。ライディングを堪能しました。

麦笑&散歩

ツーリング
05 /17 2020
記事一覧

天気は回復しそうなので、東吉野村のパン屋さん麦笑へ。先週は行けなかった。
桜井浅古からいつものルートで県道16号へ。ツーリングのバイクもちらほら走っています。

20200517mugiwarasanpo (1)
魚見石前。緑が濃くなってきている。

20200517mugiwarasanpo (2)
川辺にきれいな花が。菫の類かな。

20200517mugiwarasanpo (3)
11時前に麦笑到着。今日はたくさん焼かれていました。大きいサイズを中心に2500円ほど購入。

県道16号で窪垣内、宮滝方面へ向かう途中でラーメン屋の看板があったので左折、吉野川を渡ります。

20200517mugiwarasanpo (5)
これがライダー達に人気のラーメン屋さんですね。初めて来ました。お店は当分休業のようです。

20200517mugiwarasanpo (7)
国道169号に出て、すぐのところの林道に入ります。これを進むと鹿塩神社経由で五社峠へ行けると思います。前に白倉山から五社峠経由で行こうとして行けなかった神社。今日は行きませんが、また歩いてみたいと思います。鹿塩神社まではバイクで行けるのかな?

20200517mugiwarasanpo (9)
そばには水路。吉野発電所の水路だと思います。

吉野川沿いの国道を吉野ラッキーボールまで走り、左折。フルーツロードへ。ちなみに吉野ラッキーボールって、廃業していると思っていましたが、ネットを見たらちゃんと営業していました。失礼しました。

20200517mugiwarasanpo (13)
フルーツロードの途中で。ここは休憩所もあります。

20200517mugiwarasanpo (17)
ヤマモモの巨木があるらしいので寄ってみます。確か直木三十五が若いころ代用教員をしていた学校にあったと思う。

20200517mugiwarasanpo (15)
けれども、それ以降は案内表示がなく、そのまま進んでいくと通行止めでした。波宝神社まで4kmの地点です。

20200517mugiwarasanpo (19)
フルーツロードからの景色。西吉野町湯塩のあたり。

20200517mugiwarasanpo (21)
国道168号に突き当たると、正面にこの看板。駐車場は使えないが、トイレはOKということかな。行ってみます。

20200517mugiwarasanpo (22)
国道をまたぎます。「賀名生の里 歴史民俗資料館」のすぐ近く。

20200517mugiwarasanpo (23)
トイレのある広場に到着。ハンドソープもあるきれいなトイレでした。観梅時のための施設なのかな?

20200517mugiwarasanpo (28)
農道のような道をどんどん先へ。金剛山が雲に覆われています。

20200517mugiwarasanpo (30)
テキサスゲート?

20200517mugiwarasanpo (31)
猪や鹿はこの上を歩きたがらない、という獣害防止の施設のようです。タイヤの細い自転車は注意?

20200517mugiwarasanpo (33)
国営!の柿畑なのか?

20200517mugiwarasanpo (34)
遠くに京奈和。

20200517mugiwarasanpo (37)
見渡す限りの柿山。

20200517mugiwarasanpo (39)
五條市表野町にランチスポットがありました。来るのは二回目。

20200517mugiwarasanpo (43)
五條の眺めがよし。

20200517mugiwarasanpo (45)
久々のベーコンチーズ。チーズが隅々まで入っています。

20200517mugiwarasanpo (46)
かのこ豆パンも。ほんのりとした甘さが好きです。

ゆっくり10分ほど昼寝もして、出発。先へ進むと県境を越えて橋本市に入ってしまいましたが・・・ちょっとご勘弁。
すぐそこの「恋し野の里 あじさい園」に寄ります。トイレがあるので。

20200517mugiwarasanpo (57)
アジサイはまだこんな感じですが、この色もいいです。

20200517mugiwarasanpo (55)
そばにはマッシュルーム工場があります。オークワとかで売っている模様。

帰りは五條から京奈和で帰りました。140km。とりとめのないランチツーリングでしたが、初めての道もあったのでよかったです。

R169 下北山村まで

ツーリング
05 /14 2020
記事一覧

奈良県は緊急事態宣言解除されるようですが、他府県への移動は引き続き自粛してください、という模様です。

ちょっと距離を走ろうと思うと、やっぱり南下することになります。R169を下北山村まで行きたいと思います。いつもならそこから北山村などへ向かいますが、北山村は和歌山なので不可。

すいているR169をスイスイと南下します。大台ケ原も駐車場が閉鎖されているので、よけいに車は少ない。

20200514shimokitayama_640 (3)
下北山村に入り、音枝トンネルを出ると、通行止めになっています。しばらく前にこの先が崩落したのが、まだ修復されていません。

ガードマンの方に聞くと、この地点は危険なので、地元の人たちは大雨の後とかは通らないとか。今回は大雨のせいで崩落したのではないので、日頃から注意しなければならないが・・・

20200514shimokitayama_640 (4)
スポーツ公園の施設も全部休業中。

20200514shimokitayama_640 (5)
池原ダム。いつもながら私は下を覗けません!

20200514shimokitayama_640 (7)
いい施設ばかりなのにもったいない。

20200514shimokitayama_640 (8)
向うの道が崩落しているのですが、地点はもう少し左のようです。

20200514shimokitayama_640 (9)
ダムの端っこまで徒歩でやってきました。う回路が指定されています。

20200514shimokitayama_640 (12)
R425も通行止めになっています。

20200514shimokitayama_640 (11)
美しいダム湖。日本ダム湖100選?

20200514shimokitayama_640 (13)
洪水吐はあっちにあります。相当な貯水量です。

20200514shimokitayama_640 (17)
う回路経由でもう少しR169を走り、下桑原で県道229号に入り、すぐのところにある公園に駐車。
景色が特にいいというわけではありませんが、きちんと管理されたきれいなトイレもあるし、この時期にはありがたい東屋もあります。


20200514shimokitayama_640 (18)
やや雑音の多いラジオを聞きながら、ゆっくりとちらし寿司弁当を食べます。ちらし寿司の素で作ったものでも、こうやって外で食べると、回らない寿司屋の大トロに匹敵するおいしさ!(多分)

昼食後ちょっと昼寝をして、県道をさらに進み、下北山村役場を過ぎ、明神池に到着。ここまでの道は最高です。

20200514shimokitayama_640 (20)
まずコイに餌をやろうかな・・・そのあとは池の周囲を歩いて一周しよう・・・

20200514shimokitayama_640 (21)
と思って、張り紙を見たら・・・日付とか具体的に書いているので、ちょっとビビります。

まー、熊に気を付けながら遊歩道を歩くのはむしろストレスなので、やめよー。しかし、ここの熊、池の鯉でも狙っているのか?

いつもなら餌箱にいっぱい餌が入っていて、100円をお賽銭として入れればいいのですが、今日は餌箱は空っぽでした。

20200514shimokitayama_640 (28)
鯉たちはもらえる気になっていますが、ごめんなー!

20200514shimokitayama_640 (25)
相変わらず静謐な湖面。山の上の涸れない池。神様の池。

20200514shimokitayama_640 (29)
R169を北上して帰路につきます。廃業した休憩所「たちばな」でストップして撮影。

20200514shimokitayama_640 (30)
ループ橋が見えています。ちょっとズーム。ズーム機能がときどき復活するのです。

20200514shimokitayama_640 (32)
たちばなの横の道も通行止め。大迫ダムの辺でR169が通行止めになったときにう回路になっていた道です。

20200514shimokitayama_640 (38)
看板をよく見ると、TOILEとなっていて、もともと最後のTを描く気がなかったようで・・・

20200514shimokitayama_640 (42)
大滝ダム方面を、桐?の花と一緒に撮影。

20200514shimokitayama_640 (46)
寺尾の「後南朝 最後の古戦場」のモニュメントがある場所には、広場があって、お弁当によさそう。湖面近くまで階段がありました。

明神池を一周するのが目的でしたが、かないませんでした。運動はまたサイクリングでもしよう。
212km。ひさびさの下北山村までのR169ピストンランチツーリングでした。

智龍公園(山添村)

ツーリング
05 /11 2020
記事一覧

またまた、誰もいないところでお弁当を食べるランチツーリング。
以前、一度行ったことのある山添村の智龍公園にします。絶対誰もいないこと間違いなし!と思う・・・

朝倉台経由でR165に出て、桜井浄水場から県道38号線へ。
途中、若者がサーキットごっこをやっていた模様。
「杉の家」を過ぎてすぐ右折、県道781号をゆっくり、田植えの済んだ田んぼを見ながら進む。新緑の緑がおいしそうなブロッコリーみたいだ。

白石交差点でR369を横切り、さらに直進。信号もなし、舗装よし、交通量なし。途中から県道782号へ。山添、神野口IC方面へ。
山添村毛原の集落を抜けたところに、案内があります。

20200511chiryupark (2)
フジがきれいにあちこちに咲いています。

20200511chiryupark (3)
智龍公園ですが、これに誘われて行く人がいるかなぁ?

20200511chiryupark (5)
のどかな農道を通ります。

20200511chiryupark (6)
聞こえるのはカエルの鳴き声だけ。

20200511chiryupark (8)
智龍公園は左手奥の山の上にあります。

20200511chiryupark (10)
道は舗装されていますが・・・一車線、落ち葉や枯れ枝たっぷり、ときどき石がころがって、水が流れてて、急坂で・・・
ローギアでそろそろと上っていきます。車だったら絶対行きません。離合できるところがほとんどありません。デコボコもあるので、底を擦ると思います。

20200511chiryupark (11)
しばらくして、広場に到着。


20200511chiryupark (12)
由来。桜の季節は美しいでしょうが、みなさん車で来るのかな?ふもとから歩いてくるのかな?

20200511chiryupark (14)
これは智龍上人さんなのかな。

20200511chiryupark (15)
立派なモニュメントもあります。

20200511chiryupark (17)
さらに道は続いています。

20200511chiryupark (18)
100mほど走ると東屋があります。ここで道は行き止まり。

20200511chiryupark (20)
20人以上が集えそうな立派な東屋です。直に座るのはちょっとなー、という状態ですが。

20200511chiryupark (22)
北側の展望があります。毛原の集落。

20200511chiryupark (23)
毛原には毛原廃寺というのがあります。廃寺ですから基礎くらいしかありませんが。

20200511chiryupark (25)
ラジオで国会中継を聞きながら、ゆっくりといただきます。食後、ちょっとお昼寝。

都会では車が少なくなっても、事故が増えているところもあるようです。みんなスピードを出しやすくなっているのかもしれません。
事故を起こしてはいけないので、いつものことではありますが、適度な速度で、帰りはひさびさに「あじさいロード」を走って、非名阪25号へ。助命(ぜみょう)から深川トンネル出口へ。奈良市荻町で県道25に出ます。あとは針北からサンパチ県道で帰りました。
県外に出てはいけないはずだったのですが、あじさいロードの途中の500mほどが三重県名張市になっていました!
地図で確かめると、なんでこんな狭くて細い部分が三重県になっているのかな?という部分がありました。

20200511chiryupark (29)
非名阪25号沿いの豊原郵便局。朱色がおしゃれ?

20200511chiryupark (31)
R369に出る手前。個人で鯉のぼりを上げるところはもう珍しい。こうして川を泳ぐ鯉のぼりもいつまで見られるのかな。

新緑の中、走っていれば暑さも気になりませんでした。120km。「ノー密」のお弁当ツーリングでした。

散歩 丸山公園

ツーリング
05 /07 2020
記事一覧

もう10日以上も出動のないVstrom。ちょっとだけランチツーリングに出かけます。人のいるところには立ち寄らない、誰にも会わない、ということで。

伊那佐山を左に見て、内牧に出てR369を東へ。車がほとんど走っていない。コロナがなくても平日はこんなもんですが。
新緑が常緑の濃い緑と絶妙に混ざって、実に山々が美しい。

信号は曽爾村の掛と、御杖村役場前くらいにしかないので、スイスイ走れます。御杖村の道の駅までは行かずに、手前で右折、丸山公園へ向かいます。

20200507maruyama park (2)
今日は見晴らしがいい。大洞山が青空にくっきり。御杖村のHPにも「登山は自粛してください」とあるので、山を歩く格好をしてそのへんをうろちょろすることさえ憚られますね。

20200507maruyama park (7)
丸山公園の駐車場に到着。案の定誰もいません。WCは使えます。

20200507maruyama park (10)
この東屋で昼ご飯を食べに来ました。

20200507maruyama park (8)
鳥釜飯と魚肉ソーセージとか。

20200507maruyama park (11)
緑に囲まれてゆっくりいただきます。ラジオでは「NHK午後カフェ」。

20200507maruyama park (12)
意図して植えたのか、マムシグサがあちこちに。

20200507maruyama park (14)
ピンクの花もまだ咲いています。幹は桜っぽいので桜の一種か?

20200507maruyama park (19)
ツツジも咲いている。

20200507maruyama park (22)
牡丹のつぼみのようです。

20200507maruyama park (25)
丘の上にはお地蔵?さん。

20200507maruyama park (26)
緑の中の赤い椿。

20200507maruyama park (31)
ぽつんと咲く。

20200507maruyama park (32)
アザミ。

20200507maruyama park (30)
自然はカラフル。

20200507maruyama park (33)
シャクヤクだろうか。ゴージャスに咲いている。今年は下市町のシャクヤクガーデンも閉鎖されていますね。弁財天のシャクナゲも、21世紀の森のシャクナゲも、来年までおあずけです。

20200507maruyama park (37)
田植えの準備はOK。

20200507maruyama park (39)
私のとは全く異なる日常がここにはある。

20200507maruyama park (41)
「府県を超えての移動を自粛して」。今日は三重県との県境までは来ましたが、一応奈良県内でした・・・
マスツーリングは見ませんでしたが、ソロライダーはそこそこいました。

20200507maruyama park (44)
帰り、宮奥ダムから見た高見山。登っている人はいるのでしょうか。今日は見晴らし最高だろうなぁ・・・
「ノー密」の122km、散歩ツーリングでした。

飛鳥川沿いサイクリング

その他
05 /05 2020
記事一覧

家にいたら毎日時間があっという間に過ぎていきます。冷蔵庫の生鮮食品もなくなりつつありますが、スーパーに行く気もしません。
かといって、少しくらい運動もしたいので、またサイクリングに出かけます。

橿原や明日香から大和川まで続く川はいくつかあります。県別地図を見てみると、西から、高田川(源流は金剛山地)、葛城川(これも金剛山地からか)、曽我川(源流は竜門山地)、飛鳥川(高取山から)、寺川(大峠トンネルの辺から?:多武峰街道にある不動滝もこの川のようです)。曽我川から分岐して、高田川、葛城川となります。

この間サイクリングしたC7ルートは、葛城川沿いに設けられています。高田川沿いにはちゃんとした自転車道はなさそうです。
飛鳥川沿いには専用道路がありそうなので、今日は飛鳥川沿いを北上し、大和川に合流するところで曽我川沿いに移り、適当にご飯を食べて、葛城川沿いのC7で帰ろうと思います。

asukagawakiten_640.jpg
起点はここ。中和幹線と飛鳥川が交差するところ。

20200505asukagawa (4)
見た目はきれい。ゴミとかもほとんど見られない。桜の季節は美しいはず。

20200505asukagawa (7)
自転車専用道になっています。

20200505asukagawa (9)
大きなため池。カメが多そう。

20200505asukagawa (11)
田原本町の広大な農地の向うに二上山。

20200505asukagawa (13)
いい天気。暑いくらい。帽子をかぶり長袖を着て、手袋をして、マスクまでしています。

20200505asukagawa (16)
今日も又、弱草藤 (なよくさふじ)がたくさん咲いています。全然弱くない。周りを駆逐している。

20200505asukagawa (17)
県営福祉パークというのがあり、WCがあるので助かります。

20200505asukagawa (19)
向うに見えるのが京奈和道。そこそこ交通量があります。

20200505asukagawa (21)
京奈和道をくぐります。

20200505asukagawa (28)
こんなところでのんびり釣りでもできたらいいですけどね。

20200505asukagawa (32)
ぽつんと咲いている赤い花。

20200505asukagawa (36)
県道14号を横切ります。結構車が多い。

20200505asukagawa (40)
河原がお花畑。

20200505asukagawa (43)
昔は船で物資を運んでいた。だいぶん前、「探偵ナイトスクープ」で、大和川をゴムボートで下って通勤したほうが早いんじゃないか、というネタをやっていたが・・・昔の大和川ならスムーズに船も通れたかも。

20200505asukagawa (45)
近鉄田原本線但馬駅。知らない駅です。

20200505asukagawa (52)
唐院交差点の手前。直進で柳本、左へ行けば天理・法隆寺。左へ。

20200505asukagawa (53)
ここは左、法隆寺方面へ。

20200505asukagawa (55)
ここの橋から下を見ると、大きなコイがいっぱい泳いでいます。

20200505asukagawa (63)
C7に合流しました。もうちょっと北上して、廣瀬神社でお弁当にしようと思います。

20200505asukagawa (65)
神社の敷地に東屋などがありました。

20200505asukagawa (67)
池に向かって、私の目の前を爬虫類がにょろにょろと這っていきました・・・

20200505asukagawa (68)
麦笑の塩パンwith B (ベビーチーズ)

20200505asukagawa (69)
ベーコンチーズも。木陰でのんびりいただきます。

20200505asukagawa (71)
立派な社殿があります。

20200505asukagawa (70)
思ったより大きな神社でした。参道が長い。

20200505asukagawa (74)
この大砲、日露戦争の戦利品だそう。

20200505asukagawa (78)
舗装路もあって、駐車場まで遠い。2月に「砂かけ祭り」というのがあるそうです。日本書紀にも載っているという古い神社でした。

20200505asukagawa (86)
帰り、ここで曽我川から高田川(右)が分かれる。曽我川jはもうすこし下ったところで葛城川と分岐する。


自転車道は高田川沿いから、奈良県第二浄化センターをぐるっと回り、今度は葛城川沿いに南下しています。


今日は、飛鳥川沿いを北上し、葛城川沿いに下りました。県がお金を使って作った立派な道なので、無料だし、利用しない手はありません。トイレも、今日は二か所(福祉パーク、廣瀬神社)ありました。「ノー密」で、まずまずの運動ができました。

久々麦笑散歩

ツーリング
05 /02 2020
記事一覧

昨日今日と東吉野村のパン屋さん「麦笑」が短縮営業しているとのこと。昨日は行けなかったので、今日出発。
メッシュジャケットに一枚ウインドブレーカーをはおっているだけで、暑く感じる陽気。25度を超えているようです。

いつものルートで東吉野へ。ツーリングのバイクもちらほら。自転車の人もいますね。

20200502mugiwara (1)
麦笑到着。11時から14時までの営業、売り切れごめんです。

食パンや塩パン、チーズパンなどを買いました。

20200502mugiwara (2)
魚見石前。

20200502mugiwara (3)
WC前の駐車スペースも閉鎖。川で遊ぶな、ということでしょうね。

どこへ行くあてもなかったのですが、お昼時になったので、県道262号の向かいの東屋(東川地区)に行こうと・・・
でも、車で来ていたカップルがいたので、パス。そのまま大滝ダムへ。

20200502mugiwara (4)
ダムの下へは道はありますが、一般車はだめ。

20200502mugiwara (5)


20200502mugiwara (6)
駐車場。職員の車?が一台だけ停まっていました。

20200502mugiwara (8)
ついこの間、猿谷ダムに転落した高校生がいましたね・・・

20200502mugiwara (9)
国道側に駐車して、ダムを渡ってくる人がちらほらいます。

20200502mugiwara (11)
あそこまで登っていく元気がありません。(というか、立ち入り禁止のようで・・・)

20200502mugiwara (14)
チーズパンいっとこう!

20200502mugiwara (15)
豆のパンもかじっとこう。ラジオでは「えりーな」さんの音楽番組をやっている。品のある話し方。

20200502mugiwara (17)
国道169号に出る手前から土倉翁の岩文字を撮影。

20200502mugiwara (18)
また県道262号を走っていると、来門山不動明王の近くにこの表示。

20200502mugiwara (20)
ここを900m行けば、大蔵神社庭園なるものがあるようです。衣笠山442.6mの中腹にあると聞いていたのですが、案内標識は初めて見ました。

20200502mugiwara (22)
近くの公民館みたいなところに駐車していけばよさそうですが・・・

20200502mugiwara (21)
有料とな!まぁ今日は行きませんが。

20200502mugiwara (24)
近くの鈴の音橋から見た衣笠山。なかなかいい形です。大蔵神社へ行き、道があればまた登ってみよう。

左右の窓から乗り出して箱乗りしている若者たちを東吉野村で見ました。バーベキューしている人もいるので、「東吉野村へは来ないでください」とならぬことを願います。パン、買いに行けません。114kmの散歩でした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?