奈良クルC7 サイクリング

その他
04 /29 2020
記事一覧

報道を見ると、「これだけ外出自粛と言っているのに、金剛山にはたくさんの登山者が・・・」だとか、「千早赤阪村には来ないでください」と村が言っているとか、、、「**には来ないで」という中で、多分多くのライダーさんも好天を恨めしく見上げながら、じっとお家で我慢しておられるのかも。

誰もいないだろうという場所はたくさんあるので、バイクで走りたい気もしますが、県内でもおそらくツーリングのバイクは白い目で見られそう、、、。運動はしたいけれど、ここはステイホーム週間、きちっと家にこもっていようと・・・

しかし、散歩くらいなら誰でもしています。近くを自転車で走るくらいならOKだろうということで、、、、

明日香と平城宮跡を結ぶ奈良クルC7という自転車道を走ってみます。橿原では高田バイパス沿いの車道の歩道が自転車道だったりしますが、大和高田の勝目あたりから北上して、葛城川沿いには立派な自転車専用道が設けられています。

ママチャリで行きがけはどんどん北上します。一部を除いては自転車専用道ですのでとても安全です。散歩している人もちらほら、スポーツバイクで颯爽と走る人もそこそこいますが、基本的にはのどかな田舎道です。

平城宮跡まで行く気はなく、途中でUターンするのですが・・・

20200429cycling (2)
この交差点までやってきました。奈良高専のすぐ東側の橋(外川橋)のところです。2時間以上こぎました。

20200429cycling (3)
ここでUターンして、こんな道を帰ります。いいお天気です。

20200429cycling (4)
河原のお花畑。このあたりの川は富雄川です。

20200429cycling (6)
慈光院の池。カメさんが数匹のんびり首を出していました。

20200429cycling (7)
国道25号線を渡る橋から。あのパチンコ屋さんは休業中ですね。

20200429cycling (8)
パチンコ屋さんの横は未舗装。ここだけ地道。パンクが心配。

20200429cycling (10)
のどかな風景。

20200429cycling (11)
もう一時を回っています。この公園でランチにします。

20200429cycling (12)
東屋もあり、ベンチがあちこちにあります。近所の人が子供連れで来ているようです。

20200429cycling (13)
ぶりの照り焼きとサケのバター焼き弁当。日向で食べても暑くもなくいい感じ。近所の人の草刈り機の音だけ。

20200429cycling (14)
ここに奈良時代、何か大きな建物があったようです。埋め戻しているようで、見た感じはなにもありませんが。

20200429cycling (17)
子供たちの声が聞こえる。新学期はいつ始まるのでしょうか?本当に9月?まぁ、こんなことでもなければ9月に新学期を始めるなどどいう議論も始まらないのかな?

20200429cycling (18)
さすがに案内標識も多いです。

20200429cycling (19)
JR大和路線。ぱらぱらと乗客はいるみたい。

20200429cycling (20)
自転車専用道に一番多くみられるのがこの花。調べてみると、「ナヨクサフジ」という帰化植物のようです。

20200429cycling (25)
ここから西へ行くと法隆寺。多分閉まっているんでしょうね。

20200429cycling (26)
ときどき橋を渡る。

20200429cycling (27)
これは大和川。西名阪の近く。

20200429cycling (28)
道はいいですが、向かい風だとママチャリはしんどいです。こんもりした森のところには広瀬神社。

20200429cycling (29)
緑色が目に優しい。

20200429cycling (30)
県の第二浄化センターのスポーツ施設も使用禁止。

20200429cycling (31)
これは近鉄田原本線。乗ったことがありません。

20200429cycling (33)
広陵町のクリーンセンター。さっきまでは川西町だったのかな。

20200429cycling (34)
これは春は見事な桜並木です。

20200429cycling (35)
ゴルフ練習場。早朝からやっているんですね。12:00というのは夜中のこと?今2時過ぎていますが、みなさん練習しています。

20200429cycling (36)
二上山がよく見えます。

20200429cycling (38)
近鉄大阪線。普通列車には一両に乗客一人という感じ。

20200429cycling (40)
特急にもほとんど人影がありません。

20200429cycling (43)
畝傍山。

20200429cycling (46)
広い池。洪水を防ぐ役割もありそうですね。

20200429cycling (48)
高田クリーンセンター前のパチンコ屋さん。こちらも休業中ですね。

35kmは走ったと思います。4時間くらいこぎました。こぐのはいいのですが、お尻がいたくなりますね。
川沿いのコースは単調と言えば単調ですが、ところどころに休憩スペースもあり、いいお天気には快適なサイクリングができます。
安全な外出と言えます。いい運動になりました。
スポンサーサイト



熊ヶ池 (松阪市飯高町)

ツーリング
04 /24 2020
記事一覧

バイクで出かけるのもなんとなく罪悪感を感じてしましますが・・・
スーパーもほぼ行きませんし、コンビニなど年に1回位しか寄りませんし、いつも弁当なので外食しないし・・・
「誰もいないところで、よい景色を見ながらお弁当を食べる」というだけのことなので・・・と自己正当化してVstrom始動。

宇陀、東吉野を抜け、R166を東へ。車が極端に少ない。高見トンネルで三重県に入り、蓮ダム入り口を過ぎて県道569号に入り、「熊ヶ池」の案内で右折します。

20200424kumagaike (1)
ここから林道を5km走ります。標高差は550mほど。歩いて登るのもいいと思いましたが、今日はそんな気分ではありません・・・

20200424kumagaike (2)
林道は舗装はしっかりしています。小石が落ちてたり、狭いところもあるので注意します。もちろんコースアウトしたらアウトのところも多々あります。Vstromだと二速、ときどきローギアです。

20200424kumagaike (3)
だいぶん上ってきて景色がよくなりました。

20200424kumagaike (7)
ここが終点。熊ヶ池という湿地のような、沼のような池があります。

20200424kumagaike (8)
池全体はしっかりしたフェンスで囲まれています。

20200424kumagaike (10)
施錠されていませんので、中に入れます。

20200424kumagaike (12)
聞こえるのはカエルの鳴き声とウグイスのさえずり。

20200424kumagaike (13)
思った通り、誰もいません。グーグルマップにここまでの林道が載っていません。ナビはOKなのかな?

20200424kumagaike (14)
鳥居があります。祀っているのは・・・

20200424kumagaike (18)

20200424kumagaike (16)
ここにたくさん説明が書いてありますが、「おくまの方」という城主の奥さんが祀られているとのこと。詳しくは松阪市のHPに。
熊が出るから熊ヶ池になったわけではないようです。

おくまさんはここに身を投げたらしいですが、今は浅くて膝までもないような・・・


20200424kumagaike (15)
水芭蕉の花が咲いてる♬・・・という歌がありますが・・・見渡すと・・・

20200424kumagaike (19)

20200424kumagaike (21)


20200424kumagaike (22)


20200424kumagaike (27)
たくさんはありませんが、きれいに咲いています。気を付けてアプローチしました。

20200424kumagaike (34)
立派な東屋があります。

20200424kumagaike (38)
豚キムチ弁当。ラジオでは横浜銀蝿が流れています。まだやってるんですね。

20200424kumagaike (41)
食後、池を半周。一周は道がなくてできませんでした。

20200424kumagaike (46)
特徴的な葉ですが・・・何でしょう。遠目には花のようでかわいい。

20200424kumagaike (52)
帰り、展望の良いところがありました。

20200424kumagaike (54)

20200424kumagaike (56)
北の方角には、三峰山、修験業山、栗の木岳の1000m越えの山々と、一番右にはとんがった局ヶ岳があります。

20200424kumagaike (65)
R166沿いかな。

144kmのランチツーリングでした。誰とも会わず、何所にも寄らず。
GW中にはさすがに、こんな形ではあっても、出かけにくいような気がします。

一体山595.1m(奈良市大平尾町)

ツーリング
04 /22 2020
記事一覧

一体山は若草山の東8kmほどにあります。山頂まで林道がのびており、山行記録では「駐車地から徒歩20m」などとあったりします。それでは運動にならないので、ふもとの県道47号線から林道を徒歩で登りたいと思います。

桜井浅古から朝倉台経由でR165に出て、桜井浄水場からサンパチ県道に抜けるといういつものパターン。針北からはR369で北上、東部広域農道で日笠、そこから1.5kmほど県道47号を走れば駐車地。

20200422ittaisan (1)
広域農道をまたぐ道路から撮影しようと上って行ったら地元の神社に着いてしまいました。

20200422ittaisan (3)
これも奈良市なのだなぁ・・・

20200422ittaisan (4)
ここに駐車。公民館のような施設。

20200422ittaisan (5)
だいぶん昔は学校だった。

20200422ittaisan (7)
ムスカリがあちこちに。ピントが合ったらうれしい!

20200422ittaisan (8)
前はバス停。今日は不燃ごみの日かな。

20200422ittaisan (12)
この道を上っていきます。

20200422ittaisan (13)
あれが一体山かな。頂上には中継所があるとのことです。

20200422ittaisan (14)
単調なのでラジオを聞きながら歩きます。

20200422ittaisan (15)
昔は牛か何かを飼っていたのかな?

20200422ittaisan (17)
この分岐は左。右のほうが道はいいんですが。もう100mほど登ってきました。

20200422ittaisan (21)
未舗装部分も出てきました。

20200422ittaisan (23)
開けた場所があります。

20200422ittaisan (26)
天気はいまいちですが、降水確率は低い。

20200422ittaisan (27)
この辺からの眺めがとてもいいです。多分、三峰山や、大洞山、倶留尊山や高見山あたり、全部見えているんじゃないかと思います。

20200422ittaisan (28)
ただお弁当を食べるような場所がありません。

20200422ittaisan (31)
そこからすぐに中継所に到着。塔が二本立っています。

20200422ittaisan (32)
左のほうからやってきました。

20200422ittaisan (34)
もう少し歩くと施設があり、その先に

20200422ittaisan (35)
三角点。

20200422ittaisan (38)
説明はありませんが、どう見ても役行者さんですね。江戸時代のものらしい。

20200422ittaisan (40)
林道はこんな感じで続いています。

20200422ittaisan (42)
施設の階段に腰かけてランチ。今日は本当に誰もいない。ちょっと風もあり、冷えます。

20200422ittaisan (46)
下山して一体山を振り返る。オフ車があれば走ってもいいけど・・・

20200422ittaisan (47)
ずっと向うに見えるのはたぶん三国越林道が通っている山々かなぁ。

帰りは誓多林町に寄りました。太安万侶のお墓を目指したのですが、道を間違えて行けませんでした。
県道47号は変化に富んで楽しい道ですが、センターオーバーしてくるスポーツカーとかもいますので注意します。
106km。6500歩。不要不急の外出でしたが、誰とも接触しませんでした。GWを控えて登山も自粛せよとの報道もあります。
葛城山のつつじとか、どうなるのでしょう。私は今年はやめておきます。もっと超マイナーな、誰もいない山を探そう。

南宮山(伊賀市一宮)349.9m

ツーリング
04 /21 2020
記事一覧

曇っていますが午後からは晴れそうということで、他府県になりますが、伊賀市一宮にある南宮山に登ろうと思います。登るといっても丘みたいなもので、40分ほどで山頂らしいです。

桜井浄水場からサンパチ県道で針、非名阪R25号で伊賀へ。この道は狭いところもありますが、変化に富んでおり、4速ホールドで快適に走れます。交通量もほとんどありません。小倉ICのところに工事区間があり、未舗装でした。

伊賀市八幡で左折、西大手で右折、直進して名阪国道をくぐり、服部川にかかる橋を渡ってすぐに左折、1,4kmで敢國神社の駐車場へ。

20200421nangusan (1)
途中の道から。あれが南宮山らしい。山頂にNHKの中継所があるようです。

20200421nangusan (4)
広い平野になっています。向うは名阪国道。トラックがひっきりなしに走っています。

20200421nangusan (6)
敢國神社(あえくにじんじゃ)の駐車場。私だけではなかった。

20200421nangusan (7)
伊賀ですね。忍者がいます。

20200421nangusan (9)
伊賀といえば芭蕉。「手ばなかむおとさえ梅のにほひかな」 
梅が満開で、そのなかにいると、誰かが手で鼻をかむ音さえ、趣があるのぅ、という意味らしい。新型コロナの今、こんな気分にはなれませんね・・・


20200421nangusan (13)
敢國神社の立派な鳥居。すみません、お参りじゃないので素通りします・・・

20200421nangusan (16)
可憐な花が道端に。

20200421nangusan (17)
こんな道をちょっとだけ歩くと

20200421nangusan (18)
倒れていますがNHK伊賀TV中継所登山口とあります。、ここから南宮山へ登れます。

20200421nangusan (21)
あまりきれいな道ではありませんが、広い道です。

20200421nangusan (23)
そこそこの斜度です。本日の標高差は200m程度。

20200421nangusan (24)
T字路に来ました。山頂はどっち?左にまだ登りがありそうなので左折します。何の案内もありません。

20200421nangusan (27)
どんどん登っていきます。

20200421nangusan (29)
塔がありました。山頂のようです。

誰もいないと思っていましたが、人の声がする。何か金属音のようなものも聞こえる。
中継所のメンテか何かをしている人がお二人、作業中でした。マスクして。

20200421nangusan (32)
鳥居があります。浅間社があるとのことです。

20200421nangusan (38)
これですね。

20200421nangusan (34)
塔の下で撮影していたら、作業員の方に「上から物が落ちてくるかもしれないから・・」と注意されたので、展望の写真をぱっと撮影して退散します。

20200421nangusan (35)

20200421nangusan (36)
塔の下からじゃないと楽しめない景色なので、ゆっくり見ることができませんでした。見えていたのは造成されたニュータウンだと思います。

20200421nangusan (39)
お地蔵さんの向うに三角点。

20200421nangusan (45)
そのそばでお弁当。カキフライとタケノコ弁当です。おいしい!!

NHK午後カフェを聞きながら、ときどき目を閉じ、ゆっくり味わいます。

20200421nangusan (47)
山名板は何枚かありましたが、これはすごい力作ですね。こんな立派なのを見たことがありません。

20200421nangusan (49)
あの辺でお弁当食べたかったですが・・・

作業員にご苦労様ですと声をかけて下山開始。

20200421nangusan (52)
日が差してきて、いい感じ。

20200421nangusan (60)
下山はあっという間でした。あんなに低いのだから・・・

20200421nangusan (58)
敢國神社のトイレは男子用のも4つほどあるし、シャワートイレだった!

帰りは中瀬ICから名阪国道にのり、針まで。サンパチ県道で帰りました。

20200421nangusan (61)
山辺高校前の並松池。正面にまだ桜がきれいに咲いています。田植えの準備か、水量が多い。

20200421nangusan (64)
今日のルート。地理院には載っていない道がありました。だからT字路で迷ったのです。
走行143km。歩数はたったの5000歩でした。人はちらほらいましたが、10m以内には近づいていません。
山の中でもマスクでした。ま、これは花粉症だからですが。

車道で茶臼山

ツーリング
04 /17 2020
記事一覧

火曜日に三重県名張市の勝手神社から足で登った茶臼山へ、今日は奈良県宇陀市の上笠間から林道で登ります。
予定では名阪伊賀一之宮IC近くの南宮山に登るつもりでしたが、出発が遅くなり、また午後からは天気が下り坂ということで、県外に出ることはやめました・・・

久しぶりに中和幹線を走りますが、車は少ない感じ。長谷寺を過ぎ、桜井浄水場から県道38号線に抜け針方面へ。
レストラン杉の家を過ぎてすぐに右折、県道781号へ。白石でR369を横切って直進、やまなみロードを過ぎ、笠間峠方面へ。

20200417chausuyama road (2)
この交差点までやってきました。

20200417chausuyama road (3)
案内標識があります。

20200417chausuyama road (4)
ちゃんと茶臼山の案内がありました。

20200417chausuyama road (7)
畜産施設があるようです。

20200417chausuyama road (8)
あれが茶臼山かな。電波塔が見えているから。奈良県側から見ると低い!丘です。

20200417chausuyama road (9)
こんな道。汚れるからゆっくり。

20200417chausuyama road (10)
家畜を見ると何となく切ない気持ちになります。

20200417chausuyama road (15)
ごつごつした林道を上っていくと電波塔下の広場に出ました。ロードバイクでも普通に大丈夫でした。

20200417chausuyama road (18)
再び山頂に参上。今日は貸切だろう。天気悪いし。

20200417chausuyama road (19)
名張の市街地と鬱陶しい空模様。

20200417chausuyama road (20)
真南に見えるとんがった山はきっと高見山かと・・・

20200417chausuyama road (22)
チャプチェ弁当。

20200417chausuyama road (23)
デザート。でも、食べていると小雨が・・・こりゃ帰らねば!

20200417chausuyama road (24)
バイクのシートも濡れている。

20200417chausuyama road (27)
少し下ると別荘地?になっているところがあります。

20200417chausuyama road (29)
笠間峠。雨はやみました。

20200417chausuyama road (28)

20200417chausuyama road (33)
少し走ると景色のいい場所がありました。
20200417chausuyama road (36)

20200417chausuyama road (43)
榛原山麓ルートの宇陀市都市公園。トイレはきれいな洋式水洗でした。

20200417chausuyama road (44)
榛原市街地。よく見えませんが近鉄電車も写っています。

20200417chausuyama road (46)
北に見えるのは左が額井岳?右が戒場山?または、右が額井岳で左が香酔山?

20200417chausuyama road (49)
帰り、とうとう50000kmを超えました。まだまだ快調です。

宇陀市の北から山添村のあたりは道がいろいろあって楽しいエリアです。
茶臼山山頂でゆっくりできませんでしたが、人との接触を10割避けられた90kmの散歩ツーリングでした。

馬見丘陵公園

車で遠足
04 /16 2020
記事一覧

ちょっとだけ車を運転する機会があったので、天気に誘われて馬見丘陵公園へ行きました。
南側の駐車場に停めましたが、満車に近い様子。高齢者や親子連れが多く訪れているようです。みなさんマスク着用です。
お弁当を食べるだけに来ましたが、チューリップなどがきれいだったので写真を残しておきます。

20200416umamikoen (2)

20200416umamikoen (4)

20200416umamikoen (7)

20200416umamikoen (8)

20200416umamikoen (10)

20200416umamikoen (11)

20200416umamikoen (13)
壊れかけの私のコンデジですが、まだまだ写りますかねー。きれいなものはきれいに・・・

20200416umamikoen (15)

20200416umamikoen (17)

20200416umamikoen (20)

20200416umamikoen (23)
ダダオシ池。何かがドボンと飛び込んだ。

20200416umamikoen (25)
何ですかね?ハナモモというのかな?

20200416umamikoen (26)
新緑が美しい。

20200416umamikoen (28)
巣山古墳を覆う森はいろいろな色をしています。

20200416umamikoen (30)
一斉に咲いているのがすごい。

20200416umamikoen (33)
ピントが合った!

20200416umamikoen (34)
桜も。

駐車場の隅のベンチでちらし寿司弁当をゆっくりといただき、公園を後にしました。
誰もいない山を歩くほうが好きなので、広いとはいえ人があちこちにいる公園は居心地は今一つなのですが、素晴らしい県営施設であることは間違いなく、疲れた時でもちょっとお弁当をもって行きたい場所ですね。

松名瀬海岸(松阪市)

ツーリング
04 /15 2020
記事一覧

今日は山ではなく、海岸でも歩いてみようと、松阪市の松名瀬海岸へ向かいます。
大宇陀から高見トンネルを抜けるともう松阪市ですが、海岸まではまだまだ。今の松阪市は東西にものすごく長い。

ずっとずっと快走でR166号を走ります。40km/hのところも多いですが、ゆっくりいきます。無理やり抜いていく車はありません。やっぱり安全週間だからかな?

桂瀬町という交差点で右折して、これをずうっと直進します。これが交通量も少なくいい道で、初めて走ったような木がします。

20200415matsunasekaigan (2)
八太町北交差点。私の地図では直進道路は完成していませんでしたが、もうできているようです。なおも直進します。
国道23号も横切り、県道705号にはいり、松阪農協の巨大な施設のところを右折して、櫛田川にかかる橋の二つ目を渡って左折すれば海岸へ行けます。


20200415matsunasekaigan (4)
櫛田川。河口近し。

20200415matsunasekaigan (17)
公園になっていて駐車場がありました。トイレもOK。

20200415matsunasekaigan (11)
波打ち際ではなく、干潟です。

20200415matsunasekaigan (14)
堤防の階段に腰かけてお弁当。3時間かかりましたが、ちょうどお昼時に着きました。

20200415matsunasekaigan (16)
最近はグミもおいしいなと・・・


20200415matsunasekaigan (18)
松名瀬海岸では貝をとってもいいのかな?

20200415matsunasekaigan (20)
広い駐車場。ときどき人が来て景色を見ていきます。

20200415matsunasekaigan (22)
食後、波打ち際まで歩いていきます。

20200415matsunasekaigan (23)
最初は歩きやすかったんですが・・・

20200415matsunasekaigan (25)
途中からこんなふうになりました。下をよく見てはまらないように!

20200415matsunasekaigan (26)
横は広大な干潟。

20200415matsunasekaigan (27)
あっちからこっちまで歩いてきました。

20200415matsunasekaigan (32)
誰もいない浜辺。暑くも寒くもなく最高。歩きにくいけど。

20200415matsunasekaigan (34)
北西方面。


20200415matsunasekaigan (37)
向こうの砂州に黒い鳥がたくさんいますが、そこまでは行けません。

20200415matsunasekaigan (38)
ここから見えそうな山といえば、堀坂山、白猪山、局ヶ岳などですが、どれがどれかは・・・

20200415matsunasekaigan (44)
私の足跡です。

20200415matsunasekaigan (45)
あっちの端っこまで歩いてみよう。

20200415matsunasekaigan (46)
浜辺にもけっこう花が咲いています。

20200415matsunasekaigan (30)


20200415matsunasekaigan (47)
これは花ではないけれど・・・

20200415matsunasekaigan (48)
端っこに到着。これの向うが海水浴場らしい。

20200415matsunasekaigan (60)

20200415matsunasekaigan (53)
海の家。もちろん無人。公園のトイレは新しかったが、ここのはちょっとなぁレベル・・・

20200415matsunasekaigan (54)
錆びていますね。

20200415matsunasekaigan (56)
ちらほらと人がいます。三密にはなっていない。

来た道を走って帰りましたが、途中眠くなり、高束池で休憩。飯南高校の西側にあります。

20200415matsunasekaigan (66)
1818年にできたものらしい。そうとう大きいです。

20200415matsunasekaigan (63)
周回路があるとネットで見ていたので、あるのを確かめられたのでよかったです。また来てみよう。

帰りも快走。車は少なかったです。242km。6時間以上運転しましたが、定速を意識して走ったのでさほど疲れませんでした。
シーズンオフの海岸歩きでした。6300歩。

茶臼山535.8m (名張市)

ツーリング
04 /14 2020
記事一覧

宇陀市室生のオークモントゴルフクラブの縁に茶臼山535.8mがあります。地図を見ると林道のような道が山頂まであるようですが、三重県名張市の黒田地区にある勝手神社からは登山道が整備されているとのことで、そっちから登ってみます。

桜井浅古から朝倉台経由で国道165号に乗り、榛原を抜け、マンホールの蓋だらけの道を東進。
赤目口を過ぎ、大きなパチンコ屋(だと思いますが)のある黒田交差点を左折して、200mでまた左折、集落を上っていきます。

20200414chausuyama (1)
集落の入り口

20200414chausuyama (5)
急坂を上り、勝手神社の駐車場に到着。先客はなし。13台ほど駐車できます。

20200414chausuyama (6)
ここからでも眺めよし。

20200414chausuyama (9)
私の愛車だけ。

20200414chausuyama (12)
ミツバツツジを見ながら神社へ。

20200414chausuyama (13)
なかなか古い神社だそうです。

20200414chausuyama (16)
この灯篭なんか南北朝時代の作とか。

20200414chausuyama (18)
きれいな🚻も使用可。

20200414chausuyama (19)
そばの林道を上っていきます。

20200414chausuyama (21)
普通墓石は大きいのやら小さいのやらいろいろですが、ここのはみな平等?の大きさ。珍しいかも。

20200414chausuyama (22)
ここで初めて案内がありました。山道に入ります。

20200414chausuyama (24)
昨日降った雨で落ち葉が湿っています。かえって歩きやすいかも。あまり石が転がっていないので足裏にはやさしい。

20200414chausuyama (27)
ただ、こういう道ばかりで単調。飽きてきます。ラジオをON。FM名張?を聞きながら歩きます。

20200414chausuyama (29)
かなり前に整備されたような道をはぁはぁいいながら登りきると、林道に出会いました。ここからはなだらかです。

20200414chausuyama (33)
すてきな遊歩道という感じ。クルマの轍もあまりはっきりしない。

20200414chausuyama (36)
あんまり車が通らないんですね。

20200414chausuyama (38)
北側の眺め。山添村かな。

20200414chausuyama (39)
NHKの電波塔がありました。山頂は近い。

20200414chausuyama (40)
これもNHK?

20200414chausuyama (42)
ここを上がれば三角点。

20200414chausuyama (43)
茶臼山山頂に到着。あまり広くはありません。座れそうな岩がふたつ。


20200414chausuyama (46)
奈良県側はすぐ下に建物が見えます。宇陀市の室生上笠間かな。

20200414chausuyama (47)
三重県側は名張市が一望のもとに。けっこう山手まで開発されています。なんとか丘とかなんとか台とかの住宅地。

20200414chausuyama (50)
その景色を見ながらお弁当。ミンチライスとおかずが数品。お天気もいいし気持ちいい。

貸切だと思っていたら軽装の青年が到着。彼も勝手神社から登ってきたらしい。思いのほかきつかったとか。(道は登山道そのものだし)

下山します。滑らないように枝を使ってゆっくり、ラジオを聴きながら。

20200414chausuyama (54)
シカかな。

20200414chausuyama (57)
勝手神社の展望台から。真ん中にちょっと突き出ているのが高見山らしい。

20200414chausuyama (59)
ここでは倶留尊山が写っている・・・望遠が壊れて・・・

20200414chausuyama (62)
下で愛車が待っている。車はあの青年のものだろう。

帰りは篠畑神社から山麓ルートを走る。

20200414chausuyama (68)
途中に出来立てほやほやの公園を発見。

20200414chausuyama (67)
きれいそうなトイレもある(清掃中でした)。

20200414chausuyama (66)
何もないが・・・

20200414chausuyama (72)
景色を見ながらお弁当は食べられそう。近所?の子供たちが遊んでいた。

20200414chausuyama (71)
室生ダム湖と橋(赤人橋?)が見えています。ズームできなくて残念。

走行90km。歩数は8500歩くらい。茶臼山は室生上笠間の笠間峠付近から車道で登れそうですが、ロードバイクでも行けるでしょうか。またそっちへ行ったときに確かめよう。いい山頂でした。

御斎峠から高旗山710m

ツーリング
04 /11 2020
記事一覧

三重県の県別マップルには載っていないのですが、信楽町多羅尾の「タラオカントリークラブ」のそばに高旗山710mがあり、眺めも良く、登山道も整備されているらしい。

登山口は南の伊賀市西山の西山公民館から北へ上がるとあるらしいのですが、今日は都合で出発が遅くなり、プランBとして、御斎峠(標高630m)あたりから登ろうと思います。(西山公民館からだと片道90分以上かかるらしい)

長谷寺前を通り桜井浄水場経由で県道38号へ。いつもながらの快走路。針から小倉までちょっとだけ名阪を使い、小倉からは広域農道経由で月ヶ瀬に出ます。桜もいっぱい咲いてきれいだったのですが、急いでいたので止まらず。

県道82号から県道686号(これもなかなかの快走路)経由でやぶっちゃへ。やぶっちゃの先を右折してゴルフ場に沿って走ります。この道もなかなかです。

20200411takahatayama (1)
やぶっちゃの手前の橋から。営業自粛にはなっていない様子。

20200411takahatayama (3)
西山公民館の横に高旗山への案内があります。ここを上がっていけば登山口がありそうです。(駐車場はあるのかな?)

20200411takahatayama (6)
西高倉からタラオカントリークラブへと続くくねくね道を上がっていくと、高旗山への登山口がありました。

路上駐車も可能ですが、もうちょっと先まで走ります。

20200411takahatayama (9)
伊勢盆地絶景展望台の駐車場というか、だだっ広い広場に停めました。ここのほうが安心かな。

20200411takahatayama (10)
展望台は5分ほどで着きます。帰りに時間があれば登ってみよう。

靴を履き替えて出発。

20200411takahatayama (13)
タラオカントリークラブへ行く道にも登山口があるようです。

20200411takahatayama (16)
弘法大師が掘らせた井戸だとか。あちこち行ってますね大師さんは。

20200411takahatayama (18)
御斎峠。三重県伊賀市と滋賀県甲賀市の境界です。御斎峠(おときとうげ)と読みます。

20200411takahatayama (21)
なかなかの展望。徳川家康も見たのかな?

20200411takahatayama (8)
さっき確認した登山口に到着。山頂まで20分らしい。楽勝ですね・・・

20200411takahatayama (26)
登って三分で「もう一息」?

20200411takahatayama (29)
よく見る紫のちいさな花。

20200411takahatayama (32)
ゴルフ場への道にある登山口はこれですね。

20200411takahatayama (35)
最初は急だったが、あとはわりとなだらかな道。

20200411takahatayama (36)
10分ほど歩いたらまた「もう一息」。

20200411takahatayama (41)
この階段を登ったら山頂のようです。

20200411takahatayama (42)
笹を刈り取った丸坊主の山頂です。

20200411takahatayama (43)
到着。一応山頂は伊賀市になっています。

20200411takahatayama (44)
眺めはほぼ200度くらい。よくわからないが、大洞山や倶留尊山も見えているのかな。カメラのズームが壊れているのが残念。

20200411takahatayama (45)


20200411takahatayama (52)
眼下を眺めながらランチを食べます。先着者のカップルもいて、昼寝されているようです。

20200411takahatayama (53)

20200411takahatayama (56)
ゴルフ場へ下りていけるようです。帰りはそっちへ行ってみます。

20200411takahatayama (62)
ほんの10分ほどでゴルフ場に着きました。車がけっこう停まっています。

20200411takahatayama (66)
ゴルフをしたことがないのでゴルフ場など歩くこともありませんが、ここはとてもきれいに管理されているようです。
ホテルもあるし、温泉もある。

20200411takahatayama (67)
車道を歩いて帰らねば。

20200411takahatayama (74)
昔の処刑場があるらしいので行ってみます。

20200411takahatayama (78)
それらしい雰囲気の場所でした。

20200411takahatayama (17)
御斎峠の説明版。

20200411takahatayama (81)
駐車地にもどりましたが、やっぱり伊賀盆地絶景展望台に上ってみます。

20200411takahatayama (83)

20200411takahatayama (85)
3回目くらいになります。こっちはこっちでなかなかの眺めです。

20200411takahatayama (97)
帰り、西山公民館から上り、突き当りまでやってきました。

20200411takahatayama (94)
獣ゲートあり。

20200411takahatayama (95)
高旗山への案内を確認。またこっちから登ってみよう。バイクを停めるスペースはありました。車は一台くらいなら・・・

ツーリングとしては、桜もまだまだ楽しめたし、快走路の多いコースだったので、158kmでしたが、十分楽しめました。
この高旗山、ゴルフ場の一番奥の駐車場に停めればほんの15分くらいで登れますが、山歩き感はありません。

塩浜山村広場からトロピカルガーデン

ツーリング
04 /08 2020
記事一覧

三重県大紀町にある塩浜山村広場は数回行ったことがありますが、海の眺めも良く、桜も咲いていてお気に入りの場所です。近くには遊泳が楽しめるトロピカルガーデンがあり、今日は広場からそこまで山をちょっとだけ歩いてみます。

国道166号で東へ。道中桜がいっぱい咲いていて、スピード出すのはもったいない。ゆっくりとクルージングしながら満開をやや過ぎた桜を見ながら走ります。蓮ダム入り口を過ぎて国道422号へ。久しぶりの湯谷峠も交通がほとんどなく、快適に通れます。


20200408shiohamasanson (1)
湯谷不動の前で。

20200408shiohamasanson (5)
いつもお世話になる栗谷のWC前。

県道31号、国道42号を経由して国道260号の高速コーナーを下れば錦という町です。トロピカルガーデンの案内で進み、常夜灯みたいなものがあるところで左折して山に上ります。なぜか塩浜山村広場の案内はないのです。

20200408shiohamasanson (8)
駐車場に到着。観光客はいません。みんな外出自粛か?

20200408shiohamasanson (9)
天気よし。錦港がよく見えます。

20200408shiohamasanson (10)
いつ見てもいい眺めです。

20200408shiohamasanson (13)


靴をはきかえて歩き出します。

20200408shiohamasanson (18)
鍵がかかっています・・・私はトロピカルガーデンに行くだけなのに・・・

20200408shiohamasanson (21)
横にエスケープルート?があったので通過できました。

20200408shiohamasanson (23)
歩きやすい尾根道です。

20200408shiohamasanson (27)
一本道。シカが一頭逃げていきました。

20200408shiohamasanson (28)

20200408shiohamasanson (30)
トロピカルガーデンが木々の間に見えてきました。

20200408shiohamasanson (34)
誰もいなさそう・・・

20200408shiohamasanson (35)
ここから降りていきます。津波の避難路となっているところです。

20200408shiohamasanson (36)
海水の遊泳プールがあります。誰も泳いでいません!

20200408shiohamasanson (38)
プールは錦湾とつながっています。釣り人が二人くらいいるかな。

20200408shiohamasanson (40)
休憩所を貸し切ります!!なんと贅沢。私のプライベートビーチです!

20200408shiohamasanson (41)

20200408shiohamasanson (42)
海や山を見ながら・・・

20200408shiohamasanson (44)
お弁当をいただきます。大阪は非常事態だというのに・・・三重は感染者が少ないようですが、こういう地方になると、ほんとにのどかです。

20200408shiohamasanson (45)
この鳥が休憩所の屋根裏に巣を作っていました。かわいい鳴き声。

20200408shiohamasanson (47)
私の足跡。誰も来ていないが、ひょっとして立ち入り禁止なのか?山から下りてきたからわからないだけなのか?

20200408shiohamasanson (49)
向うに見えるのがご飯を食べていた休憩所。

また山を通って塩浜山村広場に帰ります。今度は登りが主体ですが、なんせ550mしかないので・・・

帰りはほぼ同じ道を使います。

20200408shiohamasanson (61)
県道31号沿いの桜の里公園にて。宮川は今日もいい色。

20200408shiohamasanson (65)
国道166号沿いの枝垂桜。

20200408shiohamasanson (67)
栃谷口の枝垂桜。今年もわんさか咲いています。

20200408shiohamasanson (79)
高見の枝垂れは今年は中止。山を見るといっぱい咲いていそうなのに・・・いつもすごい混雑なのでまだ行けていませんが・・・

20200408shiohamasanson (82)
宝蔵寺の有名な枝垂桜。この古い幹からこんなに花が・・・驚きの生命力です。

20200408shiohamasanson (85)
その隣にあるのがそれの子桜だそうです。こちらも元気ですね。こっちはまだ樹齢50年ほどです。

全般的に車が少なく、桜があちこちに咲いていて、この国の春は本当に美しいなぁと感じつつ走った240kmでした。
塩浜山村広場は毎年行きたいです。来年はまた塩浜に下りてランチにしよう。

伊勢地ミツマタ群生地

ツーリング
04 /06 2020
記事一覧

津市美杉町石名原のミツマタ群生地に行きます。満開も過ぎようとしている時期かもしれません。

榛原内牧から国道369号にのり、交通安全運動のさなかでもあり、遵法運転で快走、道の駅御杖を通過し、三多気の桜もパスしてしばらく走るとミツマタの大きな案内があります。

20200406mitsumataNo1 (2)_640
津市伊勢地出張所の駐車場です。見学者がそこそこいるようです。

20200406mitsumataNo1 (6)_640
案内もしっかりしています。サンプル?のミツマタも植えられていましたが、ピントが合いませんでした。花の撮影は難しい。

20200406mitsumataNo1 (12)_640
今が見ごろ。

20200406mitsumataNo1 (13)_640
のどかな村道を歩いていきます。

20200406mitsumataNo1 (15)_640
コロナのこととか忘れてしまいそう。花粉症なのでマスクしていますが・・・

20200406mitsumataNo1 (18)_640
伊勢本街道の常夜灯。1814年のものとか。毎晩点灯しているらしい(電気配線が入ってました)。

20200406mitsumataNo1 (22)_640
秀麗な大洞山とお茶畑。

20200406mitsumataNo1 (23)_640
新しいベンチも。

20200406mitsumataNo1 (25)_640
大洞山その2。

20200406mitsumataNo1 (26)_640
トイレも設置されている。イノシシ罠の隣というのが面白い。水も使えるようになっていました。


20200406mitsumataNo1 (31)_640
ゆるやかに登っていくとこの案内がありました。結構広そうな群生地。展望デッキもあります。

20200406mitsumataNo1 (32)_640
いっぱい咲いています。

20200406mitsumataNo1 (44)_640
最初は黄色なのかな。黄色の部分がしぼむと白くなるのかな。

20200406mitsumataNo1 (52)_640


20200406mitsumataNo2 (8)_640
ま、どれも同じような花ではあります。ミツマタに分かれた枝の先に花がついています。

20200406mitsumataNo2 (14)_640

20200406mitsumataNo2 (20)_640
面白い影。

20200406mitsumataNo2 (24)_640
必ず三又になっています。

20200406mitsumataNo2 (27)_640
ミツマタに囲まれて食事。

20200406mitsumataNo2 (28)_640
麦笑のベーコンチーズも!

けっこうひっきりなしに見学者がやってきます。

20200406mitsumataNo2 (32)_640
せっかく撮影したのでもう3枚。

20200406mitsumataNo2 (36)_640

20200406mitsumataNo2 (37)_640
森に太陽が差し込む天気の良い日が見学日和ですね。本日はばっちりでした!

20200406mitsumataNo2 (41)_640
帰途、道の駅御杖の近くの丸山公園にて。まだ満開ではありませんでした。誰もいませんでした・・・

帰りも快走。130km。歩きに行ったわけではありませんが、5000歩ほどでした。

麦笑プラス 音羽山

ツーリング
04 /04 2020
記事一覧

週末営業の東吉野村のパン屋さん「麦笑」が、コロナの影響で明日は休み、ということで、今日は行かねば。
いつものコース、桜井浅古から八井内、宮奥ダムから国道で三茶屋、窪垣内から東吉野へ。

20200404otowasan (1)_640
魚見石の桜も満開です。

20200404otowasan (4)_640
麦笑到着。

イートインスペースは以前から閉鎖されていたようですが、なんと明日から当分休業されるとのこと!
県外からのお客さんも多いとのことで・・・新型コロナは東吉野まで影響を及ぼしています・・・
早く収束してくれたらいいのですが。

来た道をもどり、多武峰街道ぞいの音羽山観音寺入り口から狭い道をあがり、観音寺の駐車場へ。

20200404otowasan (6)_640
観音寺参拝や音羽山縦走登山に使える無料の駐車場です。

着替えて出発。予定では「音羽山万葉展望台」まで行く予定です。

20200404otowasan (13)_640
ここから参詣道になります。急坂です。

20200404otowasan (17)_640

20200404otowasan (15)_640
未舗装のところもあります。

20200404otowasan (24)_640
これでお寺に荷物を運ぶんですね。

20200404otowasan (37)_640
距離は1kmくらいなんですが、けっこうひぃひぃいいながら観音寺到着。

20200404otowasan (42)_640
素晴らしい苔の世界。

20200404otowasan (47)_640
テレビでお馴染みのご住職さんたち。

20200404otowasan (53)_640
これがテレビにもよく出てくるお葉つきイチョウなのかな。秋にも来てみたいですね。

20200404otowasan (59)_640
不動堂のそばから音羽山への登山道がのびています。

20200404otowasan (60)_640

20200404otowasan (61)_640
ここから展望台経由で音羽山へ行けるようです。

20200404otowasan (65)_640
植樹された桜があちこちに。歩きやすい土の道ですが、かなり急です。

20200404otowasan (69)_640
やっとこさ展望台に到着。

駐車地の標高が288m。観音寺が593m。

20200404otowasan (70)_640
展望台は718mとのことで、430mを登ってきました。ちょっとした登山になってしまいました。

20200404otowasan (77)_640
久しぶりのチーズパン。

20200404otowasan (79)_640
かのこ豆のパンも。

20200404otowasan (67)_640
葛城山や金剛山が見えています。

カメラの望遠が壊れたようです・・・ズームするとピントが合いません・・・

20200404otowasan (68)_640
桜井や橿原の市街地が見えているのだと思います。

ここでUターンしてもよかったのですが、地図で確かめると音羽山はもうすぐです。展望はないそうですが、行っちゃいます!
標高でいうとあと133m登ればOK。

20200404otowasan (85)_640
ここが本来の登山道と展望台からの道との分岐。

20200404otowasan (86)_640
山頂はあと少し。

20200404otowasan (92)_640
到着。休憩できるスペースはあります。標高は851.4m。ここから縦走で八井内方面で行かれる方も多い。

Uターンして、展望台には下りずに本来の登山道で下山します。最初はいい道でしたが・・・

20200404otowasan (95)_640
だんだん荒れてきて・・・野生動物のしっぽとかも見えて・・・

20200404otowasan (98)_640
こんな水の流れているところでいいのかなぁ?と思いながら・・・

20200404otowasan (101)_640
ヤマップを見るとこれが道らしいけど・・・

20200404otowasan (103)_640
こっちのコースはもう誰も歩いてないんじゃ?

20200404otowasan (104)_640
迷ってるわけないしなぁと思っていると、まぁまぁ道らしくなってきて、展望台コースとの分岐に到着して一安心!

20200404otowasan (106)_640
ヤマップの赤いルートとだいぶんそれていますが、これが今のルートなのかな?

20200404otowasan (107)_640
ご住職がおられたのですが、先に下から上がってこられたご夫妻と本堂でお話をされていたので、お会いすることがかないませんでした。残念。足の裏がジンジンして、早く下山したかった・・・
ここからの下りではつま先が痛くなりました。NHK取材班も登ってくるのでしょうか?

歩いた距離は4.8kmくらい。歩数は9500歩くらい。やっと登れた音羽山でした。ちょっと展望台までの気持ちで行ったのですが、標高差563mの山登りになってしまいました。

千早赤阪棚田周辺

ツーリング
04 /03 2020
記事一覧

竹内峠を越えて大阪へ行く用事のついでに千早赤阪の棚田周辺を歩こうと思います。

近鉄川西駅近くのコーナンの交差点から神山南まで走り、赤阪中学校方面へ。中学を過ぎ、しばらくしたら消防署があり、その隣が棚田見学者用の駐車場になっています。

20200403akasakatanada (1)_640
昔はこういう駐車場はなかったと思います。この棚田、けっこう有名になっています。

20200403akasakatanada (2)_640
消防署の裏の農道を歩いて行きます。

20200403akasakatanada (3)_640
日本の原風景とでもいうのでしょうか、心が安らぐ風景です。

20200403akasakatanada (6)_640
岩橋山とかワールド牧場とか。

20200403akasakatanada (5)_640
さりげなくあちこちに咲く菜の花。

20200403akasakatanada (15)_640
赤阪城跡の広場。

20200403akasakatanada (17)_640
降水確率はゼロですが、雲量は多い。城跡のモニュメント。

20200403akasakatanada (18)_640
ごみはダメでござる。

20200403akasakatanada (21)_640

20200403akasakatanada (20)_640

20200403akasakatanada (24)_640
ちょっと早かったけれど、景色もいいし、ランチ。麦笑の、何もつけなくてもおいしいパン。

20200403akasakatanada (36)_640
さらに適当に歩いていきます。多少アップダウンあり。車はまず通りません。

何とか塚というのがあるようで、案内がありましたので、そっちへ進みます。

20200403akasakatanada (31)_640
春の田んぼはアート。

20200403akasakatanada (47)_640
ちょっと迷いましたが、新興住宅地の近くの墓地に案内がありました。

20200403akasakatanada (49)_640
楠木正成が敵(寄せ手)の将兵を弔って建てたらしい。

20200403akasakatanada (52)_640
こっちは味方のための塚。だから身方塚。まわりには一般のお墓がいっぱい。なかなか興味深いロケーションです。

20200403akasakatanada (58)_640
帰り、ムスカリがきれいに咲いています。

20200403akasakatanada (62)_640
帰ってきました。白い建物が消防署。

その後、南河内グリーンロードを走ります。

20200403akasakatanada (63)_640
楠木城跡(上赤阪城跡)への道の入り口を確認。給食センターの向いです。

国道309号で奈良方面へ。水越峠へそれて走っていきますが・・・

20200403akasakatanada (65)_640
バス停の先で通行止めでした。Uターン。

20200403akasakatanada (71)_640
近くの水越川駐車場前の人工のだんだん滝。

距離64km。歩数8690歩。「三密」の心配のない、のんびり歩けたショートツーリングでした。
棚田にキジみたいな鳥がわめいていましたが・・・ウグイスは練習中でした。

ミツマタ断念 じゃぁ菜の花を

ツーリング
04 /02 2020
記事一覧

昼前になって道がドライになり、雨も心配なさそうな様子だったので出発。
津市美杉町石名原にあるミツマタ群生地でミツマタが満開ということです。開花情報も毎日更新されているようです。

桜井浅古から国道166号へ出て東進。
浅古あたりではまったく雨など降っていませんでしたが、女寄峠の手前からパラパラと・・・
峠のトンネル手前では本降りに!!思わず県道198号へそれて、ちょっと走ってからUターン。
これは美杉まで行けそうにありません。とりあえず峠を下ります。きっと市街地では降ってないだろう・・・

思った通り桜井クリーンセンターを過ぎたら道はドライ。昼頃だしお弁当もってるし、どうしようと考えて、まぁ、藤原宮跡の桜でも見るかということでやってきました。

20200402fujiwarakyu (2)
資料館の駐車場の隅に駐車。

20200402fujiwarakyu (3)
山のほうの空は黒い。空の高さに比べれば山の高さなんてたいしたことはないのに、ちょっと標高が高いだけで天気が全然変わってきますね。

20200402fujiwarakyu (5)
ただの原っぱではない。

20200402fujiwarakyu (8)
醍醐池のまわりを歩いています。

20200402fujiwarakyu (11)
今日はけっこう風が強く、桜もはや散って水辺をピンクに染めています。

20200402fujiwarakyu (14)
サギか何かが写っているんですが・・・

20200402fujiwarakyu (19)
桜の向うには菜の花畑。人々は桜よりこっちが目当てのようです。

20200402fujiwarakyu (21)
美しい黄色の絨毯。ミツマタも見たかったですが、こっちもきれい。

20200402fujiwarakyu (24)
これが通り道にいっぱい咲いているんですが、ヒメオドリコソウなのかな?

20200402fujiwarakyu (30)
耳成山139.2m。

20200402fujiwarakyu (31)
人がいないペンチがあったのでお弁当にしようかと思ったら・・・

20200402fujiwarakyu (32)
一人でお弁当を食べるのはいいんだと思いますが、こういう表示のそばで食べたくないなぁと・・・移動します。

20200402fujiwarakyu (39)
まだ天気はいまいち。

20200402fujiwarakyu (40)

20200402fujiwarakyu (46)
土手の桜の下でお弁当。炊き込みご飯とか。

20200402fujiwarakyu (51)
満開です。桜はどこでも咲いていますが、ここは池があり、野原があり、山が見え、菜の花とコラボ、田んぼあり、でいろいろな角度で撮影するといい写真が撮れるんだと思います。

20200402fujiwarakyu (54)
人が途切れたときに撮影。看板を写さない方がよかった・・・

20200402fujiwarakyu (60)
青空が見えてきた。もう帰りますが・・・

藤原宮跡を目的にしてツーリングすることはありませんが、プランBとしては四季を通じてよいところ。🚻もあるし。
45km。ミツマタはいつまで咲いているのやら?

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?