波宝神社(銀峯山) 竜王山 プラス豆腐

ツーリング
12 /28 2019
記事一覧

東吉野のパン屋さん「麦笑」はもうお休みになっていますが、西吉野の豆腐屋さん「上辻豆腐店」はまだ営業しているだろうと思って出発

桜井浅古から八井内経由でR169に出て、桜橋を渡って県道39号でトコトコ西進

20191228hahojinja (3)
途中、県道15号へ寄り道 バイクが汚れそう・・・

20191228hahojinja (4)
「柳の宿」 大峯奥駈道の起終点になるチェックポイントみたいな場所 (本宮大社からここまで75箇所あるそうです)

20191228hahojinja (5)
中には三体の石仏 この行者堂は移設されたものだそうです

20191228hahojinja (6)
吉野大橋を見下ろす

20191228hahojinja (7)
ちょうど近鉄電車が通ります

20191228hahojinja (8)
再び県道39号を走り、美吉野橋のたもとへ

20191228hahojinja (9)
役行者像のあるここは

20191228hahojinja (10)
柳の渡し (六田(むだ)の宿) があった場所

昔、橋のない時代、大正のころまでは徒歩で渡っていたそうですが、その後昭和はじめに鉄道が開通するまでは花見客などでこのへんはけっこう賑わっていたらしい

フルーツロード経由で県道20号に入り、白銀から県道138号へ

20191228hahojinja (11)
この前走った時より道が汚れています 強風の日があったからかな? まぁ落石はないのでOKです

20191228hahojinja (12)
またまたやってきました波宝神社 また誰もいません

20191228hahojinja (13)
シブガキはまだ鈴生り

20191228hahojinja (14)
金剛山 もう雪が降ったという

20191228hahojinja (15)
急坂を登って神社へ(靴だけ履き替えました)


20191228hahojinja (17)
まもなく到着 歴史の古い神社です 最古の記録は858年だとか!



20191228hahojinja (18)
おみくじもありました セルフサービス

20191228hahojinja (19)
令和の幟

20191228hahojinja (20)
お正月の準備もされています


20191228hahojinja (21)
もうお昼過ぎなので、地べたに座ってお食事 いろいろ入ったお弁当

風はありませんが、一応銀峯山614mの山頂なので、それなりに冷えます 食べてすぐ出発

車道をさらに西へ進みます

20191228hahojinja (22)


20191228hahojinja (23)
民家もあります  西吉野町の夜中でしょうか?

20191228hahojinja (25)
放置された柿の実がいっぱい

吊し柿にすれば食べられますが、そうしない場合、こういう風に放置されるようです もう大分柔らかくなってきているそうです
鳥もそのうち食べに来るそう (おばあちゃんと立ち話)

おばあちゃんに竜王山への近道を教えてもらいました 来た道をもどり、さっきの緑色のフェンスのところの道を行きます
そこでも地元の人に出遭い、ここをまっすぐ行けば鳥居があって階段があって、と教えていただきました ほとんど人気のないところで偶然ふたりに出遭えるなんてラッキーでした

20191228hahojinja (26)
竜王山へ行く道から見える景色がすばらしいのです

20191228hahojinja (27)
雪をかぶった山々が見えます

20191228hahojinja (28)
どれが何山かさっぱりですが、大峯山系の山々でしょうか

20191228hahojinja (32)

20191228hahojinja (35)


20191228hahojinja (37)
大きな建物は西吉野コミュニティセンター

20191228hahojinja (40)
竜王山山頂への階段 海津神社となっているらしい 山の中ですが海津

20191228hahojinja (41)
フル装備のバイク用の服装ですので階段がしんどい

20191228hahojinja (42)
海津神社 説明も山名板も何もないのですが、618,9mの山頂だと思います
この神社は、正月の装いはゼロ ほとんど参拝されていない様子

銀峯山にしろ竜王山にしろ、東屋とかベンチとか何もありませんが、「パンと豆腐ツーリング」の寄り道としてはいいかなあと思います

20191228hahojinja (43)
あれは高見山ではないかな

R168に出て上辻豆腐店に寄ります

20191228hahojinja (1)
お値段はちょっと値上げ 今日もまたひっきりなしにお客さんが来ています

20191228hahojinja (2)
帰り、ラッキーボールの裏の山が西日を浴びて燃えるような色になっていました

20191228yuyake.jpg
これが夕焼け

帰りはまたまた日暮れてしまいました 走行128km 9700歩 この寒いなかを走ることに価値がある!?
スポンサーサイト



山城町森林公園から三上山

ツーリング
12 /25 2019
記事一覧

降水確率はゼロ そんな日に山に登らないという選択肢はないやろー (ないやろ~)
というわけで、気軽に登れそうなのは・・・木津川市の「山城町森林公園」から登れる三上山(さんじょうやま)473mに決定

木津川市に行く場合、橿原から京奈和経由でR24を北上するのが最短距離だと思いますが、奈良市を通り抜けるのが一苦労
車も多いので気を使います

ということで、桜井浅古から朝倉台経由で榛原へ 香酔峠を越えて北上
昨日走ったのと同じルートです 広域農道経由で須川貯水池、笠置へ出てR163を西へ R24で少し北上して府道70号線へ
案内にしたがって右折していけば森林公園に着きます

20191225sanjoyama (1)
R163に出る前に笠置駅でトイレ休憩 駅舎にカフェがあります

20191225sanjoyama (2)
森林公園の案内所 親切な係りの人にマップをもらいました 入園料は200円 バイクの駐車は無料でした

20191225sanjoyama (3)
他のお客さんは車一台のみ

着替えて歩き出します もうお昼です・・・

20191225sanjoyama (4)
バンガローがいくつかあります 4人くらいで泊まると激安です

20191225sanjoyama (5)
川は浅く、小さな子供でも安心して遊べます

20191225sanjoyama (6)
三上山にはいろいろルートがありますが、登りには「長寿ルート」を選びました

20191225sanjoyama (7)
最初が激坂 振り返って撮影

20191225sanjoyama (8)
安全な道ですが、滑りやすいので注意

20191225sanjoyama (9)
落ち葉の色とシダの緑が対照的 

20191225sanjoyama (10)
ハイキングコースということですが、なかなか雰囲気のある登山道 今日の標高差は300m

20191225sanjoyama (11)
階段も多い この階段は上りやすいです

20191225sanjoyama (12)
丸太階段も

20191225sanjoyama (13)
あれが山頂みたいです

20191225sanjoyama (14)
昨日の石仏コースとは大違い 結構な斜度があります

20191225sanjoyama (16)
行動食はピーナッツあられ!?

20191225sanjoyama (17)
よく整備されています これが唯一の倒木

20191225sanjoyama (18)
「かいがけの道」というコースと合流します

20191225sanjoyama (21)
空が見えています ここを登れば頂上か?

20191225sanjoyama (22)
「山頂の道」というコースと合流 帰りはこのコースで帰ろう

20191225sanjoyama (23)
林道に出ました 右から歩いてきました 

20191225sanjoyama (24)
車で上がってきた人もいました

20191225sanjoyama (25)
「冒険の道」という最短急登のコースもあります 展望台へ

20191225sanjoyama (35)
立派な展望台

20191225sanjoyama (26)
加茂町の町並みが見えています


20191225sanjoyama (27)
360度の展望があります

20191225sanjoyama (28)
20191225sanjoyama (29)
20191225sanjoyama (30)
風もなく、もうすぐお正月という気がしません(今日はクリスマスかな)


20191225sanjoyama (32)
展望台の下が休憩所

20191225sanjoyama (33)
麦笑のドライフルーツパン

20191225sanjoyama (34)
スンドゥプラーメンを作りました 山のラーメンは最高です!

ユックリしたいところですが、もう2時も過ぎているので下山です 帰宅する頃には日暮れているだろうな

20191225sanjoyama (36)
「山頂の道」はここから山道

20191225sanjoyama (37)
長寿の道より狭い感じ

20191225sanjoyama (38)
よくわかりませんが、ぐんぐん下りていきます 膝が笑いそう

20191225sanjoyama (39)
狭い

20191225sanjoyama (40)
ここから長寿の道へ行けます

20191225sanjoyama (41)
滑りやすい激坂 杖がないと危ない

20191225sanjoyama (42)
どんどんダウン

20191225sanjoyama (44)
ここに下りてきました いい道でした 次回はここから登ってみたい

20191225sanjoyama (43)
前には鳥獣供養塔 たしかにイノシシの痕跡はいっぱいありました

20191225sanjoyama (45)
キャンプ場までもどってきました

20191225sanjoyama (46)
この板の上にテントを張るようです 宿泊も500円らしい・・・

帰りも同じ道で帰りました R163は狭いところもあり、ゆっくり走りたいのに、大型トラックが後ろから迫ってくるので、それなりのペースになってしまいます 木津川を見る余裕はありません  
それ以外はマイペースで走れるコースでした ワインディングも多く、眠くなりません
走行168km  とてもよかったのでクリスマスに晴れたら定番にしよう

岩船寺から石仏の道

ツーリング
12 /24 2019
記事一覧

木津川市加茂町の当尾地区には石仏が点在しているらしい 岩船寺と浄瑠璃寺の間をハイキングして石仏たちにご挨拶してこよう

桜井浅古から朝倉台を経由して西峠、香酔峠を越え、針を過ぎて北上

20191224gansenji (2)
R369から東部広域農道へ 舗装もよく快適な道です

20191224gansenji (3)
大平尾上出で停車

20191224gansenji (4)
大柳生小学校大平尾分校跡

20191224gansenji (5)
廃校は平成6年だとか

ここから一体山(595m)に登れますが、また今度 小学校跡は公民館ですのでちょっと駐車するくらいはよさそう

20191224gansenji (6)
県道47号を北上すると、こんな帆船が!

20191224gansenji (8)
岩船寺の前を通って、浄瑠璃寺までやってきました お土産屋さんがあります

20191224gansenji (7)
ひなたぼっこ

20191224gansenji (9)
のんびり野良?犬が歩いています

20191224gansenji (10)
駐車場に停めて料金を払おうとしたら300円と言われました 確か岩船寺には「二輪100円」と表示があったので、「岩船寺では100円」でしたが・・・と言うと係りの方が「岩船寺は岩船寺」と・・・ テンションが下がり、そこは失礼して、岩船寺に向かいます

20191224gansenji (11)
岩船寺の駐車場 100円でした 係りの方にマップをいただきました 浄瑠璃寺まで歩くと言うと、帰りはバスもあるよ、とのこと
まぁ、たいした距離ではないのでピストンで歩きます

20191224gansenji (12)
当尾名物「吊り店」 あちこちにあります 帰りに何か買おう

20191224gansenji (13)
お坊さんがこれにつかって身を清めたらしい 門前にあります

20191224gansenji (14)
さぁ、石仏の道へ 簡易舗装みたいですが、落ち葉がつもっているのでそうとはわかりません

20191224gansenji (15)
なかなか素敵なハイキング道 貸切みたい

20191224gansenji (16)
最初の石仏は三体地蔵磨崖仏

20191224gansenji (17)
落ち葉道を下ると「ミロクの辻」という交差点に出ました ミロクは弥勒ですね

20191224gansenji (18)
弥勒磨崖仏 どれも古いもので700年以上前のものです

20191224gansenji (20)
ハイキング道ですが、車も通れるみたい バイクならクロスカブが似合いそう 

20191224gansenji (21)
畑に吊るしている袋には何かの毛のようなものが入っています 謎です


20191224gansenji (22)
遠くの山々が垣間見えます

20191224gansenji (23)
名もなき小さな石仏さん

20191224gansenji (24)
これは頭から下が埋まっていて、眠っておられるということで「ねむり仏」

20191224gansenji (25)
当尾のスター石仏「わらい仏」

20191224gansenji (26)
自然の雨よけに守られています

20191224gansenji (27)
わらい仏の前の石にこしかけてランチ これは黒豆の甘納豆 美味!

20191224gansenji (28)
大好物 サバの味噌煮弁当

20191224gansenji (29)
おからも

「午後ラジ」はクリスマスのことを話していますが、そういえば今日はクリスマスイブですか
キリストの生誕を祝おうかという頃に石仏を見て回っているわけですねー
風もなく、ときおり陽が差す田舎道で、のんびり食事 最高のレストラン!


20191224gansenji (30)
まずは浄瑠璃寺へ行き、帰りはここまで戻ってきて一願不動経由で岩船寺にもどります

20191224gansenji (32)
またまた磨崖仏

20191224gansenji (33)
奇妙な形の花?が供えられています

20191224gansenji (34)
大根が立派に育っています

20191224gansenji (35)
集落に出ました クリスマスの飾りつけがある家も

20191224gansenji (36)
独特な形の燈篭

20191224gansenji (37)
さっきバイクで来た浄瑠璃寺前に到着 WCを使わせてもらってUターン

20191224gansenji (38)
おしゃれなカフェの飾り

20191224gansenji (39)
鈴なりの柿

20191224gansenji (40)
岩船寺のほうが標高が高いので、帰りは登りです (なので、最初は浄瑠璃寺から岩船寺へ歩く予定でした・・・)

20191224gansenji (41)
この階段道がきつい

20191224gansenji (42)
大きな岩 磨崖仏に最適かと思いますが、何もなさそう 令和の磨崖仏とかどうでしょう?

20191224gansenji (43)
岩船寺前に帰ってきました 軽いハイキングでした

20191224gansenji (1)
わさび菜を買って帰ります

走行138km 歩数7500歩 マップを見ると他にもいろいろ散策コースがあるので、初冬にはいい目的地だと思います
お寺には寄っていませんが・・・

麦笑 そして豆腐

ツーリング
12 /21 2019
記事一覧

東吉野のパン屋さん「麦笑」へ行く日 プラスは?
第一の予定は波宝神社でしたが、出発が遅くなり、五條の柿博物館に変更、そして、結局時間がなくなり、パンと豆腐の買出しツーリングとなりました

桜井浅古から宮奥ダム、窪垣内から県道16号 東吉野村へ
お昼ごろのせいか、車が少なく、トップ独走状態です

20191221pantofu (2)
いつもの魚見石前

20191221pantofu (3)
今週末で麦笑は年内の営業は終了 来年は1月11日からみたいです

パンをどこで食べようか?最初は一ノ木ダム湖畔のつもりでしたが、もう遅いので、高見川沿いでいい場所を探します

20191221pantofu (4)
県道16号の向かいの裏道を走っていると、かわいらしいヘリが!おしゃれな操縦席カバー?ですね

20191221pantofu (5)
ここでお昼にしましょう 運動公園前です

20191221pantofu (7)
テントをはるな!との注意書き

20191221pantofu (11)
消防水利の道なのですね 写真ではよくわかりませんが、「テントをはるな←これ常識」とあります

20191221pantofu (8)
カレーパン

20191221pantofu (10)
ピザ風パン 川の音を聞きながらの特別の外食です

20191221pantofu (12)
近くには林道もあります また歩いてみよう

出発し、吉野川沿いを走り、吉野ラッキーボールで左折、フルーツラインへ
夜中トンネル、湯塩トンネルを抜け国号168号へ 左折して賀名生を過ぎて、上辻豆腐店へ

20191221pantofu (13)
近くの古い写真館 この村にもあったんですね

20191221pantofu (14)
上辻豆腐店 ひっきりなしにお客さんがやってきます

中では数人の従業員さんが忙しく働いておられます 水槽のなかには豆腐がいっぱい
今日は固い木綿と、大和あげと、店前にあった大根を購入

20191221pantofu (16)
店から見えるあの道が気になります

20191221pantofu (17)
かなう橋を渡り、南朝トンネルで停止

20191221pantofu (21)
かなう橋 賀名生(あのう)はもともと「かなう」でした

20191221pantofu (18)
この橋は結構高いところにあり、下におりる道がこれですが、Vstromで下りる気がしません・・・またにします

20191221pantofu (19)
あれに見えるは・・・

20191221pantofu (20)
五新線の高架部分のようです 立ち入りはできるのでしょうか・・・また今度(いろいろ宿題があると楽しいです)

20191221pantofu (22)
真ん中も五新線跡ですが、普通に人が歩いています このへんの集落探険も楽しそう

20191221pantofu (23)
ポツンと一軒家?

20191221pantofu (24)
かなう橋からの道をぐんぐん上がっていくと、五條市立西吉野小学校/中学校があります

20191221pantofu (25)
一見大学?のような立派な施設

20191221pantofu (26)
ずっと存続するといいですね

20191221pantofu (27)
途中の見晴らしのよいところからの風景

20191221pantofu (28)
20191221pantofu (29)
賀名生の梅林を全部見ることができます

20191221pantofu (30)
あの電波塔のようなところへ行ってみたかったのですが・・・

20191221pantofu (31)
また今度にします

20191221pantofu (32)
下りて帰ろう

まだまだ冬という感じではありません が、早朝出発はなかなかできません
春が来るまではこんな感じのツーリングになるでしょうか
走行134km 柿博物館はまたゆっくり行こう

信達葛畑から梵天山展望台

ツーリング
12 /20 2019
記事一覧

 今日もどこかに歩きに行こう
和歌山県と大阪府の境にある梵天山展望台に決定
以前(去年の八月)、「根来山げんきの森」から歩いて行ったことがあります
今日は、県道63号沿いにある道の駅「根来さくらの里」から、信達葛畑(しんだちつづらばた)という集落を抜けて歩こうと思います

R24から山麓線(県道30号)へ そして道なりに五條から橋本へ
R371の御幸辻南から紀ノ川広域農道に入ります 京奈和は退屈なので使いません

広域農道のワインディング、アップダウンをゆっくり流します

20191220bonten (2)
柿の茶屋でトイレ休憩 家からちょうどいい距離にあります

岩出根来まで快走し、県道63号で北上、初めて走る道です 仕事の車がほとんどで交通量が多い
トンネルで風吹峠を越えてすぐのところに道の駅根来さくらの里があります

20191220bonten (3)
駐車場の端に停め、着替えて出発


20191220bonten (4)
まずは車道沿いに

20191220bonten (5)
すぐに大阪府に入ります シンダツワラズバタというところ

20191220bonten (6)
集落へ上がる道沿いにこんな大きな葉の植物が

20191220bonten (7)
急坂を上るとややなだらかに 車はまったく通りません

20191220bonten (8)
番犬その1

20191220bonten (9)
番犬その2 こっちにあまり興味がなさそう

20191220bonten (10)
番犬その3 いい仕事をします

20191220bonten (11)
屋根までへこんでます

20191220bonten (13)
ここから上は道が狭く、普通車はこのあたりに停めておくのでしょうか

20191220bonten (15)
車でこれ以上行くと危険です

20191220bonten (16)
番犬その4 元気ですが、実は臆病なような・・・

20191220bonten (17)
ほんとに狭くなってきました ここは左へ

20191220bonten (18)
軽ぎりぎり

20191220bonten (19)
ここも左 とにかく上っていきます

20191220bonten (20)
かなりの急坂です 今日の標高差は300m以上 プチ登山

20191220bonten (21)
大きな実がひとつだけ残っています

20191220bonten (22)
だいぶん山の上に来ました

20191220bonten (23)
このあたりはR1を差すのがならわしでしょうか? ほとんどがそうです

20191220bonten (24)
古そうな石仏 倒れかけていらっしゃる

20191220bonten (26)
ここはオフ車ライダーがよく来るそうですが・・・

20191220bonten (27)
クロスカブでも行けそう

20191220bonten (28)
りんくうタワーが見えました 海まで10kmほどです


20191220bonten (30)
関空も

20191220bonten (31)
山の中ですが電柱があります 高圧線みたいです

20191220bonten (33)
倒木で荒れたところ

20191220bonten (34)
関空橋がすぐそこ

20191220bonten (35)
つつじ

20191220bonten (36)
電波塔が見えました もうすぐ展望台

20191220bonten (38)
わいわい村への下山口 説明がちょっとわかりにくいですが、通れるようです・・・

20191220bonten (40)
展望台到着

20191220bonten (41)
東屋 どうやら貸切です

展望台は360度見渡せます 4枚載せます

20191220bonten (42)
20191220bonten (43)
20191220bonten (44)
20191220bonten (45)

神戸の方や、淡路島、ハルカスも見えています 航空機の離着陸もわかります

20191220bonten (48)
モコモコしている山々もよし

20191220bonten (50)
東屋でランチ もう1時半ですが まずはコロッケ

20191220bonten (51)
質素です ご飯の下には鍋料理の具が・・・

ゆっくり食べて、さ、帰ります

20191220bonten (52)
オフ車が通った跡

20191220bonten (54)
行きは右の道から来ましたが、帰りは左の道で下ります 

20191220bonten (55)
こっちはかなり荒れています

20191220bonten (58)
あちこちにかんきつ類の畑が  

20191220bonten (59)
皇帝ダリアも

20191220bonten (60)
右の方から下りてきました 行きは左の道を上がっていきました


20191220bonten (63)
岩出市にもどります 府県の境の橋は「国界橋」でした

20191220bonten (64)
道の駅に帰ってきました 

20191220bonten (65)
帰り、柏木のあたりのイチョウ まだいい色していますね

山麓線にのるまでには日が暮れて、またナイトランになりました 冷静に安全運転に心がけました
走行137km 歩行はたぶん7km弱 10000歩ちょい
これからもこういう「山の集落を歩く」ツーリングをしていこうと思います

笠置 銀の帯コース

ツーリング
12 /15 2019
記事一覧

京都府笠置町の笠置探険マップに「銀の帯コース 片道4km」というのが載っています
何で銀なのか、わかりませんが、それに加えてその先の東海自然歩道も歩こうと思います

桜井浅古から朝倉台を抜けてR165を走り、玉立橋からR369で北上します
南下する車やバイクはありますが、北上する人はほとんどいないようです

20191215kasagi (1)
笠置はもうすぐですが、柳生の観光トイレで休憩 昼近くになって陽が差してきました

狭い県道を下りて行き、笠置の町へ ひっそりとしています 
わかさぎ温泉の駐車場に愛車を停めて、着替えて出発します

20191215kasagi (2)
まず近くの笠置駅へ きれいなトイレがあります

20191215kasagi (3)
太平記元弘の乱笠置合戦の模様だそうです

20191215kasagi (4)
笠置山からこんな石を落とされたら幕府側も大変

20191215kasagi (5)
後醍醐天皇側の弓矢の名人らしい

20191215kasagi (6)
弓矢が身体に突き刺さっていませんが、あまりにリアルなので、ひょっとしたら取った?

20191215kasagi (7)
笠置大橋 たもとのキャンプ場は大賑わい また来たいなと思っていましたが、土のグラウンドだし、寒いのにこんなに賑わっているのではちょっと・・・

笠置橋のたもとから木津川沿いに遊歩道が伸びています

20191215kasagi (8)
夜は怖そうな廃墟旅館 表から見てみたい気はしますが・・・

20191215kasagi (9)
こんな大きな岩がごろごろしているところでは、ボルダリングの練習をしている若者たちがたくさんいました

20191215kasagi (10)
歩きやすい道 ほかにハイカーはいません

20191215kasagi (11)
遊歩道は関西本線沿いです

20191215kasagi (12)
景色もなかなか いい自然歩道です 

20191215kasagi (13)
列車が来るといいのですが、本数が少ないのでタイミングが合いませんでした

20191215kasagi (15)
あの建物は笠置山の上から見たことがあります

20191215kasagi (16)
これも廃墟かな また調べてみよう

20191215kasagi (17)
道はゆるやかに登っていますが、景色もいいので楽なものです

20191215kasagi (18)
ラジオはつけずに、川の音を聞きながら歩きます

20191215kasagi (20)
布目川発電所の手前の踏み切り

20191215kasagi (22)
そばの鉄橋 あとで列車に乗るのでここを渡ります

20191215kasagi (23)
ここからは渓谷が美しい

20191215kasagi (24)

20191215kasagi (27)
甌穴があるところですが、水の下かな

道が広くなり、集落に入ります

20191215kasagi (29)
ネコ1 じっとこっちを見ていました

20191215kasagi (30)
ネコ2 のんびり田圃を歩いていました 

20191215kasagi (31)
踏み切りを渡ると

20191215kasagi (32)
潜没橋

20191215kasagi (36)
対岸に相楽発電所

20191215kasagi (37)
ここの堰はなかなか迫力があります

20191215kasagi (39)
今日一番の難所? もう銀の帯コースは終了し、その先の自然歩道を歩いています

20191215kasagi (40)
堰を過ぎると上流は実に穏やか 水鳥もちらほら

20191215kasagi (42)
500年前のお地蔵さんに一礼

20191215kasagi (43)
ここで車道に出ます

20191215kasagi (44)
自然歩道は高山ダムまで続いていますが、今からでは無理です

20191215kasagi (46)
車道沿いに古い磨崖仏

20191215kasagi (49)
恋志谷神社に到着 数年ぶりです

神社前の公園の東屋でお昼にしようと思っていたのですが、子供たちが遊んでいたのであきらめ、下の沈下橋へ

20191215kasagi (50)
恋路橋 写真を撮っている人たちがいました 神社といい橋といい、それなりに有名なのかも

橋のたもとに平たい岩場があったので、そこでランチにします

20191215kasagi (52)
まずは麦笑の玉ねぎパン

20191215kasagi (53)
そして醤油ラーメン 日陰なので熱いラーメンがありがたい

すぐそばの大河原駅発の列車の時刻まで30分だったので、ささっと食事して出発


20191215kasagi (54)
沈下橋を渡ります よそ見して落ちたらおぼれそうなほどの水量と勢い


20191215kasagi (55)


20191215kasagi (56)
JR大河原駅 奈良方面は毎時20分に列車が来ます

が、どこかで事故があったようで、難波~加茂間ではダイアが乱れているらしい・・・
でも、ここは加茂より東だし、私は笠置までしか乗らないから大丈夫だろう・・・

20191215kasagi (57)
駅の陸橋から

20191215kasagi (58)
2時20分きっかりに列車到着

二両編成でしたが、けっこう乗客が多かったのには驚きました  さすが、関西本線 便利なようですね

20191215kasagi (59)
歩いてきた遊歩道が見えています

5分ちょっとの乗車でしたが、なかなか風情のあるものでした  190円

20191215kasagi (61)
笠置駅到着 あっという間に帰ってきました 便利!

20191215kasagi (60)
キャンプ場はおおにぎわい みなさん宿泊なのかな?

帰りは県道33号と47号、広域農道を使ってR369に出ました 全然車が通っていなくて、3000回転回さずにのんびり走りました

笠置エリアのハイキングコースはいろいろ考えられます 今日のコースは、大河原駅から逆に歩いてもいいと思います
走行124km 歩数は13000歩くらいでした 8kmくらい歩いた勘定です

麦笑プラス 波宝神社下見

ツーリング
12 /14 2019
記事一覧

週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へのツーリング
出発が昼近くになってしまったので、ハイキングはできそうにありません

最近の鉄板コース、橿原小房から桜井浅古、宮奥ダム経由で三茶屋へ

20191214namitakara (1)
今日もまた三茶屋手前の野菜販売所

20191214namitakara (2)
今日の白菜は150円 右側のちょっと大きめを購入

20191214namitakara (3)
東吉野に入り、いつもの魚見石前 一週間前と同じ

20191214namitakara (4)
麦笑到着 今日もいろいろ買いました サイクリストがよく来ています

西吉野町へ向かいますが、国道169号をそれて、裏道へ(吉野川左岸の県道)

20191214namitakara (5)
この展望台でお昼にします

20191214namitakara (6)

20191214namitakara (7)
淵はけっこう深そうです 泳ぐと危ない場所

20191214namitakara (8)
道端ですが、めったに車は通りません 

20191214namitakara (9)
たっぷりチーズが入っています 飲み物を飲まずに味わうのがコツ

20191214namitakara (10)
これは薄いピザ風

20191214namitakara (11)
河原に下りる階段はありますが

20191214namitakara (12)
ちょっと草ボーボーで下りる気がしません・・・

裏道でどんどん西へ  下市町の千石橋南詰めからフルーツライン方面へ

20191214namitakara (14)
12月になると、たわわな柿の木が目立ちます 鳥も食べない柿の木

20191214namitakara (15)
県道20号を快走し、八ツ川の交差点へ ここを右折して波宝神社へ向かいます


20191214namitakara (16)
県道138号を行くのですが、通り抜けはできないみたい 一応波宝神社までは行けるらしい

20191214namitakara (18)
上って行くとここにも柿の木

20191214namitakara (19)
まだあった 農機具小屋かなにか 数年前ここでランチをしたことがありました

20191214namitakara (22)
30年前は14軒ほどあったらしいが・・・

20191214namitakara (23)
地元のゴミ?それとも?

20191214namitakara (24)
銀峯山、竜王山というあたりをハイキングする予定でしたが・・・


20191214namitakara (28)
波宝神社へは左の道を行きます

20191214namitakara (29)
林道を上って神社に到着 立派な鳥居があります

20191214namitakara (32)
竜王山へはこの道 でも今日は時間が有りません

20191214namitakara (34)
ここを下りていくと県道に出て、竜王山へも登れるルートがとれそうです

20191214namitakara (35)
空模様が・・・

20191214namitakara (37)
金剛山のほうは晴れています

20191214namitakara (38)
ここにもたわわの柿の木

20191214namitakara (40)
鳥居前はけっこう広い駐車場になっています

20191214namitakara (41)
紅葉モードで撮影すると実際よりきれいに・・・

20191214namitakara (42)
神社の方へ上がっていきます

20191214namitakara (43)
ユニークな燈篭

20191214namitakara (44)
これだけ急坂を上がったところでUターン 今日は時間がないのです(もう日が暮れる・・・)

城戸でR168に出て北上

20191214namitakara (46)
開いててよかった上辻豆腐店 2回目です

前回初めて買ったここの固い木綿豆腐は、ほんとうにしっかり固い! 鍋に入れましたが、ちゃんと噛んでおいしいです
安物の豆腐は舌でつぶせますが、上辻さんのはプリプリしていて、実に食べ応えがありました これまで食べた豆腐で一番のハード系でした また揚げもちょっと焼いて醤油をかけておいしくいただけます

ひっきりなしにお客さんがくるようですし、私の前の方は3000円も買っていました

20191214namitakara (47)
20191214namitakara (48)
そばを流れる丹生川

あとはフルーツライン経由で吉野川沿いの大淀町に出て、河原屋西から鹿路ルートで帰りました
吉野で日没、あとはナイトランになりました 概ね交通は少なく、安全に走れました
走行166km  波宝(はほう)神社あたりはまた今度歩きに行きます

麦笑プラス 賀名生の里 歴史民俗資料館

ツーリング
12 /08 2019
記事一覧

雨は降りそうにないので週に一度の東吉野のパン屋さん「麦笑」へのツーリング
橿原の小房から藤原京跡経由で東へ
奈良情報商業高校前の通りの並木は見事な紅葉で楽しませてくれるのですが、さすがにもう色あせています

桜井浅古から多武峰街道 車がまったく通らない大峠トンネルを経て国道370号へ
三茶屋の野菜販売所が営業中でした

20191208anourekishi (1)
農家の方が新しい野菜を並べておられました

20191208anourekishi (2)
「ちょっと高いけどすごくおいしいですよ」とすすめられたので、大きなシイタケを買います

20191208anourekishi (3)
大根も 2本で150円 もちろん白菜と春菊も買いました またナベですねー

20191208anourekishi (4)
東吉野村 いつもの魚見石前

麦笑に到着すると、先着のクロスカブのライダーさんから声をかけられました なんと、私のブログをご覧になっているのだとか
うれしくなってけっこうな時間立ち話させていただきました  今から三之公川上流の明神滝へ行かれるとか (あのへんは前から私も行きたいなと思っているエリアです)

20191208anourekishi (5)
楽しいトークでした ありがとうございました またどこかでお会いしましょう

麦笑でパンを購入後、(あ、シュトーレンのことを聞くのを忘れていました 来年は予約してゲットしたいものです) 窪垣内へ戻り、宮滝大橋からR169、ラッキーボールまで西進し、フルーツロードに入ります

20191208anourekishi (6)
途中の平原に、前から気になっていたシイタケ無人販売所があります

20191208anourekishi (7)
販売していたので、ここでもシイタケを購入 三茶屋との食べ比べ!

県道20号を快走して南下、R168の手前の城戸(じょうど)で五新線の跡を訪ねます

20191208anourekishi (8)
トンネルは封鎖されています

20191208anourekishi (9)
バス乗り場の建物 バスも通らなくなって数年たちます

20191208anourekishi (11)
おなかも減ってきたし、待合室でランチにします  「誰も来ないバス停留所・・・」という自作の歌を思い出します(自称シンガーソングライター、ライダー?なのです)

20191208anourekishi (12)
バス道思い出のモニュメントと麦笑のパン(ジャガバタパンでしたか、イモとパンが合うんですね!)

20191208anourekishi (13)
こりこり感がたまらないチーズパン  

待合室に「思い出ノート」みたいなものがあって、ここを訪れた人たちがいろいろと書き込みをされています
中にはイラストを残しておられる方もいて・・・

20191208anourekishi (14)


20191208anourekishi (15)


20191208anourekishi (16)
みなさん、時間をかけた力作

20191208anourekishi (17)

20191208anourekishi (18)
十津川行き急行とか、実現してたらすごいですね

20191208anourekishi (20)
まだまだ何かに使えそうな立派な橋

R168を少し北進し、これも通る度に気になっていた「上辻豆腐店」に寄ります

20191208anourekishi (21)
特に駐車場とかはないようですので、店前にドン

20191208anourekishi (22)
330円の豆腐 でっかい!ほかに揚げさんも買いました これから通おうかな?(パン&豆腐ツーリング?)

さらにR168を北進し、「賀名生の里歴史民俗資料館」の駐車場へ

20191208anourekishi (23)
国道沿いにあります 賀名生梅林入り口そば

20191208anourekishi (24)
歴史民俗資料館 300円ですが、JAF会員証で240円でした

後醍醐天皇下賜のあれこれとか、700年前にタイムスリップして鑑賞
中は写真撮影禁止でした  15分ほどの映像があり、勉強になりました 

20191208anourekishi (26)
1336年に後醍醐天皇が滞在されたという堀家住宅 「皇居」となっています 
後村上天皇も、長慶天皇も、後亀山天皇もここを行宮(あんぐう)とされたとか 
このあいだ、堀家の子孫の方がNHKに出ておられました その方がさきほどの豆腐屋さんを訪れられていたので、今回のツーリングとなったわけです

20191208anourekishi (28)
ここはカフェレストランになっているようで・・・

20191208anourekishi (29)
私のようなシモジモが入るにはちょっと・・・

20191208anourekishi (30)
裏はデッキで食事ができるようですね

20191208anourekishi (32)
裏山へ登っていきます

20191208anourekishi (33)
札束でやってみたいもんです

20191208anourekishi (34)
シーズンラストの紅葉

20191208anourekishi (36)

20191208anourekishi (37)


20191208anourekishi (38)
これで見納めです

20191208anourekishi (40)
門があって・・・

20191208anourekishi (41)
広場があって・・・

20191208anourekishi (43)
やっぱり学校でした 高校の分校 平成16年まであったらしい(私の県別地図には載っています)

20191208anourekishi (42)
この上に北畠親房のお墓があるので歩いてきました

20191208anourekishi (45)
また時代劇とか見るときに親近感がわくと思います

20191208anourekishi (47)
これがお墓です 北畠氏といえば、私がよく行く津市美杉町の北畠神社・館跡庭園と関係が深いわけで、さらに親しみがわきます

20191208anourekishi (49)
草むらの中のモニュメント 分校の建物は一切残っていません

20191208anourekishi (51)
賀名生の集落 梅林はまたぜひ来たいです

20191208anourekishi (52)
あの廃校の小学校の校庭が観梅期の駐車場になります

帰りはR168からフルーツラインに入り、のんびり快走 3000回転を越えません

20191208anourekishi (53)
見晴らしのよいところで最後の一枚 もう日が暮れます

帰りのルートを迷いましたが、たしか芦原トンネルはどっち向きかが通行止めではなかったかと思い出し、新鹿路トンネルを通って、また多武峰街道で帰りました  走行157km ハイキングはなかったですが、ルートとしてはほとんど信号のない道ばかり走れてスムーズなツーリングコースでした

高野参詣道三谷坂

ツーリング
12 /06 2019
記事一覧

寒いなぁ、冬だなぁと思いながらぐずぐずしていましたが、やっぱり出発
和歌山県かつらぎ町の丹生酒殿神社を起点として、天野の丹生都比売神社へと続く高野参詣道三谷坂を少し歩いてみようと思います

京奈和をあえて使わず、大和高田からR24で南下します
途中、葛城市で渋滞 なんでこんなとこで?と思っていたら、「月に3日しか営業していない和牛の専門店」に車が殺到していたからでした (たまたま12月の6,7,8日が営業だったみたい) 「俵本(ひょうもと)」というお店です

あとは五條の本陣交差点まで快走、R168で南下、丹原で右折、県道55号へ
これはまったくの裏道なので、交通量が少なく、信号もないのでトコトコ走りに向いている道です
途中、九度山を経由して和歌山県道13号へ
県道109号の入り口近くに丹生酒殿神社があります


20191206mitanizaka (1)
ここのイチョウはすばらしい

20191206mitanizaka (2)
去年も来ましたが、葉の量がすごいですね 写真を撮りに来ている方もちらほら

20191206mitanizaka (5)

20191206mitanizaka (6)


着替えて出発

20191206mitanizaka (8)
杖をお借りします

20191206mitanizaka (11)
あっちの山の方へ行きます

20191206mitanizaka (12)
ここが入り口 舗装路です 柿やみかんのための農道です

20191206mitanizaka (17)

20191206mitanizaka (18)
たわわに実っています

20191206mitanizaka (19)
振り返ると紀ノ川の向こう側が見えます


20191206mitanizaka (25)
紀ノ川フルーツラインを高架で越えます 帰りに走ってみよう

20191206mitanizaka (29)
紀ノ川の向こうの山々がよく見えます 天気がドン曇りなのが残念です

20191206mitanizaka (30)
丹生酒殿神社のイチョウでしょう 2km離れてもわかります

20191206mitanizaka (31)
舗装路ですが狭いです 地元の人が主に軽トラで走る道

20191206mitanizaka (36)
この辺から森の中へ

20191206mitanizaka (38)
急坂になってきました 今日は丹生都比売神社まで行くつもりはないので、まぁ急ぐ必要もありません

20191206mitanizaka (43)
頬切地蔵というところまで来ました

20191206mitanizaka (44)
正面と左右にお地蔵さんが彫られていますが、自然石の部分が大半で、かなり珍しいものだそうです(鎌倉時代!)

20191206mitanizaka (49)
ナイスな休憩所?があります もう1時をとっくに回っています 今日はここまでにしよう

20191206mitanizaka (50)
さぁランチ ポテト料理

20191206mitanizaka (51)
麦笑の食パン

20191206mitanizaka (52)
麦笑のあんバター

誰もいない薄暗い山の中でひとりラジオを聴きながら、おっさんが食事をしています

いつ降ってもおかしくないような空ですが、一応降水確率は10%程度 
ですが、日暮れは早い 丹生都比売神社はすぐそこですが、残りの部分は丹生都比売神社側から歩くとしよう

20191206mitanizaka (57)
一個だけ残っている柿写真展・・・

20191206mitanizaka (60)

20191206mitanizaka (62)

20191206mitanizaka (68)

20191206mitanizaka (73)

20191206mitanizaka (71)
よく見ると柿の葉もきれいだ

20191206mitanizaka (75)
ここはまだ収穫中でした 他のとは種類が違うそうです

20191206mitanizaka (84)
丹生酒殿神社に戻ってきました 参拝者や撮影者がまだやってきています

20191206mitanizaka (86)
裏にはカマを木に突き刺していることで有名な神社があります (誰かを呪っているわけではありません)

20191206mitanizaka (92)
帰りはフルーツラインを走ります あのブリッジをさっき歩いてました

20191206mitanizaka (95)

20191206mitanizaka (96)
南海高野線のある谷を越える大きな橋が完成していました


20191206mitanizaka (99)
かなりの高さがあります

20191206mitanizaka (98)
走るとあっという間ですが

20191206mitanizaka (102)
R370清水交差点近くの、ヘラブナ釣り場「隠れ谷池」の駐車場 金曜日は定休日のようです
でも、きれいなトイレは使えました ここを起点にして国城山(くにぎやま)552mに登る予定もあります

20191206mitanizaka (106)
年をとっても、ヘラブナ釣りは・・・たぶんしないかなぁ・・・案外カブとかで来てたりして・・・

帰りは夜になってしまいました 冷静トコトコのツイン走りでした 90km 7000歩

奥山雨山自然公園ハイキング

ツーリング
12 /03 2019
記事一覧

前から行こうと思っていた奥山雨山自然公園 ハイキングコースがあるらしいのでちょっと歩きに行きます

橿原高田から京奈和で紀ノ川ICまでまずまず快走
府県道62号で北上 犬鳴山温泉の先は未走路なので慎重に
結構タイトなコーナーがあり、2速を使用
土丸で右折して、すぐに「永楽夢の森公園」の表示、右折してまっすぐ
再びの案内で右に入り、阪和道をくぐれば駐車場があります

20191203okuyamaameyama (2)
駐車場は5つの区画に区切られています バイクは第5駐車場の広いバイク置き場に停めます
車は有料ですが、バイクは無料でいいようです ラッキー!

20191203okuyamaameyama (3)
そばにはスケボーの練習場があります これも無料で使えるのかな?


20191203okuyamaameyama (4)
ちょっと舗装路を歩き、永楽ダムの堰堤へ


20191203okuyamaameyama (5)
昭和43年竣工だそうです

20191203okuyamaameyama (7)
今からあの山の上の展望台まで登ります

20191203okuyamaameyama (10)
ダムを渡りました

20191203okuyamaameyama (11)
渡って右折してしばらく歩くと、ハイキングコースの入り口がありました(東コース)

20191203okuyamaameyama (12)
結構急な階段をよっこらしょと登っていきます

20191203okuyamaameyama (15)
関空方面の展望

20191203okuyamaameyama (16)
着陸中の飛行機が見えます

20191203okuyamaameyama (18)
ひときわ高いビルはあべのハルカスでしょう

20191203okuyamaameyama (20)
うしろへひっくり返らないように三点支持で登ります

20191203okuyamaameyama (21)
さらに東側にある別の展望台も見えました

20191203okuyamaameyama (26)
目指すのはこっちの展望台 あと少し

20191203okuyamaameyama (28)
写真にすると崖登りみたいに写りますね

20191203okuyamaameyama (31)
展望台到着 人がいましたが去っていかれましたので貸切

20191203okuyamaameyama (33)
すばらしい景色

20191203okuyamaameyama (35)
空気が割りと澄んでいます 風が強いせいでしょうか

20191203okuyamaameyama (38)
360度見渡せます

20191203okuyamaameyama (43)
関空橋

20191203okuyamaameyama (45)
展望台は風が強くて寒いので、下の斜面で日光浴びてランチ 麦笑のドライフルーツパン

20191203okuyamaameyama (46)
ポテトとハム?のパン 二つ食べるのに20分以上かけます・・・

ランチ後は熊取町斎場の方へ下山していきます
むき出しの尾根歩きが楽しいです

20191203okuyamaameyama (50)
これが有名?な

20191203okuyamaameyama (51)
山の上の「駐車禁止」表示

20191203okuyamaameyama (54)
両側の展望がきく尾根道は最高

20191203okuyamaameyama (55)
すべらないように慎重に

20191203okuyamaameyama (56)
下の永楽池?が見えています

20191203okuyamaameyama (58)
白い煙突は環境センターかな 斎場ではないでしょう

20191203okuyamaameyama (61)
ツツジがあちこちに咲いています


20191203okuyamaameyama (62)
ずっと続く尾根道


20191203okuyamaameyama (64)
溝みたいな道をどんどん下っていきます

20191203okuyamaameyama (68)
ここに下りてきました

20191203okuyamaameyama (69)
斎場がすぐとなり

20191203okuyamaameyama (70)
ダム湖ぞいの車道を歩いて駐車場へ帰ります

20191203okuyamaameyama (71)
ここが西コースの入り口 雨山へも行けますが、今日は時間がないし、再訪したいのでとっておきます

20191203okuyamaameyama (73)
ダム湖沿いの貴重な紅葉

20191203okuyamaameyama (75)


20191203okuyamaameyama (78)
ダムのそばの東屋から

全部で3時間くらいのミニハイキング 歩数は5000歩にも満たないくらい
京奈和でノンストップで来れるので、今の季節に毎年訪れようかな 春はきっと人が多いだろうから
帰りは紀ノ川広域農道をゆっくりと、125ccのモンキー?に追い越されただけで、一台の車も前後にいませんでした
走行150km もう冬かなと思う一日でした




boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?