南伊勢町 相賀浅間山周回

ツーリング
10 /26 2019
記事一覧

久しぶりに南伊勢町に向かいます
7時前に出発、橿原・桜井を抜けて宇陀に入ると霧雨
今日はお出かけ日和と誰かがテレビで言っていたのに・・・
東吉野では小雨になり、高見峠はビシャビシャで・・・

CIMG5544_640.jpg
高見トンネルの中で停止 カッパを着ます

ですが、トンネルを抜けて松阪に入ると雨は降っておらず、道もドライに・・・

CIMG5545_640.jpg
道の駅飯高の空 晴れないの?

R368で丹生 R42で新田 ショートカットして県道22号

CIMG5546_640.jpg
途中のトイレ休憩 きれいな校舎なんですが廃校です 

R260に出て相賀へ 港の辺で駐車場をさがします


CIMG5547_640.jpg
有料駐車場がありました 車は一台500円 入り口にポストに入れるのですが、紙切れに「バイク」と書いて200円入れておきました

CIMG5548_640.jpg
湾内では釣り人がちらほら 何が釣れるのかな?

CIMG5550_640.jpg
今から登るのは真ん中の山 120mほどしかありません

CIMG5551_640.jpg
ズームすると白い鳥居が見えます

CIMG5561_640.jpg
海ぼうずという廃校を利用した施設への階段が登山口

CIMG5563_640.jpg
来るのに時間がかかったので、局ヶ頂という山までは行けそうにありません

CIMG5564_640.jpg
海ぼうず 雑草が茂っていますが利用されているのかな?

CIMG5569_640.jpg
海ぼうずの奥に山道があります

CIMG5572_640.jpg
道は湿っているので滑らないように

CIMG5573_640.jpg
振り返れば相賀浦漁港が

CIMG5577_640.jpg
ズームすると駐車した愛車が見えます

CIMG5578_640.jpg
ニワ浜

CIMG5579_640.jpg
神社に到着

CIMG5580_640.jpg
慎ましい祠

CIMG5588_640.jpg
北に大池も見えます

CIMG5589_640.jpg
獅子ヶ岳方面の発電風車だろうか

CIMG5590_640.jpg
天気はまだ今一ですが、とりあえずお弁当 キュウリの下にビーフストロガノフが・・・

まだ1時間くらいは歩く時間があるので、尾根を先へ進みます

CIMG5591_640.jpg
ですが、シダで地面が見えない道が続きます ダニがいるらしいんですが・・・

CIMG5593_640.jpg
ところどころ視界が開けて海が見えます

CIMG5597_640.jpg

CIMG5599_640.jpg
さっき走った道かな

CIMG5600_640.jpg
相賀浦の集落 ぎっしり建て込んでいます 


CIMG5603_640.jpg
さらに上の方から

CIMG5607_640.jpg
一部こんな道もあります

CIMG5609_640.jpg
分岐に来ました 左へ行くと海ぼうずへ戻れます まっすぐは局ヶ頂ですが、シダ地獄みたいですね

この分岐が標高172mで、今日のマックスです あとは下りです 

CIMG5614_640.jpg
しばらく行くとベンチのある見晴らしのよい場所がありました

CIMG5616_640.jpg
赤石鼻というのかな

CIMG5619_640.jpg
相賀浦漁港  ここのほうがお弁当スポットとしては上等

CIMG5626_640.jpg
ここも一応信仰の対象のようです 

CIMG5627_640.jpg
いい眺めです 南海展望公園が近くにありますが、ここもいいですね 名前もない場所ですが

CIMG5629_640.jpg
あの浜へ下りるルートもあるようですが、日の長い季節でないと無理ですね

CIMG5632_640.jpg
ぽつんと浮かぶ舟

CIMG5635_640.jpg
一歩先は断崖絶壁というところもあります

CIMG5638_640.jpg
集落がだいぶん近くに見えてきました

CIMG5639_640.jpg
道は広いのですが、すべりやすいので注意

CIMG5641_640.jpg
コンクリート道になりました 津波避難路なのでしょう

CIMG5642_640.jpg
静かな家々の間を抜けて、ここへ出てきました

CIMG5644_640.jpg
漁港ではなにか魚が跳ねています

帰り支度をしていると、駐車場の管理人の方が「バイクのお金受け取りました」と・・・払っていてよかった
お話を伺うと、ツバスやらカワハギなどが釣れるそうです ツバスってブリの小さいやつですよね 一匹でも釣れたらもうけものですね 泊り込みでイカを防波堤で釣る人もいるようです 観光トイレがすこし離れたところにあるようです 車で釣り三昧というのもあこがれますね

CIMG5650_640.jpg
ニワ浜を横から ニワ浜キャンプ場ということなんですが、浜でキャンプ? また調べてみよう

帰りは来たのと同じ道をゆっくりと走りました
久々の280km 歩数は7294歩でたいしたことありませんでした 
マダニをお土産にしていないでしょうなぁ・・・・!
スポンサーサイト



麦笑プラスワン 鹿華苑など

ツーリング
10 /20 2019
記事一覧

CIMG5438_640.jpg
久しぶり GSRと魚見石 東吉野村

CIMG5439_640.jpg
GSRが1年点検からもどってきました チェーンはゴールドに

CIMG5440_640.jpg
前輪のベアリングも交換

CIMG5441_640.jpg
クラッチワイヤ交換

CIMG5442_640.jpg
細かいところではプラグキャップも交換

CIMG5443_640.jpg
やはり水量は大目  高見川 釣りをする感じではありません

CIMG5447_640.jpg
パン屋さん麦笑の前に咲く可憐な花  ひさびさに麦笑のパンを購入 台風は大丈夫だったそう

CIMG5449_640.jpg
太陽光を反射してきれい これから県道16号をもどります

CIMG5452_640.jpg
県道262号で東川(うのがわ)まで来ました

CIMG5453_640.jpg
ここを登っていけば匠の聚まで行けそうですが・・・(地理院地図では) また試してみよう

CIMG5458_640.jpg
この辺の川は荒々しい様相

CIMG5463_640.jpg
近くにお気に入りの東屋(桜通り沿い)

CIMG5464_640.jpg
久々チーズベーコン

CIMG5465_640.jpg
あんバターフランス  FM放送を聴きながらゆっくりいただきます

CIMG5466_640.jpg


CIMG5468_640.jpg
樹皮をはいだ木材 乾燥中?


新鹿路トンネルを抜けてから左折します

CIMG5473_640.jpg
鹿華苑の案内の横に・・・


CIMG5474_640.jpg
自然石だそうです・・・これはもっと有名になってもよさそうな・・・


CIMG5482_640.jpg
鹿華苑に入っていきます 個人の方が敷地を公開されている様子


CIMG5485_640.jpg
沢を渡ろうにもこの橋はやばいでしょう

CIMG5486_640.jpg

CIMG5491_640.jpg
クリンソウかな 草むらにポツンと咲いています

CIMG5493_640.jpg
???

CIMG5495_640.jpg
柚子

CIMG5498_640.jpg
秋を感じる

CIMG5500_640.jpg
去年の紅葉から一年生き延びることができた 季節感は生存感

CIMG5505_640.jpg
東屋まであります すごいですね 個人で建設?

CIMG5507_640.jpg
BBQ可? 

CIMG5508_640.jpg
風情もあります

CIMG5512_640.jpg
ヤマトリカブト  私のカメラでは本来の色が出ていません

CIMG5515_640.jpg
コバイケイソウ  ふつうのバイケイソウとかなり違いますね

CIMG5516_640.jpg
梅林 春が一番見ごろみたいです

CIMG5518_640.jpg
誰にも声をかけず、というか誰もいらっしゃらないので勝手に見学しています・・・

CIMG5519_640.jpg
もうひとつ東屋


CIMG5520_640.jpg
これはよく見るやつなんですけれど・・・

CIMG5522_640.jpg
林道を歩いて行くと・・・


CIMG5528_640.jpg
砂防ダム

CIMG5524_640.jpg
鹿が一頭 キョンキョン鳴きながら逃げていきました たくさんいそうです(フンがあちこちに)


CIMG5532_640.jpg
上の葉っぱは残っていますが、下の方は鹿が食べてしまったのかな?

CIMG5533_640.jpg
再び鹿華苑 遊具までありました


CIMG5534_640.jpg
あのおうちの下が鹿華苑

ちょうど玄関におられたのでおうちの方とすこしお話  やっぱり春がいいみたいですね
今日は雨上がりで足元が悪かったですが、すばらしいスポットだと思いました またお弁当を持って訪問したいと思います


CIMG5540_640.jpg
駐車場も3台分あり、そばにメタセコイヤの大木が二本

CIMG5541_640.jpg
これはボケ (教えてもらいました) 香りがよく果実酒とかに使われる  春には花も咲くのかな?

久しぶりにGSRーSで麦笑ツーリングでした  118km
クラッチもスパッと切れてギアもスコンスコンと入ります 10万キロ目指そうと強く思います

ポッポみち 有田川町

ツーリング
10 /10 2019
記事一覧
台風19号が接近していますが、今日はまだ大丈夫らしい
和歌山県の有田川町に「ポッポみち」という遊歩道がありますので、歩いてみます

廃線となった有田鉄道の線路跡を、歩行者・自転車用に整備した通称「ポッポみち」を走る往復コース。ほぼ平坦で街灯もあり、水はけのよい舗装になっているのもうれしい。折り返しの有田川鉄道公園には、かつて同線を走っていた車両が動態保存され、定期的に試乗会が実施されている。園内の鉄道交流館(有料)は、模型を運転できる有田川町の大ジオラマがあるなど鉄道ファンに嬉しい観光スポット。芝生の広場や自動販売機、水飲み場もあるので休憩場所にもいい。(ネット情報)

通勤ラッシュ後に出発 橿原から京奈和で快走 岩出根来経由で阪和道へ
有田ICで下り、左折、しばらくしてALEC方面へ左折

CIMG5372_640.jpg
ALECという施設に到着 図書館とかがあります・・・が、なぜか臨時休館

仕方ないので、ポッポみちの東側の起点である鉄道公園へ向かいます

CIMG5373_640.jpg
ALECからみえる風車群

CIMG5375_640.jpg
数キロ離れた鉄道公園に到着

CIMG5376_640.jpg
貨物列車を引っ張る機関車かな

CIMG5377_640.jpg
小さな広場になっています

CIMG5379_640.jpg
有料の施設は休館のようです

CIMG5380_640.jpg
駅風にしてある

CIMG5382_640.jpg
子供を乗せて走る汽車用かな

CIMG5383_640.jpg
この先は

CIMG5384_640.jpg
金屋口という駅跡 終点です


CIMG5385_640.jpg
中にはまだ改札がありました


CIMG5386_640.jpg
さて、ポッポ道を歩きます

CIMG5388_640.jpg
何かいる

CIMG5390_640.jpg
私を睨んでいる

CIMG5392_640.jpg
街中の川ですが、色が綺麗

CIMG5393_640.jpg
機関車が展示されています 有名なデゴイチです

CIMG5395_640.jpg
終戦前年に作られたとか

CIMG5396_640.jpg
迫力の車輪 マニアがいるのも頷けます

CIMG5398_640.jpg
ここから藤並駅まで5.2kmほどあるようです さっき行ったALECくらいでUターンしようかな


CIMG5399_640.jpg
車は通れません

CIMG5400_640.jpg
アップダウンがないので、歩きやすい

CIMG5401_640.jpg
両側は民家かみかん畑

CIMG5403_640.jpg


CIMG5405_640.jpg
この絵は

CIMG5406_640.jpg
「ごりょう駅」でした

CIMG5410_640.jpg
ラジオを聞きながらどんどん歩いていきます

CIMG5411_640.jpg
数百メートル先まで見えます

CIMG5414_640.jpg
あの山の向こうには「鷲ヶ峰コスモスパーク」があるのですが、今日はもう訪問する時間がないかなぁ

CIMG5417_640.jpg
有田中央高校というところまで来ました

CIMG5418_640.jpg
蜘蛛の向こうに雲

CIMG5420_640.jpg
ベンチでお弁当にします

CIMG5421_640.jpg
ビーフの入っていないビーフシチューにご飯など

ここには毛虫が多く、気がつくとズボンや腕に這っているではありませんか!

CIMG5424_640.jpg
食後、もう少し前進

CIMG5425_640.jpg
もう2.8km歩きました

CIMG5426_640.jpg
ALECに到着 3kmちょっとは歩いたかな

CIMG5428_640.jpg
ここでUターン 

CIMG5429_640.jpg
雲が多いが、天気は持つだろうか

CIMG5430_640.jpg
みかんだらけ 平地も山も

CIMG5433_640.jpg
今日は道端のコスモスで我慢しよう



CIMG5435_640.jpg
列車の車輪が置いてある

CIMG5436_640.jpg
鉄道公園に戻ってきました

なかなかいい遊歩道でした 時折高校生や中学生が自転車で通るくらいで、のんびり歩けました
線路跡をうまく利用していますね ジョギングにもよさそうです

帰りは、R480で清水経由でR24まで出て、紀北かつらぎICから京奈和で帰りました
かなり曇っていましたが、雨には降られませんでした
時間がなかったので、あらぎ島とかに寄れませんでしたが、いろいろな道幅で楽しめる480号を久しぶりに走れてよかったです

走行224km 11682歩 適度な運度になりました

三重の滝 かつらぎ町四郷

ツーリング
10 /05 2019
記事一覧

世界陸上で今朝、20km競歩でも日本人が金メダルを獲得した 私も歩かなければ!?

橿原から京奈和でかつらぎ西まで走る 車はみんなおとなしい走り方でストレスなし
「ラーメン倉庫」の前を通り、R480へ
すぐに道の駅くしがきの里に到着 50kmも走っていません

CIMG5285_640.jpg
けっこう賑わう道の駅

着替えて出発 今日は舗装路歩きなのでスニーカー

CIMG5287_640.jpg
国道を離れ穴伏川を渡ります

CIMG5289_640.jpg
ここは串柿の里 去年の11月に堀越観音にバイクを置いて歩きました

CIMG5294_640.jpg
人通りのない集落の道を行きます

CIMG5298_640.jpg
元は学校だったようです

CIMG5299_640.jpg
自然に呑みこまれていく廃屋


CIMG5301_640.jpg
途中の大宮神社 上がる元気は・・・

CIMG5303_640.jpg
集落を抜けました

CIMG5305_640.jpg
渓流の音がする

CIMG5306_640.jpg
ここを左へ

CIMG5309_640.jpg
右側は崩れやすい斜面 ときどき道上に落石が

CIMG5311_640.jpg
背中が道と同じで踏み潰しそうでした

CIMG5313_640.jpg
崩落してそうな部分

CIMG5316_640.jpg
鮮やかな緑の杉の?幼木

CIMG5319_640.jpg
電柱に現役のススメバチの巣が・・・そぅっと離れました

CIMG5322_640.jpg
鍋谷峠を越えて大阪に行けますが・・・今は使う人はいないですかね

CIMG5323_640.jpg

CIMG5324_640.jpg
荒れ気味の渓流ですが、まずまず水はきれい

CIMG5327_640.jpg
温室と小屋がありました 

CIMG5328_640.jpg
ここは左 

道の駅が標高155mで、今の分岐が340m地点かな 三重の滝まであと100mちょっと登ります

CIMG5334_640.jpg
一応管理されているような畑に出ます

CIMG5338_640.jpg
これを串柿にするのかな?


CIMG5341_640.jpg
三重の滝の入り口に到着しました 1時間15分くらいかかったかな


CIMG5342_640.jpg
滑りやすそうな橋を渡り

CIMG5348_640.jpg
一言主神社へ

CIMG5349_640.jpg


CIMG5350_640.jpg
朱塗りの橋の向こうに

CIMG5358_640.jpg
撮影にことごとく失敗し、これが一番ましな三重の滝の写真

CIMG5356_640.jpg
三段目 ズームしていますが、全然撮れません まぁ 普通の三段の滝でした

CIMG5360_640.jpg
休憩所でお弁当にします

CIMG5363_640.jpg
まずはサラダ メインのごはんは、テキトー過ぎて写せません

ここまで8792歩  道の駅から三重の滝まで5.3kmと計算してあります 私の一歩は60cmなので、計算上5.27km歩いたことになります  今日は舗装路なので、歩数でけっこう正確な距離が出るようです

CIMG5366_640.jpg
食べてから下ります よく晴れてきました

CIMG5370_640.jpg
端っこの方でこそこそ着替えます

帰りは紀ノ川広域農道をほぼ貸切状態で快走しました  走行は95km 歩数は16057歩 いい運動になりました

熊野古道 三瀬坂峠

ツーリング
10 /04 2019
記事一覧

熊野古道伊勢路は、熊野古道センターのサイトによると、女鬼峠からはじまって三瀬坂峠が二番目です
女鬼峠は歩いたことがありますが、三瀬坂峠はまだです しょっちゅう通る道の駅木つつ木館の近くなので、アクセスしやすい古道です

夜半にかなり雨が降ったので、路面が乾くのを待って出発 佐倉峠からR166に出ます


CIMG5171_640.jpg
高見トンネルを抜けたところで休憩 雨雲みたいですが、今日の降水確率は低い・・・

CIMG5172_640.jpg
笛が落ちていました・・・よく見ると私のウエストバッグからいつのまにかなくなっていた私の笛でした!

落としてからだいぶんたつと思うんですが、誰も拾わなかったようで・・・ラッキーでした!

湯谷峠をほぼ3速ホールドで抜けます 対向車はミニパト一台のみでした

CIMG5177_640.jpg
木つつ木館の駐車場に到着 着替えて出発する頃にはもうお昼になっていました

CIMG5181_640.jpg
R42の歩道を大台に向けて歩きます 途中みかんを売っていました かなりの個数で500円

CIMG5184_640.jpg
ここが古道の入り口

CIMG5185_640.jpg
世界遺産ですから案内もばっちり

CIMG5187_640.jpg
ハイキングのはじまり  標高差は150mくらいですから楽勝です

CIMG5189_640.jpg
5年も前なので大丈夫です たぶん

CIMG5191_640.jpg
感じのいいため池がありました

CIMG5194_640.jpg
カメさんが気持ちよさげにスイスイ

CIMG5196_640.jpg
緑が映える池です

CIMG5200_640.jpg
それなりに登っていきます あまりきれいな道ではありません

CIMG5201_640.jpg
崩れたところには迂回路があります

CIMG5204_640.jpg
こういう倒木は意外とリュックがひっかかる

CIMG5205_640.jpg
もうそろそろかな

CIMG5206_640.jpg
登りきったようです

CIMG5208_640.jpg
三瀬坂峠到着

CIMG5209_640.jpg
200年はたっているお地蔵さん

CIMG5210_640.jpg
丸太があるので座ってランチにします

CIMG5211_640.jpg
一応サラダ

CIMG5212_640.jpg
豚肉弁当

CIMG5215_640.jpg
デザートもあります

CIMG5214_640.jpg
風が樹幹を抜けていきます ちょうどいい気温 空は青い おいしいご飯 至福のときです

お遍路さんの笠をかぶった方が三瀬川登り口のほうから上がってこられました 静岡から来られて、伊勢路を新宮まで歩いておられるとのこと 時間はたっぷりあるので宿も適当だそうです 

CIMG5217_640.jpg
お供えの花がまだきれい

CIMG5218_640.jpg
三瀬川登り口のほうへ下りていきます

CIMG5227_640.jpg
しばらく下ると林道になりました

CIMG5231_640.jpg
集落に出ました いいお天気です

CIMG5232_640.jpg
紀勢自動車道がよく見えます

CIMG5234_640.jpg
簡易トイレですが、昔よく見かけた手洗い装置 いまどき珍しいですね

CIMG5236_640.jpg
県道に出て振り返ります ここが三瀬川の登り口です 里の登り口で借りた杖を返却します

CIMG5237_640.jpg
県道を大台署方面へ歩きます 歩道はありませんが車はめったに通りません

CIMG5238_640.jpg
面白い名前の川

CIMG5240_640.jpg
R42まであと1km

CIMG5242_640.jpg
伊勢までは・・・

CIMG5243_640.jpg
新宮までは・・・

CIMG5244_640.jpg
旧船木橋を渡ります

CIMG5250_640.jpg
特徴的な構造ですが、老朽化しているらしく2トン車以上は通れません 欄干もなんか脆そうです

CIMG5248_640.jpg

CIMG5249_640.jpg
宮川の眺めは素晴らしい

CIMG5254_640.jpg
JR三瀬谷駅に到着 R42の歩道で木つつ木館に帰ってもいいのですが、つまらないので列車に乗ります

CIMG5257_640.jpg
無人駅で、小一時間列車を待ちます これもまた非日常的で、まったりします・・・

CIMG5262_640.jpg
跨線橋から 隣は道の駅奥伊勢おおだいです

CIMG5268_640.jpg
帰り雨に降られないといいのですが・・・

CIMG5270_640.jpg
うとうとしていたら列車がきました

CIMG5273_640.jpg
5分の列車の旅で滝原駅に到着 190円でした 伊勢路を歩くときまたお世話になりそう

CIMG5278_640.jpg
あとはR42の歩道を木つつ木館まで歩くだけ

CIMG5280_640.jpg
バイクで走っているとわかりませんが、木つつ木館のそばを流れている大内山川は、このあたりかなり谷となっています


CIMG5284_640.jpg
愛車がひとりでお留守番 4時間ちょっとかかりました

帰りは快走でしたが、東吉野を抜けると日没 久ぶりに暗い中帰宅しました
三瀬坂峠 今度は道の駅奥伊勢おおだいに駐車して、逆回りしてみようかな
13778歩 走行194kmでした 

三瀬坂峠_640

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?