二上山 ろくわたりの道

その他
09 /27 2019
記事一覧

ツーリングしたいですが、天気が今一
今日も近場の山でも登ろうと、二上山を選択
竹内峠を越えて大阪へ通勤する車に乗せてもらいました

CIMG5067_640.jpg
道の駅近つ飛鳥の里・太子のそばで降車

CIMG5069_640.jpg
この橋の向こうが道の駅ですが、特に買い物はないので通過

CIMG5070_640.jpg
秋ですね

CIMG5071_640.jpg
竹内街道歴史資料館の前 まだ7時台ですので閉まっています

CIMG5072_640.jpg
しっかり実った秋

CIMG5075_640.jpg
農道を歩いて行くと、道が・・・ 

ろくわたりの道の入り口へ行くにはグリーーンロードを通れば近道ですが、歩道がないので遠回りをしています

CIMG5078_640.jpg
草を掻き分けるのは20mくらいでした グリーンロードに出合います

CIMG5079_640.jpg
すぐ左手にろくわたりの道の案内 注意してグリーンロードを横断します

CIMG5081_640.jpg
歩いて行くと大きなゲート 端っこをちょっと動かせば通れます

CIMG5082_640.jpg
秋の実りその2

CIMG5084_640.jpg
田圃の中に標識がありました


CIMG5086_640.jpg
歩いて行くと獣ゲートがありました

CIMG5087_640.jpg
やや荒れていますが、山の中感があっていい


CIMG5088_640.jpg
道がなくなっている?

CIMG5089_640.jpg
どうもルートミスしたようです まだ出発してすぐなんですが・・・


CIMG5090_640.jpg
ここで左の細道に行ったのがミス ルートは右の舗装路でした (雰囲気は左だと思うんですが)

CIMG5092_640.jpg
南阪奈道路をくぐるトンネル 一曲歌っておきました

CIMG5094_640.jpg
トンネルを抜けると階段だった

CIMG5095_640.jpg
南阪奈道路を見下ろせる

CIMG5096_640.jpg
かなり急な階段でした 上で休憩

CIMG5098_640.jpg
鉄塔の下に

CIMG5099_640.jpg
スバルのキーが落ちていました かなり古そうだったのでそのままにしておきました

CIMG5100_640.jpg
細尾根を行きます

CIMG5105_640.jpg
ここから

CIMG5101_640.jpg
大阪方面がよく見えます

CIMG5107_640.jpg
風化した岩場もあり楽しい

CIMG5110_640.jpg
案内にしたがって巻き道へ

CIMG5113_640.jpg
谷降り道もいずれは歩きたいです

CIMG5116_640.jpg
山頂目指して登ります

CIMG5118_640.jpg
ダブル山頂の姿が目の前

CIMG5119_640.jpg
ろくわたりの道は右折ですが、下っていたのでやめて、直進(山頂方面)へ

右折すると鹿谷寺経由で雌岳へ行けたようですが、また次回

CIMG5125_640.jpg
蜘蛛の巣が多いんですが、種類はこれ 女郎蜘蛛でしょうか

CIMG5126_640.jpg
ライフラインが延々と・・・ 

CIMG5128_640.jpg
小ピークの休憩所 ありがとうございます 小さな犬が元気に登ってきました 

CIMG5132_640.jpg
ポツンと一輪

CIMG5133_640.jpg
ここにも休憩所が

CIMG5135_640.jpg
これを登るとダイトレでした 展望所の近く

CIMG5140_640.jpg
いつもはっきりPLの塔

CIMG5143_640.jpg
雌岳に到着 意外にも誰もいません(あとで数人がやってきました)

CIMG5146_640.jpg
奈良側の景色を見ながら

CIMG5151_640.jpg
ちょっと早いけれどお弁当 麦笑のパンの詰め合わせ 3種の味が楽しめます

CIMG5152_640.jpg
岩屋峠方面へ下ります 葛城山 またあっちの方までダイトレを歩きたいですね

CIMG5157_640.jpg
祐泉寺の方へ下ります

CIMG5163_640.jpg
快適に下ってきました


CIMG5165_640.jpg
山口神社横の池までやってきました

CIMG5169_640.jpg
當麻寺を横に見て

CIMG5170_640.jpg
近鉄当麻寺駅に到着  のんびり電車で帰りました

歩数15410歩 まずまずの運動になりました 二上山はルートが多くて、いろいろ楽しめそうです 自動二輪で来るより電車とかのほうが自由がきいていいですね 午後から雨模様のときは二上山に決まり?
スポンサーサイト



葛城山麓公園からダイトレ 北尾根コースで下山

その他
09 /24 2019
記事一覧

ツーリングで熊野古道でも歩きたいところですが、かなり曇っています
近場の山ということで、葛城山に登ってみようと思います

CIMG4940_640.jpg
今日は自転車です 高田からR24を南下、くら寿司で右折して山の方へ

CIMG4942_640.jpg
葛城山麓公園の入り口に到着 ここまでで結構足を使いました

CIMG4944_640.jpg
霊園への道沿いに駐輪場があったので停めます ママチャリなのでしんどかった

CIMG4953_640.jpg
霊園へ向かって歩きます 霊園前には六地蔵

CIMG4956_640.jpg
駐車場のトイレを使ったあと、ここから上へ

CIMG4957_640.jpg
上がって右へ曲がるとゲートがあります

このゲートから出たいのですが、施錠されていました 向こう側へ行く別のルートがあるのかもしれませんが、探す時間もないので、斜面を登り柵の低いところをまたいで越しました(足が長くてよかった)


CIMG4962_640.jpg
柵沿いに歩いて行きます

CIMG4965_640.jpg
分岐 ここは左へ テープに「葛城山へ」と書いてあります

CIMG4972_640.jpg
やや荒れ気味の急登 息が切れます(自転車はウォーミングアップになっていない)

CIMG4976_640.jpg
これは近鉄忍海駅へ下りるルートらしい

CIMG4981_640.jpg
へばりながら、なんとかここまで登ってきました 笛吹山568mだと思いますが、何の表示もありません

CIMG4988_640.jpg
やっとこういう道も歩ける

CIMG4992_640.jpg
本日最大の倒木

CIMG4996_640.jpg
やっとこさダイトレに合流 普通の人の倍はかかったかも タオル二枚がグショグショになりました

CIMG5002_640.jpg
ハイカーは皆無 ランの人が一人でした

CIMG5007_640.jpg
階段はあります 15段登って休んで・・・を繰り返します

CIMG5008_640.jpg
北尾根コースの分岐に来ました 今日は天気も今一だし、へばっているので山頂までは行かずに、この北尾根コースで下山します

CIMG5014_640.jpg
難所? でも電柱があったりして・・・

CIMG5016_640.jpg
登るのは難儀ですが、下るのはそうでもありません


CIMG5017_640.jpg
やっと展望のあるところに ランチにします ここまで13648歩(自転車の振動含む)

CIMG5020_640.jpg
まぁまぁ下界は見えています

CIMG5021_640.jpg
ロープウェイ駅 今日はお客さんは少ないだろうなぁ

CIMG5022_640.jpg
レタスと長薯、ちりめんじゃこのサラダ よく合います

CIMG5023_640.jpg
麦笑のベーコンチーズパン 食べ応えがあるのでこれ一個でランチになります

CIMG5024_640.jpg
ふと見るとゴンドラが  無人?

CIMG5027_640.jpg
あとは九十九折の滑りやすい道を下り


CIMG5029_640.jpg
下山しました

自転車を置いている山麓公園まではまだ2.7kmあります 舗装路を下りていきます

CIMG5046_640.jpg
彼岸花がちらほら

CIMG5047_640.jpg
棚田

CIMG5048_640.jpg
ここを上がるとラッテたかまつ 一度は行きたいのですが・・・


CIMG5051_640.jpg
小菊畑

CIMG5053_640.jpg


CIMG5062_640.jpg
道端の花にしてはゴージャス

CIMG5063_640.jpg
あの山を歩いてきたのです

CIMG5065_640.jpg
お墓参りの季節ですね

駐輪場に帰ってきたら19532歩でした
自転車の前輪のタイヤの空気が抜けており、ゆっくりゆっくり走って帰りました(帰りは登りがないので楽でした)
今日のルート 電動自転車ならまた行ってもいいですが・・・
まぁいい運動をしました

滝畑ダムから府道61号線

ツーリング
09 /17 2019
記事一覧

大阪南部に用事があったので、そのついでに滝畑ダム方面へ走ります
河内長野駅前を過ぎ、七つ辻の先の川見の辻を左折、府道218号を走ります
生活道路ですが、信号があまりないので、すいすいと南下できます

だんだん田舎になり、山奥へ入っていきます

CIMG4870_640.jpg
左の谷はかなり深い

CIMG4871_640.jpg
ここも大阪府

CIMG4872_640.jpg
崖の上に建物が・・・

CIMG4874_640.jpg
林道風になってきた

CIMG4875_640.jpg
それなりの渓流

CIMG4876_640.jpg
林道みたいだと思っていたら、いつのまにか本当の林道を走っていました

CIMG4877_640.jpg

CIMG4878_640.jpg
どこで間違えたんだろう? 引き返します


CIMG4881_640.jpg
ここですね 左から来て、直進っぽく上に上がって行きました よく見れば右の府道のほうが広かった


CIMG4882_640.jpg
府道が広くなりました サイクルセンターへの分岐

CIMG4884_640.jpg
二輪禁止のサインがありますが、よく見れば昼間は通れるんですね

CIMG4886_640.jpg
あのトンネルを抜ければ滝畑ダム

CIMG4887_640.jpg
トイレのある東屋で休憩

CIMG4889_640.jpg
ダムがよく見えるいいポイントでした

CIMG4893_640.jpg
水をたっぷり蓄えています

CIMG4897_640.jpg

CIMG4896_640.jpg


CIMG4904_640.jpg
清掃工場の白い煙突が見えています

CIMG4906_640.jpg
バスの転回場

CIMG4907_640.jpg
槇尾山方面へ、ボテ峠まで登ろうと思っていたのですが、昨日の登山の疲れがあり、今日は断念 

登山口近くの駐車場は「有料駐車場」と大きく表示してあり、車なら1000円くらいしそうです


CIMG4908_640.jpg
槇尾山へはこの吊橋を渡ります

CIMG4910_640.jpg
夏のシーズンは過ぎましたが、真夏は水遊びやBBQで混雑したのでしょう

CIMG4915_640.jpg
キャンプ場の横から、府道61号の狭隘区間へ

CIMG4920_640.jpg
完全一車線のところもありますが、基本はこんな感じの広さ まぁ対向車はほぼゼロです

CIMG4918_640.jpg
渓流をのぞく

CIMG4927_640.jpg
なかなか雰囲気はいいですが、渓流に下りられる場所がありません 駐車スペースもほぼありません

CIMG4929_640.jpg
久しぶりに蔵王峠 

和歌山県側に下りていきます

CIMG4930_640.jpg
ここは眺めよし 道端でランチにします

CIMG4931_640.jpg
高野口町方面か

CIMG4934_640.jpg
周囲は柿畑

CIMG4935_640.jpg
麦笑のコーンパン サクサクしている

CIMG4936_640.jpg
麦笑のベーコンチーズパン  じっくり咀嚼おいしさ長持ち

CIMG4937_640.jpg
ギアの入りがおかしいな、と思っていたのですが、よく見れば、クラッチワイヤーが半分ほどちぎれています!
今月GSRの1年点検なのですが、早速交換しなくては・・・ 切れたらやばい

紀ノ川広域農道に下りて、東へ

CIMG4938_640.jpg
柿の木茶屋で今シーズン初めての柿を購入

橿原ー竹之内峠ー高野街道経由で周回して106kmのコースでした  滝畑ダム周辺は人も少なく、まだまだ未訪地が多いので、これからまた何度も行くことでしょう







麦笑プラスワン 三郎ヶ岳879m

ツーリング
09 /16 2019
記事一覧

2週間ぶりに東吉野のパン屋さん「麦笑」へ行きます
普通なら麦笑ヘ行ってから、本日のアクティビティを行うのですが、今日は先に山に登ろうと思います
宇陀市の三郎ヶ岳は昨年の11月18日に登りましたが、下山でコースミス、背丈以上の藪をこがなければなりませんでした
どこでどうまちがったのかを知りたくて、本日再挑戦 以前とは逆周りのルートを歩こうと思います

橿原から桜井を抜けて、伊那佐山のふもとを走り、内牧に出ます 国道をすこし榛原方面へ走り、「仏隆寺」の案内で山の方へ

CIMG4769_640.jpg
仏隆寺の駐車場に到着

CIMG4772_640.jpg
彼岸花はまだ咲いていないようです

CIMG4770_640.jpg
お地蔵様の献花にきれいな蝶が

着替えて出発します まだ8時過ぎ

CIMG4773_640.jpg
おおむね稲刈りは終了

CIMG4774_640.jpg
曇っていますが・・・降りそうでもない

CIMG4775_640.jpg
ダリア畑

CIMG4778_640.jpg
ログハウス前の水場 顔を洗います

CIMG4779_640.jpg
ここが三郎ヶ岳への登山口 今日はスルーします

CIMG4782_640.jpg
村道からみた高城山(たかきやま)?

CIMG4783_640.jpg
では、こちらが三郎ヶ岳?

CIMG4784_640.jpg
諸木野集落 竈の煙ではないでしょうが・・・

CIMG4785_640.jpg
ここは伊勢本街道となっています

CIMG4789_640.jpg
これは林道としての名前

CIMG4790_640.jpg
愛宕神社 草が刈られ、きれいに手入れされているようです

CIMG4792_640.jpg
未舗装林道を歩いていきます

CIMG4793_640.jpg
袴岳というのは知りません・・・帰って調べよう

CIMG4798_640.jpg
石割峠の手前のここが、三郎ヶ岳の登山口です  ここからは初めての道

CIMG4802_640.jpg
見た目ではえらい道ですが・・・


CIMG4805_640.jpg
道があるようなないような、でも踏み跡はしっかりとついています

上から下りてきた人としばしお話 その方も下山道を間違えて引き返したりしたそうです

CIMG4806_640.jpg
向こうから登ってきました

CIMG4808_640.jpg
テープはついてますが、あっちへ行ってはいけません 石割峠へ下れますが、ひどい道です

この分岐に何も案内がなく、前回はテープにつられてひどい道コースへ行ってしまいました
わかるように、そっちには枝で通せんぼしておきました

CIMG4810_640.jpg
そこからちょっと登れば小屋がありました  

CIMG4816_640.jpg
小屋の上の方に展望スペースがありました

CIMG4817_640.jpg
すっきりしない絶景です

CIMG4823_640.jpg
山頂方面へ少し登ると石仏があります

CIMG4824_640.jpg
名士のお方か

CIMG4826_640.jpg

CIMG4828_640.jpg
山頂へは激登り

CIMG4832_640.jpg
山頂到着

CIMG4840_640.jpg
ランチには早いのでおやつをいただきます

座って休憩していると、山ガールが単独でやって来られました 初めてということなので、下山コースについてちょっとお話しました


CIMG4846_640.jpg
隣の高城山への道 これも道です 背の低い子供は嫌がるだろなぁ・・・

CIMG4849_640.jpg
アップダウンを繰り返しながら、高城山の東屋到着

CIMG4853_640.jpg
キムチ春雨弁当

CIMG4854_640.jpg
デザート

あとは下るだけ 前回とは逆周りでしたが、どっちが楽かはよくわかりません
ただ今日のほうが林道に下りてから仏隆寺までが早かったです

CIMG4859_640.jpg
すばらしい手入れの木

CIMG4863_640.jpg
麦笑に寄ります 新しいコーンのパンも買いました

33CIMG4865_640
吉野町 窪垣内の手前のお肉屋さん

CIMG4864_640.jpg
この近所に芸人のゆりやんレトリーバーさんの実家があり、彼女の新聞記事にもこのお肉屋さんのコロッケが出てきます

コロッケ販売は夕方からなので、これまで幾度となく前を通りながらチャンスがなかったのですが、今日はコロッケの旗が出ていたので寄りました もちろんコロッケを購入 (なるほど、固めの衣が癖になるような味でした)

CIMG4867_640.jpg
三茶屋近くの無人販売店も空いていたので、ナスビを8本、ピーマンを6個買いました

CIMG4869_640.jpg
新米まで売っていました これは見本で、電話すると1分で届けてもらえるそうです

今日のコースは「奈良県の山」という本では5時間弱ほどの歩行となっています 
以前に間違えたポイントも分かったので、麦笑プラスワンコースとして、これからも歩こうかなと思います
走行105km 歩数15593歩 9kmは歩いたのかな?

始神峠 熊野古道伊勢路

ツーリング
09 /14 2019
記事一覧

熊野古道伊勢路は16ほどのコースに分かれて紹介されていますが、工夫すればどれも日帰りができそうです
(夜明け後に出発して、明るいうちに帰ってくるという条件で・・・)

今日は三重県紀北町の始神峠(はじかみとうげ)を歩こうと思います
6時台に出発 橿原から桜井、宇陀、東吉野を抜けて高見越え
市街地はよく晴れていたのに、高見峠から空は厚い雲に覆われています

CIMG4599_640.jpg
蓮ダム入り口 前夜は雨だったみたい

飯高町に入り、R422で湯谷峠を越えます

CIMG4601_640.jpg
休憩はやっぱり栗谷のWC

CIMG4600_640.jpg
WCにいたカエル

県道31号で大台署前、R42を南下して大宮大台ICから紀勢道にのります
トンネルばかりですが、無謀な車もおらず、スムーズに紀伊長島ICへ
R42を新宮方面へ9km走り、始神さくら広場へ

CIMG4606_640.jpg
駐車場は私だけ

地元に人に話を聞くと、前夜は大雨が降ったらしい

CIMG4607_640.jpg
海は鉛色

着替えて出発


CIMG4610_640.jpg
案内は充実しているようです


CIMG4615_640.jpg
まずは江戸道で始神峠へ登ります 


CIMG4626_640.jpg
最初はなだらかでしたが、ここからちょっと急になります 真夏ほどのしんどさはありません

CIMG4629_640.jpg
十二曲がりのあたり 江戸道は少し荒れ気味

CIMG4635_640.jpg
駐車場から45分ほどで始神峠に到着 標高は150mほど

CIMG4640_640.jpg
晴れていればもっと絶景感があると思います  なかなか絵になる構図ではあります 手前は発電所です

CIMG4641_640.jpg
岩礁だと思います オドナ岩?

お昼にはまだ早いので峠を下ります
下りたところが分岐 江戸道と明治道の交差点です 

CIMG4650_640.jpg
ここからは広めの明治道を行きます 石垣も明治のものらしい

CIMG4651_640.jpg
また分岐 左へ下りれば江戸道でR42へ 今は右へ 明治道を進みます

CIMG4655_640.jpg
斜面のシダが美しい

CIMG4657_640.jpg
雨後なのであちこちから水が落ちています

CIMG4661_640.jpg


CIMG4665_640.jpg
休憩ポイントの水場 顔を洗わせてもらいました

CIMG4673_640.jpg
車はここまで入ってこれそうです

CIMG4675_640.jpg
道半分が川

CIMG4677_640.jpg
宮谷池に到着 R42の方へ行きます

CIMG4679_640.jpg
空を映してきれいな湖面

CIMG4682_640.jpg
向こうのフロートの見え方が面白い

CIMG4685_640.jpg
山から水が流れ込む このあたり雨が多そうだから涸れることはないんでしょうね

CIMG4690_640.jpg
あふれた水はここから川へ

CIMG4692_640.jpg
いい写真がとれた! 宙に浮いている!


CIMG4696_640.jpg
ベンチがないので道端の段差にすわってランチ まずはレタスサラダ


CIMG4698_640.jpg
マーボナス弁当

CIMG4699_640.jpg
デザート

ちょっと小雨が降ってきたのですぐに出発

CIMG4695_640.jpg
池の先からは民家があります

CIMG4709_640.jpg
トイレ施設を過ぎ、すこし歩くとR42に出ました ここからは江戸道の入り口まで国道の歩道を歩きます


CIMG4716_640.jpg
石屋さんの手前で林道にそれ、しばらくすると江戸道の入り口 

CIMG4719_640.jpg
600mで始神峠らしい まずまず急な山道

CIMG4722_640.jpg
あっちから登ってきました さっき通った分岐に到着

CIMG4723_640.jpg
もう一度始神峠で撮影 さきほどより天気はましなので絶景感が増した?

CIMG4729_640.jpg
この切り通しから明治道で帰ります

CIMG4731_640.jpg
荷車も通れるくらい、という幅

CIMG4734_640.jpg
アングルの違う写真になる

CIMG4738_640.jpg
130年以上もたつ石垣の美

CIMG4740_640.jpg
こんな赤いサワガニがいるんですね

CIMG4745_640.jpg
階段を登ると・・・

CIMG4747_640.jpg
発電所の導水管の真上でした! 古道ではここだけなのでは?

CIMG4749_640.jpg
導管の下側は見えない


CIMG4752_640.jpg
始神峠登り口に下りてきました

CIMG4754_640.jpg
廃業ホテルの入り口でした 以前は通れたのに、今は立ち入り禁止 部屋は絶景だろうに、惜しいですね・・・

CIMG4755_640.jpg
始神さくら広場に帰ってきました

CIMG4763_640.jpg
海を見ながら浜辺で休憩  サーフィンのようなことをしている人たちがいます 

CIMG4765_640.jpg
歩いていた山

CIMG4766_640.jpg
導水管の上の橋


hajikami route_640
今日のルート 行きは赤、帰りは青 

この前の本宮大社付近の小辺路や中辺路に比べてマイナーなんでしょうか、今日は歩いていて誰とも会いませんでした
ハイクコースとしては素晴らしく、近かったら何度でも歩きたいと思えるコースでした
8の字を描いて周回しましたが、結局天気はもってくれました

帰りは紀勢道を使わず、R42を大台署まで走り、また湯谷峠を越えて帰りました
11時間以上の熊野古道伊勢路ツーでした
走行258km 歩数15700歩 9kmは歩いたと思います

熊野古道 道の駅奥熊野ほんぐう~熊野本宮大社 

ツーリング
09 /10 2019
記事一覧

熊野古道もいろいろなルートがありますが、明るいうちに帰ってくる日帰りツーリングだと行き先はかなり限られます
バイクで行く関係上、駐車地にもどってこなければならないし・・・鉄道やバスを使ってそこはうまいこといきそうなルートもありますが・・・
今日はピストンできそうな、小辺路と中辺路のルート、道の駅奥熊野ほんぐうから熊野本宮大社の間を往復したいと思います

7時ごろに出発、橿原から京奈和道にのります 
昨日は風の森トンネルでトラック同士の正面衝突事故があったので、いつもより慎重に走ります
昨日はさらに香芝でも二輪が右折車と衝突してライダーが亡くなっています 
暑いですが、気をひきしめて運転します
五條からR168を南下

CIMG4501_640.jpg
やっぱり最初の休憩は風屋ダム トイレ、東屋、ベンチが完備 

CIMG4507_640.jpg
道の駅奥熊野ほんぐう手前の八木尾バス停

果無峠を越えて下りてくるとここに着きます  

CIMG4512_640.jpg
ここは小辺路ルートです またここから果無峠へピストンしたいなぁと思っています 

CIMG4517_640.jpg
ここも気になる登山口

CIMG4518_640.jpg
百前森山、ブナノ平方面へ行けます いずれチャレンジしたいです

CIMG4519_640.jpg
よいお天気 空は真夏とはやっぱり違う秋の空

CIMG4520_640.jpg
道の駅奥熊野ほんぐうの駐車場に到着 着替えて出発 ちなみに駅の中はちょっとしたスーパーマーケットになっています

CIMG4525_640.jpg
車道を大社方面に歩くと平岩口のバス停 ここから右手の道を上がっていきます

CIMG4526_640.jpg
ゆるやかに上がっていく林間の道 標高は高くないので暑いです

CIMG4529_640.jpg
三軒茶屋跡の手前から山道へ

CIMG4530_640.jpg
小辺路と中辺路が合流する場所です

CIMG4532_640.jpg
道上に橋が架けられています

CIMG4537_640.jpg
右へ行くと高野山(小辺路) 左だと紀三井寺 (中辺路)

CIMG4538_640.jpg
熊野本宮大社へ向けて登っていきます

CIMG4539_640.jpg
道は広く、なだらかなところもあります

CIMG4540_640.jpg
古道といえば石畳

CIMG4542_640.jpg
歩く人が多いのでしょう カチカチに土が固まった道

CIMG4544_640.jpg
分岐 左に行くと展望地があります 行ってみます

CIMG4546_640.jpg
上には広場がありました

CIMG4548_640.jpg
見えるのはこんな景色 100mくらいは登ったのかな?

CIMG4551_640.jpg
大斎原の大鳥居も見えます 大社はすぐそこですね

CIMG4552_640.jpg
熊野の山々とダイナミックな雲


CIMG4554_640.jpg
ここからはずっと下り


CIMG4565_640.jpg
ここに下りてきました 住宅地です

CIMG4567_640.jpg
すぐ先に祓殿王子

CIMG4572_640.jpg
大社の写真を撮ってすぐに退散 お参りじゃなくてハイキングなので・・・

CIMG4578_640.jpg
暑いけれど、せっかくなので大斎原の大鳥居まで行きます

CIMG4583_640.jpg
鳥居の下に藤棚とベンチ お弁当にします 飲食禁止とかではなさそうだし・・・

CIMG4584_640.jpg
道の駅で買ったトンカツと持参のマーボナス弁当

トンカツ食べるのは今年初めてかも? 外食しないし、家では揚げ物をしないので・・・
青い空と白い雲、土手の緑を見ながらゆっくりと咀嚼します  
ここまでで8000歩くらい 4kmちょいぐらいでしょうか

さて、かんかん照りのなか、引き返します 

CIMG4588_640.jpg
かっこいい電動自転車発見 レンタル?

帰りの熊野古道では多くの外国人とすれ違いました スペイン人の団体さんもおられました スペインにも世界遺産の道があるので、熊野古道を訪れるスペイン人が多いようです
もっと若ければスペインの道も歩きたいですが・・・

CIMG4592_640.jpg
道の駅までもどり、本日のご褒美

帰りのR168をのんびり走って帰りました
走行237km 歩数14944歩 9km弱歩きました
次はどの熊野古道を歩こうかな・・・

高野山女人道巡り

ツーリング
09 /03 2019
記事一覧

熊野本宮大社あたりの古道を歩くつもりでしたが、午後は奈良南部にけっこう雨が降りそうだということで、急遽行き先を高野山に変更 女人道巡りならなんとなく楽そうと思い、6時台に出発
京奈和を紀北かつらぎICで下りて南下、R370を上っていきます

P1190904_640.jpg
ドライブインはなさかで休憩 トイレは外になさそう
この辺から大門への高野町石道を歩く計画もあります・・・往復はしんどそうですけど・・

P1190901_640.jpg
大きなお不動さん

P1190905_640.jpg
金剛峯寺前の駐車場に到着 まだすいています

着替えて出発します まずは不動坂口女人堂へ


P1190915_640.jpg
高野山はどの木も大きい  ここを上りつめれば

P1190920_640.jpg
不動坂口女人堂 現存するのはここだけらしい 中でミネラルウォーターのサービスがありがたいです

P1190925_640.jpg
女人堂バス停横の山道へ 弁天岳へ向かいます 

P1190927_640.jpg
登山ぽくなってきました

しかし、うしろから来た水も持たない外国人などにサーッと抜かれました・・・


P1190929_640.jpg
古い倒木 落ちないように処理してありますね

P1190930_640.jpg
案内板は完璧で、数字がついています 今日のコースでは26番がゴールです

P1190934_640.jpg
ひぃひぃ息を切らせて弁天岳984mに到着

P1190939_640.jpg
京奈和方面が見えます

P1190945_640.jpg
アジサイがまだ元気に咲いています!

P1190946_640.jpg
向こうの向こうは海のような・・・

P1190953_640.jpg
大門のほうへ下りていきます

P1190954_640.jpg
熊注意(英語:つづりミスがひとつ?)

P1190955_640.jpg
熊注意(日本語) 車道のすぐそばなのですが、いつ出たのでしょうか?

P1190957_640.jpg
大門 ちゃんと見るのははじめてかも

P1190958_640.jpg
大門前の大木

P1190977_640.jpg
轆轤(ろくろ)峠へ 女性が首を伸ばして高野山を見たという場所らしい


P1190979_640.jpg
荒れたところも

P1190982_640.jpg
ちょっとだけ集落の中も通る

P1190984_640.jpg
また熊注意の看板 民家がすぐそばなんですが・・・

P1190985_640.jpg
放送局のアンテナ


P1190987_640.jpg
登ったり下ったり けっこう疲れます

P1190997_640.jpg
寺院の屋根がのぞいています


P1190998_640.jpg
なだらかなところもありますが、けっこう登らされます

P1200001_640.jpg
あんなところにポツンと一集落


P1200005_640.jpg
これは熊野古道小辺路 これを歩く計画もありますが・・・


P1200007_640.jpg
女人道はこれを登ります


P1200009_640.jpg
宝珠山というピーク 鉄塔でもあったような跡があります


P1200011_640.jpg
女人道の最高点との札があります

P1200013_640.jpg
テレビの中継所になっています

P1200014_640.jpg
どこかで雨が降っていそうです

P1200018_640.jpg
轆轤峠 スタンプあります トレールランナーが颯爽と駆けていきました

P1200021_640.jpg
熊野古道小辺路で本宮大社へ向かう道にもなっています

P1200032_640.jpg
円通寺前到着 お坊さんが4WD車で入って行かれました どんな修行をされているんでしょうか



P1200040_640.jpg
車道からまた山道

P1200048_640.jpg
ベンチとかありませんが、おなかが減ったので地べたでお弁当

P1200050_640.jpg
青梗菜とか

P1200051_640.jpg
麦笑のチーズパンとか 静寂の中眼を閉じて咀嚼します 


P1200059_640.jpg
どんどん下って行くと疎水沿いに出ました

P1200063_640.jpg
中の橋の駐車場が見えてきました

女人道の出口は駐車場のバイク専用スペースの横でした

あとは奥の院の参道を通って駐車場までもどります(これが2キロほど)
バイクにもどって歩数を確認すると18376歩 いやぁ、こんなに歩くとは思いませんでした・・・
10km以上は歩いたようです 小刻みにアップダウンがあり、けっこう疲れましたが、なかなかいいコースでした
歴史を感じながら歩くともっといいのでしょうが・・・
走行は135km  今日のコースはまた逆回りしてもいいかな 
ドイツ語やフランス語や、英語やベトナム語?が飛び交っていた高野山でした

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?