赤目四十八滝 出合まで

ツーリング
07 /31 2019
記事一覧

しっかり歩けて、すこしは涼しいところ、というわけで、赤目四十八滝へ
榛原からR165を名張方面へ 路肩が狭いし、マンホールが多かったりで、あまり快適な道ではありませんが、すいているほうです


P1190200_640.jpg
道の駅宇陀路室生で久々の休憩 今日もよく晴れています

P1190203_640.jpg
赤目滝の入り口近く、最後のトイレの隣に駐車 バイクは200円

支度をして出発 まだ9時頃

P1190206_640.jpg
東京五輪も近いですね 聖火ランナーも一度は見たいものです


P1190208_640.jpg
滝のオンパレード 全部撮影している余裕はありません

P1190210_640.jpg
赤目五瀑のひとつ 不動滝



P1190213_640.jpg
遊歩道はほぼ100%木陰なのがうれしい

P1190214_640.jpg

P1190219_640.jpg
赤目五瀑のひとつ 布曳滝 ここまでで900m

P1190220_640.jpg
一気に登るところもあります 最後の滝までの標高差は200m

P1190227_640.jpg
淵には魚影あり

P1190228_640.jpg
長坂山トレッキングコースの入り口 前回はここから登ってトレッキングしました

P1190232_640.jpg
百畳岩を過ぎると歩く人が減ります

P1190235_640.jpg
これには雨降滝という名がつけられています 大雨後も糸を引く程度の滝なのでしょうか

P1190237_640.jpg
崖に咲く花

P1190241_640.jpg
荷担滝(にないたき) これが赤目のベスト滝では? 赤目のシンボルらしい

P1190243_640.jpg
別の角度から

P1190246_640.jpg
雛壇滝


P1190250_640.jpg
琵琶滝 これも赤目五瀑のひとつ 出発点より180mほど登ってきました

P1190259_640.jpg
最終の滝 巌窟滝 ここまで歩いた距離は3290mらしい

以前来たときはここでお弁当にしましたが、今日はさらに先に行こうと思います

P1190261_640.jpg
先へ行ってもどうせUターンしなければなりませんが

P1190262_640.jpg
ちゃんとした道が続いています

P1190263_640.jpg
橋もそこそこ新しい

P1190264_640.jpg
河原を歩く感じ

P1190266_640.jpg
「ゆかい遺産 アンコールチョット」との表示がある場所 見ようによっては人面岩があるとか

P1190269_640.jpg
トカゲは何匹も見ました ヘビはいませんでした トカゲならOK

P1190275_640.jpg
いい雰囲気 誰も歩いていません こりゃいいコースを見つけた

P1190277_640.jpg
四十八滝の遊歩道よりいい感じ (滝はありませんが、上流なのでさらに水はきれい)

P1190281_640.jpg
県道が見えてきました


P1190283_640.jpg
出合茶屋は閉鎖されていますね

ここでお昼にしようかとも思いましたが、ゴミの匂いとかもするし、Uターンです

P1190285_640.jpg
香落渓の落合までハイキングコースがあるのですが、バイクの駐車場所に困るコースです

P1190289_640.jpg
沢沿いでランチにします

年輩女性がひとりで歩いて来られました ベテラン山ガールですね 見たのはその方のみ あとは貸切でした


P1190291_640.jpg
野菜炒め、キュウリの酢の物、、麦笑のよもぎパン

P1190294_640.jpg
なんちゃって登山靴の右がワニになってしまいました もう寿命か?またボンドで修理?

帰りは靴をペタペタ鳴らしながら帰る羽目に・・・

P1190296_640.jpg
東屋の屋根がすごい

いっぱい汗をかきました 出合までの往復は8540mらしいです  歩数は16275歩
一歩を50cmくらいとすればこんなものですね
走行は100kmちょっとなので、赤目は「近所」という感じ 年に一度は訪れてみたいです
スポンサーサイト



真夏のお出かけ

ツーリング
07 /30 2019
記事一覧

国道168号は十津川方面へ行くときにお世話になっていますが、新宮と大阪の枚方を結んでいるらしい
ちょっと用事もあって、R168で枚方方面へ向かう

地図上では168号は葛城市の尺土のあたりで登場する 五條からその辺までは24号と共用なのだろう
尺土駅のあたりを過ぎて道は北上するが、表示を見逃したのか?直進して当麻寺駅のほうへ行ってしまった
元へ引き返す

近鉄下田駅あたり、仕事や生活に欠かせない道路で、交通量が多い
西名阪をくぐり、王寺駅のそばを通り、竜田大橋へ
さらに北上、どこまで走っても車が多い 第二阪奈をくぐり、R163をクロスすれば、交野市に入り、くねくね道を過ぎれば「府民の森ほしだ園地」がある・・・

火曜日は閉園だということは知っていましたが、駐輪場が入り口脇にあり、入園そのものは自由だということで来てみたのですが、駐車場のゲートがしっかりしまっているのは当たり前として、道路にもしっかりロープを張って路上駐車もできないようにしてありました 駐輪場もロープでしっかりガードされており、「絶対停めるな」という確固たる意思が感じられました

写真をとる気も失せ、Uターン
公園そのものはまたの機会に訪れたいとは思いますが、その地までのルートがツーリングとしてはまったく楽しめないものなので、
いつのことになるやら

竜田大橋までもどり、法隆寺方面へ
県道5号で南下 そういえばこの辺の大和川に沈下橋があったと思ったので、御幸大橋を渡って右折

P1190164_640.jpg
黒い鳥が50羽くらい集会中

P1190167_640.jpg
白いのもいる

P1190165_640.jpg
写真で見るとのどかですが、ひっきりなしに車が通り、路肩も狭くて危ない

P1190169_640.jpg
沈下橋 一度渡ってからこっちを向いています

P1190171_640.jpg
左下の黒いシミはカメラがどうにかなっているせいです

P1190174_640.jpg
写真をとっていたら車が橋を渡ってきました なんとかバイクを端っこに寄せましたが、箱つきのVstromだったらやばかったかも

もう一箇所寄り道しようと、広陵町の百済寺へ

P1190175_640.jpg
三重の塔

P1190176_640.jpg
子供が誰も遊んでいない(あとで、3人やってきてサッカー始めました)

P1190180_640.jpg
三重の塔とおやつの麦笑のパン

P1190181_640.jpg
明治の頃から重文なんだとか

P1190187_640.jpg
のびやかな屋根です

P1190188_640.jpg
この池は梵字の形をしているらしい

P1190192_640.jpg
ミシシッピアカミミガメが何匹も 捨てカメされたのだろう

P1190196_640.jpg
曽我川沿いの農道から見た二上山

P1190198_640.jpg
近くのため池

やっぱりR168は五條から南下するに限りますね 
100km近く、暑い中、町走りのトレーニングになりました

麦笑プラスワン 吉野奥千本

ツーリング
07 /28 2019
記事一覧

今日もまた東吉野村のパン屋さん麦笑ヘ向かう「麦笑プラスワンツーリング」(MPOT)
いつものコース 桜井浅古より多武峰街道 貸切の大峠トンネルを抜けて、国道370号を三茶屋から窪垣内
県道16号で東吉野へ

CIMG4363_640.jpg
麦笑到着 隣にかっこいいクロスカブ  125カブもいいけどやっぱりクロスカブもいいなぁ

CIMG4364_640.jpg
今日もたくさん買いました

CIMG4367_640.jpg
橋に装飾してありますが・・・

CIMG4369_640.jpg
昨日イベントはあったのでしょうか?

CIMG4368_640.jpg
釣りをするにはちょっと水量が多いみたい

吉野へ向かいます

CIMG4370_640.jpg
遊んでいる人たちもいますが、ライフジャケットなしではちょっと怖いくらいの流れ

CIMG4372_640.jpg
県道39号沿いの関電の水路 見た目はアトラクション的な流れるプール・・・

県道37号で吉野山へ

CIMG4377_640.jpg
近鉄吉野駅には「青い交響曲」が停車中 私の青いGSRは「青いそよ風」とでも言っておこう

CIMG4380_640.jpg
県道37号沿い ここを登ると、昔秀吉が花見パーティをしたという場所があるらしい また次の機会に行こう


CIMG4384_640.jpg
中千本を通過し、高城山展望台の手前まで来ました

CIMG4387_640.jpg
金峯神社の鳥居

CIMG4388_640.jpg
そこから200mほど走ると駐車場があります

CIMG4391_640.jpg
すぐ上に東屋と義経隠塔があります


CIMG4395_640.jpg
東屋から見る竜門岳

CIMG4397_640.jpg
このとんがっているのは額井岳

CIMG4398_640.jpg
ランチにします ラジオを聞きながらゆっくり 誰もいません・・・

CIMG4400_640.jpg
歩き出します すぐそばの義経隠塔から

CIMG4403_640.jpg
金峯神社に一礼し



CIMG4408_640.jpg
大体この地図の矢印通り歩こうと思います 桜の季節のコースですね

CIMG4410_640.jpg
4月にはにぎわう道も今日は私だけ

CIMG4416_640.jpg
西行庵の方へ登っていきます

CIMG4419_640.jpg
この分岐で、ちょっとだけ鳳閣寺の方へ向かいます

CIMG4420_640.jpg
最初は広い道

CIMG4423_640.jpg
途中からはこんな感じ またいずれ歩きたいコースですが今日はここでUターン


CIMG4426_640.jpg
崖の横の道を下ります



CIMG4436_640.jpg
西行庵到着


CIMG4433_640.jpg
お邪魔します

CIMG4432_640.jpg
屋根がすばらしい 夏でも涼しそう


CIMG4441_640.jpg
あたりは伐採されて桜が植樹されています


CIMG4443_640.jpg
奥千本苔清水に到着 勢いよくほとばしっています

CIMG4444_640.jpg
顔を洗わせてもらいました 冷たくて気持ちがいいです

空はなんかアヤシイ感じ 先を急ぎます

CIMG4451_640.jpg
誰もいない楽しい山歩き 桜の季節は外国語も飛び交う


CIMG4455_640.jpg
奥駆道の峰々

CIMG4458_640.jpg
蔵王堂跡のあたりにはたくさんのマムシグサが

CIMG4462_640.jpg


CIMG4466_640.jpg
ここをまっすぐ行けば青根ヶ峰

CIMG4478_640.jpg
なんかパラパラと降ってきました・・・

CIMG4479_640.jpg
吉野大峯林道に出ました

CIMG4480_640.jpg
ここのすぐ上が青根ヶ峰858mなんですが、雨が降ってきたので今日はパス


CIMG4482_640.jpg
ちょっとだけ寄り道 蜻蛉の滝へ下りていく道をチェック

CIMG4484_640.jpg
蜻蛉の滝まで4km  白倉山へも行けるんですね また歩きたいです

CIMG4486_640.jpg
もう少しで駐車地なのに、雨がザーッと降ってきました

バイクのところでいそいでカッパを着ます
中千本まで下りたら完全ドライでした・・・青根ヶ峰のあたりだけ降ったみたいです・・・

CIMG4487_640.jpg
帰りは三茶屋の交差点近くの無人販売所に寄ります 売り切れが多かったですが・・・

CIMG4490_640.jpg
これで200円でした! 通るたびに寄ろう!(朝通ったときに寄っとけば大きなトマトやなすびもあったかも・・・)

全体的にあと30分行動を早くしておれば雨にはあわなかったのに・・・次回からは8時に出るようにしなければ・・・山沿いはにわか雨というのが定番の天気予報ですが、私が行くのは常に「山沿い」なのです・・・

143km 7387歩(バイクの振動も入ってるかも?)

錫杖ヶ岳

ツーリング
07 /24 2019
記事の一覧

梅雨明け 久しぶりに登山へ
津市芸濃町の錫杖ヶ岳676m 見晴らしがよいらしく人気の山らしい

橿原から京奈和、名阪国道で一気に関ICまで
県道10号から石山観音方面への細い道へ

CIMG4283_640.jpg
石山観音前で休憩

CIMG4293_640.jpg
磨崖地蔵菩薩を撮影してすぐ出発 石山観音はまたあらためて来たいと思います

錫杖湖畔の道路でふれあい公園へ

CIMG4296_640.jpg
向こうに見えているのが錫杖ヶ岳かな 三角ですね いかにも展望がよさそう

CIMG4297_640.jpg
おだやかな錫杖湖

CIMG4303_640.jpg
近くに小学校があったようです

CIMG4305_640.jpg
登山口まで少々車道を歩きます

CIMG4313_640.jpg
最初の橋を渡ってすぐのところが東コースの登山口になっています

CIMG4315_640.jpg
森の中はいくらか気温が低いですが、それにしても今日は蒸し暑い! 真夏日です

CIMG4317_640.jpg
最初は沢沿いの道 オフロードバイクなら走れそうな道

CIMG4318_640.jpg
道が寸断されているので渡渉します

CIMG4323_640.jpg
ここも渡渉 水の量は多いような気がします いっぱい雨が降りましたから

CIMG4325_640.jpg
この辺までは一応林道っぽかったですが

CIMG4326_640.jpg
この表示から山道に  番号は頂上が10番らしいです 200mずつあるみたい

CIMG4328_640.jpg
さてここからが・・・山道としてはまぁ急なほうですが、いかんせん、汗かきの私は途方もなく汗をかき、そして息があがります

CIMG4330_640.jpg
小滝とか雰囲気いいんですが、しんどくて余裕がありません 水、水が・・・

熱中症になっては大変なので、こまめに水を飲みます 森の中でも30度位あるのかな?

CIMG4335_640.jpg
まだ3番、ペースがあがりません 後からやってきた男女に抜かれます

CIMG4339_640.jpg
滑りやすいところが多く、気を抜けない

CIMG4341_640.jpg
ひぃひぃ言いながら、やっとこさ尾根に出ました でもあと200mは登らなければ

CIMG4346_640.jpg
番号札の度に休憩? タオルが4枚ぐっちょぐちょです

CIMG4353_640.jpg
尾根は狭いところも

CIMG4355_640.jpg
西コースとの分岐 帰りはここを下りようと思います

CIMG4357_640.jpg
あと山頂まで200m

CIMG4360_640.jpg
頂上手前の分岐  向井ICから南下しても登山口があります ここの加太は「かぶと」と読みます

CIMG4362_640.jpg
山頂手前にはちょっとだけクサリ場

CIMG4364_640.jpg
やっと山頂だ

CIMG4366_640.jpg
お疲れでした 山頂は岩場で、木がないので日が照って暑い

CIMG4369_640.jpg
とりあえずわかりやすい錫杖湖

周りの山々はかすんでいてよくわかりません 暑くてなんか景色を楽しむ余裕が・・・

CIMG4370_640.jpg


CIMG4374_640.jpg
晴れていると御岳まで見えるとか・・・

DSCF1698_640.jpg
スペアのカメラで山頂を

景色がいいのはわかったので、また涼しい季節に来たいものです 真夏日はダメですね かかった時間は予定の倍でした
水ばかり飲んでいて、なんか食欲もあまりありませんが、とりあえずお弁当

CIMG4361_640.jpg
山頂手前のベンチで休憩


DSCF1706_640.jpg
こんなのをおかずに麦笑のよもぎパンをいただきます

たっぷり休憩して西コースで下山します
西コースは東コースよりも歩きにくいとの表示がありましたが、まぁ普通の山道でした

DSCF1709_640.jpg
途中にコンクリ階段があったりして、かなり前でしょうがお金かけて整備されたようです


DSCF1711_640.jpg
道に水がわいて流れていました

DSCF1716_640.jpg
顔を洗い、髪の毛を濡らし、手を軍手ごと水につけます 今日は沢がほんとにありがたい

DSCF1719_640.jpg
何度も渡渉します 水の豊富な山ですね ダムがあるだけあります

DSCF1729_640.jpg
ガードレールまであります ゴールは近い

DSCF1732_640.jpg
このお寺の横に出てきました 水洗トイレもありました

DSCF1733_640.jpg
立派な看板

駐車場に戻るとき、鹿の群れが山を駆けていきました 毎度のことだと思っていると、今度はサルのファミリー?が登場
小猿を背中に乗せた親猿とその他数匹が山へ戻っていきました そんな親猿を見たのは初めてでした
山の中ではヘビも見かけなかったのに・・・

DSCF1747_640.jpg
レストランのこれに引き寄せられて・・・

DSCF1749_640.jpg
今日のご褒美! ほとんど外食しない私ですが、今日ばかりは・・・

帰りの出発が4時前になってしまったので、やっぱり名阪で帰ろうと決めました
山添IC近くで渋滞が発生していたので名阪を下り、上津ダム、やまなみロードを経由して帰着
225km 名阪だけだと燃費は34km/ℓ! 12時間も遊んでしまいました・・・歩数はたったの12605歩
たぶん体が暑さにまだなれていないせいだと思いますが、とにかくしんどかった
真夏日の登山はやめとこう ハイキング程度にしておこう・・・








麦笑プラスワン 岡田の谷の半夏生

ツーリング
07 /21 2019
記事一覧

選挙を済ませてから出発
曇りですが、東吉野のパン屋さん「麦笑」へ向かいます 空模様次第ではプラスワンはないかも
いつものルートを使います
大峠トンネルから宮奥ダム 窪垣内から県道16号 どれもすいています GSRは2週間以上動かしていませんでしたが、快調です

CIMG4232_640.jpg
東吉野中学校前の高見川 水量が多いですね

CIMG4234_640.jpg
いつもの魚見石前 トイレは清掃されたばかりでした

CIMG4235_640.jpg
麦笑到着 ちょうどたくさんお客さんが入っていました

とりあえずR369に出て御杖村へ

CIMG4238_640.jpg
途中ヒマワリがさいていたので

CIMG4237_640.jpg
咲いた後? ハチの巣みたい

R369を快走し、御杖村の神末(こうずえ)の集落へ
「岡田の谷の半夏生」の幟が多数案内してくれます

CIMG4239_640.jpg
神末の集落センターが駐車場になっています

CIMG4240_640.jpg
車が多いなと思ったら、ここは今日の参議院選挙の投票所になっていました

CIMG4241_640.jpg
元は学校でしたね

CIMG4231_640.jpg

CIMG4243_640.jpg
半夏生園まではすこし歩きます

CIMG4244_640.jpg

CIMG4246_640.jpg
ちょっと森林浴

CIMG4247_640.jpg
すぐに到着

CIMG4248_640.jpg
最近は知名度も上がっているのでは?

CIMG4249_640.jpg
こんなのが

CIMG4251_640.jpg
畑一面、白い花のように広がっています

CIMG4252_640.jpg
畑を一周する遊歩道

CIMG4253_640.jpg
ベンチがたくさん 前来たときはなかったような・・・

CIMG4255_640.jpg
なかなか壮観 めずらしい植物ですね

CIMG4258_640.jpg
まわりは杉林

CIMG4260_640.jpg
せっかくのベンチです ランチにします 麦笑のパンと半夏生

五分おきくらいに見物客が前を通ります けっこう人気があるようです

CIMG4262_640.jpg
セミの抜け殻と半夏生

CIMG4265_640.jpg
成虫もいました 死んでいるのか?接写しても動きません

???と思い、突っつくとパァッと飛んでいってしまいました・・・

CIMG4270_640.jpg
表はこんなでも

CIMG4272_640.jpg
裏はこんな感じ 面白い葉です

CIMG4275_640.jpg
沢 上のはゴミではありません

CIMG4278_640.jpg
畑じゃないところにポツンとはえている半夏生

CIMG4280_640.jpg
これが多数立っています

CIMG4282_640.jpg
道端に休憩所が設けられており、漬物やスイカ、コーヒー等が買えます 私は漬物を三種購入

雨は降りそうで降りませんでした バイクも結構走っていました 走りたい人は最近走れなくてうずうずしていたんじゃないでしょうか
私も散歩ツーリングでしたが143kmをきびきび?走れてよかったです
梅雨明けが待ち遠しいです・・・

倶留尊山登山 西浦峠コース

車で遠足
07 /13 2019
記事一覧

今日は特別に車でお出かけ 天気はあまりよくありませんが、車なので大丈夫
曽爾村の倶留尊山に登ります

国道369号を東進 だいぶん曇っていますが、日中は大丈夫だろうと(思いたい)

CIMG4167_640.jpg
曽爾高原の駐車場に着いてびっくり 自動ゲートになっていました

これまでは管理人さんがいるか、いない場合はここにお金を入れておいてねシステムで運営されていました

CIMG4166_640.jpg
バイクはというと、停める場所は前と同じで、ここは自己申告システムでした また駐車場所は舗装されていて、サイドスタンドに板などかまさなくても安心になっていました

CIMG4168_640.jpg
売店兼管理人室  私が着いてから管理人さんがやって来られました やっぱり人手不足もあって自動化されたようです

自動化にともなって、これまでは入り口と出口がいっしょだったのものが、出口は駐車場の奥から下のトイレのある広場経由で出口ゲートから出るようになっていました 

CIMG4169_640.jpg
出口ゲート 車が接近すればゲートはオープンします

確かにこれまでは、忙しいときなどは駐車場誘導係とかも必要で、2~3人の人手が必要だったと思いますが、自動ゲートと一方通行にすることによって一人だけでも管理できるようになっていました 曾爾村、お金かけましたね

CIMG4170_640.jpg
看板も新しい

さて、着替えて出発 

CIMG4172_640.jpg
夏は緑の曽爾高原

CIMG4176_640.jpg
お亀の池にけっこう水がたまっています こんなに池らしいのは初めて

CIMG4177_640.jpg
天気のせいでしょう 人がほとんど歩いていません

CIMG4180_640.jpg
だいぶん登ってきましたが、まだこれはウォーミングアップ

CIMG4182_640.jpg
亀山峠到着 小雨が降ってきました 予定では三重県側におりて、西浦峠経由で倶留尊山に登るのでしたが、雨のため、通常のコースで倶留尊山に登ることにしました  

大きなグループが三重県側から登ってこられ、倶留尊山へ 私もついていきます

CIMG4184_640.jpg
100mほど先を大グループが登っていきます 雨はずっと小雨

CIMG4185_640.jpg
高度を上げていきます 木の生えていないところなので雨がずっと身体にかかります

CIMG4186_640.jpg
亀山、後古光山、古光山の連なり

CIMG4188_640.jpg
二本ボソの料金所までやってきました ここの看板も新しくなっています!

ですが、管理人さんはおられません

CIMG4189_640.jpg
もちろんしっかり払います

CIMG4190_640.jpg
二本ボソ到着 何人かがあっちからこっちから登ってきます

二本ボソからいったん下り、倶留尊山山頂へ
夏の登りは息があがります 無理をせず、しんどくなったら止まって呼吸を整えます 

CIMG4193_640.jpg
今日は滑りやすいので要注意 ここを登ると・・・

CIMG4194_640.jpg
倶留尊山山頂 

大グループはすでに昼食中 愛知県から遠征されてきた方たち 大人数でしたが、クラブの委員さんによる下見ということでした
総勢で来られたら壮観でしょうね

CIMG4196_640.jpg
手前が二本ボソ、古光山があり、そのずっと向こうにとんがっているのは高見山でしょう
倶留尊山から高見山までは13kmくらいです

山頂でお昼ご飯を食べた後、さてどうするかと思案した結果、雨は小雨なのでこのまま尾根を北上し、西浦峠まで行くことに決定

CIMG4198_640.jpg
最初はなだらか

しかし、かなりの急な下りとなります 前回はここを登ったわけで、よく登ったなぁと自分でも思う急坂です

三ツ岩への分岐まで下りて、ちょっと三ツ岩に寄ります

CIMG4205_640.jpg
木が茂っているので高度感を隠していますが、断崖絶壁の上です

CIMG4204_640.jpg
大洞山が目の前に

CIMG4206_640.jpg
三重県側の集落

CIMG4207_640.jpg
落ちればアウト

CIMG4209_640.jpg
向かいの山肌は秋には紅葉水彩画

CIMG4212_640.jpg
急坂も終わり、西浦峠へ下ります 下りは息切れしないので大丈夫 滑らないように気をつけて

森の中なので雨は大丈夫

CIMG4214_640.jpg
西浦峠到着 下の林道まで下ります そんなに急でもありません


CIMG4216_640.jpg
なるだけ土を踏んで歩きます 苔石はツルツル

CIMG4218_640.jpg
下の林道まで下りてきました 案内が消えかかっています

CIMG4219_640.jpg
亀山峠方面へ あとは舗装道路です

CIMG4221_640.jpg
車道に出たら雨がけっこう強く降っています カッパ着用

CIMG4222_640.jpg
おばあちゃんのお店は閉まっています 当然か

CIMG4225_640.jpg
亀山峠入り口に到着 あとはここから登るだけ・・・あと30分くらい?

CIMG4226_640.jpg
ひぃひぃ言いながら、ここを上りきって亀山峠到着 あとは亀山方面には行かず、素直に遊歩道でおりて駐車場へ

CIMG4227_640.jpg
どんどん下りていきます

CIMG4228_640.jpg
下りてきて振り返ると亀山がもやっていました

CIMG4230_640.jpg
駐車場に残っているのは一台だけ まぁそりゃこんな天気でわざわざ周回する人はいないですねー(西浦峠コースでは誰とも会いませんでした)

あとは車の特権 気軽な服装でお亀の湯へ 露天風呂も入って最高でした

CIMG4231_640.jpg
お亀の湯のアジサイ 雨に濡れるのが似合う花

けっこう体力を使いましたが、歩いたのは17700歩くらい 2万歩いきませんでした・・・
梅雨の合間になんとか登山できてよかったです

麦笑プラスワン R169小ネタ

ツーリング
07 /12 2019
記事一覧

梅雨だから仕方ないですが、なかなかバイクに乗れません
今日も朝は路面は濡れていたのですが、次第に天気が良くなってきました
週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行こう Vstromのエンジンに火を入れなくては

陽射しがさすようになって出発 いつものルートで東吉野へ 道はがらがらです

DSCF1639_640.jpg
いつもの魚見石前

DSCF1640_640.jpg
麦笑に到着 今日から四日間連続営業みたいです

DSCF1641_640.jpg
麦笑の向かいにそのうち崩壊しそうな昔のお店があります  かなり古そうですが、この場所でどんな御菓子を売っていたのでしょうか?

DSCF1642_640.jpg
もう午後一時を過ぎていておなかもすいていたので、麦笑の縁側をお借りしてランチ

DSCF1643_640.jpg
今日はたまたま朝おにぎりを作ったので二個持参

DSCF1644_640.jpg
もちろんパンもいただきます 塩パンに持参のスライスチーズを仕込みます

DSCF1645_640.jpg
店先の木は途中から切られてしまっていますね

DSCF1647_640.jpg
ありがたい青空

おなかを満たしてから縁側でうつらうつら そよ風がすずしい 横になって昼寝したい気分・・・
でも、もう少しVstromを走らせたいので出発

R169に出て南下、大迫ダムまでやってきました  ダム入り口からもう少し国道を行くと大迫集落への道があります
その道をすこし上ると眼下に大迫ダムが見えます

DSCF1648_640.jpg
ダムを見下ろしながら歯磨きタイム

DSCF1649_640.jpg
何でも上から見るといい景色

DSCF1651_640.jpg
斜面を降りて角度を変えて撮影します

DSCF1652_640.jpg
特に危険な斜面ではありません


DSCF1656_640.jpg
アップで 結構水位は高そう

DSCF1659_640.jpg
集落への道だけに路面はきれいです

DSCF1665_640.jpg
国道に下りていく階段のようです

DSCF1666_640.jpg
駐車場から歩いて上ってきてもいいですね

DSCF1667_640.jpg
こんな施設もあります

DSCF1670_640.jpg
さらに道を上って行くと、集会所みたいなところで行き止りでした


DSCF1674_640.jpg
参院選の投票はここでするのかな?

DSCF1671_640.jpg
そこそこの数の民家があります 国道のそばなので、そんなに不便な場所ではないかもしれません

DSCF1672_640.jpg
あっちの山は台高山脈か

DSCF1676_640.jpg
下るときにもう一回ダムを撮影

DSCF1677_640.jpg
ダムの上から

DSCF1681_640.jpg


R169を北上します  もうひとつどこかへ寄りたいなと思って、下多古方面へ左折 川に沿って林道を走っていくと

DSCF1683_640.jpg
通行止めと道路わきにあったので、とりあえず停車 歩いてその先をチェック

一台のタウンエースが停まっていて、運転手さんとお話
林道の先に水を汲めるところがあるようで、車内には水の入った大きなボトルがいっぱい積んでありました
雑菌のないおいしい安全な水らしいです もちろん無料

DSCF1690_640.jpg
汲みたての水を一本いただきました

DSCF1691_640.jpg
別れ際にパンもいただきました (パンはたくさんもっていましたが・・)

その潟は70歳を過ぎておられるようでしたが、車であちこち行って、山とかも結構登られてるそうです 私も山に登るので楽しくお話させていただきました 私も将来は車で(バイクを載せて)あちこち回ってみたいなぁと・・・


DSCF1687_640.jpg
水の豊かな下多古川

この先には琵琶の滝というのもあるようで、またあらためて来たいと思います

DSCF1689_640.jpg
白髭岳方面かと思います 1378m 山頂の展望もよいらしいが、一人で行くのは躊躇します・・・

ちょっと散歩のツーリングでしたが、157kmでまずまず走りました
明日は明日で・・・

麦笑プラスワン 奥田蓮池

ツーリング
07 /05 2019
記事一覧

週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へのツーリング 空の雲量は半端ないですが、まぁ早く帰ってくればいいかと出発
浅古から多武峰街道、大峠トンネルを抜け、R370で窪垣内まで南下、県道16号で東吉野へ
このルートが一番気を使わない感じで、最近はずっとこれを走っています ワインディングもあって楽しいです

IMG_20190705_125547_640.jpg
まずは川口製麺所へ寄ります 蕎麦とふとめんを二つずつ購入 二週に一度寄るペースになってきました (パンといい、麺といい、東吉野小麦系ツーリングになっています)

IMG_20190705_130312_640.jpg
麦笑前から空を見る ポツポツと雨が降ってきました まだ濡れるほどではありませんが・・・

IMG_20190705_130804_640.jpg
パンがいつもと違うところにレイアウトされていました

どこで食べようかなと思いつつ店主の笑顔に見送られて出発 山沿いは降られるだろうなと、とにかく市街地の方へ

IMG_20190705_131654_640.jpg
東吉野こども園手前の橋 修理されて渡れます(人専用ですが)

IMG_20190705_131710_640.jpg
水の量は少し多めかな 山奥では降っているのかも知れない

国道166号を北上、県道31号に入り、榛原フレンドパークに到着

IMG_20190705_135017_640.jpg
ただの広場という趣の公園です WCがあるのがいいですね

IMG_20190705_135529_640.jpg
ピザパンから行きます  

IMG_20190705_140734_640.jpg
二つ目は玉ねぎパン  

IMG_20190705_141502_640.jpg
シメはシュガーパン  どれも毎週食べていますが、一向に飽きません

公園では、ジョギング(トレーニングっぽい)する人、スケートボードする人、幼い娘さんと遊ぶおかあさん、歩を合わせて散歩するご夫婦、という、典型的な人の姿

IMG_20190705_143136_640.jpg
しかし、また小雨が降ってきました カッパも持っていますが、どこを歩く気もしないので帰ります
(桜井市の倉橋溜池を歩いて一周しようかと思っていましたが・・・)

それでも、あまりなので、毎年この時期になるとローカルニュースで取り上げられる場所に行くことに・・・

IMG_20190705_153110_640.jpg
大和高田市の奥田捨篠池です

IMG_20190705_153119_640.jpg
ハスがそこそこ咲いています 今日はデジカメが調子悪くスマホで撮影 ズームできません

IMG_20190705_153234_640.jpg
7月7日には恒例の蓮取りが行われます NHK「奈良ナビ」できっと放送されることでしょう

IMG_20190705_153308_640.jpg
近場ですが、ちょっとお弁当とか食べるのもよさそう

IMG_20190705_153334_640.jpg

IMG_20190705_153540_640.jpg
役の行者ゆかりの地

大和高田市のHPには以下の記述があります
「7月7日、七夕の日、市内奥田で、1300年を超える歴史をもつ「蓮取り行事」がおこなわれます。
室町時代から連綿とおこなわれてきた吉野山金峯山寺(きんぷせんじ)における「蓮華会(れんげえ)」の一連の行事であるとともに、役行者の母・刀良売にまつわる「ひとつ目蛙」の伝承に深い関わりをもつ行事で、奈良県の無形民俗文化財に指定されています。
この日、捨篠池(すてしのいけ)では、蓮取り舟に乗って、古式にのっとりおごそかに蓮切りがおこなわれます。その後、善教寺に集まった修験者たちが、勇ましい法螺貝(ほらがい)の音とともに、福田寺・行者堂から、役行者の母・刀良売(とらめ)の墓に蓮花を献じて供養し、続いて、捨篠池に隣接する弁天神社で、護摩法要が営まれます。
こののち、修験者の一行は、吉野山金峯山寺・蔵王堂までの祠(ほこら)に、道中、蓮花を献じながら、蔵王堂での「蓮華会」「蛙とび行事」に参加したのち、これらの蓮花は修験者によって、大峰山頂上までの祠に供えられます。
吉野山の蓮華会に欠くことのできない奥田の蓮は、今日まで地元の皆さんの努力によって大切に守られてきました。
また、役行者没後1300年忌の平成12年には、蓮池公園に民話伝承碑が建立されるなど、捨篠池周辺の整備が進められています。」


IMG_20190705_153658_640.jpg
隣接する弁天神社

また7月7日に来てみましょう(毎年チャンスがありますね)

IMG_20190705_154510_640.jpg
帰り道、別の蓮池がありました

IMG_20190705_154442_640.jpg
道端なのでズームせずともこの大きさで写せます

IMG_20190705_154437_640.jpg

IMG_20190705_154404_640.jpg

IMG_20190705_154421_640.jpg

とりあえず100km走れました  スカッと晴れる日は来るのでしょうか 私の足の親指の付け根はちょっと「腫れて」いますが・・・
これってあの痛い病気なのかもしれません・・・前にやっているし・・・まぁ鎮痛剤で治まってはいます シフトチェンジには問題なし!

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?