麦笑プラスワン 小川城跡

ツーリング
05 /26 2019
記事一覧

今日は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行く日 またまたお天気です
プラスワンのアクティビティは、東吉野村役場のそばから山に登り、小川城跡を再訪したいと思います

桜井市浅古交差点から多武峰街道、八井内から大峠トンネルへ
トンネル内は涼しくて、制限速度の40kmでゆっくり走ります 

CIMG3397_640.jpg
R370に出る手前 七羽のサギが

CIMG3396_640.jpg
彼らの食べるものがある田圃はいいと思います

窪垣内の手前 串こんにゃくの出店は今日はお休みでした 残念 不定休らしい・・・
県道16号をトロトロと走り、県道220号へ

CIMG3400_640.jpg
いつもの魚見石前  ここのカーブは道の真ん中を結構なスピードで走ってくる車もいて、ちょっと要注意

CIMG3401_640.jpg
麦笑到着

CIMG3405_640.jpg
麦笑のお客さんでトライクという自転車の方がおられました

CIMG3403_640.jpg
絶対こけない自転車

CIMG3404_640.jpg
けっこう荷物も積めます 今日はキャンプされるとのことです いくらぐらいするのかな?きっとGSRより高いのでは・・・

CIMG3407_640.jpg
パンを結構買いました

CIMG3409_640.jpg
東吉野村役場の駐車場へ 隣には交番有りで大安心

CIMG3406_640.jpg
役場への途中、川口製麺所に寄り、そうめんと蕎麦を買いました 葛入りの製品は絶品です!

CIMG3410_640.jpg
立派な役場です

CIMG3411_640.jpg
ここから山へ上って行きます

CIMG3414_640.jpg
民家の横を通り


CIMG3415_640.jpg
山道へ

CIMG3417_640.jpg
歩きやすい道です


CIMG3418_640.jpg
案内が倒れていたので、突き刺しておきました


CIMG3419_640.jpg
電波塔まで登ってきました 15分くらいかな


CIMG3421_640.jpg
神社があります 豊姫大明神とか

CIMG3422_640.jpg
小川城跡

CIMG3426_640.jpg
モニュメントの横でランチにします

CIMG3427_640.jpg
たまねぎパンからいこう

CIMG3428_640.jpg
久々のカレーパン

CIMG3430_640.jpg
シュガーバターもいっとこう のど自慢をラジオで聞きながら食べています

CIMG3431_640.jpg
さらに山を進みます

CIMG3432_640.jpg
前回はこの分岐を左へ行きましたが、今日は右へ行ってみます

CIMG3434_640.jpg
なかなかの道です

CIMG3436_640.jpg
石垣が組まれています

CIMG3439_640.jpg
現在地

CIMG3440_640.jpg
この先の道は廃道っぽいです

CIMG3443_640.jpg
ちょっと引き返して適当に斜面を下ると、見覚えのある標識が

CIMG3444_640.jpg
こっちへ下ることにします(こっちは初めて)

CIMG3449_640.jpg
民家があり、その横に出てきました

CIMG3451_640.jpg
結構高いところにある最奥の民家っぽい

CIMG3453_640.jpg
山深き東吉野

CIMG3455_640.jpg
急坂を下ってきました

CIMG3456_640.jpg
県道から川をはさんだ村道のここへ下りてきました

CIMG3458_640.jpg
透き通った高見川

CIMG3462_640.jpg
さっき寄った川口製麺所の前を通ります

CIMG3463_640.jpg
サマーフェスがあるようです ビールの写真がありますが、河原で飲みたいですねー

CIMG3464_640.jpg
子供が川遊び

CIMG3465_640.jpg
公認の水遊び場

走行96km 歩数6989歩 小川城跡はちょっと歩くにはいい場所です
スポンサーサイト



下市町 黒木周辺ウォーク

ツーリング
05 /25 2019
記事一覧

「大峰北部の山々を一望できる好展望の頂をもつ櫃ヶ岳と栃ヶ山」と「奈良県の山」という本にあります
出発がちょっと遅くなりましたが、下市町は近いし、大丈夫だろうということで、今日は登山です

R24の室からR309、富田交差点は大渋滞、下市の岡崎も渋滞、なんとか抜けてあとは快走
広橋トンネルまでのワインディングを楽しみ、旧道へ入り、丹生川上神社下社へ

CIMG3296_640.jpg
神社の駐車場到着 馬が二頭います

CIMG3298_640.jpg
雨を祈り黒馬、晴れを祈り白馬、ということらしいです

CIMG3294あ_640
私のバッグに頭をスリスリ・・・神様の馬なのでご利益があるかも?

CIMG3301_640.jpg
結構参拝者が来られてるみたいです

着替えて出発します もう昼近いですが・・・

CIMG3304_640.jpg
透明度の高い丹生川

CIMG3306_640.jpg
神社の隣のこの施設にも駐車可能です トイレがあります

CIMG3307_640.jpg
国道を少し戻り、この橋を渡ります

CIMG3308_640.jpg
渡ったらすぐ左折、黒木方面へ

CIMG3311_640.jpg
熊出没注意の案内 今年出たわけではなさそうです

CIMG3312_640.jpg
町道はきれいですが、空き家ばかりみたいです

CIMG3313_640.jpg
水道施設がありました

CIMG3314_640.jpg
ここから栃ヶ岳、櫃ヶ岳へ登れるようですが、「奈良県の山」には、ここを見送り進むとありますので、そうします

CIMG3318_640.jpg


CIMG3319_640.jpg
八幡神社を過ぎます 本の通りです

CIMG3322_640.jpg
町道分岐を左へ 玉泉寺の方へ 本の通り

CIMG3323_640.jpg
ひょっとしたら、あの高いのが櫃ヶ岳かもしれません

CIMG3326_640.jpg
お屋敷の枝垂桜 巨木です また春に見にきたいです これも本に記述有り


CIMG3328_640.jpg
これが最奥の民家か

CIMG3330_640.jpg
この道だと思いますが、ネットが張ってあります

CIMG3333_640.jpg
なんとか道らしきところを進みます

CIMG3334_640.jpg
途中、シャクヤク?が咲いています 

CIMG3337_640.jpg
なんかひどい道です 前が見えません

CIMG3338_640.jpg
越えると廃屋がありました

CIMG3339_640.jpg
自然に飲み込まれつつあります


CIMG3342_640.jpg
屋内にカブが!


CIMG3343_640.jpg
裏手にはブラウン管のテレビやビール瓶 洗濯機もありました

CIMG3346_640.jpg
そしてこれ、スズキバンバン

CIMG3347_640.jpg
あまり走っていなさそう もったいない

ここで道が違うと判断しました 最奥の家までは合っていたので、そのあとがよくわかりませんでした


CIMG3350_640.jpg
私の現在位置 道から外れています

とにかく、本には載っているものの、案内もなく、踏み跡もおぼつかないので、登る気が失せました 水道施設からの道で登るほうが安心なようです

CIMG3349_640.jpg
仕方ないので、廃屋の裏手でお弁当を広げます

ゆっくり食べたいところですが、小さなハエが顔の前をひっきりなしに飛び交います どうも眼を狙っているようで、放っておくと眼にとまろうとします どうやらメマトイというハエらしいですが、鬱陶しいことこの上ありません


CIMG3355_640.jpg
来た道をもどるのもつまらないので、町道から県道に下りれそうな気配の道を下ります

CIMG3358_640.jpg
民家もあるし、大丈夫みたいです しかし、この民家への車道はありません・・・


CIMG3359_640.jpg
ぽつんとシャクヤクが

CIMG3362_640.jpg
花壇もあります やっぱり根を漢方薬にするためなのかな

CIMG3366_640.jpg
道なんだかどうだかよくわかりません

CIMG3367_640.jpg
フェンスがあります

CIMG3368_640.jpg
なんと南京錠がかかっており開けられません

仕方ないので、下の方に見える道まで急斜面を下りました 

CIMG3369_640.jpg
民家のニャンコでしょうか 連日山でネコにでくわす


CIMG3372_640.jpg
これが民家に通じる唯一の道のようです 車なんか通れません バイクはトリッカーなら?

CIMG3375_640.jpg
下りていくと、何と呼ぶのか、運搬用のキャタピラ車がありました 物資はこれで運ぶようです たいへんですね


CIMG3381_640.jpg
無事県道にでました  ここから川上神社まで2キロ以上あると思います

CIMG3382_640.jpg
途中に鮎供養の碑 立派なものです

交通量極少の県道を歩いて無事に丹生川上神社下社にもどりました

CIMG3388_640.jpg
お馬さんはシャワータイム 横にきれいな厩舎がありました

さて、バイクで県道138号を西へ走ります

CIMG3389_640.jpg
やすらぎ村を過ぎてすぐのところに


CIMG3391_640.jpg
櫃ヶ岳への案内が  ここからだとほぼ林道で登れるようです 

今日は出発が遅かったですが、登山はやっぱり早朝出発しないと、道迷いに対応できません
櫃ヶ岳はまたの機会にとっておこうと思います
とりあえず、今日は下市町の山の中をちょっと歩いて、町とは違う生活を垣間見ることができてよかったです
走行75km 歩数11037歩  暑かったです!

熊野参詣道 王子ヶ浜から高野坂

ツーリング
05 /24 2019
記事一覧

私の都合と天気がやっとシンクロ
久々にVstromで出かけます 距離も走り、ハイキングもしたいということで、R168で新宮まで走り、「熊野古道の入門コース」の王子ヶ浜から高野坂を歩こうと思います

橿原から京奈和で五條IC R168でひたすら南下 平日なのでバイクはいません

CIMG3186_640.jpg
風屋ダムで最初の休憩  東屋で寝転がれるのもいいですね トイレもいつも清掃されています

CIMG3189_640.jpg
二度目の休憩は熊野川の道の駅 ここでもベンチでゴロリ

少し眼を閉じていると頭がすっきりしてまた運転に集中できます

CIMG3190_640.jpg
流れは穏やか 

新宮への熊野川沿いのR168は交通の流れが速いですが、なんとかペースを守ってR42に行き当たります
交差点のGSで給油して、そのままR42を横切り、海の方へ
突き当りを右折すればすぐ左手に駐車場があります

CIMG3193_640.jpg
何の表示も見当たりませんが、王子ヶ浜を歩くためのものかな?

着替えて出発 気温はきっと30度くらい 途中の道では12度が最低で、そこからぐんぐん温度が上がってきています

CIMG3196_640.jpg
紀勢本線(きのくに線)を横切ります

CIMG3198_640.jpg
ここから王子ヶ浜に出ます

CIMG3199_640.jpg
北の方

CIMG3200_640.jpg
南の方 あの突き出たところまで歩きます

CIMG3202_640.jpg
なかなかの波が打ち寄せます

CIMG3206_640.jpg
波打ち際までちょっと行く気がしない波

CIMG3209_640.jpg


CIMG3213_640.jpg


CIMG3214_640.jpg
浜の砂は歩きにくい 帰りは歩きたくないなぁ

CIMG3216_640.jpg
列車が通り過ぎていきました ゆっくり走っています 普通電車でも景色が楽しめますね

CIMG3220_640.jpg
端っこまで到着 日陰がなく、サングラスをもってくればよかった


CIMG3222_640.jpg
JRのガード下をくぐります


CIMG3219_640.jpg
防波堤に案内が

CIMG3223_640.jpg
くぐりました

CIMG3224_640.jpg
さすが熊野古道 きれいなトイレがありました

CIMG3225_640.jpg
ここまで車で来れるようです 帰りは車道を歩こう


CIMG3227_640.jpg
ここから高野坂(こうやざか)

CIMG3232_640.jpg
よく整備された道 潮騒が響く山道


CIMG3237_640.jpg
御手洗の念仏碑といわれるもの 江戸中期のものらしい


CIMG3240_640.jpg
ここからの眺めはいいが、ベンチとかはありません

CIMG3244_640.jpg
上りもたいした勾配ではありません 軽いハイキングです

CIMG3249_640.jpg
この花があちこちに


CIMG3251_640.jpg
金光稲荷神社の鳥居まで来ました

CIMG3252_640.jpg
東屋がありますが、眺望がない  ランチはやはり海を見ながら食べたい

CIMG3253_640.jpg
鯨山見跡の方へ 展望台になっているらしい

CIMG3256_640.jpg
緑が美しい


CIMG3258_640.jpg
あちこちに竹がニョキニョキ


CIMG3268_640.jpg
ここが鯨を見張っていたところらしい

CIMG3262_640.jpg


CIMG3263_640.jpg
三輪崎漁港方面

CIMG3264_640.jpg
ザ・熊野灘

CIMG3270_640.jpg
今日のお弁当 サラダとか鯛のみぞれ煮とか目玉焼きとか

CIMG3271_640.jpg
この景色もおかず

CIMG3272_640.jpg
視線を感じて振り向くと・・・ネコが・・・ 途中でネコを見かけましたが、ついてきた?

ネコにベーコンをあげようと思いましたが、どこかへ行ってしまいました 場所が場所だけに飼い猫ではなさそうでしたが・・・


CIMG3273_640.jpg
帰りに神社にお参り

CIMG3278_640.jpg
脇道を行くと五輪塔がありました 400年くらい前のものらしい

CIMG3280_640.jpg
そこからの王子ヶ浜の眺め  さっき歩いたところです

CIMG3284_640.jpg
トイレのところまでもどり、車道を歩いて行くと

CIMG3285_640.jpg
県道のここに出ました

CIMG3286_640.jpg
歩いている人にはわかる案内


CIMG3287_640.jpg
ちょうといいところにセブンティーンアイスが! 抹茶をいただきます 後ろの家の奥さんが玄関下の日陰で休んでくださいと親切なお言葉

CIMG3288_640.jpg
県道を歩きながら王子ヶ浜を見る 県道には広い歩道がついていてよかった 王子ヶ浜の往復はこの天気では・・・

3時間半くらいのハイキングでした  帰りは速い車についていったりして割とキビキビと走りましたが、走行305kmで、やっぱり7時間半くらいは運転しました 歩数は14071歩
たっぷり走って、歩きも楽しめた快晴の一日でした

嶽山散歩

その他
05 /21 2019
記事一覧

電車で大阪に行く用事があったので、ついでに富田林の嶽山に登ろうと思います

その前にちょっと寄り道
IMG_20190521_091130_640.jpg
富田林寺内町

IMG_20190521_091150_640.jpg
これ、パン屋さんのはずですが閉まっています

IMG_20190521_091159_640.jpg
てっきりやっていると思って来ましたが・・・残念 200円の四角いクリームパンが評判だと聞いて来たのですが、また今度

IMG_20190521_091512_640.jpg
近所の公園のバラ 雨に濡れてみずみずしい

IMG_20190521_091522_640.jpg


IMG_20190521_101346_640.jpg
汐ノ宮駅に移動して、ここから嶽山へ出発

IMG_20190521_101809_640.jpg
石川を渡ります 雨はもうやんでいますが、まだまだ曇っています

IMG_20190521_101817_640.jpg
少し流れが速くなっている石川

IMG_20190521_102055_640.jpg
願昭寺のほうへ曲がります

IMG_20190521_103102_640.jpg
急な舗装道路を上って行くと本堂が見えてきました

IMG_20190521_103132_640.jpg
五重の塔の前に大きな阿吽の像 最近できたみたいです 木彫?

IMG_20190521_103209_640.jpg
立派な五重塔 汐ノ宮の駅のホームからも見えます

城山オレンジ園方面へ山道を登っていきます

IMG_20190521_104008_640.jpg
この鳥居は願昭寺から続いているようです

IMG_20190521_104033_640.jpg
オレンジ園への道

IMG_20190521_104735_640.jpg
5分くらい登るとすぐオレンジ園です


IMG_20190521_105236_640.jpg
にぎやかなエントランス 遠足で児童生徒がよく来るようです

IMG_20190521_105515_640.jpg
やまびこ園への細い近道がありました 車道を行かずにこっちへ行きます

IMG_20190521_111356_640.jpg
山道を行くと、奈良方面の視界が開けました

IMG_20190521_111831_640.jpg
車道を歩いてかんぽの宿まで来ました

IMG_20190521_111846_640.jpg
向かいにあるのは特養です 見晴らし抜群ですね

IMG_20190521_111918_640.jpg
嶽山城址への案内

IMG_20190521_112200_640.jpg
ここは窯跡らしいです

IMG_20190521_112628_640.jpg
嶽山城址へはかんぽの宿のテニスコート横を入る


IMG_20190521_112742_640.jpg
嶽山城址 嶽山山頂278m

IMG_20190521_112757_640.jpg
あの楠木正成が築城したらしい

汐ノ宮駅が標高87mくらいなので、今日の山歩きは200mくらいしか登っていませんが、散歩ハイキングとしては雨上がりの森を歩けて気持ちがよかったです 
途中、ベンチも何もなく、仕方なく道端の石に腰掛けてランチ

IMG_20190521_114852_640.jpg
麦笑のシュガーバター


IMG_20190521_115520_640.jpg
ドライフルーツパン バナナレーズンが入っています ゆっくり食べると8分くらいかかります

IMG_20190521_113413_640.jpg
道端の花にしてはなんか豪勢な・・・


特に疲れもしませんでしたが、平地もたくさん歩いたので歩数は17319歩になっていました
スカッと晴れた日にちゃんと山に登りたいものです ま、でも、梅雨が来ますからね・・・
今日はコンデジを忘れたのでスマホで撮影しました

麦笑散歩

ツーリング
05 /18 2019
記事一覧

自分の都合とお天気がなかなかマッチしません
今日はかなり曇っていますが、東吉野のパン屋さん「麦笑」へ行き、雨が降りそうになければ榛原の吐山という低山に登る予定で出発

桜井浅古から八井内、宮奥ダム経由でR370に出ます

CIMG3138_640.jpg
国道に出る手前 田植えがすんでいるところも多い 

CIMG3140_640.jpg
野の花

三茶屋から窪垣内へ 

CIMG3143_640.jpg
窪垣内の信号の手前の「串こん」に初めて寄ってみます

CIMG3142_640.jpg
ガレージ内が団欒スペースになっています

肝心のコンニャクの写真を撮るのを忘れましたが、ガレージの中で座って食べさせてもらいました
味がよくしみて、コリコリとした食感がなかなかのおいしいコンニャクでした
これからは毎回寄る事にしよう

CIMG3144_640.jpg
このあたりは割り箸でも有名です 何膳かお土産にいただきました

CIMG3145_640.jpg
いつもの魚見石の前 空はどんより

CIMG3147_640.jpg
麦笑の前の山 小雨が降ってきました

CIMG3149_640.jpg
麦笑前の花壇の野いちご

パンを買って小雨の中を出発 路面がしっとり濡れるほどでもない小雨
R166に出て北上したらもう降っていない 
パンをどこで食べようかと考えながら北上

CIMG3150_640.jpg
芳野川沿いの桜広場に決定 榛原栗谷です

CIMG3160_640.jpg
結構買いました

CIMG3152_640.jpg
空には黒い雲がゆっくりと流れています ハイキングする気持ちがなくなっていきます

CIMG3155_640.jpg
蝶もかたまって動かない


CIMG3161_640.jpg
まずはベーコンチーズ チーズがたっぷりです

CIMG3163_640.jpg
アンパンもいっとこう

CIMG3164_640.jpg
さくら広場はこんな感じで、対岸まで飛び石があるとなっていますが

CIMG3166_640.jpg
飛び石は見当たりません 


CIMG3167_640.jpg
近くに「稚児石」というものの案内がありました


CIMG3168_640.jpg
狭い農道を行くと行き止り

CIMG3171_640.jpg
これが稚児石らしい

CIMG3169_640.jpg

CIMG3173_640.jpg
これが稚児の足跡かな

CIMG3174_640.jpg
東屋もあり、田園を見ながらお弁当もいいかも

CIMG3177_640.jpg
そばに竹林もあります これはつつじのそばから生えてきています 高さ1m

CIMG3178_640.jpg
麦笑のと同じような野いちご ナワシロイチゴ?

CIMG3179_640.jpg
花びらは可憐だが、茎には棘がいっぱい

CIMG3180_640.jpg
県道31号に出て、西峯方面へ(何のあてもありませんが)

CIMG3183_640.jpg
西峯という地名がどこなのか地図でも特定できませんが、とにかく大宇陀の田園地帯が広がっています

CIMG3184_640.jpg
篠楽交差点近くから額井岳方面

これだけ雲量が多いと、ウォーキングする気も起きず、これで今日は終了です
葛城山のツツジも明日くらいまでが見ごろらしいですが、明日は今日より天気が悪いようです
まぁ、明日は「大事な一戦」が早朝からあるので、バイクはオフかな・・・

距離はジャスト100kmの麦笑散歩ツーリングでした

麦笑プラスワン 足ノ郷越

ツーリング
05 /11 2019
記事一覧
天気はよく真夏日になるかも
けれども昨日大台ケ原を歩いたので、今日は散歩程度のツーリングにします
朝はユックリして、GSRでスタート 桜井浅古交差点から多武峰街道、大峠トンネル経由で宮奥ダムへ

CIMG3069_640.jpg
ダムの上から

R370で窪垣内まで走ります 交通はきわめて少ないです
窪垣内に多分土日だけやっておられる「串こんにゃく」のお店っぽいものがあります
寄りたいなと思うのですが、家を出てそんなにたってないし、コンニャクを食べたいタイミングではないので、今日も素通りしてしまいました


CIMG3073_640.jpg
いつもの魚見石前 いい日陰ができています


CIMG3075_640.jpg
麦笑到着

あれやこれやといつものように購入 
その後は丹生川上神社を過ぎたところから日裏方面へ少し走り、つくばね発電所へ


CIMG3076_640.jpg
前に来たときに、お弁当スポットっぽいと思ったので


CIMG3078_640.jpg
宿泊施設のようなものがあり、外側にすわるところがあります(無人です)


CIMG3081_640.jpg
水道完備

CIMG3086_640.jpg
久々のピザパン 一つ目はやはりこれ

CIMG3087_640.jpg
二つ目はドライフルーツのパン 甘酸っぱいのがいいです

CIMG3088_640.jpg
サラダを持ってきているのを思い出しました

CIMG3089_640.jpg
隣は小さな白髭神社

CIMG3091_640.jpg
発電所でもウェルカムなのです


CIMG3093_640.jpg
山の上から送水管で水を落として発電しています

CIMG3094_640.jpg
これが山の上の施設

CIMG3096_640.jpg
これがパイプ さすがに立ち入り禁止の札が立っています

CIMG3102_640.jpg
周囲にはクヌギなど植樹しています これはイロハモミジ

CIMG3104_640.jpg
発電所は木造というのが東吉野っぽい


CIMG3105_640.jpg
排水口

CIMG3106_640.jpg
水の透明度は高い 釣り場になっているようですが、大きな魚影は見当たりません


CIMG3108_640.jpg
さて足ノ郷越へ向かいますが、途中寄ろうとしていた「花ごころ」は今日は休園とあります

CIMG3109_640.jpg
3km登ってきました ここを上がっていくと花ごころです またにします


CIMG3112_640.jpg
セカンドギアで走り、足ノ郷峠着 下の県道から700m近く登ってきました 標高960mくらい


CIMG3113_640.jpg
白屋岳への登山口をチェック

CIMG3114_640.jpg
最初は昔の林道で、かなり広いです 40分で山頂だそうですが、バイクを駐車して行きたくない・・・

足ノ郷峠からは下り 2速でもスピードが出過ぎます
気をつけて下って行くと展望のあるところに出ます

CIMG3124_640.jpg


CIMG3117_640.jpg
ところどころにフジが咲いています

CIMG3119_640.jpg
そこにはこの花もたくさん咲いています

CIMG3123_640.jpg


CIMG3126_640.jpg
武木(たきぎ)の集落から  こんな景色を見ながらお年寄りが縁側でくつろいでおられました

CIMG3128_640.jpg
R169の対岸の道路から撮影

CIMG3129_640.jpg
昔の国道はだいぶん下ですね

CIMG3134_640.jpg
見えている国道沿いの建物は民宿うえもとさん

CIMG3135_640.jpg
夕暮れの陽を浴びてキラキラ光るおおたき龍神湖

CIMG3137_640.jpg
橋をわたってR169へ

131km 2587歩の散歩でした

今日から春の交通安全週間 
いつもよりスピード控えめの車が多かったような気がします
それでも制限速度で走っている私をオレンジラインまたいで抜いていく車も複数いました
大津の悲惨な事故のあとも連日交通事故が起こっています
制限速度を守り、交差点では車の動きに細心の注意を払う
世の中には信号無視をする人や、ご飯食べながらとか電話しながら、スマホゲームしながら運転する人もいるのだという前提で走ろうと思います リターンしてから9万キロ近く走っていますが、ヒヤリハット経験はありません これからも冷静に、安全第一に、二輪ライフを楽しもうと思います 急いでいそうな車には道をお譲りします・・・

大台ケ原周遊

ツーリング
05 /10 2019
記事一覧

近畿は概ね晴れ
新緑の大台ケ原に久しぶりに行ってみようと思います
桜井市浅古交差点から多武峰街道経由でR169に出ます
8時台ですが、全然車が走っていません 10連休後で、出かける人は少ないのかも

CIMG2928_640.jpg
白河渡でちょっとコーヒータイム オートキャンプ場があり夏はにぎわうところ

名物のループトンネルを抜けてから県道40号(大台ケ原公園川上線)に入ります
ここもガラガラです 2速か3速でゆっくり上がっていきます

CIMG2933_640.jpg
砂利の駐車スペースで愛車を撮影 


CIMG2939_640.jpg
深い山々

CIMG2942_640.jpg
大蛇嵓っぽい張り出し

CIMG2944_640.jpg
大台ケ原駐車場に到着 車もまばら バイクは私一台だけ

着替えて出発します ハイカーはまばらです

CIMG2946_640.jpg
ここから東大台へ

CIMG2948_640.jpg
散歩道ふう

CIMG2951_640.jpg
ここから登り 石とかコンクリとかの道


CIMG2952_640.jpg
シオカラ谷が迫ってくる

CIMG2954_640.jpg
展望台


CIMG2955_640.jpg
尾鷲湾がほぼ目の前 直線距離で16キロくらいになります


CIMG2963_640.jpg
この階段を登れば日出ヶ岳

CIMG2964_640.jpg
人影のない頂上展望台 1695m

CIMG2966_640.jpg
再び尾鷲湾を眺める


CIMG2968_640.jpg
東方面 かすんでいるのが残念


CIMG2973_640.jpg
西の方 行者還岳かも


CIMG2975_640.jpg
大普賢岳方面 登ることはあるかなぁ?

CIMG2977_640.jpg
正木ヶ原へ続く道がずうっと伸びています


CIMG2978_640.jpg
再び尾鷲湾と熊野灘


CIMG2979_640.jpg
案内図ではこんな感じ


CIMG2981_640.jpg
正木嶺へ向かう途中、日出ヶ岳を振り返る

CIMG2982_640.jpg
大台ケ原といえばこの立ち枯れの木

CIMG2985_640.jpg
白骨林とイトザサの草原 白い木の階段

CIMG2988_640.jpg


CIMG2989_640.jpg

CIMG2991_640.jpg


CIMG2992_640.jpg
駐車場が見えます


CIMG2998_640.jpg
ここでお弁当にしたいところですがちょっと早い


いつまでも見飽きない絶景を後にして、尾鷲辻方面へ
正木ヶ原を過ぎて、牛石ヶ原へ 道は溝状で歩きにくい(大台ケ原全般、木の階段以外は歩きにくい)

CIMG3010_640.jpg
牛石ヶ原の神武天皇の銅像

CIMG3009_640.jpg
牛石ヶ原 前回はここでお弁当を食べましたが、今日はもう少し進みます


CIMG3012_640.jpg
高いところは苦手なのに、やっぱり大蛇嵓へ

CIMG3014_640.jpg
かなり遠いところに滝が  中の滝とか西ノ滝というものかも


CIMG3017_640.jpg
これを上れば大蛇嵓


CIMG3025_640.jpg
お 今なら独占できます

CIMG3027_640.jpg
あの先端の下を見てみたい気はありますが・・・

CIMG3031_640.jpg
あっちの岸壁も迫力あります

CIMG3035_640.jpg
ま 一番手前のポール地点で我慢しよう・・・ (若者が来て先端に行ったので、彼のスマホで写真を撮ってあげました)

CIMG3036_640.jpg
大蛇嵓のちょっと手前でランチ まずはサラダ

CIMG3037_640.jpg
次は野菜炒め

CIMG3038_640.jpg
炭水化物は麦笑のよもぎパン

CIMG3039_640.jpg
アケボノツツジが咲いています

CIMG3041_640.jpg
シオカラ谷へ下りる道筋のシャクナゲ 咲くのはまだまだ先ですね  ここのシャクナゲはツクシシャクナゲというそうです

CIMG3044_640.jpg
ゴツゴツの岩の歩きにくい坂道を下りていきます

CIMG3050_640.jpg
シオカラ谷 ちょっと昼寝しました


CIMG3052_640.jpg
吊橋を渡り、あとはいや~な階段登り



CIMG3053_640.jpg
ひぃひぃ言いながら登ります


CIMG3057_640.jpg
たまに見るツツジ


CIMG3059_640.jpg
ここから最後の登り 前回も今日も時計回りで歩いていますが、逆周りしてお弁当を正木嶺で、というのも悪くないかも

CIMG3061_640.jpg
駐車場に戻ってきました やっぱりバイクは愛車だけ

大台ケ原の東大台周遊コースは、しっかりした靴さえ履いていれば、ペットボトル一本もって気軽に歩けるコースではあります
標高差も121mしかありません ただ累積標高差はup/downとも465mとなります 帰路の登りがしんどいので、結局疲れて駐車場に到着となります

歩数は15460歩 走行172kmの絶景大台ケ原ツーリングでした

麦笑プラスワン 下市シャクヤクガーデン

ツーリング
05 /05 2019
記事一覧

GWも今日を入れてあと二日
家族サービスとかで大変な人も多いんじゃないでしょうか
晴天続きでも、毎日出かけるわけにもいかず・・・
4連休が二回くらいのほうがありがたかったりして・・・

本日も晴れということですが、昨日大洞山に登ったので、さすがに今日は山歩きはしません
東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行き、その後は下市町の「平原(へいばら)シャクヤクガーデン」へ行こうと思います
そこでは500円でシャクヤク20本を摘んで持ち帰ることができます

CIMG2866_640.jpg
東吉野村 いつもの魚見石前

CIMG2868_640.jpg
麦笑到着 店内は賑わっています

ピザパン、塩パン、餡バターパンは売り切れたのか、ありませんでした

CIMG2870_640.jpg
はじめてのも含めてこれだけ購入

CIMG2871_640.jpg
県道16号を国栖まで走り、渓谷のようになっているところに寄ります

CIMG2875_640.jpg
この景色を見ながらパンを食べます

CIMG2876_640.jpg
このパンははじめて ドライフルーツがいっぱい入っています 噛むのに時間がかかります

こういうのは無理やり噛まずに、下の上で転がして、ちょっと柔らかくなってきたら徐々にしっかり噛んでいくと、ゆっくり味を楽しめます 口内調味です

CIMG2877_640.jpg
ホワイトチョコパンもいっとこう

CIMG2878_640.jpg
アメンボウがスイスイ

CIMG2879_640.jpg
オタマジャクシも

CIMG2882_640.jpg
R370の対岸の道を走り、樫尾発電所の前にやってきました

CIMG2884_640.jpg


CIMG2885_640.jpg
無人で動いているようです

県道39号をノロノロと下市町まで走り、フルーツロード経由で平原シャクヤクガーデンへ


CIMG2894_640.jpg
営業はしているのですが・・・

係りの人によると、「まだ蕾がかたい」とのこと
ネットで調べずに来ました 駐車場には車は一台もありません
栃原にもガーデンがあり、そちらは少し蕾が開いているらしいので、そっちへ向かいます

CIMG2896_640.jpg
平原のシャクヤクガーデンを上から  なるほどまったく咲いていません

CIMG2901_640.jpg
栃原バス停前からの景色 なかなかです

CIMG2904_640.jpg
栃原シャクヤクガーデンヘ こっちは摘めそうなのがあるようです


CIMG2908_640.jpg
まだ花の色が見えないのも多いです

CIMG2909_640.jpg
こういうのは摘んでいいようです

シャクヤクは根が薬にななり、花自体は不要なので、安価で摘んでもらうということになっています
20本摘んで500円です 

CIMG2910_640.jpg
こういうのを摘んでいきます 下の葉を二枚残して鋏で切っていきます

CIMG2911_640.jpg
数を数えながら・・・

CIMG2912_640.jpg


CIMG2915_640.jpg
咲いているのもあります


CIMG2916_640.jpg


CIMG2919_640.jpg
はい20本


CIMG2920_640.jpg
包んでもらいます


CIMG2925_640.jpg
リュックに突っ込んで、こんな感じで走って帰ります 蕾ばかりなのでまだそんなにかさばりません

CIMG2914_640.jpg
全部咲くのはまだ一週間はかかるかも
昨年は5月20日まで営業していたようです

花を背負っているので速度に気をつけてゆっくり帰りました
大輪の花が咲くのが楽しみです

走行112km 道はどこもすいていました 

大洞山

車で遠足
05 /04 2019
記事の一覧

10連休後半は晴天が続いています
天気がいいからといって、みなさん毎日お出かけするわけにも行かないと思いますが、私は今日で三連続の外出です
ですが、今日はバイクではなく、知人の車に乗せてもらい、大洞山に登ってきました

R369で道の駅御杖まで走り、R368を少し北上、右折して倉骨峠へ向かいます(向かったつもり)
最初は尼ヶ岳に登ろうと思い、倉骨峠を目指したのですが、どうも道を間違えたらしく未舗装の林道へ突っ込んでしまいました
前に倉骨峠からバイクで下ったことがあったのですが、どうも勘違いしたみたいです
Uターンして国道に戻り、結局大洞山に登ることにしました
三多気の駐車場に停めて坂を上がっていきます

CIMG2824_640.jpg
桜の並木は新緑並木になっています

CIMG2825_640.jpg
大洞山の雌岳が見えています

CIMG2826_640.jpg
少ないですがツツジも咲いています

CIMG2827_640.jpg
林道に出ました 中央が大洞山の登山口

CIMG2828_640.jpg
よくこんな階段作りましたねという急登階段


CIMG2829_640.jpg
まだまだ続きます 

CIMG2830_640.jpg
空が見えてきました 山頂は近い

CIMG2831_640.jpg
雌岳から倶留尊山方面を見る

CIMG2832_640.jpg
これは雄岳 雌岳よりちょっと高い

CIMG2835_640.jpg
高見山だろう


CIMG2841_640.jpg
こっちは局ヶ岳


CIMG2845_640.jpg
こんな景色を見ながらお弁当を食べました ノンアルで乾杯

CIMG2847_640.jpg
雌岳にツツジが一本

CIMG2848_640.jpg
雄岳にやってきました 後は尼ヶ岳


CIMG2849_640.jpg
遠くに青山高原の風車群


CIMG2850_640.jpg
松阪・津の市街地も見えます その向こうは伊勢湾 


CIMG2853_640.jpg
雄岳から北へ下り、大洞山東側の遊歩道入り口に到着
通行止めですが、この間歩いたばかり 崩落地もたいした苦労なく通れます

CIMG2854_640.jpg
石畳コケ道 雰囲気はいいですが、2kmくらい続きますので足の裏が痛くなります

CIMG2856_640.jpg
分かりにくいですが、ここが崩落地  上を巻けば安全に通れます

CIMG2857_640.jpg
休憩所からの眺め まだ松阪の市街地が見えます 海までは約40kmあります

CIMG2859_640.jpg
その後も下って下って、やっと林道に下りてきました

CIMG2860_640.jpg
キャンプ場横の桜 これは・・・

CIMG2861_640.jpg
倒れているのに咲いているけなげな桜なのです 根こそぎ倒れてはいないんですが、来年までもてばいいですね

CIMG2862_640.jpg
新緑映える藤堂池

CIMG2863_640.jpg
桜の向こうは学能堂山

CIMG2864_640.jpg
真福院の巨木スリー


CIMG2865_640.jpg
いいお天気で絶好の山登り日和でした

みなさん、連休でお疲れなのか、人出はまばらで駐車場はがらがらでした (桜の季節以外はこんなものなのかな?)

霧山から比津峠

ツーリング
05 /03 2019
記事一覧

今日は津市美杉町の君ヶ野ダムへ行き、近くの高束山(たかつかやま)という480mくらいの山に登ろうと思います
昨日の疲れがあり、早起きできず、出発は9時過ぎ
榛原内牧からR369に出ます 車はあまり走っていない感じ 快走し、敷津からR368へ
美杉テニスコートへつながる道の前に***通行止め、迂回路とか何とか看板があったのをよく確かめもせずそのまま走って、奥津まで来て県道15号へ入ったところ・・・

CIMG2755_640.jpg
何々?

CIMG2756_640.jpg
通行止め・・・

やっぱりそうだったのかと思いました
国道を戻り県道667号を使えばいいのですが、なんか戻るのもいやだなぁ、というか、高束山に登るにはちょっと時間が遅いなぁとも思っていて、結局急遽プランB!
もうちょっと行けば北畠神社から登れる霧山があるではないか、ということで国道を直進します

CIMG2757_640.jpg
紅葉で有名な北畠神社の隣のコープの駐車場に到着


CIMG2759_640.jpg
着替えて霧山城登山口へ

CIMG2761_640.jpg
最初は九十九折の山道をぐいぐい登ります

CIMG2763_640.jpg
北畠神社の庭園を見下ろします

CIMG2765_640.jpg
土の道は歩きやすい ところどころ階段もあります


CIMG2768_640.jpg
北畠氏館詰城あとよりの展望

CIMG2770_640.jpg
植林の中をどんどん登ります ちょうどいい気温

CIMG2773_640.jpg
あともうちょっと 下りてくる人が数人

CIMG2774_640.jpg
これを登れば鐘突堂跡へ

CIMG2775_640.jpg
鐘突堂跡の広場

CIMG2776_640.jpg
霧山562mの札  景色はなかなか

CIMG2779_640.jpg
大洞山

CIMG2780_640.jpg
尼ヶ岳

CIMG2785_640.jpg
上多気の交差点方面

CIMG2786_640.jpg
左上は道の駅美杉かな

CIMG2787_640.jpg
また炊き込みご飯と野菜炒めなど ラジオ聞きながらゆっくりいただきます

CIMG2789_640.jpg
霧山城本丸跡

CIMG2791_640.jpg
ここには米倉があったらしい

CIMG2798_640.jpg
絶景のお弁当スポットがいっぱい

CIMG2799_640.jpg
桜もまだまだ元気

CIMG2805_640.jpg
そのまま北へ下り、比津峠方面へ

Uターンするつもりでしたが、そのまま北へ下りて県道666号に出て、あとは県道30号まで歩いて北畠神社に帰ってもたいした距離ではなさそうなので、周回コースをとることにしました(プランC)

CIMG2806_640.jpg
急な下りでしたが、その分時間はそんなにかからず県道が見えてきました

CIMG2807_640.jpg
県道666号沿いの登山口


CIMG2808_640.jpg
「この道は短距離ですが、急坂です」との表示

CIMG2809_640.jpg
あとは県道をぶらぶらと歩くだけ 車は10分に一台くらいしか通りません 基本下りなので楽です

CIMG2811_640.jpg
集落に下りてきました

CIMG2813_640.jpg
ローカルネコちゃんをパチリ



CIMG2815_640.jpg
ここにも通行止めの表示が

CIMG2816_640.jpg
いつまで続くんでしょうか

CIMG2817_640.jpg
県道30号に出ました 右折すれば北畠神社まで1kmほど

CIMG2820_640.jpg
新緑のきれいな北畠神社

CIMG2821_640.jpg
どんな演芸をしていたのでしょう?


CIMG2822_640.jpg
多気では今週あたり田植えみたいです 済んでいるところもありました  水路にきれいな水がたっぷり流れています
おいしい米がとれるんでしょう

CIMG2823_640.jpg
帰り、榛原の芳野川の桜並木のベンチで昼寝

高束山はまた早起きして行くことにします(山は低いですが、林道歩きが長いので時間がかかりそう)
霧山城跡は軽装で登れて、手軽に山歩きが楽しめるいい場所です 
比津峠へはもっと遠いのかと思っていましたが、あっという間に県道に出たので、よい周回コースを発見しました
走行137km 歩数9825歩 令和第二弾のハイキングツーリングでした

21世紀の森 十津川村集落探訪

ツーリング
05 /02 2019

記事一覧

令和最初のツーリングは、数日前走ったばかりのR168で十津川へ
R425沿いにある21世紀の森で石楠花を見て、そのあと付近の集落を探訪しようと思います

6時過ぎに出発 法定速度で快走 

CIMG2568_640.jpg
風屋ダムで休憩 トンネル手前を右折して入らなければいけないので、交通があれば危険なのですが、今日は前後に車なし

CIMG2571_640.jpg
R425をトロトロ走り、21世紀の森の駐車場に到着 8時半 一番乗りのようです
明日から石楠花祭りなので、駐車場の白線を引いておられます

CIMG2575_640.jpg
大きく開いています

CIMG2577_640.jpg
ゴージャス

CIMG2579_640.jpg
ピークは過ぎたのかもしれません

CIMG2581_640.jpg
新緑も美しい

CIMG2584_640.jpg


CIMG2589_640.jpg

CIMG2586_640.jpg

CIMG2587_640.jpg

CIMG2588_640.jpg
こんな感じで咲いていく

CIMG2596_640.jpg
シマヘビが二匹 日光浴をしている・・・


CIMG2585_640.jpg
広いグラウンド

CIMG2600_640.jpg
虫も忙しい 蜂もブンブン飛び交っている


CIMG2601_640.jpg

CIMG2602_640.jpg

フェンスで囲まれたエリアを歩くだけでも1時間以上かかります


CIMG2611_640.jpg


CIMG2613_640.jpg
103mの細い井戸が掘られているらしい

CIMG2618_640.jpg


CIMG2620_640.jpg
手の平と比べてみる


CIMG2621_640.jpg
葉っぱなのか花?なのか?

お弁当を食べるスポットはたくさんあるのですが、今日は清納の滝で食べようと思っているので、花を堪能した後に出発
R168方面へ少し走り、上小川の分岐を左の道へ

CIMG2624_640.jpg
右から来て、今から左の道を行きます

CIMG2626_640.jpg
落石に気をつけて走ると1kmくらいで行き止り

CIMG2627_640.jpg
釣りの人がひとり入って行きました あまごとかが釣れるんでしょうか

CIMG2630_640.jpg
振り向くと大岩があり・・・

CIMG2631_640.jpg
人が通れそうな穴があいています

人工のような穴ですが、豪雨のとき水を通すため?


CIMG2634_640.jpg
このあたり、水の透明度はすごいです  

戻っていると樹間に滝が見えたので停車
20mほど森に入ると35mくらいの滝がありました

CIMG2642_640.jpg
名前はわかりません とりあえず上小川の滝としておこう

CIMG2650_640.jpg
下小川のバス停の前の道を登れば下小川の集落へ行けます

CIMG2651_640.jpg
グングン上って行くと、左が公民館 右は名も知らぬ神社への階段

CIMG2656_640.jpg
お参りしておきます


CIMG2662_640.jpg
R425にもどり、大泰の滝 下に下りることができればいいのですがムリのようです

CIMG2668_640.jpg
そしてやってきました 清納の滝  昨日の雨で水量はまずまずのようです

CIMG2677_640.jpg
タケノコご飯やら野菜炒めやら

滝を見に来た人はほかにもいましたが、弁当食べているのは私だけです
滝の落ちる音を聴きながらゆっくりいただきました

CIMG2682_640.jpg
今度はこの分岐から大野方面へ走ります

順に、森、大野、片川(かたこう)の集落があるようです(バス停がある)

CIMG2683_640.jpg
まず森の集落 

道を行き止りまで走ると、趣味でイワヒバ(岩松)を育てていらっしゃる方がおられて、しばらくお話

CIMG2687_640.jpg
盆栽のようにするのかな バックの山が最高

CIMG2688_640.jpg


CIMG2689_640.jpg
野の花もあります ユキモチソウ

CIMG2691_640.jpg
イワチドリというらしい

CIMG2692_640.jpg
トキソウのピンクの花

CIMG2693_640.jpg
ダイモンジソウ

CIMG2694_640.jpg
ジンジソウ 開花は9月から11月らしい

この森集落には6軒があり、お住まいされているとのこと 
十津川村の未来に関しては悲観的でした 人口はやっぱり減っていくだろうと・・・木材も売れない
観光といっても十津川には温泉くらいで・・・山だらけで平地がない
R168もよくなったが、まだまだ五條に出るには2時間以上かかる・・・

住む人がいるから道もきれいで、私たちも訪れることができるのですが、廃村になると荒れるばかりで・・・
野迫川村といい十津川村といい、令和が終わる頃にはどうなっているのでしょうか・・


CIMG2697_640.jpg

CIMG2702_640.jpg
R425を通るときはまた寄ってみよう 季節によっていろいろな花が見れそうです

CIMG2707_640.jpg
大野集落への途中に小さな滝がありました 階段はこわくて登れません

CIMG2709_640.jpg
大野集落到着

CIMG2711_640.jpg
広い空き地があると思ったら、小学校跡でした

CIMG2721_640.jpg
歩いてさらに上の方へ かなりのお家があります

CIMG2724_640.jpg
憧れの郵便配達人 10連休ですが、今日は配達日だそうです

CIMG2725_640.jpg
謎の冷蔵庫

洗濯物は一杯干してあったりしますが、人がいません 唯一屋根のペンキ塗りをしていた方だけ

村道に戻り、片川集落を通り抜け、そのまま行くと・・・

CIMG2728_640.jpg
林道になりました

CIMG2730_640.jpg
苔の生えた道を走っていくと、ちょっと落石が目立つようになりました Uターンします

CIMG2736_640.jpg
片川のバス停の向かいに「せせらぎの里」があります アマゴ料理が食べられるようです(予約制)

CIMG2742_640.jpg
不動滝をちょっとだけ見て、R168に出る手前で、今日最後の集落の高滝に向かいます


CIMG2745_640.jpg
高滝の集落を通り過ぎてさらに登ると、道はダートに  Uターンです

CIMG2752_640.jpg
分岐があったので行ってみると、「十津川廃車センター」とでも名づけたい広場がありました

この辺は粗大ゴミ捨て場のようになっています

CIMG2751_640.jpg
謎の檻 熊の?

CIMG2749_640.jpg
景色はいいんですが、停まっている車のほとんどにナンバープレートがない 事故車もあるし


CIMG2754_640.jpg
高滝集落 

石楠花と、滝と山奥の集落探訪で、走行235km, 歩数は11121歩
山奥の住民になんか、感謝したいと思った一日でした

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?