新宮神倉神社 権現山縦走

ツーリング
04 /28 2019
記事一覧

10連休のDAY2 近畿地方は一日晴れるらしいということで、新宮まで走り、神倉神社に詣で、そこから権現山の千穂ヶ峯というピークまで尾根を縦走し、熊野速玉神社に下り、時間が有れば新宮城跡も訪問しようという計画です

300㎞以上走り、山も3時間以上歩くということで朝は6時前に出発
京奈和を五條ICまで走り、R168でひたすら南下
早朝なので道はすいていますが、結構寒い
天辻峠では2℃の表示 撮影もせず、先を急ぎます

CIMG2396_640.jpg
道の駅十津川で最初の休憩  足湯はまだたまっていませんでしたが、手の平をつけるには十分 

CIMG2398_640.jpg
二回目の休憩は道の駅熊野川

CIMG2401_640.jpg
見るたびに恐ろしい23年の台風のときの最高水位

CIMG2403_640.jpg
新宮に入り神倉神社第二駐車場のはじっこに駐車(バイクスペースなし) 着替えて出発

CIMG2408_640.jpg
神倉神社といえば、この500段以上ある石の階段

最初が特に勾配がきつく、手を前につきながら登ったほうが安全だと思うくらい
酔って登るなという注意書きがありますが、転げ落ちたら大怪我するかもです

CIMG2409_640.jpg
先が見えないくらい勾配がきつい

CIMG2425_640.jpg
やっと見ることができました ご神体のゴトビキ岩 (前回来た時は下の駐車場で雨に降られやむなく撤退しました)

CIMG2426_640.jpg
隣にもうひとつ巨岩

CIMG2428_640.jpg
その間も信仰の対象らしい

CIMG2422_640.jpg
ぎゅぎゅっと詰まった感じの新宮の市街 津波が来たら神倉山も避難場所になりそうです



CIMG2431_640.jpg
さて、ここからは山歩きです わかりやすい案内板がありました

新宮の西にあるこの山は権現山といい、神倉山と千穂ヶ峯(253m)の二つのピークがあるそうです
低山ですが、浸食作用のせいで、両側がかなり切り立っています


CIMG2433_640.jpg
爬虫類に気をつけながら登っていきます

CIMG2434_640.jpg
枝道はほとんどありませんが、このリボンがあればなお安心ですね


CIMG2436_640.jpg
案内標識もちゃんとあります 他に歩いている人はいません


CIMG2454_640.jpg
展望台までやってきました

CIMG2456_640.jpg


CIMG2457_640.jpg
見えている橋はJRの鉄橋のようです


CIMG2464_640.jpg
丹鶴城(新宮城)跡 時間があるのであとで訪れます

CIMG2463_640.jpg
なかなか落ち着ける展望台ですが、ランチはやっぱり千穂ヶ峯山頂でかな

誰もいないと思っていたら、このあと三人のご婦人方とお会いしました

CIMG2472_640.jpg
山頂手前からの熊野川 すぐ目の前は崖です 尾根は幅2m以上あるし、柵もありますので大丈夫

CIMG2476_640.jpg
最後の登り



CIMG2483_640.jpg
山頂です

CIMG2487_640.jpg
ランチは麦笑のパン ベーコンチーズから

三人のご婦人方もそばでにぎやかに昼食

CIMG2488_640.jpg
ホワイトチョコパン

適度な気温で虫もおらずのんびりできました


CIMG2499_640.jpg
あとは速玉神社へ下るだけ



CIMG2510_640.jpg
最後はここを下りて来ました

CIMG2515_640.jpg
速玉神社御神木 ナギという木だそうです 樹齢1000年とか

CIMG2522_640.jpg
たくさんの参拝者がいます 写さないように撮影

CIMG2533_640.jpg
R42を渡り新宮城跡へ


CIMG2540_640.jpg
ここから登城

CIMG2547_640.jpg
本丸からの千穂ヶ峯

CIMG2550_640.jpg
R42が通る熊野大橋


CIMG2554_640.jpg
別の角度から


CIMG2552_640.jpg
ちょっと昼寝


CIMG2559_640.jpg
新宮が城下町だというイメージはないんですが、天守閣を復元したら、海の見える城ということで人気が出そうです

CIMG2558_640.jpg
さぁ?肝心の文字が消えています 何が入るんでしょう?

CIMG2561_640.jpg
なんと城跡の真下をJRのトンネルが通っています


CIMG2562_640.jpg
国道を歩いて神倉神社駐車場にもどってきました 隣に軽自動車が・・・はじっこに停めててよかったかと

ここまでで歩数12527歩

帰りのルートに迷いましたが、時間的に来た道をもどるのが一番早いと判断し、R168でひたすら北上しました
交通量はまぁまぁ多かったですが、乱暴な車はほとんどいませんでした
R168はくねくねが多く、眠くなる暇がありません  景色もいいのですが、いちいち停まっていたらきりがないので、惜しいです
またゆっくり巡ってみたいです
走行303km 走りも満足 山歩きも満足の新宮ツーリングでした

神倉神社千穂が峰_640
今日のルート
スポンサーサイト



麦笑プラスワン 兎田の高城など

ツーリング
04 /27 2019
記事の一覧

朝は路面ウェットでしたが、昼前になって陽射しが見えてきたので、レッツゴートゥ麦笑
お昼ごはんを食べずに出ました 今日は麦笑でイートインしたいと思います

桜井の浅古交差点から多武峰街道、八井内トンネルから大峠トンネル、宮奥ダムの横を走り、R370に出ます

CIMG2299_640.jpg
吉野町入野 新緑と常緑のコラボ  桜が散って山の緑が映える季節

県道16号をゆっくりと走ります ほとんど交通量はありません

CIMG2302_640.jpg
いつもの魚見石前 葉の茂る早いこと


CIMG2303_640.jpg
東吉野の自然酵母のパン屋さん「麦笑」到着 イートインスペースから

CIMG2306_640.jpg
いろいろ買いましたが、昼食にはこの三つをチョイス 定番のピザパンは売り切れでした

CIMG2308_640.jpg
外の縁側で食べるのもいいのですが、今日はビュンビュン風が吹いててムリです

CIMG2311_640.jpg
今日の餡バターパンはいつもより長い


CIMG2309_640.jpg
古民家の居間を貸切状態でゆっくりさせていただきました


CIMG2313_640.jpg
高見川の橋が修復されていました(茶色の部分)

CIMG2315_640.jpg
天誅組終焉の地のそばの桜


CIMG2319_640.jpg


CIMG2325_640.jpg
青空に桜

CIMG2329_640.jpg
鯉のぼりの季節  個人宅の鯉のぼりはもう珍しいかも


CIMG2331_640.jpg
R166菟田野佐倉  兎田の高城(たかぎ)の方へ


CIMG2335_640.jpg
バイクを置いて歩きます

CIMG2338_640.jpg
結構急なコンクリ道 落ち葉で滑らないように注意(バイクで登ってこなくてよかった)

CIMG2340_640.jpg
10分くらいで到着


CIMG2341_640.jpg
ここは一体何かというと

CIMG2342_640.jpg
神武天皇の縁の地でありました 

CIMG2345_640.jpg
しばし古代に思いをはせる・・・

こんなマイナーなところに10連休の初日に来るのは私だけだと思っていたら、下っているときに私よりは若そうなカップルが上ってこられてちょっとびっくり 神武ファン?

CIMG2349_640.jpg
シャクナゲかな

CIMG2355_640.jpg
近くの八ツ房杉も見ていこう 新緑の後がそれ


CIMG2356_640.jpg
上には桜実神社

CIMG2360_640.jpg
神武天皇の頃に植えられた・・・国の天然記念物です

CIMG2361_640.jpg
古木感がすごい

CIMG2363_640.jpg
八つに割れているのですが、この一本は太く高い

CIMG2365_640.jpg
ワイヤーで補強されています

CIMG2368_640.jpg
補強の材木も

CIMG2370_640.jpg
こんな幹見たことありません 巨人の太い腕みたい

CIMG2372_640.jpg
幹が途中で割れて裂けていますが、それでも生きる生命力

CIMG2373_640.jpg
ここから八つに分かれている

かなり曇ってきました R166で帰途へ

CIMG2375_640.jpg
佐倉のお好み焼き「おばちゃんの店」 外食はほとんどしませんが、ここには一度行きたいものです

CIMG2376_640.jpg
「安楽寺跡」とある ちょっと晴れ間も見えてきたので行ってみます

CIMG2377_640.jpg
バイクを置いてここから歩きます

CIMG2380_640.jpg
7分くらいで到着  きちんと整備された寺院跡です 礎石が残っているようです

CIMG2383_640.jpg
昭和40年代にいろいろ出土品があり、調べてみると奈良時代のはじめに創建された安楽寺の跡ではないかということらしい

ベンチとかはありませんが、落ち着く雰囲気 お弁当スポットかも

CIMG2389_640.jpg
また曇ってきました 降られるのはイヤなので帰ります

CIMG2392_640.jpg
タケノコの季節ですねー

変わりやすい天気でしたが、雨には降られませんでした
10連休の初日、帰省とかで鉄道や高速は混雑しているんでしょうが、東吉野や宇陀はいつにも増して静かでした
走行94km 

塩浜山村広場 近畿自然歩道周回

ツーリング
04 /20 2019
記事一覧

降水確率ゼロ% これはロングの日です
三重県度会郡大紀町錦の塩浜山村広場に行き、近畿自然歩道を歩いてみたいと思います

7時に出発、R166の高見峠を越え、松阪市に入ります 
久々に湯谷峠を通ります 途中かなり狭い部分があり、いきなりトラックが現れたりすると焦るのですが、今朝は対向車はありませんでした
CIMG2164_640.jpg
湯谷峠越えで休憩といえばこの栗谷のWC


CIMG2165_640.jpg
もう田植えの準備でしょうか


CIMG2168_640.jpg
県道31に出て、さくら公園 美しい宮川グリーン



CIMG2170_640.jpg


このあと大宮大台から紀勢自動車道に乗ったのですが、うっかり! 伊勢方面へ進入してしまいました!
仕方ないので勢和多気ICまで走って、R42号で南進、また大宮大台に戻りましたが、自動車道には乗らずにR42でそのまま南進
県道68号、R260経由で錦に到着 (うっかりの失敗ですが、下道もすいていたのでそんなにロスなし)

錦の堤防のそばで自販機でコーヒーを買い、近くのベンチで休憩 
地元のおばあちゃんと15分ほどお話
・中学校はなくなった   ・今年小学校に入ったのは6人くらい
・魚は、ブリとかは、今はあまり取れない ・人口が減り、老人の世帯が多い
・昔鉄道を通す話があったが、人々は機関車を恐がったらしい
・堤防のないときは、目の前の海にパンツ一丁で飛び込んでいた
・子供の頃津波で同級生を亡くした   ・パチンコやスロットはいかん あんたはええ趣味やっとる
・・・などなど楽しくトークさせていただきました


CIMG2174_640.jpg
塩浜山村広場に到着 錦港を見下ろす高台にあります

CIMG2186_640.jpg
東屋も新しくなっています(去年はちょっと壊れていました)


CIMG2176_640.jpg
よく晴れて空気も澄み、絶景です


CIMG2178_640.jpg
下のビーチにも下りれますが、今日は行きません


CIMG2189_640.jpg
錦漁港が真下に


CIMG2190_640.jpg
着替えて近畿自然歩道に入ります

CIMG2194_640.jpg
カサコソと音が・・・よく見ると、これはマー君では? この後カサコソ音に超敏感になった私です

CIMG2199_640.jpg
途中の黒島展望台から

CIMG2204_640.jpg
東屋があったのでランチにします 麦笑のタマネギパン 玉ねぎが甘~い


CIMG2207_640.jpg
塩浜 あそこでお弁当食べるのも最高ですね

CIMG2208_640.jpg
私のバイクが中央右に見えています


CIMG2212_640.jpg
こんな道やら


CIMG2214_640.jpg
こんな道


CIMG2216_640.jpg
三角点がありました  189.8mのピークです  山村広場は標高91mなので昇ったのは100m足らず

CIMG2221_640.jpg
ぽつんと咲くツツジ

CIMG2224_640.jpg
夏でも涼しそう


CIMG2227_640.jpg
時折海側が開け、絶景が拝めます

CIMG2231_640.jpg
この下は崖です

CIMG2235_640.jpg
分岐 芦浜方面とあります  また次回にしましょう


CIMG2239_640.jpg
道がすごく狭くなってきました 左側は急斜面です(崖というほどではないですが、ちょっとこわい) 幼児はムリです


CIMG2249_640.jpg
広くなると快適

CIMG2252_640.jpg
浅間山避難所というところに下りてきました


CIMG2255_640.jpg
避難訓練ではここに上がってくるんでしょう


道に下りたら、さっきのおばあさんがお友達三人といっしょにベンチに座っておられました 「あ、さっきのにいちゃん」
おばあさんたちから見れば私も「にいちゃん」です


CIMG2266_640.jpg
漁港のネコ

CIMG2268_640.jpg
この灯台みたいなものの向かいから塩浜山村広場へ上がれます(標識はありません)


CIMG2271_640.jpg
舗装路を上って行く途中  高い二つの建物は「錦タワー」という避難所


塩浜山村広場から近畿自然歩道_640
今日のルート

錦を後にしR260で道の駅紀伊長島マンボウへ

CIMG2273_640.jpg


CIMG2274_640.jpg
サバのみりん干しなどを買いました(意外と安かった 氷も入れてもらえます)


紀伊長島ICより本日二度目の紀勢自動車道 今度は尾鷲方面に乗らないように気をつけました!
大宮大台ICで下りてR42を北進 丹生からR368で西進

 CIMG2275_640.jpg
R368で必ず寄る「炭焼き小屋WC」


CIMG2276_640.jpg
小屋からは煙が・・・ほんとに炭を焼いているのかな?何かをいぶしているのか?


CIMG2280_640.jpg
ここでおやつ 麦笑のあんバターパン

CIMG2283_640.jpg
R166平瀬の枝垂桜


CIMG2289_640.jpg
その近くの栃谷口の枝垂桜 一週間前にも撮影しましたが、まだOKでした


自動車道でのうっかりで、走行は久々の300キロちょい 歩数は10955歩
今日の山歩きルートでは誰にも会いませんでしたが、なかなかの良コースでした
いつもは杉などの植林コースを歩くことが多いですが、今日は杉はなく、変化に富んだ雑木林のなかを歩けました
何よりも天気がよく、海がきれいだったので幸運でした 海のない奈良県民には青い太平洋は憧れです

麦笑プラスワン 白倉山

ツーリング
04 /19 2019
記事一覧

一日曇りらしいので遠出はやめて、東吉野村のパン屋さん麦笑へ あとで川上村の白倉山へ登るつもり

CIMG2014_640.jpg
途中の高見川

CIMG2016_640.jpg
麦笑到着

CIMG2019_640.jpg
縁側でパンをいただくのもよし


CIMG2020_640.jpg
中でもゆっくりできそう

県道16号で窪垣内 R370をしばらく走ります

CIMG2024_640.jpg
樫尾発電所 五社峠を通る水路があり上流から水を引いているらしい

CIMG2023_640.jpg
登ろうとする白倉山は多分左の山です

五社大橋を渡ってR169へショートカット

CIMG2026_640.jpg
五社大橋から  白倉山は正面かな?


川上小学校を過ぎて左折 県道262号へ 南国栖のあたりで通行止めになっているので、ぐるっと遠回りしなければなりませんでした

CIMG2028_640.jpg
すぐに匠の聚の方へ

CIMG2037_640.jpg
5分で駐車場に到着 初めてきました

CIMG2031_640.jpg
シバザクラで有名らしいんですが、満開にはまだ遠いようです(20日から「芝桜ウィーク」らしい)


CIMG2042_640.jpg
匠の聚の入り口から少し林道をもどったところに白倉山の登山口があります


CIMG2046_640.jpg
坂をひと登りすると山の神の祠

CIMG2048_640.jpg
すぐにまた別の祠  この辺までは楽勝の道


CIMG2049_640.jpg
案内標識もちゃんとあります


CIMG2051_640.jpg
そこそこ急になってきました 登山口で標高340m 白倉山は587.7mですから、まぁたいした登山ではありませんが・・・



CIMG2055_640.jpg
道はしっかりしています 誰もいませんが安心です


CIMG2058_640.jpg
道をふさいでいたであろう木も処理されています

CIMG2064_640.jpg
ゆっくり登って東屋に到着 スズメバチの巣がないことを確認


CIMG2070_640.jpg
近くにツツジが咲いていました 群落ではありません ぽつんと咲いています

CIMG2073_640.jpg
東屋からひと登りして、ここが白倉山山頂


CIMG2071_640.jpg
登山口から1.1km  青根が峰へはだいぶん遠い


CIMG2079_640.jpg
白倉覗まで100m 展望台ですね 覗というくらいだから崖の上?

CIMG2086_640.jpg
細い尾根を歩いていると、真下に西河の集落が見えます 五社トンネルをぬけたところ


CIMG2087_640.jpg
崖の上から見ています コワ~


CIMG2088_640.jpg
コンデジの眼一杯ズーム

CIMG2090_640.jpg
こっちは県道262号側

CIMG2093_640.jpg
落ちたらオダブツですわ


CIMG2094_640.jpg
NHKの中継基地がありました

CIMG2096_640.jpg
この向こうは絶壁


CIMG2104_640.jpg
展望台(白倉覗) まわりは崖です


CIMG2107_640.jpg
隣の山は前に大滝ダム横より登った山かな


CIMG2109_640.jpg


CIMG2122_640.jpg
とんがっているのは高見山か


CIMG2123_640.jpg
きっと高見山


CIMG2114_640.jpg
低山なのに、かなりの高度感

ここでお弁当をとも思いましたが、崖の上なのでどうも落ち着かない
滑落する危険はありませんが、地震でもあったらこわいし・・・高いところはね~

CIMG2136_640.jpg
ということでお弁当は東屋で 安心100%

CIMG2137_640.jpg
定番のピザパンなどをいただきます 飽きないおいしさ

登りは1時間程度 下りは40分弱


CIMG2139_640.jpg
下山してみると匠の聚の駐車場に観光バスが三台も


CIMG2142_640.jpg
ちょっと中を見学

CIMG2143_640.jpg

CIMG2144_640.jpg


CIMG2147_640.jpg
食事もできるようです ダムカレーもあるようです

帰る支度をしていたら若い女性の団体が建物からでてきました 見た感じでは女子高の遠足のような・・・
そういえば館内から聞こえてきていたさざめきは年配の人ではなく若い女性のものだったか
いろいろ活用されている施設なんですね

CIMG2149_640.jpg
館内にあったチラシ 今日は19日 今は3時前 今道の駅に行けばぜんざいにありつける? レッツゴー!

CIMG2150_640.jpg
その前に登ってきた林道を最後まで走ったら、行き止りでした

CIMG2151_640.jpg
でもこのあたり、散った花びらからするとけっこうな桜の(隠れた)名所では?

CIMG2153_640.jpg
先日は迂回路を走らねばなりませんでしたが、やっとトンネルが開放されました

CIMG2154_640.jpg
地元の方々もよかったですね

道の駅に行ってみると、ぜんざいをふるまっている様子は皆無
「ぜんざい、どこですか?」とも聞けず、とりあえず「柿バター」と「栃餅」を土産に買いました
きっと、数量限定だったので、なくなっちゃたんだろうな・・・


CIMG2155_640.jpg
帰り、西河集落から白倉山を撮影 あのてっぺんにいたのだなぁ

CIMG2161_640.jpg
吉野町紙漉きの里の風景  高見川と吉野川の合流部分 古代でも語られた景色


白倉山は昼から登ってもお釣りが来るくらいの山 麦笑プラスワンでまた登りたいと思います
走行122km 歩数7300歩 疲れも残らない適度な山歩きでした

曽爾 屏風岩の桜は?

ツーリング
04 /16 2019
記事一覧

用事をしていて昼前になってしまいましたが、いい天気なので近場を走ろうと思います
曽爾村の屏風岩の桜はそろそろ咲いているんじゃないかと、東へ向かいます
平日はいつもにましてスイスイ あっという間に到着です

P1190038_640.jpg
桜の花びらが全然見えませんが・・・・

駐車場の係りの人が、「今年はちょっと遅いです」とのこと  桜が咲いているなら駐車料金200円なんですが、そのへんでお弁当食べるだけということで支払いはなしでした 

P1190040_640.jpg
人もほとんどいません

P1190041_640.jpg
ソメイヨシノが一本咲いています

P1190042_640.jpg


P1190043_640.jpg
さくらは咲いていなくても、この広場は気持ちがいいです

P1190046_640.jpg
堂々たる屏風岩 あの上の道をまた歩いてみたいです


P1190048_640.jpg
南側の山々を展望しながらランチにします

P1190049_640.jpg
オムライスのごはん  かぼちゃ


P1190050_640.jpg
麦笑の塩パンにチーズを仕込む


P1190051_640.jpg
こんな空を仰いでちょっとお昼寝


P1190053_640.jpg
住塚山の登山口 こっちへ行けば宮城とあるが、どこ?


P1190054_640.jpg
どのへんまで見えているのだろう 薊岳や池木屋山なんかもきっと見えているんでしょうが、私にはわからない

P1190057_640.jpg
ピントがあっていませんが、つぼみはこんな感じ

P1190058_640.jpg
あれは古光山か


P1190059_640.jpg
屏風岩 できたらもう一回来よう

R369の往復で100kmでした 
住塚山と国見山にまた登りたいと思いました

麦笑プラスワン 蓮ダム津本公園

ツーリング
04 /13 2019
記事一覧

今日は全国的に晴れ 昨日の鬼ヶ城・松本峠は今日みたいな天気で行きたかったです
でも、平日は平日のよさがあります 道がずいぶんすいていますし

今日は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行きます
その後R166で高見峠を越え、蓮(はちす)ダムの奥香肌湖ぞいの津本公園という、ちょっと穴場の桜の名所を訪ねます

桜井の浅古交差点から多武峰街道 大峠トンネルを抜けて宮奥ダム
R370を南下、窪垣内から県道16号  まずまずの快走です

CIMG1911_640.jpg
いつもの魚見石 葉っぱは下の方からはえてくるようです


CIMG1915_640.jpg
麦笑到着 こんな日は縁側でパンをいただくのも最高ですね


CIMG1916_640.jpg
麦笑前の橋 東吉野村のみならず、町や村のあちこちに桜が・・・日本人にとって特別な季節です

CIMG1919_640.jpg
パンを買ってから近くの川口製麺所を訪ねました

昨日NHK「ならナビ」を見ていたら、この製麺所の社長さんが出ておられました 
番組は東吉野村に移住されてきた漫画家の元町夏央さんの「14歳の里山レシピ 東吉野で、いただきます。 」についてのものでしたが、元町さんお気に入りのにゅうめんはこの製麺所の麺なのでした
製麺所があるのは知っていたし、前を何度も通っていたのですが、TVで見たのをよい機会に、寄る事にしました

社長さんが工場からでていらして、蕎麦とそうめん購入後すこしお話させていただきました
社長さんもライダーで、写真もお好きな方でした
東吉野村に毎週おじゃましていると、ふところの深い村だなぁとつくづく思います

CIMG1922_640.jpg
これが工場のようです

CIMG2011_640.jpg
蕎麦とそうめん 楽しみです

CIMG1924_640.jpg
さて、R166を快走し、蓮ダム到着 堰堤を通ります


CIMG1926_640.jpg
空と山と水の競演です

CIMG1927_640.jpg
向かいは県道569号

CIMG1930_640.jpg


CIMG1932_640.jpg
蓮八滝の一の滝 萌芽の滝 優雅にサラサラと落ちる

CIMG1936_640.jpg
津本公園に到着 15人くらいの人が憩っていました


CIMG1937_640.jpg
ヘリポートあり

CIMG1938_640.jpg
桜祭りイベントは終了したみたいです 桜吹雪がきれい

CIMG1940_640.jpg


CIMG1941_640.jpg


CIMG1947_640.jpg
ランチです まずは定番のピザパン こんな薄いパンをどう焼くんでしょう

CIMG1948_640.jpg
今日は買えましたカレーパン

CIMG1949_640.jpg
デザート代わりにあんバターフランス 

麦笑のハード系のパンは、何度も噛んで味わいたいので、朝ごはんには向かないかもですね

CIMG1950_640.jpg
食後、運動靴にはきかえて林道を歩きます

CIMG1951_640.jpg
小さな入り江


CIMG1953_640.jpg
県道の辻堂橋でしょうか


CIMG1954_640.jpg


CIMG1956_640.jpg
枯淡の滝


CIMG1960_640.jpg
紅蓮(こうれん)の滝

CIMG1964_640.jpg
胡蝶の滝 これを見に行くにはちょっと危ない斜面を歩く


CIMG1970_640.jpg
屏風の滝 

CIMG1976_640.jpg
ヤジヤマ谷のところから急な林道を登ります


CIMG1978_640.jpg
アセビが多い

CIMG1982_640.jpg
コンクリ舗装は最初だけで、あとは地道

この林道を登れば、奥香肌湖がきれいに見えるかと思っていたのですが、どんどん山の中へ入っていく様子
70mほど登ってUターン 上まではまたの機会に

CIMG1985_640.jpg
津本公園に戻ってきました 中央に愛車 5km少し歩きました

R166でもどります

CIMG1986_640.jpg
結構目立つ枝垂桜 私以外にも止まる車がいました

CIMG1988_640.jpg
栃谷口の枝垂桜 ここは人気のスポットです


「高見の郷」は結構な人出ではありましたが、見ごろはまだの様子

CIMG1998_640.jpg
枝垂桜といえば宝蔵寺 今にも倒れそうな木から膨大な花が・・・すごいです

ここで川口製麺所の社長さんが三脚で撮影中なのを見つけてご挨拶


CIMG2004_640.jpg
菟田野中学校横の芳野川沿いの水分桜 ここはまだあまり散っていません

内原交差点を抜けたところまではよかったのですが、女寄峠のトンネル手前から大渋滞
その後も各所で渋滞 行楽日和ということで仕方ありませんね

走行162km 歩数9820歩 

鬼ヶ城 熊野古道松本峠

ツーリング
04 /12 2019
記事一覧

久々に国道169号を走り、熊野市まで出て鬼ヶ城の駐車場に停め、熊野古道松本峠を前回(2017年4月 ブログ開始前)とは反対側から歩こうと思います

7時に出発 
桜井浅古交差点から多武峰街道経由でR169に出ます

CIMG1828_640.jpg
川上村の高原トンネルが通行止めになっているために、一方通行の迂回路が設けられています

8時過ぎに着いたため、8時7分の通行時間まであまり待たずにすみました

平日なのでR169はがらがらです ツーリングバイクも全然走っていません

CIMG1833_640.jpg
下北山スポーツ公園で休憩 桜はもう半分以上散っています


CIMG1835_640.jpg
いつもながら落ち着く風景


CIMG1837_640.jpg
佐田坂を下り、鬼ヶ城の駐車場に到着 

CIMG1836_640.jpg
空は曇っていますが、風はなく海も穏やか

CIMG1839_640.jpg
着替えて歩き始めます 国道から入ったところのトンネルを通ります

500mありますが、誰も歩いていなかったので「アメージンググレーズ」を歌い上げました いい響きです

CIMG1840_640.jpg
トンネルを抜けたところの笛吹橋に松本峠入り口(木本側)があります


CIMG1841_640.jpg
それなりの傾斜の石畳を登っていきます

CIMG1844_640.jpg
振り向くと七里御浜


CIMG1846_640.jpg
松本峠に到着 お地蔵さんには、妖怪と間違われて撃たれたときの弾のあとがある


CIMG1848_640.jpg
鬼ヶ城城跡の方へ

CIMG1849_640.jpg
美しい木の根道 ただし足で踏むのは土の部分のほうがいいです


CIMG1850_640.jpg
東屋到着 前回もここでランチしましたが、今日もお弁当をいただきます(お昼前)


CIMG1851_640.jpg
七里御浜の風景を見ながら・・・

CIMG1852_640.jpg
好物のサバのみぞれ煮など


CIMG1853_640.jpg
見ごろを過ぎた桜も海を背景にするとなかなか


CIMG1854_640.jpg
海抜10mくらいのところに家屋がぎっしり 

CIMG1859_640.jpg
鬼ヶ城跡の原っぱ

CIMG1860_640.jpg
「鬼の見晴台」から


CIMG1862_640.jpg
「桜の道」を下りながら撮影 桜がなくてもなかなかよい遊歩道です


CIMG1864_640.jpg
新緑もきれい

CIMG1871_640.jpg
行き止りの方へあえて行ってみよう(しっかりした道がある)


CIMG1865_640.jpg
古い説明版 旧の遊歩道のようです


CIMG1868_640.jpg
駐車場の端にあるカフェの上まで下りてきましたが・・・

CIMG1870_640.jpg
道は途切れて、階段もないので、あと7mくらい下の道には下りれません Uターン


CIMG1872_640.jpg
通常ルートでちゃんと下りてきました


CIMG1876_640.jpg
せっかくなので鬼ヶ城を少し歩いてみます 
以前は途中で通行止めになっていましたが、今は西の入り口まで歩けるようです


CIMG1879_640.jpg
絶壁方面へ この先は誰も歩いていないようですが・・・

CIMG1880_640.jpg
え?

CIMG1881_640.jpg
こんなとこを歩くんですか?


CIMG1882_640.jpg
柵はあるとはいえ、高度感がすごい

安全だろうとは思いますが、高いところが大の苦手の私の身体が拒否反応

CIMG1883_640.jpg
猿戻という場所 サルでも戻るなら私も戻らなくては

CIMG1885_640.jpg
見上げたらこんなだし 石ひとつでも落ちてきて当たったら・・・

情けない話ではありますが、拒否反応だけはいかんともしがたい・・・鬼ヶ城遊歩道完歩はあきらめました!

CIMG1894_640.jpg
さっきこの上でUターンしたのです 下りれないですねこの壁は・・・


帰ろうと思って着替えていると雨が降ってきました
30分ほど降られましたが、小雨だったのでカッパなしでも大丈夫でした

CIMG1895_640.jpg
池原ダム


CIMG1896_640.jpg
ダムの下はキャンプ場


CIMG1898_640.jpg
帰りも高原トンネル迂回路で通行時間待ち 今度は8分ほど バイクをおりて柔軟体操


CIMG1900_640.jpg
吉野川沿い 県道262の対岸の桜並木 

CIMG1903_640.jpg
途中東屋がひとつあるだけですが、見事な桜並木です


CIMG1906_640.jpg
通行止めの表示があったのですが、進んでいくとどうやら本当に通れない様子


CIMG1907_640.jpg
かなり土砂が道をふさいでいるようです またUターン(今日は多い!)

熊野古道伊勢路の一番人気コースの松本峠はこれで完歩
次回は獅子岩、花の窟神社方面へ歩こうと思います
それと鬼ヶ城は西口から歩いたらどこまで歩けるのか確認したいですね

走行久々の250km 歩数10800歩 170mほど登ったと思います 11時間かかりました

麦笑プラスワン 愛車と桜

ツーリング
04 /07 2019
記事一覧

今日も天気はいいですが、昨日しっかり山を歩いたため、今日は歩きたい気がしません
とりあえず、週に一度の東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ

午前10時を過ぎて出発したら、橿原小房やら縄手町の交差点でかなりの渋滞、藤原宮跡の桜や菜の花めがけて多数の車が押し寄せているみたい
麦笑ヘ行きがけにちょっと菜の花でも見ていこうという状況ではありません

今日は多武峰街道から宮奥ダム経由でR370に出て、窪垣内から県道16号を走ることにしました

CIMG1758_640.jpg
途中、下居(おりい)にて

CIMG1765_640.jpg
小栗栖にて 去年もここで写した桜

CIMG1771_640.jpg
満開ですね

CIMG1778_640.jpg
麦笑の手前 いつもの魚見石 先週とはえらい違い

川沿いにところどころ咲く桜に目をやりながら、 6速で時速43kmくらいで走るのがよし


麦笑でいっぱいパンを買って、再び県道16号を窪垣内方面へ


CIMG1783_640.jpg
堂ノ瀬付近

CIMG1786_640.jpg
水の色と桜の色と、自然が一番美しい  プロジェクションなんとかよりも


CIMG1788_640.jpg
撮影する人が



CIMG1790_640.jpg


CIMG1791_640.jpg
役場の裏の小川城跡でのイベント 昨日だったのか 今日行けばきれいだろうな・・・でも山は登りたくないな・・・


CIMG1793_640.jpg


CIMG1795_640.jpg
窪垣内の手前で


CIMG1800_640.jpg
近くの小屋から 贅沢な花見小屋?

CIMG1802_640.jpg
どうみても花見の宴をする小屋?


CIMG1804_640.jpg
R370から入野の集落に入ったところ


CIMG1812_640.jpg
桜並木が続いています 穴場かな

CIMG1807_640.jpg
と思って歩いて行くとツーリングの団体さんが  バイクも入れていいですか?と聞いてから撮影

全部かっこよくてきれいな大型バイクで、大人のツーリングクラブという団体さんでした



CIMG1816_640.jpg
佐々羅にて

CIMG1820_640.jpg


津風呂湖の桜も満開でしょうが、昼も過ぎたし、帰りもきっと渋滞だし、ということで家路へ

CIMG1821_640.jpg
今日の麦笑のパン 食パン、レーズンパン、よもぎパン、あんバターフランスは二個

CIMG1823_640.jpg
イヨカンのカンパーニュ 塩パン4個  シュガーパン タマネギのパン

CIMG1827_640.jpg
ホワイトチョコパン、チーズパン、麦笑バゲット

ほぼ毎週買っていますが、食べて飽きないパンばかり 
特にパン党というわけではないのですが、麦笑のパンは本当においしいなと思ったので通っています

走行96km 春爛漫を感じたショートツーリングでした

大洞山 尼ヶ岳

ツーリング
04 /06 2019
記事の一覧

1年前に登った津市の大洞山(おおぼらやま)に、もう一度登ってみようと思います
できれば、大洞山の北にある尼ヶ岳(伊賀富士)にも登れたらと思います

7時に出発して、榛原内牧からR369を快走、敷津からR368で桜の名所で有名な三多気の駐車場へ

CIMG1590_640.jpg
ハーレーの隣に駐車 ライダーはトレランをする方でした しばしお話をして、私は登山へ



CIMG1592_640.jpg
三多気の桜はまだつぼみ

CIMG1599_640.jpg
真福院の桜

CIMG1601_640.jpg
ここから山道 ここまでは舗装林道でした


CIMG1604_640.jpg
この石積み階段道がしんどい 前を団体さんが行く

CIMG1607_640.jpg
ベンチで一休み 一年前もそうだったかな

CIMG1614_640.jpg
山頂(雌岳)が見えてきました あべのハルカスを一気に階段で登った感じ

CIMG1612_640.jpg
残念ながら、かすんでいます 黄砂?


CIMG1613_640.jpg
あっちは雄岳 こっちよりちょっと高い

CIMG1619_640.jpg
雌岳985mにそびえる木 ヒノキ?

CIMG1621_640.jpg
その木の根元に・・・高さ30cmくらい

CIMG1625_640.jpg
いったん鞍部に下ります

CIMG1628_640.jpg
雄岳山頂1013m


CIMG1632_640.jpg
倒れかけ 馬酔木かも

CIMG1633_640.jpg
西側もかすんでいます

まだお昼にはちょっと早いので下ることにします

CIMG1627_640.jpg
あっちが尼ヶ岳 登ろうかなどうしようかな・・・

CIMG1646_640.jpg
倉骨峠まで下りてきました 林道を渡って上れば尼ヶ岳ですが・・・1時間くらいなので登ろう!

CIMG1649_640.jpg
最初は巻き道で平坦

CIMG1650_640.jpg
一の峰を過ぎ

CIMG1653_640.jpg
大タワという分岐 ここまでは問題なし(足の裏が痛いけど・・・)

CIMG1659_640.jpg
階段はつらい

尼ヶ岳は反対側(北側)から一度登ったことがありますが、そっちは階段地獄でした 
南側の階段はあまり多くありません

CIMG1664_640.jpg
この斜面がきつい 写真では全然感じられませんが、トライアルセクションレベル

CIMG1668_640.jpg
あともうちょっとか・・・ひぃひぃ言いながら登っています

CIMG1672_640.jpg
やっと山頂 見覚えのあるベンチ

CIMG1676_640.jpg
ここもかすんでいて眺望は今一

CIMG1682_640.jpg
何とか十二時台にお弁当 サバの味噌煮、コロッケ、ホイコーローもどき

CIMG1684_640.jpg
青山高原方面もよく見えません

食事後来た道をもどります

CIMG1686_640.jpg
倉骨峠に再び

CIMG1687_640.jpg
ここはWood Jobのロケ地のひとつ あの映画また見たいです

今度は大洞山の東斜面を絡む東海自然歩道へ

CIMG1645_640.jpg
通行止めの表示がありましたが、ネットの記録ではみなさん歩いているので大丈夫でしょう・・・


CIMG1691_640.jpg
苔むした岩だらけのコースです

CIMG1693_640.jpg
雰囲気はすごくいい ただ足の裏にはつらい道(石畳)

CIMG1697_640.jpg
大洞山には多いリョウブという木

CIMG1699_640.jpg
名前が思い出せないがかわいい花

CIMG1705_640.jpg
バイケイソウの緑が鮮やか


CIMG1706_640.jpg
さっき登った尼ヶ岳がもうあんなに遠い

CIMG1709_640.jpg
ここですね 崩落地は


CIMG1710_640.jpg
はい通過 斜面の上を巻けばまったく問題なしでした


CIMG1715_640.jpg
やっと桔梗平に到着 倉骨峠から1時間くらいかかりました


CIMG1721_640.jpg
真福院までまだ2km以上

CIMG1742_640.jpg      帰る頃には少しは咲いているかなと思いましたが・・・


CIMG1750_640.jpg
あともう少し


CIMG1748_640.jpg
藁葺き屋根の向こうに学能堂山


CIMG1746_640.jpg
明日の方が観光客は多いでしょうね

歩数23880歩 10km以上は歩いたと思います
やっぱりふたつ登ると時間がかかります

帰りは藤原宮跡などでかなりの渋滞にあい、結局今日は12時間遊んでしまいました・・・
来年はこの二山、別々に登ろう
走行は120km 
Vstromはチェーンの張りを調整したので、タイムラグなしにグッと加速できるようになりました

伊那佐山&井足岳

ツーリング
04 /02 2019
記事一覧

宇陀市の伊那佐山は今年の1月に登りましたが、「分県登山ガイド 奈良県の山」には、伊那佐山から北の井足岳(いだにだけ)へ歩き、榛原駅方面へ行くルートが示されています

井足岳へ行く道は「ハイキングには適していません」という表示があるらしいが、ネットの記録を見れば、迷うようなこともなさそうです

陽射しのある中、快走で榛原高塚の八咫烏神社に到着

CIMG1464_640.jpg
ほかに駐車はなし

CIMG1459_640.jpg
神武東征に縁のある神社です

CIMG1460_640.jpg
神武天皇を助けた八咫烏


CIMG1462_640.jpg
神社の桜はけっこう咲いています


CIMG1465_640.jpg
まずはあの伊那佐山のてっぺんへ


CIMG1466_640.jpg
芳野川(ほうのがわ)ぞいを歩く

CIMG1468_640.jpg
ここの桜は今週末かな

CIMG1478_640.jpg
登山口に到着 2回目なのですすっと来れました


CIMG1480_640.jpg
雨水を逃がす溝が掘られていました 仕事直後の感じ 何箇所もありました

CIMG1483_640.jpg
木々の上から氷が落ちてきます 前夜の雪が凍って、今落ちてきているようです


CIMG1485_640.jpg
あともう少し  途中で年配の方が休憩されていました 傍らにはスコップが・・・
その方が溝を掘っておられたのでした  なんでも、山頂の社を立てかえる為に作業したせいで、以前の溝が埋まってしまったらしい 梅雨前に溝をほっておかねば、ということでした


CIMG1489_640.jpg
山頂到着 社の塀が新しくなっています


CIMG1490_640.jpg
以前の塀の残骸


CIMG1494_640.jpg
いい眺めです   が、雪が降ってきました ちょっと寒い


CIMG1497_640.jpg
雪も融けない


CIMG1501_640.jpg
三角点をタッチしてから、井足岳の表示に従い急坂を下りていきます


CIMG1502_640.jpg
雪が吹きだまっています


CIMG1505_640.jpg
ここへ下りてきました 看板には「ここからはハイキングに適していません」とある

CIMG1508_640.jpg
ここまでは林道が通じています 


CIMG1510_640.jpg
林道あるある廃棄物


CIMG1515_640.jpg
林道をそれて、この狭いところを登っていきます


CIMG1520_640.jpg
赤いテープなどが導いてくれます ときどき手作りの案内標識もあります ありがたいです



CIMG1538_640.jpg
結構新しい案内板です このコースも人気が出てきたのでしょうか

CIMG1537_640.jpg
この急坂を登れば

CIMG1546_640.jpg
井足岳山頂  少し広くなっています 眺望はありません


CIMG1548_640.jpg
丸太に座ってお弁当にします

CIMG1551_640.jpg
タッカルビ レタスの下にはサバの味噌煮

ここまでで1万歩 竹下景子がゲストのラジオ番組を聴きながらゆっくりいただきます

食後、榛原駅の方へ下りていきます

CIMG1554_640.jpg
振り返るとこんな道 これは登るとけっこうしんどそうです


CIMG1557_640.jpg
これが杣道というものか 狭いです


CIMG1558_640.jpg
こんなの渡ったり  

CIMG1559_640.jpg
こんなの乗り越えたり

CIMG1561_640.jpg
一夜を過ごせそうな穴


CIMG1563_640.jpg
今にも倒れそうな枯れ木 押すと揺れました・・・注意です


CIMG1568_640.jpg
3人乗ると落ちると思います


CIMG1572_640.jpg
船尾集落最奥の民家が見えてきました

このコースを歩いた人はここで、例外なく犬に吠えられているのですが・・・
私も吠えられました それも猛烈に 個犬情報なので写真は出しませんが・・・いい番犬です

CIMG1577_640.jpg
国道に出ました

さぁここから八咫烏神社まで3.5km以上歩いて帰らなければなりませんが・・・ 雨が降ってきた!

CIMG1578_640.jpg
墨坂神社を通過


CIMG1582_640.jpg
花見の準備は万端

CIMG1585_640.jpg
雨が無数の波紋を作る


CIMG1588_640.jpg
この川には鳥が多いです


CIMG1589_640.jpg
1時間弱で八咫烏神社までもどってきました 路面は完全ウェット

雨の中着替えて出発 藤原宮跡あたりまで来るとまったく降った様子がありません
菜の花が見ごろなので、寄ろうと思っていたのですが、濡れそぼったままではそんな気になりません

今日のコース、伊那佐山は楽勝ですが、井足岳から榛原駅コースはけっこう長く、いかにも山歩きな感じがして好きになりました
目印も多く、迷うことはありません (目印がなかったら迷うかも 地理院地図にない道でした)
雨さえ降らなければなぁ・・・というところですが、とても楽しめました

走行53km  歩数19000歩 最後の雨中の道路歩きが長かった・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?