鳴川峠から十三峠

ツーリング
02 /25 2019
記事一覧

今日は天気もいいし、しっかり歩こうと思います
生駒縦走路を鳴川峠から十三峠あたりまでの予定
時間があれば、高安山まで・・・

R25経由で平群町のフラワーロードを快走します 前後に車なし
千光寺方面へ左折します

CIMG0447_640.jpg
自然休養村の駐車場に到着 私一人です

着替えてから出発・・・あ、地図を忘れてきました
まぁ、この間来たばかりだし、一本道なのでOKです

CIMG0450_640.jpg
主のいなさそうな家にもお花が

CIMG0452_640.jpg
千光寺には寄らずに、鳴川峠方面へ

CIMG0453_640.jpg
普通の人の高さくらいのお不動さん

CIMG0456_640.jpg
前と同じく、水量が豊富 せせらぎの音が森に響きます 夏も涼しそう

CIMG0458_640.jpg


CIMG0461_640.jpg
信貴生駒スカイラインに到着 鳴川峠です

CIMG0462_640.jpg
十三峠へ 「じゅうそうとうげ」じゃなかったんですね

CIMG0466_640.jpg
きのこ形の構造物 雷シェルターということですが、説明はなし


CIMG0467_640.jpg
登っていくと東屋がありました 三国山休憩小屋というらしい


CIMG0468_640.jpg
木々の間から見える八尾か東大阪方面

CIMG0471_640.jpg
ここでランチにしよう ここまでで4500歩


CIMG0476_640.jpg
質素なキノコご飯


CIMG0477_640.jpg
ドラ焼きもあります


CIMG0481_640.jpg
縦走路を行きます アップダウンもありますが、平坦なところも


CIMG0483_640.jpg
スカイライン沿いを行きます


CIMG0488_640.jpg
ほんとにすぐそば

CIMG0496_640.jpg
単車も40km/hくらいなら安全かもしれないが、まぁ飛ばす人もいるので・・・

CIMG0498_640.jpg
高飛び込み台みたいなものがあります

CIMG0503_640.jpg
斬新なデザインの展望台


CIMG0504_640.jpg
どうってことのない高さですが、私の体は拒否しています・・・

CIMG0507_640.jpg
鐘が鳴る丘ですが、わたしは鳴らせない・・・


CIMG0511_640.jpg
ひっきりなしに飛行機が通過する


CIMG0519_640.jpg
スカイライン沿いに池があります

CIMG0521_640.jpg
歩道橋でスカイラインを横切ります

CIMG0522_640.jpg
かすんではいますが、いい見晴らし

CIMG0524_640.jpg
ここだけスカイラインの中を通ります

CIMG0526_640.jpg
あべのハルカスが見えました!


CIMG0531_640.jpg
十三峠に到着 この下に展望広場があります

ここは前にバイクで来ましたが、奈良側の道はここの手前より二輪禁止となっており、バイクを置いて展望広場へ行きました

CIMG0543_640.jpg
広場からの眺め  花園ラグビー場も見えます


ここで9200歩 往復するので今日は18000歩越えになりますね

CIMG0546_640.jpg
ここから大阪側は二輪禁止ですが、125ccがすすっと走って下りていきました 
あとで二台、大阪側から爆音響かせて上がってきました 


CIMG0549_640.jpg
何の木かなと思っていたら

CIMG0550_640.jpg
椿が咲いていました

CIMG0553_640.jpg
鐘の鳴る丘までもどってきました

CIMG0555_640.jpg
スカイラインを横切って見に行く元気がありません

ところどころで小休憩しながら駐車地へ帰ってきました
ハイカーが二人、バスを待っておられます 大阪側から来られた様子

CIMG0560_640.jpg
こんなマイクロバスが運行しているんですね

走行は50km フラワーロードでちょっぴりツーリング気分
歩数は18000歩 ほとんど人と会わず、快適なハイキングでした
縦走路を走っている人もいましたが、すごいですね
スポンサーサイト



加太 中途半端に撤退・・・

ツーリング
02 /24 2019
記事一覧

海でも見に行こうと思い、橿原から京奈和で西へ
岩出根来でおりて県道7号で西へ
県道7号は狭いし、広くなったところからは信号だらけの車だらけ、ツーリングルートとしては好きではないんですが、加太へ行くには仕方ないので我慢して走ります

加太の30km制限の狭い道から淡島神社方面へ曲がります
友ヶ島へのフェリー乗り場は盛況のようです
何やら人が多いなぁと思っていると、淡島神社前の駐車場は満車!

駐車場に停めて鉢巻山という山に登るつもりだったのですが・・・
仕方なくそのまま田倉崎の方へ走ると、シーサイドホテルのところで通行止め
とりあえず、路上駐車して海を見ます

CIMG0425_640.jpg
見えるのは地島かな

海を眺めながらどうしようかと考えていたら、遠くからブォンブォンとバイクの轟音が響いてきます
半端じゃない音で、かなりの集団の模様

そういえば、付近にもエビぞったシート(正式名称不明)のカラフルなバイクがたくさん停まっていました・・・

CIMG0427_640.jpg
景色は平和なんですが、ブォンブォンがだんだん近づいてきました


CIMG0428_640.jpg
そして、この行き止まりの方へ集団の方々というか、バイク青年たちが集結しだしました(写真ありません)

自動車隊もあるようで、いろんな車がこの行き止りに向かってきます 
こりゃ、登山とかやれる状態じゃないわ、退散するしかないと思い、エビゾリのバイクの人に道をあけてもらって、何とか脱出できました

行き止りなのに、誰も交通整理していないので、どんどんやってきて詰まるばかりの大混乱
パトカーもやってきましたが、狭いところに車とバイクがごった返していて、どうにもなりません
うわさの満幸商店は、あいかわらず行列ができて大繁盛の模様

今日はそういうバイクのミーティングだったんでしょうか
それにしても天気がよかったので、他の車も多く、それに対して駐車場は狭く、交通整理もしていないので、これぞカオスの世界となっておりました

しかたない、また寒くなってから来よう 加太はあまりにメジャーな観光地だと再認識しました
県道7号を東へ 粉河でR24へ  

CIMG0440_640.jpg
道の駅紀の川万葉の里に到着


CIMG0435_640.jpg


CIMG0436_640.jpg


CIMG0437_640.jpg


CIMG0438_640.jpg
遅めのランチ  麦笑のよもぎパン あずきのほのかな甘さがなんともいえない しっとりしていて、飲み物なしでも食べられます

CIMG0439_640.jpg
人は多いけれど、広いので気になりません

今日は歩くのはあきらめました
これで帰るのもなんだかな~なので、R480で花坂まで走り、高野名物やきもちを買います

CIMG0442_640.jpg
このお店は初めて 向かいにもやきもち屋さんがありました

R480を戻り、京奈和で帰りました 
久々に200km以上走りました 歩きたかったなぁ~

麦笑プラスワン 脳天大神 高城山展望台

ツーリング
02 /23 2019
記事一覧

週に一度、東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行く日
途中の温度計は5℃ 空気感はもう春そのもの

CIMG0296_640.jpg
麦笑到着 次に来るのは三月になりますね 

CIMG0293_640.jpg
花も陽の光にうれしそう


CIMG0298_640.jpg
季節のフォカッチャ ブロッコリ フォカッチャとはイタリア料理の平たいパンらしいです

食パン、ブドウパン、よもぎパンなどと、いつもの定番を買い、プラスワンに出発

県道16号から県道39号、R169の対岸の裏道を走ります 交通はほぼありません


CIMG0300_640.jpg
途中の水路橋 いつもは素通りなんですが・・・

CIMG0302_640.jpg
ちょっと登って上から見てみました 本当に水路になってました 吉野発電所の水路なんですね

CIMG0305_640.jpg
どんどん西へ走り、脳天大神方面へ この道は狭いです


CIMG0307_640.jpg
集落を抜けると、もろ林道になります

CIMG0308_640.jpg
駐車場に到着


CIMG0309_640.jpg
私だけ

脳天大神は、金峯山寺(蔵王堂)から階段を下りたところにあります 


CIMG0326_640.jpg
駐車場から300m歩くと脳天大神 


CIMG0321_640.jpg
首から上の神様ということで・・・ まぁライダーにもいいかもとは思います

ですが、私は歩きに来ただけなので、ささっと撮影して、蔵王堂への長い階段へ向かいます

CIMG0328_640.jpg
ここから500段近い階段があるそうです


CIMG0334_640.jpg
吸って吐いての繰り返しでハァハァ


CIMG0336_640.jpg
生ゴケの帽子がイキですね

CIMG0337_640.jpg
全部彫った?型枠で?

CIMG0340_640.jpg
南朝の皇居跡にある塔を通り過ぎ

CIMG0347_640.jpg
蔵王堂までやってきました 国宝は威風堂々 人が少ない

サクラの季節は人でごったがえしているのに・・・

CIMG0352_640.jpg
開店休業



CIMG0358_640.jpg
これは梅ですね


奥千本方面へ急坂を上がっていきます 


CIMG0367_640.jpg
バイクで来るときは左手のトンネルからでてきます  県道15号


CIMG0374_640.jpg
蠟梅


CIMG0377_640.jpg
だいぶん上がってきました 中央が蔵王堂

CIMG0387_640.jpg
吉野水分神社まで来ました 素通りしますが・・・


CIMG0391_640.jpg
やっと高城山展望台入り口まで来ました もう1時過ぎています 空腹です

CIMG0394_640.jpg
広い展望台は貸切です!


CIMG0395_640.jpg
向こうに二上山


CIMG0396_640.jpg
葛城山と金剛山

CIMG0398_640.jpg
龍門岳


CIMG0399_640.jpg
形のよい烏ノ塒屋山(カラスノトヤヤマ) そのうち登ろう

CIMG0404_640.jpg
ピザパンでランチ開始

CIMG0405_640.jpg
カレーパン これを食べると他のカレーパンは食べれないかも 八井内のヤマザキのカレーパンとまた比べてみよう

ラジオは大谷リョウヘイという俳優がゲストで話している 朝ドラに出ている人だ 「逃げ恥」にも出ていましたね

風が強くなり、ちょっと寒くなってきました 下山します ハイカーが一人上がってきました

CIMG0408_640.jpg
花矢倉展望台


CIMG0409_640.jpg
確かにいい眺めです サクラの季節にはピンクに染まるのだろう

CIMG0417_640.jpg
青空に梅が映える


CIMG0418_640.jpg
この道を行けば奥千本から洞川に行けます また夏に走ろう


CIMG0423_640.jpg
蔵王堂前の脳天大神の案内

時間があれば奥千本、西行庵、青根ヶ峰まで行けそうです 
ただし、帰りは急な舗装路を下りなければならず、つま先が痛くなります
まぁ、サクラの季節に訪れる元気はないので、オフシーズンのハイキングコースとしてはなかなかよいと思います
走行100km 歩数14780歩 結構歩きました

布目ダム 岩屋枡形岩

ツーリング
02 /17 2019
記事一覧

布目湖の東側に岩屋枡形岩というのがあり、ミニハイキングできそうなので行ってみます

桜井浄水場経由でサンパチ県道に入ります 市街地とは違って結構冷えます
針IC北経由で県道25号へ 車はほとんど通らず、快走です

CIMG0204_640.jpg
牛ヶ峰コスモス公園の駐車場に到着 車もたくさん停まっていますが、みなさん釣り客のようです

CIMG0206_640.jpg
すぐ前が岩屋枡形岩への上り口 前に来たときはヘビとか出そうでやめたのでした


CIMG0208_640.jpg
結構お金をかけたのか、しっかりした階段が続いています

CIMG0210_640.jpg
ぐいぐい登っていきます

CIMG0213_640.jpg
分岐は左へ あとで右も行ってみました


CIMG0214_640.jpg
建物があります 


CIMG0222_640.jpg
これが岩屋枡形岩らしい


CIMG0217_640.jpg
「転がり落ちた岩」とあるので、今見ているのは落ちた岩らしい


CIMG0218_640.jpg
確かに如来様が彫られています


CIMG0220_640.jpg
岩の下(岩窟)には石像がいくつか

CIMG0223_640.jpg
小さい岩でストップしているらしい 小さい岩には亀裂あり

上の方へ行く道があり、上の方にも岩があるようです


CIMG0226_640.jpg
巨岩だらけです


CIMG0228_640.jpg
微妙なバランスでのっかっています


CIMG0229_640.jpg
これが枡形岩のようです 割れた面が平になって、絶壁になっている模様 横に祠あり

CIMG0230_640.jpg
人工的に切ったような面



CIMG0231_640.jpg
どんな力で割れたんでしょう?


CIMG0233_640.jpg
岩からはえてるたくましい木

CIMG0234_640.jpg
もう一度絶壁写真


CIMG0235_640.jpg
これが枡形?



CIMG0236_640.jpg
あそこに彫られています


さきほどの分岐を右に上がってみましたが、枡形岩の上にでました ただ荒れた道です

下山してから車道で布目ダムまで歩きます


CIMG0245_640.jpg
15分くらいで行けそうです


CIMG0246_640.jpg
天気は今一ですが、光の加減がいい感じの風景


CIMG0249_640.jpg
あまり人はいませんね

CIMG0252_640.jpg
ロックフィルダムもありました 副ダムだとあとで知りました

CIMG0254_640.jpg
鉛色の湖面


CIMG0256_640.jpg
本ダムはよくある重力コンクリート式ダム


CIMG0257_640.jpg
水に酸素を送るUFO


CIMG0258_640.jpg
高~い

CIMG0259_640.jpg
次回はあの公園まで下りてみよう

CIMG0262_640.jpg
解除は永遠にないのでしょうか?


CIMG0263_640.jpg
立派な管理事務所


CIMG0273_640.jpg
遅めのランチ ダム堰堤独り占め

CIMG0274_640.jpg
豚肉とレタス

CIMG0276_640.jpg
麦笑の塩パンにアーモンドチーズを仕込む

CIMG0277_640.jpg
定番 あんバター

CIMG0279_640.jpg
そばの展望台から 

CIMG0281_640.jpg
モニュメント


CIMG0283_640.jpg
梅がちら

CIMG0284_640.jpg
ほら


CIMG0286_640.jpg
ワカサギ釣りならしたいなぁと思います (リリースする釣りより、釣ったのは食べたい)

復路も同じコースを走りました 走行107km 歩数は8212歩 時折雪もちらつく天気でしたが、寒い中快走できてよかったです

麦笑プラスワン 御破裂山

ツーリング
02 /16 2019
記事一覧

どんより曇っていて山も霞んでいますが、雨は振らない模様
東吉野のパン屋さん「麦笑」に行き、そのあと談山神社の北にある御破裂山(ゴハレツヤマ)607mに登ります

CIMG0099_640.jpg
いつもの温度計 暖かいほうです

CIMG0100_640.jpg
いつもの魚見石前 

麦笑にはバイク二台が先着していました この道をツーリングする場合は、丹生川上神社か、やはた温泉か、七滝八壷か、そして麦笑か、が目的地ですね 「ほりのバーガー」みたいに、「麦笑ライダーバーガー」なんかあればツーリングライダーがドッと来るかも?(迷惑?)

CIMG0102_640.jpg
大峠トンネルの手前の道標  ここからも龍門岳へ登れるらしい 

CIMG0105_640.jpg
八井内交差点のコンビニ前の駐車場に到着 坂になっているので変な向きに停めています


CIMG0108_640.jpg
これは初めて買ったパンかも  「米粉のベシャメルソースとボリュームのあるハムを二枚サンド 天然酵母食パンで作っている  バターを用いずシンプルに仕上げている」パンです 


CIMG0109_640.jpg
橋をわたって談山神社へ上がっていきます

CIMG0112_640.jpg
コケスギくん

CIMG0116_640.jpg
東大門を抜けました

CIMG0118_640.jpg
高い山はありませんが、豊富な水

CIMG0121_640.jpg
重要文化財だそうです


CIMG0124_640.jpg
この季節 閑散としています

CIMG0126_640.jpg
一礼して通過

CIMG0128_640.jpg
こっちの方へ


CIMG0133_640.jpg
蠟梅

CIMG0134_640.jpg
位置を確認すると、ここを右へ行けばいいようです

CIMG0136_640.jpg
山歩きになってきました


CIMG0137_640.jpg
後破裂山への林道に出ました

CIMG0139_640.jpg
帰りはここに入るつもり



CIMG0141_640.jpg
そんなにきつくはありません

CIMG0142_640.jpg
耳成山?

CIMG0146_640.jpg
談山神社に入山料を払って登ってくるとこの道標のところに来るようです

CIMG0148_640.jpg
御破裂山山頂  藤原鎌足のお墓とされるらしい

CIMG0154_640.jpg
裏にある展望台 

CIMG0156_640.jpg
今日はサッパリですねー

CIMG0157_640.jpg
真新しい「藤原家の墓」 立ち入り禁止でした

CIMG0159_640.jpg
展望台で遅いランチ

CIMG0162_640.jpg
おまけでいただいたほうれん草パン 油でソテーしてあるのかな カリコリしておいしいです

CIMG0163_640.jpg
風が強くて木々はざわざわ、風景はかすみ、嵐でも来そうな気配

ランチしている間に四人の方が来られてサッと去っていかれました ハイキングというより談山神社を訪れたついでという感じでした こんな日にここにいるのは私だけと思っていましたが、さすがメジャーな談山神社

帰りは万葉展望台方面への林道へショートカットします

CIMG0140_640.jpg
西へ向かう道があるようです

CIMG0165_640.jpg
ちょっとひどい道

CIMG0169_640.jpg
しゃがまないと通れません・・・

CIMG0174_640.jpg
分岐 まっすぐ?右?

とりあえず方向的にはまっすぐだろうと直進


CIMG0177_640.jpg
でも、なんだかなぁ・・・と引き返します

CIMG0178_640.jpg
右へ行く道は印もあるし、こっちがいいかもと・・・

あらためてGPSで位置を見ると道をはずれていました 今日は迷う時間もないので、やっぱりさっきの道を歩くことにしました

CIMG0182_640.jpg
とりあえず墓地にでてきました

CIMG0186_640.jpg
半分埋もれている?


CIMG0191_640.jpg
林道に出てきました

CIMG0192_640.jpg

CIMG0194_640.jpg
「ねずきふどうそん」と読みます 又今度

CIMG0196_640.jpg
三社神社


CIMG0200_640.jpg
談山神社の白梅紅梅

CIMG0202_640.jpg
八井内交差点にもどってきました

CIMG0203_640.jpg
トンネル横の階段が気になる 通行禁止になっていません 

「ごはれつやま」というのは奇妙な名前ですが、大化の改新ゆかりの土地だし、歴史的な出来事が起こったときに雷でも落ちたのだろうか?
時間があれば万葉展望台まで歩けたのですが、それはまた今度  ショートカットの道はともかく、林道歩きになるので、夏でもOKなルートです 
走行80km 歩数は9651歩 かせいだ標高は240mでした

小野妹子墓から文化池

ツーリング
02 /12 2019
記事一覧

道の駅近つ飛鳥の里太子のすぐ南に小野妹子のお墓があります
妹子だけど男なんだと、小学校で習ったえらい人ですが、そのお墓から竹内峠のほうまで道が通じています
途中に池が三つほどあるみたいで、特にハイキングルートというわけではなさそうですが、行ってみます

竹内峠を越えて道の駅を過ぎて信号で左折 点滅信号で左折すればすぐに科長(しなが)神社

CIMG9995_640.jpg
駐車スペースらしきところに駐車

CIMG9998_640.jpg
神社に一礼

CIMG0004_640.jpg
神社の横のこの階段を上がれば小野妹子のお墓らしい


CIMG0005_640.jpg


CIMG0007_640.jpg
途中にきれいなトイレがありました


CIMG0009_640.jpg
小野妹子のお墓

CIMG0010_640.jpg
楕円状の塚になっています


CIMG0013_640.jpg
スイセンの向こうにPLの塔

CIMG0017_640.jpg
立派な休憩所


CIMG0019_640.jpg
右か左か?とりあえず右じゃないかな・・・

CIMG0022_640.jpg
素敵なトンネル

CIMG0025_640.jpg
歩きやすい農道

CIMG0029_640.jpg
と思ったら・・・

CIMG0031_640.jpg
ここに出てきて、GPSで位置を確認したら道を間違えていました・・・もどります


CIMG0033_640.jpg
あの車道が正解のようです

CIMG0034_640.jpg
高度はたいしたことありませんが、西側の眺めは抜群です

CIMG0035_640.jpg
通行止めですが、前進

CIMG0036_640.jpg
ずっと舗装路 Vストロームだと対向車とすれ違えないかも(トラックが下りてきました・・・)

CIMG0037_640.jpg
一つ目の池 南今池 水の色がいいですね

CIMG0040_640.jpg
池とPL塔

CIMG0043_640.jpg
落石注意部分 確かに危なそう 見上げながら通過

CIMG0045_640.jpg
二つ目の池 南新池 この水の色もきれい

CIMG0047_640.jpg
魚影は確認できませんでした

CIMG0049_640.jpg
三つ目の池 文化池 池に木が刺さっています



CIMG0050_640.jpg
ここがまさに工事現場でした


CIMG0053_640.jpg
この先は徒歩でも遠慮したほうがよさそう

CIMG0054_640.jpg
道がえらいことになっている模様

又今度竹内峠側から確認に歩いてみよう

CIMG0055_640.jpg
堤の上でランチにしよう 歩数はまだ6000歩に満たない


CIMG0057_640.jpg
麦笑のチーズパン


CIMG0058_640.jpg
麦笑の柑橘パン 正式にはイヨカンのカンパーニュだったか 食事用のパンだと思いますが、単体でもおいしい


CIMG0059_640.jpg
一度下山したトラックが石を満載して戻ってきました

それにしてもたくさん刺さっている木は、どうやって刺さったのでしょう?

国会中継を聞きながらゆっくり食べてから、同じ道をもどります(かせいだ標高は150m)


CIMG0062_640.jpg
沢も荒れています

駐車地までもどってきても、まだ10000歩に達していないので、もう少し歩くことにしました


CIMG0072_640.jpg
南河内グリーンロードぞいにこんな案内がありました


CIMG0073_640.jpg
二子塚古墳 確かにふた山になっています

CIMG0078_640.jpg
向こうに見えるのが推古天皇陵


CIMG0082_640.jpg
有名な聖徳太子のおばさんのお墓ということになります 聖徳太子も今の教科書では厩戸王というらしいですが・・・


CIMG0085_640.jpg
東側の展望 この辺の人がうらやましくなるいい眺め


CIMG0086_640.jpg
近くに咲いていた梅



CIMG0095_640.jpg
駐車地近くの赤い池 アカウキクサというもののせいらしい

古墳と天皇陵を訪問したら12000歩くらいになりました
ツーリングとしてはあまりに短距離だったので、帰りは山麓線で五條北ICまで行き、京奈和で帰りました
負荷の小さい健康ハイキングツーリングでした

麦笑プラスワン 桜井の鳥見山245m

ツーリング
02 /10 2019
記事一覧

昨日はかなり曇っていて、葛城山もまったく見えませんでした
山沿いは雨か雪だったかなと思います
今日は一応陽も照っているので、寒い中ですが、東吉野のパン屋さん「麦笑」へ向かいます
桜井から大宇陀に入ると路面がウェット 凍結はしていませんが、バイクが汚れる・・・

国道166号佐倉峠手前の温度計は氷点下1度を示していました
体は寒くありませんが、指先の感覚がなくなっていきます
信号で停まったときにエンジンを触りたいのですが、信号はありません・・・

CIMG9889_640.jpg
いつもの魚見石 エンジンを触って暖をとります

CIMG9890_640.jpg
麦笑到着 

パンを買ってから来た道をもどります
ウェットな路面はけっこう乾き始めていました

CIMG9891_640.jpg
等彌(とみ)神社の第二駐車場に到着 私ひとり

CIMG9892_640.jpg
用意をしていると気配が・・・にらまれていました!

CIMG9894_640.jpg
駐車場の梅  

今年は奈良三大梅林を全部訪れるつもりです・・・

CIMG9902_640.jpg
一礼して・・・

CIMG9900_640.jpg
ここから鳥見山に登ります

CIMG9901_640.jpg

CIMG9905_640.jpg
案内は充実しています

CIMG9906_640.jpg
素敵な道 途中にベンチもあります

CIMG9910_640.jpg
下の高校では部活中らしい 誰かが訓示中?

CIMG9913_640.jpg
古い倒木

CIMG9914_640.jpg
低山なのであまり急坂はありませんね

CIMG9922_640.jpg
古代のパーティ会場らしい

CIMG9923_640.jpg
最後の急なところ

CIMG9927_640.jpg
ベンチにもはえるんですね

CIMG9928_640.jpg
あっちが山頂 奈良に6つほどある鳥見霊畤の一つがあるらしい

CIMG9929_640.jpg
朝倉台が見えています

CIMG9930_640.jpg
外鎌山 このあいだ登りました

CIMG9933_640.jpg
鳥見霊畤 奈良の6つのうち二つ目の訪問


CIMG9934_640.jpg
モニュメント

CIMG9938_640.jpg
ベンチでランチ

CIMG9939_640.jpg
定番ピザパン  前歯で噛み切ってゆっくり噛む

CIMG9940_640.jpg
カレーパン 小さいのですが、何回も噛むので食べるには時間がかかります

CIMG9941_640.jpg
定番あんこバター 

誰も来ない低山の上 桜井駅から1km半のところなのに、なんと言うか、山の中感、眼を閉じると自分が何者なのかも忘れてしまいそう・・・

CIMG9943_640.jpg
下山は西側へ 何の標識もありませんが、テープが導いてくれるようです

CIMG9944_640.jpg
道もはっきりしています

CIMG9945_640.jpg
クリーンパーク前の道か

CIMG9947_640.jpg
この先は崖 落ちるとお陀仏か

CIMG9948_640.jpg
おお あれは浅古のアーチェリー場です


CIMG9949_640.jpg
桜井中学

CIMG9950_640.jpg
桜井クリーンセンター

CIMG9951_640.jpg
矢田丘陵でもよく見た白いキノコ 調べてもよくわかりません 食用にはならなさそう


CIMG9953_640.jpg
本当に素敵な道

CIMG9956_640.jpg
落ち葉ふかふか道を下りたら里へ

CIMG9958_640.jpg
畑の梅


CIMG9961_640.jpg
舗装路に下りていく

CIMG9962_640.jpg
ここが西側の登山口になりますが、何の案内もありません

CIMG9963_640.jpg
ここの路地を入ったところが登山口


CIMG9964_640.jpg
雰囲気のある立ち枯れの木

CIMG9970_640.jpg
国道でもどります

CIMG9972_640.jpg
倉橋池の草文字


CIMG9973_640.jpg
いつも気になるカラオケ屋さんの看板 よく見れば予約制とか


CIMG9977_640.jpg
さっき歩いていた崖の上はあそこ?

CIMG9978_640.jpg
ちょっと倉橋池に寄り道

CIMG9980_640.jpg
音羽山がきれいに見えます

CIMG9982_640.jpg
なかなかの雰囲気 水の色もいい

CIMG9983_640.jpg


CIMG9988_640.jpg
地元の人の散策、犬の散歩コースになっています

CIMG9990_640.jpg
白亜の殿堂 クリーンセンター


CIMG9994_640.jpg
鳥見山山頂で食べた以外の麦笑のパン 外食しない、コンビニにも行かない私の唯一のプチ贅沢?

桜井の外鎌山、鳥見山はすばらしいです  倉橋池もあるし、一日のんびり歩いていられそう
冬の定番にしたいですね
走行90kmくらい 歩数13000歩くらいの健康ハイキングツーリングでした

矢田丘陵遊歩道周回

ツーリング
02 /05 2019
記事一覧

昨日ほどではありませんが、今日もそんなに寒くない
明日は雨らしいので、今日はしっかり歩いてみようということで、矢田丘陵をチョイス

CIMG9820_640.jpg
富雄川沿いをゆっくり北上し、松尾寺に到着

CIMG9825_6400.jpg
松尾寺ー子どもの森ー東明寺ー矢田寺ー松尾寺 という周回コースにします

CIMG9823_640.jpg
松尾山山頂は帰りに寄ろう

CIMG9824_640.jpg
素敵な尾根道 ここは自転車もOK

CIMG9827_640.jpg
国見台から奈良方面 若草山はよくわかる

CIMG9832_640.jpg
南僧坊谷池は水があまりありませんね

CIMG9833_640.jpg
こっちは水が抜けています

CIMG9838_640.jpg
矢田峠 

ハイカーはちらほら みんな高齢者ですね

CIMG9840_640.jpg
青空に映える頂上展望台

CIMG9841_640.jpg
生駒山がよく見えます

CIMG9846_640.jpg
まほろば展望休憩所

CIMG9845_640.jpg
東大寺も何となく見える

CIMG9851_640.jpg
子どもの森へ下ってきました

CIMG9854_640.jpg
施設の屋根の下でお昼ご飯にします

CIMG9855_640.jpg
麦笑のパンです ブルーベリージャムなどをつけていただきます  ラジオは国会中継 


CIMG9856_640.jpg
峠池にカモ

CIMG9858_640.jpg
上池と下池の間を東明寺方面へ

CIMG9861_640.jpg
激坂がないのが矢田丘陵のいいところ

CIMG9864_640.jpg
このキノコをよく見ます 一本の木の幹にびっしり生えています

CIMG9865_640.jpg
猪フェンス沿いに歩いて行くと東明寺の裏に到着 

東明寺はこの間大和民俗公園から歩いて来たことがあるので、今回は二回目

CIMG9867_640.jpg
本堂


CIMG9872_640.jpg
次は矢田寺に到着

山道も二度目だと何か短く感じます

CIMG9873_640.jpg
矢田寺をささっと通り抜けて松尾寺へ ここからは初めて

CIMG9874_640.jpg
僧坊谷橋  上の池からの谷らしい

CIMG9876_640.jpg
ここから尾根道までは少し急になります

CIMG9880_640.jpg
ちょっとだけ息を切らせて尾根道に到着   国見台のすぐ近くです

CIMG9881_640.jpg
またこのキノコ 不気味なようなアートのような

CIMG9882_640.jpg
松尾山にも寄って三角点タッチ NHKアンテナの裏にあります

CIMG9884_640.jpg
NHKとスイセン うまく撮れませんねー

CIMG9887_640.jpg
まっすぐ行くと白石畑 今度はそっちへ行ってみよう

休憩含めて4時間ちょっとかかりました 急激なアップダウンのない、やさしいコースです
誰にでも楽しめるハイキングエリアです  駐車場も、子どもの森、矢田寺、松尾寺の三ヶ所が利用できます
大和民俗公園から歩いてもいいですね 
走行はたったの50kmくらい 歩数は16646歩 健康ハイクツーリングでした

麦笑プラスワン 新沢千塚古墳公園

ツーリング
02 /02 2019
記事一覧

先週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行けませんでしたが、今日は陽も照ってよいお天気
十時過ぎに出発してのんびり走って女寄峠を越えると、肌に感じる空気がヒヤッとしてきます
やっぱり、宇陀は寒そうです
路面も濡れているところがあります 車線の中央には雪も残っていますので、ライン取りに注意して進みます

CIMG9761_640.jpg
気温は4℃ 

CIMG9763_640.jpg
一度降った雪がなかなかとけない

CIMG9764_640.jpg
いつもの魚見石 

CIMG9765_640.jpg
お山は白い


CIMG9768_640.jpg
麦笑前からの白い山


CIMG9767_640.jpg
今日のパン 久々にそぼろパンも

CIMG9766_640.jpg
バレンタインチョコをいただきました!ありがとうございます!

県道16号を窪垣内まで、R370/169を三在まで、R24で北上して室まで、掖上経由で新沢千塚公園へ

CIMG9769_640.jpg
途中、葛城山がよく見えます


CIMG9770_640.jpg
京奈和御所ICの近く 平地はとても暖かいです

CIMG9773_640.jpg
古墳公園の駐車場に到着

今日のプランでは、太子町の小野妹子の墓から竹内峠方面へ歩く予定でしたが、時間的にちょっとムリだなあと思い、走りながらプランBへ変更しました
新沢千塚古墳は車道をはさんで北側と南側があり、南側はまだ歩いたことがありません

CIMG9774_640.jpg
龍のモニュメント 前に来たときは工事中だった

CIMG9775_640.jpg
なるべくアップダウンするように歩いていきます

CIMG9776_640.jpg
休憩所はふんだんにあります

CIMG9778_640.jpg


CIMG9779_640.jpg
ここで早速ランチ

CIMG9781_640.jpg
まずピザパン こんなに薄いのを焼くのはむずかしそうですね

CIMG9782_640.jpg
二個目は餡バター 噛むときに出る音がいいです バリッバリッ

CIMG9783_640.jpg
塩パン 持参のアーモンドチーズを仕込んでいただきます

ラジオで由紀さおりの歌を聴きながらゆっくり食べた後、歩き出します

CIMG9784_640.jpg
復元古墳

CIMG9785_640.jpg
接木したのか、枝が垂直に上に伸びています

CIMG9787_640.jpg
橿原高校 野球部とかが練習中

CIMG9790_640.jpg
目に付くものを撮影していきます

CIMG9791_640.jpg
見た目がグロい蔓植物

CIMG9792_640.jpg
意図的に道なき道を行く


CIMG9795_640.jpg
柵沿いを行きます

CIMG9799_640.jpg
目の前に畝傍山

橿原高校の横を通っていると、「こんにちは!」と口々に・・・ 野球部に先輩でも来たのか、と見ると、選手たちが私に挨拶してくれてました!橿原高校野球部のみなさん、応援します!!

CIMG9802_640.jpg
沼のようなもの


CIMG9804_640.jpg
感じのよい東屋

CIMG9805_640.jpg
北側に移動

CIMG9807_640.jpg
音羽三山 左から音羽山、経ヶ塚山、熊ヶ岳 今年は登りたいですね


CIMG9812_640.jpg
池のそばにたたずむ鳥


CIMG9814_640.jpg
畝傍山がよく見えるベンチ


CIMG9816_640.jpg
空からの眺めもいいでしょうね

CIMG9817_640.jpg
この古墳に葬られていた人は

CIMG9818_640.jpg
鎧や甲冑を身につけて戦う人だったのかも

CIMG9819_640.jpg
たいして寒くないなぁと思う今年の冬 こんな感じで春が来るのでしょうか 月曜で立春

走行は久々の100km越え 歩数は古墳公園だけで8000歩くらい
久々に麦笑のパンを賞味できて、そこそこ山歩きもどきを楽しめた一日でした

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?