鳴川峠 生駒縦走路

ツーリング
01 /30 2019
記事一覧

今日は昨日よりいいお天気 連続でバイクでハイクです

法隆寺まで北上し、R25で西へ
三室から県道236号 狭い道を上っていき、広域農道(フラワーロード)へ
快走路を北上  千光寺方面へ左折

CIMG9669_640.jpg
平群自然休養村センターの駐車場に到着  

その自然休養村はどこにあるんだろう?
用意を整えてぽかぽか陽気の中、車道を上がっていきます


CIMG9670_640.jpg
この道は千光寺あたりで行き止まりです

CIMG9671_640.jpg
石仏群が有名らしいですが、寄るとしても帰りがけに・・・


CIMG9675_640.jpg
鳴川峠はここからも行けるようですが、とりあえず千光寺へ

CIMG9676_640.jpg
激坂です 


CIMG9677_640.jpg
前を行く運搬車はキャタピラ駆動

CIMG9682_640.jpg
蠟梅が

CIMG9684_640.jpg
青空に映える


CIMG9686_640.jpg
これで発電もできるとか


CIMG9689_640.jpg
千光寺で一礼して

CIMG9694_640.jpg
お寺の横の道を山の方へ

CIMG9698_640.jpg
行場への案内は通行する人に背を向けて立てられています


行場は危険なところもあるらしい

CIMG9668_640.jpg
行場へは許可がいるらしい

CIMG9699_640.jpg
快適な山道

CIMG9703_640.jpg
沢沿いを離れたらこんな道に


CIMG9704_640.jpg
涸れ沢みたいな石ごろごろの道

CIMG9706_640.jpg
このあたり少し急坂

CIMG9710_640.jpg
信貴生駒スカイランをくぐります

CIMG9712_640.jpg
くぐったところが鳴川峠 いっぱい道標があります

CIMG9716_640.jpg

生駒縦走路でぼくらの広場まで行ってみます 見晴らしがいいそうです

CIMG9718_640.jpg
ところどころ階段になっています


CIMG9720_640.jpg
鉄塔のところはクレーンで作業中


CIMG9724_640.jpg
池の半分くらいは氷が張っています


CIMG9727_640.jpg
ぼくらの広場に到着

CIMG9730_640.jpg
このベンチをキープ



CIMG9737_640.jpg
広範囲に見えるのですが、いかんせん霞んでます・・・


CIMG9741_640.jpg
花園ラグビー場 もうすぐラグビーワールドカップですね


CIMG9743_640.jpg
なみはやドームかな


CIMG9742_640.jpg
あべのハルカス

CIMG9736_640.jpg
いいお天気です ラジオは国会中継

CIMG9747_640.jpg
隣の山 生駒山上でしょうか 


ベンチでお弁当をゆっくりいただきます
広い場所ですが、ハイカーはちらほらくらい 多いときはすごい人出かも
小一時間休憩してもどります 暗峠はまた次回


CIMG9748_640.jpg
鳴川峠までもどってきました スカイラインはほとんど車が走っていませんね

CIMG9752_640.jpg
水の豊富な沢です 竜田川まで流れていくのでしょうか

CIMG9754_640.jpg
帰りに別の蠟梅を


石仏は今度のお楽しみにしておきます コースがいろいろあるので、何度も来れそうです
走行50km 歩数13275歩 
駐車地から僕らの広場まで350mほど登ったので、いい運動になりました
スポンサーサイト



鳥見山 貝ヶ平山

ツーリング
01 /29 2019
記事一覧

榛原の北に位置する鳥見山(とみやま)734mと貝ヶ平山822mに登ろうと思います
寒いですが、まぁ榛原の住宅街の上の山だし、天気が悪くなったら引き返せばいいだろうと11時前に出発

CIMG9595_640.jpg
鳥見山公園までバイクで上がってきました 他の駐車ゼロ 標高はすでに590mくらい

CIMG9598_640.jpg
雪だるまが作れるくらい降っていたのか


CIMG9599_640.jpg
まずは見晴台のほうへ

CIMG9600_640.jpg
ここは2回目 素晴らしい展望です

CIMG9601_640.jpg
向かいは伊那佐山でしょう

CIMG9602_640.jpg
大峰山山系 大台ケ原方面は雪をいだただいています


CIMG9603_640.jpg
隣の山 香酔山?

CIMG9607_640.jpg
大和三山をズームで

CIMG9611_640.jpg
貝ヶ平山まで2キロ 見晴台との標高差は200mもないくらいですが・・・


CIMG9613_640.jpg
登っていくと雪がつもっています

CIMG9614_640.jpg
頑張れあと3分

CIMG9615_640.jpg
運動靴で来ています 滑らないように・・・

CIMG9616_640.jpg
鳥見山山頂 休憩するにも座るところなし

CIMG9617_640.jpg
とりあえず三角点タッチ

CIMG9619_640.jpg
あと1.4km

CIMG9620_640.jpg
冬山になってきた・・・

CIMG9622_640.jpg
しっかり着ているので寒くはありません

CIMG9623_640.jpg


CIMG9624_640.jpg
夏はこんなところイヤですが、今はササの雪を落としながら前進


CIMG9625_640.jpg
急登にはロープが

CIMG9627_640.jpg
またなだらなかになり

CIMG9628_640.jpg
分岐のようですが、右の字がよくわかりません


CIMG9629_640.jpg
あと340m


CIMG9630_640.jpg
林道経由でR369に出る道のようです


CIMG9632_640.jpg
結構疲れてきました・・・


CIMG9633_640.jpg
到着 石柱のみで座るところはなし 展望もなし


CIMG9640_640.jpg
地べたでお弁当 ラジオは国会中継


CIMG9644_640.jpg
さんま弁当 青魚を積極的に食べようということで・・・


CIMG9643_640.jpg
時折陽射しがさします  もう1時半 誰も来そうにないですね 独占です
「奈良県の山」には香酔山分岐があると書いていますが、ちゃんとした表示はないようでした
香酔山にはまた玉立から登ってみよう

お弁当を食べたら即下山 

CIMG9645_640.jpg
2~3センチはつもっています

見晴台まで50分で下りてきました

CIMG9652_640.jpg
勾玉池 半分氷が張っています


CIMG9653_640.jpg


CIMG9657_640.jpg


CIMG9658_640.jpg
帰り浅古アーチェリー場に寄ってみました 無人です


CIMG9659_640.jpg
なるほど やってみたいですが、数十万かかるんでしょうね・・・ バイクよりは安い?

CIMG9661_640.jpg
ご自由にもっていって  でも関係者でもないので遠慮・・・


CIMG9663_640.jpg
大体この距離で射るようです 当たるような気がしません

CIMG9664_640.jpg


CIMG9665_640.jpg
的の裏は畳 日本らしい

CIMG9666_640.jpg
上の木はサクラかな これは超穴場か?

帰りはちょっと遠回りしました
走行73km 歩数10700歩
近場の山でも雪道を安全に楽しめました 転倒ゼロでした

外鎌山 (朝倉富士)

その他
01 /27 2019
記事一覧

東吉野のパン屋さん「麦笑」に行きたいのですが、昨日は寒波で家に閉じこもりました
東吉野では降ったかもしれない雪が今朝は凍結しているかもしれない・・・と、用心して、電車でハイキングに出かけます

CIMG9471_640.jpg
近鉄大和朝倉駅から出発

CIMG9470_640.jpg
駅から北の方の展望(三輪方面)

CIMG9472_640.jpg
駅前に外鎌山(とかまやま)への案内があります

CIMG9478_640.jpg
ごみが全然落ちていない 民度の高い朝倉台

CIMG9479_640.jpg
本当に親切な道標 ウエルカムな雰囲気

CIMG9481_640.jpg
ツーリングでよく通らせてもらっている道 これを歩道橋で越えます

CIMG9483_640.jpg
外鎌山 確かにローカル富士山な山容

CIMG9487_640.jpg
住宅の一番上まで来ました 上方にあるのはガスの施設らしい

CIMG9488_640.jpg
ここが登山口 スムーズに到着 標高148m 150m登れば山頂


CIMG9491_640.jpg
雰囲気のよい竹林

CIMG9492_640.jpg
土の階段 粘土質なのかな


CIMG9494_640.jpg
南北朝時代の石垣だとか

CIMG9499_640.jpg
九十九折りの急登を登ってそろそろ山頂か

CIMG9501_640.jpg
結構広い山頂  292.4m


CIMG9504_640.jpg
ブロックのお風呂につかっておられるような


CIMG9503_640.jpg
南北朝時代の武士のお墓


CIMG9506_640.jpg
すばらしい展望 

CIMG9508_640.jpg
耳成山はポツンとしていてすごく目立ちますね


CIMG9509_640.jpg
隣の鳥見山(とみやま) これにも登ろうかと思っているのですが・・・

CIMG9517_640.jpg
二上山 大和三山     二上山雌岳よりいい展望では?

CIMG9518_640.jpg
山頂で宴会をどうぞ的なベンチのレイアウト


CIMG9519_640.jpg
三角点タッチ


CIMG9520_640.jpg
下山はこっちへ


CIMG9521_640.jpg
落ち葉道を転ばないように気をつけて・・・


CIMG9525_640.jpg
誰にも会わない

CIMG9528_640.jpg
右は忍阪 左は竜谷  次回は竜谷経由で長谷寺駅へ向かうとして、今日は忍阪へ下ります


CIMG9532_640.jpg
奥の谷という広い場所に下りてきました


CIMG9540_640.jpg
せっかくなので、大伴皇女のお墓を訪ねます


CIMG9545_640.jpg
そろそろおなかもすいてきてお弁当にします サバのカレー煮弁当

NHK日曜バラエティを聞きます 山田邦子さんのこの番組も改編されるそうな

CIMG9547_640.jpg
通り道に鏡女王のお墓


CIMG9551_640.jpg
そして舒明天皇(じょめいてんのう)陵 古代史ファン?がお一人おられました


CIMG9553_640.jpg
この小屋は宮内庁の事務所だとか

CIMG9554_640.jpg
石位寺(いしいじ)にも寄っておこう

CIMG9556_640.jpg


CIMG9557_640.jpg
ここもお弁当歓迎ベンチ  きれいなトイレもあります

CIMG9561_640.jpg
石碑

バイクを停める場所すらありません  まぁ一台くらいなら坂道に停めれらないこともない
いつも通るところです 休憩にはいいかも


CIMG9565_640.jpg
桜井クリーンセンターへ通じる道を歩きます いつもはバイクで通る道

CIMG9566_640.jpg
こんなベンチが道沿いにあるのを知りませんでした


CIMG9568_640.jpg
この道で倉橋池へ行けるそうな 


CIMG9570_640.jpg
いつも気になるアーチェリー場


CIMG9572_640.jpg
道に背を向けて立つお地蔵様 新しいお花が



CIMG9574_640.jpg
浅古交差点から等彌(とみ)神社へ


CIMG9575_640.jpg
等彌神社 ここから鳥見山へ登れるのですが、今日はだいぶん歩いたので又今度


CIMG9576_640.jpg
駐車場だけチェックしておきます かなり広いです

CIMG9578_640.jpg
桜井駅への途中に土舞台への案内が

CIMG9580_640.jpg
桜井公園へ上ります 駐車場もあるようです

CIMG9581_640.jpg
安倍山城跡というらしいです


CIMG9584_640.jpg
ここも眺めがいいですね


CIMG9588_640.jpg
ここが土舞台 聖徳太子が少年たちに芸能を習わせた場所だとか


CIMG9590_640.jpg
若桜神社にも寄り

CIMG9594_640.jpg
終点の桜井駅到着

300m足らずの山でも十分楽しめました いつもバイクで通る道を歩いてみると、また違った景色が見えるものですね
歩数16663歩 外鎌山は駅からすぐの「駅前登山」 便利で展望よしでした

奈良市椿尾 城山

ツーリング
01 /23 2019
記事一覧

昨日登った富田林の金胎寺山は地元では城山と呼ばれていますが、今日登ろうとしているのは奈良市の椿尾にある城山
標高は528.4m 名阪国道のオメガカーブのすぐ北にある山です
県道と林道を使って周回コースを歩こうと思います

橿原から国道169号を北上して、窪之庄南で右折、五ヶ谷IC方面へ

CIMG9396_640.jpg
弘仁寺の駐車場に停めさせてもらいます 私のバイクだけです


CIMG9397_640.jpg
県道187号を東へ歩いていきます

インターがあるので、2分おきくらいに車が通ります

CIMG9398_640.jpg
久しぶりに見たいおくさんのポスター 新しい髪形ですかね

CIMG9400_640.jpg
のどかな田園風景

CIMG9401_640.jpg
精華小学校のプール

CIMG9402_640.jpg
精華幼稚園

CIMG9403_640.jpg
精華小学校校舎 小学校・幼稚園とも廃校のようです

CIMG9404_640.jpg
自由乗降のバスが通るらしい  正面の道を上がっていくと磨崖仏があるようです

CIMG9405_640.jpg
けっこう広い道路です 小学校付近なので歩道もあります

CIMG9406_640.jpg
八坂神社 ここに駐車も可能

CIMG9408_640.jpg
右は五ヶ谷ICへ わたしは左へ

CIMG9410_640.jpg
名阪国道中畑橋をくぐります

CIMG9411_640.jpg
ここは、、、


CIMG9412_640.jpg
標識が隠れていますが、行き止まり方面へ行きます


CIMG9414_640.jpg
ここも行き止まり方面へ  中畑という集落まで県道は続きます

CIMG9416_640.jpg
名阪国道をもう一度くぐります オメガカーブの頂点付近です


CIMG9419_640.jpg
もう民家もありません 行き止まりの道ですが広いですね

CIMG9420_640.jpg
ここで行き止まり 標高457m  駐車地から距離4.7km  320m登ってきました 城山へは左の山道へ

CIMG9422_640.jpg
初めての道しるべ

CIMG9423_640.jpg
車も通れるなかなか歩きやすい道

CIMG9424_640.jpg


CIMG9425_640.jpg
城山へはこのチェーンで通せんぼの道を行くようです

CIMG9426_640.jpg
田原小学校は北にありますが、そっちからのルートもあるのかもしれません

CIMG9427_640.jpg
登っていくと鳥居が

CIMG9428_640.jpg
五つの岩が祭られています


CIMG9429_640.jpg
わりと最近のお供え物


CIMG9433_640.jpg
三角点もありました

CIMG9434_640.jpg


CIMG9437_640.jpg
枝にすわってお昼ご飯

CIMG9439_640.jpg
昨日と同じサバ弁当

CIMG9440_640.jpg
麦笑のバターあんこパン

CIMG9441_640.jpg
柑橘ホワイトチョコパン

誰も来ない森の中 カラスだけが鳴いている


CIMG9442_640.jpg
下山します ふかふか落ち葉道

CIMG9443_640.jpg


CIMG9446_640.jpg
西の市街地が垣間見えます


CIMG9449_640.jpg
人里に下りてきました


CIMG9452_640.jpg
途中でこの山道へ下ります 磨崖仏方面です

CIMG9453_640.jpg
街灯用の電線がすごく垂れています、、、


CIMG9454_640.jpg
椿尾磨崖仏 


CIMG9455_640.jpg

CIMG9456_640.jpg


CIMG9457_640.jpg


CIMG9459_640.jpg


CIMG9461_640.jpg
一番上の岩は人力でも落とせそうな、、、

何の案内もない磨崖仏ですが、石仏ファンの方はよく訪れているようです

CIMG9464_640.jpg
椿尾のバス停のところに下りてきました

CIMG9466_640.jpg
民家の煙突からは煙が

CIMG9467_640.jpg
日露戦役モニュメント 今日は首相はプーチンさんと会談でしたかね

CIMG9468_640.jpg
弘仁寺前の竹林にありました 

天理の城山_640
今日のルート

走行58km 歩数16300歩 9kmくらいは歩いたと思います 標高差は392m
5km以上かけて392mを登ったので、足にはやさしいハイキングでした
下山に使った林道もバイク(トリッカーとか)で走ったら楽しそうでした
弘仁寺に寄らずに失礼しました、、、

富田林市最高峰 金胎寺山

その他
01 /22 2019
記事一覧

近鉄電車に乗る機会があったので、ちょっと足を伸ばして富田林市の最高峰である金胎寺山(こんたいじさん)に登ってきました

DSCF1569_640.jpg
近鉄長野線汐ノ宮駅から出発 ここは河内長野市


DSCF1570_640.jpg
東に向かって歩くと見えるのは願照寺のものでしょうか


DSCF1571_640.jpg
石川を渡ると富田林市になります

DSCF1574_640.jpg
突き当りを南進して10分くらいでこの道標


DSCF1575_640.jpg
真新しい案内板もあります


DSCF1577_640.jpg
町会館が使用されていないときは、ロープの手前に駐車可能だそうです


DSCF1578_640.jpg
標識完備

DSCF1579_640.jpg
どれも汚れていない新しいもの

DSCF1581_640.jpg
山道になり、イノシシゲート


DSCF1582_640.jpg
イノシシ鈴の貸し出しまであります

DSCF1583_640.jpg
運慶ものが・・・また金剛寺に見に行こう


DSCF1585_640.jpg
竹林、スギ、ヒノキなどが混じっています


DSCF1587_640.jpg
無残に折れたキリの木

DSCF1591_640.jpg
途中の展望台より なかなかの眺め 見えるのは西側の河内長野の町

DSCF1590_640.jpg
近くに住んでたら毎日登れそう

DSCF1592_640.jpg
大阪南医療センターが見える

DSCF1593_640.jpg
右にPLの塔

DSCF1594_640.jpg
短い距離で200mを一気に登るので、けっこう急です

竹林を歩いているとき、直径60cmくらいの枯れ葉の楕円形ボールのようなものが地面から飛び出し、あっという間にどこかへ消えていきましたが・・・土にもぐって寝ていたイノシシだったのか? その後は猪突猛進されないように特に気をつけて登りました


DSCF1596_640.jpg
肉眼ではあべのハルカスが見えましたが、私のカメラではムリでした


DSCF1598_640.jpg
山頂に到着 下の道から確かに40分程度でした


DSCF1600_640.jpg
西側 右に金剛山 左に葛城山


DSCF1603_640.jpg
山頂はけっこう広いです テントを張れそうな位フラット



DSCF1604_640.jpg
180度近い展望 標高296.7mですが、眺めは抜群  王寺の明神山ほど登られてはいないようだし、穴場でしょうか


DSCF1607_640.jpg
烏帽子形公園の山?

DSCF1614_640.jpg
街がすぐそこ

DSCF1616_640.jpg
隣の山のてっぺんに見えるのはかんぽの宿でしょうか


DSCF1617_640.jpg
日が差してくるとまずまず暖かい


DSCF1618_640.jpg
冬の陽射しではありますが


DSCF1619_640.jpg
今日はこの山だけでいいかぁと、11時になってお弁当にします 好きなサバ弁当

DSCF1620_640.jpg
麦笑の柑橘入りパン 石みたいに固いですが、細かく切って口に入れ、少し飲み物を飲んで噛むと最高です


DSCF1615_640.jpg
ロープを伝って下りるところがあります

DSCF1622_640.jpg
楠木正成の井戸への道らしいが・・・

DSCF1623_640.jpg
ヤブで通れない 情報によると、ここから隣の山(嶽山)へは私有地が立ち入り禁止のため、行けないらしい


DSCF1624_640.jpg
仕方ないので、下りてきた急斜面を気をつけて登ります

DSCF1625_640.jpg
山頂下にトイレが

DSCF1626_640.jpg
頑張っているツツジ

DSCF1628_640.jpg
案内があったので行ってみましたが、こちらもヤブの山であえなくUターン 


DSCF1630_640.jpg
モチツツジというのらしい 葉や茎に繊毛が生えてて、ネバネバするからモチツツジらしい

DSCF1632_640.jpg
馬廻しとは?

DSCF1634_640.jpg
正成の敵の馬がここで引き返したらしい ここまで来れたのもすごいが


DSCF1635_640.jpg
バリバリ現役トラップ


DSCF1636_640.jpg
下りてきました

CIMG9390_6401.jpg
春の息吹


CIMG9394_640.jpg
帰りがけ、腰神(こしかみ)神社にお参り

腰が立たなくなった楠木正成の馬もここで祈願したら治ったらしい 私も昔トライアルをやっていて腰をいわしたことがあるので、腰痛の神様はありがたいです


CIMG9392_640.jpg
昔の人は腰が丈夫だったんですね


CIMG9395_640.jpg
この神社は駐車場もあり、バイクで来て金胎寺山や嶽山に登れそうです

歩いた歩数は15000歩 地元では「城山」と呼ばれている金胎寺山 よく整備されていて、眺めがとてもよい山でした
夜景もいいかもしれない 

麦笑プラスワン 伊那佐山

ツーリング
01 /19 2019
記事一覧

天気がよく気温も高い
高見峠なんか越えられそうですが、今日は東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行く日 
明日も営業していますが、明日は雨らしいし、用事もある 
プラスワンとしては、いつも眺めてばかりの榛原の伊那佐山637mに登ること

DSCF1469_640.jpg
6度もあれば、手がかじかむことはありません 天気のせいか、車がちょっと多い

DSCF1471_640.jpg
いつもの東吉野村魚見石前 サクラが咲きそうな陽気


DSCF1472_640.jpg
麦笑でパンを買い、そばの景色を撮影 台高山脈でいいのだろうか


DSCF1474_640.jpg
榛原高塚の八咫烏神社にバイクをとめさせてもらいます


DSCF1475_640.jpg
あれが伊那佐山 あそこの頂上へ



DSCF1476_640.jpg
芳野川沿いの道を登山口まで サクラ並木が続いています

DSCF1477_640.jpg
サクラの時期にまた来たいですね 東屋とトイレもあります

DSCF1482_640.jpg
サクラは伊那佐文化センターの手前まで続いています

センターは廃館しているようで、駐車してもいいのかどうか不明です 何かの会社になっている様子

DSCF1483_640.jpg
伊那佐山の上を飛行機が飛ぶ

DSCF1487_640.jpg
川沿いの道は狭くなり

DSCF1488_640.jpg
こんなのも渡ります

DSCF1490_640.jpg
緑の竹橋を渡ります


DSCF1491_640.jpg
ここからは標識が導いてくれます

DSCF1493_640.jpg
きれいな集落の道

DSCF1498_640.jpg
道標通り来ると、登山口に到着 右へ登っていきます

DSCF1503_640.jpg
植林の中の山道

DSCF1507_640.jpg
山頂にある神社の参道なので鳥居があります

DSCF1512_640.jpg
陽射しが林間に差し込んできます

DSCF1514_640.jpg
分岐の道ですが、地図上には載っています 又今度

メインの道以外は道標はありません

DSCF1516_640.jpg
猿岩展望台への道 下山はこっちから下りてみよう


DSCF1518_640.jpg
もうすぐ山頂か ここまでそこそこ急でした

DSCF1519_640.jpg
山頂到着 

DSCF1521_640.jpg
東の方の木を切って展望を作っています

音羽三山とその向こうは金剛山でしょうか

DSCF1522_640.jpg
GSRを停めた八咫烏神社も見えています

DSCF1523_640.jpg
中央に伊那佐文化センター

DSCF1526_640.jpg
神社の裏から井足岳へ向かう道が続きます

井足岳方面へ行くと国道369号に出ますが、八咫烏神社まで3kmくらいかな またにしよう


DSCF1528_640.jpg
神社前は広い

DSCF1529_640.jpg
丸太椅子でランチ開始

DSCF1531_640.jpg
まずはこれから ピントが合わない・・・  疲れたときには甘いパンが最高

食べていたら男性が一人到着 同伴はワンちゃん

DSCF1535_640.jpg
とても賢いよい子


DSCF1536_640.jpg
二個目はベーコンチーズ

DSCF1537_640.jpg
三個目は塩パン 

東側だけですが、遠くの山を見ながら、ゴンチチの音楽を聴いて、おいしいパンを食べる
最高の外食です

DSCF1540_640.jpg
下山は猿岩方面へ下りていきます


DSCF1541_640.jpg
ここが猿岩のようです

DSCF1542_640.jpg
ここも眺望レストラン

DSCF1546_640.jpg
GPSアプリで位置を確認しながら下りていきます

DSCF1549_640.jpg
踏み跡というより、ちゃんとした道です


DSCF1551_640.jpg
分岐で、こっちの狭い道を選択 方向的に南へ


DSCF1553_640.jpg
道だと分かる道が続きます


DSCF1556_640.jpg
道標登場 

ここは、前に文祢麻呂(ふみのねまろ)墓と沢城跡を訪れた時に通った道です


文祢麻呂(ふみのねまろ)墓と沢城跡


DSCF1557_640.jpg
行き先表示のないあっちからやってきました


DSCF1558_640.jpg
沢城址方面へ少し行くと再び分岐 大貝方面へ下りていきます 2回目なので楽勝


DSCF1559_640.jpg
池まで下りてきました

DSCF1562_640.jpg
無事に車道まで到着 竹橋はすぐそこです

DSCF1563_640.jpg
またこれを渡ります

DSCF1564_640.jpg
あの頂上でパンを食べました

DSCF1565_640.jpg
カラスの群れ

DSCF1568_640.jpg
貝ヶ平山とか香酔山でしょうか

伊那佐山_640
今日のルート

日没が少し遅くなりました もっと寒い日が来るのでしょうが、こんなに暖かいと春はもうすぐかなと思ってしまいます
走行は87km 歩数は14000歩でした この周辺にもっと詳しくなりたいですね 
健康的な麦笑プラスワンでした

針道から大峠

ツーリング
01 /14 2019
記事一覧

天気がいいので今日も歩こう
近場中の近場 桜井市の八井内トンネル出口のコンビニに駐車して、大峠トンネルの上にある大峠まで歩く予定

DSCF1446_640.jpg
観光駐車場となっていてトイレもあります

ズボンと靴をはきかえて出発

DSCF1447_640.jpg
不動延命の滝のそばのお不動さん 柳生の一刀石みたいなのがありますね



DSCF1448_640.jpg
滝の横のここから登っていきます ここで標高352m


DSCF1450_640.jpg
不動延命の滝 夏はここで涼むといいですね 

DSCF1451_640.jpg
急な舗装路を歩きます 車は通りません


DSCF1452_640.jpg
八井内トンネルの東側入り口 標高396m

DSCF1454_640.jpg
明日香にも見られる川の上の綱 男綱女綱があるのでしょうか

DSCF1455_640.jpg
大峠トンネルに続く車道はクネクネしていますね また下から撮影

DSCF1456_640.jpg
彫られた文字はまったく判読できません

DSCF1457_640.jpg
また車道が横切る 標高463m もう100m以上登ってきました

DSCF1458_640.jpg
どれがどれかわかりませんが、音羽三山でしょう

DSCF1460_640.jpg
車止め どちらかというと上からの通行を止めるためか

DSCF1461_640.jpg
すぐ上に大峠トンネルの西側出口 標高519m


DSCF1462_640.jpg
なおも舗装路をいきます  傾斜が急ではぁはぁです


DSCF1464_640.jpg
沢の水で路面がウェットのところも  厳寒期は凍りつきますね

DSCF1465_640.jpg
とにかく急です 100m行くごとに息を整えます


DSCF1466_640.jpg
広範囲に渡って凍っています  念のために軽アイゼンをもってきていますが、昨日今日は温かいので大丈夫です

DSCF1467_640.jpg
初の標識 

DSCF1468_640.jpg
舗装路もおわり 直進すると道がなくなっています


CIMG9370_640.jpg
大峠への道は登山道

CIMG9371_640.jpg
あの空の見えるところまであともう少し

CIMG9372_640.jpg
あと30m

CIMG9373_640.jpg
到着 標高771m 419m登ってきました 


CIMG9378_640.jpg
すこし広くなっています

CIMG9376_640.jpg
ここから龍門岳へも行けます 

CIMG9380_640.jpg
音羽三山へも  熊ヶ岳ならあと標高130mくらいなので行けないことはない、、、又今度

CIMG9381_640.jpg
丸太にこしかけてお昼ご飯にします

CIMG9382_640.jpg
麦笑の柑橘パン 何もつけなくてもおいしい 

食べていたら女性が龍門岳方面から登場 続いて男性ともうひとり女性が
三人は音羽三山を縦走するらしい 北へ登っていかれました
もう一時半なので、私なら今から三山縦走はちょっと不安だなぁ
音羽三山はまだ登っていませんが、もう少し日が長くなってから登ろう
ここまで5726歩 往復で一万歩越えそうです

下山しようと思ったらまだどこからか男女ペア登場  針道方面へ下りていかれます
結構人気のあるコースなんですね

下りはささっと、さっきの男女ペアも追い抜いて、こけないように注意して下ります

CIMG9386_640.jpg
不動延命の滝までもどってきました この滝、沢から落ちているのではなくて、壁面の穴から水が吹き出ています

帰りは、ちょっとツーリングらしく距離を稼ぐために、三茶屋、小名、佐倉峠、県道31号、県道198号、女寄峠など経由して、交通の少ない道をゆっくりクルージングしました 冬でもやっぱりバイクはいいですね 

走行80kmくらい 歩数11117歩 低山に登った気分です
針道_640


麦笑プラスワン 小川城跡

ツーリング
01 /13 2019
記事一覧

今日は晴れ間が期待できそう
週に一度の東吉野のパン屋さん「麦笑」へ行くツーリング
浅古から女寄峠経由で快走

DSCF1391_640.jpg
5度あれば十分 手先もかじかんだりしません


魚見石の前で消防団の作業をされていた方に声をかけられてしばしお話しました 
スズキカタナに乗っておられるそうです 私がもう一台持っていると言いましたら、「Vstromですか?」とずばり当てられたので驚きました スズキ乗りですねー
今日登る予定の小川城跡は、小さなバイクでも行けるルートがあるそうです (GSRはムリ)
その方も麦笑のパンを買われるそうです

DSCF1393_640.jpg
麦笑到着 今日もいろいろ購入しました

DSCF1394_640.jpg
東吉野村の役場の駐車場に停めさせてもらいます

DSCF1395_640.jpg
今日は成人式 若者数人が歓声をあげています 久々に会ったのでしょうか


DSCF1396_640.jpg
堂々たる東吉野村役場

DSCF1397_640.jpg
小川城跡へは、役場のそばの橋の近くの、この右へ上がる道が入り口です

DSCF1398_640.jpg
民家に通じています

DSCF1399_640.jpg
住んでおられるのかな


DSCF1400_640.jpg
山に入っていきます


DSCF1401_640.jpg
ハルトヤというのが山の名前らしい


DSCF1404_640.jpg
歩きやすい道が続きます 

DSCF1405_640.jpg
また標識 倒れていたので木にくくりつけておきました


DSCF1408_640.jpg
登っていったら広場に出ました  

DSCF1410_640.jpg
鉄塔があります

DSCF1411_640.jpg
私が登ってきたのとは違うこんな道もありました

DSCF1412_640.jpg
鳥居が二つ お稲荷さんがあります

DSCF1413_640.jpg
大明神さん


DSCF1414_640.jpg
鳥居を反対側から撮影  いい雰囲気です 


DSCF1415_640.jpg
雨もしのげます 

DSCF1416_640.jpg
お城の本丸みたいなところでしょうか 


DSCF1417_640.jpg
小川城跡のモニュメント 

DSCF1420_640.jpg
ハルトヤとはこう書くのか  標高は410m 役場は245mでしたから165m登ってきました

石段にこしかけてお昼ご飯にします
ラジオはラジオ関西を聞きます

DSCF1421_640.jpg
まずはカレーパン  固いパンとの相性がいい

DSCF1423_640.jpg
定番のチーズパン 一個食べるのに10分くらいかけます カミカミカミカミ

すると、バイクの音がします CD90です ああ、魚見石でお話をした方がバイクで登ってこられました
本当に登ってこれるんですね  私が小川城跡へ行くと言っていたので、仕事終わりに来られたようです
地元の方の様で、中学のときとかはこのへんは遊び場みたいなものだったとか
国土地理院のルート以外でも、いろいろな道があるようです
年代もののCD90の写真を撮ればよかった、、、

下山は来た道をもどらず、バイクで来られた道をたどります

DSCF1425_640.jpg
あとは下りばかり

DSCF1427_640.jpg
ここをまっすぐ行くと多分東川(うのがわ)だと思います またの機会に

DSCF1428_640.jpg
左の道を行きます 幅が80cmくらいしかないので、大きなバイクだと確かにムリですね

DSCF1430_640.jpg
途中からバイク道をはずれ、役場に近そうなところへ下りれそうな道を選択

DSCF1433_640.jpg
標識は落ちて草に埋もれていました 天誅組マニアでないとこの標識ではわかりませんが・・・

DSCF1434_640.jpg
撮影できませんでしたが、あっちこっちでシカが走っておりました・・・

DSCF1435_640.jpg
あまりお参りされてないようなお墓が

DSCF1437_640.jpg
山の日暮れは早い


DSCF1440_640.jpg
民家に下りてきました まさに裏山でした

DSCF1442_640.jpg
県道220号の対岸を走る道路に出ます


DSCF1443_640.jpg
覚えておこう ここからも登れる

DSCF1444_640.jpg
この裏道にこんな幟が

知る人ぞ知る「吉野葛入りそうめん」などを製造している川口製麺所があるのです
今度買いに来てみよう  一束あたり80円くらいのようです
粉もんは東吉野で?

DSCF1445_640.jpg
役場横の橋まで戻ってきました

役場の駐車場には晴れ着姿の成人がお二人
「晴れの日」でよかったですねー

走行89km 歩数4567歩
小川城跡は春に花見もできそうでした 絶対穴場です!

葛城の道 

その他
01 /12 2019
記事一覧

今日は予定では御所市の船宿寺へ行き、バイクを置いて「葛城の道」の南部パートを歩くつもりでした
起きてみるとどんよりと曇っている 葛城金剛の山腹はきっと雨が降りそうだ

ということで、公共交通機関を使って行くことにしました

DSCF1270_640.jpg
近鉄高田市駅まで行き、奈良交通の五條行きバスに乗ります

バス乗車中に小雨が降ってきました バイクで来なくて正解・・・

DSCF1277_640.jpg
風の森で下車 

今日のルートは近鉄てくてくまっぷ奈良24番のコースですが、ここが起点になります

DSCF1280_640.jpg
金剛山方面

DSCF1281_640.jpg
のどかな冬の佐味地区

DSCF1282_640.jpg
きれいな標識完備 まずは高鴨神社へ

DSCF1283_640.jpg
東の方の山々

DSCF1287_640.jpg
車がまったく通らない広い道 正面に高鴨神社の鳥居

DSCF1291_640.jpg
鳥居をくぐってすぐの池 高鴨神社にはやっぱり鴨

DSCF1294_640.jpg

DSCF1295_640.jpg
神社をささっと抜けて・・・

DSCF1297_640.jpg
裏口から失礼します・・・

DSCF1299_640.jpg
未舗装路になりました 葛城の道をそれたみたい

DSCF1301_640.jpg
こんなところから「かもきみの湯」へ行けるそう

DSCF1302_640.jpg
竹林の落ち葉道を下ります

DSCF1305_640.jpg
「七曲り」というコースだったようです 本来のルートではありません


DSCF1307_640.jpg
ですが雰囲気よし


DSCF1309_640.jpg
かもきみの湯が見えてきました

DSCF1312_640.jpg
そばを通っている広い道を上っていきます 素晴らしい歩道です

DSCF1313_640.jpg
もう1時前です あそこで雨宿りできるかな?

DSCF1315_640.jpg
道端ではありますが、雨はしのげるのでお弁当にします

DSCF1316_640.jpg
チキン煮物のお弁当

「ぼやき川柳」(NHK)を聞きながらいただきます

DSCF1317_640.jpg
目の前の山腹の棚田

DSCF1320_640.jpg
次は高天彦神社へ

DSCF1322_640.jpg
あちこちに絵になる風景が



DSCF1325_640.jpg
県道30号を横断 ここは相変わらず車が多い

DSCF1328_640.jpg
参道を登っていきます 徒歩ならでは 結構急です

DSCF1329_640.jpg
上には、金剛山登山を終えたようなグループがおられました


DSCF1330_640.jpg
お山は寒いんでしょうね


DSCF1344_640.jpg
神社へ続く道は神々しい

DSCF1343_640.jpg
高天彦神社 

神聖な場所からはささっと失礼して橋本院方面へ

DSCF1346_640.jpg
橋本院そばに広い駐車場とトイレがあります

DSCF1348_640.jpg
御所市のマスコット「ゴセンちゃん」 誕生日は3月31日だとか ティアラが注連縄

DSCF1352_640.jpg
橋本院の厄除け十三仏 HYK13とでも言える


DSCF1355_640.jpg
橋本院 ここもささっと失礼いたします

DSCF1359_640.jpg
見たことがあるようなキノコ シジミダケ?

DSCF1360_640.jpg
なんと素敵な道だろう

DSCF1366_640.jpg
これはちょっとコワかったので迂回しました

DSCF1368_640.jpg
また里道にもどります

DSCF1370_640.jpg
県道の歩道を歩いて極楽寺へ


DSCF1374_640.jpg
そして今度は長柄神社へ向かいます


DSCF1375_640.jpg
鈴なりです いいですよね庭にこんなのがあれば

DSCF1377_640.jpg
県道を渡ると柿畑

DSCF1378_640.jpg
古代はどんな風景だったでしょう

DSCF1379_640.jpg
葛城山 また登りたい 

DSCF1384_640.jpg
ずっと向こうにスーパーセンターオークワが見えます その前のバス停が今日の終点です

DSCF1385_640.jpg
名柄の古い郵便局 明治末期のものとか

DSCF1387_640.jpg
長柄神社に到着 ここは以前ツーリングで九品寺から歩いてきました

DSCF1388_640.jpg
スーパーセンターはもうすぐ


DSCF1389_640.jpg
バス停「寺田橋」に到着 向こうに見えるのはライダーがよく寄る「ほりのバーガー」さん

バスは一時間に一本ですが、あまり待たずにやってきました
今日の歩数は21500歩 標高差は150m程ですが、アップダウンはけっこうありました
雨は後半はやみました 風がなかったので傘をさしてのハイキングでも大丈夫でした
今年は、天気が悪くても、こんなふうに電車やバスを使ってのハイキングもしたいですね
これで葛城の道はほぼ完歩です

万葉展望台

ツーリング
01 /08 2019
記事一覧

5時台から起きてはいるのですが、出発は陽がようやく差してきた10時頃
今日は自転車でも行ける距離の明日香村の万葉展望台に登ってみようと思います

計画では談山神社かその東にあるコンビニに駐車して、御破裂山経由で歩こうと思っていましたが、走りながら予定変更
奈良県立万葉文化館から歩くことにしました

DSCF1187_640.jpg
万葉文化館駐車場 ゲートで駐車券をもらいましたが無料です(シーズンオフ)

DSCF1188_640.jpg
東へ歩き始めます 見えているぶどう直売所の方がカブ110で来られて、バイクのこととかをちょっと立ち話

DSCF1189_640.jpg
信号を渡って直進のはず

DSCF1190_640.jpg
もう道をまちがえてしまいました


DSCF1191_640.jpg
ぶどう園を抜けさせてもらって本来の道に出ました

DSCF1192_640.jpg
万葉展望台まで1200m

DSCF1193_640.jpg
ゲートを通ります

DSCF1196_640.jpg
急な道ですが、一部すてきな尾根道も

DSCF1198_640.jpg
標高300m越え  (万葉文化館は115mくらい)

DSCF1200_640.jpg
400m越え 息が切れます 文化館を訪れたついでにちょっと登ろうか、という道ではありません

オートバイでも通るらしく、タイヤ跡があります セローかトリッカーみたいな?

DSCF1201_640.jpg
なかなかの1200mでした 万葉展望台下の分岐に到着

DSCF1202_640.jpg
この上が展望台

DSCF1204_640.jpg
帰りは石舞台方面へ下りてみようかな

DSCF1205_640.jpg
こっちは多武峰方面


DSCF1206_640.jpg
けっこう広い展望台 誰もいません ナイス


DSCF1207_640.jpg
こんな展望ですが

DSCF1208_640.jpg
ものすごく霞んでいます

DSCF1209_640.jpg
目の前の畝傍山さえこんな感じ 二上山の右にはあべのハルカスが見えるらしいが、今日はとてもムリ

DSCF1214_640.jpg
されどまずまずの眺め ここでお弁当にします

DSCF1216_640.jpg
麦笑のハード系の丸パン 一個は無理かな?

チーズと一緒に、温かいココアを飲みながらゆっくりいただきます
標高は460mくらい 350mほど登ってきたことになります

DSCF1218_640.jpg
展望台下の石仏道標

DSCF1219_640.jpg
ちょっとだけ多武峰方面へ歩いてみます

時間が有れば御破裂山まで行きたいところですが、5時前に日暮れる季節 今日は無理だと判断

DSCF1221_640.jpg
標高500m越え この辺で前からセローが走ってきました うらやましい・・・


DSCF1223_640.jpg

DSCF1224_640.jpg
石仏を見送ると

DSCF1227_640.jpg
車道に出ました ここは以前通ったことがあります

道が頭に入ったので引き返します

DSCF1229_640.jpg
こんな分岐です

DSCF1231_640.jpg
万葉展望台までもどってきました 往復2kmほど


DSCF1233_640.jpg
石舞台方面へ暗い道を下りていきます

DSCF1235_640.jpg
ここまで一気に下ります 池があるというのでちょっと寄ります

DSCF1236_640.jpg
平尾池

DSCF1237_640.jpg
金魚?がたくさん集まっています

DSCF1243_640.jpg
石仏に見つめられてどんどん下ります

DSCF1245_640.jpg


DSCF1247_640.jpg
ここが登り口

DSCF1251_640.jpg
上居の集落から見える棚田


DSCF1252_640.jpg
多武峰へ通じる県道

DSCF1255_640.jpg
夕暮れの明日香

DSCF1256_640.jpg
石舞台

DSCF1257_640.jpg
道沿いにはみかんや柿の木

DSCF1260_640.jpg
石舞台前のここに出てきます

DSCF1261_640.jpg
犬養万葉記念館の前を通って万葉文化館へもどります


DSCF1264_640.jpg
県道15号の一部は二輪通行禁止 今日は平日なのでOK

DSCF1266_640.jpg
ちょっと気になる今西誠進堂のやきもち あいにく今日は定休日らしい

DSCF1267_640.jpg
万葉文化館にもどってきました

123_640.jpg
今日のトラック 13000歩以上歩きました!

万葉展望台トラック_640
けっこう山の中でした


帰りは多武峰まで走り、少しだけワインディングを楽しみました

今日のコースは結局、近鉄てくてくまっぷ奈良10の左半分でした
右半分はまた今度 夏に自転車で来るのもいいかな
誰にも会わなかった健康ハイキングでした (セローには遭ったけど)

麦笑プラスワン 日張山青蓮寺

ツーリング
01 /06 2019
記事一覧

東吉野村のパン屋さん「麦笑」は今日から営業ですので、麦笑プラスワンツーリングとなります
野依を過ぎて三桁県道を南下します

DSCF1132_640.jpg
気温は1度 指先の感覚がなくなってきます エンジンをスリスリして暖まります

DSCF1134_640.jpg
いつもの魚見石前 以前水汲みに来られていたなにわナンバーの御仁と再会

DSCF1136_640.jpg
麦笑に到着

DSCF1135_640.jpg
ライ麦入り

DSCF1137_640.jpg
チーズがたっぷり味わえるチーズフランス

その他バゲットや塩パンを購入

山間は一度雨が降れば路面がなかなかドライにならない 今にも雪でも降りそうなこんな日は、高見峠へ向かうバイクもなし
佐倉峠に戻り、その少し北を東へ入る

DSCF1138_640.jpg
日張山青蓮寺へ


DSCF1141_640.jpg
途中の宇賀神社 トイレがあります


DSCF1143_640.jpg
夫婦でこの岩を撫ぜると子どもを授かるらしい 台が陽石 乗っているのが陰石


DSCF1146_640.jpg
珍しい地蔵さん?なので一枚  

DSCF1147_640.jpg
集落を抜けるとこんな道 誰も通りません

DSCF1148_640.jpg
滝があるというけれど、この矢印がよくわかりません

DSCF1150_640.jpg
下に見えるこれがそうかな? 下りていく道がありません



DSCF1154_640.jpg
参道三町のところにまたペア地蔵さんがおられました

DSCF1156_640.jpg
手水舎に到着 車道はまだありますが、ここに駐車

DSCF1157_640.jpg
ひしゃくがきちんと並んでいます

DSCF1159_640.jpg
橋の向こうには「ただ足ることを知る」とある 同感できるメッセージです

DSCF1161_640.jpg
山道を5分登ります

DSCF1162_640.jpg
「なかなかに 山のおくこそ すみよけれ くさ木は人の さかを言わねば」

中将姫の歌碑らしいが、山奥は住みよい、草木は人の悪口は言わないからね、という意味か

中将姫といえば当麻寺・・・
中将姫と当麻寺

DSCF1163_640.jpg
短いですがすてきな山道

DSCF1165_640.jpg
山門 苔が鮮やか

DSCF1167_640.jpg
本堂

DSCF1168_640.jpg
阿弥陀堂

DSCF1169_640.jpg
鐘楼

DSCF1170_640.jpg
道場 ここは尼寺ですが、尼さんが修行される場所ですかね

DSCF1172_640.jpg
中将姫が植えた?紅梅 

DSCF1173_640.jpg
車があるので、誰かは庫裏におられるのでしょうが、ひっそりとしています

御朱印をいただく人はベルを押せば対応してもらえるみたい 本堂の中も見学可能かも
まぁ私は雰囲気を味わうだけで十分です

DSCF1175_640.jpg
立派な老木

DSCF1177_640.jpg
老木の前には、中将姫を助けて養っていた夫婦のお墓

中将姫のドラマや映画とかあってもよさそうですが、聞きませんね

DSCF1178_640.jpg
本堂前で昼食 クリームパン

DSCF1179_640.jpg
チーズフランス パンが固めなので何度も咀嚼する その過程でチーズの味が堪能できます

しかし、食事中、粉雪が降ってきました たいしたことはありませんが、ゆっくりしようかという雰囲気ではないので、パンは二個で我慢して下山

DSCF1145_640.jpg
帰路にて なにやら珍しい木があるそうなので寄り道

DSCF1180_640.jpg
しっかりとした道案内

DSCF1181_640.jpg
これがそう  シブナシガヤ  まぁ、見た、ということだけですが・・


DSCF1184_640.jpg
菟田野宇賀志の集落か  このあたりは神武東征ゆかりの土地なので、マニアの方のサイトによく出てきます


DSCF1185_640.jpg
国道手前の観光駐車場より のどか

この観光駐車場に車を停めて、何を見に行くのかなぁ?というような場所にあります
まぁその辺を歩くだけでも、雰囲気はありますが

麦笑に通いながら、このあたりの知識が少しずつ増えそうに思います
走行92km 歩数は3000歩 麦笑プラスワンでした

巨勢山口神社 大和清九郎の墓

ツーリング
01 /04 2019
記事一覧

春のような陽気 どこへでも行けそうですが、近場の小ネタでいきます
御所市の吉野口駅近くの巨勢山口神社と、大淀町鉾立集落近くの「大和清九郎」のお墓に行きます

DSCF1057_640.jpg
国道309号沿いの巨勢山口神社の石碑

DSCF1062_640.jpg
急坂を少し上ると駐車場と東屋が

DSCF1063_640.jpg
すぐそばに砂防ダムがありますが、この構造物は何でしょうか?

DSCF1066_640.jpg
あの山の上に巨勢神社はあります 地名としては御所市古瀬ですので、巨勢も「こせ」と読むのでしょう

この山は万葉集にも出てくるそうです

「巨勢山(こせやま)のつらつら椿つらつらに見つつ思(しの)はな巨勢の春野を」


DSCF1071_640.jpg
ちょっとでも山道を歩けそうだったので来たのです

DSCF1072_640.jpg
かなりの急登

DSCF1074_640.jpg
駐車場から一気に100m高度を上げます

DSCF1075_640.jpg
鳥居に到着 注連縄が新しい


DSCF1076_640.jpg
着いたようです 汗が出てきました

DSCF1077_640.jpg


DSCF1079_640.jpg
ここでしばし休憩 2曲ほど歌いました

下山はあっという間

DSCF1080_640.jpg
国道の東側は山が削られています 大雨で土石流とかが発生しないでしょうか


DSCF1083_640.jpg
調べると「ドラセナ スルクロサ」に似ています そんな木の名、聞いたことがありませんが・・・

DSCF1086_640.jpg
葛小中学校の自然農園らしいですが、あまり使われてない様子


DSCF1087_640.jpg
東に見えるあの学校ですね

DSCF1088_640.jpg
謎の構造物を正面から

DSCF1092_640.jpg
近くの池 雰囲気よし


すぐ隣に阿吽寺(あうんじ)というのがあるので寄ってみます


DSCF1095_640.jpg
由緒は平安時代にさかのぼるお寺だそうです


DSCF1098_640.jpg
上に登る道がありました

DSCF1099_640.jpg
忠魂碑がある広場になっていました ベンチもたくさん


DSCF1103_640.jpg
これが本堂 無住のお寺です


DSCF1105_640.jpg
これは椿かな?花首から落ちているのがありましたから


DSCF1107_640.jpg
ピンボケですが山茶花 花びらが落ちていたので

DSCF1111_640.jpg
さて駐車場の東屋を貸しきってランチ

DSCF1112_640.jpg
今日は豆腐のスープなど


二つ目の目的地へ移動します 今木東交差点から県道222号に入り、すぐに鉾立方面へ右折

DSCF1115_640.jpg
こんな道 集落への道なので意外ときれい

DSCF1116_640.jpg
行き止まりで駐車

DSCF1118_640.jpg
清九郎のお墓まで山歩き


大和清九郎について


DSCF1122_640.jpg


DSCF1125_640.jpg


DSCF1129_640.jpg
到着 新しい花が供えられていました

DSCF1131_640.jpg
裏に清九郎と彫られています


DSCF1132_640.jpg
清九郎菩提所の光蓮寺


DSCF1133_640.jpg


亡くなってから250年以上が経過しているのに、お墓が大切にされている御仁・・・
わが身と比べても仕方ないですが・・・
道の駅吉野路大淀からここまでハイキングに来てもいい感じです

今日は走行60km 歩数は6000歩  毎日費用のかからない運動をしています

奥明日香の奥 竜在峠

ツーリング
01 /03 2019
明日香の石舞台から県道15号を南下すると栢森や入谷という奥明日香の集落があります
入谷の大仁保神社には天空の展望台が設置されており、あべのハルカスが見えます
その近くから東へ歩けば、桜井市との境界にある竜在峠に達するらしい

走行距離は近いですが、たっぷり山歩きができそう

P1180976_640.jpg
稲淵の棚田のあたり この道はかっこいい

P1180977_640.jpg
西郷どんがまだ立っています  今年の「いだてん」はどうするのだろう? イメージがむずかしそう

P1180978_640.jpg
「さらら」のあたりのここを左に入ります

集落を抜け、入谷方面へ上っていきます

P1180979_640.jpg
前はこういう案内板はなかったかも

P1180980_640.jpg
この林道を行くと県道155号まで行けます 

P1180983_640.jpg
入谷集落に駐車場が用意されています  ここからは急坂なので歩いたほうがいいです

P1180985_640.jpg
もう標高は380m近い 眺めがいいです

P1180986_640.jpg
竜在峠は右かな?と、地図で確認せず、行ってしまいました

P1180987_640.jpg
ゲートを通過します


P1180988_640.jpg
道が下りになっています・・・おかしいな、登るはずだが・・・

P1180989_640.jpg
こっちのほうにも天空展望台用の駐車スペースがあります

これは違う車道へ下りていく道でした Uターン  50mほど下ってお疲れさんでした

P1180992_640.jpg
大仁保神社

P1180998_640.jpg
天空の展望台

P1180994_640.jpg
右端にハルカスらしきものが見えるような


P1180997_640.jpg
葛城山と金剛山

ランチ場所としては最適ですが、今日の目的地はここから山道を2.7km歩いたところなので、先へ進みます

P1180999_640.jpg
神社横のこの道を行けばよさそう 表示が何もありませんが・・・

P1190001_640.jpg
木が宙に浮いています 蔓にからまれているらしい

P1190002_640.jpg
歩いて行くと、はっきりした案内がありました

P1190004_640.jpg
楽勝の広い道

P1190006_640.jpg
段々と高度を上げていきます 駐車場から竜在峠までの標高差は350mほど


P1190009_640.jpg
ちょっときつい坂もあります


P1190010_640.jpg
石油ストーブがありました 作業員が使うのかな

P1190011_640.jpg
もう標高600mは越えたろう


P1190016_640.jpg
県道15号の芋峠への分岐

P1190020_640.jpg
こういう分岐もありますが、吉野町と明日香村への道は廃道っぽい

P1190022_640.jpg
山奥のお地蔵様 趣きのある木の前に


P1190031_640.jpg
やっと竜在峠に到着 箱根駅伝の一位がゴールする前に着きました 標高は720mほど

P1190024_640.jpg


冬野のほうへ300mほど歩いて様子を確認したあと、峠にもどりランチにします

P1190027_640.jpg


P1190034_640.jpg
温かいスープがうれしい ごはんと一緒に食べます

ラジオでは興奮したアナウンサーが箱根駅伝の結果を伝えています


P1190028_640.jpg
こっちは滝畑へ下る道  R169方面ですね 途中の久斯神社までは知っているので、またそこからここまで登ってこよう

見晴らしがあるわけでもないので、食べたらさっさと帰ります
風が出てきました そして・・・

P1190036_640.jpg
写真ではよくわかりませんが、粉雪の吹雪になりました! 深い山なら泣きそう・・・


P1190037_640.jpg
バイクは大丈夫かな?下は雨なんでしょうか・・・

下山は40分ちょいでした 高度を下げれば雪もだんだん弱まっていきました

バイクはびっしょり濡れていましたが、道はしっとり濡れている程度 にわか雪だったみたいです

今日のコースはヤブこぎとかは皆無で、夏でも涼しく歩けそうです
誰にも会いませんでした 新年早々健康的な山歩きでした
走行50km 歩数12468歩

竜在峠ログ_640
今日の軌跡 山ばかりですねー

畝傍山サイクリング

その他
01 /02 2019
記事一覧

新年二日目 まだツーリング気分ではないけれども、少しは山も歩きたい、というわけで近くの畝傍山に自転車で・・・
登り口はいろいろあるようですが、橿原神宮からだと人がいっぱいいるに違いないのでパス

西側の「畝火山口神社」からだときっと人も少ないと思い出発 
この神社「うねびやまぐちじんじゃ」でなくて、「おむねやまじんじゃ」というらしい

CIMG9368_640.jpg
起点は新中華「花林」のところ  サイトを見るといろいろ趣向を凝らした料理が出るようです

CIMG9301_640.jpg
桜の木と畝傍山 199mですが大和三山では一番高い

CIMG9302_640.jpg
高取川沿いのここは桜の名所だろうか 高田バイパスを走っていたときに見た桜並木はここかな

CIMG9303_640.jpg
参拝道の入り口 消えかかっていますが「おむねやま神社」とあります 「口」は?

CIMG9304_640.jpg
下のほうの駐車場

CIMG9305_640.jpg
到着 とりあえず一礼

CIMG9306_640.jpg
観光トイレ完備

CIMG9308_640.jpg
参拝者はまばら

CIMG9311_640.jpg
鳥居脇のこの階段を登っていきます

CIMG9314_640.jpg
メインの道には標識があります

CIMG9315_640.jpg
すてきな山腹の遊歩道

CIMG9316_640.jpg
分岐が多いがとにかく上のほうへ

CIMG9320_640.jpg
すぐ山頂 三角点タッチ

CIMG9321_640.jpg
北方はよく見えます

CIMG9322_640.jpg
金剛山方面


CIMG9323_640.jpg
耳成山がぽかりと浮かんで見えます あれもこれも元は火山だったそうな

山頂にはすわるところがたくさんあります ベンチで軽食をとります

CIMG9324_640.jpg
野菜いっぱいのスープ 湯はポットで持参

CIMG9325_640.jpg
イカスミえびせんうにチーズ味 お正月ならでは?

下山は、来た道をもどるのも面白くないので、三角点横の表示のない道を西へ下りていきます

CIMG9326_640.jpg
とにかく西へ下りればまちがいない

CIMG9327_640.jpg
道が消えた、と思ったらそうでもない ちゃんと道になっています

CIMG9330_640.jpg
畝傍山にもロープ場が! 確かに落ち葉絨毯はよく滑ります こんなところで怪我したら笑われる・・・

CIMG9331_640.jpg
最近の倒木でしょうか

CIMG9334_640.jpg
里に下りてきました


CIMG9335_640.jpg
ここから出てきましたが、知らないとここから登る気はしませんね・・・

CIMG9336_640.jpg
出口にはこんな杭が打ってありました

CIMG9338_640.jpg
正面 だだっ広い丘になっています

CIMG9340_640.jpg
紫が下山の軌跡 畝傍山には知る人ぞ知るルートがいっぱいありそうですね

CIMG9344_640.jpg
天神社と慈明禅寺がすぐそばにありました

CIMG9345_640.jpg
そばの池

CIMG9347_640.jpg
何かというと

CIMG9348_640.jpg
カモが集まって押しくら饅頭しながらグルグル回っています  餌取り行動らしいですが、寒くてやってるようにしか見えない

CIMG9354_640.jpg
奈良県農場試験場果樹試験地の建物 廃屋 だだっ広い丘も公の土地みたいです

CIMG9355_640.jpg
親子で凧揚げに来ていました

CIMG9360_640.jpg
丘の上の立派なサザンカ

CIMG9359_640.jpg


CIMG9361_640.jpg
畝火山口神社はすぐそこ 多分すごい人出の橿原神宮側とはうってかわって西側はのどかな里山風景が広がっています

CIMG9362_640.jpg
自転車のそばに蠟梅の木が・・・

CIMG9365_640.jpg


CIMG9367_640.jpg
つぼみ

歩数は5963歩(ご苦労さん) 自転車こぎを歩数に直すのには、自転車10分で1000歩くらいかと思うので、今日は13000歩くらいは歩いた勘定です 
近くの山ですが、畝傍山もあちこちから登ると面白いと思いました

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?