犬鳴山温泉から五本松展望台

ツーリング
09 /23 2018
記事一覧

今日は秋分の日 降水確率ゼロらしい
「お気軽ハイキング関西」にも載っている犬鳴山に行こうと思います
普通は犬鳴山温泉から七宝瀧寺と行者の滝までを歩くようですが、ちょっと足を伸ばして、近畿自然歩道を和泉葛城山方面へ登り、五本松の展望台くらいまで歩こうと思います

タイヤを交換したばかりのGSR-Sで八時に出発
京奈和ではタイヤの皮むきにならないので、R24を西へ、橋本のニトリで右折、「はしたま」経由で御幸辻南から紀ノ川広域農道へ

広域農道でゆっくり走るも、抜かれることもなく府道62号との分岐に到着
府道62号は狭いところもありますが、制限速度で走れば快適 (今は特に、交通安全運動中ですし)


20180923inunakiyama (3)_640
犬鳴山温泉の有料駐車場に到着 最初は料金所の前に停めてと言われましたが・・・
やっぱり端っこに移動してくださいとのこと 400円でした(平日は300円らしい) まぁ安心料としてOKです

靴とズボンをはきかえて出発


20180923inunakiyama (14)_640
お寺への参道なのですね

20180923inunakiyama (15)_640
赤目48滝のような沢沿いの道

CIMG6170_640.jpg
大阪府で一番高い杉らしい 38mくらい 上のほうはよく見えません

CIMG6175_640.jpg
この滝でも行をされる人もいるらしい

CIMG6181_640.jpg
登り道ですが、けっこう涼しくて快適

20180923inunakiyama (30)_640
門をくぐります

20180923inunakiyama (32)_640

途中に色々あるのですが、私は参拝者というよりただのハイカーなので、とりあえず進みます
白装束の方たちがお経を唱えておられる 近寄りがたい・・・

20180923inunakiyama (46)_640
ここは行者の滝方面へ行きますが、あとで戻ってきて、左の階段を登ります


CIMG6202_640.jpg
大きな不動明王さん  近寄りがたい・・・


20180923inunakiyama (57)_640
行者の滝 けっこうな水量です 修行の場ですから、ここで弁当とか広げてはなりません
真夏でも涼しいそうなところです


20180923inunakiyama (70)_640
分岐に戻り階段を登ります


20180923inunakiyama (73)_640
林道に出ました 五本松方面へ歩きます

20180923inunakiyama (74)_640
あれ 通行止めになっています まぁ徒歩ならいけるんじゃないかと進みます

CIMG6229_640.jpg
犬鳴山隧道 一曲歌っておきました いい響きです

CIMG6230_640.jpg
ここが崩れた場所と思われますが、きれいに処理されていて問題なし

20180923inunakiyama (80)_640
沢沿いの舗装林道を行きます

20180923inunakiyama (83)_640
このゲートの道を行きます

20180923inunakiyama (85)_640
この倒木の左へ


20180923inunakiyama (89)_640
ここから登山となります

20180923inunakiyama (90)_640
オモチャのマイクみたいなキノコ タマゴダケの幼いやつみたい これが食べたらうまいらしいが・・・色が・・・

20180923inunakiyama (92)_640
林道を渡ってまた階段 汗が噴出してきます

20180923inunakiyama (100)_640
完全にとうせんぼ  犬鳴山温泉が標高160m そこからもう500m以上登ってきています

20180923inunakiyama (107)_640
ハイランドパーク粉河に到着 前にここまでバイクで来ました

20180923inunakiyama (108)_640
あの展望台が今日の目的地 有料らしいけど・・・閉まっていました 閉鎖という雰囲気があります

20180923inunakiyama (110)_640
展望台の裏からの眺望


20180923inunakiyama (115)_640
階段の上でお弁当にします サバと野菜炒め  ここまで2時間50分かかりました


20180923inunakiyama (119)_640
どれがどの山やら・・・とんがっている山は見る人が見れば分かるんでしょうね

食べたら下山 来た道をもどります 和泉葛城山へは舗装路となりますが、往復2時間はかかるのでやめます
下りは1時間半くらいでした 登山者はちらほらいました 林道では自転車もバイクも通っていました
オフ車もいいけれど、やっぱり歩くのがいいですね 


20180923inunakiyama (151)_640
帰りも広域農道 あちこちに彼岸花が咲いていました

走行140km 徒歩18000歩くらい 何とか暗くなる前に帰宅
途中、柿の茶屋で柿などを購入 これからはツーリングの度に買いそうです 

犬鳴山から五本松展望台_640
本日の行程 標高差は550mくらい
スポンサーサイト



近江富士(三上山) 北尾根縦走路

ツーリング
09 /19 2018
雨の確率ゼロ%らしいので、また山歩きに行きましょう
おととい観音岳でへばったので、もうちょっと楽そうな、かつ面白そうな山、ということで、野洲市の近江富士(三上山)432mに行くことにしました  前に近くを通ったときに「形のいい山だなぁ」と思ったことがあります
低いながら岩登りみたいなところもあり、また北尾根縦走路はアップダウンの連続で、面白そうです

7時前に出発
天理東ICより名阪国道で壬生野IC  道の駅あやまで休憩して、甲南フロンティア方面へ
新治口を左折し、三雲西、吉永、岩根などの交差点を経由して国道8号線
御上神社に到着です


2018919ohmifuji (2)_640
ユックリ走ったので3時間もかかりました(通勤の渋滞とかもあり) 御上神社の駐車場はガラガラでした

ズボンと靴をはきかえて出発です

2018919ohmifuji (3)_640
鳥居の前で一礼

2018919ohmifuji (4)_640
国道を渡り、この道で登山口へ

2018919ohmifuji (9)_640
登山道は表道と裏道がありますが、ピストンの場合は表で登って裏で下りてくるのが一般的なようです

2018919ohmifuji (13)_640
最初は階段が多いです 案内標識は充実しています

2018919ohmifuji (29)_640
これまた美しい根っこ道

2018919ohmifuji (34)_640
琵琶湖も見えるようになりました

「割岩」というのがあるので、岩を登っていきます

2018919ohmifuji (43)_640
ここを通れということですね リュックを背負っていては無理そう
そこまで行くのにクサリがあり、滑ると5m下に落ちるので、まぁ迂回路にしといたろ-
このあたりは岩場の急登 子供でも登れる山ではあるけれど、転げ落ちると大変です 手すりのある部分もあり


2018919ohmifuji (53)_640
だいぶん建物が小さく見えるようになりました


2018919ohmifuji (58)_640
私のバイクも見えるはずなんですが、看板に隠れているみたいです

2018919ohmifuji (63)_640
登る岩場を下から見る

2018919ohmifuji (67)_640
山頂下の展望台に到着 いい眺めですね  下からの標高差は350mもないようですが、45分登っただけでこの光景

2018919ohmifuji (70)_640
琵琶湖の南のほう

山頂にベンチがあったのでお弁当にしました おでんを地面に落としてショック!


2018919ohmifuji (90)_640
下山は裏道ではなく、東側の花緑公園側に下りていきます 日陰の山道を慎重に下ります

2018919ohmifuji (97)_640
北尾根縦走路入り口方面へ

2018919ohmifuji (100)_640
シダの道 そういえば志田未来ちゃんが結婚したとか

2018919ohmifuji (106)_640
縦走路に入りました 木が低く、太陽があたり汗だくだくです

2018919ohmifuji (108)_640
近江富士の素敵な姿が見えるようになりました


2018919ohmifuji (112)_640
尾根道がずっと向こうに続いています  ここは誰も通らず、今日は私の貸切です!

2018919ohmifuji (114)_640
激下り 滑らないように慎重に


2018919ohmifuji (131)_640
この巨岩 登ってもいいらしいですが、時間的にちょっと急いでいるので、今度にね


2018919ohmifuji (139)_640
ロープ場も  もう下山したいよー
やっと池のほうへの分岐に到着 あとは一気に下るだけ

2018919ohmifuji (158)_640
こんな道になりました マイナーなルートだと思います 道が見えない 滑りやすいのに・・・

2018919ohmifuji (165)_640
ずるずる滑る急坂を下って「出世不動明王」に下りてきました 上の案内では「山世不動」でしたが・・・?
参道を下っていきます 尾根道を堪能していい気持ちです

2018919ohmifuji (177)_640
御池


2018919ohmifuji (185)_640
国道8号線に出てきました


2018919ohmifuji (186)_640
近江富士 楽しい山でした 地元の人がうらやましいですね 

北尾根縦走路はまた続きを歩きに来たいと思います
もっと日が長い季節がいいですね 

帰りは針ICで下りて、久しぶりにサンパチ県道で帰りました
何とか暗くなる前に帰宅できました 走行220km 歩数14420歩 累積標高差はかなりになったと思います

近江富士実際のルーt_640
今日のルートその1(表道から東へ下山、北尾根縦走路へ)

近江富士実際ルート2_640
ルートその2(妙光寺山は断念して、卍方面へ下山 池のそばを通って国道8号線へ)

再編集して復旧しました・・・

記事一覧:http://bokeboshitouring.blog.fc2.com/?all

松阪森林公園から観音岳

ツーリング
09 /17 2018
天気はやや心配ですが、体力維持のため山を歩くことにします
松阪森林公園は一度訪問し、展望台まで登ったことがあります
その展望台からずっと登れば605.9mの観音岳山頂に着きます
観音岳と、県道をはさんである堀坂山(ほっさかやま)とは三重県では人気の山らしい

普通はこの二つの山を連続して登るらしい 8kmぐらい
私にはちょっときついと思うので、今日は観音岳にしときます
ピストンではなく、周回できるコースを選択しました

8時前に出発 高見峠を越え、飯高の駅で休み、快走で松阪森林公園に到着

DSCF0672_640.jpg
ちょっと色づいている木もあります 

ズボンと靴を履き替えて出発

DSCF0673_640.jpg
丘の上に展望台の入り口があります

DSCF0674_640.jpg
ここから観音岳へ登り、いったん県道に下りてから堀坂山に登り、この近くに下りてくると8556mだそうな

DSCF0677_640.jpg
展望台までは美しい300段の階段

DSCF0678_640.jpg
展望台からの眺望 前回はここでお弁当を食べました

さらに登ります 結構急です 汗が半端ない!

DSCF0681_640.jpg
美しい根っこ道

DSCF0682_640.jpg
まだ三町 一町は109m

DSCF0684_640.jpg
稜線に出たが、まだまだ急になります

DSCF0686_640.jpg
岩の右に巻き道 右は急斜面ですが、木が生えていてこわくはありません

DSCF0687_640.jpg
キノコを一枚 白いキノコが多い

DSCF0690_640.jpg
だいぶん登ったろうとアプリで確認するとまだ400mだったので、がっくり

なんか今日は体が重いです 息も切れる・・・

DSCF0695_640.jpg
あれが向かいの堀坂山だろうか

DSCF0699_640.jpg
この高さでも自分の脚で登るのは大変ですね

DSCF0701_640.jpg
東峰というピークに祠がありました

DSCF0704_640.jpg
なかなかいい眺めです ここからあと20m登れば山頂です

DSCF0712_640.jpg
ここから白米城まで行けるらしい 往復すると10kmはありそう ムリです

DSCF0717_640.jpg
やっとこさ観音岳山頂に到着 605.9m 森林公園が標高150mくらいなので、標高差は450mくらいなのに、疲れました・・・

DSCF0718_640.jpg

DSCF0721_640.jpg
アゲハのお出迎え

DSCF0726_640.jpg
南東の眺めがいいです

DSCF0727_640.jpg
質素なイワシ弁当

DSCF0730_640.jpg
写真ではわかりませんが、海も見えています 海まで直線で10kmほどです

何人かの登山者が山頂に来ては去っていきました ふと後を見たら山ガールが一人で食事していました
誰もいなくなってから私も出発

堀坂山方面へ行くと分岐がありました

DSCF0736_640.jpg
郷土の森の東屋方面へ下ります

DSCF0738_640.jpg
一気に下りていく

DSCF0745_640.jpg
しばらく下りるとこんな道に

DSCF0747_640.jpg
広場に下りてきました

DSCF0748_640.jpg
これですね 郷土の森東屋 きれいです

DSCF0750_640.jpg
ドイツ語でメッセージ多数 落書きといえば落書きですが・・・ダンケとか書いてある

DSCF0751_640.jpg
小滝・大滝方面へ回ります  県道へさっと下りたほうが帰るのは早くなりますが・・・

DSCF0757_640.jpg
野鳥の森分岐 左から来て、右へ行きます 真ん中を登ると野鳥の森からの観音岳

DSCF0760_640.jpg
ひどいことになっています ここマイナーなルートでしょう 

DSCF0764_640.jpg
6mほどの滝 小滝 

DSCF0771_640.jpg
その先に大滝 これは何段かに分かれてますが、かなり上から落ちてきています

DSCF0775_640.jpg
わかる

DSCF0779_640.jpg
もうすぐ県道だ

DSCF0783_640.jpg
ここに出てきました 案内標識は壊れていました すぐ先に「あまご」という看板のあるところ

DSCF0786_640.jpg
県道を歩きます これは堀坂山の登山口へ続く林道入り口 雲母(きらら)コースというそうな また今度

DSCF0789_640.jpg
愛車が待っています

疲れました 靴擦れも大丈夫だったし、膝も痛くなかったですが、やっぱり気温が高かったせいか、登りがこたえました
帰りは誰もいない薄暗い道でしたが、ラジオを聞きながらがんばりました

駐車場出発は4時 こりゃ途中で暗くなるなぁと思いながら、疲れたし、遅くなったので、来た道を帰ります
高見越えの手前から雨が降ってきたので、波瀬駅でレインウェアを着ます
あとは、雨の中、だんだん暗くなるなかを注意して帰宅 
すっかり夜になっていました・・・走行220km 歩数19000歩くらい
帰ってから愛車の掃除 まぁ山の中で雨にならなくてよかったと考えます

岸和田市 神於山

ツーリング
09 /11 2018
9月に入ってから忙しかったり、台風が来たりで、10日以上バイクに乗っていませんでした
今日は曇りなれど、雨は降らなさそう 

大阪の外環状沿いに用事があったので竹之内峠越えで富田林へ
用事を済ませて外環状線R170号を岸和田方面へ
低いけれど整備されている神於山(こうのやま)というのがあるそうで、久しぶりのハイキングにちょうどいいかも

20180911konoyama (1)_640
道の駅愛彩ランドの駐車場に到着 広大な駐車場です

靴と服を着替えて出発

20180911konoyama (4)_640
道の駅の向かいの車道を登っていきます

20180911konoyama (14)_640
もう大阪湾が見えます

20180911konoyama (17)_640
ここで舗装路からはずれ山道へ 「フウ」という木があるので「フウのみち」というらしい
路面はやわらかく、風で落ちた葉や枝がいっぱい 外環状の騒音がまだ聞こえてきます

20180911konoyama (20)_640
標識がたくさんあり、適当に登っても迷うことはなさそうです

20180911konoyama (21)_640
大小の倒木だらけ

20180911konoyama (25)_640
最近の台風のせいでしょうか

20180911konoyama (27)_640
国見の森広場に到着 展望はありません


20180911konoyama (41)_640
藤尾池に寄ってみます 空を映すと水がきれいに見える


20180911konoyama (50)_640
竹製の遊具


20180911konoyama (57)_640
道を間違えたのかどうか、急斜面を登ったら展望台がありました 山頂は296.3m

20180911konoyama (63)_640
眺めよし


20180911konoyama (65)_640
関空の連絡橋 タンカー衝突でえらいことでした


20180911konoyama (72)_640
ベンチがないので地べたでランチ 今日はカップうどんと芋チップです 

20180911konoyama (73)_640
PLの塔もよく見えています


ゆっくりしてから下山開始

20180911konoyama (93)_640
風の力ってすごいですね  実に通りにくい

20180911konoyama (99)_640
里に下りてきましたが、草ボーボーです  「石谷コース」というのを下りてきたみたいです

20180911konoyama (101)_640
ここが降り口 あたりはみかん農園です 外環状線を歩いて道の駅までもどります

せっかくなので、野菜を購入 なかなか流行っている野菜直売所です

帰りは府道226号で南下したら、R480父鬼バイパスに合流しました 

20180911konoyama (108)_640
合流地点

あとは紀ノ川広域農道で奈良方面へ
山麓線経由で帰宅しました
今日の山は外環状線のそばの里山でしたが、気軽に森歩きができ、眺めもいいのがよかったです
標識完備で、どう歩いても迷う心配がありません  サクラの季節も紅葉の時期もよさそうです
本日は貸切でした・・・

走行115km 歩数は9000歩くらい
久々に汗をかいてよかったです  でもスカッと晴れて欲しいですね
再編集して復旧しました・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?