護摩壇山 龍神岳 耳取山ハイク

ツーリング
08 /29 2018
新しいカジュアルシューズと登山靴のせいで、靴擦れをおこして右足の小指が痛い・・・
二日ほどは足を休めたが、今日は軽くどこかへ行きたい

護摩壇山周辺のハイキングは今年の四月にけっこうな距離を歩きましたが、今日はその一部、ごまさんスカイタワーから護摩壇山、龍神岳、そして前回行っていない耳取山に行こうと思います

橿原から五條ICまで京奈和、R168で大塔町阪本まで
野迫川村経由で龍神スカイラインをめざします

20180829gomadansan (1)_640
龍スカに出る直前に休憩

20180829gomadansan (5)_640
道の駅ごまさんスカイタワー駐車場に到着 あまり車はいません

20180829gomadansan (6)_640
電波塔がかすかに見えるあの山へ登ります 登るといっても、標高差は100mくらいです

ズボンと靴をはきかえて出発

20180829gomadansan (8)_640
護摩壇山までは階段 登りでは足はあまり痛くありません 途中でひとりに抜かれました

20180829gomadansan (10)_640
護摩壇山に到着 すぐに龍神岳をめざします 700mだけですが

20180829gomadansan (14)_640
アップダウンがありますが、下りになると小指が痛い

20180829gomadansan (17)_640
NHKの電波塔までやってきました ここが龍神岳1382m 日曜に登った三峰山より高い

20180829gomadansan (19)_640
南を展望 遠くに森林公園の総合案内所が見えています

20180829gomadansan (23)_640
立派なモニュメントがあります

龍神岳から先は地図案内も何も示していませんが、耳取山というピークがあります
そのまま道を進みます

20180829gomadansan (24)_640
NHKの中継所の後に何か建設されています まずは下ります

20180829gomadansan (32)_640
下るとY字路になっています 右は通行止め


20180829gomadansan (37)_640
林道を少し歩いて、ここから稜線に上がります

20180829gomadansan (40)_640
ふかふかの気持ちいい道 虫もあまりいません

20180829gomadansan (41)_640
山頂です 石が積んである そして

20180829gomadansan (43)_640
「ヤマレコ」で確認していたフィギアもちゃんとありました

20180829gomadansan (46)_640
展望はありませんが、日陰だし、ここでランチにします ハンバーグやチキンやいろいろ

20180829gomadansan (50)_640
帰りはこの林道を使います 

20180829gomadansan (56)_640
帰ってきました 10時45分から歩いて、2時間半のゆっくりハイキングでした


フルーツラインのくにぎ広場で野菜もゲット 名産のごぼうを買いたかったがちょっとサイズが大きすぎた
五條までは県道を走り、五條ICから京奈和で帰りました
走行189km 歩数は8000歩くらい 小指が早く治って欲しい・・・
8月最後のハイキングツーリングでした

編集して復旧しました・・・
スポンサーサイト



三峰山登山

車で遠足
08 /26 2018
昨日新しい登山靴で10kmほど歩いて、右足の小指が少し赤くはなりましたが、まぁ大丈夫だろうと思い、今日はかねてから登りたかった三峰山に登ります

今日は車です(乗せてもらいます) 
いつものR369を東進し、みつえ青少年旅行村の駐車場に停めます
旅行村は家族連れなどでにぎわっているようです


20180826miuneyama (2)_640
そばを流れる神末川に建物らしきものが転がっています

20180826miuneyama (4)_640
三峰山は顕著なピークがないようですが、あの辺が山頂なんでしょうか?

20180826miuneyama (6)_640
登山口到着 9時半くらい 山登りとしては少し遅め 熊さんがでてきませんように

20180826miuneyama (8)_640
しばらく大タイ林道を歩き、ここから山道 登りは登り尾ルートを使います(大人の遠足ブック通りに)

CIMG5721_640.jpg
人気の山だけあって、よく踏まれている道


20180826miuneyama (12)_640
休憩小屋到着 ここまでは以前バイクで来て、中でお弁当を食べたことがあります

20180826miuneyama (13)_640
階段を上れば展望小屋 上に登ればどうせ見られるだろうと素通り

CIMG5726_640.jpg
だいぶん登ってきました

20180826miuneyama (17)_640
展望が開けます

20180826miuneyama (19)_640
これは曽爾高原

20180826miuneyama (22)_640
あと1200m

CIMG5739_640.jpg
あと500mを切ったところ なかなか素敵な道

CIMG5741_640.jpg
倶留尊山 大洞山方面の展望 とにかく今日はお天気が最高です 海も見えています

CIMG5744_640.jpg
山頂到着

CIMG5746_640.jpg
倶留尊山


八丁平に下りていきます

20180826miuneyama (40)_640
トリカブトらしい

CIMG5763_640.jpg
飯高町方面が見えているのですが、どの山がどの山か皆目・・・とにかく絶景です 天気が最高!

CIMG5758_640.jpg
お弁当を広げます

20180826miuneyama (48)_640
今日はラーメンライスです NHKのど自慢を聞きながらゆっくりいただきます

20180826miuneyama (57)_640
近くにはこんな花も

20180826miuneyama (60)_640
下山ルートへ

20180826miuneyama (63)_640
新道峠へのゆるやかなアップダウン 本当はもう登りたくはありません・・・

20180826miuneyama (68)_640
つま先の痛みをこらえながらやっと林道に下りてきました ここから旅行村までまだだいぶんあります

20180826miuneyama (74)_640
途中の滝 これが魚止滝なんでしょうか 水量がなかなかです

20180826miuneyama (77)_640
旅行村に帰ってきました 家族連れでにぎわっていました

展望はお天気しだいですが、今日は快晴に恵まれ、人気の山らしい眺望が楽しめました
これが三峰山初登山でしたが、別の季節に登るのもいいと思いました
霧氷の季節は行列ができるそうですが・・・

9時半に登り始めて、車のところに帰ってきたのが4時 帰りの新道ルートが長かったです
次は登り尾ルート往復かな

昨日が13231歩 今日は23345歩  いい体力維持になりました
次回のツーリングは走るだけにしとこう・・・

森林セラピー平倉コース

ツーリング
08 /25 2018
新しいトレッキングシューズ(コールマン)を買ったので、足慣らしに歩きに行くことにしました
津市美杉町川上の平倉川沿いの道が、「森林セラピー⑧平倉コース」となっていて、9.2kmでちょうどいい
9時半に出発 内牧からR369に乗り、快走 R368に入り、伊勢奥津駅の手前で県道695号にのり南下
この道は若宮八幡宮にいくか、あまごを食べに行くかぐらいで、とにかく行き止まりなので交通量はほとんどありません

20180825hirakuracourse (2)_640
しゃくなげ会館に到着 誰もいません

20180825hirakuracourse (4)_640
ここは川上小学校があったみたいです 昭和52年で百周年記念碑を建てたみたい

20180825hirakuracourse (7)_640
セラピーの標識完備

20180825hirakuracourse (12)_640
何でしょう? 綿毛が風に舞っています

20180825hirakuracourse (13)_640
いい天気 歩く天気ではありません・・・

20180825hirakuracourse (17)_640
石垣を組んだ家が多い

20180825hirakuracourse (20)_640
雨の後なので、川(坂本川)の水量が多い ゴーゴーと音がします 水遊びなんかできるレベルではありません

20180825hirakuracourse (33)_640
あまごが泳いでいました


20180825hirakuracourse (34)_640
社があり、その奥に・・・

20180825hirakuracourse (38)_640
不動滝がダイナミックに落ちています 以前来た時とはえらい違い ナイアガラになってます

CIMG5681_640.jpg
右へ行けばアマゴが食べられそうですが、左へ 三重大学の演習林方面です

20180825hirakuracourse (43)_640
平倉川ぞいの林道 今日の高低差は120m 急坂はありません


CIMG5691_640.jpg
靴が新品なのに・・・


20180825hirakuracourse (56)_640
ここを下りてランチもいい

20180825hirakuracourse (57)_640
ゲートまで来ました ここでUターンします

20180825hirakuracourse (62)_640
河原に下りましたが、いい日陰がないのと、アブが攻撃してくるのでパス


CIMG5706_640.jpg
ここに日陰のベンチがあるので、お弁当にします(前にバイクで来たときもそうでした)

20180825hirakuracourse (66)_640
おかずはほとんどチキン系

20180825hirakuracourse (67)_640
川の音がすごくて、ラジオをつける意味なし

20180825hirakuracourse (69)_640
このコースは秋もいいかな

途中10台くらいのバイクが来ましたが、アマゴを食べるツーリングだったのでしょうか
帰りに田原本町のバイク用品店で、注文していたブーツを受け取って帰宅
138km 歩数は13215歩 9.5kmくらい歩いたみたいです
新しい靴で、次は山に登りたいですね

再編集して復旧しました・・・

東青山四季のさと周辺巡歩コース

ツーリング
08 /19 2018
今日は「バイクの日」らしい ということでやっぱりツーリング お天気もよさそう
おととい尼ヶ岳登山だったので、今日は軽い山歩きがしたい
近鉄「てくてくマップ」三重の4番の「東青山四季のさと周辺巡歩コース」というのが楽そう
東青山駅から歩いて、榊原温泉口駅まで行き、電車を利用して東青山に帰ってくるというプランです

橿原から中和幹線経由で榛原、やまなみロードで小倉IC、名阪国道で大内ICまで走ります
上神戸へ続く農業道路を走ります

20180819higashiaoyama (1)_640
伊賀農業公園の前を通る道

20180819higashiaoyama (7)_640
展望のよいところもあります すごい雲

R422経由でR165に入り、青山方面へ
垣内交差点を過ぎてすぐに、四季のさとの案内があります

20180819higashiaoyama (12)_640
駐車場に到着 「有料」というのが強調されているような・・・バイクはいくら? まさか1000円ではないでしょう・・・

20180819higashiaoyama (13)_640
料金は備え付けの封筒に車両番号を書いて、料金箱に入れるシステム 無人販売みたい
とりあえず、200円払っておきました・・・よかったのかな?相場ですよね

20180819higashiaoyama (16)_640
隣が東青山駅なので、ひっきりなしにいろいろな近鉄電車が通過します

20180819higashiaoyama (20)_640
それにしても、こんな広い駐車場に私のバイク一台だけ・・・日曜日なのに、みなさんどちらへ?

靴とズボンをはきかえて出発

20180819higashiaoyama (21)_640
午前中からにわか雨は勘弁してほしいものです

20180819higashiaoyama (23)_640
広大な芝生広場 管理人はひとりおられました きちんと整備されているようです

DSCF0582_640.jpg
上から見ると、ホントに閑散とした駐車場

DSCF0583_640.jpg
ハイキングコースはここから 標識完備でわかりやすいです

DSCF0585_640.jpg
平坦な道がうれしい

DSCF0586_640.jpg
植林の道

DSCF0587_640.jpg
このコースから布引の滝へ行くのもよさそうだ

DSCF0593_640.jpg
結構倒木があります

DSCF0595_640.jpg
倒木の先にトンネル・・・

DSCF0597_640.jpg
トンネルの上は近鉄大阪線廃線跡らしい 50年前くらいはこの辺を単線で走っていたそうです

DSCF0598_640.jpg
ささっと抜けます

DSCF0601_640.jpg
サワガニちゃん カエルもよく跳ねています

DSCF0602_640.jpg
沢沿いの「せせらぎコース」


DSCF0608_640.jpg
名もなき滝

DSCF0611_640.jpg
ここから「切り通しコース」に入ります

DSCF0613_640.jpg
クヌギの森だそうです

DSCF0614_640.jpg
こういうのは嫌いですが、行くしかない

DSCF0615_640.jpg
秋ですね

DSCF0616_640.jpg
平坦な土の道 ヘビを踏まないか気をつける

DSCF0619_640.jpg
これが切り通し

DSCF0622_640.jpg
そろそろお昼にしよう 一応開けたところにベンチがありました

DSCF0623_640.jpg
NHKの童謡の番組を聴きながらいただきます

DSCF0631_640.jpg
右は東青山駅へもどるコース 左は猪の倉温泉経由榊原温泉口駅方面 左へGo!

DSCF0634_640.jpg
集落に出てきました

DSCF0635_640.jpg
ここは白山町(津市)

道を間違えて猪の倉温泉は通れませんでした

DSCF0639_640.jpg
この赤い橋の下に大阪線廃線跡が見えるらしい

DSCF0641_640.jpg
この道がそうなのか?

DSCF0643_640.jpg
稲穂も頭を垂れておる


DSCF0646_640.jpg
現在の近鉄はこの右の山のトンネルで通っています

DSCF0648_640.jpg
見覚えのある県道28号に出てきました 駅はすぐ近くです


DSCF0649_640.jpg
あの純金観音のあるところです

DSCF0650_640.jpg
榊原温泉口駅到着 わりとすぐに電車が来そうです

駅のトイレを借りましたが、たいへんきれいで、シャワートイレでした さすが温泉口 駅員さんもおられました

DSCF0654_640.jpg
私の乗る普通電車が到着

DSCF0655_640.jpg
車窓から純金観音やビーナス像が見えました

DSCF0659_640.jpg
トンネルを二つ通過して、隣の東青山駅に到着 210円でした

DSCF0662_640.jpg
無人駅のようで、切符はこの箱に投入 ちなみに榊原温泉口で、切符にスタンプ押してもらいました そんなの何年ぶりでしょう
(イコカなどの清算パネルはありますが、自動改札機はありません)

DSCF0665_640.jpg
四季のさとから東青山駅

DSCF0666_640.jpg
ロング滑り台 子供とおじいさん?がいました 


DSCF0667_640.jpg
モニュメントと青山高原名物の風車群

DSCF0668_640.jpg
駐車場にはかろうじて車一台とわが愛車 いいところだけれど、今はやっぱり水場が人気かも・・・

帰りは垣内交差点から関ノ宮まで走り、がらがらの県道15号をのんびり走り、R368、R369の定番ルートを快走

DSCF0669_640.jpg
定番の休憩場所になりつつある八咫烏神社にて

182km走行 徒歩はなんとか10000歩越え
ハイキングはスタートとゴールが違う場合は、歩きにくいのですが、今日みたいに電車利用ができると便利です
一応近鉄のてくてくマップですから、電車にも乗っておかなくては・・・
また歩いてもいいなと思ったコースでした

尼ヶ岳 ひとり絶景を楽しむ

ツーリング
08 /17 2018
今日はにわか雨の心配もなさそう ということで、山に登ることにします
大洞山の北にある尼ヶ岳は、大洞山のついでに登るのはしんどいですが、北側の高尾というところから登ると80分くらいだそうです
標高は957.4mですが、登山口がすでに500mを越えているので、標高差は430mくらいだろうと思います


amagatake.jpg
伊賀富士という別名があるようです(ネットより)

出発は通勤ラッシュを避けて9時をだいぶんまわってから
国道369号を快走して、姫石の湯まで そこから国道368号で北上
赤岩大橋のところから右へ 林道を登ります

20180817amagatake (1)_640
途中、赤岩尾神社の参道入り口がありました 又今度お参りしてみよう
県道39号に出て東へ

20180817amagatake (4)_640
県道は左に続いていますが、ここを右へ 駐車場があります

20180817amagatake (8)_640
浄水場の前に登山者用の駐車スペースとトイレがあります  駐車は私だけ


20180817amagatake (10)_640
まだ新しい感じの地図 単独は控えてとありますが・・・

靴とズボンをはきかえて出発

20180817amagatake (13)_640
谷川沿いの林道を歩いていきます

20180817amagatake (17)_640
1kmでこの橋に到着 ここから山道になります

20180817amagatake (20)_640
直登ルートなので急といえば急

20180817amagatake (22)_640
標識完備 迷うことはなさそう

20180817amagatake (26)_640
土の道はやさしい

20180817amagatake (27)_640
「階段地獄」というのがあるらしく、ここから何段あるのか、とりあえず数えながら登ります

20180817amagatake (31)_640
ゆっくり確実に登ります 急階段です 

20180817amagatake (40)_640
階段の土がえぐれているので、階段というよりハードルか梯子みたいに見えます 
後にひっくり返らないようにゆっくり登ります 
風が強く、木々がうなっています 雨の心配がなさそうなのが救いです

20180817amagatake (41)_640
やっと頂上です 階段は・・・1150段くらいあったような・・・


風が強いですが、さすが1000m近いので涼しいです 空は秋の気配

20180817amagatake (47)_640
四日市方面までなんとなく見えます 海も見えています

20180817amagatake (49)_640
青山高原の風車

20180817amagatake (55)_640
倶留尊山方面 強い風で草が揺れています

20180817amagatake (59)_640


20180817amagatake (70)_640
さぁ 絶景をおかずにお弁当

20180817amagatake (71)_640
高校野球を聞きながらいただきます

20180817amagatake (72)_640
なんちゃって登山靴がえらいことに・・・靴底がはがれそう・・・やっぱり木工ボンドではくっつきませんな

20180817amagatake (81)_640
なんとなく秋を感じる空

20180817amagatake (83)_640
帰りはここを下ります 富士見峠経由 往路よりは階段少な目

20180817amagatake (102)_640
富士見峠 昔は展望があったのでしょうか

20180817amagatake (105)_640
林道に出ました

20180817amagatake (107)_640
往路で渡った橋までもどってきました 登りは80分くらいかかりましたが、下山は60分です

結局誰にも会いませんでした 
大洞山のときは19000歩以上歩きましたが、尼ヶ岳では10000歩くらいでした ぱっと登ってさっと下りる感じです
正午前から登ってちょうどいい感じでした あまり早い時間に登ると頂上でランチにできません

あくまでもツーリングなので、R368、R369を快走で帰りました 八咫烏神社で一度休憩

20180817amagatake (108)_640
神社より伊那佐山 近すぎるのでまだ登っていません

尼ヶ岳は展望がいいので、また登りたいですね 
大洞山から倉骨峠まで来ると、もう標高は800m越えているので、尼ヶ岳の頂上もすぐといえばすぐ・・・
体力あれば、大洞山と尼ヶ岳をいっしょに登ってもいいですね

走行157km 徒歩10000歩くらい いい運動になりました

再編集して復旧しました・・・

波瀬駅から泰運寺ウォーク

ツーリング
08 /14 2018
猛暑のお盆です かといって何か特別なこともありません
どこか手軽に歩けるところ、ということで、飯高町の国道166号から泰運寺まで歩いてみようと思います
以前バイクで行きましたが、谷川沿いのいい道だったので、歩いても涼しげだと思います

朝、女性アナウンサーが実況する高校野球など聞いていて、出発は11時ごろ
大宇陀の道の駅から東へ走ります 快走で高見トンネルを抜けます

20180814taiunji (1)_640
トンネルを下りたところのこの事故車 案の定、破壊の過程にあります

20180814taiunji (2)_640
かたいこといわずに早く片付けたほうがみんなのためになると思いますが・・・


20180814taiunji (5)_640
とりあえず晴れています


20180814taiunji (6)_640
波瀬駅に到着 50kmちょっと 近所という感じ  水遊びが目的の車が多数

靴とズボンをはきかえて出発 まずは国道沿いを歩きます

20180814taiunji (11)_640
すぐに「虹の泉」があります 無断で入るなっぽいロープが張られているので、外から撮影します

20180814taiunji (14)_640
全部陶芸です 磔っぽいですが・・・

CIMG5455_640.jpg
君は誰?

CIMG5456_640.jpg
閉じ込められた子

CIMG5457_640.jpg
助けて?


CIMG5461_640.jpg
この場所 活用が難しそうですね  もったいない気がします

釣り人がちらほら 一級河川櫛田川 おふく茶屋前の日陰の歩道は涼しいです

20180814taiunji (26)_640
きらきら光る川

CIMG5471_640.jpg
泰運寺はここを上がっていきます

CIMG5472_640.jpg
参拝道に出ました 三番の観音像がお出迎え

20180814taiunji (40)_640
この観音像、50m毎くらいに立っています

概ね日陰の道 通った車は一台だけ 管理の人かな?

20180814taiunji (47)_640
口窄谷沿いの谷川に小さな滝が連続しています

20180814taiunji (55)_640
本堂への階段 雰囲気いいです!誰もいないし・・・

20180814taiunji (57)_640
もう1時過ぎていますが、お弁当にします

20180814taiunji (58)_640
麦笑のパン なすびとピーマンの炒め物 マーガリンとブルーベリージャム コーヒー カルピスウォーター
パンは「くるみフランス」だったかな? とてもおいしかったです

虫があまりいなくて、蚊取り線香をたく必要がありません サクラと紅葉の季節は人は多いのでしょうか

20180814taiunji (59)_640
三十一番観音像 本堂まであと100mですが、Uターンします・・・

ゆっくりお弁当を広げるのには最適な場所です きれいなWCも完備 駐車場も広いです
本堂には休憩所もあります 下りはあっという間でした
往復で6kmぐらいで、真夏でもまずまず快適に歩けるルートでした

20180814taiunji (65)_640
帰りに藤原宮跡で休憩

暑いなか歩くと冷たい水がおいしいです 凍らせたボトルを3本ほど持っていきます
もちろん帰った後のビールもおいしいですね  110km走行 10000歩ほどのウォークでした

麦笑プラスワン 吉野山

ツーリング
08 /13 2018
東吉野村のパン屋さん「麦笑」 先週は午後1時で閉店 今日はお盆営業ですが、午前中に行けば大丈夫でしょう
晴れは晴れでも、大気が不安定ということで、午後はにわか雨の可能性もあり、あまり遠くまで行きたくないので、麦笑のあとは吉野山でも散策しようと思います

9時過ぎに出発 いつもの佐倉峠ルートを快走

20180813yoshinoyama (1)_640
麦笑到着 サイクリストたちがイートイン 2000円以上買いました

20180813yoshinoyama (3)_640
魚見石のあたりの河原では水遊び 東吉野は結構人気みたいです

県道16号から国道169号まで走り、宮滝郵便局から県道39号へ
吉野川でも水遊び 宮滝河川交流センターの駐車場は満杯です

20180813yoshinoyama (13)_640
こんなところで峡谷気分を味わえるんですね

県道39号沿い 東吉野変電所

20180813yoshinoyama (16)_640
吉野発電所からの放水  ここでは遊泳禁止

県道37号で吉野山へ向かいます

20180813yoshinoyama (21)_640
吉野駅 春の賑わいはなし

20180813yoshinoyama (23)_640
如意輪寺の駐車場に到着

どこまで歩くか未定ですが、もうお昼なので、あまり遠くまでは・・・

20180813yoshinoyama (25)_640
草に隠れていた標識 稚児松地蔵まで行きます

20180813yoshinoyama (27)_640
山なので当然登っています そこそこの登山道 スニーカーでは滑る

20180813yoshinoyama (30)_640
結構登ったら平坦に ここが稚児松地蔵 桜木神社から登ってくるとこのへんに来るんですね

20180813yoshinoyama (33)_640
上千本方面へ いい感じの階段


20180813yoshinoyama (37)_640
日拝地蔵というところまで来ました おなかが減ってきたのでランチにします

20180813yoshinoyama (39)_640
アンパン 晴れてはいますが、雷ゴロゴロが聞こえてきます

雨雲レーダーを見れば、3時ごろには雨が降りそうなので、今日はここまで
西行庵まで行ければいいなと思っていたのですが、いつでも来れるので、今日はこれで撤退

20180813yoshinoyama (42)_640
私の愛車だけですね・・・夏の吉野山は貸切状態

20180813yoshinoyama (43)_640
不穏な雲


県道37号の木漏れ日の中を快走

20180813yoshinoyama (46)_640
桜橋から吉野川 人出マックス

120km 山歩きの4000歩 
如意輪寺の駐車場からの吉野山歩きはなかなか楽しそうです
春さえ避ければゆっくりと歩けそうです
最近スポーツジムのマシンで歩いたりもしましたが、実際の山歩きはまた格別ですね

根来山げんきの森から梵天山

ツーリング
08 /10 2018
今日も暑いらしいです 汗をかきに山歩きをしましょう
三重県か和歌山県か迷いましたが、根来山げんきの森から北方の梵天山へ歩くことにしました

7時ごろに出発 今日は京奈和はやめてR24で橋本へ 紀ノ川広域農道へ入ります
まったく貸しきり状態です 制限速度でスイスイと柿の茶屋でWC休憩

20180810bontenyama (1)_640
だいぶん曇っています

2時間ほどで根来げんきの森に到着

20180810bontenyama (5)_640
遠くがかすんでいますね(岩出町方面)

ズボンと靴をはきかえて出発

20180810bontenyama (7)_640
管理棟の右側より山道に入ります アルファベットにしたがって行くので迷いません


20180810bontenyama (10)_640
いたい歩きやすい道です

20180810bontenyama (11)_640
夏だから草ぼーぼーはしかたありません

20180810bontenyama (16)_640
アブがものすごくうっとうしいので、たまらず香取線香 少しは効くみたいです

20180810bontenyama (18)_640
急なところもあります

20180810bontenyama (21)_640
ミィンミィンといそがしそうです

20180810bontenyama (24)_640
P地点到着 山道はここまで ここからは土仏林道で登っていきます

20180810bontenyama (27)_640
舗装林道 路面が時々荒れているので、バイクならオフ車でないとだめです

20180810bontenyama (34)_640
土仏峠に着きました 標高は447.5mらしい げんきの森の入り口が標高240mくらいなので、200mくらい登ってきたみたい

20180810bontenyama (37)_640
「馬別れ」という分岐 右へ行くと神通温泉です オフ車ならOK

20180810bontenyama (44)_640
電波塔までやってきました 5キロくらい歩いた気がします

20180810bontenyama (48)_640
初めての地図 (和歌山方面からは梵天山は案内されていません)

20180810bontenyama (50)_640
展望台と東屋がありました 2時間10分かかりました ここは泉南市のようです


20180810bontenyama (54)_640
関空の連絡橋 逆走車がいるので通行止めとラジオで放送していました・・・

20180810bontenyama (60)_640
えらい曇りでちょっと残念な展望 クリアに晴れていたら明石から淡路島まではっきり見えそう

20180810bontenyama (66)_640
東屋でお弁当にします もちろん誰もいません この暑いのにこんなところへ、ね
高校野球を聞きながらおいしくいただきます 夏はピーマンとナスですね

12時45分下山開始 馬別れ1時15分着  土仏峠1時半到着 (途中おじさんのオフ車とすれ違いました)

20180810bontenyama (72)_640
晴れてきて少し展望がよくなりました

2時にげんきの森に帰ってきました(帰りは山道回避 アブがうるさくて通る気がしませんでした)

20180810bontenyama (75)_640
青空が見えています にわか雨とかは大丈夫そう

20180810bontenyama (78)_640
南向け南のヒマワリ

日大三高とオリオアイシンという学校の高校野球の試合を聞きながら下りてきましたが、帰ってからオリオアイシンの漢字を確認しました 初出場らしいですが、えらい点を入れられていましたね・・・
あとは、「めっけもん広場」に行き、野菜を買って、帰りは京奈和でビューッと帰りました(本日はGSR-Sでした)

走行160km 17235歩 水は2リットル持っていきましたが、足りませんでした・・・

がっかりな新宮熊野雨中ツーリング

ツーリング
08 /07 2018
すごい急な階段があるという新宮の神倉神社に行き、裏の千穂ヶ峯という253mの山を歩き、丹鶴城跡をまわろうというプラン

6時前に出発 京奈和に乗り五條まで 国道168号をひたすら南下 通行量は少ない感じです


20180807shingu rain (3)_640
最初の休憩は風屋ダム 陽が照っていないので気温はまだ30度になっていません

20180807shingu rain (5)_640
いつもながらこわい崩落部分

20180807shingu rain (6)_640
二回目の休憩は道の駅熊野川  モニュメントを横から見ると、昆虫が登っているように見えますが・・・

20180807shingu rain (7)_640
平成23年の紀伊半島大水害のときの水位 なんとあの上までの8.27m

20180807shingu rain (9)_640
なんか雲行きがあやしいのですが・・・


近畿地方は概ね晴れというような天気予報ではなかったか? もう少しで新宮というところで結構な雨が降ってきました
雨宿りするところもなく、そのまま走り、R42へ
裁判所南の交差点を曲がり、神倉神社の駐車場へ到着


20180807shingu rain (10)_640
隣の神社の手水場へ避難してカッパを着ます

20180807shingu rain (22)_640
神倉神社は目の前 かなり危ない階段のようだ
今日は登るのはやめとこう 雨の日は歩いても楽しくない(カッパ姿で)

ちょっと小降りになったかなと思い出発 とりあえず熊野方面へ
いやいや、また降ってきました えらい雨です 右手の海はすごい波が寄せています
海の写真を撮る余裕はありません カメラは防水じゃないし

20180807shingu rain (28)_640
道の駅七里御浜で休憩  歩道橋の下で弁当を食べようと思いましたが・・・風が強くてとてもムリです


20180807shingu rain (34)_640
歩道橋の上からならちゃんと海が写せるのですが、傘もないのでよう行きません

20180807shingu rain (39)_640
R311へ曲がり、熊野古道横垣峠の入り口の農産物販売所で停止
小降りになりましたが、晴れ間は見えそうにない・・・
何か野菜を買おうかな

20180807shingu rain (48)_640
これだけ買って350円でした
ここから横垣峠まで歩いて往復できるので、またここへ来たいと思います

20180807shingu rain (49)_640
小松トンネルを抜けたところの展望台 お弁当はここがいいでしょう

20180807shingu rain (50)_640
全部干します


20180807shingu rain (57)_640
眺めはなかなか

20180807shingu rain (55)_640
熊もイノシシもシカもいる  そういえばさっきシカが斜面を走って降りて行きました


20180807shingu rain (65)_640
おいしいお弁当 ラジオは入らないので静かに味わいながらいただきます
筏下りの季節 筏下りを終えた人たちを乗せたバスがそばを通り過ぎていきます
近くに三県境があります

20180807shingu rain (66)_640
下北山スポーツ公園で休憩 雨は時折小雨

20180807shingu rain (68)_640
途中の喫茶たちばな(閉店)から  ようあんな道作りましたな
眺めのいいお店だったでしょうにね

最後は三茶屋で休憩 日曜日は賑わってましたが、今日は無人

20180807shingu rain (73)_640
曇天に百日紅

天気予報のチェックが甘かったです
雨の中を走ると、あとの掃除が面倒です
神倉神社はまた気候のよいときに行きましょう というか、新宮まで行って帰るだけでけっこう時間がかかったので、山歩きなどしていたら遅くなりそうですね・・・

322km 久々に300km越えでした オドメーターももうすぐ4万キロです

再編集して復旧しました・・・

麦笑売り切れ  三茶屋で夏祭り

ツーリング
08 /05 2018
昨日高野山を10キロ歩いたので、ちょっとお疲れ気味
今日は東吉野のパン屋さん「麦笑」に行ってから、松阪市阪内町の不動院の滝を訪れる予定でしたが、キャンセル
かわりに近場の五條の銀峯山あたりをうろつこうかと決定

午前中はゴーヤチャンプルーとかいろいろ料理を作ってから、正午に出発
気温はもう30数度かなぁ

20180805michaya fes (1)_640
ガーン! まだ一時だというのに売り切れ閉店でした! 今日の昼ごはんだったのに・・・

おなか減った・・・

20180805michaya fes (3)_640
丹生川上神社中社のあたりではみなさん川遊び  今日はすごい人出です

これは、どこへ行こうかというよりも、どこで何を食べようかという問題
外食は基本的にしないので、店には寄りません 
かといって、コンビニの前でおにぎり食べるのもね・・・

そうだ、三茶屋の出店でみたらし団子でも食べよう 今日は日曜だから開いているはず

20180805michaya fes (4)_640
はい到着 みたらし団子もありましたが、たこやきもおいしそう
たこ焼きにしました 250円 たこ焼きを買うのは五年ぶり? 立ち食いですがおいしかったです

ちょうど夏祭りをやっています かなり人があつまっています 中竜門は「なかりゅうもん」

20180805michaya fes (9)_640
ちょうど小麦餅のもちつきが始まりました 当地の夏の食べ物らしい

20180805michaya fes (12)_640
ペチャ  おじさん二人でされてます

20180805michaya fes (20)_640
ついたものをこれに入れてハンドル回すと丸めた餅が出てきます 餅切りという機械があるんですね

20180805michaya fes (21)_640
おばさんが黄粉をまぶす

20180805michaya fes (23)_640
できあがり 次々と売れていきます 二個で100円

20180805michaya fes (25)_640
私もゲット つきたて餅はやっぱりおいしい

20180805michaya fes (28)_640
パトカーは近くの交番のもの? チビッコ用の警察ファッションを持参していました


20180805michaya fes (29)_640
建物内では2時半から落語 林家染八さんの「時うどん」「相撲風景」を鑑賞しました


20180805michaya fes (35)_640
帰り、倉橋池の近くの農道で  「くらはし」と草地に文字が・・・「く」が見えませんが

20180805michaya fes (43)_640
農道に似合う?愛車

今日も暑い... ということで、またまた麦笑売り切れツーリング 走行は県道16号などすべて快走でした
偶然の夏祭り参加 落語鑑賞ができてラッキーでした
ローカル夏祭りツーリングというのもいいかも、です

92kmのショートツーリングでした

高野三山 楊柳山

ツーリング
08 /04 2018
「クルマで行く山あるき」という本の第30コースの「楊柳山」にチャレンジしたいと思います
歩行時間は5時間で10.8km 楊柳山は1009mですが、出発地の金剛峯寺がすでに800mを越えているので、標高差はあまりありません
しかし、アプウダンの繰り返しなので、それなりにしんどそうです

6時10分に出発 京奈和道を快走して紀北かつらぎICで下ります
R480もまだ車も少なくて快走 矢立からもマイペースで登れました

20180804koya yoryusan (1)_640
金剛峯寺前の駐車場に到着 無料というのがありがたいですね  指定された場所に駐車

ズボンと靴を履き替えて出発

20180804koya yoryusan (3)_640
金剛峯寺 私の目的は歩くことだけなので、写真だけ

20180804koya yoryusan (5)_640
まだ8時過ぎなので人通りもあまりありません
奥の院への参道を歩きます

20180804koya yoryusan (14)_640
左右にお墓や供養等がいっぱいありますが、とにかく先へ先へと歩いていきます

ワーッと騒ぐ声が聞こえたので、マナーの悪い若者のグループかと思いきや・・・

20180804koya yoryusan (21)_640
ご婦人の団体さんでした ガイドさんのギャグ?に反応していたようです・・・


20180804koya yoryusan (24)_640
奥の院 弘法大師御廟 わたしは恐れ多いので、遠くから写真取るだけで失礼しました

20180804koya yoryusan (27)_640
水向地蔵 みなさん熱心に水をかけておられました

20180804koya yoryusan (29)_640
三山巡りはここから始まります

20180804koya yoryusan (30)_640
ここを右に入ります まずは摩尼山まで1.7km

20180804koya yoryusan (36)_640
楽勝の山道

荒れたところもあります 靴は普通のスニーカーをはいてきましたが、大丈夫です

20180804koya yoryusan (41)_640
ここだけ倒木でふさがれていました  あとは迷う可能性ゼロのハイキング道です

20180804koya yoryusan (46)_640
摩尼山の山頂 展望はなし 1004mです さすがに30℃もない気がします


20180804koya yoryusan (59)_640
楊柳山到着 1009m ここも展望はありません 

20180804koya yoryusan (62)_640
朝ごはんが早かったので、まだ11時にもなっていませんが、お弁当にします 梅干が入っています

こんな暑い日に歩く人はおらんだろうと思っていましたが、私より年上の四人グループとか、男性二人連れとか、抜きつ抜かれつのウォークとなっています さすが、人気スポットです(後で前から団体さんが来ました)

20180804koya yoryusan (77)_640
登ったり下ったりを繰り返して、いい感じの谷川沿いの道

20180804koya yoryusan (84)_640
英語で書かれた「クマ注意」の表示が落ちていました

転軸山というのも通りましたが、そこも展望なし
転軸山森林公園までやってきました

20180804koya yoryusan (97)_640
この先は民家の中を通る車道


最後のほうは金剛峯寺への道がよくわからず、遠回りしてしまいましたが、何とか高野町役場まで到着
あとは駐車場まですぐでした
しばし、ボーッと日陰で休憩 5時間チョイかかりました
累積標高差は結構あったと思います

20180804koya yoryusan (105)_640
時刻は2時前 一番暑いときです 駐車場にはバスがいっぱい

帰りは丹生都比売神社前経由、くどやま駅で休憩、高野口ICから京奈和道でした
走行140km 歩きは2万歩突破でした
別の季節に、ショートカットのルートなどで、また歩きたいと思ったルートでした

再編集して復旧しました・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?