青山高原Pより奥山愛宕神社

ツーリング
07 /31 2018
山歩きを兼ねたツーリング先はいろいろリストアップしていますが、今日はあまり早起きできなかったので、近場?の青山高原にしたいと思います
青山高原近くに奥山愛宕神社という、秘境感ただよう神社がありますが、前回は西側の県道から林道を走ってアクセスしました
今回は東側の青山高原三角点公園Pから歩こうと思います

6時15分出発 内牧からR369に入ります

20180731okuyamaatago (1)_640
曾爾村の掛まで快走 もうカンカン照りです

20180731okuyamaatago (2)_640
台風12号で曾爾村には大雨が降ったそうです これは曽爾のナイアガラ

20180731okuyamaatago (6)_640
R368、R165と走り、青山高原三角点駐車場に到着

ズボンをはきかえて出発

20180731okuyamaatago (7)_640
歩道橋を渡れば近道ですが、通行止め 老朽化?

20180731okuyamaatago (18)_640
山頂小屋の横の小道に入ります

20180731okuyamaatago (8)_640
この鳥居から山道

20180731okuyamaatago (22)_640
途中のベンチ こんなの見たことありません 苔天国ですね

20180731okuyamaatago (25)_640
いい感じ

20180731okuyamaatago (30)_640
巨大風車の下に来ました 雲が流れているので、風車の支柱が倒れてくる錯覚を覚えます


20180731okuyamaatago (32)_640
全景は写せません  

20180731okuyamaatago (51)_640
ちょっと離れて撮影

20180731okuyamaatago (53)_640
真夏の階段 今日もがんばります

20180731okuyamaatago (54)_640
展望が利くのが高原の魅力


20180731okuyamaatago (60)_640
ここはテープが道標

20180731okuyamaatago (65)_640
この激坂を下れば到着かな?

CIMG5000_640.jpg
はい到着 一年ぶり

下の社へ下る道は、以前は崩壊状態でしたが、ちゃんと直されていました 今日はもう下りませんけど・・・

下の林道まではけっこう距離があるので、今日はやめときます

CIMG5005_640.jpg
社にはかわいいカエルさんがいっぱいいます

20180731okuyamaatago (75)_640
社横に休憩所があるので、そこでランチにします ゴーヤチャンプルーとパン

ラジオでNHK夏休み子供相談室を聞きながら食べます
「恐竜の肉はおいしいんですか?」なんていう質問もありました

誰も上がってきませんね・・・いいところなんですが・・・ゆっくりして、さぁ帰ります

20180731okuyamaatago (77)_640
このトイレ、まだ無事のようです 入る気はしないんですが・・・

もとの駐車場にもどり、三角点のある丘に登ります

20180731okuyamaatago (85)_640
風車はざっと50基以上見えます 全部回っています

20180731okuyamaatago (95)_640
まだ6600歩くらい 10000歩は歩きたいので、東青山駅方面へ下っていきます

20180731okuyamaatago (103)_640
倒木 迂回します

20180731okuyamaatago (106)_640
ここでもう200m近く下りてきました Uターンします
この先に布引の滝があるようですが、次回それを主目的にして来たいと思います 今日は撤退


帰りはR165を垣内交差点まで走り、関ノ宮から県道15号をR368までゆっくりゆっくり走ります
あとは西へ西へといつものコース

20180731okuyamaatago (124)_640
藤原宮跡でキバナコスモス休憩

20180731okuyamaatago (131)_640
アゲハとコスモス

今日も半端ない汗をかきました 青山高原はさすが猛暑ではありませんでした 他にも歩ける道があるようで、またチャレンジしたいですね シカに遭遇しませんでしたが、暑くて動けないのかな?
190km 11586歩 いい運動になりました
スポンサーサイト



夏は階段 立木観音

ツーリング
07 /30 2018
台風で夜中は暴風雨だったようですが、寝ている間に通り過ぎたのであまり実感がありません
大気があちこち不安定なようで、どうも南のほうはにわか雨にあいそうなので、今日は北へ行きます

夏はやっぱり怪談、ですが、私の場合は階段
体力維持のために階段の多いらしい立木観音へ行こうと思います 滋賀県大津市ですね

午前5時15分に出発 京奈和で奈良へ 追い越し車線の車は三桁のスピードで飛ばしています
R24を北上、山城大橋で右折してR307へ 

20180730tachikikannon (2)_640
近畿スポーツランドへ行く山道に入ります

20180730tachikikannon (1)_640
新名神の工事中

20180730tachikikannon (5)_640
台風のためか通行止めでした Uターンして、県道783号で北上

20180730tachikikannon (7)_640
猿丸神社に寄ります 参拝ははじめて


20180730tachikikannon (11)_640
ささっと失礼して、鹿跳橋を渡り

20180730tachikikannon (17)_640
立木観音の駐車場着


20180730tachikikannon (24)_640
十段かごとに九十九折れ

20180730tachikikannon (25)_640
曲がるたびに歌碑が立っています 「負うた子がえらいかと聞く石段を 妻と参りし立木観音」


20180730tachikikannon (31)_640
もう少しだろう

20180730tachikikannon (34)_640
着きました・・・ああ、しんどかった

20180730tachikikannon (35)_640
昆布茶、ゆず湯、お茶、と全部いただきました

20180730tachikikannon (36)_640
お弁当もいけそうな休憩所

20180730tachikikannon (40)_640
ここのニャンコ

20180730tachikikannon (48)_640
ここもまたささっとお参りして失礼します なんか私なんか場違いな感じがして・・・

鹿跳橋からR422を走ります 
途中に「富川磨崖仏(耳だれ不動)があるので寄ってみます

20180730tachikikannon (56)_640
10分も登ると、大きな磨崖仏が出現 予想より大きいです

20180730tachikikannon (57)_640
650年も前のものらしい・・・ベンチもあるので、磨崖仏の前でランチもいいかも・・・

R307に入り、快走 丸柱からコリドールロードに入ります
高倉神社から「やぶっちゃ」方面へ

20180730tachikikannon (67)_640
途中の棚田

やぶっちゃの近くから三国越林道に入ります 台風のせいで路面はきちゃない

20180730tachikikannon (74)_640
15分ほどで定番の東屋に到着

20180730tachikikannon (77)_640
ゴーヤチャンプルー、煮込みハンバーグ、麦笑のパンなど

20180730tachikikannon (80)_640
こんな景色を見ながらお食事 ここの東屋はいつ来てもゆっくりできます

帰りは大内ICから名阪国道を小倉ICまで快走し、やまなみロード経由で大野寺へ

20180730tachikikannon (81)_640
本日二つ目の磨崖仏

20180730tachikikannon (83)_640
国道から大野寺に入る道は台風のためか崩れていて工事中 室生口大野駅のほうからまわって来ました

20180730tachikikannon (85)_640
大野寺の前の宇陀川は急流になっています

199km 7318歩でした 階段の多い7000歩ですから価値ありですね
「真夏の階段シリーズ」その2は、やっぱり新宮のあの神社ですかね?

麦笑プラスワン 七滝八壷 小ネタ

ツーリング
07 /27 2018
台風12号のせいもあるのか、週末はツーリングできそうにないので、本日、東吉野のいつものパン屋さん「麦笑」に行こうと思います 都合があって、出発は11時過ぎ 麦笑のあとはどこかの滝で食事しましょう

CIMG4717_640.jpg
いつもの佐倉峠越えで麦笑到着

夏の空を見上げる 31℃くらい 昼も過ぎていたので、御船の滝とかはちょっと時間がかかるので、お手軽にすぐ先の「七滝八壷」に行きます

20180727nanatakiyatsubo] (7)_640
スイスイと走って到着 やや久しぶり

20180727nanatakiyatsubo] (13)_640
一番下の滝 まずまずの水量 年間通じてあまり変わりがないかも

20180727nanatakiyatsubo] (18)_640
こんな遊歩道を上がっていきます


20180727nanatakiyatsubo] (22)_640
一番上に来ました 滝が四つ見えます

20180727nanatakiyatsubo] (33)_640
滝の前に陣取ります

20180727nanatakiyatsubo] (40)_640
まずはピザパン

20180727nanatakiyatsubo] (43)_640
定番の塩パン 夏の塩分補給にグッド

ラジオは入らないので、滝を見ながらパンを三つゆっくりいただきました 山奥でありながら道のすぐそばなので気軽ですね

20180727nanatakiyatsubo] (44)_640
帰途 笹野神社に寄りました 確か登山口があるところ

20180727nanatakiyatsubo] (46)_640
ありました 登山届けボックス 薊岳は1406m ガイド本によると危険箇所もあるようです 
明神平をまわるコースで、16キロです 一泊しないとムリですかね クマも出没する?とあっては、ひとりでは・・・

麦谷集落のほうへ曲がって、どんどん上って行きます

20180727nanatakiyatsubo] (59)_640
通行止めでした バイクでも徒歩でも行けませんよとの表示あり どっちみち行き止まりの道ではあります


林道狭戸(せばと)線を上がっていきます

20180727nanatakiyatsubo] (65)_640
ここまでですね あとはセローが必要


20180727nanatakiyatsubo] (71)_640
途中眠くなったので、天誅義士湯ノ谷墓所のベンチでしばし休憩

大宇陀を走っていたら、大きなサイレンの音
その後、急行するパトカーとすれ違う

20180727nanatakiyatsubo] (72)_640
パトカーと消防車が急行中 どうやら火事が発生した模様
その後ものどかな山間にサイレンが鳴り響いていました


20180727nanatakiyatsubo] (79)_640
桜の季節には来る勇気がないので、真夏に来ました 又兵衛桜 真夏でも迫力があります


20180727nanatakiyatsubo] (98)_640
国道166号をそれて、粟原(おおばら)寺跡へやってきました
715年に完成したんだとか 


20180727nanatakiyatsubo] (106)_640
最後は藤原宮のハナハス畑に寄りました ベストな時期は過ぎているみたいです


20180727nanatakiyatsubo] (120)_640
向こうに愛車


管理している地元の人に感謝です

走行119km  4000歩 ちょこちょこ寄り道するのも楽しいですね
暑くなってからの出発でしたが、走り出すとやっぱりバイクはいいですね
次の「麦笑プラスワン」はどこへ行こう?

再編集して復旧しました・・・

熊野古道 女鬼峠ウォーク

ツーリング
07 /24 2018
「命に関わる猛暑」なのにようやるのー のシリーズです
三重県の多気町の五桂池公園の「まごの店」の駐車場にバイクを停めて、「女鬼峠」(めきとうげ)ウォークルートを歩きたいと思います
峠の往復だとあまり距離がないので、酷暑でも大丈夫だろうと・・・

6時過ぎに出発 高見峠を越えます 車はほとんど走っていません
最初の休憩は波瀬駅 
国道368号、42号経由で五桂池ふるさと村に到着

20180724megitoge (5)_640
まごの店の駐車場に停めます 観光客は誰もいません

20180724megitoge (6)_640
五桂池

ズボンと靴をはきかえて出発

20180724megitoge (9)_640
近くにはブルーベリー栽培のハウスがたくさんあります 1200円でベリー狩りができるようです

20180724megitoge (16)_640
これがルートなんですが、草ボーボーです・・・ヘビを踏みそうで・・・

20180724megitoge (18)_640
栃ヶ池の北を通る道です 池は水草がボーボー

20180724megitoge (24)_640
やっと抜けました

20180724megitoge (29)_640
県道150号に女鬼峠の入り口があります まずは竹林を抜けます

20180724megitoge (37)_640
伊勢自動車道をくぐり,,古道らしくなってきました


20180724megitoge (39)_640
昔の荷車の轍らしい

20180724megitoge (51)_640
ゆるやかな坂を登っていくとやがてここが女鬼峠 切り通しになっています 昔だから苦労したことでしょう 珍布峠と同じく手掘りで・・・

20180724megitoge (62)_640
展望台があるので、登ってきました 標高は150mくらいでしょうか まずまずの展望 民家も大きく見えます


20180724megitoge (67)_640
まだ十時台ですが、お弁当にします

20180724megitoge (68)_640
塩分補給に梅干をいれてきました 誰も来ません 一人でゆっくりと名古屋放送局のNHKを聞きながら食べます 山奥感がなくて安心感があります


あとは下るだけ 観音様とか拝みながら進みます 

20180724megitoge (81)_640
溜池があります


20180724megitoge (82)_640
人里に出ました 相鹿瀬(おうかせ)という集落

しばらく炎天下の県道を歩きます 車の人は「ようやるのー」でしょう・・・

20180724megitoge (89)_640
ここからまた山道

20180724megitoge (93)_640
女鬼峠の切り通し 倒木で門ができています

伊勢自動車道をくぐり,五桂池ふるさと村の広い駐車場に出てきました なるほど


20180724megitoge (104)_640
カンカン照りですね

しばらく木陰で休憩してから、バイクで出発
40キロ制限のところがありますが、ゆっくり走ります
飯高では7月半ばに、直線を走っていたバイクが電柱に激突して、ライダーが死亡したそうです 熱中症だったかもしれないとのことです おととい飯高の道の駅で警察官がたくさん出て、ライダーやドライバーに安全運転を訴えていました ライダーには「こまめに休んで」というアドバイスでした マスツーリングだと休憩したくてもがんばってしまいがちです わたしはオールウェズひとりですので、いつもマイペースですが、この「災害レベルの酷暑」ではこまめな休憩が大事ですね

帰宅途中、あと少しのところでしたが、頑張らずに、寺院の竹林で休憩しました
今日も1.5ℓ以上水分を取ったかな・・・
215km 10000歩以上でした
女鬼峠は気軽に行けるので、今度は逆コースで、涼しい季節に歩いてみたいかな
今度の「この暑いのにようやるのー」シリーズはどこへ行こうかな?

再編集して復旧しました・・・

麦笑プラスワン 飯高珍布峠ロングコースウォーク

ツーリング
07 /22 2018
今日は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行き、そのあとは松阪市飯高町の道の駅から珍布峠(めずらしとうげ)を通るウォーキングコースを歩きたいと思います 標高差はあまりないので、酷暑の中の7.5kmでも大丈夫でしょう 


20180722mezurashitoge (3)_640
麦笑で1800円ほどパンを購入


快走で飯高の道の駅に到着 ズボンをはきかえて出発 

20180722mezurashitoge (9)_640
こんな案内にしたがって歩いていきます 

20180722mezurashitoge (13)_640
歩いている人は誰もいません

20180722mezurashitoge (19)_640
歴史を感じる道標


20180722mezurashitoge (27)_640
森に入ります 日陰はさほど暑くありません


20180722mezurashitoge (37)_640
あの切り通しが珍布峠でしょう 狭い 手で掘ったんでしょうね


セロー氏がやってきて、いろいろなアングルで愛車を撮影しておられました
峠のそばに座れる丸太があったので、ランチにします

20180722mezurashitoge (44)_640
もちろん麦笑のパンです

先へ進みます ヘビが出ませんように

20180722mezurashitoge (49)_640
櫛田川沿いに


20180722mezurashitoge (60)_640
いい色です 流れはゆるやか 

20180722mezurashitoge (68)_640
ずっと向こうまで泳いでいけそう

20180722mezurashitoge (71)_640
国道沿いの赤い桶

水屋神社の前を通り過ぎ、姿見の池方面へ

20180722mezurashitoge (77)_640
足湯ならぬ足水があります  つかりましょう ものすごく冷たい!疲れが取れます

20180722mezurashitoge (81)_640
このあたりは淵になっていて、泳いでいる人もいます


20180722mezurashitoge (92)_640
これが姿見の池というものらしい 水が湧いていて尽きることがないらしい

この場所は穴場のランチスポットですね
こんな川があると、プールなんか行く気しないでしょうね

コースも終盤です


20180722mezurashitoge (111)_640
ここが最後のスポットです  最後の山登り

20180722mezurashitoge (117)_640
着きました  戦国時代に亡くなったらしい 

さぁ あとは国道沿いを歩き道の駅をめざします

結局3時間30分程度を要しました しょっちゅう休憩しました
歩数は昨日に続き13000歩以上 酷暑の中ようやりました

2リットルの水分も飲み干し、帰りは自販機でお茶を買いました
走行175km 今日も汗が半端なかったです

再編集して復旧しました・・・

亀山市 坂本の棚田 野登寺鶏足山参道

ツーリング
07 /21 2018
酷暑ですが、バイクで走っている限りはそうそう汗だくになるわけではありません
メッシュのジャケットを通して風を受けるので、涼しいとまではいきませんが、普通に道を歩いているよりはましです

今日もまた体力維持のために、まだ未訪の「日本の棚田100選」である「亀山市の坂本の棚田」を見に行こうと思います

6時前に出発 天理東ICより名阪国道にのります
途中一度だけWCというより、水を補給の休憩
関ICで下り、R1に出てからシャープなどがある工業団地を抜けて、県道11号へ
安楽川を渡って左折、県道302号へ 案内にしたがって右折するとすぐに棚田の駐車場がありました

DSCF0486_640.jpg
WCのある駐車場 誰もいません・・・そりゃこんな暑そうな日に田圃の見物なんてね・・・

DSCF0487_640.jpg

DSCF0488_640.jpg
駐車場から見える棚田は水田ではなく、草が生えています・・・やはり維持するのは難しいのでしょうか


DSCF0490_640.jpg
WCに張り紙 どの辺に出没するのか?この辺は民家がありますが・・・

DSCF0491_640.jpg
現在は山の駅 とりあえず鶏足山林道で野登寺(やとうじ)をめざして歩こうと思います



DSCF0496_640.jpg
登っていくと棚田らしい風景に

DSCF0497_640.jpg
もうかなりの背丈になっています

DSCF0499_640.jpg
水車

DSCF0500_640.jpg
向こうに新名神が見えています

DSCF0503_640.jpg
棚田の展望台があります

DSCF0505_640.jpg
新名神を入れて

DSCF0507_640.jpg
民家を抜けて歩いていきます 人がいない・・・

DSCF0508_640.jpg
何も栽培しないのかな・・・秋から?

DSCF0509_640.jpg
ここが参道の入り口 2時間ほどかかるらしい 行けるかな?

DSCF0510_640.jpg
ゲートを開け閉め

DSCF0511_640.jpg
最初は舗装路でしたが

DSCF0512_640.jpg
ここから山道

DSCF0513_640.jpg
だんだん登山になってきました・・・

駐車場が標高200mくらい、野登寺が750mくらい、野登山(ののぼりやま)は852mです
あんまり登山する気はないんですが・・・

DSCF0518_640.jpg
途中、沢を渡ります

DSCF0520_640.jpg
結構急坂です 何せ暑いので、頻繁に水分を取ります (2リットルくらいもってきた)

DSCF0523_640.jpg
ふと気づけばお地蔵様  暑いのであまり周囲を見ていません・・・

DSCF0524_640.jpg
他の木の根元から生えている木

DSCF0526_640.jpg
本堂まで行けそうにありません 引き返すのもイヤなので、林道に出るまで頑張ろう


DSCF0529_640.jpg
林道(野登寺へ行ける)のガードレールが見えてきました 430mくらい登ってきたみたいです

参道は林道をまたいでまだ続くのですが、野登寺へどうしても行く必要はないので、林道を下りて駐車場へ帰ります
十分10000歩以上になるので・・・

CIMG4486_640.jpg
まったく誰も通らない林道

たまに展望が開けます 鈴鹿市方面か

CIMG44921_640.jpg
ランチ場所を探していると、沢がありました 涼しそう

CIMG4496_640.jpg
白ご飯はありません 卵焼き、白和え、キュウリの浅漬け、ビスケット、チーズ、チキン

ラジオを聞きながらゆっくりいただきます  

CIMG4500_640.jpg
林道にはときどきこんなベンチがあります 

CIMG4506_640.jpg
林道の入り口に到着 今度はバイクで来る?

CIMG4514_640.jpg
人里にもどってきました ここまで誰とも会わず ヘビやカエルだけ・・・

CIMG4515_640.jpg
道標 なんと書いてあるのかまた調べよう


20180721sakamototanada (33)_640
夏の空だ ノウゼンカズラ?

20180721sakamototanada (35)_640
5℃はあるに違いない 

20180721sakamototanada (36)_640
ここは亀山市

駐車場にもどって13000歩 よく歩きました 冬なら山頂まで行けたかもしれませんが、この暑さではこれが限度
帰り道はどうしようかと思いましたが、寄り道する気力なし
結局来た道をもどりました 
215kmの「暑いのにようやるのー」ツーリングでした 汗が半端ない!

玉置神社 宝冠の森

ツーリング
07 /18 2018
酷暑ですが、山を歩きたい でも登山というほどのことはしたくない
探していると、玉置神社から50分ほど歩けば「宝冠の森」というのがあるそうな
時間的にもいいかなと思い、6時前に出発

京奈和で五條まで走り、国道168号に乗ります
工事関係者と思われるかっ飛ぶ車を気にしながら南下

DSCF0391_640.jpg
最近復旧した長殿発電所

DSCF0393_640.jpg
太いパイプが国道沿いに見えます

DSCF0397_640.jpg
道の駅十津川郷のツバメくんたち

DSCF0399_640.jpg
道の駅の先でR425に入り、不動滝を眺める

その前に「高滝」の案内もありましたが、また今度にしましょう

DSCF0403_640.jpg
清納の滝にも寄りましょう 

DSCF0404_640.jpg
滝壺が広いプール見たいです 水量も十分 最高のお弁当スポットです


DSCF0413_640.jpg
お弁当には早いので、クッキーでコーヒーブレイク(冷コ)

DSCF0415_640.jpg
さらに進むと「大泰(おおたい)の滝」 これもダイナミックですが、下には下りれない感じです

DSCF0419_640.jpg
玉置神社をめざして高度を上げていきます すごいところに家が立っています・・・

DSCF0422_640.jpg
展望が開けているところからも、霞んだ景色しか見えません

DSCF0424_640.jpg
世界遺産モニュメント 展望デッキが修復されていました

DSCF0428_640.jpg
玉置神社駐車場に到着 さすがに人気スポット 何台か駐車されています

ズボンをハイキング用にはきかえて出発 水は2リットル持っています

DSCF0443_640.jpg
参道を10分ほど歩いて本殿に到着 熱心に祈祷しておられる白装束の方がいらしたので、スルー・・・

DSCF0451_640.jpg
ここから左へ行けば玉置山山頂、右へ行けば50分で宝冠の森 右へ行きます

DSCF0453_640.jpg
こんな崩れたところもありますが、おおむね歩きやすい山道

DSCF0461_640.jpg
あまり標識はありませんが、ときどきテープが助けてくれます まっすぐなのでまず迷いません

DSCF0462_640.jpg
サルスベリなんでしょうか これだけ色と表面が独特です けっこう道沿いに生えています

DSCF0463_640.jpg
シャクナゲもたくさんあります

DSCF0464_640.jpg
何かが住み着いていそう 何かのフンもドデーンとあったし・・・ 大型の動物のものでしたが・・・ ヘビもいました・・・

DSCF0465_640.jpg
初めてともいえる案内 ここから下っていくらしい クサリ場があるということなんですが・・・

DSCF0466_640.jpg
最初のクサリ場 かなりの急斜面

DSCF0467_640.jpg
ふたつめのクサリ 

ここで考えました ここを下りることができても、登ってくるのは一苦労だろうと・・・
汗びっしょりで消耗しているときに、リスクは避けなければ・・・誰もいないし・・・
ということで、軟弱にもUターン とてもすべりやすく、こわかったのです

DSCF0468_640.jpg
さっきの案内のところでお弁当にします 展望はありませんが・・・

DSCF0469_640.jpg
レタスの煮物という禁じ手 あとはチキン キュウリの浅漬けを忘れた!

ラジオもよく入り、NHKで「スッピン」を聞く
多分もう少しで宝冠の森だったのにな、でも無理しないでおこう・・・

DSCF0472_640.jpg
神社にもどり、帰りはこんな階段経由の違う参道で駐車場へ

DSCF0474_640.jpg
R169へ出る前にこんな滝がありました 

DSCF0478_640.jpg
北山川沿いではやっぱりこの景色を撮ってしまいますね


DSCF0481_640.jpg

ときどき水分を取る必要があるのと、眠気のために休憩を多めにとって、R169で帰りました
245km  歩数は13000歩くらい 体力維持になったかな とにかく汗が半端なかった12時間でした!

熊野古道 海南市 藤白坂

ツーリング
07 /15 2018
昨日のツーリングではあまり歩いたとは言えないので、今日はちょっとだけ山歩き、ということで、熊野古道紀伊路の藤白坂を登りたいと思います

ガイド本には海南駅から紀伊宮原駅まで14.4kmのルートが示されていますが、藤白神社にバイクを駐車して、藤白坂を登って帰ってくるだけでも楽しめるようです

6時前に出発
橿原から京奈和に乗り、阪和道の海南ICで下ります
藤白神社の案内に従って走ると、すぐに駐車場に到着

DSCF0294_640.jpg
トイレのそばに駐車 ここはシャワートイレです

DSCF0300_640.jpg
ズボンと靴を履き替えて、さあ出発 暑い一日になりそう

DSCF0303_640.jpg
最初に、鈴木姓のツールの「鈴木屋敷」を訪問 工事中で中には入れませんでした

DSCF0311_640.jpg
神社にお参り

DSCF0308_640.jpg
大きな楠

歴史は置いておいて、わたしは体力維持の山歩き・・・
民家を抜けて登っていきます

DSCF0318_640.jpg
ここから山道に入ります

DSCF0320_640.jpg

DSCF0321_640.jpg


DSCF0322_640.jpg
ゆっくり、滑らないように登っていきます

DSCF0324_640.jpg
関電の発電所が見えるようになりました

DSCF0327_640.jpg
ヘビとか出そう・・・

DSCF0328_640.jpg
藤白峠まで17丁ですが、ここは7丁目

DSCF0329_640.jpg
昨日も見たユリが供えられています

DSCF0331_640.jpg

DSCF0333_640.jpg
変化に富んだ路面です

DSCF0334_640.jpg
竹林もあります

筆捨松とか硯石とかを過ぎて登っていくと、民家がありました

DSCF0351_640.jpg
そして地蔵峰寺(塔下王子)に到着

予定ではここから山を下り、橋本神社まで行くつもりだったのですが、ここまででも十分汗をかき、歩数も4000歩を越えたので、今日はここまでとします

DSCF0359_640.jpg
御所の芝という、白河上皇の行在所跡という由緒ある見晴台

DSCF0366_640.jpg
昔はどんな景色だったのでしょう?

DSCF0368_640.jpg
ちょっと早いですが、お弁当にします 麦笑のパンとチキンなど

DSCF0370_640.jpg
マリーナシティですね

DSCF0372_640.jpg
ジェットスキーの音が聞こえてきます

DSCF0373_640.jpg
近くの池 放水していますが、何か養殖中?犬に吼えられて退散・・・

来た道をもどります 登りは一人きりでしたが、下っていると団体さんとすれ違いました

DSCF0377_640.jpg

高速で帰るのも味気ないので、R370を使います
花坂西まで快走、丹生都比売神社経由フルーツロード、紀ノ川左岸で帰ります


DSCF0382_640.jpg
フルーツラインの橋 だいぶんできています 工事は9月7日までだそうです


DSCF0385_640.jpg
夕立の心配もなさそう 

4時までには帰宅 215kmくらい 9000歩を越えていました 運動としては十分でした
もっていった水分は、水500ml, 麦茶500ml, スポーツ飲料600ml, コーヒー300ml、パックジュース200ml, でしたが、全部飲んでしまいました
帰りに大淀の道の駅で水を買ってがぶ飲み 夏は2リットルとか余裕で飲みますね

麦笑プラスワン 波瀬植物園 月出中央構造線

ツーリング
07 /14 2018
三連休の初日、暑くなるらしい
暑さに負けてクーラーにあたってばかりはいられません
東吉野のパン屋さん麦笑に行かなくては (先週は雨で断念)

佐倉峠越えで麦笑ヘ

DSCF0147_640.jpg
いつもの魚見石前 地元の方が草刈中でした

DSCF0148_640.jpg
麦笑は古民家 今日も1600円ほど購入

R166に出て松阪方面へ走る 

DSCF0150_640.jpg
波瀬郵便局近くの陸橋より 季節は真夏

DSCF0153_640.jpg


DSCF0155_640.jpg
ここに火葬場があったようで、鎮魂碑があります

DSCF0158_640.jpg
近くの「虹の泉」 なんか近寄りがたいところで、まだ寄ってません

DSCF0162_640.jpg
ここらあたりは「はせゆり」保護区らしい これがそれらしいです

DSCF0165_640.jpg
大きくて優雅な花です


もう少し走ったところの「波瀬植物園」 幾度となく通り過ぎていましたが、今日は寄ってみます
300円を箱に入れて入場

いろいろな植物が植えられているのは分かりますが、あまり表示がないのでよくわかりません
今の時期、あまり花も咲いていないようです
咲いていた花もピントが合わず、ほとんどボツで残念

DSCF0182_640.jpg


DSCF0184_640.jpg

DSCF0187_640.jpg

DSCF0191_640.jpg
けっこう広いです

DSCF0193_640.jpg


DSCF0194_640.jpg

DSCF0199_640.jpg
普通のコイかな

DSCF0201_640.jpg
森の散歩道


DSCF0206_640.jpg
国道の下をくぐったところには東屋がありました 新しいお弁当スポット発見!

DSCF0208_640.jpg
櫛田川の清流にも下りることができます

DSCF0226_640.jpg
適当に歩いて行くと、こういう施設がありました

DSCF0217_640.jpg
昔のものを展示しているようです

DSCF0219_640.jpg
閉まっているので入れません

DSCF0234_640.jpg


波瀬植物園をあとにして、月出の中央構造線へ向かいます

DSCF0244_640.jpg
国道から林道に入ります 林道あるある獣よけフェンス

DSCF0245_640.jpg
走っていくと通行止めでした 2Km先までは行ってよし、ということで進みます

DSCF0247_640.jpg
2km走って、マジで通行止め  ルールを守ってUターン

DSCF0251_640.jpg
最初の通行止め表示のところから歩道で中央構造線へ行ける道がありますが、舗装しているので前進! 1速です


DSCF0252_640.jpg
激坂を登っていくと中央構造線観察スポットへ到着


DSCF0256_640.jpg
私の好きなお弁当スポットの東屋 今日もだれも来そうにありません

DSCF0258_640.jpg
絵葉書のサービスがありました 遠慮なくいただきます

DSCF0259_640.jpg
さきほど買った麦笑のパンのランチ

DSCF0260_640.jpg
こんな景色を見ながら食べます

DSCF0264_640.jpg
黒い右と白っぽい左 そこの境目が中央構造線 だんだんわかりにくくなってますね

DSCF0266_640.jpg
横に感じのいい小さな滝があります

DSCF0270_640.jpg
上から

DSCF0273_640.jpg
独り占め

DSCF0276_640.jpg
激坂を登り、林道に出るとすぐに通行止め

仕方ないので来た道をもどります

DSCF0278_640.jpg
またユリが咲いていました

DSCF0282_640.jpg

高見峠を越え、天空の庭高見の郷に寄ってみます

DSCF0288_640.jpg
事務所は無人ですが、トイレは使えました

上に登る道もチェーンが下りていたので、見学はできるのかもしれません
体力維持のために歩いてまた登ってみましょうか

DSCF0289_640.jpg
高見山登山口もチェック

DSCF0291_640.jpg
登山道入り口 いつ登ることができるでしょうか クマのいない冬かな・・・

145km、6000歩くらいでした 麦笑プラスワンはショートツーリングで、行くエリアが限られますが、いろいろなお弁当スポットがあって、なかなか楽しいルートが多いです
35度に負けず、汗だくになりながらの8時間でした

多気町 近長谷寺 金剛座寺

ツーリング
07 /10 2018
近長谷寺となると「きんはせでら」と読みたくなりますが、「きんちょうこくじ」だそうです
地元の集落は長谷(はせ)なんですが・・・
麓から寺まで観音道という遊歩道があるようなので、山歩きを目的として行きます

5時45分に出発 さすがに車は少ない
佐倉峠からR166 高見峠を越えます 気温はまだ20度に届いていません
ウインドブレーカをはおってちょうどいいくらい

20180710kinchokokuji (2)_640
途中で空模様を撮影
梅雨はきのう明けましたね

道の駅飯高でWC休憩 粥見からR368を走ります
古江で左折 県道421号を走ります

20180710kinchokokuji (6)_640
水量大目の櫛田川

20180710kinchokokuji (8)_640
丹生大師で右折 伊勢自をくぐり、標識に従って行くと白い大きなタンクがありました
この横からバイクでお寺まで上れます

集落への道が通行止め 何事かと横を見てみると・・・


20180710kinchokokuji (9)_640
山から土砂が流れてきて集落のほうへ続いています
今回の豪雨のせいではありませんが、こわいことです
観音道で登ろうと思っていましたが、山崩れとかあるとこわいので、車道を行きます
近長谷寺への車道はまったく大丈夫でした 1kmほどで駐車場に到着 スニーカーにはきかえて出発 

20180710kinchokokuji (25)_640
急坂を10分足らず 本堂に到着

20180710kinchokokuji (28)_640
とても古いお寺で、いい仏像もあるようですが、今日は誰もいません

20180710kinchokokuji (35)_640
庫裏の横より近津長谷城址へ登れます

20180710kinchokokuji (38)_640
あまり登られてないようです

20180710kinchokokuji (41)_640
10分ほどで到着 この辺が頂上
ベンチもありますが、やぶ蚊天国なので早々に退散


20180710kinchokokuji (48)_640
近長谷寺から金剛座寺というお寺まで歩けるらしい


境内でしばし休憩 蚊取り線香は必携ですね 道を下り、通行止めを回避して集落へ

20180710kinchokokuji (61)_640
住宅の横を土砂が流れていった感じです 工事の人と少しお話しました
「車田」という丸い田圃があったのですが、つぶされてしまったそうです

走っていくと「金剛座寺」の入り口もあったので、寄ってみます 500mほど登ると到着

20180710kinchokokuji (71)_640
本堂 年代を感じる趣

自由に休んでください、との表示がありました

20180710kinchokokuji (76)_640
建物の中にはお茶とか用意されていましたが、誰もいないので入りにくく、表のベンチを使わせてもらいます
いいお弁当スポットですね

20180710kinchokokuji (81)_640
パンと野菜炒めを持ってきました

20180710kinchokokuji (84)_640
お寺の裏手は崩れています もう少しで洗濯機が落ちることろでした

20180710kinchokokuji (86)_640
番犬? さっき地元の方が散歩させていましたが、おとなしいワンちゃんです さみしくないのかな?

20180710kinchokokuji (89)_640
さらに道を行くと天啓パークというのがありました のんびりぼーっとできそうなので、また来ましょう

ビーフロード経由で県道59号 関ノ宮から県道15号 R368まで走り、帰途につきます
休憩は丸山公園で昼寝少々
掛を過ぎてから、お空が暗いなぁと思っていると、ザザっと大雨が降ってきました
弁財天トンネルを抜けてもやまない ウェストバッグの中身が濡れないようにかばいながら走り続けます
カッパはもっていますが、着れる場所がない
結局内牧を過ぎるまで降られました


20180710kinchokokuji (97)_640
八咫烏神社で愛車をフキフキ

夏の夕立は久しぶりでした 帰って早速チェーンに給油しておきました
225km アップダウンの6500歩 少しは運動になりました

布目ダム

ツーリング
07 /03 2018
布目ダムは、昔、湖畔のマラソン大会に何回か出場したことがあります
バイクにリターンしてからは、西岸の県道が二輪通行禁止でもあり、なんとなく避けていました
今日は出発が遅いので、ちょうどいいような距離なので訪れてみたいと思います

10時過ぎに出発
R165の室生寺入り口を過ぎてからやまなみロードに入ります
小倉ICをくぐって広域農道、県道80号に突き当たって左折、しばらく行って右折


20180703nunomedam (1)_640
布目湖畔に到着


20180703nunomedam (4)_640
県道25号がいまだ二輪禁止であることを確認・・・

「岩屋桝型」参道入り口もありますが、また秋以降に来よう

20180703nunomedam (13)_640
近くにある共同墓地

ダムがあるということは、水没した家屋があるということで、ご先祖様のお墓をここに移されたようです


20180703nunomedam (16)_640
布目ダムへの道はこの先通行止めでした  

20180703nunomedam (17)_640
ダムは見えているのですが・・・

20180703nunomedam (19)_640
付近は公園になっていて、駐車場に停めます トイレもあります
ランチにいい場所がないかさがします

20180703nunomedam (23)_640
雲量マックス まだ雨は大丈夫みたい


20180703nunomedam (26)_640
ここは木陰で涼しそう  ダムも一応見えます

お花を見ながらバイクにお弁当を取りに戻りますが


20180703nunomedam (32)_640
開放的な東屋もありました こっちのほうがランチ向きかな

20180703nunomedam (38)_640
ここからもダムが見えます

20180703nunomedam (40)_640
いいですねー


20180703nunomedam (43)_640
さぁお弁当  麦笑のパン ゴーヤチャンプルーなど  ラジオ「旅ラジ」を聞きながらゆっくり食事 風が心地よし


あたりは山桜が植えられており、春もいいのかもしれない
来た道を戻りますが、途中深野方面へ

20180703nunomedam (50)_640
「深野のヘアピン」で撮影

20180703nunomedam (52)_640
先日は松阪の「深野の棚田」を訪問しましたが、ここは宇陀市室生深野の棚田です

20180703nunomedam (54)_640
深野名物 追い払い犬


最後に「わくわく宇陀いち」で野菜をいっぱい買いました
131km  4000歩 今日のルートは信号も少なく、無謀な車もいなくて、のんびり楽しめました
岩屋桝型にはまた「麦笑プラスワン」で行こうと思います
布目ダムでもいいランチスポットがありました 火気厳禁でしたが

松阪市飯南町深野だんだん田 白猪山途中まで

ツーリング
07 /01 2018
「日本の棚田100選」の中で、先日、丸山千枚田を訪問しました
今日は松阪の深野にある「だんだん田」という棚田を見たいと思います
飯高経由か、美杉経由か迷うところですが、仁柿峠がウェットだとイヤなので、R166にします

何とか7時前に出発
最初の休憩は道の駅飯高

20180701dandanden (2)_640
雲が多い 今日も暑そう

粥見赤滝交差点から1.5kmくらいのところを左折、山のほうへ上がっていきます


20180701dandanden (9)_640
駐車場着 私だけです きれいなトイレもあります

20180701dandanden (14)_640
案内も親切

20180701dandanden (13)_640
棚田は水田のほか、茶畑にもなっています

20180701dandanden (16)_640
あっちが白猪山(しらいざん)でしょうか


20180701dandanden (26)_640
民家が点在しています 寂れた感じはありません


20180701dandanden (27)_640


20180701dandanden (35)_640
豊富な水 きれいです


20180701dandanden (41)_640
予定には登山はありませんが、案内に誘われて白猪山方面へ


20180701dandanden (45)_640
登山口到着 もう少し先へ・・・


20180701dandanden (52)_640
ここから先は山道です トライアル車ならOKのレベル(コンクリの簡易舗装)
マー君とか踏まないように足元をよく見て歩きます

20180701dandanden (59)_640
けっこうしんどい


20180701dandanden (64)_640
4500歩になりました 昼食にしましょう

20180701dandanden (65)_640
麦笑の食パンでトーストサンドを作ってきました
誰もいない山の中でラジオを聞きながらゆっくりと食事 
夏には人気のない山?

20180701dandanden (70)_640
30分かけて登ったところを10分くらいで下りてきました

地元の人かと思った人と会釈したら、あとでその人がやってきて・・・

20180701dandanden (74)_640
エホバの証人のイベント案内をもらいました 滋賀県水口であるそうです・・・!?

帰りは仁柿峠を通りました けっこう対向車が来ました ほぼドライでした
あとは車も少なく、快走でした
179km  7738歩 アップダウンを歩いたので運動になりました
今度は亀山市の「坂本の棚田」を見に行かなくては・・・

再編集して復旧しました コンパクトなのがベター・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?