龍門岳登山

ツーリング
04 /29 2018
今日もよいお天気 昨日大台ケ原を歩きましたが、こんな天気ならまた出かけなくては・・・
今日はGW=我慢してウォーク ということで、東吉野村のパン屋さん麦笑に行った後、吉野町の龍門岳に登ろうかと計画
山はダメでも途中の龍門の滝くらいは行けるだろうと、9時半ごろ出発

佐倉峠経由で麦笑へ

20180429gyumondake (1)_640
麦笑の手前の魚見石 訪れる度に葉が茂っています

CIMG3141_640.jpg
今日もたくさん購入しました 今日のお弁当になります

20180429gyumondake (8)_640
県道28号で吉野運動公園へ行き駐車 登るのは前方の山ではありません 

運動公園の向かいにある山口神社横の道から、龍門岳へ向かいます

20180429gyumondake (13)_640
新緑の山の向こうに見える山が龍門岳でしょうか


20180429gyumondake (18)_640
渓流沿いに歩いていきます


20180429gyumondake (19)_640
バイオトイレのあるところ 数台駐車できます 前にここまではバイクで来ました

20180429gyumondake (23)_640
この左下に龍門の滝があります まだ疲れていないので龍門岳に登り、帰りに寄りましょう

20180429gyumondake (32)_640
ここから登山道 ちょっと一休み NHKのど自慢を聞いています

20180429gyumondake (36)_640
かなり急な道です 時々道を失いますが、基本的に一本道

20180429gyumondake (44)_640
木の根道 かなりの勾配です

結構登ったなぁというとき、下山してきた方に「もうちょっとですか?」と聞いたら、「これからが本番です」と・・・・
今日も膝プロテクターはつけていますが、普通のズボンに履き替えてきたので、膝は曲がりやすいです

20180429gyumondake (46)_640
ヒィヒィ言いながらのぼり、やっと祠が見えてきました 山頂です 疲れました・・・

20180429gyumondake (48)_640
標高904m 山口神社は240mだったので664mも登ってきました

20180429gyumondake (53)_640
展望は全然ありません 山口神社から3.7km歩いてきました


20180429gyumondake (57)_640
丸太に座ってパンのお弁当

男女ペアが北側から登って来られましたが、ハイキングではなくお山の関係者という感じでした
今日、山口神社側からの登山者は私含めてたぶん4名

ゆっくりしてから下山します 沢の音が聞こえてくるまで、急斜面を気をつけて下りていきます
急斜面にあきあきしてきたところで、やっと林道に出ました 龍門の滝に寄ります


20180429gyumondake (71)_640
次回は滝の前でお弁当食べたいですね

20180429gyumondake (69)_640
松尾芭蕉の句碑 「竜門の花や上戸の土産(つと)にせん』


20180429gyumondake (75)_640
バイオトイレの前のベンチでバタンキュー

20180429gyumondake (82)_640
山口神社にご挨拶して登山の終了

運動公園から龍門岳の全部は見えないですね 津風呂湖からがいいみたいです
走行100km 歩数16000歩 二日続けて山歩きでした さすがに明日はムリでしょう・・・
でも天気はまたいいらしい・・・

再編集して復旧しました・・・
スポンサーサイト



大台ケ原 標準コース

ツーリング
04 /28 2018
GWの開始 天気はすごくいいらしい
私のGWは「がんばってウォーク」としよう

大台ケ原は人気があり、人が多いイメージで、なかなか行けませんでしたが、やっと行く気になりました
ガイド本に載っている、「日出ヶ岳ー正木ヶ原ー大蛇ぐらーシオカラ谷」のコースを歩きたいと思います
全部で7キロ、標高差はあまりなく、121mだそうです

6時過ぎに出発 県道37号で国道169号に出ます
GWではありますが、まだ早いせいか、車は少ないです 快調にあのループトンネルを抜けて大台ケ原ドライブウェイに入ります

最初は狭いですが、だんだん走りやすくなってきます
景色のいいところもパスして、とりあえず山頂駐車場へ

DSCF9146_640.jpg
8時過ぎ、バイクでは一番乗り ちょっと寒いくらい

DSCF9148_640.jpg
車もまだまだ駐車できます

DSCF9149_640.jpg
支度をして、ここからハイキングコースに入ります

DSCF9153_640.jpg
苔探勝路に入って歩いていたら・・・

DSCF9154_640.jpg
元のところに戻ってきてしまいました なるほど・・・で、再出発

DSCF9157_640.jpg
苔むした沢ぞいの道 土の道はほどんどありません

DSCF9158_640.jpg
あの上が日出ヶ岳1695mみたいです 結構高い!(ちょっとしか歩いてませんが)

DSCF9163_640.jpg
階段をよっこらしょと登ります バイクのズボンなので、膝がまがりにくい(膝に別途プロテクターを装着)

DSCF9164_640.jpg
こういうのが大台ケ原っぽい

DSCF9171_640.jpg
山頂の展望台に登ります

DSCF9168_640.jpg
尾鷲湾が見える

DSCF9165_640.jpg
西方 山また山 私が登れなさそうな山ばかり (生駒山も見えるらしいが・・・)

DSCF9167_640.jpg
時には富士山まで見えるらしい 今日は天気はいいが、ちょっと霞んでいます

正木峠を越えて正木ヶ原へ

DSCF9173_640.jpg

ここはミヤコザサと立ち枯れたトウヒの世界

DSCF9175_640.jpg


DSCF9179_640.jpg

DSCF9180_640.jpg

DSCF9181_640.jpg


DSCF9183_640.jpg

DSCF9188_640.jpg
ここはトウヒの森だったんですね  ま、見晴らしは今のほうがいいですが・・・

DSCF9191_640.jpg
保護されているトウヒの幼木

DSCF9192_640.jpg
この非日常の景色は飽きません

DSCF9196_640.jpg
ボードの上を歩いていくと・・・

DSCF9198_640.jpg
牛石ヶ原で神武天皇像が迎えてくださいます

DSCF9200_640.jpg
ここで杭にすわってお昼ご飯 

ここからは大蛇ぐらまで20分

DSCF9201_640.jpg
途中にシャクナゲ まだつぼみ

DSCF9202_640.jpg
ここを登ればあの大蛇ぐらか・・・

DSCF9203_640.jpg
写真や映像ではよく見ていたところ

DSCF9212_640.jpg
みなさん、勇気ありますねー 私は膝が曲がりにくいので遠慮 (曲がっても行きませんが・・・)

DSCF9214_640.jpg
あっちも絶壁

DSCF9217_640.jpg
そばのシャクナゲのつぼみのような私の肝っ玉・・・

DSCF9218_640.jpg
シオカラ谷へ下りていきます 岩ばかり

DSCF9221_640.jpg
シオカラ谷の吊橋の下で休憩

休憩していたら、そばで男女ペアがタバコを吸いはじめた・・・20mほど避難・・・

DSCF9225_640.jpg
清浄な水 すくって飲みたいくらい


20180428odaigahara (1)_640
この橋を渡ればしんどい階段があるらしい


20180428odaigahara (4)_640
確かに、いいかげん疲れてきたときにこの高めの階段はこたえる ヒーヒーハーハーと登ります

20180428odaigahara (7)_640
途中のツツジを見て一息

20180428odaigahara (12)_640
やっと駐車場に帰ってきました 5時間くらいかかりました

帰りのドライブウェイで タヌキがこっちに走ってきましたが、写真間に合わず
来た道ではなく、村道を下ります 交通ほぼゼロ
ツツジも咲いていて、なかなかいい道です 時々落石がありますが・・・


20180428odaigahara (25)_640
猪笹王霊廟というのがありましたので、登ってみます

20180428odaigahara (31)_640
これが霊廟ですね 山の主を鎮魂するものらしい


20180428odaigahara (33)_640
シャクナゲがあたりに咲いていたのがよかったです ここは隠れたお弁当スポットかも?



この道は和佐又トンネルの南口に通じていました
あとは国道169号を車の流れに乗ってスイスイと帰りました
走行178km 歩き18000歩くらい
大台ケ原 今度は紅葉時期かなぁ・・・年に一度は歩きたいです

再編集して復旧しました・・・

麦笑プラスワン 足ノ郷越

ツーリング
04 /22 2018
昨日は護摩壇山で足をいっぱい使ったので、今朝はゆっくり
週に一度は食べたい東吉野村のパン屋さん麦笑(むぎわら)に向かいます
出発は11時になりました 大宇陀の野依経由で南進します

DSCF9092_640.jpg
県道219号沿いにこういう標識 いつも素通りでしたが、ちょっと寄ってみます

DSCF9093_640.jpg
神社があるようです

DSCF9094_640.jpg
この階段は爬虫類が出そうなので回避

DSCF9096_640.jpg
林道を上っていきます

DSCF9097_640.jpg
五社大明神というのがありました

DSCF9098_640.jpg
道はさらに続いています ヘルメットをもったままだったので、この先はまた今度

DSCF9100_640.jpg
大明神さんにおまいり

DSCF9101_640.jpg
横に「神武天皇」の碑 いわれがわからない

帰ってからネットで検索しましたが、古代史の知識がないと???の世界でした

林道を上まで行くと、高角神社というのがあり、そこにモニュメントがあるようです
ま、また次回上まで歩くことにします

DSCF9106_640.jpg
東吉野村に入り、いつもの魚見石の前 葉が茂るのが早い

DSCF9107_640.jpg
麦笑到着 今日も1500円ほどのパンを購入

どこを通って帰ろうかと考え、足ノ郷峠を選択しました
わらび園に寄れたら寄ろう

DSCF9108_640.jpg
この道は南から北へ走ったことはありますが、南進ははじめて

DSCF9109_640.jpg
渓流の水はきれいですが、見た目は荒れています

DSCF9110_640.jpg
わらび園の入り口に到着


DSCF9111_640.jpg
あれ 未舗装です

まぁ、普通に登れそうでしたが、また下調べしてから来ましょう

DSCF9113_640.jpg
なんとなく雰囲気のある場所なので撮影

DSCF9116_640.jpg
ここが峠の頂点 対向車は1台だけでした

DSCF9118_640.jpg
こういう野草の見分けがつけば楽しいでしょうね

DSCF9119_640.jpg
下っていくと広場があったので休憩

DSCF9124_640.jpg
キャンプができそう・・・

DSCF9125_640.jpg
まずはひとつめの麦笑のパン ピザパン

DSCF9126_640.jpg
ふたつめはお惣菜パン くせになる味

DSCF9127_640.jpg
現役のワナがあります

DSCF9133_640.jpg
のどかです だれもいない 風もない おいしいパン 陽射しもきつくない

DSCF9138_640.jpg
里に下りてきました

ここでゴールドウィングで上がってくる人がいました あれで峠を越すのでしょうか?
まぁ舗装路だから大丈夫ですが、対向車がびっくりするでしょうね・・・

DSCF9141_640.jpg
武光橋(ぶこうばし) 地名の武木(たきぎ)と井光(いかり)をくっつけたネーミングですね

DSCF9143_640.jpg
一度あの上を歩きたいですが、どこから下りたらいいのでしょうか?

DSCF9144_640.jpg
まだ二時台なので、国道はすいているでしょうか

この辺は車も80キロくらいで飛ばします 制限速度で走ろうものなら、追い越し禁止も関係なくどんどん追い越してきます
そういうのがイヤなのですが・・・

今日も無謀な車がいましたが、いつもよりはましでした
無謀な追い越しをした車のせいで、対向車が停止しました!

帰りに大峠トンネルを通ったのですが、40キロ制限なのでユックリ走っていたら、追いついてきた車もしばらくは追い越してきませんでした 取り締まりか?と思ったのでは?トンネル出てからどうぞと合図して追い越してもらいました

一年に100回以上ツーリングしていると、速く走りたい気はあまり起こらなくなっています
景色が目に入る安全速度で、楽しんで走りたいと思います
追い越すときは余裕をもって追い越してください・・・
116kmの麦笑プラスワンツーリングでした

護摩壇山 龍神岳 森林公園ハイキング

ツーリング
04 /21 2018
今日はたいへんいいお天気のようです
久々に龍神スカイラインを走り、ごまさんスカイタワーから護摩壇山、龍神岳、そして森林公園ワイルドライフをハイキングしたいと思います
7時ごろに出発 京奈和を橿原から五條まで走り、R168を南進
大塔町阪本を過ぎて県道53号で野迫川へ

DSCF9059_640.jpg
高野辻休憩所の下にて

野迫川経由で龍神スカイラインに出ます

DSCF9065_640.jpg
9時頃、道の駅ごまさんに到着 土曜なので結構車もバイクも多い

靴をはきかえてハイキングに出発

DSCF9066_640.jpg
護摩壇山の山頂までは500m20分ほどの登りです

DSCF9068_640.jpg
タワーの横の道を登って行きます 登る人はほかにいません

DSCF9071_640.jpg
すぐに山頂 東屋があります 標高1372m


DSCF9072_640.jpg
朝日も夕日もなかなか見る機会はないのが残念です

DSCF9076_640.jpg
隣に龍神岳があります 700mだけなので行ってみます

DSCF9077_640.jpg
整備された遊歩道 

DSCF9078_640.jpg
みなさまのNHK

DSCF9080_640.jpg
スカイラインからバイクの音がウォンウォン

DSCF9084_640.jpg
龍神岳 1382m 和歌山で一番高いらしい

DSCF9089_640.jpg
東屋とかはないけれど、見晴らしはいいです

DSCF9087_640.jpg
道は続いていますが、標識はなし 今西林道に続いているようです

DSCF9091_640.jpg
この花をよく見る

護摩壇山までもどり、森林公園へ向かいます


20180421gomasanshinrin (1)_640
まずは護摩壇山の南登山口へ下りていきます


20180421gomasanshinrin (4)_640
唯一の倒木


CIMG3043_640.jpg
S字を駆け抜けています


20180421gomasanshinrin (13)_640
南登山口 ワイルドライフ入り口広場に到着

ここはヘアピン、道路を渡るのですが、ちょっと怖いです 静かになってからササッと横断


20180421gomasanshinrin (18)_640
森林公園林間広場までの遊歩道 平坦またはゆるい下りです 歩きやすい

20180421gomasanshinrin (26)_640
ここで舗装道路に出会うんですが、舗装道を行けば近道、林間を行けば遠回り 今日は近道!


20180421gomasanshinrin (40)_640
施設が見えてきました

20180421gomasanshinrin (44)_640
左側が護摩壇山 右が龍神岳  龍神岳のほうが低く見えるのは錯覚か

管理棟で管理人さんと少しお話しました ここのシャクナゲ、本数は多いけれど花の数はそうでもないらしい 咲くのは今年はGWあたりかも

東屋のベンチでお弁当  1000m越えでも結構暑くなってきました

20180421gomasanshinrin (51)_640
桜が咲いています

帰路は林間コースもありますが、ちょっと迷う可能性もあり、またスカイラインを歩くことになります こんなバイクの多い日にスカイラインを歩きたくないので、来た道を戻ることにしました


20180421gomasanshinrin (58)_640
来がけには寄らなかった展望台が、あの山の上にあるらしい  きつい階段をハァハァ言いながら登ります
ですが展望はありませんでした


20180421gomasanshinrin (66)_640
スカイラインまでもどってきました あとはまた護摩壇山まで登っていきます


水、お茶、カルピス、全部消費して、ごまさんタワーまでもどってきました
あとは来た道をゆっくり走ってもどりました
走行200km 歩き17000歩以上 
ごまさん道の駅、トイレだけではもったいないですね ちょっと歩くとまた違う絶景が楽しめます

龍王山登山

ツーリング
04 /17 2018
今日は東から天気が悪くなり、午後は雨らしい
遠くまで行けそうにないので、近場の山にします 二上山ろくわたりコース?天理の国見山?と考え、バイクでは行ったことのある龍王山に決定

軽く朝食をとって、6時半に出発
R169を走り、長岳寺方面へ右折

DSCF8973_640.jpg
あの山が龍王山

DSCF8974_640.jpg
天理トレールセンターの駐車場に到着 

DSCF8976_640.jpg
山に登る人は停めないでね、とありましたが・・・ま、バイクですので

DSCF8977_640.jpg
支度をして出発 「これかな?」と適当に農道を山のほうへ

DSCF8980_640.jpg
使っていないのかな

DSCF8982_640.jpg
崇神天皇陵

快調に歩いていて、「あ、龍王山へは山之辺の道から入るのだった・・・」と思い出し、Uターン

DSCF8984_640.jpg
山頂まで4キロ 2時間以内で行けそう

DSCF8988_640.jpg
最初は舗装農道 よそ見していると危ないところも

DSCF8990_640.jpg
そろそろ未舗装に

DSCF8992_640.jpg
写し様によっては滝に見える

DSCF8996_640.jpg
道が荒れています

DSCF8998_640.jpg
半分来ました 結構登山ぽくなってきました

DSCF9001_640.jpg
スニーカーでは危ない道 

DSCF9003_640.jpg
これを下りコースに選んだら、滑りやすくて危ないかも

DSCF9006_640.jpg
丸太階段がでてきました

DSCF9010_640.jpg
ここを抜けると

DSCF9011_640.jpg
林道に出てきました 何回かバイクで上がってきた道

DSCF9013_640.jpg
林道の行き止まりを右に入り、山頂へ

DSCF9016_640.jpg
5分ほどで山頂 ここまで誰とも会わず

DSCF9017_640.jpg
まぁ、今日は展望は期待していません・・・

DSCF9021_640.jpg
大和三山もボヤ~

私のすぐあとに男性がひとり登ってこられました 

DSCF9023_640.jpg
お弁当 豚肉と野菜の炒め物 パンもあります

DSCF9026_640.jpg
ツツジが一本だけ隅で咲いています

DSCF9031_640.jpg
下りは「長岳寺ルート」  (登りは「崇神ルート」)

DSCF9032_640.jpg
階段が延々と続きます

DSCF9036_640.jpg
不動明王さん 

DSCF9038_640.jpg
大体は歩きやすい道ですが、ここだけロープが

DSCF9041_640.jpg
道というより、溝

DSCF9042_640.jpg
里に下りてきました (下る途中、登ってくる人が10数人おられました)

DSCF9044_640.jpg
まだ雨は降りそうにありません

DSCF9047_640.jpg
愛車が待ってくれています

DSCF9048_640.jpg
満開のつつじ

DSCF9051_640.jpg
愛車と八重桜

DSCF9052_640.jpg
トレールセンターはレストランのようになっていました 何か入りにくいのでやめました (お金を使わない・・・)

DSCF9056_640.jpg

来た道を帰ります 走行たったの34キロ 歩数14433歩
トレールセンターが標高90mくらい 龍王山は586mですから500mくらい登りました
毎週一山で脚力を維持できたらいいですね

高見の郷スルー 蓮ダムでこける!?

ツーリング
04 /14 2018
今日はお天気下り坂 あまり遠くへ行く気はしませんし、山も登るのはちょっと・・・
高見の郷の枝垂桜は満開らしいので、朝早く行って、お弁当食べて、パン屋さん「麦笑」寄って、
さっと帰ってこようというプラン

8時過ぎに出発 ちょっと風がある
佐倉峠で国道に出て東進、高見の郷のかなり手前で駐車場がしつらえてあり、車は誘導されています
シャトルバスに乗ってまで行きたくないなぁと直進

高見の郷の入り口まで行って、係員に聞きましたが、一番近いところは身体障害者とかバスとかの専用
で、バイクも停められないとのこと 

まぁ、その辺に停めている車はいくらでもあるんですが、路上駐車はしたくないので、高見の郷はスルー
というか、人が多いところは苦手なので・・・ それにしても毎年えらい人気ですね
どっか山道で行けたりしないですかね・・・

蓮ダムでも行ってみるかと、高見トンネルを抜けます

DSCF8883_640.jpg
なんか空模様が今一

DSCF8884_640.jpg

DSCF8885_640.jpg
事故車でしょうか 単独?

DSCF8888_640.jpg
栃谷口の枝垂桜 まだ大丈夫でした

DSCF8889_640.jpg
向かいの山 これから植林するのでしょうか

DSCF8890_640.jpg
久々の加杖坂トンネル 

DSCF8892_640.jpg
峠をくだり、青田発電所まで来ました

DSCF8893_640.jpg

DSCF8896_640.jpg
朝ごはんをほとんど食べていなかったので、もうここでお弁当にします

DSCF8897_640.jpg
朝からご飯を炊いて、お稲荷さんをつくってきました ご飯一合半

ラジオが入らないので、風の音を聞きながらゆっくりいただきました

DSCF8899_640.jpg
発電所の中 これが水車

DSCF8900_640.jpg
発電機 無人で働いています

DSCF8904_640.jpg
青田川ぞいを蓮ダムに向かいます

DSCF8910_640.jpg
強風で波紋がきれい

DSCF8909_640.jpg
春らしい山の色

DSCF8917_640.jpg
かなりの貯水量です

DSCF8921_640.jpg
あふれる寸前

DSCF8922_640.jpg
いつもながらきれいだな・・・

DSCF8923_640.jpg
ヘルメットをかぶったまま、景色を見ていたら・・・

DSCF8924_640.jpg
こいつにつまずいて・・・

DSCF8925_640.jpg
こけました!手袋をしていなかったので、擦りむいた!

膝とかひじとかは、プロテクターしているので大丈夫なんですが、手のひらは・・・
よそ見しててこけるとは・・・まぁ、バイクでこけるよりはるかにましですが・・・

DSCF8931_640.jpg
さてR166に出て、帰路につきます 途中の桜でストップ

DSCF8933_640.jpg
県道16経由で、いつもの魚見岩到着 だいぶ葉が茂ってきています

DSCF8934_640.jpg
近くの「渡れない橋」

麦笑でパンを購入後、三茶屋経由で久々に宮奥ダムへ

DSCF8938_640.jpg
ちょっと東屋でお昼寝

DSCF8942_640.jpg
ちゃんと水で回っている水車

DSCF8945_640.jpg
あすか夢の楽市に寄って、野菜を購入

少しは歩いて脚に負荷を与えたいなと思い、甘樫の丘へ

DSCF8950_640.jpg
農道を歩いていったら行き止まりでした

DSCF8958_640.jpg
遊歩道で展望台へ

DSCF8962_640.jpg
ドン曇りです

DSCF8964_640.jpg
藤棚の白藤

DSCF8965_640.jpg
楽市の隣に水落遺跡というのがあり

DSCF8966_640.jpg
その昔、水時計というのがあったそうな 最先端科学技術だったらしい

DSCF8969_640.jpg
考古学ファンの一団?

DSCF8970_640.jpg
楽市の野菜 変わった玉ねぎを買いました

DSCF8971_640.jpg
麦笑のパン 週に一度のぜいたく・・・

とりとめもなく曇り空の下を157km走りました
ヘルメットをかぶったままで歩き回るのはやめたほうがいいと思いました(下が見にくい)
明日は雨なので、チェーン清掃でもします

谷瀬の吊橋 森山展望台

ツーリング
04 /10 2018
今日はいい天気らしいですが、早く帰ってこれるコースを選択
久々に国道168号を走り、谷瀬の吊橋へ行き、吊橋が見える森山展望台まで歩く予定

6時20分に出発 大淀町に行き、ラッキーボールから広域農道に入ります

20180410taniseturibashi (2)_640
まだ花見可能


県道20号を快走し、城戸でR168に出る手前で右折


20180410taniseturibashi (12)_640
五新線のあとを走っていたバスの停留所があります
前にここを通ったとき、ボンネットバスを見ましたが、ときどきこの道をなつかしのバスで走れるイベントがあるようです

20180410taniseturibashi (16)_640
逆方向には五新線のトンネル


R168を制限速度で快走 高速道路並みのところもあれば、くねくねワインディングもあり、なかなか退屈しない道です
平日なので、車も少なく、あっという間に谷瀬まで来ました

20180410taniseturibashi (23)_640
国道からキャンプ場の方におりていき、この橋を渡ります


20180410taniseturibashi (30)_640
黒木御所跡 後醍醐天皇の王子の宮殿跡  お弁当OK


20180410taniseturibashi (34)_640
谷瀬の吊橋 昔全部歩いたことがある記憶あり


20180410taniseturibashi (38)_640
吊橋の里キャンプ場の建物でしょうか いつかキャンプしてみたいです 


20180410taniseturibashi (41)_640
こんだけ来ました 今日はこれくらいにしといたろ


20180410taniseturibashi (43)_640
今日のメインの目的はこの散歩道

駐車場にバイクを停め、ジャケットを脱いで散歩に出発
ここまでは5℃くらいでしたが、これからぐんぐん気温が上昇しそうです<
親切な案内が完備


20180410taniseturibashi (50)_640
あちこちに花 花 花


20180410taniseturibashi (57)_640
人形です

20180410taniseturibashi (67)_640
手作り水車 ちゃんと水力で回っています


20180410taniseturibashi (72)_640
あっちへ

最初はゆるかったけれど 激坂ヘアピンもありました


20180410taniseturibashi (78)_640
竹原八幡神社到着

昔(江戸時代)、上谷瀬と下谷瀬は仲が悪かったのが、双方の氏神をここに合祀したら仲良くなったらしい


20180410taniseturibashi (82)_640
このあたり石楠花が植えられています


20180410taniseturibashi (84)_640
素敵な遊歩道

20180410taniseturibashi (87)_640
展望台に到着 吊橋丸見え ベンチも完備


20180410taniseturibashi (108)_640
ランチにします スパゲティ、焼きおにぎり、カニカマ、麦笑のパンなど

20180410taniseturibashi (100)_640
絶景です

20180410taniseturibashi (109)_640


そろそろ観光客も見えて、橋を渡り始めています
ノートがあり、コメントしときました 毎日誰かが来ている感じ
ずいぶんゆっくりして、さぁ帰ります


20180410taniseturibashi (124)_640
トイレのある休憩所がありました なんか普通の民家みたいです シャワートイレがありました!
農機具などの展示もあります ゆっくりできます!


20180410taniseturibashi (133)_640
完成した辻堂バイパスを撮影
もう対岸のくねくね道を走らなくてもすみます すごい道を作りました

3時前には帰宅 あといろいろ用事ができました
距離140km 8000歩 結構歩きました
谷瀬集落は花いっぱいのいいところでした

観音峰登山 雪降っていた

ツーリング
04 /08 2018
天川村に行くのは決めていましたが、どうせならまた山に登ろうと思い、6時半ごろ出発
R169で大淀町、R309で黒滝方面へ
交通安全運動中なので、制限速度をばっちり守ります

広橋からは独走状態 今日は寒いし、みなさんまだお家でしょうか

DSCF8783_640.jpg
川合からヘアピンを華麗に走破して、観音峰登山口駐車場に到着

DSCF8784_640.jpg
そばの温度計は摂氏0℃ 数日前とえらい違い

観音峰は1348mなので、上のほうはもっと寒いだろうと思い、オーバーパンツもはいていくことにしました
上は計6枚の重ね着 靴は安物ですが、アウトドア用

DSCF8788_640.jpg
この橋を渡って出発

DSCF8790_640.jpg
ここから山道 最近、上で火事があったので注意せよとの掲示 10日前くらいのことです

DSCF8793_640.jpg
観音の水 うがいさせていただきました

DSCF8795_640.jpg
展望台がありました

DSCF8798_640.jpg
ちょっとしか展望はありません 雪に覆われた山が見えます ここは春じゃない

DSCF8802_640.jpg
陽がさすといい感じ

DSCF8804_640.jpg
こんな丈夫な小橋がふたつみつ

DSCF8806_640.jpg
古墳のような岩

DSCF8808_640.jpg
重要な送電線なんでしょうね・・・

急階段はあまりなく、前に登った大洞山よりも歩きやすい感じ
ゆっくりイーブンペースで登ると、あまり息も乱れません

DSCF8811_640.jpg
鳥居がありました 神社跡のようです

DSCF8812_640.jpg
観音平の休憩所 宴会できそうな広さ  ここまで誰とも会わず

DSCF8815_640.jpg
休憩していたら、粉雪が降ってきて、板の上に吹き込んできた

DSCF8814_640.jpg
休憩後、さらにここを登っていきます

DSCF8821_640.jpg
道が凍っていて、ザクザクと音をたてます

DSCF8822_640.jpg
ありました 火事の跡

DSCF8823_640.jpg
えらい広い範囲で燃えています

DSCF8826_640.jpg
焼け跡の向こうに石柱があります

DSCF8831_640.jpg
観音峰展望台に到着 360度の見晴らし 最高です! 標高1208mです

DSCF8838_640.jpg
向かいは雪山だ

DSCF8841_640.jpg
大峰山脈北部の峰々 私が登ることのないだろう山々



DSCF8836_640.jpg
あっちが山頂?楽勝で登れそうですが、展望はないらしいです

DSCF8842_640.jpg
石柱を裏から

DSCF8856_640.jpg
山頂へ向けて登る途中、展望台を振り返ります

DSCF8859_640.jpg
急坂を登っていきます きっと氷点下だと思います

登りきったところが山頂かと思いましたが、何の表示も三角点もなし ??と思っていると、うしろから登ってきた人がいたので聞いてみると、山頂はこの向こうだということです もうちょっと登りがあるようです

DSCF8860_640.jpg
傾斜がゆるくなってきました もうすぐ山頂か

DSCF8861_640.jpg
山頂到着 1348m 展望なし

丸太に座ってランチ

DSCF8870_640.jpg
昨日買った麦笑のパン

手袋をしていないと手がかじかみます

DSCF8871_640.jpg
山頂からさらに進むと、洞川の母公堂までいくことができますが、そんなことするとバイクのところに戻るのにえらい時間がかかるので、また次回

Uターンしておりていきます 団体さんともすれ違いました やっぱり人気のコースのようです

DSCF8877_640.jpg
展望台の近くまで下りてきました あとは下りだけ

DSCF8878_640.jpg
観音平で小休憩 人がはいたわけではないのに、落ち葉の山が真ん中に・・・

DSCF8879_640.jpg
ひねり王子もびっくり

林の中を歩くと、風がゴーゴーとうなるのが聞こえます

DSCF8880_640.jpg
気になった植物 あざやかな緑

DSCF8882_640.jpg
登山口まで下りてきました 愛車が待ってくれています

6時間弱の登山でした 登り方を工夫したせいか、あまり消耗はしませんでした
山頂はもういいけれど、展望台はまた登りたいですね あそこでお弁当が理想です
火はつかわないほうがいいですね あの火事の原因はやっぱり登山者?

帰りも制限速度を守って快走 100km 15000歩の安全健康な日曜日でした

東吉野 麦笑から日裏

ツーリング
04 /07 2018
昨日の夜に雨が降ったので、朝から出るのはあきらめて、昼ごろまで待ちます
結局出発したのは1時過ぎ
県道経由で佐倉峠へ出て、すぐ県道16号、県道221号とつないで麦笑へ

DSCF8682_640.jpg
行きがけ、きれいだなと思った桜で停車

DSCF8683_640.jpg
街路樹なのか、民家のものか?

DSCF8686_640.jpg
広域農道で 八重桜に惹かれて

DSCF8687_640.jpg
ゴージャス

DSCF8693_640.jpg
県道沿い 3割り増しに咲きました、みたいな

DSCF8694_640.jpg

DSCF8695_640.jpg

DSCF8697_640.jpg
今日は風が強く、スイセンも揺らいでいます

DSCF8698_640.jpg
麦笑の手前 魚見石の桜とは今年は縁がありませんでした

DSCF8762_640.jpg
今日もそこそこ買いました 食パンも

DSCF8700_640.jpg
麦笑からさらに進み、ここを左折 日裏という集落に向かいます

DSCF8701_640.jpg
漁場にはだれもいません

DSCF8702_640.jpg
桜の花びらを散らした屋根がなかなか

DSCF8703_640.jpg
四郷川の支流の日裏川

DSCF8705_640.jpg
白髭神社というのがあります

DSCF8706_640.jpg
すぐ横に「つくばね変電所」 新聞に出ていた気がするが、小電力水力発電所のようです

DSCF8708_640.jpg
真新しいパイプが山にのびています

DSCF8709_640.jpg
ここに水が落ちてきています

DSCF8711_640.jpg
昔ここには発電所があったようで、これは大正時代のパイプらしい

DSCF8714_640.jpg
さらに進みます ギアはセカンド 段々上っていきます

DSCF8717_640.jpg
三段滝、のようなもの

DSCF8724_640.jpg
これはなかなかの滝 下まで下り難いのが残念

DSCF8726_640.jpg

DSCF8727_640.jpg
しばらく行くとWCがありました

DSCF8728_640.jpg
なんのためなのか、広場があります

DSCF8729_640.jpg
観光案内板もあります

DSCF8730_640.jpg
そばにある天一神社 山奥にありますが、きれいに手入れされています

DSCF8735_640.jpg
手水の水もちゃんと出ていました

DSCF8738_640.jpg
お参りのあと、さらに進むと、お、これは結構咲いていますね

DSCF8739_640.jpg

民家が何軒かあります 歩いてみます

DSCF8742_640.jpg
屋根です

DSCF8743_640.jpg
日裏の集会所 元高見小学校日裏分校の校舎だったそうです

DSCF8749_640.jpg
消防用水か 花びらが風でいっせいに動く

DSCF8751_640.jpg
民家は十数軒あるようですが、住んでいるのは三軒だけ(通りすがりの方に聞きました)

DSCF8750_640.jpg

DSCF8756_640.jpg
花に囲まれた集落です 

DSCF8764_640.jpg

そのへんに腰掛けて、麦笑のパンをふたつかじりました
ここに暮らすとどんな気持ちになるのでしょう?
道はここで行き止まりなので、よその人はまず来ない・・・

また来てもいいなと思いながら、山を下ります

DSCF8767_640.jpg
県道16号 小栗栖にて 車の人も引き返してきました 目を引きますよね

DSCF8770_640.jpg
帰り道 宇陀の又兵衛桜もチェック

DSCF8773_640.jpg
R166に出る手前 麻生田には桜がいっぱい 

DSCF8776_640.jpg

DSCF8778_640.jpg
フェンスが無粋ではあります

DSCF8780_640.jpg

DSCF8781_640.jpg
倉橋ふれあい公園にも寄りましたが、完全に散っていました・・・

DSCF8782_640.jpg
水量が少ない・・・

麦笑に行くときに、どこか寄るところを探すのですが、今回の日裏はなかなかよかったです
次回はどこへ寄ろうかな・・・
105km なんとか明るいうちに帰宅できました
でも、寒かった!

大洞山登山 三多気の桜

ツーリング
04 /03 2018
国道369号を走っていてよく見える大洞山
いつか登りたいなぁと思っていましたが、思い切って天気のよさそうな本日実行!

6時過ぎに家を出て内牧からR369、快走して敷津からR368
「三多気の桜」方面へ左折 坂を上って第一駐車場に着きました

20180403oborasan (17)_640
まだ8時なのですいています 枝垂桜の下に駐車

靴を履き替えて出発します

20180403oborasan (21)_640
そんなに距離はなさそう 本では4時間35分のコース 休憩入れて6時間?

20180403oborasan (22)_640
桜を愛でながらこの道を上がっていきます

20180403oborasan (25)_640
田圃には水が張られています

20180403oborasan (26)_640
定番 藁葺きの家屋と桜

20180403oborasan (28)_640
真福院という古刹に着きました お参りして山へ向かいます

20180403oborasan (31)_640
ここから山道です


20180403oborasan (32)_640


20180403oborasan (36)_640
登山口からの急な登り 直登の階段が延々と続きます ゆっくりとイーブンペースがいいみたいです


20180403oborasan (49)_640
見晴らしがいいのでお弁当にしたいところですが、まだ早すぎます・・・

20180403oborasan (57)_640
雌岳山頂


20180403oborasan (50)_640
向こうに見える雄岳をめざします

20180403oborasan (63)_640
下って登りなおし、雄岳到着


20180403oborasan (74)_640
下山していきます 岩が多いところ

20180403oborasan (78)_640
林道が通っている倉骨峠に寄ってみました

20180403oborasan (84)_640
大洞山の東側の石畳の道 苔道です こっち側は湿気が多いのでしょう

20180403oborasan (88)_640
桔梗平というところへ向かっています  延々と続く苔道

20180403oborasan (95)_640
桔梗平に到着 東屋には人がいるので、手前のベンチでランチ

20180403oborasan (97)_640
ラジオで甲子園の選抜準決勝を聞いていたのですが、東海大相模と知弁和歌山のシーソーゲームが非常にエキサイティングでした

20180403oborasan (104)_640
さらに南下すると林道に出ました 真福院のほうへ

20180403oborasan (114)_640
藤堂池 ただのため池ではないらしい


20180403oborasan (136)_640
帰りに近くの丸山公園に寄ってみました 山桜ですが、まだのようですね

20180403oborasan (142)_640
大洞山がよく見えるところで撮影 我ながらよう登りました・・・帰宅は4時

大洞山は最初の激登りさえクリアすれば、あとはあまりしんどくない
また登るかも知れませんが・・・次回は山頂でお弁当を食べたいですね
バイク130km 歩き19000歩、2万歩には至りませんでした
贅沢に過ごせた一日でした

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?