君ヶ野ダム湖畔 森林セラピーコース

ツーリング
03 /31 2018
あちこちで桜が満開です
桜を見られて、歩きもできて、人のいないところでお弁当を食べられそうなところ・・・
津市の「森林セラピーガイドマップ 君ヶ野ダム湖畔コース 10,7km」がよさそう

7時過ぎに出発
内原から伊那佐文化センター経由で、内牧から国道369号に出ます

相変わらず、早朝は車も少なく快走です
街道沿いの桜がきれいです

kimi01 (2)
一気に北畠神社まで来ました

背中が軽いなと思ったら、リュックを背負っていませんでした
カメラが入っていたのに・・・で、スマホで撮影

上多気から北上、八手俣川ぞいを走ります

kimi01 (3)
下之川の例の空き地 前回は何もありませんでしたが、交通安全の人形ができていました 行く度に増えそうな感じ

kimi01 (4)
君ヶ野ダム湖畔にはたくさん桜が植えられています どこで停まっても美しい景色

kimi01 (5)
レークサイド君ヶ野からダム 桜に隠れてしまっています

kimi01 (6)
スニーカーにはきかえて、ここからウォーキングスタート

kimi01 (7)
君ヶ野橋 上を通るのは水路橋 ここを直進すると高束山へ行けますが、それはまた今度

kimi01 (8)
時々車も通りますが、気になるほどではありません


kimi01 (9)
ダム湖の緑と桜のピンクがいい相性

kimi01 (11)

kimi01 (12)

kimi01 (13)
枝を拾って、ノルディックウォーキングをしています 

kimi01 (14)
花広大橋 赤いのが緑に映えます

kimi01 (15)
杉瀬橋  ここがUターン場所です ベンチがありますのでランチにしましょう

kimi01 (16)
サバの味噌煮、もやしいため、バナナ、干しぶどうなど

ラジオは名古屋の放送局が入っています
ゆっくりして、来た道を戻ります

kimi01 (17)
花広橋は通行止め

kimi01 (18)

kimi01 (19)

kimi01 (20)
水路橋の上にあがりたかったんですが、やめました・・・

kimi01 (21)

kimi01 (22)

kimi01 (1)

レークサイド君ヶ野にもどったら、駐車場は満車でした
ここはお風呂も安いみたいですね 宿泊もリーズナブルなお値段のようです

君ヶ野ダムはバイクでも一周できますし、随所にお弁当を食べられる場所があるのがいいですね

バイク160km、歩数15480歩、高低差20mなので楽勝でした
スポンサーサイト



三重県道603号 大杉谷海山線

ツーリング
03 /29 2018
大台町の宮川ダムから海に抜ける県道603号はまだ走ったことがありません
長らく通行止めだったのが、解除されたらしいとのことでレッツゴー

6時半頃に出発、佐倉峠からR166に乗ります
気温は3度くらい いつも着ているジャージを今日は着ていないので、寒い

宝蔵寺に寄ります

001 (3)
樹齢400年以上の枝垂桜 もう三日ほどかかりますかね

001 (7)
国道沿いは花盛り ゆっくり走って楽しみます

001 (10)

001 (13)
湯谷峠にて

001 (14)
夢楽のWC前にて

001 (17)

001 (19)
宮川沿いのR422も満開

001 (21)
新八知山トンネルを通るのは初めて

001 (23)
横にある旧トンネル

001 (24)
いいお天気 山深し

001 (25)
落石防護工の途中に・・・

001 (27)
不動明王様 車ではお参りしにくいですね

001 (31)
宮川ダムまで来ました

001 (33)
高いクレーン車が稼働中

001 (45)
自然の家近くのWC 冬季は登山道は閉鎖中

001 (54)
県道53号沿いはいろいろな像がいらっしゃる

001 (52)
お日様があたって気持ちよいのぅ・・・

001 (56)
新大杉橋まで来ました

001 (55)
橋は渡らず、直進  ここから県道(険道?)603号

001 (60)
分岐に二宮さん


001 (62)

001 (63)
これは何か罰でも受けているのでしょうか?

001 (66)
すぐに展望所がありました 「望郷の桜」が植えられています

001 (69)
ダム湖に沈んだ家屋はどれくらいあったのでしょう

001 (75)
橋を工事車両が渡っています  K53はときどきダンプが走ってますから要注意

001 (76)
603号は概ね走りやすいです 落石には注意

001 (78)
台風のときとか、暴れまくりそうな谷がいくつか

001 (80)
どんどん上っていきます

001 (82)
スムーズに水呑トンネルまで来ました 対向車は軽が1台だけ

001 (83)
仙千代ヶ峰への登山口 1099.7mの山 一人ではこんなところからはよう行けませんわ・・・

001 (85)
絶対クマがいそう

001 (87)
下っていきます 誰も通りません・・・

001 (98)
おなかが減ってきました 橋のたもとでランチにします

001 (95)
凍結防止剤保管箱をテーブルにします

001 (96)
コロッケ、サワラ、コンニャク、バナナ、かりんとうなど

一台の車が大台方面より走ってきました

001 (97)
これは蜂蜜を採るのでは?

このあと無事に国道42号に出ました
県道603号は、また台風が来ればどうなるかわかりませんが、今日のところは険道という感じではありませんでした

001 (102)
始神さくら公園に寄りました

001 (106)
熊野古道始神峠まで40分 一瞬迷いましたが、またの機会に・・・

001 (105)
はげしく満開

001 (108)
宮川第二発電所ですかね

001 (113)
桜と海がいいですね  ここでお弁当が食べられたらよかった・・・

001 (115)

001 (117)

001 (120)
人も多くありません

001 (123)
すぐ横の高台に廃墟ホテルがありました

001 (125)

001 (127)
この回廊は山に突っ込んでますが、どこへ行くためのものでしょうか

001 (124)
絶景ホテルなのに惜しいですね

001 (128)
R42 マンボウの丘にて

あとはひたすらR42を走り、丹生からR368、R166とつないで帰りました
距離289km 久々に長い距離を走りました 
帰ってから花粉症の症状がドドーン!と出て、大変です・・・
でも、家に閉じこもれないので、仕方ないですねー

三石山登山

ツーリング
03 /27 2018
橋本市の杉村公園から三石山に登ることにしました

朝はぐずぐずして、出発は8時前 京奈和であっという間に杉村公園へ

DSCF8582_640.jpg
駐車場はガラガラ

ジャケットだけ脱いで、プロテクターはそのままにして出発

DSCF8583_640.jpg
少し桜も咲いています

DSCF8588_640.jpg
ツツジのつぼみがいっぱい

DSCF8589_640.jpg
渡りたくない吊橋 渡らないと三石山へ登れません

DSCF8590_640.jpg
あれが三石山? よく知らずに来ている・・・

DSCF8592_640.jpg
山道に入っていきます

DSCF8593_640.jpg
振り返るとさっきの吊橋

DSCF8594_640.jpg
傾斜はゆるやか 快調に歩きます

DSCF8596_640.jpg
こんな歩きやすい道も

DSCF8597_640.jpg
「猿飛佐助が通った道」の表示 ネットの記事で見たやつがありました

DSCF8598_640.jpg
倒木が粉砕されています

DSCF8599_640.jpg
ロードバイクでも通れそうな道

DSCF8601_640.jpg
まだ柿?畑があります

DSCF8606_640.jpg
ちょっと登りがしんどくなってきました

DSCF8608_640.jpg
この植物がいっぱい

DSCF8610_640.jpg
溝は歩きにくい なお、聞いているのは佐川さんの証人喚問のラジオ中継・・・

DSCF8613_640.jpg
分岐点 今日は紀見峠のほうへ下りますが、まずは三石山山頂へ

DSCF8619_640.jpg
しんどいのに、倒木が道をふさいでいます

DSCF8620_640.jpg
再び分岐 一休みして三曲ほど熱唱しときました

それにしても、誰にも会いませんね・・・・

DSCF8625_640.jpg
急坂を登ってやっと山頂へ 展望はありませんが、やりきった達成感!2時間30分くらいかかりました・・・

DSCF8628_640.jpg
丸太にこしかけてランチです

DSCF8626_640.jpg
スパゲティを作ってきました

DSCF8632_640.jpg
さて、下山 急坂を下ります

DSCF8634_640.jpg
林道に出ました これで紀見峠駅まで一本道のようです

DSCF8637_640.jpg
でっかい看板 横尾辻というところらしい

DSCF8641_640.jpg
この林道 今は車は通れないようです

DSCF8647_640.jpg
ものすごく高い鉄塔

DSCF8649_640.jpg
ときどき展望あり

DSCF8652_640.jpg
きれいに造成された住宅地ですね

DSCF8653_640.jpg
ツバキかサザンカが多いです

DSCF8655_640.jpg
さすがに桜はまだまだですね

DSCF8656_640.jpg
高山森林公園にあるえらい方の像 しんどくて説明を読む気力なし

DSCF8664_640.jpg
桜、梅、ツバキ、サンシュユ? 花盛りスポット


DSCF8669_640.jpg
ヨウソウアンという由緒ある建物の屋根 

DSCF8671_640.jpg
紀伊見荘の白い建物

DSCF8672_640.jpg
5分早ければあの電車に乗れたのに・・・

DSCF8674_640.jpg
南海高野線紀見峠駅に到着

DSCF8675_640.jpg
ここから御幸辻駅まで乗って杉村公園にもどります

DSCF8676_640.jpg
御幸辻駅から あの山に登ったのかなぁ?

DSCF8678_640.jpg
愛車は無事に待ってくれていました

DSCF8679_640.jpg
朝よりもたくさん咲いているような・・・

帰りは寄り道するつもりでしたが、登山で疲れて、京奈和で帰りました
半日仕事かと思っていましたが、結構時間がかかりました
やっぱり膝プロテクターつけて、バイク用パンツでは、軽快さがなくて疲れるようです
でも、転んだときは守ってくれるだろうから・・・

バイク75km, 歩き17000歩以上 
三石山貸切登山ツーリングでした

大紀町錦 塩浜山村広場から塩浜ビーチ

ツーリング
03 /24 2018
お天気よし サクラも見たい 海も見たい 人が多いのはイヤ
ということで、「錦タワー」で有名な?三重県度会郡大紀町錦にある「塩浜山村広場」へスタート

佐倉峠から国道166号にのり、高見峠へ
7時台ですが、気温は低く、マイナス2度 凍結は大丈夫かいな~と気をつけて走る

高見トンネル手前1キロで、路面が黒く光っています
やばいのでは?と、直前で停止 後ろの車も停止 先に行ってもらいます
そろそろと前進、ちょっとシャーベット状の感じ テンテンと着く足が少し滑るような・・・

松阪側は問題なし  

DSCF8491_640.jpg
波瀬駅で休憩 抜群のお天気

湯谷峠を越え、県道31号を走る

DSCF8492_640.jpg
さくらの里公園で二回目の休憩 まだ3分咲きか

DSCF8494_640.jpg

DSCF8495_640.jpg

DSCF8500_640.jpg
いつもながらのエメラルドグリーンの宮川 

国道42号線を南下し、県道68号経由で錦へ
塩浜山村広場への案内はありません 再訪なので問題なし

DSCF8509_640.jpg
広場への坂を上り始めたら、桜がけっこう咲いています

DSCF8511_640.jpg
日当たりがいいところなので、早いのかも

DSCF8513_640.jpg
こんなのや

DSCF8514_640.jpg
こんなのがなんかいいです

DSCF8517_640.jpg
錦港と桜と愛車

DSCF8524_640.jpg
上のほうはあまり咲いていないかもと、ここでたくさん撮影

DSCF8526_640.jpg

DSCF8529_640.jpg
塩浜山村広場の駐車場に到着

DSCF8531_640.jpg
やっぱり2~3分咲きか

DSCF8532_640.jpg
絶景だと思います 前回10月に来たときも天気がよかった

DSCF8534_640.jpg
今回は下の浜辺まで下りるのが目的

DSCF8535_640.jpg
あの浜辺

DSCF8538_640.jpg
急斜面を下りていきます (「遊歩道」と表示してありましたが、高齢者はムリです・・・)

DSCF8540_640.jpg
ところどころにロープがあります しかし、これ引っ張っていたら切れました!

まぁ、あまり信用せずにつかんでいたのでセーフでした  とにかく何かをつかんで下りないと転倒まちがいなしの急坂です

DSCF8541_640.jpg
下りてきました

DSCF8542_640.jpg
誰もいない浜辺 海水浴場ではありません

DSCF8543_640.jpg
波はおだやか

DSCF8545_640.jpg
上の展望台がちょっとだけ見えます

DSCF8546_640.jpg
獣の足跡か

DSCF8550_640.jpg
端っこまで歩いて、浜の全体を撮影

DSCF8553_640.jpg
砂浜にハートではなく、愛車名を刻む

DSCF8555_640.jpg
すぐ波に洗われました・・・

DSCF8558_640.jpg
反対側の端っこまで歩いてきました 

DSCF8560_640.jpg
結局、この浜は斜面を歩いて下りてくるしかないみたい

さて、戻りましょう
しかし、遊歩道の表示がありません 下りてきたところがよくわかりません
で、適当に上がればいいだろうと、登り始めます

DSCF8563_640.jpg
道のようなそうでないような・・・やっぱり道じゃない

DSCF8564_640.jpg
まあいいか、登ればそのうち遊歩道に行き当たるだろうと・・・急斜面を登り続けます

DSCF8565_640.jpg
結局、道どころか、激斜面を這うようにして登るはめに・・・

もしここで転落して、動けなくなったら・・・洒落にならん!塩浜で遭難!?
ぜぇぜぇ言いながら、気をつけて登ります

DSCF8566_640.jpg
何とか尾根に出ました 右に行くか左に行くか、勘で右へ

DSCF8568_640.jpg
「関係者以外立ち入り禁止」のテープが・・・大丈夫か?

DSCF8569_640.jpg
よかった 階段が見えてきました

DSCF8570_640.jpg
やっぱりここに出てきました

計画ではトロピカルガーデンまでも歩いて往復するつもりでしたが、予期せぬ斜面登りで疲れて、今回はヤメ

DSCF8580_640.jpg
東屋が修理中なので、このベンチでランチ

DSCF8581_640.jpg
「麦笑」のパンと、ハムエッグ、切り干し大根の煮物、チーズなど

DSCF8576_640.jpg
いいお天気 見る見るうちに花びらが開いていくような気がします

DSCF8573_640.jpg


ぱらぱらと車が上がってきますが、長居せずに下りていきます 
また来て、次回はトロピカルガーデン往復ですね

帰りはR42、丹生まで行き、R368経由でR166(貸しきり状態)でした
バイク260km、徒歩5800歩、斜面で転ばなくてよかった塩浜山村広場でした
それにしても、朝と昼の温度差がすごかったです・・・

丹生都比売神社から高野町石道

ツーリング
03 /23 2018
前回高野町石道を歩いたのは1月20日
そのときは慈尊院から雨引山までを往復しました
今日は丹生都比売神社から町石道に入り、神田地蔵堂辺までを歩こうと思います

7時過ぎに出発
京奈和に乗り高野口まで走ります 南下して高野参詣大橋を渡り、県道13号で三谷へ


20180323niutuhime (1)_640
途中のカラフルな神社に立ち寄り

20180323niutuhime (9)_640
近くで桜が八分咲き

三谷の「丹生酒殿神社」にある「鎌八幡」に寄り道します

20180323niutuhime (18)_640
「呪いの鎌」を打ち込んだ人がいたそうな・・・
非常にユニーク 今では鎌ではなく絵馬を奉納しています

20180323niutuhime (24)_640
丹生酒殿神社本殿


20180323niutuhime (22)_640
このイチョウは樹齢800年だそうで、秋のイチョウの絨毯は素晴らしいそうです


サクラもそろそろですね 多くの人が訪れるようです
役員の方がいらして、少しお話くださいました ここからも高野参詣道三谷坂というのがあるそうです
県道109号を上がっていきます いつもながら交通ほぼゼロ

20180323niutuhime (27)_640
北部の山々が見渡せます

20180323niutuhime (32)_640
丹生都比売神社の駐車場に到着 とりあえず太鼓橋を撮影  この神社、まだ中に入ったことがありません・・・

神社はあとにして、とりあえず町石道へ向かいます

20180323niutuhime (48)_640
県道から六本杉方面へ入ります

20180323niutuhime (49)_640
昨日までの雨でややぬかるんだ山道

20180323niutuhime (51)_640
20分ほどで六本杉に到着 バイクウェアなのでやっぱり汗をかきます

ここからが大門への町石道となります 町石は読みにくいのもあります


20180323niutuhime (62)_640
れた木の皮がむけて、怪物のようになっています あるいは「イヤミのシェー!」?


20180323niutuhime (65)_640
南海高野線の駅に通じる道もあります


20180323niutuhime (70)_640
ここは二つ鳥居というところ


DSCF8434_640.jpg
ここからはゆるやかな下り

DSCF8440_640.jpg
ゴルフ場にでてきました 13番ホール par4 354 ヤード 池越えで打つようです

DSCF8444_640.jpg
神田(こうだ)という集落みたい

DSCF8446_640.jpg
神田地蔵堂まで来ました

ここから笠木峠までは3キロあるので、ちょっと往復するには長すぎます
ということでUターン 二つ鳥居の東屋まで戻り、ランチにします

DSCF8450_640.jpg
炊き込みご飯とひじきの煮物

季節もよく、他にも歩いておられる方がちらほら
北海道や横浜からの方もいらっしゃいました 外国の方も さすが世界遺産ですねー  
みなさん九度山から大門まで20キロを歩かれているようです

さてここから丹生都比売神社のほうへ下りていきます

DSCF8452_640.jpg
15センチくらい積もったふかふか落ち葉道

DSCF8454_640.jpg
里に下りてきました

DSCF8457_640.jpg
自然に吞み込まれていく廃屋

DSCF8461_640.jpg
愛車が待ってくれています

DSCF8465_640.jpg
神社にお参りし、印象的なこの木を撮影

DSCF8468_640.jpg
これは馬酔木でよかったかな

神社をあとにし、県道109号を北へ 途中からフルーツラインを走ります

DSCF8475_640.jpg
いつもながらのいい景色 道もよし

DSCF8480_640.jpg
ここのフルーツラインではこの橋をずっと工事しています だいぶんできていますね

この橋が完成すると東側のフルーツラインとつながるのではないでしょうか 

東吉野村のパン屋さん「麦笑」は今日から金曜日も営業なので、行ってみます

DSCF8483_640.jpg
途中で撮影 こんなサクラのある家ってうらやましいですね

DSCF8484_640.jpg
麦笑に到着 売り切れてはいませんでした

DSCF8485_640.jpg
塩パンと食パンなどを買いました アンパンをおまけしてくれました!

魚見岩で休憩

DSCF8487_640.jpg
そこのサクラももうすぐ けなげな生え方ですねー

DSCF8489_640.jpg
GSRも36000キロ越えになりました 
故障なく、いつも快適に走ってくれています
45km/hで県道をユックリ走っていても楽しいバイクです

すこし気温は低めでしたが、ハイキングにはちょうどよかったです
次の町石道ハイキングは、矢立から大門の往復かな?
歩行14000歩、バイク168kmでした

たっぷり歩ける賀名生梅林

ツーリング
03 /18 2018
今日も雨は降らない模様
昨日も梅はちょこっと見ることができましたが、やっぱり梅林を見ようということで、賀名生へ向けて7時過ぎに出発

京奈和を五條で下り、R168を南進、賀名生に入り、トンネルを抜けたところに大きな駐車場がありました

20180318anobairin (1)_640
管理人さんの小屋のそばに駐車 安心です 100円
閉校して10年ちょっとたつ小学校のグランドが駐車場

運動靴にはきかえ、坂を上っていきます

20180318anobairin (9)_640
もう満開
ブルーシートが写っていますが、災害があったところです

20180318anobairin (7)_640
桜より可憐な感じ

やっぱり山全体が梅の花で覆われていると、迫力があります


20180318anobairin (20)_640
咲くほどに頭を垂れる枝垂れ

20180318anobairin (25)_640
民家が点在しているのもいいですね 急坂で冬は大変だと思います

20180318anobairin (26)_640
スイセンも忘れてくれるな黄が映える

20180318anobairin (27)_640
屋根から煙突

20180318anobairin (31)_640
ピンクの梅があるのがいいですね  聞くところによると和歌山のみなべ梅林は白梅ばかりとか?


20180318anobairin (35)_640
この赤い橋は久留野町の北山大橋ではないでしょうか


20180318anobairin (46)_640
だいぶん上ってきました まるで軽登山


20180318anobairin (61)_640
無人販売で、フキノトウを買いました 味噌汁に?

まだまだ道は上に続いているので、上っていきます

20180318anobairin (75)_640
イノシシのワナ 連日見ています

登山道みたいになってきましたが、車の轍があります
歩けるのはここまでみたい
軽トラで来て、作業をしていらっしゃいます

20180318anobairin (85)_640
ここまでは誰も上がってきません 道端でお弁当にします

20180318anobairin (86)_640
ごちゃごちゃ弁当 サバの味噌煮、野菜炒め、ちくわと鶏肉の煮物とか
山々を眺め、ラジオを聞きながらゆっくりいただきました

20180318anobairin (94)_640
梅を干しているところがありました



20180318anobairin (110)_640
車でも回れるけれど・・・ほとんどの人が歩いています

車道を降りていくと、歩行者も通れなくなっていました
違う道で下りて、振り返ると・・・


20180318anobairin (122)_640
道路がなくなっているところが・・・路肩崩壊の現場です

その後は、宮滝から窪垣内経由で、東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ

いつもの魚見石で休憩

20180318anobairin (128)_640
週に一度のマイ贅沢 麦笑のパン

賀名生梅林、バイクは135km、歩行は13000歩以上 梅を見ながら歩いていると、あまり疲れませんでした(4時間)
梅林からホーホケキョと聞こえてきてうれしかったです
朝早ければ、人も少ないです 昼には駐車場は満車でした
しかし、今夜もまた花粉症の症状がコワイ・・・(昨晩はひどかった・・・)

再編集して復旧しました・・・

美杉森林セラピー塚原ヒストリーコース

ツーリング
03 /17 2018
昨日は雨でしたが、朝起きると路面は大体ドライな模様
またまた美杉へ向けて7時半に出発
「津市森林セラピー」には12コースあり、今日は9番の「塚原ヒストリーコース」を歩こうと思います
全行程舗装路です

DSCF8279_640.jpg
国道369号に出る手前 伊那佐山

DSCF8281_640.jpg
弁財天トンネルと抜けるとマイナス3度 指先がつらい

DSCF8282_640.jpg
冬に逆戻りの風景

DSCF8286_640.jpg
伊勢本街道トイレで休憩 以前は使用禁止でしたが、直っていました ウォシュレットです

369号、368号はほとんど車が走っていなくて快走

DSCF8290_640.jpg
津市役所伊勢地出張所

DSCF8291_640.jpg
元は小学校だったようです

DSCF8292_640.jpg
ちがう名前の小学校も

DSCF8293_640.jpg
ちょっとミニサイズの二宮さん

DSCF8295_640.jpg
伊勢地小学校から美杉南小になり、それもなくなってしまったんですね

DSCF8297_640.jpg
もう少し東へ走り、奥津駅を通り過ぎたところに現役の美杉小学校がありました

DSCF8298_640.jpg
これは当時の卒業生全員?

DSCF8299_640.jpg
美杉小の広大な駐車場

上多気から県道30号に入り、北畠神社を通過  途中から広域農道へ

DSCF8301_640.jpg
途中こんなにいい道があったので走っていくと・・・

DSCF8300_640.jpg
行き止まりでした

美杉町下之川の「ごんぼ会館」に到着

DSCF8303_640.jpg
隣の住民交流センター ここには温浴施設があり、一志温泉の湯を使っているとか  ちょうど運搬車が来て、温泉水をタンクに移しはじめました

DSCF8308_640.jpg
無料の足湯もあります  温泉は午後2時から 300円

DSCF8309_640.jpg
向かいは仲山神社

DSCF8305_640.jpg
すくってそのまま飲めそうなくらいきれいな水路の水

DSCF8312_640.jpg
運動靴にはきかえてウォーキング開始

DSCF8314_640.jpg
八手俣川

DSCF8315_640.jpg
車道を歩いていますが、通る車はゼロ

DSCF8316_640.jpg
あちこちに梅が咲いています

DSCF8318_640.jpg
森の中へ入っていきます

DSCF8320_640.jpg
イノシシの罠

DSCF8321_640.jpg
バイクでもこんな道をよく走りますが、歩くのも雰囲気いいですね

DSCF8323_640.jpg

DSCF8322_640.jpg
これがこのコースが「塚原ヒストリー」の理由かな?

DSCF8324_640.jpg
井戸が残っているので、確かに誰かが住んでいたのでしょうね

DSCF8328_640.jpg
DSCF8329_640.jpg
杉と桧がまじっています  私はどちらの花粉にもアレルギー  たぶん今晩ひどい症状が・・・

DSCF8330_640.jpg
いい道なんですが交通ゼロ

DSCF8332_640.jpg
めずらしくピントが合いました!

DSCF8335_640.jpg
ヒストリーパーク塚原オートキャンプ場 誰もいません・・・

DSCF8342_640.jpg
きれいに整備されたキャンプ場です

DSCF8344_640.jpg
池にはちいさなオタマジャクシがいっぱい

DSCF8345_640.jpg
この休憩所でお弁当にしたいと思います

DSCF8347_640.jpg
広瀬すずを食べます!

DSCF8352_640.jpg
すぐそばに馬酔木が咲いています

DSCF8355_640.jpg
これは何?ゆっくり調べてみましょう・・・

DSCF8358_640.jpg
ツバキ

DSCF8364_640.jpg
白梅と山と炭焼き小屋

DSCF8367_640.jpg
青空と白梅

DSCF8370_640.jpg
紅梅と青空

DSCF8380_640.jpg
県道沿いに巨石 その下に・・・

DSCF8379_640.jpg
なんとなく異星人っぽい地蔵?様

DSCF8382_640.jpg
明日は梅林に行こうと思っていますが、里道で見る梅で十分かも・・・

DSCF8386_640.jpg
梅もツバキも  ああ、こんな庭があればなぁ・・・

DSCF8390_640.jpg
のどかなり  出発したごんぼ会館が見えてきました

DSCF8392_640.jpg
矢頭山かもしれません

DSCF8393_640.jpg
仲山神社におまいり

DSCF8398_640.jpg
この狛犬 ナイス!

DSCF8399_640.jpg
オスです

DSCF8403_640.jpg
この杉もいいですね 一本が二本になってます

DSCF8404_640.jpg
また運搬車が温泉水を運んできました

DSCF8405_640.jpg
小さく写っているのが愛車

DSCF8408_640.jpg
交流センターの足湯につかります  15分ほどまったり

ここの多目的トイレはデパート並みにきれいだし、お風呂は300円だし、ちょっと隠れた立ち寄り場所かも・・・

DSCF8410_640.jpg
県道29号のバイパスを走って・・・

DSCF8409_640.jpg
あれ?前に来たときはここには人形がたくさんあったのですが・・・(記事2018/11/3) 更地になってます・・・
地主の方が何か施設を作るようなお話をされていたような・・・

DSCF8413_640.jpg
紅梅と君ヶ野ダム湖

あとはノンストップで帰宅 165km 9800歩でした
「美杉森林セラピー」のコースは、また歩きたいですね
桜が咲けば「君ヶ野ダム湖畔コース」とかよさそう

ほとんどアップダウンなしのウォーキングだったので、疲れもなし
ただ、帰ってからアレルギー症状が猛烈に・・・

和歌山下津町大崎

ツーリング
03 /11 2018
今日もいい天気
久しぶりに海を見に行きます
生石高原の山焼きもあるので、どうしようかなと思ったのですが、山のほうはまだ朝は寒そうなので、また来年にしました

7時ごろに出発 京奈和から阪和道に乗り、海南ICで下ります
京奈和では1℃でした

R42白浜方面はすいています 加茂郷駅を過ぎて黒田交差点を右折 
釣り公園「シモツピアーランド」に寄ります

DSCF8206_640.jpg
ここまで1時間40分 釣りをしにバイクで来れないことはないけれど・・・

DSCF8207_640.jpg
穏やかな海

DSCF8214_640.jpg
今日はVストローム タイヤ新品

DSCF8216_640.jpg
すでに釣っている人が10人以上はいるようです 釣り台で1080円 筏は2160円

DSCF8218_640.jpg
春だなぁ

DSCF8222_640.jpg
上のほうから撮影

DSCF8219_640.jpg
草むらでなにやら気配が・・・

DSCF8221_640.jpg
こんなところに野良猫が・・・

逃げもせず、体をなめています ちょっと気の毒になり、麦笑のパンを少しあげたら食べてくれました

DSCF8229_640.jpg
スイセンとピア

DSCF8230_640.jpg
海はいいですねぇ ランチにはまだ早いのが残念

DSCF8232_640.jpg
大崎の港に下りていきます

DSCF8234_640.jpg


DSCF8237_640.jpg
このトンネル(富士大崎隧道)を抜けると和歌山石油精製大崎貯油基地へ行けるようですが・・・

DSCF8241_640.jpg
プレジャボートもつながれています

DSCF8243_640.jpg
この小さな船が通っただけで、大きな波が起き、プレジャボートが大きく揺れました

R42に戻り南下します

有田川を渡る直前で左折 R480に入ります

DSCF8251_640.jpg
せっかくなので有田市役所前で記念撮影

有田川沿いのR480は快走路 交通量も少ない
市場バイパスができており、丹後の森交差点にすっと行けて、わかりやすくなっています

DSCF8253_640.jpg
道の駅明恵ふるさと館で休憩

DSCF8274_640.jpg
ブロッコリ、キウィフルールなど購入

DSCF8254_640.jpg
さらに進み、無人販売で八朔を買います  6個で100円!

DSCF8256_640.jpg
もくずがに 食べたことがありません

DSCF8258_640.jpg
二川(ふたかわ)ダムまで来ました

DSCF8261_640.jpg
遠井キャンプ場に降りてみました

DSCF8262_640.jpg
夏はにぎわうようですね

あらぎ島には寄らず、清水温泉もパス、どんどん進んで県道115号に入ります

DSCF8263_640.jpg
「赤滝」の看板につられて停車

DSCF8264_640.jpg
よく見ると下まで丸太階段があります

DSCF8266_640.jpg
このダムを赤滝と称しているのでしょうか

DSCF8271_640.jpg
道端のこれではあるまい

DSCF8272_640.jpg
花園美里トンネルの入り口前の休憩所でランチ

DSCF8273_640.jpg
麦笑の塩パンとかりんとう

R370に出て、花坂西からR480、紀北かつらぎICから京奈和で帰りました

今日の走行244km 久しぶりに200km以上走りました
あちこち寄るよりも、ひとつの目的地だけを設定して、早めに帰宅もいいですね
バイクも多かったです いよいよツーリングシーズンですね
安全第一で楽しんでいきたいと思います

麦笑 県道251 31 28

ツーリング
03 /10 2018
今日もまた、東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行きます
朝ごはんはパンではありませんが、麦笑のパンは週に一度は食べたくなります

朝はTVなど見てゆっくりしてから、11前に出発
麦笑のあとは、道の駅大宇陀に駐車して、宇陀松山城跡でランチにしたいと思います

三茶屋、窪垣内経由でいつもの県道16号、小川から県道221号

DSCF8138_640.jpg
いつもの魚見石の前 いいお天気ですが気温は低め

DSCF8139_640.jpg
麦笑着 3月23日から金土日の営業になります

DSCF8140_640.jpg
塩パンやそぼろパン、ベーコンチーズ、バゲットを購入

国道166号に出て、新木津トンネルを過ぎると冠雪の高見山がきれいに見えました

DSCF8141_640.jpg

DSCF8142_640.jpg
いつか冬に登ってみたいのですが、一人だと不安ですね・・・

県道251号へ入るために左折すると、10年ほど前に閉校した高見小学校があります

DSCF8145_640.jpg
幼稚園の看板はまだ残っていました

DSCF8148_640.jpg
特に活用されてる様子はありません

DSCF8146_640.jpg
向かいにはおしゃれな建物 交番です

DSCF8149_640.jpg
県道251号に入ります 県道28号が東側にあるのでほとんど誰も走っていません

DSCF8152_640.jpg
枯れ枝オンパレード ときどき水が流れていて、バイクが汚れる道

DSCF8151_640.jpg
平行する川の水はきれいです 夏はつかれます

DSCF8158_640.jpg
谷尻の集落手前に神社がありました

DSCF8154_640.jpg
こんな神社が好きです

DSCF8155_640.jpg
気温が低い 雪も残っています

DSCF8156_640.jpg
苔むした狛犬さん

少しいくと案内図があり、さっきの神社は日の前神社だとわかりました

DSCF8165_640.jpg
東吉野村谷尻には古民家カフェ「月うさぎ」があるのは、なんとなく知っていましたが、今日は停車してみました

「猫カフェ」という看板が表にありますが・・・

DSCF8162_640.jpg
犬が五匹も六匹もいて、吠えられてしまいました 門も閉まっています

DSCF8163_640.jpg
ここは完全予約制なので、これ以上進めず、退散

DSCF8166_640.jpg
見かけたネコはこれだけ

DSCF8167_640.jpg
べちゃべちゃの道をさらに進みます

DSCF8169_640.jpg
瀧野のWC 近くには投石ノ滝があります(食事禁止・・・)

DSCF8168_640.jpg
平野川 雨のあとなので水量は多め

DSCF8171_640.jpg
製麺所以外に人気はありません

DSCF8173_640.jpg
間伐のあと

DSCF8174_640.jpg
弁財天トンネルと石楠花トンネルの間に出てきました 温度計は1℃を示しています

予定では道の駅宇陀へ寄るのでしたが、遠回りルートではペースが遅く、予定変更
榛原を通って帰ることにしました

DSCF8176_640.jpg
寄ったことのない墨坂神社で休憩 WCあり

DSCF8175_640.jpg
立派な社殿  

DSCF8179_640.jpg
市立病院の向こうに見える山々は、香酔山、貝ヶ平山、額井岳の方面か

DSCF8180_640.jpg
こっちは鳥見山方面か

DSCF8181_640.jpg
川のある町がいいですね(宇陀川)

DSCF8187_640.jpg
DSCF8186_640.jpg
檜皮(ひわだ)を屋根材にするんですね

DSCF8188_640.jpg
牛が祭られています

DSCF8191_640.jpg
名水「大和の水」 水道から勢いよく出てきます 夏なら飲むのですが・・・

DSCF8193_640.jpg
神輿の収納庫に立派なお神輿がありました  ツーリングの帰りに皆さんがかついでいるのを見たことがあります

DSCF8195_640.jpg

DSCF8196_640.jpg
お日様を浴びながら、立ったままパンでランチ

DSCF8200_640.jpg
焼却場所にこれが・・・

DSCF8203_640.jpg
裏山のツバキ

宇陀の松山城跡は今度にします
麦笑に行くときにどこかに寄る これを「麦笑プラスワンツー」とネーミング

今日は111km走行  2859歩(ゼロよりまし)でした
春本番まであと少し!

道の駅美杉から飼坂峠越え

ツーリング
03 /06 2018
そんなに暖かくはありませんが、天気は快晴
伊勢本街道の一部の山道を歩くために美杉へ向かいます
国道369号を走り、久々に弁財天トンネルを抜けます

20180306kaisakatoge (2)_640
温度計は1℃を示しています


国道368号に入り快走、道の駅美杉に駐車してハイキングに出発


20180306kaisakatoge (15)_640
いいお天気です


北畠神社方面に少し行くと、伊勢本街道の昔の案内があります

20180306kaisakatoge (22)_640
「すぐいせ道」 まっすぐ行くと伊勢ということ
ちなみに裏側は「すぐはせ道」 まっすぐ行くと長谷ということ

20180306kaisakatoge (27)_640
ここにはその昔、宿屋があったそうです 今からは想像できないにぎやかさ

20180306kaisakatoge (32)_640
山のほうへ入っていきます


20180306kaisakatoge (36)_640
伊勢本街道のクロネコ 眼光が鋭い

20180306kaisakatoge (38)_640
最初はふかふかの山道


20180306kaisakatoge (43)_640
ここでのよそ見は本当に危険 落ちると大変なので、そうっと通ります

峠道らしくなって九十九折  誰もいませんね

20180306kaisakatoge (48)_640
飼坂峠に到着 東屋があります もう少し進み、ここまで帰ってきてランチにします

20180306kaisakatoge (53)_640
峠には展望台がありますが、展望できるのはこの部分だけでした

20180306kaisakatoge (56)_640
飼坂峠を下りていきます

20180306kaisakatoge (57)_640
腰切地蔵  山賊とか狼とか、峠越えも命がけだったのか・・・


20180306kaisakatoge (63)_640
国道に出ました  飼坂トンネルの西出口のところ

伊勢本街道の続きは、国道を渡ったところを下りていきます
ですが、今日はここでUターン バイクのところに戻ります
飼坂峠を登りなおし、東屋でお弁当を広げます


20180306kaisakatoge (67)_640
好物のサバの味噌煮 ヤーコンのキンピラ 誰も通りません・・・ラジオを聞きながらのんびりします

来た道を戻ります


20180306kaisakatoge (70)_640
さすが本居宣長 通っただけで標識が立ってます


20180306kaisakatoge (74)_640
道の駅で「美杉名物 東屋の練養甘」と粉末緑茶を購入

道の駅には「美杉森林セラピー」の地図がたくさんおいてあったので、全部もらいました
また歩きに来たいと思います
バイク134km、ハイク11322歩の快走快歩の一日でした Vstromの新品タイヤ慣らしもできました

再編集して復旧しました・・・

麦笑 原裕句碑の山

ツーリング
03 /03 2018
今日は暖かそうです
またまた東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行きます
そのあと、曽爾村の鞍取峠か、宇陀市の南松の滝へ行く予定で出発

背中が軽いなぁと思ったら、いつも背負っているリュックを忘れてました・・・
三茶屋、窪垣内、快走の県道16号と走ります
途中、県道の川向こうの道を走ります

20180303hara kuhi (1)_640
バイクの背景は、1963年廃校の小川第三小学校


20180303hara kuhi (6)_640
麦笑に着く前に、いつも素通りしていた「原裕句碑」に寄ってみます

20180303hara kuhi (8)_640
上がる道が急で、あまりきれいじゃなかったので、バイクをおいて歩いていきます


20180303hara kuhi (10)_640
6分ほどで広いところに出ました


20180303hara kuhi (12)_640
小川城址とあります 古城の跡のようです


20180303hara kuhi (13)_640
神社があります (あとで愛宕神社だと知りました)



20180303hara kuhi (16)_640
これが「原裕句碑」のようです 達筆すぎて読めませんでした (あとで「あるときは一木に凝り夏の雲」だと知りました)

20180303hara kuhi (18)_640
東屋まである 隠れたお弁当スポット?きれいなベンチもあります

20180303hara kuhi (21)_640
平らではありませんが、かなりの広さです

サザンカはまだつぼみなり小(おむら)の春  この辺の地名は小(おむら)
山道があったので、進みます (水ももってきてないので、早く下りたい・・・)
大丈夫かな?


20180303hara kuhi (29)_640
狭いところもあります 急斜面に落ちないように気をつけます 山奥だったらちょっと心配になる狭い道
でも、住民にとってはただの裏山ですね

20180303hara kuhi (34)_640
民家のほうへ下りていきます


20180303hara kuhi (42)_640
県道220号に下りてきました

ここで判断をミスりました 
私の方向感覚では県道を右へ行けば、バイクをおいた場所にもどれると思ってしまったのです
(たぶん暑くて・・・)
県道を歩いていきます 東吉野こども園がありましたが、 さっきバイクで通ったような・・・
まちがったかなぁと思いつつ、まぁいいか、景色がいいので歩き続けます
東吉野給食センター これは絶対さっき通った・・・まちがいを確信

20180303hara kuhi (49)_640
間違いついでに、天誅組の明治谷墓所に寄る事にします (ここは駐車スペースがないので寄りにくいのです)

20180303hara kuhi (50)_640
けっこう上の方にあります

20180303hara kuhi (51)_640
ずらりと墓石が並んでいます

そこでUターンします


20180303hara kuhi (64)_640
草に隠れて説明板がありました 原裕さんは、島根県出身の原石鼎(はらせきてい)という詩人のご養子さんだったそうです
案内には原さんの句がたくさん書かれていましたが、草に隠れていて残念でした


20180303hara kuhi (70)_640
麦笑到着 塩パンをたくさん買いました

原裕句碑あたりで汗をかいてしまったので、予定変更
津風呂湖の東屋へ向かいます

20180303hara kuhi (71)_640
香束~入野線は10kmほどですが、狭くてクネクネ、3速でトコトコ走ります (対向車ゼロ)

20180303hara kuhi (72)_640
津風呂ダム 水量たっぷり

20180303hara kuhi (74)_640
東屋はやめて、その前のベンチでランチ

バス釣りのボートがたくさん出ています エンジン音が聞こえませんが、電動のようです
(エレキモーターといって、5万円くらいするそうです)
このあと、広域農道で西峠、「宇陀わくわくいち」に寄ったら、まだヤーコンがありましたので、どっさり買いました。
宇陀の黄金ごぼうもお買い得になっていました これでまたキンピラ三昧
115kmの春うららのツーリングでした 

槇尾山施福寺

ツーリング
03 /02 2018
花粉症の季節になりました
目とか鼻とか不快ですが、お天気がいいので出かけます
京奈和でかつらぎ西ICまで走り、県道で北へ
「ラーメン倉庫」の前を通って国道480号へ
鍋谷トンネル、父鬼トンネルを経て大阪外環状線へ
槇尾中南で右折、県道228号で槇尾山観光センター前の駐車場へ

20180302sefukuji (1)_640
駐車場のはじっこに停めます

20180302sefukuji (3)_640
川には・・・?

20180302sefukuji (7)_640
槇尾山観光センター 昭和40年頃のたたずまい  休業?

20180302sefukuji (8)_640
おそなえすると?


20180302sefukuji (11)_640
滝があるとは、下調べのときも気づきませんでした
水量は少なくて上品な滝ですが、高さがあります
滝前では飲食禁止なのが残念でした

施福寺までは参道を30分登らなければなりません  ハイキング代わりのお寺参りです


20180302sefukuji (21)_640
激坂を登っていきます


20180302sefukuji (22)_640
仁王さんのいらっしゃる門に到着


20180302sefukuji (32)_640
階段が多くなります 汗が吹き出てきます

20180302sefukuji (30)_640
特大の蜂の巣三連発 現役だったら怖い・・・

20180302sefukuji (39)_640
最後の急階段

20180302sefukuji (56)_640
本堂の横の切り株の上でネコがひなたぼっこ

20180302sefukuji (61)_640
この木のない山は岩湧山か まだ登ったことがない

20180302sefukuji (64)_640
山の名は考えずただながむる

20180302sefukuji (65)_640
バリケード

施福寺から槇尾山山頂とか「蔵岩」とか、歩けるルートがあるようですが、道標がまったくありません
お寺さんは聖域なので入ってもらいたくないようです

20180302sefukuji (76)_640
ネコちゃんが移動したので、また撮影 いい顔 副住職?


20180302sefukuji (83)_640
やっと本堂の写真

20180302sefukuji (87)_640
ダイヤモンドトレールはここから また歩きたいもんです

本堂前でお弁当をいただきました 納経というのでしょうか、ひとり、おひとりと来られてました
下りはあっという間です
折れた枝を杖にしていましたが、仁王門に備え付けのがありました・・・

20180302sefukuji (100)_640
観光センターから少し北へ走ったところに登山口があります 南北を逆にした地図は苦手であります・・・


施福寺、ただその場の雰囲気を感じて健康的に歩きました
バイク135km、徒歩は6483歩
歩数はたいしたことありませんが、負荷はけっこうありました
京奈和ですぐ行けるので、また歩きたいと思います

再編集して復旧しました・・・

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?