紀伊風土記の丘

ツーリング
02 /27 2018
いよいよ春が来た感じ
早朝出発はしにくいですが、お天気は抜群の様子
和歌山の紀伊風土記の丘へプチハイキングに行きます

お弁当をこさえて10時に出発
交通量の少ない京奈和を快走 岩出根来で下りて紀ノ川を渡ります
県道9号(まっすぐの車の少ないまぁまぁ快適な道)から、標識に従って左折

DSCF8031_640.jpg
紀伊風土記の丘の駐車場に到着

DSCF8032_640.jpg
岩橋(いわせ)千塚古墳群周辺が整備されて5万平米の広い公園になっているんだそう

DSCF8034_640.jpg
駐車場から資料館まで500mほど歩きます

DSCF8037_640.jpg
古墳時代のクスノキが出迎えてくれます

DSCF8046_640.jpg
資料館はパスして進むと竪穴式住居がありました

DSCF8048_640.jpg
天井

DSCF8049_640.jpg
移築された古い住宅

DSCF8054_640.jpg
かまどがありますね

DSCF8056_640.jpg
別の移築民家

歩きに来たのであまり見学はせず、先へ進みます

DSCF8052_640.jpg
民家に立派な案内地図が置いてありました これはわかりやすいです

DSCF8062_640.jpg
梅が咲いています 

DSCF8065_640.jpg
地道の車道を上っていきます

DSCF8069_640.jpg
ハイキング道とあったので、そっちへ折れます

DSCF8070_640.jpg
快適な遊歩道 近所の人がうらやましい・・・

DSCF8074_640.jpg
金龍大神という神社の方面へ歩いてきて、ここに至りましたが・・・

DSCF8076_640.jpg
それは金龍大神じゃなくて、また標識に従っていくと道がなくなりました・・・

DSCF8077_640.jpg
動物の骨が・・・動物だと思いますが・・・

DSCF8079_640.jpg
今度は頭部の骨・・・歯が並んでる・・・

DSCF8080_640.jpg
ひっくり返すと・・・まぁ人骨じゃなさそうです  最近物騒ですからね・・・

DSCF8082_640.jpg
道なき道を歩いていると、こんな井戸が・・・木の根っこが井戸を囲んでいるように見えます

DSCF8085_640.jpg
来た道を引き返すと、金龍大神の入り口がありました 下を見ていて見逃しただけでした

DSCF8086_640.jpg
ちゃちゃっとお参り

DSCF8091_640.jpg
大日山35号墳 一番大きいもののようです

DSCF8092_640.jpg
この辺が大日山頂上 標高141.8m

DSCF8093_640.jpg
埴輪がいっぱい

DSCF8100_640.jpg
男性だろう

DSCF8097_640.jpg
低い山ですが、展望がいいです

DSCF8098_640.jpg
阪和自動車道がすぐそこ

DSCF8103_640.jpg
切り株でランチに決定

DSCF8104_640.jpg
ごはん、パン、野菜炒め、ゆで卵など

DSCF8105_640.jpg
うららかな陽射し 上空には飛行機が・・・

帰りは道をまちがい、修正するためにきつい登りを登って復帰
バイクの格好で歩いているのでしんどいです

DSCF8111_640.jpg
昼はラーメンでもいいなと思いましたが、持ってこなくてよかった 火気厳禁

DSCF8112_640.jpg
展望台から

DSCF8115_640.jpg
車道を降りていきます もちろん一般車は通れません

DSCF8121_640.jpg
下まで下りると重要文化財の民家が二軒ありました

DSCF8123_640.jpg
家の中に井戸があります

DSCF8130_640.jpg
猟師の家の横には、地引網漁用の船が展示されています

DSCF8132_640.jpg
漁具がいっぱい

DSCF8136_640.jpg
隣には池が・・・一周したいところですが、もう時間がありません もう3時半過ぎました


紀ノ川広域農道で帰る手もありましたが、5時までには帰りたかったので、京奈和で帰ります
かつらぎ西の道の駅で少しだけ休憩しましたが、バイク駐車場所を拡張中でした
いいことだと思います

千塚古墳群というと、橿原にもありますが、和歌山の岩橋千塚古墳群はさらに歩きがいがあるところでした
一回だけでは回りきれません  
11184歩も歩きました バイクは155km
往路で10℃、復路で15℃ 暖かな一日でした
スポンサーサイト



麦笑 ひよしの里マルシェから萩原へハイキング

ツーリング
02 /26 2018
昨日は冬季五輪の女子カーリングやスピードスケートのマススタートを見ていて、寝るのが遅くなりました
今朝も関連のテレビ番組を見たりしていて、バイクで出発したのは12時過ぎ

曇っていますが、雨は夜になってからの模様
今日もまた東吉野村のパン屋さん「麦笑」に行きます そのあとで近畿自然歩道を少し歩いてみたいと思います

三茶屋、窪垣内経由で県道16号 全然車が走っていません 40km/hくらいでのんびり走ります

DSCF7976_640.jpg
パン屋さんのちょっと手前の魚見石でいつものWC休憩

DSCF7978_640.jpg
麦笑の前の高見川

DSCF7979_640.jpg
正面が麦笑 屋根が高い古民家

お気に入りの塩パンは売り切れていました 残念

DSCF7980_640.jpg
鷲家からR166に出て、ひよしの里マルシェに駐車

DSCF7982_640.jpg
国道から脇道に入り、歩いて行くと近畿自然歩道の入り口があります

DSCF7983_640.jpg
うっかりしていると見逃しそう ここから萩原へ登っていきます

この間、萩原へはバイクで行き、高見山の美しい姿を見ることができました 今日は歩いていけるのか?

DSCF7984_640.jpg
路地を抜け

DSCF7985_640.jpg
フェンスをかわし

DSCF7986_640.jpg
裏山に入っていきます


DSCF7988_640.jpg
なんじゃこの道は

DSCF7989_640.jpg
引き返したい・・・が

DSCF7990_640.jpg
こんなのが続くのか?

DSCF7993_640.jpg
ましな道に出ました (あとで分かりましたが、道を間違えてました・・・)

DSCF7994_640.jpg
ましな道ではありますが、折れた枝の洪水で歩きにくい

DSCF7996_640.jpg
誰も歩いていませんが、NTTのポールがなぜか心強い 萩原まで電話線が続いているようです

DSCF7997_640.jpg
電話線についていく

DSCF7999_640.jpg
結構な登り こりゃ登山ですね ちょっと休憩

DSCF8001_640.jpg
NHKはケーブルを埋めているのか

DSCF8003_640.jpg
一応近畿自然歩道なので、道しるべがときどきあります なかったらここはヤバイ (今日は何の地図も持ってません・・・)

DSCF8006_640.jpg
だいぶ登ってきて、なんか民家でもありそうな雰囲気

DSCF8007_640.jpg
雪が残っていますね

DSCF8008_640.jpg
イノシシが掘ったか

DSCF8009_640.jpg
林道に出ました 何かの建物があります

DSCF8011_640.jpg
子安地蔵尊というらしい  そういえば下調べしていたときにそういうのがありました

DSCF8010_640.jpg
この方向へ行けば、この間途中までバイクで走ったところまで行けそう

時間はもう3時 来た道をもどるか、地図はないけれど松本 奎堂のお墓のほうへ行き、林道で下山するか、ちょっと迷いましたが、先へ進むことにしました

DSCF8014_640.jpg
林道を歩いていきます

DSCF8015_640.jpg
ちょっと階段に座らしてもらって遅いランチ

DSCF8016_640.jpg
麦笑のお惣菜パン いつ食べてもおいしい


DSCF8017_640.jpg
30分以上休んで出発 どんどん進みます

DSCF8018_640.jpg
林道が消えました・・・

さて、どうするか、また山道に入って大丈夫か?時間はもう4時、雨も心配・・・
・・・・戻ったほうが早そう・・・ということで、登ってきた道へもどります 20分以上のロス

下山は早いです 一応頑丈な靴で来ましたからザッザッと下りていきます
登ってくるときは気づきませんでしたが、赤い鳥居がありました

DSCF8021_640.jpg
倒れている鳥居もあります そういえば豊姫大明神というのもあったような・・・

DSCF8022_640.jpg

DSCF8023_640.jpg

DSCF8024_640.jpg
休憩スポットでした 

小雨が降ってきました お参りもそこそこに家路を急ぎます

DSCF8025_640.jpg
人里に下りてきました 

DSCF8026_640.jpg
最初はこの標識を見逃し、水路沿いに直進し、ひどい道に行ったのでした 

DSCF8029_640.jpg
GSRくんは濡れながら待っていてくれました

雨のなか、慎重に運転して帰りました
だいぶん歩いたと思っていたのですが、10941歩でした バイクは90km
天誅組に興味がある人くらいしか歩かないような道でした いい運動にはなりました 
天誅組が大河ドラマにでもなれば、もっと整備されるんでしょうか・・・
次回はもっと早く出て、萩原辺を探険したいと思います

柳生から南明寺ハイク

ツーリング
02 /24 2018
もうそこまで春が来ている様子
でも、早朝スタートとはいかない 朝はゆっくりして10時頃出発
R165で西峠 R369で久しぶりに香酔峠を越える 快適に北上 バイクも今日は多いようです

針からさらに北上 信号のないガラガラの国道を快走 柳生の公営駐車場に到着

DSCF7902_640.jpg
200円でしっかり見ていてもらえます

DSCF7903_640.jpg
裏山に上ります 柳生霊園があります

DSCF7904_640.jpg
ここからハイキング道

DSCF7907_640.jpg
まずは「ほうそう地蔵」を目指します 今日は「近鉄てくてくマップ 奈良4」の「柳生街道(剣豪の里)コース」です

DSCF7909_640.jpg
炭焼釜がありました 現役みたいです

DSCF7911_640.jpg
自然の岩が祠になっています

DSCF7912_640.jpg
この大きな家は民宿です

DSCF7914_640.jpg
今日も元気ないおくさん

DSCF7915_640.jpg
水量はあまり多くありませんが、水はきれいな打滝川

DSCF7917_640.jpg
民家の裏から柳生街道が続いています

DSCF7918_640.jpg
こりゃまた年代もんです


DSCF7920_640.jpg
巨岩にお地蔵様が彫ってある ほうそう地蔵でしょう

DSCF7922_640.jpg
古いものですね 疱瘡=天然痘=smallpox

DSCF7924_640.jpg
これが正面

DSCF7928_640.jpg

DSCF7931_640.jpg
倒木もありますが、歩きやすい道です スニーカーでもOK

DSCF7932_640.jpg
ここはリンボーダンスで

DSCF7934_640.jpg
阪原峠(かえりばさ峠)の案内標識  ここから急坂を下ります

DSCF7937_640.jpg
低い山ですが水道施設があります

DSCF7938_640.jpg
電気柵 人里が近い

DSCF7939_640.jpg
国道が見えてきました

DSCF7941_640.jpg
のどかな田園風景 作物がなくて殺風景ではありますが

DSCF7943_640.jpg
イノシシは通さん!

DSCF7944_640.jpg
あの山を越えてきました

DSCF7945_640.jpg
前から気になっていた「お藤の井戸」がここにありました

DSCF7946_640.jpg

DSCF7949_640.jpg
南明寺に到着 

DSCF7950_640.jpg
本堂(鎌倉時代)

DSCF7953_640.jpg
柳生街道はまだまだ続いています(忍辱山円成寺まで)が、駐車場まで帰るバス便がないので、今日はここでUターン

DSCF7954_640.jpg
眺めはいいですが、お弁当を広げる場所がないです

DSCF7955_640.jpg
道端のこんなところで食べましょうか

DSCF7956_640.jpg
エクレア、ジュース、しょうゆかけごはん、ヤーコンのキンピラ、チーズという適当弁当

DSCF7957_640.jpg
さておなかもいっぱいになり、再び阪原峠を登ります 冬季五輪のスノーボード大回転パラレルを聞きながら・・・

残念ながら、日本の竹内選手は準々決勝敗退でした

DSCF7959_640.jpg
ふかふかの落ち葉のふとん踏みしめて

DSCF7961_640.jpg
柳生に戻り歩いていると、屋根にこんな大きな穴が・・・

DSCF7964_640.jpg
八坂神社まで来ました

DSCF7963_640.jpg
石灯籠にはシカが・・・

DSCF7965_640.jpg
丘に登ります

DSCF7966_640.jpg
高くはないですが眺めはいいです お弁当スポット(地べたずわり)

DSCF7967_640.jpg
廃校になった中学校がすぐ下に見えています

DSCF7971_640.jpg
最後は6人だった・・・

山すそではご老人たちがゲートボールをされてました 

DSCF7973_640.jpg

DSCF7974_640.jpg

DSCF7975_640.jpg
以上、不気味なかかし

あとは県道47号や広域農道を利用しながら、針へ
針からは久しぶりに県道38号を走りました 
まほろば湖から桜井浄水場に抜ける道が、きれいに舗装されていたのでうれしかったです
これまでバイクが通るラインがボコボコしていたので憂鬱な道だったのです・・・

距離110km、歩数は11500歩くらい 春が近いなと思わせてくれた一日でした

麦笑 東吉野萩原

ツーリング
02 /18 2018
東吉野村のパン屋さん「麦笑(むぎわら)」への恒例のパンツーリング
天気はいいけれど、途中大宇陀関戸の温度計は零度 指先が冷えます

DSCF7839_640.jpg
いつものように三茶屋で休憩 わさび菜を買おうと思いましたが、野菜がほとんどありませんでした

DSCF7842_640.jpg
県道16号から220号へ いつもの魚見岩 早く桜が咲いてほしい・・・

DSCF7843_640.jpg
今日は営業 麦笑に到着 家から50kmくらい

DSCF7897_640.jpg
いろいろ買いました


DSCF7844_640.jpg
その後県道16号を北上していると、「さきがけの道」の案内がありました また歩きたいと思います

DSCF7846_640.jpg
国道166号から伊豆尾方面へ 目的地は「鳥見霊畤伝承地」

DSCF7850_640.jpg
国道の新木津トンネルの横にある古いトンネル 路面はOK

DSCF7852_640.jpg
トンネルを抜けると、こんなところに公衆電話が・・・隣は木津峠のバス停

DSCF7853_640.jpg
ここから高見山がきれいに見えます

DSCF7863_640.jpg
どんどん登っていくと伊豆尾の集落 

DSCF7870_640.jpg
天誅組総裁の戦死の地があるらしい 


DSCF7871_640.jpg
一車線の坂をローギアで上っていきます

DSCF7866_640.jpg
これは行けそうにない あきらめて引き返します

DSCF7868_640.jpg
雪と愛車

DSCF7873_640.jpg
さらにこんな道をゆっくりと進みます

DSCF7874_640.jpg
萩原地区に到着 案内板があり、鳥見霊畤もあります

DSCF7876_640.jpg
県道16号で見たさきがけの道の案内がここにもありました

DSCF7879_640.jpg
ここからも高見山の頂上が見えます

DSCF7882_640.jpg
なかなかの高度感 都会とは違う時間の流れ

DSCF7884_640.jpg
どんどん登っていくと・・・あ~凍結路だ~

DSCF7886_640.jpg
急坂なのでこりゃムリですね


DSCF7888_640.jpg
日当たり良くて風もなし

DSCF7889_640.jpg
高見山がくっきり 絶景なり

DSCF7891_640.jpg

DSCF7898_640.jpg
廃屋の階段にこしかけて麦笑パンのランチ お気に入りの塩パンをいただきます


鳥見霊畤とかはまたいずれ、徒歩で来てもいいですね  ひよしの里マルシェから登ってくるのもいいかも

山を下り、今度は広域農道で西峠まで  「わくわく宇陀いち」へ

DSCF7901_640.jpg
ヤーコンはあるのか?

DSCF7900_640.jpg
かろうじて3袋ありました  宇陀の黄金ごぼうも買いました

麦笑には月に2回は行きたいので、その周辺もいろいろまわっていこうと思います
夏なら定番の七滝八壷 足の郷越えもあります 
今日は112km オドメーターは丁度35000kmになりました 
故障知らずでよく走ってくれます 次回は峠を越えられますかね~

大野寺から室生寺へハイキング

ツーリング
02 /17 2018
雨の心配はなさそうなので、近場で歩けるところを探します
大野寺に駐車して、東海自然歩道で室生寺まで歩き、帰りはバスで大野寺までもどることにしました

CIMG2127_640.jpg
大野寺前の駐車場

CIMG2129_640.jpg
磨崖仏を見ながらハイキングスタート

CIMG2130_640.jpg
この橋を渡ります 吊橋ではないし、アーチ橋でもないし、どういう構造なんでしょう

CIMG2131_640.jpg
車は通れませんが、旧の県道28号を歩きます

CIMG2132_640.jpg
県道沿いのもみじ公園の前に、東海自然歩道の入り口があります

CIMG2134_640.jpg
通行止めになっていますが、ま、行ける所まで・・・

CIMG2135_640.jpg
いたって普通の沢沿いの遊歩道 タイヤ跡があります まぁ林道ですね

20180217onojikaramuro (10)_640
石がごろごろしていて、スニーカーでは危なさそう 私はなんちゃって登山靴(ライディングシューズ兼用・・・)

20180217onojikaramuro (11)_640
台風で荒れている風景ですが、水はすごくきれいです



20180217onojikaramuro (18)_640
雪がちらついてきましたが、もうひき返せないところまで来ました


20180217onojikaramuro (22)_640
荒れたところといっても、たいしたことはなく、次は石畳の道になります
こっちのほうがヤバイ 凍っています 端っこを注意して歩きます


20180217onojikaramuro (25)_640
門森峠まで来ました ここで休憩 でも雪が気になります

DSCF7798_640.jpg
バスの時間まであと15分しかなく、急いで下っていきます

DSCF7800_640.jpg
里に下りてきました

DSCF7801_640.jpg
山上公園に出てきたようです

DSCF7803_640.jpg
こっち側にも通行止めの表示 まぁ、危険なところは特になかったですが・・・

DSCF7807_640.jpg
民家の間の坂を、バスに間に合うかなと思いつつ、急いで下りていきます

DSCF7809_640.jpg
室生寺太鼓橋の向かいのここに下りてきました

DSCF7810_640.jpg
バスは1時半発 間に合いませんでした・・・次は1時間後

DSCF7812_640.jpg
太鼓橋から

DSCF7814_640.jpg
いつも寄るよもぎ回転焼き屋さんに入り、バスの時間まで過ごすことにしました

DSCF7815_640.jpg
5個買って、1個はここで食べます

DSCF7817_640.jpg
外は私的には吹雪

ハイキング中、平昌五輪の男子フィギアスケートのフリーを聞きながら歩いていたのですが、回転焼き屋さんで休んでいると、ちょうど羽生選手の順番になりました

回転焼き屋さんのご主人は吉本新喜劇をご覧になっていましたが、「すみません、羽生君見ていいですか?」と頼んでチャンネルをかえてもらいました

DSCF7819_640.jpg
いやぁ、日本が金銀のワンツーフィニッシュ!よかったですね ライブで見れてよかったです

ちなみに、ラジオのほうがテレビよりも1.5秒くらい実況が早かったです また、ラジオの実況中継のほうがエキサイティングですね

DSCF7822_640.jpg
100メートル先のバス停

DSCF7826_640.jpg
山はうっすらと白化粧


DSCF7827_640.jpg
バス停の隣の、やってなさそうな料理屋さん

なにやら中に人影が見えたので、覗くと・・・

DSCF7828_640.jpg
ガ、ガイコツが、2体も・・・びびりました!

DSCF7832_640.jpg
羽生くん、宇野くんのメダルのせいか、青空が見えてきました!

DSCF7834_640.jpg
時間通りにバスが来ました

DSCF7836_640.jpg
歩いてもどる選択肢もありましたが、歩道があまりないので・・・大野寺まで410円

DSCF7837_640.jpg
愛車が水滴をつけて待ってくれていました

DSCF7838_640.jpg
ハイキング中に食事する気にならなかったので、お弁当はここの東屋で・・・今日はトーストサンドとチョコレート

町に戻ると雪など降ったあとはなし やっぱり山沿いは天気が悪いですね
なにはともあれ、「近鉄てくてくまっぷ 奈良コース25番」をささっと歩くことができました 次回はもっとユックリしたいですね
バイク71km、10000歩のハイキングツーリングでした

用事ついでのサイクリング

その他
02 /16 2018
前に運転免許更新をして以来、免許を出す機会もなかったのですが、よくよく免許証を見てみれば、免許番号の下6桁くらいが判読しにくくなっています。
擦れて消えたというより、プリンターの不調でそうなったという感じです。更新のときは名前と住所と写真を確認して、さっさと財布にしまってしまったので、気づきませんでした。
免許センターに電話すると、印刷の不具合であれば無料でやり直してくれるということで、本日自転車で行ってきました。

免許センターの記載事項変更の窓口に行き、すでに電話で話しが通っていたので、写真は前のと同じのを使用で、15分もかからずに作り直してもらいました。紛失などでの再発行なら3500円ほど必要なのですが、今回は無料でした。
プリンターの不具合だったのであれば、私以外でもこういうケースがあったのかもしれません。

20180216saikuringu (7)_640
中和幹線を走っているとフットサルパークがありました
緑と青と、2面あります  結構広いと思いました

20180216saikuringu (11)_640
中和幹線をはずれて、飛鳥川沿いを走ります 桜の名所っぽい

20180216saikuringu (12)_640
大きなため池です
水鳥が優雅に住宅そばで泳いでいます


20180216saikuringu (17)_640
大和中央自転車道というのが飛鳥川沿いの南北を結んでいるようです

免許センターで用事を済ませ、大和中央自転車道をくだります


20180216saikuringu (20)_640
畑の向こうに二上山 休憩所もあります 真冬だとここでコーヒーもいいですね


20180216saikuringu (24)_640
今井町がすぐそこです  近くでありながらまだ行ったことがありませんでした

CIMG2102_640.jpg
うん、なかなかいい感じの町並みです

CIMG2101_640.jpg
昔の井戸 いくら汲んでも涸れなかったらしい


20180216saikuringu (33)_640
屋根が波打っています 後はお風呂屋さん?工場だった?

20180216saikuringu (37)_640
洗濯をしていたところ?

20180216saikuringu (42)_640
今は「まちや館」となっている建物 今日は場所の確認だけで、中には入りません


20180216saikuringu (44)_640
バイパス沿いの自転車道C7を走ります

20180216saikuringu (45)_640
畝傍山 次回は西側の山口神社から登ってみましょう

20180216saikuringu (46)_640
さみしきは冬の青空スライダー

橿原運動公園から南下してみます 安全な道で新沢千塚古墳まで行けるかの確認


20180216saikuringu (48)_640
まずまず安全な道で、新沢千塚古墳公園の施設まで走ってこれました 次回からここへはサイクリングで来よう
(理想は新型クロスカブ?)

20180216saikuringu (50)_640
この壁画は


CIMG2125_640.jpg
学生が製作した模様  ママチャリが映りこんでいます・・・


CIMG2126_640.jpg
途中、「だんご庄」に寄りました 今日は9本購入 このルートを走るときは定番になりそう

自転車で走ると、ちょっとずつ土地勘がうまれてきます
知らないところが多く、探検する場所に事欠きません

この日は、さらに午後、Vstromを車検に出しに行きました
タイヤも交換を依頼しました バイクシーズン到来の前に、しっかり準備
Vstromが戻るまではGSRでおでかけになります
春は近い、一日一日を味わって過ごそう・・・

橿原近辺 古墳めぐりなど

ツーリング
02 /09 2018
久しぶりの降水確率ゼロの日 寒さもちょっとゆるむらしいが、朝はやっぱり寒いです
暖かくなった昼前に出発 近所をちょこちょこ走って、できたら一万歩歩こうというプラン

DSCF7653_640.jpg
まずは耳成山の駐車場到着

DSCF7655_640.jpg
古池は水が抜かれていますね

DSCF7661_640.jpg
登りましょう 反時計回りの巻き道を選択

DSCF7667_640.jpg
ゆるやかな道を15分も登ると耳成山口神社

DSCF7668_640.jpg
下りは一気に下りる道    あ、山頂に登るのを忘れた・・・・

DSCF7671_640.jpg
ちょちょっっと走って本薬師寺跡到着

DSCF7676_640.jpg
夏はこのホテイアオイでにぎわうんでしょうね

DSCF7679_640.jpg
駐車場も閉鎖 私は路肩駐車

DSCF7681_640.jpg
大きな礎石がいくつもありました

DSCF7685_640.jpg
またちょちょっと走って、孝元天皇陵到着

DSCF7686_640.jpg
なかなか絵になります

DSCF7688_640.jpg
水鳥がたくさんいます 近づくと水に入っていきます

DSCF7692_640.jpg
4箇所くらい、鳥が丸い塊を作って、ぐるぐる回っています おしくらまんじゅう?

DSCF7694_640.jpg
遊歩道を歩いて歩数をかせぎます

DSCF7705_640.jpg
この池は剣池 日本書紀にも出て来るそうな    向こうに談山神社の方面の山々が見えています

DSCF7709_640.jpg
次は500m走って植山古墳

DSCF7711_640.jpg
仮設駐車場がありますが、ここはまだ古墳公園として整備中のようです

DSCF7716_640.jpg
何もない丘ですが、見晴らしはいいです  畝傍山がよく見えています

DSCF7724_640.jpg
まわりは閑静な住宅地

DSCF7723_640.jpg
完成したら、またお弁当もって来たいですね

DSCF7725_640.jpg
R169にいったん出て、すぐ県道207号、新沢千塚古墳群に到着 ふれあいの里に駐車

DSCF7726_640.jpg
ここのWCにゴルゴ13

DSCF7727_640.jpg
古代のイメージ

DSCF7729_640.jpg
ここも整備中です 龍の頭のモニュメントかな

DSCF7731_640.jpg
歩道橋を渡るとシルクの杜 屋上に足湯があるとか  あとで行ってみましょう

DSCF7733_640.jpg
誰も歩いていません

DSCF7744_640.jpg
番号のついた古墳が点在しています

DSCF7737_640.jpg
のどかです

DSCF7740_640.jpg
ベンチでアンパンのランチ

DSCF7742_640.jpg
見上げれば青い空 でも明日は雨らしい

DSCF7743_640.jpg
古墳の丘から畝傍山がのぞく

DSCF7746_640.jpg
原付きのナンバープレートが落ちてますが・・・

DSCF7748_640.jpg
このビュースポットもいいですね  ラーメンを食べにきたいですね

DSCF7754_640.jpg
古墳の向こうに二上山

DSCF7757_640.jpg
シルクの杜の屋上にあがると、足湯がありました  誰もいませんでしたが、ちゃんとお湯がはってあります

DSCF7760_640.jpg
このところ足指がしもやけになって、歩くとちょっと痛いので、ゆっくりあたためてやります

20分ほどつかっていましたが、誰も来ませんでした
さて、もう夕方ではありますが、20キロも走っていないので、ちょっと遠回りをして帰ります

DSCF7767_640.jpg
広陵町まで北上して、百済寺の三重塔(重要文化財)

DSCF7775_640.jpg
鎌倉時代のものとか

DSCF7777_640.jpg
もう日が暮れかけています

DSCF7782_640.jpg
農道を走って帰ります  草の先にたくさんスズメがとまっています 

DSCF7788_640.jpg
愛車と夕日と二上山

結局40キロも走りませんでしたが、一応ツーリングです

DSCF7797_640.jpg
お土産は、「だんご庄」のおだんご  たまたま前を通ったので買いました ひとつ70円で、手ごろでおいしいですね

歩数は11197歩! 結構な運動になりました  遠くへ行かずとも、大和の国にはいろいろと歴史を感じることのできる場所が多いですね 
でも、早く春が来て、ロングツーリングに出かけたいです・・・

また麦笑・宇陀いち

ツーリング
02 /03 2018
寒い日が続いています。R169など、大滝ダムより先へは車でもノーマルタイヤではやばいらしい
まあしかし、Vstromをだいぶん動かしていないので、東吉野村のパン屋さん「麦笑」に出かけます

大宇陀内原からR370を南下します。バイクはほとんど走っていません
窪垣内から県道16号 しばらく行くと、市呂橋のWCの手前に廃校の小学校があります


20180203udaichi (1)_640
小川第三小学校 1963年廃校 寄るのは初めて

20180203udaichi (3)_640
校舎は一棟だけ 特に活用はされていない様子

20180203udaichi (10)_640
中  時代を感じる


20180203udaichi (16)_640
向かいには、どこまでも透き通った水が流れる高見川

次に、東吉野村役場の隣の橋に駐車
天誅組ゆかりの場所


20180203udaichi (23)_640
水戸脱藩士、天保高殿と武州、西田仁兵衛の二名がこの付近で敵弾のため、無念の最期を遂げたらしい・・・
いつか(大河)ドラマにならないかな?


20180203udaichi (25)_640
年月を感じる柿の葉寿司の看板 昔は熊野や和歌山とかからサバを運んできたらしい

20180203udaichi (27)_640
橋のたもとに「オフィスキャンプ東吉野」(冬季休業中)
テレビや新聞で取り上げられています。HPにはこんなコンセプトメッセージが・・・

「遊ぶように働く」 山村のシェアオフィス
大阪から車で約1時間半、奈良県の東部地域にある東吉野村に、シェアオフィスができました。
急峻な山あいをながれる清流のすぐそばに、築70年の民家をリノベートしてできた当施設は「オフィスキャンプ東吉野」といいます。
wifi環境や、プリンタ複合機のほかに、コーヒースタンドや展示室も用意しています。


20180203udaichi (30)_640
麦笑に到着 入り口は開いていますが、closeの表示?

今日と明日は臨時休業でした 調べずにやって来ていました

バイクの音で麦笑の奥さんが出てこられました 入り口の段差につまづくお客さんがいるらしく、段差をなくす工事をしているのでお休みだとか なるほど、私もつまづかないように用心して入っていました・・・


20180203udaichi (32)_640
バゲットが一本残っているとかで、奥さんに無料でいただきました すみません、ありがとうございます

このあとは来た道を大宇陀内原まで戻り、そのまま北進、小雨の中「わくわく宇陀いち」まで

20180203udaichi (33)_640
ヤーコンがあったのでいっぱい購入 宇陀の特産ごぼうも買いました これがおいしいのです

次に長谷寺前、浅古経由で明日香村の甘樫丘の前の「あすか夢の楽市」へ
ここでも野菜やらみかんを購入 三つのケースが野菜でいっぱいになりました
気温は1度から3度くらいだったでしょうか
ところによって小雨が降り、ツーリング日和ではありませんでしたが、Vstromを動かせたのはよかったです
このバイクも34000kmを越しました オイルを換えるだけで元気に走ってくれています
まだまだ春は遠い様子 早くVstromで南伊勢の海を見に行きたいです・・・
111kmの野菜買出しツーリングでした

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?