藤原宮資料館 天香具山

ツーリング
01 /31 2018
ここのところ寒くて寒くて、一週間以上バイクに乗っていませんでした
サイクリングでもと思っても、あまりに寒いと楽しくない
電車で出かけるのももったいない
車があればなぁと思いますが・・・

今日も寒かったのですが、明日香へ野菜を買いに行くためにGSRで出発
いつも素通りしている藤原宮跡の交差点にある「橿原市藤原京資料室」を訪れます

DSCF7591_640.jpg
この建物の二階が資料室 隣に大きな駐車場もあります

DSCF7593_640.jpg
階段を上がると「孝」さんの書のモニュメントが出迎えてくれます

DSCF7594_640.jpg
古代というと犬養先生ですね

DSCF7595_640.jpg
展示の中心は、藤原京の巨大な模型

DSCF7599_640.jpg
ビデオのスイッチを入れると、関係のある部分がライトアップされます  これは朱雀門

DSCF7601_640.jpg
今はなき大寺院 


DSCF7604_640.jpg


DSCF7605_640.jpg
最初の女帝、推古天皇に関する番組を20分ほど視聴

DSCF7608_640.jpg
展望室(普通の二階の部屋)から藤原宮跡を眺める  ただの原っぱですが由緒ある原っぱ

DSCF7609_640.jpg
こんなネームタグをもらいました

DSCF7611_640.jpg
資料室を出て宮跡を少しだけ歩きます

DSCF7613_640.jpg
天香具山が見えます このあと登ります

DSCF7615_640.jpg
醍醐池の水鳥を撮影しようと近づきますが・・・

DSCF7618_640.jpg
あっという間に遠くへ行ってしまいます 人を警戒していますね

DSCF7625_640.jpg
キバナコスモスが咲くエリア 今はただの原っぱ

DSCF7626_640.jpg
資料室の駐車場 にぎわいはありません

DSCF7628_640.jpg
香具山観光トイレの駐車場に移動 

DSCF7629_640.jpg
天理教の分教会の裏から天香具山に登っていきます

DSCF7631_640.jpg
果物がなっていると必ず撮影 おいしそう・・・

DSCF7633_640.jpg
登山口 まあ頂上まで10分もかからないですが、、、

DSCF7637_640.jpg
こんなのが1時間も続いたら大変そうな階段


DSCF7641_640.jpg
頂上着 標高152m  国常立神社

DSCF7643_640.jpg
畝傍山 死火山 本当に噴火しない?


DSCF7644_640.jpg
二上山もよく見えます

10分ほど頂上で、持参のコーヒーを飲みながらボーっとして、下山します

DSCF7646_640.jpg
耳成山 これも死火山 こっちも登る予定でしたが、まぁいいか、とパス

甘樫丘のそばの「あすか夢の楽市」へ  

DSCF7649_640.jpg
この前は自転車で来たところ

白菜があるかなぁと思って入ると、ありませんでした 今や貴重なんですかねー
買ったのは、葉っぱがいっぱいついた大根、わさび菜、菜ばな、ニンジン、明日香のごぼう、みかん、など

DSCF7650_640.jpg
結構買ったのですが、全部リアボックスに入りました

DSCF7648_640.jpg
明日香村埋蔵文化財展示室  夢の楽市の隣にあります  今度行ってみたいですね

ここまででまだ30キロも走っていません
いくらなんでも50キロは走らないとツーリングじゃないだろう、ということで、キトラ古墳まで下り、国道169号に出て、途中、水平社方面に左折し、県道35号を北上、高田バイパスにのり東室でおります
国道166号を北上し、道なりに県道5号、手戸大橋西詰を右折、はしおげんき村に寄ります

DSCF7652_640.jpg
巨大かぐや姫を撮影  ここの朝市は正午までだったようです

あとは葛城川沿いを走って帰りました
ほぼ50キロになりました 寒くて、止まるたびにエンジンをなぜなぜしていました
気温は4度くらいだったかもしれません 7度はほしいですね
とりあえずエンジンを動かせてよかったですし、初めての場所の訪問もできました
春が待ち遠しい・・・
スポンサーサイト



麦笑 わくわく宇陀いち

ツーリング
01 /21 2018
天気がいいので、三日連続で走ります 東吉野のパン屋さん「麦笑(むぎわら)」と、榛原の「わくわく宇陀いち」へヤーコンを買いに行きます
まずR166で内原、R370で三茶屋  売店でわさび菜を買おうと思いましたが、売っていませんでした  かわりに聖護院ダイコンをかいました

20180121udaichi (1)_640
売店のおばちゃんがぜんざいをくれました お餅がやわらかくおいしかったです

窪垣内から県道16号にのります 全然車が走っていなくて、貸切快走  ツインの音がいい感じ

20180121udaichi (3)_640
県道220号にはいって、「魚見石」のWCで休憩

20180121udaichi (7)_640
麦笑到着 今の時期は土日に営業  噛めば噛むほどに味のでるパンです

マルシェの駐車場に停めて、国道に出て東へ100m歩きます

20180121udaichi (9)_640
ツーリングの度にこの看板の前を素通りしていたんですが、今日は寄ってみるチャンス

20180121udaichi (13)_640
これのことらしいです 湧水が滴っているのでしょうか 三口ほどなめてみました ご利益は首から上の病とか
どうかボケずにバイクに乗り続けられますように・・・


20180121udaichi (21)_640
野見観音 

20180121udaichi (26)_640
横に山道がありましたので、ちょっと登っていきます 特に遊歩道ではなさそうですが、いい感じ


20180121udaichi (31)_640
「見廻り」とあります

20180121udaichi (36)_640
木がギシギシ鳴っています 根元がギギッと・・・倒れそうでコワイ・・・退散

ひよしのさとマルシェに帰ってきました
コンビニはヤマザキ 私の大好物の豆大福も売っている模様
R166号をちょっと北へ  「きのこの館」の看板で左折  

20180121udaichi (46)_640
館の前に天誅組の義士のお墓があるので寄ります



「東吉野村は、明治維新の魁となった天誅組が最期を遂げた地です。
文久3(1863)年8月14日孝明天皇が攘夷祈願のために大和へ行幸するのをきっかけに決起した天誅組は、大和五条の代官所を襲撃しましたが、8月18日の政変で情勢は一転し、天誅組の大義名分も失われました。・・・・
下北山村を越えて北上し、上北山村より伯母峰峠、川上村武木を経て、東熊野街道支線(川上街道)の足の郷峠越えで東吉野村に入ったのは9月24日のことでした。・・・
松本奎堂と従者の村上万吉は、紀州勢と彦根勢により最後を遂げ、藤本鉄石と福浦元吉は伊勢街道の岩本谷に下り、野見谷口で紀州藩士的場喜一郎を討ち取り鷲家にむかい、紀州藩脇本陣の日裏屋で大激戦の末、見事な最期を遂げました。森下幾馬は鷲家赤谷で藤堂藩の手にかかり、森下儀之助はこの囲みを破り脱出しますが、藤堂藩に捕らえられ、元治元(1864)年に同士と共に斬られました。・・・湯ノ谷墓所には、藤本津之助(鉄石)、福浦元吉、松本謙三郎(奎堂)、村上万吉、森下猪久馬(幾馬)、森下儀之助の六名の墓があります。」(ネット)



20180121udaichi (47)_640
前はきのこの館 

20180121udaichi (54)_640
この方たちのお墓です 斬首されたあとの亡骸が葬られたらしい・・・そんなに昔じゃない
熱き男たちのお墓

墓所ですので、ここでお弁当を食べるわけにはいきません
R166を榛原に向けて北上


20180121udaichi (64)_640
佐倉正光寺前バス停の向こうに気になるお好み焼きがあります  大きな民家


20180121udaichi (65)_640
快走で「わくわく宇陀いち」に到着

この前はヤーコンは売られていませんでしたが、今日はありました!
どっさりと買いました

20180121udaichi (66)_640
お店の前で麦笑のパンをいただきます おかずパンとアンパン 美味美味


20180121udaichi (70)_640
今日買った野菜

20180121udaichi (71)_640
大根葉は炒めました だし昆布投入


20180121udaichi (72)_640
聖護院大根はすぐに煮えます

20180121udaichi (75)_640
ヤーコンのキンピラ 大根葉入り

グリップヒーターがなくても大丈夫でした バイクもけっこう走っていました
走行101km、歩行3500歩の買出し散歩ツーリングでした

高野山町石道から雨引山

ツーリング
01 /20 2018
今日も京奈和道を使って、ハイキングツーリング。
九度山の慈尊院から高野山の大門までの、「高野町石道」を少し歩きたいと思います。

朝はゆっくりして、11時前に出発。京奈和を快走し、橋本ICで下り、R370号と県道13号で「道の駅柿の里くどやま」の前を通り、「紙遊苑」の標識で左折、柿山を上れば「丹生官省符神社」の上にある駐車場に着きます。

0120 (7)
トイレあり きれいな花も飾ってる

0120 (4)
明日はマラソンらしい 今日来てよかった

0120 (9)
ハイキングの準備をして、ここから出発

0120 (14)
最初は舗装路が続きます

0120 (15)
高野山の大門まで109mごとにこのような町石が立っています

この町石、大門まで180もあるそうです  今日は出発が179番で、154番か144番くらいまでが目標です

0120 (17)
フルーツロードが見えるところまで上がってきました

0120 (20)
フルーツロードを横断

0120 (21)
クマ出没 今は冬眠中?

0120 (25)
落ち葉道ですが、舗装路です

0120 (28)
熟れに熟れた柿

0120 (29)
だいぶん上がってきました  紀ノ川にかかる橋は九度山橋か

0120 (34)
巨大な鉄塔 御坊幹線と呼ばれるものでしょうか

0120 (38)
柿山に展望台がありました

0120 (39)
残念ながら霞んでいます

0120 (41)
案内の写真
0120 (42)
私の写真 高見山はまったく見えません

0120 (47)
小田井堰をズームアップ

0120 (46)
弁当には絶好の場所ですが、まだちょっと早い

0120 (53)
みかんの無人販売 一袋購入(100円で5個)

0120 (61)
未舗装路になり、ここは落ち葉がグチュグチュ


0120 (65)
下を見て歩いていると町石はみのがしてしまいます


0120 (72)
砕けた岩がごろごろ 歩きにくいです

0120 (75)
154町まで来ました 雨引山分岐です

0120 (77)
雨引山まで400m それなら山に登ってUターンして帰ることにします

0120 (78)
あまり歩かれてなさそうな道

0120 (88)
滑りやすい道とかをふうふう言って頂上到着 荷物をおろします ベンチなし

0120 (89)
今日のお弁当 ミンチボール、サケ、キンピラ、わさび菜、クッキー、みかんなど  昨日と同じだぁ

ラジオでは演歌歌手の大江裕さんがゲスト だれもいない山頂(477.3m)でもぐもぐしているおっさんひとり
寒くないのがなにより
食べたらすぐ下山します

0120 (97)
今度見えるのは三谷橋か

0120 (98)
みかんの無人販売は164町のところ ご婦人が作業をされていました みかんがとてもおいしかったので、もう二袋購入

0120 (102)
フルーツラインの下の池から、滝のように落ちる水

愛車Vストロームを横目に出発点を通り過ぎ、慈尊院へ下りていきます

0120 (111)
何も調べてないのでわかりませんが、見ごたえのある塔

0120 (112)
この階段を半分登ったところに180町石があります

0120 (117)
これが町石道の起点 

団体さんのガイドさんによれば、この石は四国や神戸の御影から運ばれてきたらしい いったん岸和田で下ろし、字を彫ってからまた船に乗せ、紀ノ川で九度山まで運んできたらしい
山の上にこんな重いものを運び上げる手間を考えると、今のお金で言うと一本一億円だとか・・・
信仰の力はすごいですねー

来た道を快走して帰りました
町石道は22kmほど 車がないのでバイクの駐輪のことを考えると、丹生都比売神社から歩くのもいいですね
また、はなさかドライブインにバイクを停めて歩くのもいいですね  細切れになりますが、何回かに分けて完歩したいと思います。
走行90km、歩行12759歩のハイキングツーリングでした

五百仏山遊歩道 続き

ツーリング
01 /19 2018
DSCF7532_640.jpg
さらに適当に歩いて行くと、道が藪に埋もれています Uターン

DSCF7534_640.jpg
そろそろ下ります 根来寺の大門のようです

DSCF7539_640.jpg
これが88番 満願とか何も表示はなかったです というか、88を全部通ったわけではありません

DSCF7540_640.jpg
88番の横に東屋

DSCF7543_640.jpg
白い鳥を盗撮 ばれて、飛んでいってしまいました 目がいいんですね

DSCF7558_640.jpg
立派な根来寺大門 ミニ南大門のよう

DSCF7554_640.jpg
怖い顔です

DSCF7556_640.jpg
こちらも・・・

DSCF7571_640.jpg
スイセンの季節ですね

DSCF7572_640.jpg
地元の人が、桜がきれい、とおっしゃっていました

DSCF7577_640.jpg
根来寺を通る川 温泉水みたいな濁り

DSCF7582_640.jpg
川沿いを歩いていると滝がありました

この川をさかのぼると、根来山げんきの森のあの大きな池に行き当たるようです

DSCF7584_640.jpg
水辺で遊べるような場所 

12時から3時間ほどのうろうろハイキングでした。
帰りは広域農道沿いの岩田商店で、ダイコン(一本100円)、ゴボウ(一本なんと70円)、白菜(ひとつなんと250円)を買ってかえりました。またまた鍋ですねー。ダイコンの葉っぱをバッグからのぞかせながら、来た道を快走して帰りました。
京奈和と紀ノ川広域農道を楽しめたハイキングツーリングでした。
岩田商店でこんどはおはぎを買おう!

根来 五百仏山遊歩道

ツーリング
01 /19 2018
天気がよさそうなのでハイキングツーリグに行きます。
和歌山県岩出市の根来寺の前の山に、「五百仏山(いよぶざん)四国88ヶ所遊歩道」があるらしい

陽射しが明るくなってきた十時半ごろ出発。橿原から京奈和で橋本IC,さつき台を抜けて久しぶりに紀ノ川広域農道を走ります
車がほとんど走っていません 路面もよく楽しめました

DSCF7458_640.jpg
根来寺の大きな無料駐車場に到着

DSCF7461_640.jpg
隣はりっぱな民俗資料館 無料ですが、今回はパス


DSCF7465_640.jpg
道を渡ったら遊歩道の案内 ちょっと古そう

DSCF7466_640.jpg
矢印はトホホになっています

DSCF7469_640.jpg
この池は神池 ここから山に入ります なんかえらい濁りよう

DSCF7471_640.jpg
ちょっと石が多いですが、のんびり歩ける遊歩道

DSCF7472_640.jpg
88ヶ所のこれは2番 1番は素通りしたみたい

DSCF7473_640.jpg
世話をされていない仏様が多い

DSCF7475_640.jpg
これはきっちり冬の衣装 ひとつひとつ管理者は違うようです

DSCF7479_640.jpg
新しくそなえられた花も

DSCF7482_640.jpg

DSCF7483_640.jpg
立派な石像も

DSCF7484_640.jpg
造花はもちがいいですね

DSCF7485_640.jpg
ここあたりは愛宕山のようです ここがピークか

DSCF7486_640.jpg
展望台がありました  南に展望が開けています


DSCF7488_640.jpg

DSCF7489_640.jpg
真下には根来公園墓地 広いですね

DSCF7495_640.jpg
なんとなくお茶目な表情の大師様

DSCF7496_640.jpg
なかなかいい遊歩道です だれも歩いていません

DSCF7498_640.jpg
ズームすると鐘楼が見えました

DSCF7499_640.jpg
つぼみの向こうに紀ノ川農道

DSCF7500_640.jpg
ベンチも年代もの

DSCF7501_640.jpg
民俗資料館 私のバイクは見えない

DSCF7510_640.jpg
紀ノ川農道からはだいぶん登っているのですが、この道を下ればすぐ民家 南側はさくら台という住宅地になっているようです

DSCF7513_640.jpg
木に畳が・・・あそこで昼寝?

DSCF7515_640.jpg
根来寺のたぶん国宝の大塔がよく見える

DSCF7516_640.jpg
ズーム

DSCF7521_640.jpg
東屋があったのでそろそろ昼ごはん

DSCF7518_640.jpg
ごはん、焼サケ、ミートボール、キンピラ、みかん、パンのスープなど

ラジオで「都会にはオートバイの駐輪場がないなぁ」というような、めずらしくバイクの話をしています
また、最近は女性ライダーが、走っている最中の動画をアップするのが流行っているそうです

二上山

その他
01 /16 2018
朝、用事があったので近鉄電車で大阪のほうへ行ってきました。それだけではつまらないので、帰り、二上山駅で降りて二上山に登ってきました。12月に登ったのと同じルートなので、違う写真をと思うのですが、まあ、たいして変わりません。ただ、下山は初めてのルートを利用しました。

DSCF7393_640.jpg
二上山駅の案内図 屯鶴峯と二上山を結ぶ線が消されています

二上山から屯鶴峯に向かうと、県道703号に降りていきますが、屯鶴峯の入り口まで歩道のない県道を歩くことになるようです。あの県道はダンプやらいろいろ交通が激しくて、サイトには「注意して歩く」とありますが、人が車をよけることはできません。本当は屯鶴峯に行きたかったんですが、リスクのある場所を歩きたくないので却下です。

DSCF7395_640.jpg
なかなか挑戦的なゴミの投棄

DSCF7396_640.jpg
遠くの白い塔は何でしょう?

DSCF7397_640.jpg
大和高田バイパスに出ました

DSCF7399_640.jpg
バイクで走っても快走路

DSCF7400_640.jpg
「警告!”ゴミを捨てると法律で罰を受けます!」  夜だとライトをあびてドキッとするかも

DSCF7402_640.jpg
香芝のシンボルはスミレ


DSCF7401_640.jpg
HWLとは最高水位のことですかね(ハイウォーターレベル)


DSCF7405_640.jpg
登山道に入ります  ため池の周囲にこんなのができています 台風のとき増水して枝が積み重なったような感じです

DSCF7410_640.jpg
だらだらと登るコースですが、途中から急な階段となり、展望のよいところに出ます

DSCF7414_640.jpg
今日はあたたかいですが、ちょっと着過ぎで体が重い でもなんとか雄岳到着 雄岳で一番高い木

DSCF7416_640.jpg
馬の瀬に下りていくときに、寄ったことのない休憩所がありました  うっかりすると見逃します

DSCF7417_640.jpg
小鳥がエサをねだりにきます

DSCF7418_640.jpg
昼食はビスケット二枚、キンピラごぼう、そしてこの大根葉の炒め物、そしてミカン

ラーメンの用意もしていましたが、そこそこおなかも満足したので、また次回
その場におられた登山のベテランのような方に道を尋ねると、ここを左に行くとふるさと公園に出るらしい
わかりやすい道だそうなので行ってみます

DSCF7419_640.jpg
この狭い道 メジャーな登山道ではありません

DSCF7421_640.jpg
「出会坂」と名づけられた場所

DSCF7424_640.jpg
手作りの柵

DSCF7428_640.jpg
ここからは見晴らしがいいです

DSCF7429_640.jpg
真ん中の池はきっと千股池でしょう このあいだバイクで寄りました

DSCF7432_640.jpg
かなり霞んでいますが、なんとか若草山が確認できます

DSCF7438_640.jpg
下山ですが、ときどき上りがあります

DSCF7439_640.jpg
雄岳が見えるところで休憩 誰も通りません

DSCF7441_640.jpg
あいかわらず飛行機が通過

DSCF7445_640.jpg
分岐で少し迷いながらも、ここに出てきました

DSCF7446_640.jpg
なるほど・・・

DSCF7448_640.jpg
ここはもう知っている道 今日は激下りはイヤなのでひさしぶりに階段を降ります

DSCF7449_640.jpg
ちょうど真ん中くらいから下ります

DSCF7452_640.jpg
ふるさと公園到着 二上山駅から3時間半ほどかかりました


DSCF7453_640.jpg
今日は休園日でした 立ち入り禁止・・・毎週二日休みなんですね


DSCF7454_640.jpg
道の駅ふたかみパーク當麻は満車に近い 公園は休みなのに・・・

DSCF7457_640.jpg
二上神社口駅 よく歩きました・・・

しかし、二万歩にはもう少しでした・・・週末もあたたかいとの予報です。今度はバイクの出番ですね
春のような陽気のもと、新ルートを歩けてよかった二上山ハイキングでした

橋本市 杉村公園

ツーリング
01 /14 2018
またまた寒い一日ですが、陽射しはあります。
昼前にVストロームを始動、京奈和道路で橋本へ向かいます。R371のバイパスの西側にある杉村公園を歩くのが目的です。

「杉村公園は国道371号・橋本バイパス西側の丘陵地にある約12・5ヘクタールの広大な森林公園。園内には「松林荘(しょうりんそう)」という昭和初期の木造2階建て(約200平方メートル)日本建築と、八王子池、丸尾池、とんぼ池などがあり、吊り橋も架かっている。
「松林荘」に住んでいた実業家の故・杉村林之助(すぎむら・りんのすけ)さんが、昭和45年(1970)、松林荘と庭園、森を橋本市に寄贈。市はこれを改修・整備して、市民の学びの場、憩いの場として開放してきた。」(橋本新聞HP)

20180114sugimurakoen (2)_640
御幸辻駅南を左折し、すぐ右折、紀見小学校をぐるりとまわると駐車場がありました。

火気禁止との表示があり、お湯を沸かしてラーメンのつもりでしたが、中止

20180114sugimurakoen (10)_640
撮影しながら遊歩道を歩いていきます 誰もいません

20180114sugimurakoen (13)_640
結構雪が残っています


20180114sugimurakoen (15)_640
昨今いろいろルールがあります

20180114sugimurakoen (16)_640
紀ノ川の向こうのほうが見えます


20180114sugimurakoen (23)_640
延命地蔵様 座り方がなかなか 手の丸い物は何でしょう?

青々とした樹木もあれば 冬を象徴する落葉樹もあり


20180114sugimurakoen (33)_640
めだか&とんぼ池

20180114sugimurakoen (38)_640
丸尾橋 グレーチングの隙間から下が丸見えですが、見ずに渡ります  サイドのワイヤーの幅が広いので、小さい子は危なさそう・・・


20180114sugimurakoen (41)_640
道はまだまだ続いています どうやらここを進むと三石山(738,6m)に登れるらしいです
三石山は林道で山頂近くまで行ったことがありますが、杉村公園からも登れるんですね
またいずれ登ろう 少しだけ歩いて引き返します


20180114sugimurakoen (45)_640
また丸尾橋をちゃちゃっと渡ります


20180114sugimurakoen (52)_640
南東方向の山々

20180114sugimurakoen (57)_640
階段を降りるとバイパスに下りて来ました ライダーががんばって走っています

20180114sugimurakoen (59)_640
バイパスから杉村公園への入り口 走っていると見逃しそうです


20180114sugimurakoen (66)_640
これが杉村さん

杉村公園を一周して5000歩くらいでしょうか 
帰りは京奈和を五條で降ります 温度計はどれも5度以下 2度というのもありました
中之町から山麓線の方面へ  Aコープの手前のお豆腐屋さんに寄ります


20180114sugimurakoen (70)_640
手作り豆腐 伊勢屋さん 初めて寄ります 

20180114sugimurakoen (71)_640
外食しない私のちょっとぜいたくです

20180114sugimurakoen (75)_640
北山大橋のところから南のほうの山々がきれいだったので停車して写真撮影
長野県にいるみたいな気分にさせてくれました

ライダーと結構すれ違いました 新型Vストロームの人とは手を上げて挨拶
みなさん寒いのに乗ってますね バイク好きは特に冬は連帯感を感じます
たくさん着ているので、実はそんなに寒くはなかった75kmの公園散策ツーリングでした

橿原高田御所明日香出初式 甘樫丘 サイクリング

その他
01 /13 2018
えらい寒い日が続いています。ちょっと市街地を離れると、凍結を心配しながら走らなければならないので、バイクはちょっとお休みします。ハイキングに行くのも寒すぎて気が向きません・・・
近場の橿原運動公園で橿原高田御所明日香の消防署の出初式があるというので、自転車で行ってきました。

「奈良クルC7」という平城京と明日香を結ぶ自転車道を走ります。

20180113dezomeshiki (2)_640
橿原運動公園プール 寒空に今は用なきスライダー


20180113dezomeshiki (3)_640
葛城山方面はうっすらと雪化粧

20180113dezomeshiki (6)_640
行進を前に控える消防団員の方たち


20180113dezomeshiki (16)_640
まずは車両が登場

20180113dezomeshiki (24)_640
大和高田市、御所、明日香村と続々登場

20180113dezomeshiki (33)_640
ナンバーはどれも下三桁が119 

警察も下三桁を110にしてくれれば、覆面パトカーもわかりやすい!?

20180113dezomeshiki (48)_640
続いて団員の登場



20180113dezomeshiki (57)_640
全員集合

国旗掲揚のあと、来賓挨拶やら表彰やら、小一時間のセレモニー  一般者見学テントにいましたが、舞台が見えない位置だったので話している人たちを見ることができませんでした


20180113dezomeshiki (67)_640
はじっこでは、はしご車に乗せてもらえます 子供だけですが


20180113dezomeshiki (82)_640
お待ちかね 放水のデモンストレーション かなり離れていても霧のような水が飛んできます 1分くらいで終わってしまいました

CIMG1725_640.jpg
はしご車も帰ります

20180113dezomeshiki (90)_640
みんな一斉に帰っていきます

再び自転車に乗り、橿原神宮のほうへ  

20180113dezomeshiki (94)_640
小房交差点から飛鳥川沿いの自転車道に入ります


20180113dezomeshiki (99)_640
堰は人工ですが、川床の岩は自然のように見えます

あすか夢の楽市まで来ました 甘樫丘の駐輪場に到着

20180113dezomeshiki (106)_640
展望台  着いたときは無人でしたが、ぱらぱらと人は来ます さすが人気の場所


20180113dezomeshiki (109)_640
畝傍山と向こうに二上山


20180113dezomeshiki (117)_640
今日のお弁当はシーフードヌードル あったかいものがありがたい

明日香はいいですね レンタル自転車でめぐることもできるので、いろいろ整備されています  
自転車でも時間はかからないので、また度々訪れたいです

20180113dezomeshiki (123)_640
夢の楽市でダイコン、白菜、カブ、みかん、わさび菜などを買いました 町のスーパーよりけっこう安いです

20180113dezomeshiki (125)_640
こりゃまた、見事な・・・



距離にして20kmは走りました ママチャリですが、ほとんど平地なので楽でした

五條市新町通り界隈

ツーリング
01 /07 2018
いい天気の日曜日。
朝はゆっくりして、路面が完全ドライになった正午に出発。大人の遠足BOOKなどにも載っている五條の新町通りあたりを歩くのが今日の目的です。

橿原から京奈和であっという間に五條、国道168号で南進します。中央公民館の横を通ったとき、新成人たちが集まっているのが見えました。
吉野川にかかる大川橋で河原に下ります。

20180107gojoshinmachi (4)_640
橋の下は広い駐車場 釣り客が多いようです

まずは国道沿いの栗山家住宅に行きます

20180107gojoshinmachi (7)_640
建築年代がわかる民家としては日本最古とか 1607年築
現在もお住まいとか  重文で生活するのはすごいですね

20180107gojoshinmachi (10)_640
裏に回ります 大きなお宅です


20180107gojoshinmachi (13)_640
水路におおいかぶさるような建て方

20180107gojoshinmachi (17)_640

20180107gojoshinmachi (26)_640


20180107gojoshinmachi (27)_640
大正時代創業のお饅頭屋さん 残念ながら商売は明日から


20180107gojoshinmachi (31)_640
新町通りは一方通行の車道 あまり車は通りません


CIMG1560_640.jpg
明治初期のポスト「書状集箱」と同型のもの 

「まちや館」にはいりました 江戸時代は米商だったそう 見学無料でした

20180107gojoshinmachi (42)_640
復元された井戸

20180107gojoshinmachi (44)_640
ここは初代法務大臣の方の生家 その方の勉強部屋 二畳一間


20180107gojoshinmachi (52)_640
それがこの方  木村篤太郎氏 法務大臣や防衛庁長官をされていたそうな


20180107gojoshinmachi (57)_640
二階 使用人部屋 立つと頭がつっかえそう


20180107gojoshinmachi (77)_640
次に入ったまちなみ伝承館の内部 前は医院だったそうな

さらに進みます

20180107gojoshinmachi (91)_640
幻の五新鉄道鉄橋


20180107gojoshinmachi (94)_640
コンクリが見えないほど蔓がびっしり


20180107gojoshinmachi (96)_640
国道の途切れた部分


20180107gojoshinmachi (99)_640
国道を渡り、坂を登ると鉄橋の上を見ることができます
もし五條と新宮とに鉄道が通っていたら・・・・夢がありますが、維持が大変でしょうね・・・

国道沿いにある民俗資料館にも寄るつもりでしたが、出るのが遅かったので今回はパス。


20180107gojoshinmachi (107)_640
河原におりてしばらく釣り人を見ながら歩き、ラーメンでも食べようと思います。


20180107gojoshinmachi (110)_640
スープヌードル さ、湯を沸かして、と思ったら、コッヘルを忘れた!

20180107gojoshinmachi (111)_640
仕方ないのでおやつにします


水につかって釣る人もいます
釣れた瞬間も見ましたが、リリースされていました。
釣り人はオレンジ色の鑑札をつけていました。河原沿いの道を電動自転車でひとりのおじさんが、釣り人の数を数えながら走っていました。鑑札の見えにくい人に近寄って確認していました。

この前買ったヤーコンは全部食べたので、宇陀の店に向かいました。大淀町、三茶屋経由で、信号も少なく快走なのですが、とにかく指が冷たい。凍傷になりそう・・・たまの信号でエンジン撫ぜ撫ぜです。

宇陀の店に行ったらヤーコンは品切れ。まだ入っていないとのこと。仕方ないので、また今度。
帰る前に日が暮れてしまいました。行きは25km、帰りは70km走りました。
合計95km、6500歩の寒中散歩ツーリングでした。

九品寺から葛城古道

ツーリング
01 /04 2018
今日は気温が最高でも7度くらいらしい。家の中にいても寒い。
ツーリングプランを立てるのは好きですが、いざ出発となるとウェアを着るのが面倒になります。
昼近くなって陽射しが出始めたので、やっぱり行きます。

国道24号線を南下し、途中で右折して山麓線(県道30号)に出て南下。
すぐに九品寺に到着。

20180104katuragikodo (2)_640
東のほうの展望がいいです

20180104katuragikodo (7)_640
六地蔵石仏の方へ歩き出します

20180104katuragikodo (8)_640
秋にはコスモスが咲きます

20180104katuragikodo (13)_640
京奈和道がよく見えます

20180104katuragikodo (15)_640
鈴なり


20180104katuragikodo (19)_640
六地蔵到着  道の真ん中にこんな巨岩が鎮座しています
六地蔵でUターンします。

20180104katuragikodo (25)_640
番水の時計 (中のセイコーの時計、時刻は正確でした)

番水の時計により、当番の方が、一定の時刻になると、用水路の水門が開けられる方向を調整し、水の流れを変え、それぞれの田んぼに万遍なく、水が行き渡るように配水を調整をするための慣行を守っているものです。(御所市商工会ページ)

九品寺までもどり、さらに南下します。


20180104katuragikodo (34)_640
下のほうに見えるのは御所スケートボードパーク にぎわっているようです
スノーボーダー平岡卓氏が造り上げたフルコンクリートパーク


20180104katuragikodo (36)_640
実にのどか アップダウンもさほどありません


20180104katuragikodo (47)_640
一言主神社まで歩いてきました ひっきりなしに参拝者が訪れています

20180104katuragikodo (51)_640
県道30号をくぐり,一言主神社の鳥居で右折

片上醤油 一本買おうと思っていましたがお休みでした
国道309号を横断

20180104katuragikodo (57)_640
ため池には薄氷がはっています


20180104katuragikodo (61)_640
公道にここだけ屋根が・・・


20180104katuragikodo (66)_640
梅本豆腐店に豆腐を買いにきたんですが、休みでした

今日の葛城古道はここまで Uターンします

20180104katuragikodo (71)_640
郵便名柄館 大正時代の建物らしいです カフェにもなっています


アップダウンが少なかったので、たいして疲れはしませんでした。
このまま帰ったらツーリングと言えない距離になるので、五條ICより京奈和で橋本東ICまで走り、卵屋「はしたま」に寄ります。

20180104katuragikodo (87)_640
休みでした・・・  WCだけ借ります

橋本ICから橿原高田ICまで走りました。6℃にしてはスースーして寒いなと思っていたら、ジャージーの上着を着てくるのを忘れていました・・・
歩いたのは12200歩、走ったのは73km。
次回は船宿寺を起点に葛城古道の南半分を歩きたいと思います。梅本豆腐店が営業している日に・・・

王寺町 明神山

ツーリング
01 /02 2018
大晦日、ボクシングを録画で見ていたらいつのまにか新年になっていました。
生活の中に文化や伝統はあまり感じられませんが、バイクで走ると季節感だけは最高に感じます。

今日も時折陽射しがある様子。近場ですが、まだ行ったことのない王寺町の明神山に行きたいと思います。
気温が少しでも上がってからと思い、出発は11時過ぎ。竹之内街道から国道168号へ。
途中、良福寺交差点を左折すると千股池という大きなため池があります。

DSCF7281_640.jpg
二上山がきれいに見える池

DSCF7284_640.jpg
写真を撮りながら池を一周

DSCF7285_640.jpg
一枚一枚微妙に違う写真になります

DSCF7286_640.jpg
わかりづらいですが近鉄電車が走行中

DSCF7290_640.jpg


DSCF7291_640.jpg
サギとかカモとかがけっこういます

DSCF7294_640.jpg
ニャンコも  寒いのぅと話しかけたら止まってくれました

国道に戻り、王寺ニュータウン入り口で左折、1kmほど行くと右手に明神山駐車場があります。

DSCF7299_640.jpg
舗装されていません 割と新しいのでしょう

DSCF7300_640.jpg
看板もきれい

DSCF7302_640.jpg
雪丸くんは奈良県では有名 ドローン雪丸もありますね 今年は戌年なのでさらに活躍することでしょう

DSCF7303_640.jpg
明神山はこの鳥居から登ります

DSCF7304_640.jpg
頂上に水神社があるので登山道は参道

DSCF7307_640.jpg
舗装路を登っていくと車止めがあります

DSCF7308_640.jpg
頂上まではずっと舗装路 でも自転車とかは入れません

DSCF7309_640.jpg
この山にもイノシシが・・・

DSCF7313_640.jpg
冬はこわくない

DSCF7315_640.jpg
歩いている人はかなり多いです 付近の住民には裏山感覚でしょうね うらやましい

DSCF7317_640.jpg
大和川の向こうに見える柏原市峠地区は昔から地すべりが発生していたらしいです

DSCF7319_640.jpg
なんかいい感じのワインディングが見えますが・・・

峠地区から信貴山のほうへ抜ける道は県道183号だと思いますが、里山公園からは二輪通行禁止らしい・・・


DSCF7325_640.jpg
山頂に到着

DSCF7327_640.jpg
水洗トイレ完備

DSCF7334_640.jpg
カップルはここで鐘をつく おっさんはつきません

DSCF7337_640.jpg
まんなかにあべのハルカスが肉眼で見えます

DSCF7338_640.jpg
鐘は王寺工業高校の生徒が作ったらしい 「日本で一番礼儀正しい高校」としてテレビに出ていた学校

DSCF7341_640.jpg
何が見えるか詳しいパネルがあるのが親切

DSCF7349_640.jpg
若草山は茶色いのでよくわかります 無料の望遠鏡では東大寺がばっちり見えます

DSCF7351_640.jpg
このあいだ登った松尾山方面 NHKの塔が肉眼でも見えます

DSCF7353_640.jpg
右が生駒山 左が信貴山

DSCF7354_640.jpg
大空にいつものように飛ぶ機体

DSCF7360_640.jpg
手前が二上山雄岳 その向こうが葛城山

DSCF7363_640.jpg
我が家の方向 大きな目印がなくよくわかりません

DSCF7366_640.jpg
中央右のとんがっているのが高見山かも

DSCF7367_640.jpg
舗装路ばかりでは気分が出ないので、遊歩道を下りていきます

DSCF7368_640.jpg
いい雰囲気になってきました こっちにくると誰もいません

DSCF7372_640.jpg
外周遊歩道をはずれ、適当に進んでいくとコンクリの車道に出ました

DSCF7374_640.jpg
とりあえず上っていきます

DSCF7375_640.jpg
行き止まりでした さらに歩く道が続いています

DSCF7377_640.jpg
トライアルやりました?みたいなところに出ました 左の斜面なら私でも(昔は)行けたかも

DSCF7378_640.jpg
倒木に座っておやつにします

DSCF7379_640.jpg
おやつは、カステラ、フルーツジュース

DSCF7381_640.jpg
見上げると季節を感じる枝と空

DSCF7382_640.jpg
さらに行くとセクション作りましたか?みたいな場所もあります

DSCF7383_640.jpg
この斜面はちょっと怖い 失敗したらバイクが降ってくる

DSCF7386_640.jpg
ぴんぼけがもったいないほどの紫

DSCF7387_640.jpg
うろうろしていたら外周遊歩道にもどり、休憩所にでました 

DSCF7388_640.jpg
結局トイレの横にでてきました

明神山は河内国分方面からも登れるらしいですが、そっちのほうへ降りる案内はないみたいです。
さっきのコンクリ車道を降りればたぶん関屋駅のほうへ行くと思います。
またうろうろしに来たいです。

このまま帰ったのではツーリングっぽくないので、竜田大橋まで北上、国道25号を東へ。
わりと快調に横田町まで。右折して国道24号から制限80kmの京奈和道へ。
京奈和はすいていましたが、下りてからは大渋滞。
模範走りをしていたら体が冷えてしまいました。

遠回りしたので一応50km越えになりました。明神山は駐車場完備、眺めは抜群、山道をうろうろもできる、いい山ですね。
カブでもあればもっと来やすいかも・・・セローよりクロスカブが・・・10億円、くじを買わずに当たる夢だけ見ていました・・・
10393歩のハイクツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?