倶留尊山登山

ツーリング
10 /31 2017
台風が去り、木枯らし一号が吹き、今日は降水確率ゼロ%とのこと。
遠出をするにも路面が心配なので近場の曽爾高原、久しぶりに倶留尊山に登ることにしました。。

通勤ラッシュを避け、やや気温が上がった9時30頃に出発。
榛原からは10℃を切っていますが、そこそこ着込んでいるので大丈夫。

県道81号で名張までは行けないようです。
DSCF5106_640.jpg

こっちは兜岳でしたでしょうか。
DSCF5110_640.jpg

曽爾高原駐車場。バイクでは一番乗り。駐車代は200円。
DSCF5111_640.jpg

ドイターのリュックをかついでハイキングに出発。プロテクターはつけたままです。
シューズはライディングにも使えるアウトドアシューズをはいてきました。

お亀の池。ススキが原になっています。
DSCF5112_640.jpg

DSCF5116_640.jpg

少し登って後ろを振り返る。
DSCF5120_640.jpg

いつもならここから亀山に登って、ぐるりとまわり、駐車場へ帰るのですが、今日は倶留尊山に登るので、
二本ボソ方面へ行きます。
DSCF5126_640.jpg

お亀の池がだいぶん小さく見えます。
DSCF5131_640.jpg

この辺は歩きやすいです。
DSCF5137_640.jpg

岩場を越えて山の中に入ってきました。
DSCF5139_640.jpg

二本ボソ頂上手前の小屋では入山料500円を払います。ちゃんとチケットをくださいます。
DSCF5140_640.jpg

小屋の係員の方が使うモノレール。
DSCF5142_640.jpg

二本ボソ頂上から見ると目の前には紅葉をまとった倶留尊山が。
DSCF5145_640.jpg

大洞山でしょう。バイクでもある程度行けますが、ちゃんと山頂まで登りたいですね。
DSCF5144_640.jpg


ここからいったん下ってまた上ることになります。岩場もあるのですが、泥だらけのところはほとんどなくて、気をつければ
スリップの心配はありません。

こんな藪の向こうは断崖絶壁だったりします。
DSCF5156_640.jpg

ここから上り。ロープを使わせてもらいます。
DSCF5158_640.jpg

定期的にハイキングをしているわけではないので、すぐに息があがります。
はぁはぁいいながらやっと頂上に到達。振り返ると二本ボソ。
DSCF5161_640.jpg

ここで1037m。年配のグループとヤマガールのグループが食事中でした。
DSCF5163_640.jpg

亀山が750mですから、お亀の池からだと400mも登っていないのでしょう。
ベンチでお弁当を食べます。写真を撮るのを忘れました。食後、駐車場のところで買った草もちをいただきます。
DSCF5167_640.jpg

真ん中のとんがっているのが高見山かと。
DSCF5169_640.jpg

くつろいでいると山頂でひとりぽっちになりました。そろそろ下山してお亀の湯に行きましょう。
ロープに助けれられ快調に下山します。
何度見てもここは本当に奈良県か?と思わせる風景。
DSCF5173_640.jpg

DSCF5181_640.jpg

DSCF5182_640.jpg

DSCF5190_640.jpg

あとはお亀の湯に久しぶりに入りました。ぬるぬるしていい感じ。今日まで有効の割引券で550円。
帰りに、弁財天トンネルを抜けたところで柿を購入。先だっても寄ったところです。二盛り買いました。ひとつおまけ。
DSCF5197_640.jpg

予定では西吉野まで行き、JAの選果場で柿を買おうと思っていたのですが、日暮れの早いこの時期、ムリでした。
帰ったときにはすっかり日が落ちていました。
曽爾村あたりには住塚山や古光山もあります。2時間もかからず行けますから、これからもツーリングハイキングを
楽しもうと思います。
バイク108km。ハイク12000歩くらいでした。
スポンサーサイト



白崎海岸

ツーリング
10 /27 2017
昨日も快晴でしたが、ツーリングには行けませんでした。
今日もまた晴れるとのことで、距離を走ることにします。
白崎海岸を再訪し、龍神スカイラインで帰ろうと思います。

夜明けと同時に出発。京奈和に乗りあっという間に阪和道。
吉備湯浅PAで最初の休憩。
花壇の花が朝露に濡れています。 「朝露に桃ぬれそぼり艶をだし」
DSCF4990_640.jpg

広川ICで降ります。ここまでだと1000円しません。これが限度です・・・
国道42号で由良町へ。通勤の車が多い感じですが、快適に流れています。
里交差点から大引に抜けます。

大引海水浴場。
DSCF4991_640.jpg

白崎万葉公園に寄ります。
平成の和歌「海原は なぎしづまりて白崎の 神のいはほに あさひてりくる」(岡野弘彦)
DSCF4995_640.jpg

万葉の和歌
「白崎は 辛くありまて 大船に 真舵しじぬき また帰り見む」(詠人知らず)
DSCF4996_640.jpg

昔の人々もこの風光明媚な場所を愛でていたのですね。
DSCF4997_640.jpg

白崎海洋公園、私が一番乗りでしょうか?
DSCF5008_640.jpg

白い石灰岩の岩の上にトビでしょうか、何羽もくつろいでいます。
DSCF5011_640.jpg

展望台に上がって周りを見ます。
DSCF5020_640.jpg

大部分は立ち入り禁止になっています。
DSCF5022_640.jpg

可憐な黄色い花。
DSCF5016_640.jpg

小さな小窓。
DSCF5017_640.jpg

気持ちよさそうに飛んでいます。
DSCF5038_640.jpg

小鳥の大群。ほこりのように写っています。
DSCF5004_640.jpg

白い岩と青い空のコントラストがいいですね。
DSCF5042_640.jpg

海岸に下りてみます。おだやかな波です。
DSCF5044_640.jpg

蜂の巣状になった岩が多いです。
DSCF5047_640.jpg

どうやってできるのでしょうか。
DSCF5048_640.jpg

何かいいものが打ち上げられていないか探しましたが・・・
DSCF5049_640.jpg

小鳥の大群2。あの樹木に巣があるのでしょうか。
DSCF5053_640.jpg

海岸べりのベンチでお弁当にします。
DSCF5057_640.jpg

きょうのお弁当。ひじきの炊き込みご飯など。
DSCF5058_640.jpg

なぜかNHKは岡山放送局(和歌山の聞き間違いではなくて)の電波が入っていました。
オープンスペースで食べても、暑くもなく寒くもなく、快適です。海を見ながらの食事は最高です。

岩山の下側には大きな空洞ができています。
DSCF5061_640.jpg

中は結構広いです。道路ができる前に海で侵食された部分でしょうか。
DSCF5062_640.jpg

公園をあとにし、たぶん白崎小学校のマラソン大会で小学生がいっぱい走ってきたので道路わきで待ちます。
県道24号から白崎海洋公園方面を撮影。
DSCF5075_640.jpg

24号沿いの由良海釣り公園。1500円らしいです。車で来たいですね。
DSCF5077_640.jpg

筏もあるようです。
DSCF5078_640.jpg

SanPin中津からの日高川。泥水ではありません。
DSCF5080_640.jpg

国道424号、椿山ダムを過ぎたところの吊橋からの日高川。
DSCF5082_640.jpg

DSCF5083_640.jpg

快走で龍神温泉元湯に到着。久々の温泉です。
DSCF5087_640.jpg

DSCF5088_640.jpg

DSCF5089_640.jpg

龍神スカイラインを快調に上ります。しかし、ごまさんスカイタワーを過ぎてから・・・えらいことに・・・
道一面に落ち葉が! 四輪のタイヤの後はまずまず通れますが、まるで広い落ち葉林道化しています。
写真を撮ろうと思いましたが、路肩に止めるとバイクが汚れそうなので断念。
まあ、こんな道だとセンターはみ出る車やバイクはいないので、かえって安全かも?
週末の台風でスカイラインはどうなるでしょうか? 紅葉の季節、路面がきれいになってほしいですね。

高野山あたり、秋の風景。
DSCF5093_640.jpg

DSCF5094_640.jpg

DSCF5095_640.jpg

DSCF5098_640.jpg

高野山を下り、花坂西交差点の手前で左に入り、やきもち製造元の「掛商店」に寄り、やきもちを5個購入。
DSCF5099_640.jpg

ひとつ120円です。矢立茶屋のやきもちは掛商店が作っています。
DSCF5100_640.jpg

あとは紀北かつらぎICから京奈和で快走して帰宅。
337km。久々に温泉につかれてよかったです。風呂ざめすることもなかったです。
朝は8度、昼は22度、夕方は15度。これからだんだん寒くなりますね。
マイペースでお弁当ツーリングを続けていきます。
台風で被害が出ませんように。

天理ダム周辺 ニャンコ23

ツーリング
10 /24 2017
秋雨前線と台風21号でずっと天気が悪かったですが、やっと走れるかなというお天気。
台風が通過したあとなので路面が気になるところですが、非名阪を使って伊賀、それから信楽へでも行こうと夜明けとともに出発。

国道25号に入ると、ところどころがイヤ~な状態になっています。
DSCF4844_640.jpg

バイクが汚れるけれど、仕方ないので進みます。
平行する川は濁流となっています。
DSCF4845_640.jpg

山からこんなふうに水が出てきて道路に流れ込んでいます。
DSCF4848_640.jpg

バイクはあっという間に泥だらけに・・・
DSCF4849_640.jpg

天理ダム。 排水部の工事中。
DSCF4853_640.jpg

勢いよく泥水を放流中。
DSCF4851_640.jpg

町のほうへこの水が流れていきます。大和川に流れ込むのでしょう。
DSCF4854_640.jpg

ダムの堰堤から撮影。
DSCF4855_640.jpg

夜に知らずにあのコーナーに飛び込むと絶対こけると思います。
DSCF4856_640.jpg

ダム湖は泥水湖。
DSCF4857_640.jpg

殺伐とした風景に秋ひとつ。
DSCF4860_640.jpg

さらに進んでも泥ウェット状態がひんぱんに登場し、もう心が折れました。予定変更。
その辺を走って帰ろうと、笠方面へ。
上仁興町、赤いピーマンの畑。
DSCF4863_640.jpg

笠、花も生産されていますね。
DSCF4867_640.jpg

散る前のイチョウがきれいです。
DSCF4869_640.jpg

適当に走っていると、こっちは通行止め。(桜井方面)
DSCF4874_640.jpg

反対側へ走っていくと、通行止めの表示はなくとも、これは通れません!
DSCF4876_640.jpg

泥の厚さは10センチくらい・・・慎重にUターンします。
DSCF4879_640.jpg

誰もいない里山。秋の風景が広がっています。
DSCF4886_640.jpg

DSCF4887_640.jpg

竜王山方面へ走っていると、向こうから小さな動物が出てくる・・・
DSCF4892_640.jpg

ニャンコがいっぱい出てきた・・・
DSCF4894_640.jpg

こっちへ寄ってくる。犬ならこわいが、ニャンコならまあ大丈夫。
DSCF4897_640.jpg

子猫も多い。
DSCF4901_640.jpg

ネコ好きならたまらんでしょう。
DSCF4903_640.jpg

お弁当はもっていますが、この数だとネコえさお徳用袋が必要です。何もあげるものがなくて残念。
DSCF4904_640.jpg

一番右の子が結構寄ってくるので、撫ぜ撫ぜする。野良猫?にしてはみんな人なつこい。
DSCF4905_640.jpg

フニャァー
DSCF4907_640.jpg

ここは彼らのテリトリー
DSCF4911_640.jpg

ちょっと目が見えにくそう
DSCF4915_640.jpg

この子はぱっちり目
DSCF4916_640.jpg

ビニールハウスがたくさんあります。
DSCF4917_640.jpg

にらんでる
DSCF4923_640.jpg

ここがメインの居場所 ネコえさの大きな袋があります。
DSCF4925_640.jpg

オッサン、ドコカラキタニャン?
DSCF4937_640.jpg

ナンモクレナイニャン?
DSCF4938_640.jpg

ここはいわばリビングのソファーですね。
DSCF4942_640.jpg

数えたら少なくとも23匹もいました。
DSCF4953_640.jpg

この子、冬を越せるかなぁ・・・
DSCF4956_640.jpg

もっと見ていたかったのですが、何もあげるものがないので、出発します。また来よう。えさをあげてもいいのかどうかが気になりますが。

道は林道になります。こんな道、走るつもりじゃなかったのに・・・
DSCF4959_640.jpg

見覚えのある県道247号に出てきました。竜(龍)王山への道は通行止め。それでなくても行きたくありませんね。
DSCF4961_640.jpg

セローでもイヤです。
DSCF4962_640.jpg

路肩が川になっています。
DSCF4964_640.jpg

この県道、えらいことになっています。
DSCF4966_640.jpg

Uターンしようにもできずに、前進・・・トホホです。
DSCF4968_640.jpg

天理ダムまでもどってきました。なにやらショッキングな印象のポスター。
DSCF4969_640.jpg

DSCF4973_640.jpg

さっきネコの集団を見たばかりなので、悲しい気持ちになります。このあたりにペットを捨てる人が多いようです。
トイレ前でバイクの掃除をしましたが、野犬が威嚇なのか愛想なのか、藪の中でほえていました。
凶暴化しているとこわいので、ときどき私もほえていました。

風致公園でお弁当にします。
DSCF4976_640.jpg

今日のお弁当。スパゲティ。黒いのはひじき。
DSCF4974_640.jpg

品数は多いです。
DSCF4975_640.jpg

誰もいません。空に飛行機。
DSCF4977_640.jpg

紅葉の季節。週末は晴れるようなので、秋を感じるツーリングができそうです。
DSCF4979_640.jpg

天理ダムは洪水対策や天理市の上水道用らしいですが、この水は・・・
DSCF4986_640.jpg

台風は人的被害以外にも広範囲に影響をもたらし、人々の生活に不便を強いるものですね。ツーリングしてバイクが泥だらけになるくらいどうってことはないですね。

100kmくらいは走ろうとちょっと遠回りしましたが、結局65kmのお弁当ツーリング。
帰宅して早速チェーンを掃除して、フキフキしておきました。
台風一過の日はツーリング日和ではございませんでした。

曇天のなか散歩ラーツー

ツーリング
10 /18 2017
10月はずっとお天気が悪いですね。
この先も曇り雨マークばかりです。
昨日の雨は夕方にやみ、今日は何とか走れそうと思い、6時前に外を見たら霧で何も見えない・・・
いくらなんでも危ないと思い、とりあえず映画を一本見ました。ハッピーエンドのホラーサスペンスでした・・・
10時を過ぎて霧も晴れたので、やっぱり少しだけ走ることにします。ラーメンの用意をして11時ごろに出発。

長谷寺前から県道38号を快走、針ICより国道369号で北上します。
東部広域農道で日笠に出て県道80号を東へ。水間のT字路の手前を右に入ります。
2004年に閉校した水間小学校に寄ります。隣に八幡神社があったのでお参りします。

里の秋 
DSCF4789_640.jpg

八幡神社
DSCF4790_640.jpg

狛犬A なにやらとまっていますが・・・
DSCF4792_640.jpg

狛犬B
DSCF4794_640.jpg

見事な巨木が拝殿のうしろに立っています。
DSCF4795_640.jpg

水間小学校。
DSCF4797_640.jpg

校内に丸型ポストがありますね。
DSCF4799_640.jpg

隣も閉鎖されたような保育園?幼稚園?
DSCF4806_640.jpg

かわいいプール。
DSCF4807_640.jpg

防火用水に金魚が泳ぐ。
DSCF4809_640.jpg

さらに県道80号を東へ行くと、「標石 夫婦の森」があります。これは何でしょう?検索してもよくわかりません・・・
DSCF4810_640.jpg

何もこんな上にゴミを載せなくてもねー・・・
DSCF4811_640.jpg

農道で月ヶ瀬へ抜けます。月ヶ瀬橋でトイレ休憩。名張川を撮影。
DSCF4813_640.jpg

DSCF4815_640.jpg

案内板に「尾山代(おやみで)遺跡」というのがあります。行ってみましょう。
DSCF4816_640.jpg

県道753号沿いにありました。奈良時代の集落の遺跡らしい。
DSCF4818_640.jpg

駐車場はないみたいです。
DSCF4819_640.jpg

立派な東屋があります。
DSCF4820_640.jpg

復元された建物。いまどきの小屋と変わりがない感じです。
DSCF4823_640.jpg

屋根だけは保護のために鉄板を敷いています。
DSCF4824_640.jpg

屋根の上にアカトンボ。
DSCF4828_640.jpg

キノコの育ちそうな昨日今日の天気。
DSCF4836_640.jpg

県道80号にもどり、上津ダムに寄ります。
DSCF4837_640.jpg

今日は丘の上のベンチでラーメンです。
DSCF4838_640.jpg

久しぶりのお外でラーメン。私はもっぱら袋ラーメンです。おやつにシュークリーム。
DSCF4839_640.jpg

外で食べると二倍おいしいですね。
DSCF4843_640.jpg

秋の色。
DSCF4842_640.jpg

このあと、やまなみロードで室生寺まで行き、よもぎ回転焼きを買って帰ろうと思いましたが、ダムを後にしたらすぐに小雨が降ってきました。山間部はやはり降るのが早いですね。
室生寺はあきらめ、国道165号に出て一気に帰宅しました。
台風も来ているし、次に乗れるのはいつになるでしょう。
とりあえずラーメンを食べている間は降らなかったのでよかった125kmのラーツー散歩でした。

日神渓谷 平井太師石仏群

ツーリング
10 /12 2017
今日は一日中曇りとの予報。
あまり遠くへは行かないほうがいいだろうと、津市美杉町の日神(ひかわ)渓谷の滝を見に行くことにします。
6時前に出発。桜井の中和幹線を走っていると真っ赤な朝陽が・・・写真では真っ赤に写らない・・・
DSCF4621_640.jpg

国道369号と368号を快走して日神渓谷へ。まず日神不動院の「オハツキイチョウ」の前で一枚。
DSCF4623_640.jpg

あたり一面、ギンナンが落ちています。
DSCF4625_640.jpg

食べられるものですが、まあ、大量に食べるものでもないので、やめておきます。
DSCF4624_640.jpg

みかけはビワみたいにおいしそう。
DSCF4628_640.jpg

不動院におまいり。
DSCF4629_640.jpg

食べられるものなら経済的なのですが・・・
DSCF4636_640.jpg

ここからはハイキングコースになっています。城山クラインガルテンのほうへ行けるようです。
DSCF4632_640.jpg

日神渓谷の入り口には石仏がいくつかあります。一番大きいのがこの阿弥陀如来像。
DSCF4647_640.jpg

日神大滝まで行こうと思います。
DSCF4645_640.jpg

古道という趣。
DSCF4653_640.jpg

小さな滝を通り過ぎてゆっくり歩いていきます。
DSCF4658_640.jpg

もう出ないだろうと思っていたヘビも出ました10分ほどで大滝の看板。
DSCF4665_640.jpg

日神大滝。元気よく落ちています。
DSCF4669_640.jpg

DSCF4675_640.jpg

DSCF4676_640.jpg

降りそうで振らない曇天。もうすこし走れるかと思い、御杖駅の交差点からさらに東へ。
道の駅美杉でトイレ休憩。そこにあったポスター二枚。

近くの北畠庭園の紅葉はいいですよね。
DSCF4678_640.jpg

ハンターも高齢化していて、人手不足だとか・・・あこがれはありますが・・・
DSCF4679_640.jpg

美杉駅のとなりの交差点。行き止まりの国道422号をはじめて走ってみます。映画「Woodjob」のロケ地でもありました。
DSCF4680_640.jpg

ロケ地を示す看板がありました。
DSCF4683_640.jpg

集落を過ぎると林道ふうになります。
DSCF4684_640.jpg

この先からはもう行けそうにありません。
DSCF4685_640.jpg

でもなぜか東屋があります。ちょうどおなかも減ってきたところです。
DSCF4686_640.jpg

今日のお弁当。炊き込みご飯とりんご。
DSCF4695_640.jpg

この東屋は「桃の木小屋」。天井にスズメバチの巣を取ったあとが・・・
DSCF4694_640.jpg

この先の道。ハイキングならOKかも。クマ出没地ですが。ツツジの里荒滝まで行けるのでしょうか?
DSCF4697_640.jpg

ご飯を食べていると50ccくらいのトライアル車が上って行きました。でもしばらくしたら戻ってきました。トライアル車でも行けないような道なのでしょうか。

あとは国道を西へ快走。車は軽自動車でも90キロくらいで飛ばしています。シカとか飛び出してきたらどうするのでしょう。

弁財天トンネルを抜けて内牧で柿を売っていました。一山500円をお買い上げ。今シーズンはじめて。
DSCF4699_640.jpg

県道218号に曲がり、すぐ平井太師のほうへ左折。
DSCF4700_640.jpg

駐車場までなら前に来たのですが、今日は時間があるので石仏群をすべてまわりたいと思います。
DSCF4701_640.jpg

一体ずつお辞儀しながらまわっていきます。
DSCF4706_640.jpg

全部を撮影するわけではありません。
DSCF4708_640.jpg

順路はとてもくわしく表示してあります。
DSCF4715_640.jpg

88箇所もありますので、けっこう時間がかかります。上ったり下りたりを繰り返します。
DSCF4725_640.jpg

これが88番。満願成就?いい運動になりました。貸切でした。
DSCF4734_640.jpg

国道369号にもどり、平成榛原子供のもり公園へ。となりに大きな花壇がありました。
DSCF4741_640.jpg

なんでしょう?ダリア?
DSCF4743_640.jpg

公園の駐車場は有料だったので結局パス。遠くに幼稚園児の団体さんが見えました・・・
DSCF4748_640.jpg

室生ダム湖ぞいを走り、「濡れ地蔵」に寄る事にします。
DSCF4753_640.jpg

11月から6月はこのへんは水没するようです。
DSCF4754_640.jpg

濡れ地蔵様。
DSCF4758_640.jpg

休憩していると蟷螂が・・・メンチきってくる。
DSCF4770_640.jpg

倉橋ため池ふれあい公園でトイレ休憩。
DSCF4773_640.jpg

そして最後に藤原宮跡のコスモス鑑賞。
DSCF4776_640.jpg
DSCF4777_640.jpg
DSCF4779_640.jpg
DSCF4780_640.jpg
DSCF4782_640.jpg
DSCF4784_640.jpg
DSCF4785_640.jpg

結局10時間くらいのツーリングになりました。近場もいいところがあるものです。
明日からは雨模様が続くようです。雨が降らないでよかった176kmの近場ツーリングでした。

有田川町 鷲ヶ峰コスモスパーク 姥ヶ滝

ツーリング
10 /09 2017
今日も天気がまずまずとのことで有田川町の鷲ヶ峰コスモスパークへお花を見に行こうと思います。
HPによると昨日今日の連休は見ごろとのこと。

夜明け前に出発。橿原高田より京奈和に乗り、阪和道を経由して一気に有田ICへ。
田殿橋で有田川を渡り、阪和自動車道をくぐった先を山のほうへ。パークの案内完備です。

山一面がみかん畑になっているところをこれから上っていきます。
DSCF4517_640.jpg

ぐんぐん上ると途中に「みかんの丘」という展望所が設けられています。
DSCF4526_640.jpg

自動車道がよく見えます。だいぶん上ってきました。
DSCF4520_640.jpg

このあたりにも風力発電の風車がいくつか立っていますが、今朝はほぼ無風で回っていません。
DSCF4530_640.jpg

コスモスパークは東へと林道っぽい道を進みます。路面はきれいです。
DSCF4532_640.jpg

到着。
DSCF4533_640.jpg

一番乗りではありませんでした。コスモスはだいぶん咲いています。まだつぼみのが少々ありますから、8分くらいでしょうか。
前に来たときは台風のあとで、花が全部吹き飛ばされていました。

お弁当を広げる前にコスモスの写真をとりまくります。
DSCF4544_640.jpg

DSCF4546_640.jpg

つぼみがかわいらしい。
DSCF4547_640.jpg

DSCF4549_640.jpg

DSCF4552_640.jpg
DSCF4554_640.jpg

DSCF4555_640.jpg

DSCF4559_640.jpg

DSCF4562_640.jpg

DSCF4564_640.jpg

DSCF4565_640.jpg

DSCF4570_640.jpg

DSCF4571_640.jpg

DSCF4576_640.jpg

しっかり花を観賞した後は木陰のベンチでお弁当を広げます。朝昼兼ねた食事です。
DSCF4578_640.jpg

今日のお弁当。サバの味噌煮、キャベツの炒め物。ブロッコリ、玉ねぎ、プルーン。
DSCF4579_640.jpg

これは発電の風車の羽のようです。
DSCF4577_640.jpg

背後に殺気を感じたら毛虫がいました。
DSCF4582_640.jpg

ご飯を食べているうちにけっこう晴れて陽ががさすようになりました。もう一度コスモスを撮影します。
DSCF4585_640.jpg

DSCF4586_640.jpg
タイミングよく訪問できてよかったです。
DSCF4589_640.jpg

さて、山を下りますが、159号線のほうへ向かいます。こんな看板がありましたが、バイクはOKでしょう。
DSCF4595_640.jpg

すぐに「姥ヶ滝」の案内看板がありました。
DSCF4597_640.jpg

鳥居をくぐり、階段をおりればすぐに滝が見えてきます。
DSCF4599_640.jpg

滝について。
DSCF4600_640.jpg

そばに天神社があります。お参りしておきます。
DSCF4603_640.jpg

姥ヶ滝は幅広く、岩をつたって上品に水が滑り落ちています。
DSCF4604_640.jpg

DSCF4607_640.jpg

DSCF4608_640.jpg

滝壺の下まで行けます。
DSCF4610_640.jpg

ベンチもありますので、夏にお弁当をもってきてもいいですね。
DSCF4613_640.jpg

県道159号で山をくだります。ずうっとみかん山。ところどころ青いネットが立てられています。
DSCF4619_640.jpg

作業中の女性にお伺いしたら、このネットは防風用だそうです。台風のときとかすごい風でしょうね。
DSCF4620_640.jpg

寄り道せず、また有田ICから阪和自動車道に乗り、京奈和につなぎます。
かつらぎ西の道の駅でセブンティーンアイス休憩。安くておいしいです。
京奈和ではときどき対向するバイクが手を振ってくるので挨拶を返します。ツーリングをすごく楽しんでいる感じですね。

2時前には帰宅。コスモスと絶景でおいしくお弁当を食べることができた227kmのツーリングでした。
燃費30km/ℓ。

三重険道46号 塩浜山村広場

ツーリング
10 /08 2017
お天気と都合が合わず、今日が10月はじめてのツーリングです。
また南伊勢のほうに行きますが、ふつうは誰も通らない県道46号で藤坂峠越えをしたいと思います。
こういうときはGSRの出番です。点検からもどってきて絶好調?

夜明け前に出発。大宇陀の農道経由で佐倉峠を目指します。
途中は濃霧。シールドは水滴だらけ。
DSCF4388_640.jpg

国道166号を快走し、飯高駅でトイレ休憩を入れてさらに東へ。
国道368号から42号へ。七保大橋北で県道46号に入ります。

七保大橋よりの風景。見えているのは粟生頭首工(あおとうしゅこう)と思います。取水設備ですね。
DSCF4390_640.jpg

今日は晴れるそうですが、まだまだ雲が多いです。
DSCF4393_640.jpg

橋を渡ったすぐのところにある七保小学校の校舎。ちょっとおしゃれです。現役の小学校(統廃合があり、ここが残りました)。
DSCF4395_640.jpg

「あごなし地蔵・花街道」の看板につられて寄り道。
DSCF4396_640.jpg

ここにあごなし地蔵さんが祀られています。
DSCF4398_640.jpg

あごはありました・・・
DSCF4399_640.jpg

山を上っていくと東屋のある広場がありました。この辺は「武士谷」というらしいです。
由来とか、歴史的なことが説明版に書いてありましたが、割愛。
DSCF4408_640.jpg

花街道というのは、この道?両側にアジサイが並んでいます。今はノーフラワー。
DSCF4406_640.jpg

県道46号にもどり、さあ、ここから狭いというところに大きな落石。道の真ん中に落ちています・・・
DSCF4409_640.jpg

こんな道。車のタイアの跡をたとれば何とかなるレベル。
DSCF4411_640.jpg

バイクが汚れそう・・・
DSCF4418_640.jpg

通常はセカンドギア。ヘアピンはローギアで上ります。対向車ゼロ。
藤坂峠に到着。広くなっています。
DSCF4419_640.jpg

ここからは南伊勢町。写真ではよくわかりませんが、海が見えています。
DSCF4420_640.jpg

南伊勢町側の路面はだいぶんましでした。一台だけ乗用車がうしろからやってきました。シカにも遭遇。
DSCF4425_640.jpg

Y字路があり、標識がなくて、とっさに右へ行ったのですが、県道は左でした。
まあ、路面はOKだったのでそのまま下りて行きます。するとなんか高架の線路?があります。
DSCF4429_640.jpg

たどっていくと、採石場がありました。道はそこで行き止まり。
DSCF4431_640.jpg

Uターンして国道260号へ。国道まであの高架のコンベア?が続いていました。
DSCF4433_640.jpg

反対運動があったのでしょうか?
DSCF4434_640.jpg

国道260号を西へ向かい、漁港訪問。方座浦(ほうざうら)。
DSCF4442_640.jpg

DSCF4439_640.jpg

三重県に原発を作る話があったのですね。
DSCF4441_640.jpg

岸壁ぎわをまあるいサカナが優雅に泳いでいました。
DSCF4446_640.jpg

のんびりと休む海鳥たち。
DSCF4450_640.jpg

予定では古和浦のあたりで寄り道して不動の滝へ行くつもりでしたが、うっかり曲がるところを通り過ぎてしまったようです。
県道68号との分岐まで来ました。錦まで行き、トロピカルガーデンか塩浜山村広場でお弁当にしようと思い、下っていきます。
錦タワーにちょっと寄り道。再訪です。
DSCF4452_640.jpg

てっぺんからは「錦タワー2」が見えます。まだ行ったことがないのでそっちも行ってみましょう。
DSCF4459_640.jpg

第二錦タワー。避難所兼多目的用途の施設です。
DSCF4462_640.jpg

階段を上ります。がらんとしています。
DSCF4466_640.jpg

上の階には集会室があります。
DSCF4467_640.jpg

展望台から錦タワーを見ます。
DSCF4473_640.jpg

さて塩浜山村広場へ上がっていきます。案内標識はこわれていましたが、予習してきたので問題なし。
上には広い駐車場があります。トイレはありません。
DSCF4479_640.jpg

東屋でお弁当をひろげます。
DSCF4490_640.jpg

今日のお弁当。りんごつき。
DSCF4491_640.jpg

だんだん晴れてきました。風景を撮影します。真下の浜が塩浜でしょうか。
DSCF4492_640.jpg

はまちの養殖?
DSCF4493_640.jpg

岩場というか無人島というか。名前はあるようです。
DSCF4494_640.jpg

浜までは240mらしいですが、今日はやめておきましょう・・・
DSCF4495_640.jpg

両方の錦タワーが見えます。
DSCF4497_640.jpg

トイレがないので万人向けの広場ではありませんが、ここからトロピカルガーデンに歩いていけそうですし、別の展望台もあるようで、ハイキングが楽しめそうです。次回はそのつもりで来ましょう。

ゆっくりして国道260号を北上します。県道68号で国道42号に出ます。
久しぶりに湯谷峠で帰ろうかと思い、県道31号を走ります。
眠気に襲われたので、「さくら公園」で一休み。
東屋でしばしお昼寝・・・
DSCF4499_640.jpg

湯谷峠は快走ですが、センターラインがなく、対向車がこっちのラインに割り込んでくることが多く、気が抜けません。
ハイビームにして走りました。

国道166号を快走します。高見公園キャンプ場には車がいっぱいとまっていました。
「麦笑」でパンを買えるか?と思い、県道16号へ。

曲がってすぐのところの、これまで幾度となく通り過ぎていた「天誅組終焉の地」に寄り道。
吉村寅太郎のお墓があるようです。
DSCF4504_640.jpg

吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ   ・・・辞世の句
DSCF4505_640.jpg

お墓は橋を渡った木々の間にあります。
DSCF4515_640.jpg

DSCF4514_640.jpg

天誅組ゆかりの地はあちこちにあります。引き続き訪ねてみたいと思います。

結局「麦笑」には行きませんでした。3時過ぎると売り切れの可能性大なので・・・また今度。

昼前からは好天に恵まれ、ウインドブレーカーなしで快適に走れた286kmのお弁当ツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?