屯鶴峯

ツーリング
09 /30 2017
GSR-Sの点検が終わったので受け取りに大阪のバイク屋さんに行きます。
天気がよいので帰りに屯鶴峯(どんづるぼう)に寄りました。

近場にありながら、近すぎて?まだ訪れたことのない奇勝です。
県道703号線、近鉄南大阪線ぞいに駐車場とトイレがあります。昔はなかったですね。
DSCF4357_640.jpg

広い階段を上がっていきます。
DSCF4361_640.jpg

二分後、この細い道を上がるとすぐです。
DSCF4362_640.jpg

一面別世界。真っ白い岩だらけ。
DSCF4363_640.jpg

火山活動でできた凝灰岩層が隆起・風化水蝕によってこんなふうになったらしいです。
DSCF4364_640.jpg

滑らないように気をつけて上っていきます。
DSCF4365_640.jpg

あっちのほうはえらい崖になっています。あの上には立てませんね。
DSCF4367_640.jpg

これ以上進むと転落・・・
DSCF4369_640.jpg

トライアルの練習場のような斜面と岩の数々。
DSCF4376_640.jpg

岩の表面は滑りやすいので小さな子供はあまり急なところは行けませんね。
DSCF4379_640.jpg

あの崖はこわい。
DSCF4381_640.jpg

破壊されたコンクリートに見えますが、全部自然なんですね。
DSCF4383_640.jpg

すぐそばに住宅地(晴実台)があります。あそこは凝灰岩層ではないのでしょうか。
DSCF4384_640.jpg

「どんづるぼう」だと思うのですが、ローマ字の案内は・・・Donzuru Mine Entranceとなっていました。
DSCF4385_640.jpg

交通安全運動の最後の日ですが、南河内グリーンロードでは太子IC近くで速度取締りを行っていました。40km制限ですので、ゆっくり走るのがよいですね。あの道は狭いし、自転車もよく通るし、ランニングしている人もいます。センター割らない走りが大切です。
こんな時でないと行けないと思い、大和高田バイパスから大宇陀の野依交差点、広域農道などを経て佐倉峠から国道166号。
県道16号を快走し、県道220号に入り、久々にパン屋「麦笑」さんに寄ります。
麦笑の奥さんもバイクに乗り始められたそうで、この間は天川とかを走られたそうです。
ここのパンはごはん党の私も納得のおいしさ。今日はたくさん買いました。
DSCF4387_640.jpg

真ん丸いのはベーシック?な塩パンですが、何もつけなくても実に味わい深い。
これから寒くなってショートツーリングが多くなればまた寄る回数が増えそうです。午前中に行かないと売り切れということが多いのです。

帰りは宮奥ダムを通りました。結構な貯水量ですね。バス?釣りの人がちらほら。
DSCF4386_640.jpg

GSRーSはリアブレーキパッドが片減りしていて交換と調整。エアクリーナーとプラグ交換などもしてもらいました。
チェーンもバッテリーもまだ大丈夫。燃費もいいし、林道でもがんばってくれるし、生産は終了ですが、新型Vstrom250のベースはこれらしいですね。
一回だけ立ちゴケしてついた塗装のキズが残念です・・・
今日は100km。のんびり走れたショートツーリングでした。
スポンサーサイト



波田須の道 国道311号

ツーリング
09 /29 2017
今日は秋晴れらしいので、長い距離を走りたいと思います。
熊野市と尾鷲市を結ぶ国道311号を走ったことがなかったので、今日は半分くらいを走り、できれば熊野古道伊勢路もすこし歩こうと思います。
6時前、夜明け直後に出発。多武峰街道から新鹿路トンネル経由で国道169号に出ます。
気温は11度くらいで、結構冷えます。安全運動中でもありますから、速度も控えめに快走。
いつもは寄らない吉野路上北山駅でトイレ休憩。あとは一気に国道309号、42号で大泊海岸に出ます。

国道311号に入り、海の景色がきれいだったので停車。大泊海水浴場が見えています。
DSCF4189_640.jpg


大泊 風ひとつなく 青冴える
DSCF4191_640.jpg

透明度も高そうです。
DSCF4197_640.jpg

熊野古道大吹峠の入り口がありました。
DSCF4205_640.jpg

こんな道を少しだけ体験します。
DSCF4206_640.jpg

道端に高さ30センチくらいの木彫のお地蔵様がかわいらしい。
DSCF4210_640.jpg

今度は熊野古道波田須(はだす)の道の入り口がありました。
DSCF4211_640.jpg

鎌倉時代の石畳だそうです。
DSCF4218_640.jpg

歴史を体感しながら歩きます。汗かきながら。
DSCF4221_640.jpg

作るのは大変だったでしょう・・・
DSCF4223_640.jpg

石畳はすぐおわり、集落にでます。
DSCF4227_640.jpg

石畳を往復して、波田須神社にお参りします。
DSCF4228_640.jpg

DSCF4233_640.jpg


次は「徐福の宮」へ行きます。徐福という人が中国から漂着したのがこの地だったそうです。

波田須は秦の始皇帝の命を受け不老不死の秘薬を求め船出した徐福が漂着した所で中国文化をひろめたといわれる伝説の地です。帰国を断念した徐福は永住を決意し、やがて窯を設け、焼物を教えたと言われています。(熊野観光公社HP)

国道から下のほうへ下りて行きます。
DSCF4236_640.jpg

バイクでも行けますが、運動のために歩きます。結構な坂道です。
DSCF4237_640.jpg

紀勢本線が見えています。
DSCF4238_640.jpg

ここを下りると近道。
DSCF4239_640.jpg

海と彼岸花。
DSCF4240_640.jpg

今日の青空は最高です。
DSCF4246_640.jpg

これが徐福の宮。徐福のお墓もあります。
DSCF4247_640.jpg

これがお墓です。巨木に守られていました。
DSCF4251_640.jpg

あの上のほうから下りてきました。
DSCF4254_640.jpg

紀勢本線を走る列車。
DSCF4255_640.jpg

こんな絶景を見渡せるお墓なら入ってもいい・・・?
DSCF4264_640.jpg

国道脇の「徐福茶屋」。閉まっていました。
DSCF4267_640.jpg

次に寄ったのは新鹿(あたしか)海水浴場。
DSCF4269_640.jpg

今はもう秋 誰もいない海 です。浅瀬の部分では小さな子供が遊べそう。
DSCF4271_640.jpg

よかった。東屋があります。お弁当を広げましょう。
DSCF4273_640.jpg

今日のお弁当。焼きおにぎり、野菜の煮込みなど。
DSCF4276_640.jpg

水面にしぶきが立っているのは魚の群れがジャンプしているのです。
DSCF4278_640.jpg

今日もVstrom。GSRは定期点検でバイク屋さんにお泊り中。
DSCF4275_640.jpg

バッタはどこでしょう?
DSCF4287_640.jpg

次は遊木港に寄ります。
DSCF4289_640.jpg

DSCF4290_640.jpg

集落の一番奥に遊木小学校があります。2013年に休校しました。
DSCF4291_640.jpg

昭和54年が創立100年。
DSCF4292_640.jpg

六文銭・・・
DSCF4296_640.jpg

プールもあったんですね。
DSCF4298_640.jpg

川底が段々になっています。土石流対策?
DSCF4302_640.jpg

海岸沿いはどこにでも海抜表示があります。
DSCF4306_640.jpg

二木島町に入り、太郎坂広場。
DSCF4308_640.jpg

養殖いかだがたくさん見えています。楯ヶ崎の方面です。
DSCF4309_640.jpg

国道311号。交通量ほとんどなし。貸切です。
DSCF4313_640.jpg

甫母(ほぼ)町では国道は超狭くなります。
DSCF4314_640.jpg

甫母港(網代漁港)。次回は下りていきたいですね。
DSCF4319_640.jpg

楯ヶ崎へはここから歩いていきます。
DSCF4324_640.jpg

今日はやめときます・・・
DSCF4325_640.jpg

今年の1月にここでクマが目撃されているらしいのですが、ここは暖かいのでクマも冬眠しない?楯ヶ崎はすごくいいところらしいのですが、単独ではね・・・・

カマキリをどうぞ。
DSCF4326_640.jpg

曽根町に入ります。国道沿いに古い小学校の校舎がありました。
DSCF4329_640.jpg

曽根小学校。明治11年開校。明治43年7月21日に現校舎築。現在も使われている建物としては三重県でも最も古い校舎らしい。
1981年(昭和56年)賀田小学校へ統合され閉校。

校舎前に船が置いてあります。
DSCF4330_640.jpg

今は郷土資料館となっています。趣のある建物です。
DSCF4333_640.jpg

二宮さんも年輪を感じさせます。
DSCF4334_640.jpg

屋根に木が生えている!
DSCF4340_640.jpg

紀勢本線賀田駅。
DSCF4341_640.jpg

昔は無人駅によく泊まりましたが、ここは特等室ですね。
DSCF4344_640.jpg

線路も撮影。単線です。
DSCF4342_640.jpg

このあとは熊野尾鷲道路で一気に尾鷲へ。トンネルばかりで景色は楽しめない道ですが、まあ走りやすかったです。無料だし。

尾鷲市に入り、キングパチンコの奥に駐車。「土井竹林」というのがあったなーと思い、寄ってみました。
DSCF4345_640.jpg

看板はあります。
DSCF4346_640.jpg

ですが、下調べをしていなかったので、結局道を間違えて、無駄な汗をかいてしまいました。すぐそこにあったのに・・・
土井家の古民家。この裏へ行けばよかったのに・・・
DSCF4347_640.jpg

お茶の焙炉(ほいろ)。18世紀半ばに茶畑を開墾したらしいです。
DSCF4350_640.jpg

このあとは尾鷲北ICより紀勢自動車道を初めて走り、有料区間も少し走って大宮大台ICまで。
国道42号で丹生まで行き、国道368、166という、最近よく走るコースで帰宅しました。
333km。青空と紺碧の海、熊野古道をちょっと体験できたお弁当ツーリングでした。燃費31km/ℓ。

養命の滝 伊勢志摩スカイライン

ツーリング
09 /26 2017
永源寺方面へ行くつもりで予定を立てていましたが、朝になって心変わり。
また伊勢方面へ行きます。養命の滝に寄ってから久しぶりに伊勢志摩スカイラインを走ろうと思います。
6時前に出発。佐倉峠から高見峠ルート、粥見から国道368号、国道42号新田から県道38号へ。

最初の休憩は多気町に入ったところの公衆トイレの東屋。駐車場もなく、ほとんど誰も寄らないと思いますが、
トイレにはペーパーもあります。ベンチでごろんもできます。
DSCF4096_640.jpg

円座町で左折し伊勢方面へ走ります。
伊勢自動車道をくぐり、右手にバイク屋さんがあるところを右折します。
未舗装になりました・・・
DSCF4097_640.jpg

伊勢自動車道を高架で渡ります。
DSCF4098_640.jpg

これ以上はバイクでも入れないようです。
DSCF4099_640.jpg

道端に駐車して歩き出します。最初、分岐をのぼりの道へ行き、まちがいました・・・
DSCF4100_640.jpg

引き返します。これを右に行くのが正解。よく見れば右のほうに川らしきものがありました。
DSCF4102_640.jpg

滝らしきものが見えてきました。あまり音はおおきくありません。
DSCF4104_640.jpg

これでしょうか、養命の滝。高さ5メートルくらいのミニ滝です。
DSCF4105_640.jpg

DSCF4106_640.jpg

左側にもチョロチョロ落ちる滝があります。
DSCF4111_640.jpg

小さな祠があります。
DSCF4112_640.jpg

小屋があります。お弁当を広げられないこともありません。
DSCF4113_640.jpg

救急セットも置いてあります・・・
DSCF4114_640.jpg

なお、最初に間違ってのぼりの道へ行きましたが、その先は「鼓ヶ岳」355.2mだそうです・・・

伊勢志摩スカイラインはサイトの割引券持参で880円が700円になります。JAF会員証でもOKでしょう。
景色のよさげなところで撮影タイム。今日はかすんでいます・・・
DSCF4116_640.jpg

DSCF4118_640.jpg

中央近くには安土桃山文化村。
DSCF4120_640.jpg

朝熊山山頂展望台。バイクは愛車のみ。朝熊で「あさま」と読むらしいです。
DSCF4125_640.jpg

DSCF4127_640.jpg

あんまり遠くまでは見えません。
DSCF4129_640.jpg

有名?な赤ポスト。
DSCF4133_640.jpg

ここも恋人たちの聖地です・・・
DSCF4136_640.jpg

展望台下のお土産屋さんでショッピング。伊勢うどんが好きなのと、せんべいが三つで1000円だったのでお買い上げ。
DSCF4188_640.jpg

さらに道端で一枚。
DSCF4137_640.jpg

日が暮れるのが早いのであまりゆっくりもできません。ささっとスカイラインを下りて、パールロードへ。
タラサ志摩ホテルの近くのパーキングに止まります。眺めのいい部屋だろうねー。
DSCF4143_640.jpg

天気はよし。あまり暑くはありません。しかし、おなかが減りました・・・
DSCF4146_640.jpg

鳥羽展望台にも寄ります。そこそこの人出で、レストランは繁盛しているようです。
安乗崎方面。
DSCF4154_640.jpg

のんびりと船が進む。
DSCF4152_640.jpg

次の「面白展望台」の東屋でお弁当を食べようと思っていましたが、先客がいました。残念。先へ進みます。
伊勢志摩ロイヤルホテルのところで右折。県道16号にはいります。
伊雑ノ浦へ出たところに、船着場のような階段がありました。人もいなさそうですので、ここでお弁当にします。
DSCF4160_640.jpg

こんな感じで。ほんとに海のはたです。
DSCF4162_640.jpg

今日のお弁当。スパゲティーです。炒め物とチキンもあります。
DSCF4161_640.jpg

すぐそばにカニがいます。
DSCF4174_640.jpg

意外と逃げません。接写しています。
DSCF4178_640.jpg

県道16号をそのまま行くとこのあいだ見学した成基小(閉校)の前を過ぎ、神津佐(こんさ)にでます。
帰りはサニーロードを使いました。
県道709号の道端で休憩。カエルさんを撮影。
DSCF4183_640.jpg

私もカエル。
DSCF4186_640.jpg

いつも通りの安全運転で帰路へ。車も少なくまずまずの快走でした。
暗いうちから出ればもう少しゆっくりできるのですが・・・でも道端でもゆっくり食事ができてよかったです。
332kmのお弁当ツーリング、燃費はmax32.5kmでした。

南伊勢町 宿田曽堤防

ツーリング
09 /23 2017
昨日は午後から雨模様でしたが、今日は晴れ時々曇りということで6時前に出発。
またまた南伊勢町へ行き、田曽浦の大きな堤防でお弁当を食べる予定。
この堤防は三重県で最大らしいです。

佐倉峠から高見トンネル、国道368号から42号、県道38号からサニーロードで国道260号に出ます。
国道166号に出る前に彼岸花がきれいだったので撮影。
DSCF4001_640.jpg

DSCF4006_640.jpg

いつも安全運転ではありますが、秋の交通安全運動中でもあり、いつもより速度は控えめです。
みなさん私をぐんぐん抜いていきます・・・

神津佐(こんさ)からも国道260号を走ります。交通量はぐっと少なくなり、快走です。
田曽浦港の案内標識で右折、岸壁沿いを走ります。
DSCF4007_640.jpg

防波堤には釣り人がちらほら。海が近いといいですね。うらやましいですね。
DSCF4008_640.jpg

黒い鳥が休憩中。カワウか?
DSCF4010_640.jpg

宿田曽堤防に到着。外側に消波ブロック帯があります。
DSCF4015_640.jpg

海面からの高さは6メートルくらいでずっと続いています。
DSCF4016_640.jpg

岸と防波堤の間は大きな海水プールのようになっていますが、遊泳禁止です。釣りスポットでもあります。
DSCF4018_640.jpg

風は強くありませんが、外海は岩場では波が高いです。
DSCF4020_640.jpg

DSCF4023_640.jpg

DSCF4025_640.jpg

向こうに見える赤い灯台まで歩いていきましょう。
DSCF4026_640.jpg

多くの釣り人がここで釣りをされています。ライフジャケットをつけてない人がほとんどですが、うっかり落ちたら大変です。
DSCF4030_640.jpg

宿田曽沖防波堤灯台。昭和53年11月~。
DSCF4031_640.jpg

この先には葛島というのがありますが、防波堤はここで途切れています。船がときどき通ります。
DSCF4032_640.jpg

消波ブロックの先端にも釣り人が。
DSCF4033_640.jpg

たいへん広い防波堤です。
DSCF4038_640.jpg

岸の岸壁にも多くの釣り人がいます。入漁料が不要なのがいいですね。
DSCF4040_640.jpg

岸に戻り、東屋でお弁当をひろげます。今日のお弁当。サバ缶と卵をぐちゃぐちゃにしたやつ・・・
DSCF4043_640.jpg

食後ちょっとごろ寝してから出発。
予定では浜島港へ行くつもりでしたが、この防波堤だけで今日はおなかいっぱいな感じがしたので、
浜島は次回にとっておきます。
国道に右折車線があったので曲がります。田曽白浜海水浴場がありました。
DSCF4046_640.jpg

釣り人がひとりだけ。
DSCF4048_640.jpg

ここはもうさびれているのかもしれません。ダイビングショップも今はもう昔。
DSCF4053_640.jpg

路上に全然動かない子猫がいました。近づいてよく見ると目が開けられないようです・・・
DSCF4050_640.jpg

次は南張(なんばり)海浜公園に寄ります。ここにはトイレもあります。
DSCF4055_640.jpg

サーファーたちが海に出ています。今日の波はあまり強くなさそうです。
DSCF4057_640.jpg

一人がボードの上に立ちました!
DSCF4062_640.jpg

これはいい波。
DSCF4063_640.jpg

メロンは夕張メロンが有名ですが、ここ南張でもメロンが栽培されています。
国道260号から県道730号に入ってすぐ、メロンの温室が並んでいます。
DSCF4066_640.jpg

さてこの県道730号は交通量ゼロ。完全一車線。軽トラ専用みたいな道です。先日走った県道12号がよほどいい道でした。
片側がガケじゃないからまあコワくはないですが・・・
DSCF4067_640.jpg

ツルツルすべりそうな苔道です。
DSCF4068_640.jpg

結局対向車ゼロでした。景色いいわけでもないので、最初で最後だったかも・・・

県道112号を走り、道なりに磯部町に入ります。彼岸花がきれいだったのでまた撮影。
DSCF4069_640.jpg

彼岸花の球根には毒があり、モグラが畦に穴を掘らないように植えているという話もあります。

県道16号との交差点(夏草)に成基小学校があります。去年の三月に閉校しました。
DSCF4078_640.jpg

DSCF4080_640.jpg

新しいモニュメント。
DSCF4082_640.jpg

小学校の隣の公民館前に立派な二宮さんの像。現代人は本の代わりにスマホですねー。
DSCF4077_640.jpg

夏草から神津佐経由で国道260号を西へ。
おみやげを買おうと初めて「ないぜしぜん村」に寄ります。
DSCF4086_640.jpg

あおさの味噌汁とみかんジュースを買いました。写真はHPより。大きいビンのを買いました。2,3倍に薄めて飲めます。
jc2.jpg

迫間浦や相賀浦を通る国道260号は交通量が少なく、ゆっくり走っても快走できます。
県道22号に入り北進。度会町脇出に来ると、2008年に統廃合した一之瀬小学校がありました。
DSCF4087_640.jpg

キャンプができそう・・・ここには公衆トイレもあります。一之瀬城址や神社もあります。
DSCF4093_640.jpg

DSCF4094_640.jpg

今日はもう城址見学の元気がありません。またにします。

県道38から来た道をもどります。速度控えめでどんどん追い抜かされます。
高見峠の上りだけ少し元気に走りました。トンネルの手前のパーキングでバイクをフキフキ。
桜井を過ぎて渋滞し、帰宅したのは完全に日が暮れたあとでした。
325km、燃費32km以上の、釣り人がうらやましかったお弁当ツーリングでした。
(お弁当を食べていたら、目の前で若者が大きなメバル?を釣り上げていました・・・)

三重県道12号 白滝 剣峠

ツーリング
09 /19 2017
昨日オイル交換をしてリフレッシュしたGSRで6時25分に出発。
今日もまた南伊勢町です。高見ルートで行き、国道260号から県道12号に入り、内宮経由で帰るつもりです。
佐倉峠から国道166号に出て東へ。メッシュジャケットの上に別の薄いジャケットとウインドブレーカーをはおっていますが、
暑くもなく寒くもない程度。気温は16度くらい。肌寒くなってきました。

飯高町乙栗子(おとぐるす)のあたり。雲が低いです。
DSCF3871_640.jpg

田んぼの稲はすべて刈り取られています。
DSCF3875_640.jpg

櫛田川の水量は台風のあとだけにかなり多い感じです。
DSCF3878_640.jpg

沈下橋が通れないほどではありません。
DSCF3879_640.jpg

国道368号、県道38号、サニーロード経由で国道260号に出ます。
このあとすぐ山間に入るので海の写真を撮っておきます。
DSCF3882_640.jpg

五ヶ所バス停近くの防潮扉。台風のときは閉めていたのでしょうね。
DSCF3884_640.jpg

すぐ県道12号へ左折し、「愛洲の館」に寄ります。
DSCF3887_640.jpg

五ヶ所浦で生まれた剣道の祖である、愛洲移香斎を顕彰し、あわせて南勢町の歴史を知る上での殿堂として、1995年に開館しました。エントランスホールを中央に置いて、その左右にはほぼ同じ床面積をもつ展示場と剣道場を配置した施設です。(伊勢志摩観光ナビ)
あいにく今日はお休みのようでした。トイレは使えました。
日陰のベンチでお弁当を食べましょう。もう10時ごろです。
DSCF3898_640.jpg

今日のお弁当。ご飯の友ばかり。
DSCF3897_640.jpg

ラジオではNHK「すっぴん」で時任三郎がゲストでした。最近テレビドラマに出ていたのですが、歌手もやっていたのですね。
なんともうすぐ還暦なんですと!演技では40代後半をやってもとても自然なんですけどねー。

近くには「鍛錬の階段」。
DSCF3894_640.jpg

生きているのかカタツムリ。
DSCF3902_640.jpg

川の名前はわかりませんが、河口はすぐのところです。
DSCF3895_640.jpg

ここから五ヶ所城址へも行けますし、馬山(199m)や、五ヶ所浅間山に登ることができますが、またにしましょう。
今日の目的は県道12号走破です。険道らしいので楽しみです。
県道12号は切原の集落を過ぎると林道っぽくなります。台風のあとなので路面は落ち葉とおびただしい小枝で埋まっています。
しばらく行くと「白滝」の案内。
DSCF3917_640.jpg

こういう路面が普通。もっとひどいところも多いです。ただし落石はほどんどありません。
DSCF3919_640.jpg

白滝はここを下りるとすぐです。
DSCF3923_640.jpg

高さは15メートルくらいでしょうか。水量はなかなかです。
DSCF3926_640.jpg

滝壺につかろうと思えば可能です。
DSCF3940_640.jpg

不動明王様が祭られています。
DSCF3942_640.jpg

もっといいカメラならなぁと・・・
DSCF3943_640.jpg

滝前にベンチもありましたので、ここでお弁当もいいでしょうね。また来ましょう!
県道12号を北進します。大きな枝はあまり踏みたくありません。
DSCF3945_640.jpg

南伊勢町と伊勢市との境にある剣峠に到着。
DSCF3947_640.jpg

南方の眺め。標高は330mくらい。
DSCF3950_640.jpg

近くの八称宣山の登山口まですぐらしいですが、なんか弾痕らしきものが・・・
DSCF3951_640.jpg

この切り通しが峠です。
DSCF3957_640.jpg

峠をくだります。ヘアピンをいくつか経て人家のあるところにでます。高麗広の「ふれあい工房」。
DSCF3959_640.jpg

トイレは使えます。
DSCF3960_640.jpg

この辺まで対向車ゼロでした。全線を通しで走る人はほぼいないと思われます。険道だったかといえば・・・
まあ、林道と思えば普通です。台風直後なので路面が汚れていたので見た目は険道でしたが、走りにくくはなかったです。

道は五十鈴川沿いになります。もうすぐ伊勢神宮かなというところでちょっと川原に下りてみます。

大きな飛び石?が設けられている場所でした。
DSCF3963_640.jpg

DSCF3964_640.jpg

水量は豊富です。ここのすぐ下流で多くの参拝者が目にする水です。
DSCF3974_640.jpg

内宮の駐車場が見えて気ました。一気に別世界です。
DSCF3977_640.jpg

人の多いところは寄りませんので、すべてパス。家路につきます。
県伊勢庁舎前から西へ。円座町、大野木経由で県道38号、国道42号から368号と、来た道をもどります。
途中、「麻加江小萩林道」はまだ通行止めですね。遠くに風車が見えます。
DSCF3978_640.jpg

まだまだ増えるのでしょうか。
DSCF3979_640.jpg

国道166号で「赤桶ダム」に寄ります。えらい放水量です。
DSCF3980_640.jpg

DSCF3981_640.jpg

川遊びはできません。
DSCF3983_640.jpg

次に2008年に休校した川俣小学校。このあいだ寄った波瀬小などとともに香肌小学校に統合されました。
DSCF3990_640.jpg

DSCF3993_640.jpg

キャンプ場ができそうなグラウンド・・・
DSCF3991_640.jpg

県道12号で汚れた車体を高見トンネル東口のパーキングでふきふきしてから、あとは一気に帰宅。
自分自身は安全運転に徹しましたが、追い越し禁止で平気で追い越すオジーサンなど、マナーの??なドライバーさん・・・
県道12号なんかは、そういう意味ではスーパー安全な道と言えますねー。
お天気に恵まれた287kmのお弁当ツーリングでした。燃費35km/ℓ以上。

南伊勢町 南海展望公園

ツーリング
09 /16 2017
台風が近づいていますが、今日の日中は大丈夫な様子。
今回も南伊勢町へ行きます。去年の夏以来の南海展望公園へ行きます。

出発は6時20分と少し遅め。166号線で高見峠を越えます。
統廃合した小学校に寄り道。
波瀬小学校。2008年末に休校しています。
DSCF3759_640.jpg

とてもおしゃれなデザインで、鐘塔が印象的。スペインのバスク地方をイメージしているらしいです。
DSCF3760_640.jpg

玄関も学校とは思えないスタイリッシュなもの。
DSCF3761_640.jpg

ここには波瀬中学校もあったらしいです。
DSCF3765_640.jpg

DSCF3762_640.jpg

タイムカプセルがあります。小学校閉校記念。開けるのは2021年3月。
DSCF3769_640.jpg

さらに国道を進み、もう一箇所寄り道。
熊ヶ池方面へ行く道にはいってすぐのところ。飯高西中学校。
DSCF3771_640.jpg

2016年に統廃合。正門に立ち入り禁止とあったので、斜面を登って生垣の上から撮影。
DSCF3772_640.jpg

大変立派な建物です。
DSCF3773_640.jpg

松阪市はここに特別養護老人ホームの誘致を考えているそうです。確かに何かに使わないともったいないですね。
DSCF3774_640.jpg

国道368号、国道42号、県道709号、県道38号、県道22号を快走して国道260号に出ます。
南海展望台に行く前に反対側の中の磯展望台に向かいます。
南島大橋からの眺め。贄湾。
DSCF3779_640.jpg

養殖でしょうか、筏が見えます。
DSCF3782_640.jpg

ハマチや鯛を養殖しているらしいですね。
DSCF3784_640.jpg

ここを上ると中の磯展望台。
DSCF3785_640.jpg

東屋と展望台があります。
DSCF3786_640.jpg

贄湾。向こうは慥柄浦(たしからうら)。この漢字、IMEで探すのが面倒なのでネットよりコピペしました。
DSCF3787_640.jpg

筏がずらり。真珠のはどれでしょうか。
DSCF3789_640.jpg

筏を曳航していました。
DSCF3792_640.jpg

阿曽浦大橋。
DSCF3793_640.jpg

国道260号に戻り東へ。相賀浦(おおかうら)のほうへ曲がります。
高台にあるのは元相賀小学校で現在は宿泊施設の「海ぼうず」。
DSCF3796_640.jpg

台風のせいか、雲が多いです。
DSCF3797_640.jpg

狭い道を経て南海展望公園に到着。お弁当をもって階段を上がっていきます。
DSCF3808_640.jpg

到着。貸切です。
DSCF3810_640.jpg

このおねえさん、久しぶり。
DSCF3812_640.jpg

天気は今一ですが眺めはやはりいいですね。
DSCF3813_640.jpg

DSCF3815_640.jpg

DSCF3818_640.jpg

DSCF3819_640.jpg
DSCF3821_640.jpg

絶景もおかずにお弁当を広げます。
DSCF3829_640.jpg

今日のお弁当。ショウガの佃煮、キムチもあります。
DSCF3828_640.jpg

ラジオを聴きながらユックリ食べます。またまた某国のミサイル発射のニュースです・・・

食後はまた国道260号を走り、県道719号に曲がります。
県道の手前に2014年に統廃合した穂原小学校があります。
DSCF3834_640.jpg

百周年記念のモニュメント。
DSCF3839_640.jpg

歴史ある小学校だったのですね。
DSCF3840_640.jpg

県道719号には「コッコランド」があります。寄るつもりだったのですが、なんとなくスルー。
サニーロードを北へ。伊勢自動車道をくぐり、県道13号で西へ。国道42号にはいり、丹生から帰宅ルートへ。
トイレ休憩がてらに「ゆとりの丘」に寄ります。
DSCF3852_640.jpg

図書館とかグラウンドとか池があります。
五箇篠山城跡という案内がありました。
DSCF3850_640.jpg

今日二回目の階段のぼり。
DSCF3851_640.jpg

低い山というか丘の上で、特に北のほうの見晴らしがききます。
DSCF3856_640.jpg

学校も見えます。勢和中学と小学校。
DSCF3857_640.jpg

小学校からは大きな音楽が聞こえてきます。9月23日が運動会で、今練習中でしょうか。児童が整列しています。
DSCF3866_640.jpg

なんでしょう?おもしろい樹木です。
DSCF3862_640.jpg

城跡といっても何も残っていなさそうですが、お弁当を食べるのには絶好ですね。また来ましょう。
DSCF3859_640.jpg

バッタはどこにいるでしょう?その1.
DSCF3853_640.jpg

その2.
DSCF3869_640.jpg

その3.
DSCF3870_640.jpg

ここからは飯高駅にも寄らず、一気に帰りました。信号もなく交通量も少なく、快走路でした。
週末は雨。被害が出ませんように。
305kmのお弁当ツーリングでした。燃費32km/ℓくらい。

谷奥深 七霞山 野迫川弁財天

ツーリング
09 /09 2017
今日もよいお天気らしいです。
昨日たくさん走ったので今日は近場です。県道732号でまだ行ったことのない谷奥深(たにおぶか)
へ行き、七霞山経由で野迫川の高野豆腐伝承館の豆腐を買いにいきます。8時すぎに出発。

京奈和のおかげで五條まですぐです。橿原から五條西まで走り、上野(こうづけ)公園の横を通って火打町、
県道732号を南下します。

谷奥深への標識があります。右へ下りていきます。
DSCF3655_640.jpg

もっと狭い道を想像していましたが、まあ普通の林道ふうの舗装道路。
DSCF3658_640.jpg

大深へも行きたいですが、今回は谷奥深へ。
DSCF3660_640.jpg

川津大明神に到着。
DSCF3662_640.jpg

三つの大明神がいらっしゃる。
DSCF3672_640.jpg

虎の絵が壁にありました。
DSCF3663_640.jpg

下のほうに下りる階段があります。ちょっと運動がてら下りていきます。
DSCF3664_640.jpg

なんだこの階段は!急というより、崖に階段がある感じ。
DSCF3665_640.jpg

下のほうの階段が見えない・・・近づいたら滑落しそうでコワイ!おまけに苔がびっしりだし。
DSCF3667_640.jpg

写真ではよくわかりませんが、とにかくさすが谷の奥の深い神社の階段でした。

今日の狛犬さん。肉付きよく立派です。
DSCF3669_640.jpg

DSCF3670_640.jpg

向こうに見えるのが県道732号。いつもはむこうからこっちの写真を撮影しているところです。
DSCF3676_640.jpg

ここも橋本市なのです。すごいところにも民家はあります。
DSCF3680_640.jpg

三叉路にきました。私は左から来ました。直進して西へ行けば国道371号へ、左折すれば七霞山です。
DSCF3683_640.jpg

ここからは一度通ったことがあります。鉄塔がいくつか立っています。
DSCF3686_640.jpg

ずっと向こうに五條の町が見えています。標高は700mくらいでしょうか。
DSCF3688_640.jpg

道は巨大な鉄塔のそばを通っています。
DSCF3692_640.jpg

見上げるだけで縮みます。
DSCF3691_640.jpg

尾根道はまずまず平坦です。見通しもききます。
DSCF3696_640.jpg

斜面にコテージがあります。DSCF3701_640.jpg

煙突があっておしゃれ。
DSCF3703_640.jpg

洗濯機もあるということは電気も使えた?
DSCF3707_640.jpg

隣にもう一軒あります。
DSCF3708_640.jpg

階段を上ってドアを開けたらキッチンでした。覗いただけです。
DSCF3709_640.jpg

もう廃屋となって久しいようです。わたしとしてはあこがれるような建物でした。
DSCF3711_640.jpg

県道732号にもどり、富貴の集落を通ります。
2015年に休校したばかりの富貴小学校に寄ります。
DSCF3715_640.jpg

まだ現役の建物ですね。
DSCF3716_640.jpg

となりは富貴中学校。
DSCF3718_640.jpg

二名の男子が通っている模様。先生の数のほうがきっと多いでしょう。英数国社体芸・・・?
DSCF3719_640.jpg

小学校の壁に「どんぐり坂地蔵」。お賽銭は丸型ポストへ。
DSCF3722_640.jpg

この地区のなかにパン屋さんがあります。「空とぶパンがま」さん。
開いていたら買おうと思っていましたが、営業は明日の12:30からでした。残念。
DSCF3723_640.jpg

もうコスモスの季節。
DSCF3725_640.jpg

県道723号と733号との分岐に「ちいさな木」があります。閉鎖されてずいぶんとたつ森のレストラン。
DSCF3726_640.jpg

ちいさな建物がいっぱいあります。
DSCF3727_640.jpg

川べりのテラスでお弁当を食べたいですねー。
DSCF3730_640.jpg

田舎のレストランが流行してはいますが、ここはちょっとホントにアクセスがよくないですよね。今から走る732号も離合しにくい険道ですから。
クマが出るかもしれないし。(シカや猿は当然います。)
DSCF3731_640.jpg

この感じでましなほうです。雨の直後はバイクが汚れるでしょうね。
DSCF3732_640.jpg

前回この道を走ったときは雪が降ってきてあせりました。今回は二回目なのでやや余裕あり。
無事に国道168号に出て、阪本で右折、その先で県道53号へ入り、野迫川村をめざします。

弁財天の横の「道のアオシス弁天」には寄ったことがなかったので入っていきます。
DSCF3734_640.jpg

おお、ベンチがたくさん、お弁当が食べられる!
DSCF3737_640.jpg

舞台つき。
DSCF3738_640.jpg

この水路は・・・
DSCF3736_640.jpg

水草だらけ。きれいなのかどうか?
DSCF3735_640.jpg

ピクニックシートをセット。
DSCF3740_640.jpg

今日のお弁当。ごはんは黒米入り。デザートにキャラメル。
DSCF3741_640.jpg

食後、となりの弁財天におまいり。
DSCF3747_640.jpg

お地蔵さんがいっぱい。あら二体転落してます・・・
DSCF3748_640.jpg

弁才天横の家屋の前にも。
DSCF3749_640.jpg

階段を上ります。行きは下を向いていて大丈夫でしたが、下りるときは頭を打ちましたぞ。
DSCF3750_640.jpg

あとで伺ったら、おまいりする前にこの鐘をつくといいらしいです。今度はそうしましょう。
DSCF3751_640.jpg

健康と交通安全などをお祈りします。
DSCF3752_640.jpg

弁財天のとなりが野迫川高野豆腐伝承館です。このあいだ来て豆腐をいただきましたが、たいへんおいしかったです。
帰ってからおからもたべましたが、これがびっくりするくらいおいしくて、また今日豆腐とおからを求めにきました。
今日はクーラーボックス持参です。大きめのタッパに豆腐二丁とおからを入れてもらいました。
二三日は豆腐三昧ですねー。
DSCF3758_640.jpg

天気よし、風弱く、対向車なく、新たなお弁当スポットも発見でき、豆腐もゲット、未走路も走り、124kmだけでしたが、
変化に富む内容でした。野迫川には定期的に行かなくては・・・
6時間半のお弁当ツーリングでした。

南伊勢町 中津浜浦公園

ツーリング
09 /08 2017
天気がよさそうなのでひさしぶりに南伊勢町へ300km越えのツーリングです。
「今はもう秋、誰もいない海・・・」という歌がありましたが、誰もいない海を見ながらお弁当を食べるためです。

お弁当をこさえて5時45分に出発。天理東から名阪国道へ。
友生ICでおりて喰代(ほおじろ)経由でコリドール、リクシルの先で国道165号にでて垣内交差点まで。

コリドールの途中、疲れてきたので滝川ダムで休憩。
DSCF3572_640.jpg

DSCF3573_640.jpg

ここまで路面は少し濡れていました。空は雲がぐんぐん動いて青空が見えてきています。
DSCF3575_640.jpg

リクシルの先から国道165号、垣内交差点まで東進します。
関ノ宮、下之庄経由で県道58号、ベルファームまで行きますが、今日は寄らずに松阪ICより伊勢自動車道に乗ります。
150kmくらい出している車もいますが、すいているので危ない感じはありません。
玉城ICでおります。これで1000円くらいですかね。

サニーロードを快走し、伊勢現代美術館(一度行きました)を過ぎ、中津浜浦公園に到着。
DSCF3576_640.jpg

やはり誰もいません。
DSCF3578_640.jpg

泳ごうと思えば泳げないこともありません。
DSCF3579_640.jpg

きれいなトイレ完備。
DSCF3581_640.jpg

半分日陰になる東屋があります。
DSCF3587_640.jpg

今日のお弁当。野菜の煮物、レタスのオクラのサラダ。ごはんは黒米入りで、色黒の赤飯みたいになっています。
DSCF3586_640.jpg

波がチャプチャプ。平和。
DSCF3589_640.jpg

透明度高し。
DSCF3590_640.jpg

ラジオのゲストが岡林信康さんだったのでずっと聞いていました。
あとちょっと寝たり、バイクを磨いたりして2時間ほどだらだら過ごして出発。

国道の手前に南伊勢高校南勢校舎があります。大きな校舎ですが、各学年1クラスだそうです。個別指導で部屋を使い放題でしょうね。
DSCF3592_640.jpg

国道を西へ走っていると、遠浅の海に杭を何本も突き刺しているところがあります。
DSCF3595_640.jpg

休憩中のjご婦人に伺うと、これはアオサの養殖のためのものだそうです。カラフルな網がありますが、そこでアオサを養殖するのですね。少し先にもっと近くで見られるところがありました。
DSCF3600_640.jpg

アオサは種つけは別のところでして、この遠浅で養殖するらしいです。
DSCF3601_640.jpg

「磯自慢」とかのような佃煮にするようですね。
DSCF3602_640.jpg

今日は走るのがメインなのですが、せっかくなので鵜倉園地にだけ寄ることにします。再訪です。
まず「かさらぎ展望台」
DSCF3604_640.jpg

海につきだす感じがいい展望台です。
DSCF3606_640.jpg

天気のよさもあって、絶景です。
DSCF3608_640.jpg

反対側の見江島展望台へ。
DSCF3619_640.jpg

ここは結構有名になった「恋人たちの聖地」。今日はカップルはいませんでした。他に男性ひとりだけ。
DSCF3618_640.jpg

錠をここに掛けると幸せになれる。韓国ドラマにもよく出てきますね。
DSCF3620_640.jpg

ハート型のからさぎ池が見えます。90度向きを変えてくれたらベター・・・そういう位置の展望台は無理なのでしょうか。
DSCF3622_640.jpg

県道68号経由で国道42号。道の駅木つつ木館でひと休み。
2017版ツーリングガイドをゲット。
DSCF3630_640.jpg

湯谷峠を使って帰るルート、相津峠ルートもありますが、今日は峠よりも広い道をたんたんと
走ろうと思い、国道42号で丹生まで行き、国道368号に入ります。

途中の沈下橋で。
DSCF3631_640.jpg

川の中の岩の上でお弁当もいいかなぁ。
DSCF3632_640.jpg

増水してもすぐ逃げられそう・・・
DSCF3634_640.jpg

トンボを至近距離で写しますがピントが合いません。むつかしい。せっかく逃げずにいてくれたのに。
DSCF3649_640.jpg

この国道のここらへん、この広さで制限40キロ。私は配慮して走りますが、みんなは60キロ以上は出します。
この制限はナゾ。
DSCF3650_640.jpg

この地点でオドメーターが3万キロ達成。ただ、中古で買ったときは2000kmだったので、私が走ったのは28000km。
月に1000km程度です。二台体制なので年間は2万キロ以上走る感じです。
DSCF3652_640.jpg

南伊勢に行くと距離が伸びます。
秋を感じさせるお天気と穏やかな海を堪能できた「誰もいない海でお弁当」ツーリングでした。
360km。燃費32km/ℓ。

山添村 智龍公園とは?

ツーリング
09 /05 2017
今日は午後から天気がくずれるようです。
午後2時ごろまでの予定で近場の山添村あたりを走ろうと思います。
お弁当をこさえて5時40分に出発。長谷寺から県道38号を走り、杉の家を過ぎて右折。
県道781号を走ります。
ちょっと冷えるので早めのトイレ休憩。ちょうど三陵墓古墳公園に独特の建物のトイレがあります。
DSCF3406_640.jpg

三陵墓東古墳はこのあたりで最大の前方後円墳。
DSCF3407_640.jpg

付近の田んぼは実りの秋を迎えています。
DSCF3411_640.jpg

水草で覆われた白石地区のため池。季節ごとにいろいろな顔を見せてくれます。
DSCF3416_640.jpg

これも781号沿いのため池。樹木に囲まれて雰囲気があります。
DSCF3421_640.jpg

アメンボだらけなので「アメンボ池」と呼びましょう。
DSCF3420_640.jpg

室生の小原地区に入ると、県道沿いにフェンスで囲われた駐車スペースがあります。
ベンチもしつらえてあるのですが、進入できないようになっています。気になり止ります。
DSCF3424_640.jpg

道路向かいの草むらに石柱で「小原の滝」とあります。
DSCF3425_640.jpg

草むらから川へ下りていくと、滝がありました。
DSCF3427_640.jpg

なかなか勢いよく落ちています。
DSCF3428_640.jpg

岩の上から滝はよく見えますが、少し先は10m以上の崖です。滑って落ちたらたまりません。
滝をちょっと見ようといい加減に近寄ると転落の危険があります。もう少し整備しないと気軽に見ることはできません。

この小原地区には「阿弥陀如来立像磨崖仏」があります。
DSCF3439_640.jpg

室町時代のものがちゃんと残っているんですね。民が守ってきたんでしょうね。
DSCF3440_640.jpg

県道702号に入り、右折して「青葉神社」のほうへ上っていきます。
青葉神社。
DSCF3445_640.jpg

参拝してからこんな道を100mほど進みます。
DSCF3447_640.jpg

青葉の滝。再訪です。
DSCF3448_640.jpg

落ちるというよりつたいながら静かに流れていきます。
DSCF3452_640.jpg

県道にもどってもう少し行くと山添村との境に「永仁磨崖仏」があります。
DSCF3458_640.jpg
DSCF3459_640.jpg

うっすらとですが、やさしいお顔を拝めます。
DSCF3460_640.jpg

山添村に入り、毛原地区の国指定史蹟「毛原廃寺跡」に寄ります。
文献にも登場しない奈良時代の大寺院だったらしいです。
DSCF3467_640.jpg

草ぼうぼうで農機具が置いてあります。
DSCF3468_640.jpg

確かにとても大きな礎石です。
DSCF3469_640.jpg

今は訪れる人もいなさそうです。
DSCF3470_640.jpg

立派な石柱が立っています。
DSCF3471_640.jpg

どんな柱を支えていたのでしょうか。
DSCF3475_640.jpg

秋を感じる風景。
DSCF3476_640.jpg

DSCF3477_640.jpg

DSCF3478_640.jpg

この辺を通るたびに「智龍公園」というわりあい新しそうな案内板が気になっていたのですが、今日は行って見ましょう。
田んぼは稲刈り真っ最中。
DSCF3480_640.jpg

獣よけフェンスをあけます。
DSCF3479_640.jpg

こんなので公園に行くの?という道。
DSCF3481_640.jpg

案内があるので道順は確か。
DSCF3482_640.jpg

上りがきつくなり、ローギアを選択。落石はあまりありませんが、落ち葉と枯れ枝だらけです。
DSCF3483_640.jpg

GSRがかわいそうですが、行きます。
DSCF3484_640.jpg

道に比べて立派な案内標識。
DSCF3485_640.jpg

広場に出ました。これが公園?
DSCF3489_640.jpg

なるほど、いきさつはわかりました。
DSCF3490_640.jpg

立派なモニュメントもあります。
DSCF3491_640.jpg

ちょっと歩いていたら出ました。
DSCF3493_640.jpg

ささっと逃げていきました。シマヘビの黒化型でしょう。でも黒いと一瞬、何だろう?と驚きますね。
DSCF3494_640.jpg

広場からさらに走ると東屋がありました。
DSCF3499_640.jpg

結構大きな東屋です。トイレはありません。
DSCF3503_640.jpg

小さな腰掛を外に置いてお弁当にします。
DSCF3502_640.jpg

今日のお弁当。ニンジンが目立ちますね。サラダのレタスでごはんを包んで食べると実においしいです。
DSCF3505_640.jpg

集落が見えるので気は楽ですね。クマが出るところではないし。シカはさっき見ましたが。
DSCF3506_640.jpg

ゆっくりしてから山を下ります。さきほど刈り取りをはじめたばかりの田んぼはもうすっかり作業を終えていました。
機械の力はすごいですね。

県道に戻る途中、「毛原廃寺跡六体地蔵」がありました。
DSCF3507_640.jpg

室町時代が民家のすぐ前にあるのです。
DSCF3509_640.jpg

これが県道沿いにある智龍公園の案内。「お、公園があるな。ちょっと行ってみよう」と車の人が入っていくと、完全一車線の後戻り不能のえらい道になりますので、要注意ですね。サクラの季節はどうなるのでしょう?
DSCF3511_640.jpg

2002年に統廃合された東豊小学校。りっぱな校舎です。
なぜか羽曳野市の「山添村生涯学習施設東豊館」となっています。
DSCF3512_640.jpg

玄関は開いていました。入りにくい・・・
DSCF3513_640.jpg

プールもきれいですね。
DSCF3518_640.jpg

山添村では選挙が行われたばかりです。
村長選挙。森中氏が圧倒的に勝利。投票率は8割を越すというすばらしいもの。
DSCF3521_640.jpg

村会議員選挙。11人のポスターが掲示してあります。一人だけ落選だったようです。
DSCF3523_640.jpg

八柱神社にお参りします。
DSCF3525_640.jpg
DSCF3526_640.jpg

川のほうに下りていくと不動の滝がありました。
DSCF3532_640.jpg

DSCF3533_640.jpg

岩盤の穴に不動明王様。
DSCF3535_640.jpg

県道80号に出て左折。またすぐ左折して葛尾地区へ。ここにも八柱神社があります。
DSCF3542_640.jpg

連続のお参り。
DSCF3544_640.jpg

ドコモのアンテナ。
DSCF3550_640.jpg

この近所でなにやらテレビの取材っぽいことが行われたいました。ややっ「ならナビ」か?
新口さんか?西垣さんか?女性レポーターもいるが・・・どうも違う感じ。
何を取材しておられたのでしょうか?よう近づけませんでしたわ。

やまぞえ小学校の手前の田んぼで稲刈りが行われていました。
子供たちの農業体験でしょうね。鎌で刈り取っていました。
DSCF3553_640.jpg

山添インターからふるさとセンターへ上がっていくと巨大な岩があります。
DSCF3554_640.jpg

推定600トン!どんなふうに出土したのでしょう。
DSCF3557_640.jpg

そろそろ雲があつくなってきました。もう帰ります。上津ダムを通ります。
DSCF3562_640.jpg

飛行機墜落現場近くの助命の交差点にはまだパトカー二台と警官二人が詰めていました。

やまなみロードで龍穴神社。そして室生寺前の回転焼屋さん。今日も五個買います。まいどです。
DSCF3563_640.jpg

もみじ公園のもみじが色づきはじめていました。
DSCF3564_640.jpg

ここ、ベンチがほしいです・・・
DSCF3566_640.jpg

あとは西峠経由で一気に帰りました。
127km。もちろん渋滞なし。マイナーですが見るところはいろいろあります。
山添は村ですが、名阪も通っているし、県道80号で奈良市内もすぐだし、名張も行けるし、
いろいろな施設も立派な感じです。
こんなふるさとがほしいなと思います。
GSR31900km越えのお弁当ツーリングでした。

広川ダム  日高川町 

ツーリング
09 /03 2017
昨日の土曜日は出かけられなかったので、今日はしっかり距離を走ります。
順番では250ccの出番ですが、高速に乗るのでVstromで5時20分に出発。
京奈和と阪和道、湯浅御坊道路で一気に広川ICまで走ります。たぶん930円。
有料はこの辺が限度です・・・

県道21号に入り、ほたるの湯方面へ左折。
広川ダムに到着。
DSCF3281_640.jpg

DSCF3282_640.jpg

堰堤は通行止め。
DSCF3293_640.jpg

DSCF3291_640.jpg

DSCF3290_640.jpg

東屋がありました。お弁当を食べる予定だったのでよかったです。
DSCF3288_640.jpg

今日のお弁当。じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、なす、ピーマン、豚肉、もやし、きゅうり、ひじき、おくら、など。
DSCF3287_640.jpg

この辺は桜の名所みたいなので、また春に来てみましょう。
DSCF3284_640.jpg

ダム沿いに北上する道は結構よさそうなのですが、また次回にします。
県道21号にもどり、県道176号に入ります。初めて走ります。
交通量もなく、すいすいと走れます。
国道421号に出る前に「内ノ畑王子」跡に寄ります。
DSCF3296_640.jpg

この辺も熊野古道紀伊路なのですね。
DSCF3300_640.jpg

国道42号に出て、すぐ左折、日高広域農道を走ります。これも初めて。
いい道です。快走して湯浅御坊道路川辺ICを横切ります。
DSCF3301_640.jpg

日高川にかかる川辺大橋を渡りました。県道193号を走ります。
DSCF3303_640.jpg

みかんが元気に実っています。
DSCF3304_640.jpg

向こうの山に風車がいくつか見えます。広川・日高川ウインドファーム。
DSCF3306_640.jpg

日高川。おだやかに流れています。
DSCF3311_640.jpg

三百瀬(みよせ)小学校のところを曲がり千鳥橋を渡って県道26号に出ます。
ちょっと西へ行ったところに「ライダーハウス良流来」がありましたので撮影。
DSCF3313_640.jpg

東へ向かいSanPin中津で野菜の買出し。
DSCF3314_640.jpg

ゴーヤをいっぱい買いました。あと、冬瓜。どうやって食べたらいいのでしょう。
DSCF3315_640.jpg

川原で消防士さんたちが訓練をしようとしていました。
DSCF3319_640.jpg

県道196号に入ります。
なんとなくおしゃれな外観の新高津尾変電所・発電所。
DSCF3322_640.jpg

DSCF3326_640.jpg

鳴滝キャンプ場の前におそろしい吊橋がありました!
DSCF3331_640.jpg

どうやって渡るのか?
DSCF3333_640.jpg
ムリですね。
DSCF3335_640.jpg

やっぱり通行禁止。
DSCF3342_640.jpg

どうしてこんなになったのでしょう。
DSCF3343_640.jpg

立ち入り禁止。これは冗談でもやめておいたほうがよさそう。
DSCF3348_640.jpg

この道は蛇行する日高川沿いの道。ガードレールがないところも多く、慎重に走ります。
川原に立つ家屋。洪水で破壊されたのでしょうか。
DSCF3352_640.jpg

川の中になんで建てたのか疑問に思いますが・・・もう一軒ありました。通常の水かさなら大丈夫な立地だったのでしょうか。
DSCF3353_640.jpg

紀伊水害から6年たちますが、あの被害の跡なのでしょうか。
石垣のようなものがいくつか川に立っています。橋ではなさそうですが・・・
DSCF3358_640.jpg

木が一本はえていました。やはり6年前の傷跡でしょう。
DSCF3359_640.jpg

あの橋の向こうのトンネルは「かまきりトンネル」です。名前が面白いので撮影しました。
DSCF3361_640.jpg

林道があり、龍神方面へ行けるらしかったので突っ込みます。
DSCF3364_640.jpg

途中、フェンスの向こうにシカが数頭。こちらを見ています。
DSCF3368_640.jpg

もっと写そうとするとダッシュで逃げる。
DSCF3371_640.jpg

よく見ればフェンスに囲まれたところに囲われている様子。捕らえたシカの飼育所?ジビエ料理に?
DSCF3372_640.jpg

道にはワナがありました。
DSCF3370_640.jpg

路面はきたないところもあります。まぁVstromなのでセーフ。
DSCF3373_640.jpg

国道424号に出ました。
DSCF3374_640.jpg

国道を龍神方面へ快走します。椿山ダムは今回は通過。龍遊駅の手前の小さなダムで休憩。
鍋坂ダム。
DSCF3376_640.jpg

きれいな水です。
DSCF3380_640.jpg

快走で国道371号へ。
龍神スカイラインを上って行きます。
久しぶりに「恋小袖の瀧」に寄ってみます。
DSCF3396_640.jpg

ちいさな滝ですが、日高川源流のひとつです。
DSCF3387_640.jpg

DSCF3390_640.jpg

この土管でスカイラインを横切り・・・
DSCF3392_640.jpg

この急な水路を滑り落ちていきます。
DSCF3397_640.jpg

野迫川村経由国道168号で帰るとします。
「野迫川の廃バス」
DSCF3398_640.jpg

おなかが減っていたので、これまで入ったことのない「高野豆腐伝承館」に寄ります。
DSCF3405_640.jpg

ここの豆腐は特大です。半分食べて半分持ち帰ることにしました。
DSCF3404_640.jpg

いつも食べているスーパーの豆腐とは全然違います。しっかり豆の味がする感じです。おいしかったです。
(持ち帰った半分とSanPinのゴーヤとでゴーヤチャンプルーを作りました。)

ここのワンちゃん、おとなしくてかわいい。豆腐のように白い。
DSCF3403_640.jpg

あとは国道168号、五條から京奈和で帰宅。御所南から渋滞していましたが、路肩は走らず、大人の走りで無事帰宅。
337kmの快走お弁当ツーリングでした。

おやつ えび

カメ
09 /03 2017
ちょっと涼しくなって日向ぼっこも気持ちいい。
DSCF3266_640.jpg

大好物のおやつNo.2 カワエビをあげよう。
DSCF3268_640.jpg

うまいうまい。
DSCF3269_640.jpg

DSCF3270_640.jpg

もっとほしいのか? おわりじゃ。
DSCF3272_640.jpg



カメの水換え 9月1日

カメ
09 /01 2017
うちのミシシッピアカミミガメがうちに来てからはかれこれ14年ほどか。
冬は冬眠してじっとしているので水換えはしませんが、春から初冬までは週に一度は水換えします。

水換えをしないままだと、水は緑色になりいかにも汚そう。
ツーリングからもどって早速水替えをしました。

before
DSCF3248_640.jpg

after  甲羅もきれい。
DSCF3258_640.jpg

えさはカメ専用のものを与えていますが、おやつとしてあげるのはこれ。
DSCF3265_640.jpg

結構なお値段なのですが、うちのカメはこれが大好物。大口開けて食いついてきます。
DSCF3259_640.jpg

火バサミを使ってあげるのですが、ハサミにもガブリと噛み付きます。
DSCF3260_640.jpg

一気呑みしているようなんですが、何がおいしいのでしょうか。
DSCF3262_640.jpg

水換え中にちいさなバケツに一時的に入れておくと、必死に脱出しようとします。
DSCF3253_640.jpg

いじらしい。
DSCF3251_640.jpg

うちのカメは水槽から出入り自由で、畳三畳分くらいのスペースを自由に歩き回れるという贅沢な境遇。
メスで、今年もタマゴを産んだ様子があります。25年は生きるらしいので、私より長生きするかもしれません。

真泥池 青山高原

ツーリング
09 /01 2017
今日も天気がよさそうなので早朝に出発したかったのですが、昨日いっぱい料理したり、
サッカーの日豪戦を見たりしていたので早起きはかなわず、出発は8時40分。
青山高原をゆっくり走ろうと名阪国道に向かいます。

天理東から友生(ともの)ICまで。
県道56号を西へ。界外(かいげ)で左折、真泥池(みどろいけ)へ向かいます。この道ははじめて。
もう稲の刈り取りをされていました。DSCF3170_640.jpg

真泥池。秋から冬にかけてはカモなどが飛来し、バードワッチングの名所になるらしいです。
DSCF3171_640.jpg

周囲はフェンスに囲まれています。釣りなどは禁止です。
DSCF3175_640.jpg

あふれた水はここからは川へ。
DSCF3178_640.jpg

ベンチなどあればお弁当をと思っていましたが、ベンチさえなく、景色はいいのに残念でした。

国道163号に出て東へ。狭い国道ですが交通量が少ないのでまずまずの快走。
新大仏寺に寄ります。
DSCF3183_640.jpg

金剛力士像でいいでしょうか。マッチョであります。
DSCF3184_640.jpg

DSCF3185_640.jpg

車の安全祈願はここでおこないます。
DSCF3187_640.jpg

田代池までハイキング道があるそうです。また歩いてみたいですね。
DSCF3191_640.jpg

芭蕉もここを訪れて俳句を読んだそうです。
DSCF3192_640.jpg

これが芭蕉の句碑ですが、230年以上経過して読みにくくなっています。
DSCF3193_640.jpg

今の皇太子殿下の成年記念碑。この近くにご宿泊も?
DSCF3196_640.jpg

お寺の隣に大山田郷土資料館がありましたのでちょっとのぞきます。
農機具やら家庭用品がいろいろ陳列されています。
DSCF3203_640.jpg

DSCF3204_640.jpg

大きなのこぎりですね。
DSCF3205_640.jpg

牛か馬にひかせていた鋤。
DSCF3206_640.jpg

江戸時代の籠がありました。初めて本物を見ました。意外とちいさい。
DSCF3207_640.jpg

宿場の宿屋の瓦にはいろいろな装飾があったようです。
DSCF3208_640.jpg

宿屋は全部取り壊されたそうです。
DSCF3213_640.jpg

この近所の「せせらぎ公園」に350万年前のワニなどの足跡のレプリカがありますが、本物はここにありました。
DSCF3210_640.jpg

昔はこの辺はこんなふうだった・・・
DSCF3211_640.jpg

国道をもう少し東へ走り、高良城(こうろぎ)林道へ入ります。この道は舗装はいいのですが、落石が比較的多いです。タイヤが通るラインはおおむね大丈夫です。交通はほとんどありません。

風車がたくさん見えてきました。昔「青山高原マラソン」を走った頃はひとつもなかったんですけどね。
DSCF3216_640.jpg

ビュンビュンと音をたてて回っています。
DSCF3221_640.jpg

伊勢湾が見えます。中部セントレア空港も見える(気がします)。
DSCF3218_640.jpg

あっちこっちで止まって風車を撮影します。
DSCF3229_640.jpg

DSCF3231_640.jpg

もうお昼になろうという時間。お弁当は定番の「第三駐車場の東屋」です。トイレもあります。
DSCF3245_640.jpg

今日のお弁当。昨日料理したものです。ひじき、ナス、豚肉、ピーマン、チンゲン菜、もやし、きゅうり、糸こんにゃく、ビスコなど。
DSCF3246_640.jpg

ちょっと昼寝して出発。
帰りはどうしようかと思いましたが、早めに帰ってカメの世話をしようと、国道422号、伊賀神戸~大内ルートで名阪、天理東で下りて帰りました。
今日は久々にシカさんを見ました。青山高原には多いですね。
180kmの快晴お弁当ツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?