野迫川村廃校 県道734号

ツーリング
08 /29 2017
雨の心配はない模様。
野迫川の廃校になった小学校をいくつかピックアップしてみました。
お弁当をこさえて6時に出発。
高田バイパスから橿原高田で京奈和にのります。ここからのるのは初めてです。

御所南からは初めて通る部分。巨勢山、朝町、水泥、新田東佐味、と四つの新しいトンネルを通ります。
どれも照明が明るく快適に通れると思いました。
五條北も通過、一気に五条に到着。本陣から国道168号を走ります。

吉野川にかかる大川橋。かすんでいます・・・
DSCF2992_640.jpg

道の駅吉野路大塔にも寄らずに快走。阪本のT字路にやってきました。
正面のランドマーク、昭和館を撮影しておきます。風情がありますね。
DSCF2993_640.jpg

普通なら右折するところを左折、そしてすぐ右に上がっていきます。
DSCF2994_640.jpg

激坂ヘアピンをよろよろ上がっていくと、「阪本小学校」があります。1987年廃校。
DSCF2996_640.jpg

今は五條市ですが、前は大塔村立の小学校でした。プールもあり、さすが日本の小学校。
DSCF2997_640.jpg

立ち入り禁止・キャンプ禁止の立て札がありましたが、荒らしにきたわけではなく、ちょっとだけ外見を見させてもらいました。
苔だらけの階段を上がります。
DSCF2998_640.jpg

この時計、動いているのかと一瞬思いましたが、そうではありませんでした。
DSCF2999_640.jpg

階段には漢字が、壁には算数の公式が・・・
DSCF3001_640.jpg

湯沸かし器でしょうか。DSCF3011_640.jpg

ガスボンペ置き場かと思います。
DSCF3010_640.jpg

ステンドグラス。生徒の作品か。
DSCF3018_640.jpg

百周年モニュメント。
DSCF3023_640.jpg

裏。大雨に流されたり、火災が二度もあったりしたみたいです。1973年で100周年。明治6年からの歴史があります。
DSCF3024_640.jpg

登ってきた坂道から国道にかかる橋がきれいに見えます。
DSCF3029_640.jpg

この付近は「ふるさとの森公園」となっています。また訪れたいと思います。

国道をもう少し南下して県道53号に入り、野迫川村へ向かいます。
5kmほどで今井の集落。「今井橋」のバス停から少し坂道を上ると「今井小学校」がありました。
DSCF3031_640.jpg

かわいらしい一棟の校舎。1977年に休校。
DSCF3033_640.jpg

遊具が残っています。
DSCF3034_640.jpg

DSCF3035_640.jpg

門柱の向こうに県道53号が見えます。
DSCF3036_640.jpg

児童の通学路だった道でしょう。
DSCF3045_640.jpg

校舎の片隅にひっそりとピンクの花が。
DSCF3040_640.jpg

集落には家は多いですが、人の気配がありません。
県道をさらに西へ。野迫川診療所の前の坂を上がります。
2004年廃校の野川小学校があります。
DSCF3050_640.jpg

二宮さんがいらっしゃいました。
DSCF3053_640.jpg

コンクリートのきれいな校舎です。
DSCF3073_640.jpg

隣に木造の古そうな校舎があります。これが「奥高野自然の里」という宿泊施設。
DSCF3061_640.jpg

これは1973年廃校の野川中学校の校舎を利用しているようです。
「ごめんください」と声をかけて、中に入っていきます・・・
まさに校内です。
DSCF3064_640.jpg

集団で寝泊りできるのですね。
DSCF3069_640.jpg

「すみませーん、見学させてください」と声をあげながらいくのですが、誰もいらっしゃらない様子。
研修のできそうな空間。
DSCF3066_640.jpg

キッチンですね。
DSCF3067_640.jpg

結局誰もいらっしゃらなくて、なんか不審者になってしまった感じ。となりのお宮さんにおまいりして、お礼を述べておきました。
DSCF3071_640.jpg

野川小の運動場(健民グランド)はかなり広いです。
DSCF3076_640.jpg

ナイター施設もあります。現役か。1時間1500円とネットにはあります。
DSCF3077_640.jpg

それから県道53号(普通は広い新道を通りますが、今日はあえて狭い県道を走ります)を進みます。
100万の罰金とは!私には「槙の枝花」の区別がつきませんので、植物にはとにかくさわらないようにします・・・
DSCF3081_640.jpg

雲海の景勝地の看板。また早起きして来てみたいですね。
DSCF3083_640.jpg

その先の高野辻休憩所でお弁当にします。私の定番食事スポット。
DSCF3086_640.jpg

今日のお弁当。残り物の野菜炒め、オムレツ、サラダ、ビスケット。
DSCF3087_640.jpg

ラジオからは「北朝鮮が発射したミサイルが襟裳岬を通過して落ちた」、とため息のでるニュース。

今日は野迫川をあちこちするのが目的なので急ぎません。
野迫川小・中を過ぎて左折。未走路の県道734号(高野辻堂線)に入ります。通行止めの看板がなかったので、国道168号まで抜けられるのでしょうか?舗装はしているのか?とちょっと心配しながら進みます。

落石もありますが、おおむね大丈夫な路面と道幅。対向車ゼロ!
DSCF3092_640.jpg

途中、池津川の集落で「池津川小学校」(1979年休校)を訪問するのを忘れて通過してしまいました。また今度。

次の紫園(しおん)には集落らしきものが見当たりませんでした。

こんな穴に落ちると大変。
DSCF3096_640.jpg

モニュメントみたいな倒木を従えた無名の滝。
DSCF3098_640.jpg

アップすればそれなりの滝に見えます。
DSCF3100_640.jpg

今日の生き物はニホントカゲさん。見かけること多数。
DSCF3103_640.jpg

今度はなかなかの滝がありました。
DSCF3116_640.jpg

これは結構な崖なので下りてはいけません。
DSCF3118_640.jpg

無事五條市に入りました。最後まで対向車ゼロでした。
DSCF3127_640.jpg

赤谷地区。平成23年の台風12号の水害で大被害を受けた地区のひとつです。赤谷キャンプ場が再会される日は来るのでしょうか。
DSCF3129_640.jpg

これより未舗装路。なんとかいけそうな感じ。
DSCF3131_640.jpg

大規模な斜面崩壊があったところでしょうか。
DSCF3133_640.jpg

大塔温泉夢乃湯が見えてきました。
DSCF3139_640.jpg

辻堂あたりの工事現場。ここでも山腹が大崩壊したのでしょう。
DSCF3144_640.jpg

旧の国道168号を走っていると「清水橋」という吊橋がありました(坂本の吊橋ともいう?)。
DSCF3150_640.jpg

結構高い。
DSCF3146_640.jpg

大改修工事がよく見えますが、50歩でUターン・・・
DSCF3148_640.jpg

さらに進んだ宇井地区には豪雨災害の犠牲者の慰霊碑と付属施設(コミュニティセンター)があります。
DSCF3157_640.jpg

慰霊碑。裏には犠牲になった方11名のお名前があります。手を合わせて冥福をお祈りします。
DSCF3151_640.jpg

まだ行方不明の方がいますので、この辺を通るときはそのことに思いをはせながら走ります。

国道を北上すると堂平での新橋の建設が進んでいます。巨大な支柱です。
DSCF3160_640.jpg

その続きの道路を下から撮影。
DSCF3162_640.jpg

錆びているのは工事用の足場でしょうか。もうかなり工事は進捗している様子。建設会社のHPでは来年の2月末で工期が終わるそうですが・・・
DSCF3165_640.jpg

旧の国道から新道を見ます。大工事だったでしょうね。
DSCF3167_640.jpg

DSCF3168_640.jpg

冬には野迫川には行けなくなります。年内にあと何回か行きたいと思います。
立里(たてり)にももう一度行ってみたいと思います(立里小学校あり)。
今日のようなツーリングが一番好きかもしれません。
ただ、国道168号を、車は飛ばしすぎでは?
155kmの廃校めぐりツーリングでした。
スポンサーサイト



滋賀 音羽城跡 鬼室神社 河内の風穴

ツーリング
08 /27 2017
今日は久々に降水確率0%。
先日「おはようABCコール」で河邑ミクレポーターが訪れていた「河内の風穴」に行ってみましょう。
「かわちのふうけつ」で名前は通っていると思いますが、ミクさんは「かわちのかざあな」とか言ってました・・・
(あとでパンフレットをよく見てみるとローマ字で「カワチノカザアナ」と書いてありましたので、正式にはそうなのかも。)

お弁当をこさえて6時前に出発。
天理東から名阪に乗り壬生野で下ります。

玉滝神社、小佐治、を経由して、最初の休憩は鎌掛谷ホンシャクナゲ群落の入り口。
DSCF2835_640.jpg

もちろん見ごろは4,5月なので、今日は確認だけです。
DSCF2836_640.jpg

トイレは鍵がかかってました・・・
DSCF2837_640.jpg

県道182号をさらに行くと「音羽城跡」があります。
DSCF2839_640.jpg

あまり残っているものはなく、キャンプ場のような草地が広がっています。
DSCF2845_640.jpg

東屋がありました。人もいないし、食事にします。
DSCF2843_640.jpg

今日のお弁当。二種の野菜炒めとサラダ。おやつにビスケット。
DSCF2846_640.jpg

東屋に屋根を提供している植物にでっかい豆がなっていました。
DSCF2851_640.jpg

城跡めぐりをする人は感慨深く歩くのでしょうが、私はただ気持ちよくお弁当を食べたいだけ・・・
NHKラジオからはクラシックが流れてきます。これはこれで贅沢な時間です。

「ブルーメの丘」経由で石子山トンネル、その先に「鬼室神社」があります。
DSCF2853_640.jpg

ハングルでは「キシルジンジャ」と読めます。
なぜハングルの表記があるかというと、 鬼室集斯さんという人のお墓があるのですが、この人が百済人だからです。


 鬼室集斯は、奈良時代の白村江(はくすきのえ)の敗戦後に渡来してきた百済人です。蒲生野へ移り住んだ700人以上の百済系渡来人の首長の1人で、鬼室王ともいいました。大和朝廷に仕えて天智天皇(てんぢてんのう)の信任を得て、学識頭(ふみのつかさのかみ)として日本の官史養成に務めました。古代史料にも、数多く彼の記事が出ています。晩年、職を辞してこの地で没したといいます。(ウィキ)

韓国風の東屋があります。
DSCF2854_640.jpg

国際交流もやっておられるようですね。
DSCF2856_640.jpg

健康と交通安全をお祈りします。しかし・・・鬼室集斯さんのお墓の写真を撮り忘れました・・・
DSCF2862_640.jpg

神社前にはとてもきれいなトイレがありました。県道からすぐですから便利ですね。
DSCF2864_640.jpg

走っていると刈り入れが済んだような田んぼがありました。
DSCF2865_640.jpg

コンバインが道に出てきました。これから収穫なのでしょうか。
DSCF2869_640.jpg

御園から国道307号に入り北上。普通の道ですが、交通量はあまり多くなく快走です。
県道17号で河内の風穴まで一気です。
DSCF2873_640.jpg

駐車は路上駐車なので無料でした。風穴は500円を払います。
エチガ谷に沿って遊歩道があり、渓流が実にきれいです。
DSCF2877_640.jpg

すくって飲みたい位の透明度。
DSCF2879_640.jpg

バイクブーツを脱いでつかりたいところです・・・
DSCF2881_640.jpg

風穴の入り口はとても狭いです。
DSCF2890_640.jpg

一番広い空間。温度は15℃ないくらいでしょう。
DSCF2892_640.jpg

結構観光客がいます。小さな子も多いですね。
DSCF2900_640.jpg

DSCF2899_640.jpg

この階段が急でこわい。小さな子を抱いて上るのはたいへんです。
DSCF2904_640.jpg

これをのぼったところで行き止まりです。風穴はもっと長いのですが、見学は200mくらいのみ。
DSCF2907_640.jpg

この間曽爾の屏風岩駐車場でラジオで「洞窟探検家」の話を聞くことがありました。洞窟内で何泊もするそうで、ゴミとかも残せないのでいろいろ大変のようでした。冒険家というのはすごいですね。

風穴入り口の八幡神社にお参り。二宮さんがいます。
DSCF2924_640.jpg

八幡神社。
DSCF2925_640.jpg

テレビではミクさんがこのお店でカキ氷を食べていました。外食はしない私ですが、「ニンジンカキ氷」は食べてみたい。
DSCF2927_640.jpg
DSCF2928_640.jpg

これが多賀ニンジンのカキ氷。400円。おいしゅうございました。きゅうりとオクラを土産に購入。
DSCF2930_640.jpg

カキ氷は何年も前に真冬の韓国でパッピンスを食べて以来かもしれませんね。

河内の風穴をあとにし、国道にもどる手前に「野鳥の森 芹川ダム」があります。
誰もいない駐車場にとめて遊歩道を歩いていきます。
DSCF2934_640.jpg

フェンスを開けてさらに進みます。
DSCF2939_640.jpg

ダム湖に到着。一周すると3.5kmあるそうです。この暑さではできまへん。
DSCF2943_640.jpg

下りてくるとひまわり畑。盛りを過ぎてみなお辞儀。
DSCF2952_640.jpg



ブルーメの丘まで南下し、国道477号へ。「熊野の滝」という案内につられて左折。
進むと「グリム冒険の森」がありました。
DSCF2959_640.jpg

さらに進むと熊野のバス停。滋賀県らしい。
DSCF2960_640.jpg

熊野神社までやって来ました。この辺で行き止まりの様子。
DSCF2975_640.jpg

滝については行けないみたい・・・小さい文字のほうには「通行止め」とあります。
DSCF2963_640.jpg

せっかくなので、本日三つ目の神社のおまいり。
DSCF2966_640.jpg

今日も狛犬さん。
DSCF2972_640.jpg
DSCF2973_640.jpg

でました爬虫類。石垣沿いにシマヘビさん。
DSCF2969_640.jpg

平子峠を安全運転で越えます。攻めているバイクもちらほら。

県道9号沿いの「鮎河小学校」。休校中です。
DSCF2979_640.jpg

1955年(昭和30年) - 町村合併により土山町立鮎河小学校に改称。
2004年(平成16年) - 合併により甲賀市発足に伴い甲賀市立鮎河小学校に改称。
2015年(平成27年)3月 - 休校、児童は甲賀市立土山小学校へ通学。(ウィキ)
DSCF2984_640.jpg

町立のモニュメントもありました。
DSCF2986_640.jpg

指定避難場所になっています。
DSCF2981_640.jpg

最近地方では廃校や休校が増えていますが、これからはそれをめぐってみようと思っています。

今日の青土ダム。吸い込みそうで吸い込んでいません。水面は歩けそうな感じですね。
DSCF2990_640.jpg

壬生野から天理東までもどり、中和幹線で帰宅。
お天気の心配はいっさいなく、快適な道を快走できました。
最後の中和幹線以外、渋滞なし、前も後ろも車なし状態も多く、快走できました。
300km走って、燃費は32km/ℓ!経済的なお弁当ツーリングでした。

宇陀  曽爾 名張 そして散髪ツー

ツーリング
08 /23 2017
お天気が「大気が不安定で、おおむね曇り時々晴れ、ところによって雨、雷をともなって強い雨・・・」などというのが多く、遠出したくても踏み切れません。
今日も、昨日の朝の6チャンネルのテレビで「河内の風穴」を特集していたので、行きたかったのですが、名阪で大雨が降るような気がして、予定変更。宇陀のあたりをうろうろしたいと思います。

お弁当を用意して5時半に出発。国道166号から県道217号、県道31号で「八咫烏神社」に初めてお参りします。

DSCF2689_640.jpg

きれいに管理されています。
DSCF2702_640.jpg

今日の狛犬。
DSCF2695_640.jpg

DSCF2696_640.jpg

白い花をつける百日紅もあるのですね。
DSCF2691_640.jpg

シンプルな社殿。
DSCF2694_640.jpg

北岡本店という吉野にある酒造の商標が「やたがらす」。
DSCF2697_640.jpg

こんなカラスのキャラクターがいるんでしょうか。
DSCF2698_640.jpg

調べてみたら、日本サッカー協会のシンボルがヤタガラスだそうです。これ、三本足なんですね。
ヤタガラスは太陽の象徴で、熊野の神の使いだそうで、まだ訪れていない熊野三山ではよく見かけるようです。不勉強でした・・・

鳥居の向こうに伊那佐山、637,2m。そのうち登りたいですね。
DSCF2700_640.jpg

内牧から国道369号に出て、すぐに滝谷不動尊の案内のところで曲がります。
DSCF2703_640.jpg

よくある「林野苔道」ですが、なかなかのボリュームです。
DSCF2704_640.jpg

2kmほど走って右に下りていきます(表示なし)。
DSCF2708_640.jpg

社殿の横に駐車。もちろん誰もいません。
DSCF2709_640.jpg

施錠していなくて、お邪魔して電気もつけます。
DSCF2713_640.jpg

お茶も飲めそうですが・・・
DSCF2716_640.jpg

裏に小さな滝があります。
DSCF2720_640.jpg

さらさらと上品に落ちています。
DSCF2726_640.jpg

何だろうこの穴は?
DSCF2729_640.jpg

国道にもどり、東へ。弁財天トンネルの手前で県道28号に入ります。
途中の峠に「立ち入り禁止」のきわめて強いメッセージが。地主さんの怒りが伝わってきます。
DSCF2735_640.jpg
ここは眺めの良い場所なのですが、コワくて入れません・・・

滝野地区の「投石の滝」に到着。
DSCF2737_640.jpg

お寺の境内を進んでいくと見えてきました。
DSCF2739_640.jpg

滝を愛でながらお弁当といきたいところですが、「境内につき飲食禁止」なのです。
DSCF2741_640.jpg

水量もまずまず、大きな音を立てて落ちています。
DSCF2742_640.jpg

コンデジですが、滝をぼかしてもみじを写しました。
DSCF2751_640.jpg

右の木は「衣掛杉」。樹齢1000年とか。
DSCF2759_640.jpg

滝の横に小さな不動明王様。
DSCF2762_640.jpg

もみじも一部が色づいているような・・・
DSCF2766_640.jpg

県道28号を北進、「黒岩、宮城高原」方面へ右折します。この2kmほどの道は未走路です。
すぐに「不動滝」の案内がありました。
DSCF2769_640.jpg

草むらを下りていくと、小さな滝がありました。倒木があり、あまり風情はありませんでした・・・
DSCF2773_640.jpg

県道28号からも見ることができます。案内はありません。
DSCF2777_640.jpg

堰堤の上でお弁当?ちょっとね。
DSCF2776_640.jpg

さらに進むと平地に出ました。これが「宮城高原」?
ハウス栽培のトマト。
DSCF2779_640.jpg

緑の世界にひときわ目立つ百日紅。
DSCF2780_640.jpg

つきあたりで右折。すぐに「熊野神社」の石碑。まだ新しい。できてまだ2年弱。
DSCF2794_640.jpg

でも参道は・・・ひどい舗装林道っぽい。
DSCF2781_640.jpg

階段は落ち葉だらけ。
DSCF2784_640.jpg

草ぼうぼうですねー。
DSCF2787_640.jpg

今日の狛犬part 2。
DSCF2789_640.jpg

DSCF2790_640.jpg

前に立つと自動でライトがつきますし、別のライトのスイッチもあります。交通安全と健康をお祈りします。
DSCF2791_640.jpg

お弁当を開けそうな場所がないのが残念。静かで涼しいところなのですが。

さらに名もなき道を東へ。
廃業した牛舎?のような建物がありました。
DSCF2799_640.jpg

DSCF2797_640.jpg

「屏風岩公苑」の観光バス用駐車場に到着。
DSCF2800_640.jpg

もちろん他にだれもいません。
DSCF2801_640.jpg

屋根はありませんが、曇りですからここでお弁当にしましょう。
DSCF2803_640.jpg

今日のお弁当。なすび、かぼちゃ、千切り大根、サラダ、糸こんにゃくなど。屏風岩を眺めながらゆっくりいただきます。
DSCF2804_640.jpg

食後、さぁ出発しようと思ったら小雨が降ってきました。雨雲が通過している模様。トイレで雨やどり。
DSCF2806_640.jpg

小止みになって出発。とりあえず県道81号で香落渓経由で名張に行くことにします。
ここから見える鎧岳は一段と迫力がありますね。
DSCF2807_640.jpg

雨よ降るなと願いながら、青連寺ダムに到着。
DSCF2813_640.jpg

ダムの堰堤には不透明な板が設置されているので、カメラを上から突き出して撮影します。
DSCF2816_640.jpg

雲行きはずっとあやしい。そのうちドバッーと降るかも。
DSCF2817_640.jpg

ダムを見ながらここでお弁当もおつなものでしょうね。また来ましょう。
DSCF2818_640.jpg

名張の市街地に入り、「Cut-A名張鴻之台店」へ。散髪をしに来ました。この店は二回目。
DSCF2824_640.jpg

1時間待って散髪をしてもらいました。あとは雨が降らないうちにとっとと帰りましょう。
県道81号経由で上津(かみつ)ダムへ。
DSCF2825_640.jpg

そこからすぐの助命(ぜみょう)というところで撮影。
DSCF2832_640.jpg

止まっている車は警察関係です。テントに警官もつめていました。数日前ここから1kmのところに八尾空港を出発した飛行機が墜落しました。まだ残骸とかは残っているでしょう。現場検証が続いているのだと思います。テレビのニュースでもこの場所が映っていました。

あとはやまなみロードを快走、西峠経由のいつものルートで帰宅。
町のほうはいいお天気。やはり「山沿い」の天気は読めませんね。
神社にいくつかお参りし、未走路も走り、お弁当もゆっくりいただき、散髪もしてすっきり。
165kmのお弁当ツーリングでした。燃費35km/ℓ。

奥瀞 筏下り見物 R169/168周遊

ツーリング
08 /20 2017
今日は本当に天気がいいらしいです。「バイクの日」ですし。
お弁当をこさえて5時30分に出発。国道169号を快調に南下します。
お盆のあとですから、みんな遊びに出かけにくいのか、交通量は少なめです。

池原から国道425号に入ります。途中からの眺め。下北山中学が見えます。大きい校舎ですが、生徒は20名もいないらしい。
DSCF2462_640.jpg

定番の池神社へ。
DSCF2477_640.jpg
今日の狛犬。
DSCF2476_640.jpg

DSCF2475_640.jpg

明神池のコイさんにえさをあげます。
DSCF2463_640.jpg

いつものようにすごい音がします。
DSCF2472_640.jpg

カメさんがいたので、えいこひいきします。(私のペットはカメですので)
DSCF2469_640.jpg

しかしコイのほうが動きが速い。横取りされてしまいます。口の大きさも負けてますね。
DSCF2470_640.jpg

なお、帰宅して数日前のNHK「ならナビ」を見ていたら、ちょうど池神社を特集していました。
DSCF2465_640.jpg

その後、不動トンネルを越えて、なべわりの滝を撮影。
DSCF2481_640.jpg

北山川沿いに出て、奥瀞橋のところを右に入り、本日二つ目の神社。骨置と書いて「こうず」と読みます。
DSCF2484_640.jpg

元弘元年九月笠置陥り、護良親王は難を熊野に避け北山に至る。
この地の豪族竹原八郎宗親、戸野兵衛良忠等直ちに親王を迎え、四方の要害を固め、竹原の地を根拠として画策すること半年、元弘二年六月命旨を奉じ伊勢方面に進出、六波羅を驚かす。諸国の武将これを聞き、蜂起して遂に北条氏は亡び建武の中興が成った。讃良親王、竹原八郎の娘をお側に召され、その間に若宮を出生されたが幼くしてなくなる。土地の人尊びて骨置神社としてお祈りする。(み熊野ネット)

護良親王というのは後醍醐天皇の皇子らしいです・・・
まずは階段を登ります。
DSCF2489_640.jpg

今日の狛犬2。
DSCF2491_640.jpg

DSCF2492_640.jpg


健康と交通安全をお祈りしておきました。
DSCF2493_640.jpg

この道はすぐ行き止まりなんですが、グーグル号はこんなところも走ったのですね。
DSCF2490_640.jpg

神社の前に半人工的な滝がありました。
DSCF2495_640.jpg

北山中学校と小学校にも寄ってみました。中学校生徒は7人?教職員も7人?(Gaccom)
DSCF2496_640.jpg

小学校は10人くらい?
DSCF2498_640.jpg

必ず撮影する北山川の風景。
DSCF2500_640.jpg

水の色がちょっと深みがないですが、絶景ですね。
DSCF2502_640.jpg

おくとろキャンプ場の横の吊橋を渡ります。そこそこのスリルあり。
DSCF2507_640.jpg

小森ダムにやってきました。
DSCF2508_640.jpg

上下対称で撮れました。
DSCF2510_640.jpg

以前来た時はここで「辛ラーメン」の袋のやつを作って食べました・・・
DSCF2511_640.jpg

だれもいません。ベンチがあればお弁当もいいですが、ないんです。
DSCF2515_640.jpg

北山川沿いにさらに西へ。「雷の滝」も撮影しておきましょう。今日は一段と雷に見えるような感じです。
DSCF2516_640.jpg

「オトノリ」の展望台からは筏くだりの準備の様子を見ることができました。
DSCF2536_640.jpg

ここを筏は下っていくんですね。
DSCF2533_640.jpg

小松トンネルの手前を小松方面へ左折。
「小松の不整合」のところに東屋ときれいなトイレがあります。今日はここでお弁当です。
DSCF2547_640.jpg

今日のお弁当。ピーマン、ウィンナー、もやし、玉ねぎ、チキン、エビフライ、糸こんにゃく、アスパラガス、キュウリ、トマト、レタス、ブロッコリなど、材料はいっぱい。
DSCF2549_640.jpg

「小松の不整合」。どこが?暑くて確かめに行く元気なし・・・
DSCF2553_640.jpg

食後、すぐ近くの上滝トンネルを越えたところに行きます。筏下りの第一便が小松に到着する模様。
DSCF2557_640.jpg

カヌー練習しているあんなところを筏で行くんですか?
DSCF2558_640.jpg

やってきました。
DSCF2566_640.jpg

行くのか。全員立っています。
DSCF2571_640.jpg

DSCF2572_640.jpg

DSCF2573_640.jpg

DSCF2574_640.jpg

行った!こりゃ面白い!
DSCF2575_640.jpg

この急流のすぐそばまで下りて行きました。コンデジで撮れるかどうか?
つぎの筏が来ました。
DSCF2578_640.jpg

乗っている人は絶叫”!
DSCF2579_640.jpg

見事な櫂さばき。私が手を振るとみなさん手を振ってこたえてくださいます。
DSCF2580_640.jpg

またまた来ました。
DSCF2589_640.jpg

八月は7000円だそうです。価値はあるんでしょうね。
DSCF2590_640.jpg

何せ自然が相手ですから、緊張しますよね。
DSCF2591_640.jpg

連写で撮影。
DSCF2594_640.jpg
DSCF2595_640.jpg
DSCF2596_640.jpg
DSCF2597_640.jpg
DSCF2598_640.jpg

見ているだけなら無料ですが、なかなか楽しかったです。いいタイミングで来れたものです。(一日二便しかない)

さて、国道169号で東野トンネルを出たところを右折します。上葛川方面へ向かう林道です。
DSCF2605_640.jpg

道路自体は舗装もよく、走りやすいです。空き家目立ちます。
DSCF2607_640.jpg

東中の集落。人の気配がありません。
DSCF2610_640.jpg

バス停の爬虫類。ニホントカゲの幼体か。
DSCF2612_640.jpg

山で時折見かけるこれですが、前にテレビで蜂蜜を取る丸太だといっていたものでしょうか。
DSCF2618_640.jpg

玉置山のほうへ行きます。
DSCF2622_640.jpg

ブルーシートしか見えないと思いますが、水で満たされています。すごい透明度。
DSCF2625_640.jpg

玉置山展望台。
DSCF2630_640.jpg

あとから行く平谷小学校の体育館の屋根が見えています。
DSCF2632_640.jpg

DSCF2633_640.jpg

玉置神社駐車場に到着。お参りは暑いので今日はちょっと・・
DSCF2646_640.jpg

折立のほうへ下っていくと、こんな鳥居があります。
DSCF2649_640.jpg

その裏に岩穴のようなものがあり、「ネコマタの滝」が落ちています。
DSCF2653_640.jpg

天然の涼しさは格別です。
DSCF2663_640.jpg

カワトンボ。
DSCF2666_640.jpg

国道168号に出てすぐ、折立中学校と平谷小学校体育館に寄ります。
事情はちょっと複雑なのですが、ともに今は統廃合されています。
これは折立中学校校舎。平谷小としても使われていました。
DSCF2671_640.jpg

立派な平谷小体育館。この屋根が山の上から見えていたのです。
DSCF2670_640.jpg

歩道橋から見た国道。派出所がありますが、おまわりさんと少し立ち話をしました。赴任前はこの辺にツーリングに来られていたそうな。
DSCF2672_640.jpg

今日はまっすぐ帰りません。桜の湯のほうへ左折します。
DSCF2677_640.jpg

未走路です。広くはありませんが、交通ゼロ。民家も点在します。
DSCF2679_640.jpg

この道で和歌山県高野町富貴に出ます。あとは県道732号を北進します。
この県道は何回か走っています。七霞山のほうにも行ったことがあります。
狭いですが、ところどころ山深い景色が楽しめます。
DSCF2681_640.jpg

DSCF2683_640.jpg

谷奥深(たにおぶか)といういかにも山奥っぽい地名があって、また行きたいと思っています。五條の中心まで30分くらいのところなので、山奥でもまだ便利はいいのかもしれません。冬は大変でしょうけど。

帰りは県道137号、フルーツロード、国道309号、最後は京奈和で帰宅。
今日、京奈和が五條北と御所がつながったせいでしょうか。和歌山方面行きは一部渋滞していたようです。

お天気なのでしっかり走りました。この周遊コースでは300kmは超えませんね。
筏下り見物ができて満足のお弁当ツーリングでした。280km。 燃費29km/ℓ。

平池公園 伊太祁曽神社 みさと天文台

ツーリング
08 /17 2017
海南市の雨の森公園の展望台に行きたいと思い、6時前に出発。
和歌山方面は、前夜の天気予報ではお日様マークだったので安心していましたが・・・
京奈和の紀ノ川を越え、長いトンネルを抜けたら雨でした・・・

心が折れましたが、仕方ないので岩出根来ICで下り、紀の川を渡り、県道10号経由で平池緑地公園へ。
雨はほぼやみました。の、ように見えました。

ここは野鳥の楽園であり、和歌山朝陽夕日100選の場所です。あの貴志駅の西側です。
DSCF2325_640.jpg

この池は30分くらいで一周できます。こんな天気では歩く気がしませんが・・・
DSCF2327_640.jpg

水鳥がなかよく。
DSCF2329_640.jpg
ほほえましいですね。
DSCF2330_640.jpg

なんかポツポツしてくるので、屋根のあるベンチでお弁当にします。
DSCF2331_640.jpg

今日のお弁当。残り物ですね。白いのはマッカのサラダ。
DSCF2334_640.jpg

禁止でしょうけど、禁止の字がまったく消えています。
DSCF2324_640.jpg

出発したら、また小雨が降ってきて、折れた心がもう一度折れました。
ここまで来たらどうしようもないので、予定通り次は伊太祁曽神社へ。
DSCF2338_640.jpg

大きな神社です。
DSCF2342_640.jpg

風情のある朱塗りの橋。
DSCF2349_640.jpg

古木に接木されています。復活ですね。
DSCF2351_640.jpg

本殿にお参りします。健康と交通安全。
DSCF2354_640.jpg

穴の開いた幹があります。
DSCF2355_640.jpg

くぐるといいらしいので、くぐります。
DSCF2356_640.jpg
割と楽勝でした。
DSCF2358_640.jpg

チェーンソーカービングの龍。龍神村にお住まいの世界チャンピオンの方の作らしいです。
DSCF2360_640.jpg

その方の作品が多数展示されていました。チェーンソーで作るのがすごいですね。
DSCF2364_640.jpg
DSCF2365_640.jpg
DSCF2366_640.jpg
DSCF2367_640.jpg
DSCF2368_640.jpg
DSCF2369_640.jpg
DSCF2370_640.jpg
DSCF2371_640.jpg
DSCF2372_640.jpg
DSCF2373_640.jpg

神社のあとは、雨の森展望台はあきらめて、国道370号で帰ろうと南進、えらい狭い道を経てなんとか国道に出ました。
またまた本降りっぽくなってきたので、道端でカッパを着ます。
DSCF2387_640.jpg

お日様マークの予報はなんだったのでしょう?
DSCF2388_640.jpg

慶風高等学校が国道沿いにありました。
DSCF2389_640.jpg

こんなところに高校?
DSCF2398_640.jpg

慶風高等学校は、平成15年に廃校となった旧美里町立国吉中学校の跡地に、田原学園慶風高等ビジネス学校の校長だった田原サヨ子が開校しました。国吉中学校の廃校を受け、地元国吉地区の住民が「跡地に新たな学校を」と陳述書を提出したのがきっかけでした。そうして和歌山県に学校法人田原学園慶風高等学校の設立を申請し、平成17年4月1日にスタートの認可を受けました。「幸せの風が吹いてくるような学校に」校名にはそんな思いが込められています。
慶風高校は、大学等進学を目指している人、野球・テニス・ゴルフといったスポーツに打ち込みたい人、仕事をしてる人などが、一人ひとり自分のペースとライフスタイルで学習し、高等学校卒業資格を取ることができる学校です。レポート・スクーリングに取り組みながら定期考査を受けて、3年の高等学校在籍期間(前校在籍期間を含む)および、本校設定の74単位以上の認定、特別活動(3年間で30時間以上)で本校を卒業できます。(HP)

この校舎自体はあまり使われていないのかもです。
DSCF2391_640.jpg

高校の前の貴志川に熱帯っぽい植物が。バナナっぽい実がなっています。
DSCF2394_640.jpg

その向こうをアユ釣りのおじさんが歩きます。編み笠がかっこいいですね。
DSCF2397_640.jpg

この国道沿いではまだ行ったことのない「みさと天文台」へ寄ることにします。

林道みたいな道を上がっていくと10分くらいで到着。
DSCF2405_640.jpg

柿の木が多いです。
DSCF2403_640.jpg

駐車場から100mで天文台に着きます。
DSCF2410_640.jpg

開くのは午後1時からでしょうか、誰も来ていません。
大きな電波望遠鏡があります。
DSCF2411_640.jpg

こういう赤い実の木は多くて、よくわかりません。
DSCF2421_640.jpg

天文台はやはり夜に来たいですね。また車で来ましょう。

下っていくとき、またまたアレの日光浴?日は照っていませんが。どうしていつも真ん中に・・・
DSCF2424_640.jpg

黒っぽい。シマヘビではない感じ。シマヘビの黒化固体でカラスヘビというのもいるそうですが。
DSCF2425_640.jpg

藪に消えていきました。
DSCF2426_640.jpg

だるま温泉。2回ほど入ったことがあります。今も入りたいですが・・・通過。
DSCF2427_640.jpg

その先に「達磨石渓谷」と案内標識がありますが、駐車スペースがなく、川側にはフェンスがあって写真が撮りにくいです。
DSCF2428_640.jpg

きれいに透き通った水。貴志川です。
DSCF2431_640.jpg

あとは四日前に通ったばかりの部分を走ります。だんだん晴れてきました・・・確かにこの辺はお日様マークです!
花坂西交差点を右折、矢立でトイレ休憩します。
DSCF2441_640.jpg

そのまま国道370号を下り、赤瀬橋からフルーツラインに入ります。
すぐのところに沼のような池。
DSCF2446_640.jpg

ここからの眺め。京奈和も見えています。フルーツラインも工事中の部分があるようです。
DSCF2442_640.jpg

フルーツラインのおいしそうなショット。
DSCF2447_640.jpg

ドローンで撮影しました、わけがない・・・
DSCF2448_640.jpg

くにぎ広場で野菜を買います。
DSCF2459_640.jpg

これで880円くらい。また料理しなくては。
DSCF2458_640.jpg

ここの男子トイレにさとみちゃん。視線が合わないのが幸い。
DSCF2455_640.jpg

あとは橋本ICより五條北IC。テクノパークから近鉄吉野線福神駅。
DSCF2460_640.jpg

この横の道から国道309号へショートカットして、富田交差点より北進して京奈和に乗りなおして帰宅。

雨の森は雨でダメでした。最近の天気予報は、「くもり時々晴れ、大気が不安定でところにより強い雨」というのが多く、晴れようが降ろうが、予報どおりですねー。今日は二回も途中でフキフキ掃除しました。昨日チェーンメンテしたばかりなのに・・・
ま、汗もかきましたが、未訪神社をたずね、未走路も走り、早めに帰れたし、まずまずのお弁当ツーリングでした。
191km。燃費34km/ℓ。

泰運寺 廃遊園地 富士見ヶ原

ツーリング
08 /15 2017
明日からは天気が悪そうなので、今日はしっかり走ろうと6時20分出発。
高見峠を越えて国道166号を快走。車は何か少なそうです。盆だから?

今まで素通りしていた泰運寺のほうへ左折。林道風の道を進みます。
DSCF2127_640.jpg

口窄(くちすぼ)谷の渓流に滝っぽいのがありました。
DSCF2128_640.jpg
すごくきれいな水です。
DSCF2129_640.jpg

お寺まで多くの地蔵様が道案内。
DSCF2133_640.jpg

第一駐車場到着。ほかに誰もいません。
DSCF2137_640.jpg

階段の参道を上がっていきます。
DSCF2144_640.jpg

ここは紅葉の名所です。今は緑でいっぱいです。
DSCF2145_640.jpg

ベンチがあちこちにあり、お弁当によさそうです。
DSCF2147_640.jpg

この八角梵鐘が有名らしいです。法華経69,384文字が刻まれているそうです。
DSCF2154_640.jpg

一突きしました。だれもいない山にゴォーン。
DSCF2159_640.jpg

確かにおびただしい字が刻んであります。
DSCF2156_640.jpg

おたまじゃくしの池。逃げようとしません・・・
DSCF2160_640.jpg

山口誓子の句碑。「七萬の鐘の字が鳴る紅葉山」 数回来られたらしい。
DSCF2161_640.jpg

コイの池。
DSCF2165_640.jpg

キリシタン灯篭。キリスト教が禁止の時代、拝む人がいたのでしょうか。
DSCF2172_640.jpg

三段の滝もありました。
DSCF2175_640.jpg

本堂。
DSCF2182_640.jpg

休憩室は無施錠でしたので利用させてもらいました。
DSCF2187_640.jpg

ここでお弁当を食べたいところですが、お弁当はバイクに置いてきました。
DSCF2185_640.jpg

洗面所。とてもきれいで、シャワートイレだったと思います。
DSCF2192_640.jpg

一本だけ赤いモミジ。
DSCF2194_640.jpg

駐車場の上のこのベンチでお弁当にします。
DSCF2196_640.jpg

日陰で涼しいです。
DSCF2197_640.jpg

今日のお弁当。ハンバーグとか、野菜炒め、オクラともずくなど。
DSCF2198_640.jpg

背もたれが汚れていたのでフキフキ。
DSCF2199_640.jpg

泰運寺は一級のお弁当スポットでした。季節を問わず来たいと思います。春は桜もきれいだそうな。

さて、さらに東進し、ホテルスメールの脇から裏の山へ林道を登っていきます。
DSCF2200_640.jpg

ゲートのところに駐車。
DSCF2201_640.jpg

いろいろな看板が落ちていました。
DSCF2202_640.jpg
DSCF2203_640.jpg
DSCF2204_640.jpg

ありました。廃ジュラシックパーク風、廃飯高山上公園。ネットで検索しても出てこないような・・・
DSCF2207_640.jpg

DSCF2214_640.jpg

DSCF2215_640.jpg

DSCF2217_640.jpg
まさにジャングルジム・・・
DSCF2218_640.jpg

ローラーリュージュというのがあったらしいです。
DSCF2228_640.jpg

こんな乗り物。
DSCF2235_640.jpg

景色はすごくいいのです。
DSCF2239_640.jpg

ゴンドラみたいなもので下から上がってきていたみたいです。
DSCF2234_640.jpg

遊園地にはコワイ、トゲのある木。「タラノキ」だと思われます。
DSCF2222_640.jpg

今流行のBMXの練習場か。ここまで来れれば使い放題?
DSCF2245_640.jpg

山を降りるとゴンドラの駅が下にありました(再訪ですが)。
DSCF2246_640.jpg

リフレッシュパークというのが正式名称?
DSCF2248_640.jpg

ナゾの植物?と土が入った袋が無数にあります・・・
DSCF2251_640.jpg

「命の水」の販売所もあります。車で来ないとね。
DSCF2254_640.jpg

さらに東進、赤桶(あこう)の赤い桶。
DSCF2255_640.jpg

いつも素通りしていた水屋神社。
DSCF2260_640.jpg

今日は盆踊りだそうで、準備中です。
DSCF2287_640.jpg

国道脇で大声で歌ったら気持ちいいでしょうね。
DSCF2286_640.jpg

この神社は巨大クスで有名です。
DSCF2270_640.jpg

樹齢1000年以上らしいです。気が遠くなるような昔ですね。
DSCF2271_640.jpg

勇壮、無骨、まだまだ壮健。
DSCF2272_640.jpg

幹周り29mもあるそうです。
DSCF2275_640.jpg

さて、また東進、国道368号に入り、「富士見ヶ原」の案内で右折。林道を上がっていきます。
DSCF2288_640.jpg

車なら対向車が来たら苦労しそう。
DSCF2292_640.jpg

前回来た時は材木搬出中で通行禁止でした。
DSCF2293_640.jpg

駐車場に到着。トイレもあります。
DSCF2295_640.jpg

展望台のほうへ上っていきます。真夏にようやります。
DSCF2301_640.jpg

10分くらいで到着。さすが木造の展望台。
DSCF2303_640.jpg

お弁当もいけますね。今は日当たりよすぎですが。
DSCF2305_640.jpg

粥見の方面。
DSCF2306_640.jpg

鳥羽の海が見えるような・・・冬の晴れの日は富士山が見えることもあるそうです。
DSCF2309_640.jpg

ここまで、訪れたことのない場所を訪れることができて、なかなかおなかいっぱい。あとは距離を稼ぎましょう。
国道368号から車川方面へ。
油田公園。
DSCF2316_640.jpg

以前訪問したときは無人で、民家の中でゆっくりできましたが、今日は誰かおられますのでパス。ちなみにここのトイレはとてもきれいなのでトイレ休憩によしです。

このへんの稲はもう黄金色。三重のコシヒカリは8月末に収穫するそうです。
DSCF2318_640.jpg

勢和台公園前に出て左折、朝柄を直進して国道166号に再び出ます。
松阪方面へ快走。丹生寺町で曲がりそこね、松阪市街に入ってしまいました。
適当に西へ曲がって走っていくとベルファームへ通じる道に出ましたのでOKでした。

あとは、ベルファーム前、島田橋、関ノ宮、垣内、国道165号、国道422号、伊賀神戸~大内ルート、名阪小倉IC,やまなみロード、大野寺、という定番ルートで帰宅。

お盆なので高速は混んでいるようですが、一般道や山の中はすいていました。
国道368号の須原親水広場にいっぱい車が止まっていてキャンプしているのに驚きました。
海や川、キャンプ場は大賑わいなんでしょうね。

渋滞もなく、マイペースで快走できた270kmのお弁当ツーリングでした。燃費30km/ℓ。

紀美野町 不動滝 ふれあい公園

ツーリング
08 /13 2017
昨日は起きたら雨が降っていてツーリング断念。
今日は日曜日、普通は家にいることが多いですが、天気がよさそうなので5時20分に出発。
京奈和で紀北かつらぎIC, 国道480号で花坂西交差点。そこから国道370号に入ります。
今日は紀美野町北部のマイナースポットを訪れる予定です。
DSCF1865_640.jpg

少し行くとフラワーガーデンアラキがあります。この地区は新城ですが、「しんじょう」と読みます。
アラキというのはここのオーナーさんのお名前のようです。占いに造詣が深いらしいですね。
DSCF1868_640.jpg

毛原トンネルの手前に古い橋がありますので渡ってみます。
DSCF1878_640.jpg

魚の遡上用の水路もありますね。
DSCF1874_640.jpg

毛原トンネルを抜けてすぐ右折します。特に標識はありません。苔道が現れました。
DSCF1879_640.jpg

上っていくと小さな「西方寺」というのがあり、お参りしました。この近くに民家がありましたが、かなりの山奥に住んでおられます。
DSCF1880_640.jpg

この葉は何だろうと撮影。調べたら「コウヤマキ」という常緑針葉樹らしいです。お寺の付近に群生していました。
DSCF1884_640.jpg

勝谷峠を越えて下りていくと善福寺に到着。今日の一番目のスポットはここのカヤの木です。
DSCF1888_640.jpg

二本の古木があります。
DSCF1905_640.jpg

これは大きいほう。
DSCF1893_640.jpg

見事な太さです。
DSCF1891_640.jpg

800年も仲良く育ってきているんですね。
DSCF1907_640.jpg

県道4号に出て西に走っていると「穴の妙見」との案内。
右折して上っていきますが、どうも違います。クマ?の罠が置いてありました。
DSCF1913_640.jpg

景色もよかったので一枚。
DSCF1914_640.jpg

民家の人に聞いて「穴の妙見」さんが見つかりました。階段を上がっていきます。
DSCF1918_640.jpg

まぁ普通の妙見さんでしたが、昔は穴があったそうな。
DSCF1921_640.jpg

道を聞いた民家の百日紅。
DSCF1932_640.jpg

さらに西へ進むと不動滝の案内がありましたので左折します。
DSCF1943_640.jpg

すぐに滝の案内もありました。
DSCF1944_640.jpg

道の反対側には東大の自然地震観測装置が設置してありました。
DSCF1947_640.jpg

この道を100mほど下りていきます。
DSCF1945_640.jpg

三筋ほどに分かれて落ちるなかなか美しい滝です。
DSCF1949_640.jpg

近寄るとすごい飛沫が飛んできます。
DSCF1953_640.jpg

大きな滝壺はありません。
DSCF1954_640.jpg

小さな祠があります。
DSCF1966_640.jpg

近くに天狗岩という案内がありました。
DSCF1973_640.jpg

草むらをヘビに注意しながら上がっていくと、これでしょうか?
DSCF1977_640.jpg

奇岩?らしいですが、岩の上に岩がのっかっているような感じでしょうか。パワースポットらしいですが、訪れる人はあまりないようですね。

道路から滝の上部が見えます。上のほうは人口の水路になっているんですね。
DSCF1970_640.jpg

その先は自然の地形を30m落ちていきます。
DSCF1971_640.jpg

この岩盤の先が30mの滝の崖ですが、近くまで(安全に)降りれそうなのでちょっとガードレールをまたいで道から下ります。

30mの崖の横手から滝を撮影。滝の上にロープが渡してあります。お飾りでもぶら下げるのでしょうか。
DSCF1982_640.jpg

大きな道に出ました。上ノ城トンネル手前におおきなイチョウの木があるので寄ります。

葉が多すぎて、木の大きさが今一わかりません。(県下6位のイチョウだそうです。)
DSCF1989_640.jpg

確かに立派な幹です。隣にスギの大木があり、お互いハグするかのように・・・
DSCF1992_640.jpg

寄り添っています。
DSCF1994_640.jpg

イチョウには実がたくさん。秋はこの下一面黄金色に染まるのでしょう。
DSCF2001_640.jpg

真国トンネルの次を左折、ふれあい公園方面へ。
丹生神社の前に2008年閉校した志賀野小学校がありました。そばには超きれいなトイレもありました!
DSCF2004_640.jpg

おられました、二宮さん。
DSCF2006_640.jpg

二宮さんがいらっしゃるからには、やはり古い歴史があるんですね。
DSCF2010_640.jpg

校舎の裏にヒマワリが暑さを避けるようにひっそりと咲いています。
DSCF2022_640.jpg

消防団の倉庫にシマヘビが日光浴に?出てきました。
DSCF2013_640.jpg

こちらは丹生神社。
DSCF2034_640.jpg

今日の狛犬。
DSCF2026_640.jpg
DSCF2027_640.jpg

大きなスギが立っていました。樹齢400年、幹囲5m30cm、高さ43m。堂々たるシンボルですね。
DSCF2030_640.jpg

もうしばらく走ると「釜滝の甌穴」の案内があります。
DSCF2036_640.jpg

甌穴(おうけつ)とは河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴。ポットホール(pot hole)、またはかめ穴(かめあな)ともいう。 河底や河岸の表面が硬い場合、表面に割れ目などの弱い部分があるとそこが水流による侵食のためにくぼみとなる。(ウィキ)

これでしょうか?
DSCF2043_640.jpg

DSCF2044_640.jpg

今一分からないので、トンボでも撮影。カップルでとまっています。
DSCF2052_640.jpg

ふれあい公園へ向かいます。途中に「目の薬師」釜滝薬師がありましたが、近視ですが眼病というほとではないので素通り。
DSCF2059_640.jpg

また同じ道沿いに知る人ぞ知る「ベーカリーテラスドーシェル」さんがあります。駐車車両が多く、繁盛しているようです。
おっさんひとりでは入りにくい感じ・・・
DSCF2063_640.jpg

のかみ(紀美野町)ふれあい公園の芝生広場に到着。
DSCF2065_640.jpg

やっとお弁当です。日陰があいていてよかったです!
DSCF2066_640.jpg

今日のお弁当。おおきな卵焼きをつめました。
DSCF2067_640.jpg

隣接するのは和歌山県動物愛護センター。興味ありますが、興味本位で行きにくい・・・
DSCF2068_640.jpg

有料のバーベキューサイトもあり、ファミリーでにぎわっていました。
DSCF2069_640.jpg

五色台を経由して山田ダムへ。
DSCF2072_640.jpg

放流はなく、下流はなんか澱んでいます。
DSCF2074_640.jpg

県道219号を東進。滝谷峠方面へ左折。すぐ介護予防拠点施設「蛍の里」があります。
DSCF2080_640.jpg

あまり使われていなさそうな感じなのですが、体育館みたいな建物の軒先に・・・
DSCF2081_640.jpg

直径80cmはあろうかというようなスズメバチの巣が・・・ハチは目視できませんでしたが・・・巣だと思うんですが・・・
DSCF2083_640.jpg

滝谷峠を越えたところにCRPサーキットがあります。ラジコンカーのコースですね。
DSCF2084_640.jpg

見学しにくそうな感じだったので写真だけにしました。

県道3号に出る手前に桃山中学があります。2005年に統廃合されました。
DSCF2085_640.jpg

校歌のモニュメントはたぶん廃校のときに作られたのでしょう。
DSCF2086_640.jpg

田舎をめぐると廃校があちこちにあります・・・
DSCF2091_640.jpg

近所のワンコが寄ってきます・・・田舎ならではの放し飼い。
DSCF2094_640.jpg

県道3号沿いの真国川。ここで泳げそうです。
DSCF2100_640.jpg

DSCF2101_640.jpg

県道4号に曲がり、ここを左折して麻生津(おうず)峠をめざします。
DSCF2103_640.jpg

峠です。以前左へ行き、廃ホテルを見に行きました。廃教会もあり、夜にきたらコワイだろうなと・・・

今日はまっすぐ帰ります。飯盛城城跡というのがあるのでまた来るつもりです。
DSCF2105_640.jpg

下りでは数百メートルに渡って道幅1,8mくらいの超激坂があるのですが、下るのは初めて。前から車が来るとやばいです。

眺めは抜群。
DSCF2113_640.jpg

紀ノ川、遠くに京奈和も見えます。
DSCF2114_640.jpg

みかん畑がひろがる地区です。
DSCF2115_640.jpg

大鉄塔が眼前に見えます。
DSCF2123_640.jpg

帰りは紀ノ川広域農道で東へ。柿の木茶屋でおみやげ購入。
DSCF2124_640.jpg

梨も買いました。黒いのは黒豆。ご飯にまぜて炊くとおいしいらしいです。
DSCF2126_640.jpg

今日もミッション完了。観光客やツーリングライダーに全然会いませんでした。私好みのコースでしょうか。
広域農道もガラガラでした。みなさんきっとお盆の時期でいろいろあるのでしょう。
お天気に恵まれた紀美野町貸切!?のお弁当ツーリングでした。次回は紀美野町南部へGo!

御杖 美杉から君ヶ野・・・ダムは雨だった~♪

ツーリング
08 /11 2017
今日は特に目的地はなく、御杖から美杉、君ヶ野ダムから青山へ抜けて、最後は名阪で帰ろうかなと。

弁当を作って4時45分に出発。
国道369号に出るのに、長谷寺ー西峠ー八咫烏(やががらす)神社ー内牧というコースを使いました。


20170811mitsuemisugi (1)_640
八咫烏神社の鳥居。お参りはまた今度。

曽爾村の山粕に「めだか街道」というのぼりを立てているところがありますが、ちょっと通ってみました。
8年ほど前「鶴瓶の家族に乾杯」で取り上げられたようです。

20170811mitsuemisugi (2)_640
家の前に水槽がありますね。


20170811mitsuemisugi (5)_640
曽爾村と御杖村の境にある堰堤。ナイアガラみたい?行ったことないですが・・・


20170811mitsuemisugi (18)_640
御杖村土屋原の春日神社に寄ります。


20170811mitsuemisugi (9)_640
大きなイチョウがあります。ラッパイチョウというらしいです。5分ほど丸まった葉をさがしましたが、見つかりませんでした。



このあと丸山公園でWCを借りて、国道に戻るときにマイナーなスポットに寄ります。

20170811mitsuemisugi (25)_640
「夫婦岩」・・・どんな大きな岩かといえば・・・幅90cmくらいのと50cmくらいのとでした。

道の駅御杖の交差点を右に曲がってすぐ右折し、登っていくと御杖村の野外音楽堂があります。

20170811mitsuemisugi (29)_640
草原になっています。舞台で「アメージンググレース」を歌っておきました・・・

国道368号からスカイランドおおぼら方面へ曲がってすぐのところにため池があります。名前は知りませんが、秋には紅葉が湖面に映ってきれいなところです。

20170811mitsuemisugi (38)_640
前は東屋っぽいものがありましたが、今はお弁当はちょっと食べにくい感じです。

道の駅美杉を通り過ぎてしばらくすると、「鶯の水」という湧水があります。

20170811mitsuemisugi (45)_640
これは勢いよく出てますね。


国道をもどり、奥津交差点から県道15号にはいります。名松線沿いなので鉄橋も見えました。

「比津駅」に寄ってみます。

20170811mitsuemisugi (53)_640
終点の伊勢奥津の隣の無人駅。八時ごろなのですが、残念ながら8時台は列車がありません。



比津駅からは県道666号で比津峠を越え、県道30号に出て北上。広域農道でショートカットして、下之川から県道29号を北進。


20170811mitsuemisugi (66)_640
下之川にはバイパスができており、新しい案内板も建てられていました。

20170811mitsuemisugi (69)_640
すぐに君ヶ野ダム湖に到着。降雨のせいか水がにごっています。

この公園でお弁当にします。

20170811mitsuemisugi (78)_640
なんかのモニュメント?

20170811mitsuemisugi (80)_640
今日のお弁当。サバの味噌煮、野菜炒め、きんぴらごぼう、サラダいろいろ、ゆで卵。サバ以外は私の手作り。

高校野球中継。中京大中京vs広陵。広陵が逆転していました。

そろそろ出発しようかな、と思っていたらザーっと雨が降ってきました。しばらく木の下で雨宿りしていましたが、やみそうにないのでカッパをひさしぶりに着て出発。

20170811mitsuemisugi (85)_640
雨の中ダムを撮影。水量は多いんでしょうね。

ダムから下へ下ると雨はやみました、というか、下では降っていませんでした。
県道15号で関ノ宮交差点を右折して、橋を渡ってすぐ右折。この先に「河内滝」があるというので見に行きます。

20170811mitsuemisugi (90)_640
こんな道を走っていると、また雨が降ってきました。

20170811mitsuemisugi (91)_640
林道っぽい道を雨の中進むと、たぶん名もない滝がありました。ま、滝といえば滝のようなものです。

道は苔道だし、これは滝観見物の天気じゃないわいと、河内滝はあきらめてUターンします。

国道165号の垣内交差点まで走ると雨はやみました。

20170811mitsuemisugi (98)_640
西進して国道422号へ曲がり、城之越遺跡の駐車場で一休み、カッパを脱ぎます。


このあと「伊賀神戸ー大内ルート」で名阪上野ドライブインへ。一休みしているとまた雨が降ってきました!
名阪は交通量が多そうで、途中でまた大雨になったらいやなので一般道(非名阪)で帰ることにしました。
非名阪25号から県道80号、広域農道からやまなみロードを快走し、いつもの大野寺へ。

20170811mitsuemisugi (102)_640
鎌倉時代?の弥勒磨崖仏。これゆえに訪れる人が絶えない。
対岸でお弁当を食べたいんですが、どうやったら行けるのでしょうか?

ここでバイクの汚れをフキフキ。
あとはいつものルートで帰宅。
いい景色でお弁当、未走路を走る、神社参拝、生き物。雨には降られましたが、ミッション完了。
235kmの久々のVストロームのお弁当ツーリングでした。

HKD48ミーティング in 滋賀 2日目

車で遠足
08 /08 2017
いつもは4時45分に起床するのが日課ですが、今朝はお酒のせいもあり8時前まで寝てしまいました。

宿の朝食をおいしくいただきました。ご飯は4杯ぐらいいけそうですが2杯で我慢しました。
P1170979_640.jpg

食後に湖畔を散歩。もう泳いでいますね。
P1170983_640.jpg

ファミリーがいっぱいキャンプされています。
P1170987_640.jpg

国道161号で函館山へ向かいます。交通量が多く、景色を見る余裕はありません。
函館山のゴンドラ。
P1170994_640.jpg

上がっていきます。
P1170996_640.jpg

ぐんぐん上がっていきます。
P1170999_640.jpg

琵琶湖方面はかすんでいます。
P1180013_640.jpg

ゴンドラを降りるとお花畑が出迎えてくれます。
P1180019_640.jpg

もこもこのコキアもあります。思ったほど多くはなかったですが。
P1180020_640.jpg

高原に咲く花々。山上なのでそんなに暑くはないです。
P1180029_640.jpg

P1180028_640.jpg

P1180030_640.jpg

ゆり園が売りのひとつです。
P1180026_640.jpg

P1180034_640.jpg

P1180023_640.jpg

P1180024_640.jpg

P1180036_640.jpg

トレインがのんびりと走っています。
P1180046_640.jpg

夏でなければあっちのほうぐるりと歩きたいところです。
P1180043_640.jpg

遊覧ヘリ。4000円くらいでしょうか。5分で八の字を描いて飛んでいました。
P1180052_640.jpg

猿回しイベントに人が集まっています。暑いのにお猿さんもご苦労様です。
P1180053_640.jpg

ここでカメラの電池が切れました。

ゴンドラで下り、予備のカメラに切り替えます。


20170806HKD meeting (1)_640
県道287号線、有名なメタセコイア並木を通ります。

20170806HKD meeting (10)_640
この道を往復してから奥琵琶湖マキノグランドパークで昼食。

20170806HKD meeting (12)_640
バイキングです。

この辺になるとかなり水もきれいですね。淡水で泳げるのはいいですよね。

さて昼食後48メンバーとはお別れをして、もう一度メタセコイア並木を通り、マキノ高原へ。温泉さらさに入ります。
久しぶりに温泉でつるつるになったあとは奥琵琶湖パークウェイへ向かいます。本当ならバイクで走りたい道ではあります。

20170806HKD meeting (26)_640
結構深そうな気がする水の色。

20170806HKD meeting (27)_640
こんなところに出るんだ!


20170806HKD meeting (37)_640
夕暮れが近いです。


20170806HKD meeting (41)_640
つづら尾展望台からの眺め。

国道に出て、北陸自動車道の木之本ICより高速に乗ります。車ですから気楽なものです。
湖東三山スマートICで高速を下ります(節約&いつものツーリングルートで帰るため)。

20170806HKD meeting (67)_640
蔵王ダム経由で平子峠経由で青土ダムへ。今日も吸い込んでいませんでした。

もうすぐ台風が来ますから貯水量も増えるのでしょう。管理事務所は臨戦態勢なんでしょうか。
対岸の山も大雨が降るとどうなるのでしょうか。

このあとは国道1号頓宮から県道24号、玉滝神社、あやま駅経由で名阪国道に乗り、天理東まで一気に帰りました。
名阪で日が暮れましたが、さすが車は安心感が違います。エアコンをきかしてわさび揚をボリボリ食べながら
ひさびさのドライブを楽しみました。

何km走ったかわかりませんが、車は楽でいいものだなと改めて思いました

HKD48ミーティング in 滋賀 1日目

車で遠足
08 /07 2017
恒例のHKD48ミーテイングが滋賀で行われたので参加しました。
バイクで行く予定でしたが、山沿いはにわか雨の恐れがあり、前日は林道を走ってやや疲れていたので、
私としては実に久しぶりに車で出かけます。

名阪国道天理東ICより乗りましたが、やはり途中から結構雨が降ってきました。
壬生野ICで下りる頃はやんでいましたが、車で正解だったと思います。

集合にまだ時間があったので、近江八幡駅の北にある鶴翼山(八幡山)に登ることにしました。
まずはふもとの日牟禮八幡宮へ。
P1170798_640.jpg

今日の狛犬。
P1170799_640.jpg

P1170800_640.jpg


本堂の右へ。
P1170801_640.jpg

登山口があります。ロープウェイがある山なので、こんな暑い日に登る物好きは少ないかと...
P1170802_640.jpg

細い登山道ですが、地面が固く登りやすいです。スタスタと登っていけます。
P1170805_640.jpg

急坂のあとはなだらかな道になります。
P1170810_640.jpg

展望があるところもあります。半分くらいは登ってきました。
P1170816_640.jpg

分岐点で直進したら不動明王で行き止まりでしたのでUターン。ロープウェイ乗り場のほうへ。すぐに到着。
P1170830_640.jpg

乗り場からの展望。近江八幡の市街地。
P1170831_640.jpg

西の丸のほうへ向かいます。城跡があるんですね。
P1170838_640.jpg

八幡山城(はちまんやまじょう)は、滋賀県近江八幡市宮内町周辺(近江国蒲生郡)に存在した日本の城(山城)。羽柴秀次の居城として知られる。別名近江八幡城とも呼ばれている。(ウィキ)

石垣は残っているようです。
P1170839_640.jpg

今日の生き物。この山はトカゲがいっぱいいます。目がかわいいような、、、
P1170842_640.jpg

西の丸からの展望。なかなか絶景です。30分弱の登山で味わえるお徳感があります。
P1170845_640.jpg

雲がいっぱいです。
P1170846_640.jpg

何が何と説明できればいいのですが、案内板に他の方たちがいて遠慮したのでできません。
P1170848_640.jpg


P1170849_640.jpg

よく見ればLOVEのモニュメント。おじさん一人では活用できませんね。
P1170859_640.jpg

さて、ささっと下山して、集合場所の近江八幡駅へ。
HKD48のぴちぴちのメンバーたちと合流し、女性に大人気の「ラコリーナ近江八幡」へ。
P1170864_640.jpg

屋根が秀逸。水も流しているみたいです。
P1170867_640.jpg

鉄人28号に見えるのは私だけではないでしょう・・・
P1170869_640.jpg

田んぼもあります。紐をひっぱればカラコロと鳴るすずめおどし。
P1170870_640.jpg

施設の中は結局、バームクーヘン屋さんとか、カフェとかです。
カフェには行列ができていましたが、せっかくなので並び、紅茶と焼きたてバームクーヘンをいただきました。
写真を撮り忘れましたが、あんなにおいしいバームクーヘンを食べたのははじめででした。
お土産に何か買いたかったのですが、保存のことを考えてやめました。違う季節にまた来ましょう。

次に琵琶湖大橋のたもとにある「道の駅米プラザ」に寄りました。
P1170879_640.jpg

「若い女 シャツ」という像。このポーズで写真を撮りましたが、残念ですが載せられません。
P1170876_640.jpg

この道の駅は米プラザというだけあって江州米(近江米)がいろいろ売られています。
古代米や黒米などをお買い上げ。
P1170977_640.jpg

次は近くの浮御堂(満月寺)へ。道筋は少し複雑でした。
P1170903_640.jpg

景色を見に来たので、お参りは省略して琵琶湖の絶景を楽しみます。
琵琶湖大橋方面です。
P1170895_640.jpg

くさつ夢風車も見えています。
P1170892_640.jpg

若者?が水上ボード。
P1170898_640.jpg

湖畔の料亭。200年以上の歴史をもつ鴨すきの老舗。ちょっと寄るお店ではありませんね。
P1170887_640.jpg

このあとは真野ICより湖西道路に乗り、一気に白髭神社へ。
P1170912_640.jpg

見たいなぁと思っていた湖上の鳥居。
P1170915_640.jpg

道路を渡って湖面近くから一枚。
P1170919_640.jpg

この道路、おじいさんやおばあさんは渡らないほうがいいと思います。60km/h+αで車がすっ飛んできます。
P1170922_640.jpg

続いて近江高島駅近くの「清酒萩の露 福井弥平商店」へ。
P1170927_640.jpg

いろいろとおいしそうなお酒がおいてありました。出先なのでちょっと購入にはいたりませんでした。
P1170928_640.jpg

志賀バイパス、西近江路を通って宿泊先のホテルへ。
P1170930_640.jpg

夕食は近江牛をはじめ、和食らしい品数の多さでおいしかったです。
P1170934_640.jpg

サービスで鮒寿司も食しました。珍味らしい味でした。生臭さは全然ありませんでした。
P1170935_640.jpg

夜はたまたま花火大会があるとのことで、ちょっと酔った千鳥足で浜辺へ。
P1170942_640.jpg

まぁコンデジではこんな感じでしょうか。
P1170963_640.jpg

部屋に戻ったら一気に宵がまわり、バタンQ。食後のミーティングに参加できませんでした・・・
何キロ走ったかわかりませんが、バイクにはいっぱい乗っているので車の運転は気楽なものでした。
右足と右手だけでOKな感じです。路面のグリップとか気にしなくていいのが一番助かります。
バイクだとすごく気を使って走っているなぁと今更ながら思ったHKD48ミーティングツアー一日目でした。

高野辻ビューポイント 宮の滝 篠原林道

ツーリング
08 /04 2017
今日も山へ涼みに行きましょう。
国道168号五條大塔支所より林道に入り、高野辻ビューポイントでお弁当、さらに東へ下って宮の滝、
見えれば篠原滝も見たいです。

午前5時45分に出発。まずは大淀町へ。

20170804koyatsuji (1)_640
吉野川も朝陽をあびていい色をしています。

168号をゆっくり快走し、五條市役所大塔支所前で左折します。

20170804koyatsuji (6)_640
ここからは林道になります。殿野坪内線。舗装林道で、ダンプでも通れる幅があります。

20170804koyatsuji (17)_640
一気に高度を上げていき,高野辻ビューポイント到着。ヘリポートがあります。
上の東屋でお弁当にしたいところですが・・・


20170804koyatsuji (19)_640
東屋の天井には立派なスズメバチの巣が・・・前来たときもありました・・・
実際にハチが何匹もいましたので、東屋は却下。外のベンチで食べることにします。

20170804koyatsuji (21)_640
眺めは最高。

20170804koyatsuji (30)_640
今日のお弁当。あまり変わり映えしませんが、大根おろしはめずらしいかもですね。デザートは「わさび揚げ」。


20170804koyatsuji (41)_640
林道をさらに東へ進みます。舗装はよく手入れされています。

20170804koyatsuji (43)_640
大塔町篠原地区へ下っていくと、宮の滝があります。
飛沫が雨のように落ちてきます。次回はここでお弁当でもいいですね。

民家があります。篠原地区。村落内を走っていったら行き止まりでした。
20170804koyatsuji (60)_640

20170804koyatsuji (65)_640
関西電力長殿発電所の篠原堰堤。

20170804koyatsuji (66)_640
川向こうの篠原集落。急斜面に民家が建っています。

20170804koyatsuji (79)_640
堰堤の橋の上から。この水は「篠原グリーン」。大きな魚も泳いでいます。


20170804koyatsuji (82)_640
篠原小学校。昭和60年休校、廃校は平成16年。


20170804koyatsuji (93)_640
学校前が天然のプールですね。

20170804koyatsuji (86)_640
玉入れのかごのようなものがあります。

なお、この篠原小学校で今度盆踊りがあるそうです。来たいなー・・・ビール飲んだら帰れませんが・・・

林道篠原線をさらに進むと工事現場がありました。このために林道をダンプが走っていますので要注意です。


20170804koyatsuji (108)_640
林道はここで行き止まり。

20170804koyatsuji (110)_640
七面山の登山口なんですね。一人では行きたくない雰囲気。

20170804koyatsuji (138)_640
堰があり、その向こうに道の続きらしきものがありましたが、濡れたくないので探検はやめ。

Uターンして林道を戻ります。落石が多いのでゆっくり走ります。
来がけに見逃した「篠原滝」の標識を見つけましたが、この滝は川原に下りていかないと見ることはできません。

20170804koyatsuji (142)_640
ここを下りたくはありません・・・滑ったら大変なのでロープが必要かもです。次回!

未走路の県道235号へ。思っていたほど悪路ではなくて、ガードレールがないところが多いのでより慎重な運転が必要。

20170804koyatsuji (159)_640
国道168号、大塔温泉夢乃湯が見えてきました。


20170804koyatsuji (165)_640
西野トンネルの手前を右折してしばらく走ると立川渡(たてかわど)の大滝があります。

20170804koyatsuji (168)_640
結構ダイナミックな滝です。いい滝ながら、駐車スペースもないので訪れる人は少ないのかもしれません。


20170804koyatsuji (193)_640
朝通った県道20号を北上し、白銀郵便局の手前の交差点にある「柿専門 奈良吉野いしい」へ寄ります。

20170804koyatsuji (194)_640
製品が陳列されています。

ここは工場です。小売の場合、工場のほうからわざわざ担当の事務員さんが来られました。
柿バターと柿ジャムを買いました。自分へのご褒美。なんの褒美かわかりませんが・・・
「札の辻ステーション」に寄りましたが、金曜日は休みでした。柿バター・ジャムは今日は使えませんね。

ということで、またまた林道を走って堪能しました。
天気がころころ変わるので空模様を見ながらのツーリングですが、涼むことができました。
帰ったら滝のような汗が・・・
165kmの山間お弁当ツーリングでした。

再編集して復旧しました・・・

龍スカから白馬林道 八斗蒔 小森林道

ツーリング
08 /02 2017
今日は雨の心配はないようです。
午前5時45分に出発。京奈和で紀北かつらぎIC。国道480号経由で高野山、龍神スカイラインに入ります。

鶴姫公園入り口で最初の休憩。ガスっていてあたりは真っ白です。
DSCF1420_800.jpg

白馬林道に入る前にチェックしておきたい林道があります。小森2号線。
DSCF1427_800.jpg

4キロ先に「越戒の滝」というのがあるらしいです。
DSCF1426_800.jpg

文学的というか、すごく詩的な林野庁の看板がありました。
DSCF1428_800.jpg

この林道、舗装してありません。
DSCF1429_800.jpg

まあGSR-Sでも何とか行けそうなので進みます。
DSCF1431_800.jpg

2キロ半ほど行くと排水溝の工事中でした。
DSCF1435_800.jpg

そこを通過すると、路面は一変!
DSCF1438_800.jpg

やばい!またパンクする!と思い、清くUターン。ああ、セローが欲しい・・・トライアル車を処分するんじゃなかった・・・
DSCF1441_800.jpg

龍スカにもどり、白馬林道入り口へ。距離標識26.1のところ。
DSCF1445_800.jpg

舗装は龍スカよりもいいくらいです。落石はちょいちょいありますが。
DSCF1450_800.jpg

分岐点。左は八斗蒔。右は白馬林道。未走路の左へ行きます。
DSCF1451_800.jpg

崩れているところもありますが、おおむね大丈夫。
DSCF1455_800.jpg

分岐点。右へ鋭角に曲がれば上初湯川経由川原河(かわらごう)。左へ行くと八斗蒔。
迷いましたが、やっぱり八斗蒔へ。
DSCF1456_800.jpg

法面を見上げると・・・
DSCF1461_800.jpg

スズメバチの大きな巣。(今日唯一の「生き物」) 直径30センチはあります。
DSCF1462_800.jpg

ここが八斗蒔峠らしい。別段なことはない。観光要素はゼロです。
DSCF1470_800.jpg

お弁当を食べたいのですが、東屋なんぞあるはずもなく、もう少し進みます。
道端の切り株。これに座りましょう。誰もこないだろうし・・・
DSCF1473_800.jpg

今日のお弁当。焼きそば、ピーマンやゴーヤの炒め物。白瓜の煮物にサラダです。
DSCF1475_800.jpg

この近くから滝ノ上八斗蒔林道が延びていますが、どこかで道が崩落しているようです。
DSCF1478_800.jpg

さらに進みます。名もなき滝。
DSCF1484_800.jpg

通ってきた道を写します。まあ、危ないといえば危なそうな道ではありますね。
DSCF1489_800.jpg

名もなき滝2.
DSCF1493_800.jpg

日高川。透き通っています。
DSCF1494_800.jpg

あちこちに名もなき滝。
DSCF1498_800.jpg

やっと人家が。小川という村落でしょうか。
DSCF1511_800.jpg

小森谷遊歩道というのがあるらしいです。ここまでは日高川町でここから田辺市龍神村のようです。
DSCF1513_800.jpg

橋の下の川に魚がさかのぼれるようにする仕掛けがありました。向きが変ですが・・・
DSCF1516_800.jpg

釣り人がおひとり。
DSCF1517_800.jpg

この吊橋は揺れます。五歩で退却・・・
DSCF1525_800.jpg

この橋は大丈夫。渡ると龍神八幡神社。メットをかぶったままお参り。
DSCF1532_800.jpg

通ってきた道は小森1号線というらしいです。
DSCF1535_800.jpg

「龍神和泉守史蹟」とは?上って行きましたが激坂ヘアピンでギブ。また調べてから出直します。
DSCF1537_800.jpg

どうみても小学校ですが、郵便マークがあります。2002年閉校の大熊小学校らしいです。
DSCF1540_800.jpg

スカイラインに出ました!
DSCF1543_800.jpg

快走でスカイラインを走り、高野山の大門南駐車場でトイレ休憩。砂利のパーキング。林道の汚れをフキフキ。
DSCF1544_800.jpg

国道24号に出て少し西へ走り、萩原交差点を右折、京奈和道のかつらぎ西PAでセブンティーンアイス休憩。
DSCF1546_800.jpg

五條北ICで下りて、未走路の県道120号を走ります。柿の葉寿司のタナカのところから入りますが、この辺は牧場の香りが強いですね。

JR和歌山線沿いを走っています。
DSCF1547_800.jpg

近鉄吉野線が並行するところもあります。
DSCF1549_800.jpg

御所の田舎風景。
DSCF1551_800.jpg

安全運転で、パンクしないように慎重に走った一日。
龍神は夏はすずしくていいですね。
今度は八斗蒔から上初湯川方面を走りたいと思います。
未走路が走れて満足の256kmのお弁当ツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?