上北山村 ゴキブリ天 絶景と廃校廃村

ツーリング
05 /30 2017
今日も快晴の模様。5月最後のツーリングに出かけます。
6時過ぎに出発。多武峰から宮奥ダム経由でR370に入り南下。
五社大橋を渡ってR169に出ます。平日なのでのんびり走れます。

上北山村役場前を通り過ぎて5分ほど走り、白河大橋のたもとに標識。
P1150300_640.jpg

白河大橋
P1150274_640.jpg

橋を渡ってすぐ林泉寺。
P1150286_640.jpg

ゴキブリを供養する彫刻があるのですが、その趣旨は・・・
P1150289_640.jpg

たぶんとてもめずらしいゴキブリ供養の彫刻。
P1150290_640.jpg

力士みたいに見えますね。すごくセンスがあると思いました。
P1150292_640.jpg

白河の集落からは二本の林道が伸びています。これは深瀬谷線。
P1150276_640.jpg

内子谷線。どちらの林道も今日はやめておきます・・・
P1150284_640.jpg

道端にルピナス?
P1150279_640.jpg
P1150280_640.jpg

「プロペラソウ」と名づけました・・・
P1150283_640.jpg

上北山村役場前まで戻り、橋を渡って「サンギリ林道」に入ります。
P1150302_640.jpg

道幅もまずまずの舗装林道ですが、落石が多いので慎重に走ります。
P1150304_640.jpg

途中、ヤマツツジや桐の花にほっとします。
P1150303_640.jpg
P1150305_640.jpg

かなり上ってきました。
P1150307_640.jpg


「サンギリトンネル」を抜けて・・・
P1150309_640.jpg

林道橡谷西ノ谷線に入ります。
P1150312_640.jpg

10分ほど走ると見えてきました。
P1150314_640.jpg

本日のお弁当スポット、「奥駆道展望台」。
P1150316_640.jpg

R169の西側の大峰山脈が一望に見渡せる素晴らしいスポットです。
P1150318_640.jpg
P1150320_640.jpg

とがっているのは行者環岳(1546m)でしょうか。
P1150321_640.jpg

こっちのとがっているのは釈迦ヶ岳(1799m)ではないでしょうか。
P1150323_640.jpg

真ん中の一番高いのが関西最高峰の八経ヶ岳(1915m)か。あの山々に登れる人がうらやましいですね。
P1150326_640.jpg

今日のお弁当。野菜炒め二種。サラダと文旦つき。
P1150329_640.jpg

ちなみによく作るサラダは、レタス、ニンジン、リンゴなどにキムチと酢と醤油、それにひまわり油かオリープ油を加えたものです。

ラジオはラジオ大阪がよく入ります。
P1150333_640.jpg

朝刊も持ってきました。ミサイルもここには・・・
P1150335_640.jpg

サンギリトンネルまでもどり、さらに林道を坂本ダム方面へ進みます。

途中「大鍋子鍋の滝」があります。二つの滝が少しはなれて落ちています。
P1150353_640.jpg

P1150342_640.jpg
P1150346_640.jpg
P1150341_640.jpg

滝つぼに下りるのはかなり危なそうですのでやめておきます。

坂本ダムに到着。
P1150355_640.jpg

水質的にはどうかわかりませんが、ダム湖の色はきれいです。波ひとつたっていません。
P1150357_640.jpg

R425を尾鷲方面に走り、出会い橋を渡って「東ノ川集落」方面へ。
P1150359_640.jpg
P1150360_640.jpg

西ノ谷の吊橋。
P1150363_640.jpg

通行禁止。踏むと不気味にギシギシ鳴りました。禁止でなくても私は渡れません。
P1150367_640.jpg

吊橋からすぐのところに「東ノ川小中学校」(廃校1969年)があります。廃墟マニアでは有名らしいです。
P1150400_640.jpg

窓はすべて無残にも・・・
P1150371_640.jpg

玄関。特に「立ち入り禁止」も何も表示がありません。
P1150373_640.jpg

しかし、私を阻むものが・・・  頭隠してひなたぼっこを・・・
P1150374_640.jpg

ちょっかいを出して全部隠れてもらいました。さて、学校の中は・・・
職員室か。
P1150377_640.jpg

トイレ。男女区別はなし? まぁここで学んだ児童生徒は5名だけだったらしいですが。
P1150379_640.jpg

荒れ果てた教室。撮影しませんが落書きがいっぱい。
P1150383_640.jpg

二階へ。鉄筋なので建物はしっかりしています。
P1150384_640.jpg

床のタイルがえらい散らかりようです。
P1150389_640.jpg

P1150390_640.jpg

間仕切りのカーテンがあったようですね。
P1150393_640.jpg

校舎の裏。土砂が流れ込んでいます。大雨の度にこの学校はさらに自然に飲み込まれていくのでしょうか。
P1150394_640.jpg

運動場だったのでしょうか。
P1150403_640.jpg

この廃校からすぐのところに西原(東ノ川)集落があります。学校と同時期に無人となったようですね。
P1150405_640.jpg

集落入り口の赤い建物は2005年4月に廃止になった簡易郵便局でしょうか。

おうちはすべて板張りされています。
P1150407_640.jpg
P1150408_640.jpg

修理すれば住めそうな具合。
P1150413_640.jpg

公的な事務所らしきコンクリの建物。絶対これは使えそう。秘境民宿?
P1150410_640.jpg

階段を上がった先には・・・
P1150416_640.jpg

お宮さん。もとの集落はすべてダム湖に水没したらしいですが、神社も移転したのでしょうか。
P1150419_640.jpg

住宅裏。生活のにおいがなんとなくします。
P1150423_640.jpg
P1150424_640.jpg

このアンテナは?
P1150425_640.jpg

ここは夜、どんなに寂しいでしょう。キリの古木が一本、生気を感じさせました。
P1150430_640.jpg

さて、この辺には滝(不動滝、かくれ滝)もありますが、帰ることにします。

坂本ダムに戻ってきました。
P1150431_640.jpg

(写真なし)あ、国道425号、前を何か走っている。カモシカだ! GSRで後を追う。ダムのすぐそばで横に逃げ道がないので、カモシカは道路を走るしかない。100m追いかけましたが、ダム側の急斜面に下りていきました。写真撮りたかっただけですが、待ってくれませんね。びっくりしたならごめん・・・

急斜面をのぞいたら、「フン!」という大きな鼻息とともにさらに下っていきました。よう下りますね、こんな急なところを。
P1150433_640.jpg



次にはサンギリ林道をR169にもどる途中にシカに二回遭遇。これも撮影できませんでした。

次にはR169でサルに遭遇。「待って~」もむなしく、ネットを上って森に消えていきました。
P1150435_640.jpg

あとは一気に帰りました。林道だけで40kmは走ったので、220kmのツーリングながら10時間もかかりました・・・

お天気もよく、減点もなく、ディープな雰囲気を堪能できたお弁当ツーリングでした。
スポンサーサイト



蝙蝠峠からせせらぎ公園 城之越遺跡

ツーリング
05 /28 2017
今日もいい天気。
もうすぐ入梅なので、疲れもありますが、晴れの日は走ります。

6時半に出発。天理東ICから名阪で南在家ICまで走り、K668へ曲がります(曲がりにくくなってますが)。
P1150158_512.jpg

すぐ「名阪森林パーク」があります。マスの管理釣り場(アマタノ川)。のんびり一日釣りしながら過ごしたいものです。
P1150159_512.jpg

ワインディングをとろとろ進んで蝙蝠峠を越えます。ここから伊賀市。
P1150161_512.jpg

田代湖への林道子延田代線は通行止め?でも開いてますが・・・林道の途中のベンチでお弁当のつもりでしたが・・・
P1150163_512.jpg

上がっていって通れませんでした、はイヤなので、やめます。

「かえで渓谷」と表示してありました。止まります。
P1150164_512.jpg

大きな岩の近くから一本のカエデの老木が伸びています。岩やら根やらわからないくらい岩と一体化しています。
P1150169_512.jpg

葉も元気に繁茂しています。
P1150173_512.jpg

渓流(子延川)には「夫婦滝」。ここはいつも素通りしていましたが、止まると発見があるものですね。
P1150170_512.jpg

滝の横まで下りて撮影。
P1150179_512.jpg


さて、お弁当はどこでと考えているうちにトイレ休憩をしたくなり、ちょっと「さるびの温泉」へ寄ります。
P1150185_512.jpg

最近は温泉に入りません。野菜やお土産とかの実利を優先しています。

道路わきに水車。回っています。
P1150186_512.jpg

地域の皆さんの郷土愛が伺える花々。ごみひとつ落ちていません。
P1150187_512.jpg
P1150189_512.jpg

R163に出て西へ走ります。大山田の交差点を過ぎてすぐに「せせらぎ運動公園」があります。
東屋があり、お弁当スポットとしてお気に入りです。
P1150192_512.jpg

東屋のまわりは可憐な花がいっぱい。黄色はたんぽぽの一種でしょうか。
P1150194_512.jpg
P1150195_512.jpg

今日のお弁当。ご飯は今朝炊きました。赤っぽいですね(ケチャップ、キムチ、梅ふりかけ)。
P1150196_512.jpg

ラジオもよく入ります。「テロ等準備罪」についての討論会をやっています。私は気楽なものです。
P1150197_512.jpg

今日は誰もいません。花が風に揺れています。
P1150201_512.jpg

遠くには青山高原の風車が4つほどぐるぐる回っているのが見えます。
P1150198_512.jpg

この公園には太古のゾウの足跡化石があります。350万年前はゾウやらワニやらがいっぱいいたらしい・・・
P1150207_512.jpg

すぐ近くに「風車の見える展望ハウス」があります。
P1150209_512.jpg

看板が邪魔で見えないんですが・・・!?
P1150210_512.jpg

食後R163を少し東へ戻りK2へ右折します。
途中「馬野渓(ばのけい)」とあったのでうっかり?曲がってしまいました。
P1150244_512.jpg



道にネットが張ってあります。通る人は開け閉めしてくださいとのこと。もちろん獣よけですね。
P1150211_512.jpg

やっぱりこんな道になりました。Vストロームだからまあいいんですが。
P1150213_512.jpg

進むにつれて路面が悪くなってきます。本当に「あまご釣りのメッカ」なのでしょうか?誰もいませんが。
P1150215_512.jpg
P1150216_512.jpg

地図上では青山高原公園線までこの林道は続いていますが、不安なので引き返します。

写真を撮りつつもどります。写すのは難しいですが、あまご?もいます。
P1150230_512.jpg
P1150232_512.jpg
P1150236_512.jpg

この渓谷は夏は涼しそうですね。またGSRで来ることにしましょう。
ほんとうは・・・セローが欲しい!!!

さて県道2号線にもどります。この道路、景色よし路面よし。前後1キロ車なし。
P1150245_512.jpg

前から行きたく思っている「奥山愛宕神社」への入り口。
P1150246_512.jpg

R165に出て西へ。すぐR422へ曲がり、「城之越遺跡(じょのこしいせき)」へ到着。(有料:200円)
学習館を見学。ビデオも見ました。
P1150254_512.jpg
P1150248_512.jpg

きれいに整備された遺跡公園です。
P1150256_512.jpg

この大溝がポイント。三箇所から水が湧き出ています。
P1150259_512.jpg

古代にはこの湧き出る水を祭祀に用いていたと推定されています。1600年前の水の公園・・・
P1150261_512.jpg

ばっちり東屋もあります。あとで係員さんに聞いたらお弁当OKとのこと。お弁当スポットに登録します。
P1150263_512.jpg

この施設、ドアは全部自動ドア(トイレも)。混雑はたぶんないでしょうし、昼寝して太古の夢でも見るもよし、ですね。
緑が実に美しい。植生も太古の様子を再現しています。
P1150265_512.jpg

帰途につきます。大内インターへ行くつもりが、曲がるべきところを直進してしまい、R165のカントリーエレベータのところに出てしまいました。まあいいかと、名張の渋滞を我慢して抜け、玉立橋から宇陀消防署のほうへ。

土産がないなぁと思い、「わくわく宇陀いち」で野菜を買うことに。
P1150266_512.jpg

ほうれん草、ズッキーニ、葉つき大根など。1000円以上お買い上げ。
P1150268_512.jpg

ここのトイレに張り紙。
P1150272_512.jpg

昨日はカモシカ、今日はツバメのベビー(四羽いました)。生き物写真は必ず入れたいですね。
P1150270_512.jpg

暇だったら(暇でしたが)、親ツバメが戻ってくるのを待つのですが、暑いので帰ります。

2時半に帰宅。初めての道、施設もあり、いいお出かけでした。
180kmの減点なしのお弁当ツーリングでした。

有田川町 岩坂観音周辺

ツーリング
05 /27 2017
今日は快晴とのこと。ライダーもたくさん走ることでしょう。
で、マイナーな場所を選択。
ほんとにマイナーで、ライダーは誰もいませんでした。

6時過ぎに出発。
京奈和道路で紀北かつらぎICまで一気に走り、R480で高野山方面へ。車は少なく快適。
花坂西で右折、R370に入ります。紀美野町に入ったところで「泉福寺」の標識。行ってみます。

階段をあがります。
P1140973_512.jpg

本堂にお参りします。
P1150003_512.jpg

振り向くと・・・「マッカーサー顕彰碑」    カタカナ交じりの長文でギブアップ。
P1140975_512.jpg

世界大戦無名戦死者忠魂碑も。
P1140979_512.jpg

兵隊さんのお墓がずらっと並んでいる中を歩いていきます。
P1140984_512.jpg

え?東条英機陸軍大将のお墓?
P1140996_512.jpg

「マレーのトラ」山下奉文大将のお墓も。
P1140993_512.jpg

ほかにもたくさん軍人のお墓がありました。遺骨や遺灰は入っていないのかもしれません。あまり世話をされていないようです。お盆にはきれいに清掃されるのでしょうか。

夜には英霊たちが語り合うのかもしれません。
P1150001_512.jpg

もう少しR370を進み、K115へ右折します。花園美里トンネルを出たところで旧道へ左折。P1150006_512.jpg

路面はまあまあの状態。昭和45年に花園村が美里町の協力を得てできた道だそうです。
P1150007_512.jpg

ちょうどトンネルの真上付近に東屋があります。お弁当スポットとして認定。
P1150011_512.jpg

続いて分岐があります。
P1150018_512.jpg

右へはよう行きません。舗装されてますけど。
P1150019_512.jpg

さらに行くとまた分岐。左へ上がると岩坂観音へ行けます。
P1150022_512.jpg

急坂を上がり、下っていくと岩坂観音の駐車場がありました。
P1150035_512.jpg

東屋もあります。ナイスなお弁当スポットです。
P1150036_512.jpg

今日のお弁当。おかずは今一ですが、大きな文旦のデザート。蕗はスジ取りをさぼったのでスジだらけ。
P1150042_512.jpg

ラジオ快調。「日本の家族が危ない」とかなんとか。
P1150041_512.jpg

せっせと文旦をむいて食べたらお参りです。
P1150044_512.jpg
無人ですね。
P1150050_512.jpg

ちょっと鐘をついておきました。
P1150051_512.jpg

池にはイモリでしょうか、数匹いました。私のコンデジではこれが限界。
P1150055_512.jpg

土曜日なのに、結局誰も来ませんでした。1時間以上いたのですが。
岩坂観音をあとにして板尾という集落へ下っていきます。

プールがあります。
P1150067_512.jpg
周りの風景がこんな感じでしたので少し驚きました。村外者も泳げるのでしょうか。
P1150068_512.jpg

R480に出て、有田川沿いに走ります。アユで有名な川ですね。
P1150075_512.jpg

山の緑もきれい。道沿いの花々もきれい。
P1150074_512.jpg
P1150078_512.jpg

ここにくればお約束の「あらぎ島」。まだ苗はさほど伸びていません。
P1150083_512.jpg
P1150087_512.jpg

少し戻り、沼谷方面へ行きます。cafeかんじゃという標識。
山椒を売っていそうなので寄ってみます。カフェはお休みだったのですが、商品は売ってくださいました。
カフェ「かんじゃ」P1150090_512.jpg

山椒の佃煮と山椒味噌を買ってさらに進みます。いい道です。車ほぼゼロ。

トンネルがあります。
P1150095_512.jpg

「天空の棚田」という標識があり、激坂をローで登っていけば・・・
P1150099_512.jpg

大規模ではないですが、すばらしい風景です。「棚田の展望台」とありましたので、歩いていきます。
真向かいからの展望ですね。
P1150109_512.jpg

このあたり、ヤシ?のようなのが植わっています。P1150103_512.jpg
P1150104_512.jpg

このほかに、「苔パーク」とありました。
P1150133_512.jpg

なんだかよくわかりませんでした。苔の上のカエルさんを撮って退散。
P1150141_512.jpg

この道沿いには滝もあるようです。次回のお楽しみ。
P1150145_512.jpg

花園美里トンネルとあらぎ島を結ぶこの林道は、涼しく、景色よく、路面もまあまあ、交通ほとんどなく、好きになりました。

今朝通ったところに帰る前に、モコモコのカモシカさん二頭に遭遇。「待って!写真撮るしね」と話しかけてなんとか一枚。
P1150153_512.jpg

花園美里トンネルの北側に出てきました。後は帰るだけ。
来た道を一気に帰りました。
180kmでしたが、ゆっくりして9時間も経過してしまいました。
のんびりゆったりのお弁当ツーリングでした。

蓮ダム周辺 バイクで散歩

ツーリング
05 /22 2017
今日も暑くなるようです。午後2時には帰ってくるつもりで7時前に出発。
宮奥ダムから水分橋に出ます。
R166は通勤渋滞とは無縁です。法定速度でのんびり貸しきり状態で走ります。

高見峠を越え、加杖坂峠方面へ右折します。
角にある枝垂桜。葉が生い茂っています。
P1140830_512.jpg

四月下旬はこんな感じでしたが。
P1130459_512.jpg

曲がってすぐの集落が飯高町栃谷です。いつも素通りしていましたが、今日はこの辺が目的地なので止まります。

総戸数は30軒もないようです。
P1140831_512.jpg

栃谷の庚申塚。村の繁栄と無病息災の祈りを込めているそうです。
P1140833_512.jpg

橋を渡ると神社があります。
P1140837_512.jpg
P1140839_512.jpg

ルーティーンの言葉がありまして、健康と交通安全を祈願します。
P1140840_512.jpg

そばにテニスコートがありますが、あまり使われてないような。
P1140844_512.jpg

「山里の駅」というのもありますが、休業中です。いつまで営業していたのでしょうか。
P1140848_512.jpg

野迫川の「いなか食堂別所」のような感じにすれば、週末にライダーが利用するかもですね。
P1140847_512.jpg

水車もあります。ちゃんと動いています。
P1140851_512.jpg

菖蒲(アイリス)ですよね?
P1140849_512.jpg

無人販売所は開いていたことがありません。中は雰囲気あるのですが。P1140854_512.jpg

誰かに何か聞こうにも、人が一切見えません・・・
出発して加杖坂トンネル。
P1140860_512.jpg

下っていくと「青田の大カシ」の看板。坂道の路面がOKだったのでグイと登ります。
P1140861_512.jpg


大カシ。
P1140865_512.jpg

樹齢は?だそうです。とにかく老木の雰囲気。ドングリを食べにクマさんは来ませんかね。
P1140866_512.jpg
P1140871_512.jpg


そばに廃屋があります。P1140863_512.jpg

かまどですね。
P1140875_512.jpg

赤ちゃんがいたのはいつ頃でしょうか。
P1140877_512.jpg

お風呂はまだ使えそう・・・
P1140864_512.jpg

さらに下り、林道木屋谷線に入ってすぐのところに青田発電所があります。
P1140879_512.jpg
P1140880_512.jpg

管理棟は無人でしたが、ベンチがあり、お弁当もよしですね。
P1140881_512.jpg

発電の水車を回した水がここから落ちているのでしょうか。
P1140886_512.jpg

さて、お猿さんも出てきて、「待って待って」と頼みましたが、いい写真が撮れませんでしたのでボツ。
本日のお弁当スポットに到着。
P1140888_512.jpg

広場に東屋もありますが、川を見下ろす大階段で食べましょう。木陰が涼しそう。
P1140889_512.jpg

今日のお弁当。スペシャルは黒焦げの豚焼肉。ししゃももあります。「麦笑」のパンも。
P1140893_512.jpg

ラジオ。電波OK。いつものNHK番組。
P1140892_512.jpg

階段下の渓流。大人なら
P1140915_512.jpg
水遊びできそうな感じ。
P1140901_512.jpg

P1140906_512.jpg

この橋、渡ると道がなくなります。
P1140902_512.jpg

ゆっくりしてから出発。蓮ダムの湖面へ下りる道。確かにこの標識は正しい。
P1140924_512.jpg

山もいい形。この景色は大好きですね。
P1140925_512.jpg

確か噴水があったようなところで作業中。
P1140926_512.jpg

ダムの展望台へは今日は上がるのをやめて先へ進みます。「木場公園」のほうへ曲がります。
結構な勢いで流れていますね。
P1140935_512.jpg

あの丸太橋を渡りましょう。
P1140936_512.jpg

やっぱりやめて、先へ行くと発電所があります。
P1140937_512.jpg

発電機です。P1140940_512.jpg

堰があります。
P1140943_512.jpg

こっちから見ればきれいかも。見える橋は「平瀬橋」。渡ってみましょう。
P1140944_512.jpg

コンクリートなのでまったく揺れません。
P1140949_512.jpg

ダムが真正面から見えます。この場所は初めてです。
P1140952_512.jpg

浮いているのかと思った植物は、生えているのでした。富栄養化?
P1140950_512.jpg

近くには流木を積み重ねた山があります。
P1140962_512.jpg

蓮ダムを楽しんだ後は、ホテルスメール方面へ。今は「ワンワンパラダイス」になっているようです。
P1140971_512.jpg

ドッグラン用の公園。
P1140972_512.jpg

右へ曲がっていくとまずは「リフレッシュパーク」のチケット売り場。やってませんが。
P1140963_512.jpg

ナゾの植物?
P1140965_512.jpg

リフトみたいなものがあったようですね。
P1140970_512.jpg
P1140969_512.jpg

リフト乗り場にナゾの植物?の使用後?の山。人がいないので聞けません。
P1140967_512.jpg

散策しようと思ったのですが、近くで消防隊員が多数、なにやら訓練のようなことをされていたので、
残念ながら退散しました。

なお、ここには「飯高洞窟美術館」という個人が作られた骨董美術館があったようです(6年ほど前に閉館)。
今はすごい硬水「命の水」を販売されているそうな・・・また来よう。

予定では「熊ヶ池」まで上っていくつもりでしたが、暑い(29℃)ので帰路につきます。
貸切R166で一気に帰宅。途中、あまりに暑くて自販機を利用。メロンサイダーが実においしかったです。

減点なし。前も後ろも車なし。平日満喫のお弁当ツーリング138kmでした。

御船の滝 足の郷越で麦笑パン

ツーリング
05 /21 2017
今日は暑くなるそうです。早く出発したかったのですが、昨晩ボクシングをテレビ観戦していて、寝るのが遅くなりました。
奈良市出身の村田選手の試合結果には、「え?」と思いましたが、WBAの会長さえ怒っているそうです。
もっとラッシュしていれば倒せていたかもしれないと思うと、残念至極です。

気を取り直して9時過ぎに出発。多武峰街道から大峠トンネルコースでR370に出て南進。
五社大橋を渡ってR169を走ります。
大滝ダムから「クール宅急便」さんが先頭になり、大行列になりました。
クールさんは制限速度をきっちり守り、立派です。無理に抜こうとする車もなく、平和に武光橋まで進みます。
井光方面へ左折。

武光橋より。
P1140725_512.jpg

東熊野街道は水の上を・・・
P1140729_512.jpg

水没しています。釣り場になりそうな感じが・・・
P1140730_512.jpg

井氷鹿の里方面へ右折します。
P1140727_512.jpg

渓流沿いに路面のきれいな道が続いています。
P1140733_512.jpg

私の使う県別マップル奈良県41ページには「岩戸の滝」も「御船の滝」も載っていませんが、、、

「岩戸の滝」がありました。展望台は階段から下が閉鎖されています。
P1140739_512.jpg

上品な岩戸の滝。もう少し近づけたらいいのですが。
P1140737_512.jpg
P1140738_512.jpg

さらに進み、渓流に下りてみます。
P1140743_512.jpg
P1140745_512.jpg
P1140748_512.jpg
P1140752_512.jpg

まもなく「御船の滝」入り口に到着。
P1140757_512.jpg

ここへ至るまでに「井光鹿の井戸」へ登る道もありましたが、「皇塔奥の院」と結んでハイキングができるようです。

滝のほうへ登っていきます。
P1140758_512.jpg
P1140759_512.jpg

厳冬期は凍ることもあるという御船の滝。氷瀑となると必ず新聞の奈良県版に載り、「ならナビ」で放送されますね。
P1140762_512.jpg
P1140763_512.jpg
P1140764_512.jpg

なるほど凍結しやすそうな水の落ち方ですね。
P1140765_512.jpg

滝見台もあります。お弁当をここで食べてもよかったです。
P1140768_512.jpg

かすかに虹が見えるような・・・ 写真愛好家の方たちが数名水しぶきにカメラを向けています。
P1140782_512.jpg

半日くらいここでゆっくり過ごすのもいいですね。夏は涼しそうです。
P1140786_512.jpg

下りていくと、巨岩にベルのようなものが取り付けられています。
岩のそばは通行禁止です。岩が動くと鳴る?
P1140787_512.jpg

淵には魚影が・・・あまごでしょうか。この辺は禁漁区です。
P1140789_512.jpg
P1140792_512.jpg

林道はさらに続いていたので、とりあえず登っていきます。(結構急坂で、セカンドギアです。)
とうとう舗装が途切れました。
P1140799_512.jpg

地図では「やはた温泉」付近まで点線が続いています。徒歩なら行けるのでしょうか?

Uターンして下ります。
あっ!道の真ん中に何かいる!
P1140800_512.jpg

私の苦手なもんです。どいてください。P1140801_512.jpg

ひいてしまいますがな。
P1140803_512.jpg

どいてくれませんでした。 振り返って一枚。
P1140804_512.jpg

気味悪い写真が続いたので、道端の花々をどうぞ。紫のは「桐」かもしれません。
P1140805_512.jpg
P1140806_512.jpg

予定では「杉の湯」から「林道高原洞川線」を走るつもりでしたが、ちょっと早く帰る必要もあったので予定変更。
武光橋までもどり、直進、武木小川林道へ入ります。これは「丹生川上神社中社」の辺まで通じているはずで、東吉野村の
パン屋「麦笑」への近道では?(国道で行ったほうがはるかに早いとは思いますが・・・)

民家が意外と多い武木の集落を抜けると、こんな道。車が日常的に通っていそうですね。
P1140808_512.jpg

水源施設。この山の水でお米を炊くとおいしいでしょうね。
P1140809_512.jpg

ホースから漏れている?
P1140810_512.jpg

途中、「白屋岳」1176.9mへの登山口がありました。
P1140814_512.jpg

フェンスを無理やりこじ開けたような風ですが、オフィシャルの登山口のようです。40分くらいで山頂だそうですから、また行ってみたいですね。クマは?

ここが峠の頂上付近「足の郷越」。昔は物資輸送でよく使われていたそうです。
P1140819_512.jpg
P1140818_512.jpg

お弁当を食べる適当な場所がなさそうなので、道端の切り株で食べることにしました。
P1140821_512.jpg

今日のお弁当。素材が多いです。デザートは甘いチーズ。
P1140822_512.jpg

今日のラジオはとても小さいです。ン十年前の製品。受信状態よく、「NHKのど自慢」は近くの五條での生放送です。
P1140823_512.jpg


この林道。自転車の団体さんが登ってこられます。自動車も伴走していたのでチームなんでしょう。
一台「リカンベント」車が登っていったので驚きました。あのそっくりかえった姿勢でこのきつい坂をぐいぐいと上がっていかれました。

さらに下っていくと、天然わらび園「花ごころ」の入り口があります。ひとりではちょっと行きにくいかも。
P1140825_512.jpg

ここに下ってきました。なるほど。
P1140827_512.jpg



東吉野キャンプ場のそばです。
P1140826_512.jpg

すぐ「麦笑」に到着。午後1時ですからまだ売り切れていません。よかったです。
P1140829_512.jpg

お買い上げ。ぴったし1000円。バゲット、チーズパン、塩パンなど。
P1140828_512.jpg

毎回「知らない道をすこしでも通る」というコンセプトで走りますが、「御船の滝」も「武木小川林道」もはじめてで、距離は短かかったですが、ボクシングのいや~な後味を癒すことはできました。

減点なしの132kmのお弁当ツーリングでした。

宇曽川ダム 犬上ダム ダム湖と新緑

ツーリング
05 /18 2017
今日は晴れそうです。本当は5時前に出発したいのですが、なかなかそうはいきません。
で、5時40分出発。天理東から名阪に乗ります。トラックが多くて落ち着かない道ですが、安全運転している車を見つけてついていきます。
壬生野で降りてK49、K775で北上。K337で新名神をくぐり、R307で水口を通ります。
路面はきれいし、交通も流れているのですが、通勤時間になるにつれて対向車も多くなり、集中します。

R307は通勤の幹線道路で、工業団地の手前では渋滞します。
下柘植から北上したほうがずいぶん車は少ないでしょう。今度からそうします。

マーガレットステーションまで来ても車が多かったので、寄らずに直進、その先5kmほどで右折、宇曽川ダムまで走ります。

やっと車がいなくなりました・・・
P1140580_512.jpg

ダムの下にはちょっとした公園があります。
P1140582_512.jpg

ダム本体が見えます。中央に東屋がありそうです。
P1140583_512.jpg

そのまま直進すると、通行止めでした。
P1140587_512.jpg

とりあえず、そばにあった神社にお参り。
P1140588_512.jpg

水神様のようですが、健康と交通安全をお願いしておきました。
P1140589_512.jpg

そばに、ダム公園への入り口がありましたが、新しそうな「まむし注意」の看板も。P1140592_512.jpg
P1140591_512.jpg

「注意」するのもイヤですので、やめておきました。
引き返して、ダム管理事務所への道を上がります。
するとダムの上に出ました。公園はダムの下にあったのですね。
P1140598_512.jpg

ダム中央に展望台があります。誰もいません。お弁当にしましょう。
P1140597_512.jpg

今日のお弁当。赤や緑で、きれいです。冷えたサラダもありますね。
P1140607_512.jpg

ダム湖は深い緑色。P1140600_512.jpg

ラジオの電波もよく入ります。「エスパーマミ」の話をしていました。
P1140608_512.jpg

ダムの水は、ここからあふれて、
P1140611_512.jpg

こっちへ落ちるのでしょうか。
P1140612_512.jpg

食後、さらに先へ進むときれいなトイレがありました。
P1140617_512.jpg

宇曽川渓谷の入り口です。
P1140620_512.jpg

ここが今日の目的地なのに・・・
P1140621_512.jpg
P1140622_512.jpg

残念です。入り口の写真だけ取って撤収します。
P1140623_512.jpg
P1140625_512.jpg

R307にもどり、さらに5km北上。「道の駅せせらぎの里こうら」に寄ります。野菜とあられを購入。

アニメ映画「なぜ生きる」のバスが・・・蓮如上人が主人公らしいです。
P1140638_512.jpg

ここから右折して、K226経由でK34に入ります。狭いかなと思っていたら案外普通の道。

でもここから狭かったです。
P1140639_512.jpg

この辺にもいるそうです。結構新しそうな看板。
P1140640_512.jpg

すぐに犬上ダム。


ダム湖と新緑の一幅の絵画。
P1140648_512.jpg

湖面ぎりぎりからのショット。
P1140653_512.jpg
P1140654_512.jpg
P1140655_512.jpg

このダム、バイクなら通ってもいいらしいです。まあ、通りませんでしたが。
P1140643_512.jpg

ダムを歩いて渡ったらまた看板。
P1140659_512.jpg

長居は無用で出発。

K229との分岐を過ぎて、この標識。
P1140667_512.jpg
P1140668_512.jpg

「洗い越し」ですね。橋を作らずに、川が道の上を流れています。
P1140669_512.jpg
P1140670_512.jpg

突然、「惟喬親王御陵」というのがありました。「これたかしんのう」は9世紀の方らしいです。
P1140674_512.jpg
P1140676_512.jpg

事前学習がないもので、写真だけで出発。

政所小学校が廃校になっていました。P1140678_512.jpg

校舎はそう荒れていません。統廃合はH21年らしいです。最後は10人くらいの児童数だったとか。
P1140679_512.jpg

立派な建物なので再利用できたらいいですね。R421からすぐのところですし。

R421に出て、永源寺ダム湖。今日はどのダム湖も穏やかです。
P1140684_512.jpg

R421からK189へ左折し、南下。

あっ!あぶない”!自転車だ!
P1140685_512.jpg

こっちにはおばあさん。
P1140686_512.jpg

通学を見守るボランティアさん。
P1140690_512.jpg

「気ぃつけてなぁ」とおばあちゃん。
P1140691_512.jpg

今度はスクーターが飛び出した!
P1140693_512.jpg

畑の中の怪しい面々。
P1140697_512.jpg
P1140694_512.jpg

連れションですか。
P1140700_512.jpg

べろんべろんの酔っ払いさんも。
P1140698_512.jpg

風で腕が動いていたので、ホンマもん?と思いました。
P1140701_512.jpg

「あのぅ すみません」と声を掛けてみました。返事はありませんでした。
P1140704_512.jpg

手入れされた花壇です。バラが多かったです。
P1140708_512.jpg
P1140714_512.jpg
P1140715_512.jpg
P1140716_512.jpg
P1140717_512.jpg

畑の皆さん、ご苦労様です。
P1140705_512.jpg

出発。R477に出て、蔵王ダム。
P1140720_512.jpg
P1140721_512.jpg

国道1号線の蟹が坂よりK129へ。大原貯水池にも寄ります。
P1140722_512.jpg

新緑に囲まれた愛車。
P1140724_512.jpg

あとは下柘植から名阪、針で降り、国道をつないで帰りました。

よく晴れて、あまり暑くもなく、初夏らしい山とダム湖の風景を楽しめました。
ぴったし300kmのお弁当ツーリングでした。

比奈知ダム 国津神社×3

ツーリング
05 /16 2017
今日も曇りだそうですが、雨は降りそうにありません。9時半過ぎに出発。
県道217号、内牧菟田野線でR369に出ます。

369号に出る直前にいつも気になっていた人形があります。
P1140484_512.jpg

伊奈佐文化センターというのはさっきその前を通ったばかり。

1年前の市長の言葉・・・
「伊那佐文化センターを農産物加工所として改修し、施設を運営する企業の誘致に取組んでまいりました。
 しかし、誘致企業に対する事前調査が不十分であったこともあり、操業開始後2か月で「撤退」の申し出、6カ月後に「倒産」という結果となり、市政を担う者として、誠に遺憾で申し訳なく責任を感じている次第です。」

人形も「残念だ~」というポーズでしょうか。他市のことですが、いろいろあるんですね。
P1140485_512.jpg

一気に掛まで走り、いつもきれいだなぁと思っていた砂防ダム?堰堤?の写真を一枚。、サギが一羽映り込んでいます。
P1140487_512.jpg


そこを過ぎるとこれもまたいつも目に入る岩石採取の山。花崗岩を採っているらしいですね。
P1140489_512.jpg

道の駅伊勢本街道御杖には寄らずR368へ。左に俱留尊山、右に大洞山を見ながら北上。

ここを上がっていくと、倉骨峠に行けますね。舗装林道なのでこの前GSRで走りました。
P1140493_512.jpg

映画「Wood Job」、もう一回見てみたいですね。

太郎生のはパスして、本日ひとつ目の国津神社は上長瀬国津神社。P1140494_512.jpg

P1140496_512.jpg

P1140499_512.jpg

次は国津郵便局前の国津神社。
鳥居の手前におもしろいものがありました。風鈴ではなく、風車でしょうか。
P1140502_512.jpg

これ、アルミの缶で作られています。少しの風でくるくるとよく回ります。
P1140503_512.jpg

「空き缶風車」というもので、手間はかかりそうですが、とてもきれいですね。

さあ、しっかりお参りします。
P1140509_512.jpg

卍も裏から見ると「ハーケンクロイツ」みたいですが、2020年のオリンピックを契機に外国人向けには卍をお寺の絵にしようという話もあるようですね。卍のほうが圧倒的に古いわけですが・・・
P1140520_512.jpg

郵便局の横の道を入り、山に登っていくと「蔵持霧生線」ですが、すごく狭いです。県道693となっていますが、標識がないのもうなづけます。大型バイクだと走りにくいでしょう。
P1140516_512.jpg

比奈知トンネル手前の休憩所でお弁当にします。P1140521_512.jpg

かわり映えしませんが。おいしいのです。景色もおかずですね。
P1140529_512.jpg

湖水、花々、新緑、あじさいのつぼみを眺めながら食べます。
P1140522_512.jpg
P1140527_512.jpg

予定では「奥山愛宕神社」まで行くことになっていましたが、時間と気力の関係で予定変更。近辺の走ったことのない県道を走ることにしました。
まず下比奈知から693号を下ります。つつじが丘の住宅街を抜けると「森の学校」がありました。
P1140533_512.jpg

個人の方が子供たちが森の中で遊べるように作った遊園地のようなもので、手作り遊具がたくさんありました。
P1140534_512.jpg
P1140535_512.jpg
P1140537_512.jpg
P1140539_512.jpg
P1140540_512.jpg

ツリーハウスの上で昼寝したいですね。大人はダメですが・・・
P1140542_512.jpg

これも昼寝によいかも・・・
P1140541_512.jpg
P1140543_512.jpg
P1140549_512.jpg

さらに南下して、奈垣国津神社へ。本日三つ目の国津神社です。
P1140557_512.jpg

健康と交通安全をしっかりお祈りしておきました。
P1140561_512.jpg

途中、ものすごく大きな藤が・・・
P1140564_512.jpg

どういうふうに巻きついてこうなるのでしょうか。近づけないので確認できません。
P1140563_512.jpg

694号に入り北上します。693も694もすごく狭い予想をしていたのですが、民家も多く、道幅も普通で、交通は極少で走りやすいです。
P1140566_512.jpg
P1140569_512.jpg

青蓮寺ダムが近いですね。水の色は濃い緑です。
P1140568_512.jpg

弁天橋。
P1140570_512.jpg

橋のたもとからダム。かなりの水量でしょうか。
P1140571_512.jpg

あとはK81を南下します。

落合のバス停。ここからK784の出合までハイキングコースがあります。一度挑戦してみたいですね。
P1140574_512.jpg
P1140577_512.jpg

あとは一気に帰りました。
おみやげはありません。減点もなし。150kmのショートお弁当ツーリングでした。

龍スカ経由黒潮フルーツライン/ヤッホーポイント

ツーリング
05 /15 2017
今日は曇りがちだそうですが、雨は降らないとのこと。お弁当を作って5時半に出発。
五条北ICから京奈和道にのり、紀北かつらぎICへ。

早朝で交通の少ないR480を快走して大門へ。バイクと写したのは初めてです。
P1140371_512.jpg

すぐそばの交通安全地蔵尊にツーリングの安全を祈願。
P1140372_512.jpg

もっている県道マップルには載っていない新道で龍神スカイラインへ。制限が40kmなのでゆっくり走りますが、貸切です。

小辺路の水ヶ峯の入り口から100mだけ世界遺産の道を歩いてみました。
P1140382_512.jpg
P1140383_512.jpg

クマとかいそうで、ひとりで山に入っていく勇気はないですねぇ、、、、、

新緑を楽しみながら南下。あじさい園ではしゃくなげが見ごろでした。
P1140388_512.jpg

強烈なパンクの車。ナンバーついてるんですが、、、
P1140389_512.jpg


ごまさんタワーは今日は素通り。目的地は森林公園ワイルドライフの広場です。
このゲートから入ります。
P1140391_512.jpg

2kmほど行くと、
P1140393_512.jpg

左へ曲がると、あ、あ、あ、チェーンが張られてました。しかも下り坂。
必死にバイクの向きを変えました。
P1140392_512.jpg

閉鎖中なのか、時間が早すぎるのか、何も表示がないので、仕方なくスカイラインに戻ります。森林公園の広場でお弁当を食べようと思っていたのですが、、、、

とてもおなかが減ってきたので、道端の休憩所で食べましょう。
P1140397_512.jpg

今日のお弁当。チキンの炒め物などです。緑色が足りませんね。かりんとうもあります。
P1140398_512.jpg

ラジオもよく電波が入ります。爆音のバイクが通りました。1分ほど山の中で音が響いていました。どんなマフラー?
P1140399_512.jpg

ベンチの下の斜面のゴミ。定番のタイア。よく見るとタイアの穴から木が生えている。10年後は名物に?
P1140401_512.jpg

ご飯を食べたら歯を磨きます。水道水も持参。
P1140400_512.jpg

さらに南下。龍神村でも田植えが済んだところですね。
P1140413_512.jpg

山から流れてくる水。この水でできるお米はおいしいと思います。
P1140412_512.jpg

南部高校龍神分校です。この3月には32名が卒業したそうです。村に残る人はいるのでしょうか。
P1140414_512.jpg

以前、龍神村にもパチンコ屋があったのですね。店内はパチンコ玉が散乱していました。
P1140417_512.jpg
P1140419_512.jpg

龍遊駅の手前で左折してR424を走ります。最初は林道っぽい感じでしたが、途中から国道らしい広さになります。みなべに続いていますが走るのは初めてです。(よく走るのは県道29号です。「秋津野ガルテン」ランチツアーですね。)

道の駅みなべうめ振興館でお土産を買います。「紀州うめプレッツェル」「梅グミ」「梅塩飴」や野菜など。
道の駅屋上から一枚。
P1140427_512.jpg

すこし戻って「黒潮フルーツライン」を走ります。短いですが快走路です。路面がきれいです。
P1140435_512.jpg
P1140438_512.jpg

この地域ではうめや柑橘類が栽培されています。
P1140439_512.jpg

県道30号経由でR425に入り北上。新しいダム「切目川ダム」があります。P1140442_512.jpg
P1140444_512.jpg

高いところが苦手で下を覗けません。カメラだけ差し出してへっぴり腰で撮影。
P1140445_512.jpg

温度は23度くらい。走ってないと汗をかきます。R425を快走してR424に出ます。

やってきました、「日本一のヤッホーポイント」。赤いのは「椿山レイクブリッジ」。
P1140458_512.jpg

この橋は中央に鉄板が敷いてあり、真下さえ見なければ私でも平気で渡れます。頑丈で揺れません。
P1140461_512.jpg

ヤッホーポイントのゲート。
P1140469_512.jpg

丘の上に登り、少し下ったところの道にアナウンスの設備があり、「ここで叫んでください」とのこと。
P1140475_512.jpg

メガホンがあったので、さっそく向かいの山に向かって「ヤッホー!」P1140477_512.jpg

すると、ほんとうに、ハッキリと自分の声がこだましてきた。小さいときしかこだまで遊んだことはないと思いますが、こんなにハッキリこだまが聞こえるなんて、はじめての経験です。「日本一」というだけある!
写真では記録できませんが、「カエルのうた」をこだまで輪唱しておきました。ほかにだれもいなくてヨカッタ!

レイクブリッジは赤いペンキを塗りなおしたばかりのようで、新緑に赤が映えています。
P1140481_512.jpg

しらまの里駅でまたおみやげ。ブルーベリー羊羹、どくだみ茶。ヤッホーアイスクリーム。
P1140483_512.jpg

このあとは有田ICの標識を追いかけて阪和道へ。このまえ京奈和道に接続しましたから、五条北ICまで一気です。
無茶に飛ばす車もいず、快適に走れました。
350kmのお弁当ツーリングでした。

新緑の168号 笹の滝 川津今西林道

ツーリング
05 /07 2017
GWも最後の日。天気がよさそうなので夜明け後すぐに出発。
五條本陣よりR168を南下します。

大塔町堂平,辻堂のあたりは依然工事中。
P1140212_512.jpg

最近は「橋カード」も人気なのでしょうか?
P1140213_512.jpg

NHKドラマ「ひよっこ」、第五週は「乙女たち ご安全に」を思い出す標識。
P1140215_512.jpg

あっちもこっちも大工事です。大雨に強い地域になってほしいですね。
P1140217_512.jpg
P1140221_512.jpg
P1140226_512.jpg

上野地で旧道に入り国王神社へ。頭の神様だそうです。
P1140228_512.jpg

南朝ゆかりの国王神社は第98代長慶天皇をお祀りしており、南北朝時代、南朝の長慶天皇が北朝勢のために十津川の上流で自害なされ、村民がその御首を下流の河津で発見し南帝陵として手厚く葬られました。現在でも「頭の神様」として崇められています。(奈良観光のネット記事より)

河原のほうへ下りていきます。P1140230_512.jpg

本殿 全体を現代の建築で覆って保護しているようです。
P1140235_512.jpg
P1140238_512.jpg

しっかり参拝して再び168号を南下。ここで左折。ヘアピンですので初めて行かれる方はご注意。
P1140239_512.jpg

ここから滝までが12kmもあります。途中きれいなトイレがあります。
P1140240_512.jpg

前に来たときも気になった木。P1140241_512.jpg
道端のつつじP1140245_512.jpg

ガードレールのないところも多く、中央はコケもはえていますのでサードギアでゆっくり行きます。
P1140246_512.jpg

ようやくあと1kmです。
P1140248_512.jpg

以前はここが崩落していて通れなかった時期がありました。 ついでにガードレールもほしかったです・・・
P1140251_512.jpg

滝の入り口に到着。一番乗りでしょうか。
P1140257_512.jpg

苔むした根っこだらけの道を登っていきます。
P1140265_512.jpg

見えてきました。笹の滝。
P1140268_512.jpg

昨日の雨のせいか、なかなかの水量です。
P1140271_512.jpg
P1140279_512.jpg

滝つぼは荒海のように波打っています。
P1140280_512.jpg

水は岩肌をすべるように流れ落ちていきます。
P1140274_512.jpg

滝を見ながらお弁当を広げようとも思いましたが、親子連れの方も見えたので、引き返します。
橋の下の岩場で食べることにしましょう。
P1140299_512.jpg

今日のお弁当。麻婆ナスはニンジン、ごぼう、れんこん入り。玉ねぎサラダ、ゆで卵、わさび揚。
P1140298_512.jpg

しいたけ、たけのこ、わかめ、プルーン、いろいろな食材を渓流の音に囲まれていただきます。
食後、林道をさらに進み、登っていくと、岩肌を流れる水、これも滝といえば滝。
P1140303_512.jpg
P1140305_512.jpg

もうしばらく行くと不動の滝。
P1140309_512.jpg

見下ろすだけでもなかなかよい景色となっています。落差は20m以上ありそうな・・・
P1140311_512.jpg

降りれそうな気もする急斜面。しかし、落石の危険がありますね。単独だし、無理はしません。
P1140313_512.jpg

林道はここで行き止まり。下北山村まで2kmの地点です。
P1140315_512.jpg

R168に戻り、十津川役場横を「滝の湯」方面へ。一応タオルとか用意してきましたが、ウェアを脱いだり着たりするのが面倒なので温泉は素通り。
川津今西林道を目指します。真新しいトンネルが三つ。
P1140321_512.jpg
P1140327_512.jpg
P1140328_512.jpg

ここを右に行きます。
P1140329_512.jpg

未舗装部分はわずか。おおむね路面はきれいですが、小石を避けながら進みます。
P1140331_512.jpg
P1140333_512.jpg

今西集落の番犬?のどかです。私が通っても知らんぷり。
P1140334_512.jpg

あっ!前方にシカ!いや、なんか違う。カモシカだ!

この斜面に消えていきました。ちなみにカモシカはウシ科だそうですね。
P1140335_512.jpg

対向車がまったくありません。貸切状態です。
P1140339_512.jpg
P1140342_512.jpg
P1140343_512.jpg
P1140346_512.jpg

GWでお休みでしょう。
P1140348_512.jpg

終点間際にベンチがひとつありました。下のR168からバイクの音が響いてきます。まだ12時過ぎ。
P1140354_512.jpg

古い川津大橋。木の板が敷いてあります。
P1140357_512.jpg

あちらが今の川津大橋。
P1140359_512.jpg

川津大橋から一枚。すごい土砂が堆積しています。
P1140362_512.jpg

あとはR168を快走。予定では「桜温泉」方面からK732に入り、大深町をリサーチするつもりだったのですが、GWも最後、早く帰らなくちゃということで、西吉野城戸からK20で下市町へ。「札の辻ステーション」でパンを買います。
P1140366_512.jpg

私の行くパン屋さんは東吉野の「麦笑」と下市の「札の辻ステーション」です。今日は「照り焼き」パンがありました。
P1140367_512.jpg

さらにR169で吉野路大淀iセンターに寄り、野菜を買って帰りました。おおきな大根と玉ねぎ10個とか、バッグとボックスを満杯にして3時半に帰宅。
減点、渋滞なしの223kmのお弁当ツーリングでした。

弁財天 高角神社 みつえ牧場 曽爾高原 

ツーリング
05 /05 2017
今日はこどもの日。子供連れの人のお出かけより早く出発しなくては。
ということで5時過ぎにスタート。大宇陀野依から菟田野平井まで走り、R369へ。

弁財天トンネルを抜けて右折。石楠花の丘へ。文字はペットボトルで作られています。
P1140039_512.jpg
P1140040_512.jpg

金比羅神社が丘の入り口です。一番乗りでしょう。
P1140041_512.jpg

無人ですが、きちんと入山料を払います。
P1140043_512.jpg

動物防護柵を開けて階段を登ります。早朝からしんどい。
P1140046_512.jpg

丘の斜面一面に石楠花がきれいに咲き誇っています。
P1140047_512.jpg
P1140048_512.jpg
P1140051_512.jpg
P1140058_512.jpg

まだつぼみのものも多いです。満開まであと三日くらいかも。
P1140069_512.jpg

休憩所がありますが、お弁当にはまだ早いです。
P1140066_512.jpg

濃いピンク、薄いピンク、白っぽいピンクなど。P1140065_512.jpg
P1140060_512.jpg
P1140063_512.jpg

駐車場には屋台が並んでますが、早朝なので無人。持参のポットのコーヒーを飲んで出発。
掛で右折してなおもR369。土屋原トンネルの手前で右折し、登っていきます。

林道っぽい道になります。
P1140085_512.jpg

ログハウスがあります。
P1140087_512.jpg

売土地だそうです。
P1140088_512.jpg

目的地の高角神社は高見山登山口にあります。そちらへの道は路面はOK。
P1140099_512.jpg

撮影しませんでしたが、道沿いにはログハウスがたくさん。使われているのもあります。

行き止まり近くで道は未舗装路に。ローギアでそろそろと行きます。
P1140113_512.jpg

行き止まり。右に上がる道が高見山登山道。高角神社もあります。
P1140118_512.jpg

トイレも一応あります。
P1140119_512.jpg

神社にお参り。
P1140133_512.jpg
P1140141_512.jpg


駐車場の広場。
P1140120_512.jpg

その先の道は立入禁止。これも「洗い越し」でしょうか。
P1140123_512.jpg

こんな看板が。
P1140121_512.jpg

誰も来る気配はありません。マイナーな登山口なんでしょう。出発します。

コケ道で撮影。
P1140147_512.jpg

Vストロームのカタログ写真を意識しました。こんなふうに走っていると思います・・・
wp06_1680_1050_R.jpg

御杖村役場前を左折。山へ登っていきます。歩いている地元の方たちにはお辞儀で挨拶。

みつえ高原牧場にでました。今朝は牛が数頭いますね。
P1140151_512.jpg
P1140159_512.jpg


この東屋でお弁当にしましょう。景色がいいですね。
P1140154_512.jpg

今日のお弁当。メインは麻婆ナス。ナスより玉ねぎのほうが多いですが。
P1140171_512.jpg

もう一品。モッツァレラチーズであえた玉ねぎサラダ。プルーン添え。保冷剤で冷えてます。
P1140172_512.jpg

ラジオからはどこそこ渋滞などと流れてきます。ここは別世界です。
P1140170_512.jpg

牧場の人が「おいでー!」と叫んだら、下のほうから牛が数頭上がってきて、何かの飼料をもらっていました。
P1140175_512.jpg

いわゆる「ふすま」とか大麦とかを混ぜた飼料のようです。すごくおいしそうに食べています。
P1140176_512.jpg

人間ならこんな水気のないものを飲み物なしでは食べられませんよね。

食事後、曽爾高原方面へ。
駐車場は200円。サイドスタンドに敷く板を貸してくださいました。

さあ、どうしましょう。倶留尊山に登るか、亀山にするか?
P1140182_512.jpg

やっぱり無難に低いほうにしましょう。急坂を上がっていきます。
P1140188_512.jpg

今日は子供連れが多いですね。彼らは元気、ぴょんぴょん登っていきます。

初夏の曽爾高原もきれいです。
P1140190_512.jpg
P1140193_512.jpg
P1140198_512.jpg

ハァハァ息を切らしてぐるっと回って下りてきました。いい運動になりました。
汗がひくのを待って出発。ファームガーデンへ。地域にプチプチ貢献。

空洞があるらしい大根(葉が魅力)、ヤーコンのドレッシング、米粉、ほうれん草を購入。
P1140201_512.jpg

なお、ヤーコンという根菜は梨のような食感で、とてもおいしいです。
旬が11月から2月なので、今は手に入らないのが残念です。

さて、あとは東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ行きます。

着きました。な、な、な、1時半で「売り切れ」!これで何度目でしょう。
P1140203_512.jpg

K16で窪垣内へ。昔は「紙漉の里」。今は「割り箸の里」らしいです。
P1140205_512.jpg

三茶屋交差点の土日の屋台でみたらし団子を買って帰宅。

曽爾の大根は面白い形の空洞がありました。星?
P1140208_512.jpg

ほうれん草、大根葉は早速味噌汁と炒め物になりました。三日はもちますねー。
P1140210_512.jpg
P1140209_512.jpg

奈良県内ではツーリング中の事故が続発しているとの新聞記事がありました。
4月に柳生や桜井、五條、十津川村などで事故があったようです。
昨日はヘリコプターと白バイで連携して取締りをしたそうです。

安全第一ですね。
今日は減点なし。一度道を譲られましたが、あおったわけではありません・・・
163kmのハイキングつきお弁当ツーリングでした。

GWは古墳が一番? ローカル散歩ツーリング

ツーリング
05 /03 2017
今日も雨は降らない様子。朝はゆっくりして9時過ぎに出発。R24を北上、レッドバロンを過ぎてしばらくすると唐古鍵遺跡の標識があります。駐車場は結構広いです。トイレは簡易なもの。
P1130877_400.jpg

長方形の池があります。P1130879_400.jpg

弥生時代の環濠集落遺跡だそうです。

復元された楼閣   ぜんまいみたいなデザインがかわいらしい。
P1130882_400.jpg

楼閣くん (なんでもキャラになりますね。)
roukakukun4d9b510942e69.gif


ここの遺跡の出土品は阪手北から東に入ったところの「唐古・鍵 考古学ミュージアム」に展示されているようです。今度はそっちへ行ってみたいですね。

池は鉄のフェンスで囲まれていますが、内側に釣り台があります。フェンスができる前からあるのでしょうか。
P1130881_400.jpg

池の東方面。龍王山でしょう。
P1130892_400.jpg

野の花々 P1130896_400.jpg
P1130897_400.jpg
P1130898_400.jpg
P1130899_400.jpg
P1130901_400.jpg

四葉のクローバーを探しましたが、見つかりません。
P1130903_400.jpg

若者のデートによさそうな小道
P1130907_400.jpg

弥生人はこんな顔だった・・・なかなか知的な風貌。
P1130909_400.jpg

この公園、まだ整備中ですが、広い原っぱには季節の花が咲き乱れ、なかなか落ち着くところです。

次はK50を東へ。途中「はせがわ展望公園」があります。
横は大和川。P1130916_400.jpg

大和川=初瀬川 毎年アユが遡上していると昨日のニュースで言っていました。まあ、ここまでは、、、
P1130917_400.jpg

小さな子供にやさしそうな公園です。
P1130919_400.jpg
P1130923_400.jpg
P1130920_400.jpg

正式には「しきのみちはせがわ展望公園」といい、南北に3キロ以上続く公園です。ここは「すいせんの丘」でした。
おなかが減ってきたのですが、ひとりゆっくりとはできそうにないので先へ進みます。

巻野内からさらにK50を西へ。山之辺の道を歩く人たちとすれ違います。
山間部に入る。川沿いの道で、写しようによってはきれいな渓流に見えます。
P1130925_400.jpg

ゴミとかなければいいのですが。
P1130927_400.jpg
P1130926_400.jpg

ゆっくり走っていると登山口の標識が目に留まりました。
P1130929_400.jpg

道端にバイクを置いて登る勇気はありませんが、あまり使われていないルートだと思います。(龍王山は、私は北側から山頂近くまでバイクで行きましたが、、、)

笠山荒神の参道を下ると県道38号線。使われていないバス停があります。
P1130933_400.jpg

めくれているポスターを見ると個人情報でした。
P1130934_400.jpg

瀧蔵神社のほうへ。
P1130961_400.jpg


神社には行かず、まっすぐ走ります。
P1130935_400.jpg

生活道路なのでしょうが、見た目は林道です。
P1130938_400.jpg

芹井のほうへ行きます。急坂のヘアピンでびびり、右へ入ると行き止まりでした。
P1130945_400.jpg

周囲には田植えをしたばかりの小さな棚田。P1130949_400.jpg

電気柵にはバッテリーを使用しているようです。
P1130944_400.jpg

芹井には行かずもどります。途中、民家の見えない場所に郵便ポストがありました。
P1130950_400.jpg

集配はいつ?  、、、やってみたい・・・
P1130951_400.jpg

乾垣内のほうへ走ります。急坂を登っていくと民家が何軒かありました。そのまま行くと、下る道が続いていそうだったので、さらに進みます。これが判断ミスでした。

落ち葉だらけの廃道、激坂、左は急斜面、ローギアのエンジンブレーキだけではとても無理。ブレーキングしたまま下ります。
P1130952_400.jpg
P1130953_400.jpg

ほんとに写真では激坂感が出ませんね。とてもGSRで走るような道ではありません。Uターンも不可能です。まあ、私は昔、トライアルをやっていたので、わりと冷静でしたが、問題はこの道、最後がどうなっているのか、です。

よかった。普通の道路に出ました。P1130955_400.jpg

このひどい道の入り口の石碑。大正15年にできた道のようです。
P1130960_400.jpg

ちょっと歩いて登ってみましたが、万葉の森から登る二上山の急坂レベルでした。

さて、一安心でしたが、もう空腹でしかたありません。初瀬ダム周辺で食べようかと思いながら走っていると、落神橋のところの「落神神社」に東屋らしきものを発見。いつも素通りするポイントですが、寄ってみます。
P1130965_400.jpg

東屋のうしろは崖で、下はダム湖です。
P1130966_400.jpg

きょうのお弁当。メインは野菜たっぷりチャプチェです。
P1130968_400.jpg

神様にお礼をしたあと、K38を針方面へ。
山野草の里三谷へ。
P1130969_400.jpg

三谷の集落には多くの民家がありました。
山野草の草花。名前はワカリマセン・・・
P1130997_400.jpg
P1130996_400.jpg
P1130995_400.jpg
P1130994_400.jpg
P1130992_400.jpg
P1130990_400.jpg

受付はありましたが、あたりにどなたもおられずお話を聞けませんでした。


続いて県道781号沿いの「三陵墓古墳公園」へ。
階段を登ると・・・
P1140007_400.jpg

個性的な古代人の方。
P1140008_400.jpg

古墳の上はぐるりを円筒埴輪が囲っています。P1140012_400.jpg
P1140014_400.jpg

こんなモニュメントがあります。
P1140017_400.jpg

中央の穴をのぞくと・・・おお、見えます!古代が!(現地でご確認ください。)
P1140019_400.jpg

前は素通りしていた公園ですが、なかなかよいところでした。ちゃんとしたトイレもあります。
P1140022_400.jpg

のどかです。
P1140032_400.jpg
P1140033_400.jpg
P1140034_400.jpg
P1140036_400.jpg
P1140035_400.jpg

このまま帰ると走った感じがしないので、R369を南下、西峠を過ぎて広域農道などを快走して帰宅しました。
GW中ですが、人はどこに集まっているのでしょう。どこもすいていました。今日のようなコースでは当たり前ですか?
89kmのお弁当ツーリング、減点はゼロでした。

わさび揚と伊賀越漬を求めて 関宿駅

ツーリング
05 /02 2017
今日はとても良いお天気らしい。夜明け後すぐに出発。R165を長谷寺へ。

初瀬ダムで一枚。
P1130759_400.jpg

県道38号線を北上。ちょっと寒い。グリップヒーターをつける。

山辺高校前の並松池。湯気というか、蒸気霧が出てモヤモヤしていました。
P1130760_400.jpg

針ICから名阪国道に乗り東へ。普通に流れています。下柘植ICで下りて富士スタジアムゴルフコース方面へ。

途中、K4とJR草津線を横切ります。
P1130763_400.jpg

快走で油日神社へ。これまで素通りしていましたが、今日は時間があるので参拝しました。
P1130775_400.jpg
P1130771_400.jpg

境内はよく手入れされていてお花もきれいです。この時期は八重桜、シャクナゲ、つつじと新緑ですね。
P1130772_400.jpg
P1130773_400.jpg
P1130774_400.jpg

神社の横に「油日岳」への登山道がありますが、これがその山のような・・・P1130783_400.jpg

またゆっくり登りに来たいと思います。

大原貯水池にもちょっと寄ります。穏やかな水面に空が映ってきれいです。
P1130788_400.jpg

R1からK9で青土ダムへ。「ダブル吸い込み口」は今日も元気です。
P1130796_400.jpg
水面があまりに穏やかなので、その上を歩けそうに見えます。

さて、おなかがすいてきました。錫杖湖で食べようと思っていましたが、このダム湖の展望公園で食べることにしましょう。

P1130803_400.jpg

今日のお弁当。好物のサバの味噌煮、しいたけの揚げ物もありますね。
P1130806_400.jpg

大き目のラジオで音楽を聴きながらいただきます。ぜいたくです。
P1130805_400.jpg

今日の目的は道の駅で「伊賀越漬」と「わさび揚」を買うというものですが、まだ時間に余裕があるので鈴鹿スカイラインへ向かいます。

途中、みんなが止まる野洲川ダム。水は緑色。植物プランクトンが多いのでしょうか。
P1130807_400.jpg

スカイラインの武平峠から御在所山のほうだと思いますが、一枚。
P1130813_400.jpg

登山する方たちの車がいっぱい駐車されています。いつか私も登りたいのですが、いつになるでしょうか。
とりあえず、登山口だけ撮影しておきました。P1130816_400.jpg


来た道を下りていきます。バイクも少し走っていますが、休日はもっとにぎわうのでしょうね。
K507とK187でR1に出ます。鈴鹿峠を下っていきます。
ここで脇道に入ります。
P1130822_400.jpg

すぐに「十一面観音菩薩」のある行場がありますが、信仰する行者さんの場所であり、一般人は見ることはできないそうです。
石碑をパチリ。奥には小さな滝がありました。
P1130825_400.jpg
P1130826_400.jpg

そのまま昔の東海道を南下します。坂下宿という宿場町で、たいそう栄えていたそうです。
ここは「鈴鹿馬子唄」発祥の地だそうです。
P1130830_400.jpg

(ハイ ハイ)
○坂は照る照る 鈴鹿は曇る(ハイ ハイ) あいの土山 エー雨が降る (ハイ ハイ)
     ※以下、掛け声同様

○馬がもの言うた 鈴鹿の坂で お参宮上﨟(おさん女郎)なら エー乗しょと言うた

○坂の下では 大竹小竹 宿がとりたや エー小竹屋に

○手綱片手の 浮雲ぐらし 馬の鼻唄 エー通り雨

○与作思えば 照る日も曇る 関の小万の エー涙雨

○関の小万が 亀山通い 月に雪駄が エー二十五足

○関の小万の 米かす音は 一里聞こえて エー二里ひびく

○馬は戻(い)んだに お主は見えぬ 関の小万が エーとめたやら

○昔恋しい 鈴鹿を越えりゃ 関の小万の エー声がする

○お伊勢七度 おたがわ八度 関の地蔵は エー月参り   (鈴鹿馬子唄)


私が歌えば「スズキ馬子歌」ですか?(Vストロームですから)

さて、渋滞もなく「道の駅関宿」に到着。
地域にプチ貢献。P1130840_400.jpg

伊賀越漬、わさび揚、抹茶飴、キクナっぽい野菜。
「伊賀越漬」は白瓜の中に大根、しょうが、しそ、しその実などを詰めたもので、これさえあればいわゆる「ごはんがススム君」です。
「わさび揚」はくせになる甘辛つ~ん味。手が止まりません。関宿以外でも売っているでしょうが、奈良では売ってないと思います。

とりあえず錫杖湖まで行こうと出発。

途中、「横山池」というため池がきれいでした。
P1130844_400.jpg
P1130845_400.jpg

のどか。P1130847_400.jpg

P1130852_400.jpg


錫杖湖・安濃ダム。
P1130853_400.jpg

工芸の郷まで行ってみました。以前、K42はR163に抜けられないとなっていましたが、今日は何の看板もありません。通れるみたい。またGSRで通ることにしましょう。
P1130855_400.jpg

今日はダム湖を一周して名阪で帰ります。
P1130857_400.jpg
P1130860_400.jpg

関ICより西へ。次第に大型トラックばかりになってきたので五月橋で下ります。

月ヶ瀬橋から撮影。富栄養化でしょうか。藻がいっぱいです。
P1130872_400.jpg

P1130875_400.jpg

K81から広域農道、やまなみロードとつなぎ、室生寺入り口からR165で3時半に帰宅。
もちろん晩御飯は白ご飯と伊賀越漬です。
気温は高かったけれど、熱くなることもなく、すいている道を楽しく走れた295kmのお弁当ツーリングでした。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?