GW 混雑避けて 神野山

ツーリング
04 /29 2017
6時30頃出発。今日も雨の心配はないようですが、変わりやすい天気とのこと。とりあえず近場で、つつじで有名な神野山へ行きます。
桜井イオンからR169を北上、k51からR25、まずは桃尾の滝に寄ります。
ここからは大国見山へ登ることができます。標高500mくらいの山のようです。
P1130651_400.jpg

滝は飛沫を飛ばして下の岩に落ちてきます。
P1130656_400.jpg

P1130660_400.jpg

新緑が美しい。
P1130665_400.jpg


次に天理ダムへ。展望公園は荒れた感じですが、ここも新緑がきれいです。
P1130667_400.jpg

駐車場ではまだ桜が元気に咲いています。
P1130671_400.jpg

小動物の死骸がありましたが、犬に襲われたような感じでした。この辺は捨てられた猫や犬が多いと聞いています。

ダム堰堤。時折車が連なって通り過ぎていきます。GWの実感。
P1130668_400.jpg

ダムの先のヘアピンから長滝方面へ。のんびりと福住ICまで行きたい場合はよい道です。途中脇道に入り、進んでいくと田んぼの真ん中の狭い道へ。
P1130673_400.jpg

もう田植えの準備が進んでいます。
P1130678_400.jpg

道は「三甲」という会社の大きな建物の横を通っていますが、パレットやコンテナを扱っている会社のようです。

福住ICを通り過ぎてすぐのところに「笠石仏」があります。
P1130682_400.jpg

地元の方と少しお話。石仏はもとは川にあったのを移したそうです。彫られた阿弥陀様が通り過ぎる車の安全を祈ってくれているのでしょうか。この近所には「七曲道」や「下ノ坊」とかいろいろあるそうです。

さらに行くとR25沿いに「復元氷室」があります。
P1130684_400.jpg
P1130688_400.jpg


「福住氷まつり」というのがあり、昔と同じ環境で氷を保存し、取り出す村おこしイベントのようです。例年は2月11日の建国記念日に氷を収め、7月の第3月曜日、海の日に取り出されます。3トン保存して、取り出すときは1トンくらいらしいです。今年も保存されているのでしょうか。

奈良市と山添村を走っていると、この方の笑顔のポスターがいつも目に入ります。
P1130694_400.jpg

民進党の県会議員さんですね。奈良・山辺郡選挙区なので私は投票の権利はありませんが、走っていると、「元気で安全に走ってね!」と励まされてるような気がします。とにかくポスターの数は一番のように思います。

小倉ICの先から広域農道を走ります。深川トンネルの手前を右折。神野山方面へ。(上津ダムへも行けますね。)

神野山の山腹はオール茶畑。
P1130696_400.jpg

細い道を登っていき神野寺に到着。
P1130701_400.jpg
P1130702_400.jpg
まだ桜が残っています。
P1130705_400.jpg
P1130706_400.jpg

寺の脇から山頂へ。電気柵の支柱にはすべて缶ビールがかぶせられています。ソフトドリンクはありません。なぜ。
P1130710_400.jpg

山頂のつつじはまだまだ咲くのは先のようです。
P1130714_400.jpg
P1130716_400.jpg

展望台からの景色。中央の形がいいのは大和富士こと額井岳。
P1130719_400.jpg

今日のお弁当。二種類の野菜炒めとごぼう・ニンジン・レンコンの味噌いため。またもごはんは見えませんね。
P1130725_400.jpg

こんな掲示がありましたが、山頂には大きな網をもった青年が走り回っておりました。まあ、強風でチョウが飛べるような状態ではありませんでした。
P1130699_400.jpg

山頂にはごみ袋を持った人がたくさんごみ拾いをされていました。後で聞くと天理教の方々ということでした。

食事後、神野寺にもどり、植物の観賞。
九輪草 仏閣の屋根の「九輪」に似ているからゆえの名前らしいです。サクラソウの仲間。
P1130728_400.jpg

芝桜
P1130729_400.jpg

シャクナゲ
P1130731_400.jpg

ムスカリ 花が小粒のブドウみたいですね。
P1130733_400.jpg

チューリップ 九輪草も同じ場所に咲いている。
P1130732_400.jpg

花びらがちょっと風変わりなツバキ 花弁の内側がシワシワ。
P1130734_400.jpg

カンアオイ(ミヤコアオイ?)  ギフチョウの幼虫の食草だそうです。
P1130736_400.jpg

お寺の裏にある「天狗杉」 幹が地上から2mで三本に分かれ、枝の数がすごいです。
P1130739_400.jpg

お寺の周辺で「こごみ」を採集しておられた方に花の名前などを教えていただきました。ありがとうございました。その方によると、茶畑で農薬を使うので、野草を採るのにも気をつけないといけないそうです。

お寺を後にして、森林科学館の隣の「みどり屋」でプチ地域貢献。ほうじ茶、梅干、おかき、茶ケーキ。
P1130744_400.jpg

鍋倉渓を横に見て、K80へ。名張方面へ向かい、法定速度でワインディングを楽しみます。交通はほとんどありません。
名張川 水質はともかく水の色はきれい。
P1130745_400.jpg

名張市内を抜けてR165から室生深野へ上がっていきます。
この辺にはお猿さんがいるようで、、、
P1130748_400.jpg
まあ、犬猿の仲といいますから。このワンちゃん、ぜひ名前も掲示してほしいですね。

深野の桜
P1130750_400.jpg

田植えの準備も整いつつあります。正午の村の音楽は「エーデルワイス」。のどかな風景に似合いますね。「ささゆり庵」の近く。
P1130754_400.jpg

途中「笠間小学校」があります。廃校になっていたものが、この度買い手がついたみたいです。
P1130756_400.jpg

二宮さん。この後どうなるのでしょうか。
P1130757_400.jpg

校舎の前には内装?など粗大ゴミ?が山積み。消防隊員が作業されていました。
P1130758_400.jpg
ここは高齢者用住宅になるようです。

7時間少し。強風でふられましたが、GWながら人も車も少ないところを走って満足。
127kmのお弁当ツーリングでした。ライディングマナー度の減点はなし!
スポンサーサイト



散り残りの桜と新緑 野迫川村から龍スカ 湯川渓谷

ツーリング
04 /28 2017
夜明け後の5時20分に出発。五条本陣から168号線を南下する。すいてはいるが、ゆっくり走っていると猛スピードの車がやってきて後ろにつく。天辻峠の辺は特に気をつかいます。
阪本を過ぎて県道53号へ入ると、ほとんど車と会うことはありません。
高野豆腐伝承館トイレ休憩。

P1130540_400.jpg

一度中に入りたいと思っているが、タイミングが合いません。
天狗木峠を過ぎて、とりあえず高野辻休憩所へ上がる。今日も晴れているので景色がいいですね。

P1130544_400.jpg

前はここで湯を沸かして袋ラーメンを食べましたが、今日はお弁当。時間もまだ早過ぎます。
学校を過ぎてGSで右折するとする「いなか食堂別所」があります。何回か食事させてもらいましたが、今日はすみません、素通りします(営業には早すぎますが)。おいしいごはんと親切な店の方たちで、おすすめです。

P1130545_400.jpg

久しぶりに龍神スカイラインを走ります。2kmくらいで林道タイの原線に入ります。昨年の紅葉時野迫川ホテル方面から走りましたが、結構路面もよく、景色も美しかったです。
途中の景観

P1130546_400.jpg

途中東屋もあります。
P1130547_400.jpg

真っ白い木肌の木が一本。白樺?
P1130554_400.jpg

はい、今日もシカさんが二頭前を横切ります。崖から登ってきて山を駆け上がってこっちを見ています。石ころを蹴散らして上がっていくので道路には小石がいっぱい。落石の一部はシカさんのせいらしい。いそいで写真を撮りましたが、ダウンサイズしたら確認できませんね。

野迫川ではまだ満開の桜も。

P1130567_400.jpg
P1130568_400.jpg


T字路に出て右折。桧股林道を走って、龍スカの棒峠に出ます。ゆっくり流します。やっぱり龍スカは気持ちが良いですね。平日の早朝でバイクもほとんど走っていません。

笹の茶屋峠の大きな看板。ここから林道に入ります。看板の上には東屋がありますが荒れています。

P1130574_400.jpg

この地点より「日光神社」には歩いて15分くらいだそうです。また今度行ってみましょう。

林道を行くと民家が。上湯川です。そうとう辺鄙なところです。またも女性の郵便カブを見ました。冬場の配達はどうされてるんでしょうか。

ここを曲がると湯川渓谷。P1130586_400.jpg

途中京都大学の研究センターがあります。
P1130588_400.jpg

今日は「さがり滝」という滝を見に来ました。渓流沿いを走ると大きな滝がありました。これにちがいない。
P1130590_400.jpg


道はその先が未舗装路になっていました。
P1130591_400.jpg

滝の近くに行くために丸太で組んだ端を渡ります。もう3メートル高かったら這って渡ったことでしょう。
P1130597_400.jpg

なかなかの水量で落ちてきます。
P1130599_400.jpg

P1130611_400.jpg

お弁当にしようかと思いましたが、滝の周囲は洪水のあとみたいに荒れ気味だったのでやめました。
P1130613_400.jpg

もどって「五段の滝」で食べましょう。
なお、ここではシカさんは受難のようですね。

P1130614_400.jpg

少し行くとベンチがありました。見通しはあまりありませんが、渓流の音が大きく響いています。誰も通らないし、この道端でお弁当にしましょう。今日もあんかけオムレツと野菜の煮物です。
P1130621_400.jpg

崖の下の渓流の淵。写真では良く分かりませんが魚影があちこちに。垂直の20mほどの崖で、降りられません。
P1130624_400.jpg

素堀りのトンネルを抜けて・・・
P1130629_400.jpg


五段の滝への道は・・・赤い矢印の先に小さく「今は行けません」の手書きの表示。信じましょう。
P1130630_400.jpg

「銚子の滝」の表示がありますが、「これかな?」という滝はありました。が、樹木にさえぎられているし、なんか小さそうだったので通過してしまいました。五段の滝と銚子の滝はまた今度です。
県道19号線を走り国道480号に出て花園方面へ。

途中「耐久高校ロングハイク ゴール」というのぼり。(写真なし) 高校生がロングウォークでもやるんかなぁと思っていたら、前方から体操服の一団が歩いてくる。胸には「耐久」の文字が。次から次へとやって来る生徒とすれ違う。工事の信号で止まったときに「君たち耐久高校?」と聞いたら「はいっ」と元気な返事。「がんばってね!」と一声かけました。
それからはすれ違う生徒に「がんばって!」と叫んだり、親指をたててみたりして走りました。バイクのヘンなおっさんと思われたかもしれませんが。生徒を撮影するのはNGだろうと写真は撮りませんでした。耐久高校は湯浅駅の近くの高校のようです。

本校は、濱口梧陵(儀兵衛)、濱口東江(吉右衛門)、岩崎明岳(重次郎)の三氏が、幕末の国際情勢に備える人材養成のため、1852年(嘉永5年)広村(現広川町)に「自学自労」の教育方針で開いた稽古場に始まります。
 校名は、稽古場の名「耐久社」によるもので、この名前には学舎がいつまでも永く続き「自学自労」の精神に満ち溢れた人材が育ちますようにという三氏の熱い想いが込められています。 その後、耐久社、耐久学舎、耐久中学校と改称し、有田高等女学校と合併して今日まで150年をこえる歴史と伝統をつ、全国でも有数の古い高校の一つです。 なお、濱口梧陵は英国人作家ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が 「LIVING GOD」 (生ける神)と題して世界に紹介した作品のモデルです。(耐久高校HPより)

おそれいりました。


有名な花園中学校の壁画。大分色あせてきています。2010年に閉校したようですが、遠目にはまだ校舎は新しく見えます。竣工して30年ほど経過していると思うのですが。
P1130638_400.jpg

480号を北上。途中の橋の上で。
P1130639_400.jpg

大門から高野山を降り、笠田で24号線へ。紀北かつらぎICより京奈和で一気に帰宅。9時間半、240kmのお弁当ツーリングでした。なお、ライディングマナー度は減点3が二回。94点でした。Vストロームだとパワーがある分、ちょっと熱くなりがちです。また反省です。

つつじの里荒滝

ツーリング
04 /25 2017
今日もお天気はよさそう。6時過ぎに出発。橿原の小房から浅古、多武峰街道を下り大峠ルートで宮奥ダムへ。
ダム湖に青空が映る。

P1130448_400.jpg
R370からK135に入るが、途中に重要文化財の片岡家住宅がある。見学は予約制らしいのでちょっと訪れにくい。道路から見上げて写真だけ。立派さはここからでも伝わります。
P1130451_400.jpg

R166伊勢街道を東へ。高見の郷も早朝でさすがに観光客はいません。
加杖坂峠へ行く道の分岐に枝垂桜。横の民家の所有なのでしょうか。

P1130457_400.jpg

赤桶でR422へ左折。行き止まりがつつじの里荒滝。まずは「熊出没注意」の看板が目に入ります。
P1130464_400.jpg

前回来た時はリターンしたてで、看板にびびりましたが、今日はふうんという感じです。ただし、昨年、野迫川村を走っているときに私の前をクマが横切ったことがありまして、「え?こんなとこに!雲海見るとこやん」という経験がありますので、「本当に出るかも」という気持ちは常に持っておく必要があると思います。

つつじは五分咲きくらいなのでしょうか。満開の様を知らないので何ともいえませんが、山腹のあちこちに山つつじが咲き、新緑とのコントラストが美しい。

P1130474_400.jpg

P1130475_400.jpg

P1130476_400.jpg

東屋がありましたのでお弁当にします。まだ8時台ですので、朝食でしょうか。今日のも見栄えは今ひとつ。
P1130493_400.jpg

つつじと新緑をめでながらいただきます。渓流のざわめきと鶯の鳴き声。ぜいたくだと思います。

荒滝不動尊におまいり。
P1130492_400.jpg

手前の銅像がどなたなのかわかりませんが、この里の整備に深く関わられた方なのでしょう。
奥の院まで10分という小さな標識がありましたが、「まむし注意」というのもありましたし、また今度ということで。(高いところと蛇が苦手・・・)


R166をさらに東へ。飯高の駅で野菜(なばな)と「はちみつあめ」「くさもち」を購入してちょっとだけ地域に貢献。
ツーリングでは毎回通ったことのない道を走るように心がけていますが、今日は局ヶ岳登山道のほうへ曲がります。前に見えるのがその山でしょうか。

P1130497_400.jpg

道は舗装路ですが急勾配で、GSRはローギア。神社を通り過ぎさらに登る。新登山道のほうへ曲がり、さらに登る。登山口に到着。登山届ボックスがあります。まあ、登りませんが。また今度。
P1130498_400.jpg

この場所から下界を眺めます。飯高町か飯南町か、国道沿いの集落でしょうか。
P1130501_400.jpg

林道はさらに続いていますが、エンジンもなんか焦げ臭いし、かわいそうなのでこの先はまた今度。
P1130504_400.jpg

局ヶ岳神社にお参りします。桜がまだきれいです。「春もみじ」とで言うのでしょうか、赤い葉のもみじが今の季節あちこちに見られますね。
P1130507_400.jpg
P1130511_400.jpg

茶倉駅の前を過ぎ、粥見赤滝より仁柿峠へ。こっち側から仁柿峠を走るのは初めてです。峠の終わりごろに伊勢本街道の案内がありました。ここで休憩。
P1130515_400.jpg

ベンチに寝て空を見ていると、タイムスリップしそうな感覚。看板脇には杖がたくさん。歩くのは、また今度。
P1130521_400.jpg

峠を抜けると、旅籠がたくさんあったという案内がありました。
P1130525_400.jpg

建物はもちろん残っておらず、それらしい空き地がありました。この場所でさっそうと郵便カブ登場。髪をなびかせて林道のほうへ。女性でした。かっこいい!どんな山の中でも民家ある限り走っている郵便カブ。いつか奈良県の山間部を郵便カブで走りたい・・・。
郵便カブが走って行った林道。
P1130527_400.jpg

その後名松線の伊勢奥津駅に寄ります。列車にも乗りたいです。
P1130531_400.jpg

つたがからまる蒸気機関車時代の名残、給水塔。
P1130533_400.jpg

奥津駅からは快走路を西へ。睡魔に襲われながらも無事帰宅。
今日は減点なし。えらいえらい。
181kmのお弁当ツーリングでした。

南伊勢町 磯笛展望台 なごみの丘

ツーリング
04 /23 2017
明け直後に出発。天理市より名阪国道に乗り東へ。やはり朝は寒く、3度Cの表示が見えた。あいかわらず多くの車はビュンビュン飛ばす。私は遅めの車についていく。
友生ICで降りて県道56号を東へ。田んぼには菜の花が。

中友生 菜の花

喰代(ほおじろ)からコリドールロードを南下。快走路であるが、直線の200M先に影が・・・シカさんが団体(8頭くらい)で道路を横切ろうとしていた。両側にガードレールがあるから渡るのに時間がかかる。私が現場を通る頃には渡りきってガードレール下の茂みに隠れていた。とりあえず停車して写真を撮ったが、一頭のお尻の白い毛がなんとかわかる程度のものしか撮れなかった。シカはあちこちでしょっちゅう出くわすが、バイクのすぐ前に飛び出てくることがあり、気をつけなくてはとあたらめて思いました。

リクシルの先でR165に出てさらに東へ。垣内から関宮、県道580号を行く。ここでもシカが前を横切った。すぐ近くに民家があるところ。シカやイノシシから農産物を守るのは大変だなと思います。下之庄から県道58号を下り、ベルファームでトイレ休憩。松阪ICより伊勢自動車道にのり玉城ICへ。(伊勢自もペースが速いですね。今日は650ccバイクなのでまあ大丈夫)

サニーロードを下りR260へ。途中円座町を通りますが、この近くにはミニ姫路城を作られたおうちがあって、去年の秋に見てきました。

ミニ姫路城

今日は寄りませんでしたが、今日のような雲ひとつない青空の下ではより美しかったことでしょう。
R260-K152-K112-K17ーR260とつないで磯笛展望台に到着。無人。

磯笛展望台到着

快晴なので絶景です。
磯笛展望台より

よく見れば下の磯ではお仕事中の方がおられます。何を採っておられるのかな?
お仕事中

お弁当を広げます。またも見た目は?ですが、材料はいっぱい。あんかけオムレツと野菜の煮物がメインです。
今日のお弁当

結局展望台の東屋を独り占めして食事。そのあと「なごみの丘」の駐車場へ登る。
入り口の標識

整備された遊歩道を登っていくと、ここがなごみの丘?というところへ到着。表示がないのでよくわかりません。
ここが展望台?

なおも進むと「降り口」の表示。降りていくと下の車道まで降りてしまい、駐車場までまた登らなければなりませんでした。
ごみが・・・

道の海側の藪はごみだらけ。タイヤとかもあります。どこへ行っても、「ごみを捨てる」なという看板が目に付きますが、捨てられたゴミは片付けないと、観光地としては荒れた感じがしてきます。この辺は訪れる人が少ないのでしょうか?

帰りは260号をずっと西へ。去年は「展望台スタンプラリー」があったので、ニラハマや南海、鵜倉園地など5つまわってスタンプをゲットして応募しました。イセエビは当たらず、ゆるキャラのシールなどをいただきました。

K68からR42を北上。相津峠へ。伊勢自と大台病院が見えるほかは山また山の絶景。
相津峠より

あとはR166を快走。
赤桶ダムが美しかったので撮影。

赤桶ダム



途中、「天空の庭 高見の郷」付近はものすごい路上駐車でした。こんなに人気があるとは知りませんでした。「麦笑」は昨日行ったので今日は寄らず。3時半帰宅。

Vストロームの燃費は29km/ℓ以上。私のライディングマナー度89点(3点減点が3回、1点が1回)。稀勢の里関のように「がまん」を学ばねば・・・。
360kmのお弁当ツーリングでした。

21世紀の森紀伊半島森林植物公園 シャクナゲ

ツーリング
04 /22 2017
夜明けごろに出発。五條市の本陣からR168を南下する。さすがに交通量は少ない。冬のウェアを着ていたが、7℃はあり、寒くはない。大塔の道の駅には寄らず、最初のトイレ休憩は風屋ダム。

風屋ダムの放流 轟音

ダム湖の水は前日の雨と各所の工事のせいか、茶色い。ダム中央部からはその茶色い水が水煙をあげて轟々と放流されていた。
十津川村役場の裏に滝があると聞いていたので行ってみた。滝の湯へ行くために渡る橋から見えた。以前は気がつかなかったのだろう。川の水が茶色くてなんとなく殺伐とした光景だった。
十津川役場裏の滝 名前は?

425号線に入り、不動滝を撮影。高滝という名前もあるらしい(その付近の地名も高滝)。

高滝(不動滝)

さらに進むと「清納の滝」の案内があり、寄ってみた。未舗装路を100mほど行くと行き止まり。階段をおりてすぐに滝が見えた。水量もありなかなか美しい。岩場でお弁当を広げるのも良いが、まだ時間が早すぎる。425号は何回か通っているが、この滝は素通りしていた。もったいない。
清納(せの)の滝

なお、近くの大野出合い橋は立ち入り禁止のようだった。もっとも、高いところが極めて苦手なので、どうせ渡りきることはできないのだけれど。
大野出合い橋

三速キープで二十一世紀の森公園に到着。
21世紀の森 水害慰霊碑の前

あちこちにカラフルなシャクナゲが咲いていた。まだつぼみなのも多く、満開になれば壮観だろうと思う。真っ赤な花を見下ろせる東屋でお弁当を広げる。
しゃくなげと東屋



家のおかずを詰めただけのものだが、ごはん、ふりかけ、ニンジン、オムレツ、しいたけ、ちくわ、ニンジン、たまねぎ、しめじ、豚肉、さばの味噌煮、じゃがいも、もやしなど材料は多い。見た目は・・・
赤い石楠花
ピンクの石楠花

お弁当 見た目は・・・

食事後、公園をぐるっと回って散策。
その後は下北山に出て、いつも寄る明神池の手前の池の平公園で休憩。ここにもコイがいた。
池の平公園 明神池ほど鯉はいない

169号線を北上し、時間がまだ早かったので東吉野村の「麦笑」という金土日に営業しているパン屋さんに行く。先月NHKのならナビでも紹介されていた古民家のパン屋さんで、ほとんど毎週のように行っているが、少し遅いと売り切れて店が閉まっていることがある。本日はまだ1時台なので楽勝。
麦笑

麦笑営業中

帰ってさくらアンパンとよもぎパンをいただく。

GSR-Sの燃費は35km/ℓ。わたしのライディングマナー度は95点(5点減点あり)。240kmのお弁当ツーリングでした。

ツーリング用の地図

アイテム
04 /21 2017
ツーリングの行き先を決めるときには昭文社の県別マップル30を使っています。ツーリングマップル関西も持っていますが、老眼なのでつらいんです。県別地図のほうが縮尺3万または6万分の1なので、かなり詳しいです。A4サイズなのですが、タナックスのタンクバッグにA4が入るのがあり、乗車状態でも地図を見ることができます。
 地図にどんどん書き込みをしていきますので、特定のページは大分ごちゃごちゃしてきました。一番書込みが多いのは、奈良県地図なら28ページです。このページには、室生ダム、室生山上公園、赤埴林道、仏隆寺、内牧区民の森、竜王淵、山部赤人の墓、龍穴神社、龍鎮渓谷、やまなみロード、奥香落渓、曽爾高原、屏風岩、倶留尊山、R369、丸山公園、三峰山、みつえ高原牧場、投げ石の滝、赤目48滝、倉骨林道、日神渓谷、大洞山、多輪峰の森などなど、お弁当スポットが満載です。オフロード車がないので、南松の滝など行ってないところもありますが、いつ走っても交通量も少なくて、トココトとツインエンジンで走るのが快適です。毎回のツーリングで、行っていないところ、走っていない道、を入れるようにしています。同じ道でも天候や季節が違えば異なる風景を見せてくれます。ほかの趣味もありますが、一念発起してバイクにリターンして、今はツーリングが生活の大きな一部です。
 県別マップルは京都府も買おうと思います。府南部の木津川市や井手町、和束町なども詳しく知りたいです。三国越林道もよく行きますしね。鶏鳴の滝でも次回はお弁当を食べたいですね。

boketenaizou

奈良県、三重県、和歌山県、滋賀県を日帰りメインで走っています。週末は東吉野村のパン屋さん「麦笑」へ。最近は「バイクでハイク」、低山登山にはまっています。アクセル、前後ブレーキ、チェンジ、クラッチ操作でボケ防止になるかも!?